2016.12.10 関税
今日トレックインで購入した品物が届いた。
P1020007.jpg
ファイブテンのキャンプフォーゴアテックス仕様、スポルティバミウラーベルクロ仕様、ペツルのカラビナ4枚、ペツルスリング2本
これで送料込みで3万円ちょい

で関税は
P1020008.jpg
3,400円でした。

合計しても3万5千円弱なんで安い!

日本で買えば5万円弱になるかな?
2016.12.08 trekkinn
11月中頃にヨーロッパのネット通販でアプローチシューズ、クライミングシューズ、カラビナ4枚、スリング2本を買った。
値段は3万円弱。
送料は急がないので安い方を指定し3千円弱だった。

12月の初め頃に着くとのことだった。

昨日午前中に配達があったが留守だったので夕方以降に再配達してもらった。

20時頃チャイムが鳴り『郵便で~す!』との声にハンコと財布を持って慌てて飛び出した。

門の外にバイクが止まって郵便屋さんが紙切れのような物を持って立っていた。

ハンコを押して貰ったのがこれ
P1020005.jpg
荷物は現在関空の税関にあるらしい。

trekkinnで1万6千円以上の買い物をしたら関税が掛かると人伝に聞いていたがこのことは聞いていなかった。

購入した品物の毎の値段が分かるレシートかそれに変わるものを送れとの通知だった。

で早速今朝送ったが手元に届くのは来週かな?関税は幾ら取られるのやろ?
今号は表紙の写真を見るだけでも値打ちがあると思った。
P1020004.jpg
ユタ・キャニオンランズの「Witness the Wideness 5.13a」を第4登するパメラ・シャンティ・パック

見ているだけでムズムズして落ち着かなくなる。

【称名川本流単独完全遡行】 文・写真=大西良治

【トラッドでいこう! Let's Trad Climb】
等が面白い。

今号より新連載の
【地球の登り方(How to climb the earth)】…どっかで聞いたことの有る本が
第1回スペイン「ロデジャール」

文・写真はスペイン+クライミングといえばこの方 米山 学さん。

本当に詳しく書かれています。初めてスペインに行かれる方は必読です。

最初に読んだけど行けんやろなぁ…(涙)

土曜日は約1ヵ月振りの帝釈へ
IMG_0001_20161205134831cbf.jpg
エリアは
IMG_0002_201612051348326b8.jpg
奈落の底へ

ルートは
IMG_0005_201612051348342bd.jpg
「DENGER ZONE 5.12a」のあらみちゃん。

数日前からMRPするだろうと確信に近い思いでいた、が4~5ピン間でいきなりフォールしよった。

2便目には行くやろうととの思いも打ち砕かれ、3便目はきっと!も無残に、4便目はもう行ってくれ!との思いも叶わなく次回へ

あらみちゃんこの日の4便で計10便出したが内9便がなんと2テンである。

どうやら2テン地獄にどっぷり嵌まり込んだ模様。抜け出せるのは来年やな。



さて私は「レッドチリ 5.12b?」を、まだ腰痛も完治していないので無理をせんとこうと思いつつも気持ちはMRP!

しかし中間部からの核心の始まりでふと無理に突っ込んで落ちたら腰に悪いとの思いでテンショ~ン!

しかし前回解決したはずのデッド4連発ムーブは確実性が低くフォールの乱発を

なんとか這いずり上がって次の核心へ、前回ここのムーブが出来ず敗退したが今回も1便目は敗退

充分レストして2便目を、最初の核心のデッド4連発を止め違うムーブにしたらすんなり行けた。

次の核心もボルトから少し離れるので使わなかったカチを使ってみたら上手いこと行けた。

超ランナウト帯の出だしも上手く行けて最後の大ガバ取りを残すのみ、ババチョップ師が格好良くランジで止めた大ガバ。

俺も出来るかなぁ~と思いつつ飛んだらなんとガバを掴んでいたしかも足ブラで

下りてあらみちゃんが『足が切れたから落ちるかと思たら落ちんかったなぁ~』と聞くので『この間ババチョップがランジしたとこや、ものゴッツイガバやし俺みたいなジジイが飛べるくらいやから大したことあらへん、俺も飛んでRPするで』と気を良くしたがどっちの腕だったか記憶に無い。
IMG_0008_2016120513483669c.jpg
2人のRPは来年やね。


