fc2ブログ
土曜日は天気が良かったが久し振りのジムへ
DSC_0353_20220123181553146.jpg
天気の良い日は不動岩正面壁は暖かいのやけど密集・密接は避けられないのでオミクロン株が収束するまで行かない事にした。

で密閉やけど密集・密接にならん?ここで登る事にした。
DSC_0354_20220123181554320.jpg
この日も我々の他にリードした者は3人だけ、昼からは貸し切りやった。ボルダーエリアには少し居たけど。

この日の結果
5.10a黄・・・M○、A○クライムダウン
5.10a赤・・・M○、Aパス
5.10c灰・・・M○、Aパス
5.10d灰・・・M○、Aパス
5.10d赤・・・Mパス、A○
5.11a青・・・M●○、Aパス
5.11b赤・・・Mパス、A●
DSC_0361_2022012319221011d.jpg
この11bかのGッキー設定やけど11bと付けた意図を知りたい、初手から余りにも悪過ぎる。
ニシキタで登り込んどるAも初手が出来ん有様。わしの感覚では5.12bやと思う。
5.11c緑・・・M●、Aパス
5.11d黄・・・M●、A●
5.12a青・・・Mパス、A●
それにしてもGッキー課題悪過ぎやで

次回は2月かな?リニューアルされる課題が出来たら行こかな?
16日日曜日は当初某岩場の見学に行く予定だったがオミクロン株の爆発的拡大に恐れをなして断った
家に居るのも面白く無いので急遽山神社獅子岩に行くことにしたここなら密集も密接も無い
獅子岩
わしは手前の中岩の5.9と10bを登って獅子岩ではあらみちゃんの「ZENMAI 5.12」のビレイだけした⇐教養豊かな方からドレイヤーですねっと言われたけど上手い事言うなぁ~と感心した(~o~)
そのあらみちゃんのZENMAIは出だしのトラバースの一手のみ繋げればRPしそう
わしにも『登る?』と聞いて来たけど速攻で『登らん!』と返した

獅子岩は午前中から昼を少し回ったくらいまで陽が射していればホンマに暖かい
陽が射さなくなったので西壁に移動
5年ほど前に11a1本と11b2本登ってるがラインの違いのみでこれと言ったムーヴが無くどれも同じに感じた
まだ登ってない11台が4本有るけど登りたい!って気にならん

月曜日は昼から烏帽子でプチ整備を
友人から某氏が開拓する時に貼っているテープがあるが又開拓するつもりかと連絡があった
直ぐ某氏に確認したら「こどもだまし 5.10b」の中間辺りの松の木にスリングをタイオフしてプロテクションにしていたが枯れたのでボルトを打つ予定でテープを貼ってるもう開拓はしないとのことやった
で某氏の代わりにわしが打つ事にした
DSC_0349.jpg
枯れて切られた松の木とボルト予定位置を記すテープ

DSC_0350.jpg
予定周辺をハンマーで叩き浮いていない事を確認しグージョンボルトを打ち込んだ

DSC_0351_2022011815334189e.jpg
グージョンボルトはHILTI 68mm susグージョンボルトでハンガーはPETZLのsusハンガーを設置した
ハンガーは昨年の整備時に回収したものを磨いて再利用した
又穿孔をボルト長より深く開けてある
理由は「こどもだまし 5.10b」が拓かれたのは2006年であるが、当時わしは散々に扱き下ろした経緯がある
どう扱き下ろしたは割愛する
ボルト長より深く開けて置けばルートを消滅する時にハンガーを外して叩き込めば壁の中に埋没する
跡をモルタルパテで塗ればほぼ分からなくなるからです
公開した仁寿峰トポと実際のルートが合っているか登って確認したところ可なりのズレが
あったので修正しました
小豆島仁寿峰トポ2022-1_page-0001 - コピー
旧トポで「プレシャスタイム 5.10aNP」のラインが大きく左上して中間終了点となっていましたが
少し左寄りに中間終了点がありました。
「カイチ 5.10c」ですが実際には登っていませんが、中間終了点に繋がるラインでしたのでトポ上終了にしました。
次回登って確認する予定です。
①~⑦と⑫⑬⑮は間違い無いです。
9日神戸港午前1時出港のジャンボフェリーで高松港経由小豆島坂手港へ
9日午前7時15分坂手港着岸
途中のコンビニでお八つとコーヒーを購入しこの日は仁寿峰へ
DSC_0323_2022011115154106a.jpg
面子は最近良くつるむカッパちゃん、カオリさん、あらみちゃんの四人

アプローチ入口やけど人様のお庭を勝手に通らしてもらうのが前々から気になっていたが今回違うアプローチを見つけた
DSC_0330_20220111151550c0f.jpg
黄色矢印は人様のお庭を通る以前からのアプローチで赤い矢印が今回見つけたアプローチ入口(前々から有ったかも)踏み跡が確り有ったが入って直ぐの中程に獣の罠が仕掛けられていたので要注意です。右端を歩けば問題無いです。

アップは、ハタネーとヨウコちゃんが年末の極寒時に行って登ったと言う「小豆島物語 5.10b B3」で
DSC_0324_20220111151542aca.jpg
わしがMOSでトライしたが最後の棚に上がるリップ取りで失敗しフォール!
それを見ていたあらみちゃんも同じ所でフォール!