翌日曜日は備中へ
IMG_0010_20161205143642ae2.jpg
赤い橋を渡って着いた先は
IMG_0013_201612051436467f1.jpg
誰もいない元祖奥の院

ここで「シャンピニオン 5.12b/c」に撃ち込むか11を数落とすかで迷ったが午後から雨との予報で撤収し易い11を登ることにした。

アップで不可解なグレイドの付いた「いおろい 5.8a」をやった。
IMG_0011_20161205143643c81.jpg
MOSしたがとてもじゃないが5.8a(aの意味が分からん)のルートでは無いと感じた。多分赤丸のところに剥がれた形跡があったので大きなフレークかコルネのようなものが有ったと思われる。
5.8と言うグレイドを見て初心者や初級者を安易に登らせ無い方が良いと思う。

続いて隣のヤナ兄さん初登の「Cross road 5.11b」を、オブザベで縦に3(4)ピン続いたボルトから左にランナウトした箇所に打たれた4(5)ピンへのクリップ核心と見た。

オブザベ通り限られたホールドと貧弱なスタンスそして前のボルトは足の下、落ちればビレイヤーと目が合いそうましてや手繰り落ちしたらグランドの危険?手繰り落ちといえば先日甲府幕岩で手繰り落ちして指を3本切断する事故があった。
雑念が頭を過るしかしもう引き返せない高さまで来ている。意を決して左足を貧弱なスタンスに乗せて体重を移す、息を殺してヌンチャクを掛けクリップ!思わずため息が出た。MOS成功!
クライミングの基本の基である三点支持を再確認させてくれたええルートでした。

あらみちゃんは『私怖くて行けません』で途中下車。

続いてめーちゃん初登の「DONK(ダンク) 5.11a」を、ルート名の由来から最後のピンにクリップ後にフレアーした小さな棚に足を置いて終了点右下にあるカチをバスケットボールのダンクシュートのように上から押さえ付けて止めるムーブだと思うが。私はジジイなのでダンクが出来ないのでフレアーした棚をホールドにして下からトラバースしてカチを取った。一応MOSしたがええのかな?

ここで雨が本降りになったので昼飯を喰って早目に下山した。 

今回の帝釈・備中で今年のお泊りクライミングは終了しました。

予想に反してあらみちゃんが登れなかったのと予想通り私は登れなかったが怪我無く無事故で終えれたことで有終の美を飾れました。


余談
昼飯に喰った【日清シーフードカレーメシ】が簡単で美味かったので紹介します。
IMG_0012_201612051436457fe.jpg
中は
IMG_0014_20161205143648212.jpg
アルファー米とルーが入ってます。そこに沸騰したお湯(230ml)を見難い線まで入れて5分

5分経ってからグチャグチャ混ぜれば出来上がり
IMG_0015_20161205152614a2f.jpg
カレーそのものでした。ちょっと量が少なく物足りないのでパンを齧りながら食べればええかも。

ちなみに値段は私の近くのドラッグストアーで税込み193円でした。

あと【日清焼そばU.F.O.そばめし】があるので今度試して報告します。
2016.12.02 備えあれば
先日村長さんが『ながの村では朝夕の冷え込みで路面が凍結するので私はスタッドレスに履き替えました。』と仰っていたので今日愛車のタイヤを交換した。
P1020003.jpg
ナットはトルクレンチで締めたが何時もこんなんでええのか?と不安になるくらい緩く感じる。

それと障子の張替えもやった。
P1020002.jpg
よく出掛けるのでこういう事もやっとかな。

明日から今年最後のお泊りクライミングで帝釈へ行く。
有終の美を飾れるのか?否飾りたい!