DSC_0325_20220111151544f08.jpg
カオリさん最後のリップ取りムーヴを右手親指プッシュで解決!素晴らしい!

DSC_0326_202201111515456b4.jpg
カッパちゃんカオリさんムーヴに悪戦苦闘

わし2便目にカオリさんムーヴでRP!1ピン目のクリップは左からした以外はボルト直上ラインで登れた。
このルート面白いです。

続いて年末の整備時にあーでもないこーでもないとワイワイ言いながら3本打ち足し5本にした「プレシャスタイム 5.10aNP」を
あらみちゃんがMOSで取り付いたが1ピン目のクリップも必死のパッチやったけど2ピン目にクリップするための棚に上がられへんと半泣き状態でバトンタッチ
DSC_0329_202201111547490d1.jpg
黄色丸は1ピン目、マスターでここへヌンチャクを掛けるのは165cm以下のクライマーでは厳しい
赤丸は2ピン目ここへのヌンチャク掛けは緑四角が棚状になっているのでマントルを返して一旦立って10cm程上の緩傾斜の出っ張りに立って出来る。170cm以上なら棚から出来るかな
ここまではわしも難なく登れたが2ピンから3ピン間は超ド級のスラブでスタンス&ホールドらしきもの一切無し!
A0でも届かん箇所に3ピン目がある。
止む無く念のために腰に下げた秘密兵器で3ピン目へ、これで戦意喪失しと言うか3~4~5ピンまで超ド級のスラブでスタンス&ホールドらしきもの一切無し!おまけにピン間が遠い!
5ピンから終了点までは6~8mで右のクラック沿いに行くが、クラックが開き気味でカムを使える所が限られるので細い立ち木でプロテクションを取ったりランナウトさせたりで何とか終了点へ、クラックが使えたのでボルトラインの超ド級スラブより遥かに登り易かった。
このルート5.10aNPとなっているがトンでも無い!5.14aは有るでと喚いたった(5.13も登れてないけど^^;)
カッパちゃん、カオリさん、あらみちゃんと一応TRで取り付いたがなぁ~んも出来ませんでした。

最後に北山開拓ベスト10に入る「ベル・アイル 5.11b B7」をあらみちゃんと
line_28072026703399.jpg
あらみちゃんがMOSトライするが2ピン目まで行けず半泣きで敗退しバトンタッチ
粗目の花崗岩の粒カチと粒スタンスを拾いながら高度を上げて行くわしの好きな壁、上部5~6ピン間で左か右かで迷いに迷い
止む無くテンション!FL失敗
ここは○側から抜け最後の7ピンへクリップし終了点へ、ここでも直上か左巻きかで迷いテンション!
このルートカチ好きなら是非トライしてもらいたいです。面白いええルートです。
次回(何時になるか?)RPしたい!

今回の宿も【ちぐさ旅館】さんに
予約時に晩飯の量を減らして下さいと言っていたが
DSC_0333_202201111617033ae.jpg
今回何とか残さず食べれたご飯は食べれんかったけど(T T)

翌日は吉田の岩場へ
昨日はスラブに懲りたやろうけどここはスラブ入門ルートやからと
DSC_0335_20220111161704408.jpg
キューブロックでアップ?

DSC_0336.jpg
左「アンダースラブ 5.9 B4」のカッパちゃん、右「小林(シャオリン)2 5.9 B3」のあらみちゃん

DSC_0338.jpg
「ゆうきライン 5.7 B3」のカオリさん

DSC_0339.jpg
「アンダースラブ」にMOSトライしたカッパちゃんハング上の右クラックガバから手が離せず敗退、その後TRではすんなり完登!
このルート全員落ちた(大笑)

スラブはもうええとカチルートが多いトップロックへ
カッパちゃん、カオリさんは「RON 5.10a B5」を
DSC_0340_202201111617105d2.jpg

DSC_0341_2022011116171210b.jpg

わしとあらみちゃんは「下剋上 5.10c B5」をあらみちゃんMRP!わし落ちた(大笑)

続いてカッパちゃんとカオリさんは「BACCO 5.9 B5」を
カッパちゃんはMOS!して終了

わしは何か土産をと「INGOJIJI 5.11a B5」にMOSトライし3便目にRPして土産が出来たと喜んでいたけど
帰って調べたら2018年11月3日に2撃しとった374本目の11かと思ってたけど近所で何処か11残ってないかなぁ・・・
2022.01.04 仕事始め
今日は仕事始め
271248204_4768650003215973_3590113147605577857_n.jpg
楠の葉が生え変わる春まで落葉に関しては少し楽が出来るかな(^_^;)