FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩登り
11月30日、12月1日の2日間今年最後の備中でのクライミングをサーファーAとあらみちゃんと3人で楽しんで?来ました。

30日はGW以来のニューエリアへ
アプローチにFIXロープが張り巡らされていて老体には非常に助かりました『団長ありがとー!』

IMG_8839.jpg
アップは「ナインでしょうか 5.10b」で

そして私は片付けられる事の無い?宿題「ランコロ 5.12a/b」を
IMG_8842.jpg
初?12にトライするサーファーA

あらみちゃんは宿題の「ロマンチックまむし街道 5.12d」と「美しくカンテ 5.12b/c」は私には未だ早かったと「親の心子知らず 5.12a」を
IMG_8847.jpg
MFLトライで行き成り核心のランジを止めたのにはびっくらこいだ
ひょっとして2撃かと心配期待していたが期待通り残念ながら4便出したが宿題に
しかし次回RPするやろなぁ~。

サーファーAも「親心」を
IMG_8845.jpg
頑張って核心手前まで『12の厳しさが分かりました』

この日久し振りのNご夫妻が
IMG_8851.jpg
Nさんは「美しくカンテ 5.12b/c」を、あと一手残してのフォールは何とも惜しいと言うかこのルート厳しさなんでしょう

みこちゃんは
IMG_8844.jpg
「水の泡 5.12a/b」を右から左へのトラバース付近でフォールしてましたがRPも近いでしょう

そうそうNさんから頂き物
IMG_8849.jpg
賞味期限2日と言う事で速攻で食べました。美味しかったです。

この日は他に兵庫労山系の3人と大阪から2人が来られていました
その中でHさんの「時間よ止まれ 5.12a」は4便目?あと一手でのフォールは勿体ない
しかし我会のIさんはホッとしてるかな?

陽が落ちるのが早くなりヘッ電下山となり駐車スペースから見上げた空には
IMG_8852.jpg

宿は定宿の【朝日堂】さん
仕事で長期滞在の若者の食欲の物凄さにびっくらこいだ
IMG_8853.jpg
この量を御代わりしてました

12月1日は長屋坂に
IMG_8864.jpg
終日曇予報だったが昼過ぎまで日差しがあり暖かく登れました

「将軍様 5.12d」のライン上にあった黄色スズメバチの巣が巨大化していたが空き家状態でした
IMG_8854.jpg

アップは「ザグ 5.9」で
IMG_8855.jpg

続いて宿題の「吹き屋の娘 5.12c」を
IMG_8869.jpg
わしは2便出したが出だしが出来ないのと中間部のスラブも上がれなくなっていたなんで封印決定!
あらみちゃんは3便出し出だしスラブも問題無くクリアし最後のアンダーセクションもキョンで解決の糸口を掴んだよう
来年RPかな?

サーファーAは「パイナップルクライシス 5.11b」にするか「ストライクバック 5.11b/c」にするか迷ったが
IMG_8859.jpg
「パイナップルクライシス 5.11b」を、3便出し宿題になったがMOSトライで全てのヌンチャクをムーヴで掛けたのは立派でした
わしも15年?振りに登って2便目に再RP出来た
12クライマーは辞めて11クライマーに降格しますわ

この日超久し振りにお二人の女子と会いました
頭に落ち葉を載せた強強こうちゃん
IMG_8858.jpg

こうちゃんは「カウントダウン 5.12a」
IMG_8866.jpg
1便目で抜けて行った流石13クライマー

もう一人は静御前ことモリモリ
IMG_8861.jpg
モリモリも「カウントダウン 5.12a」を
2人共わしが5年掛かって止めたカチを意図も簡単に止めよった恐れ入りました

この日前日ニューエリアでお会いした大阪の女性が「ストライクバック 5.11b/c」をRPされたのと
ローカルの若者が「女王様 5.12b」をRPされました

2日間日差しの恩恵で暖かく過ごせました
今年も備中、帝釈には然程通わなかった
それは登るルートはまだまだあるが登れるルートが無い
しかしそれは成果を期待してのことなので来年からは成果は二の次にしてトライ出来ることに喜びを感じるようにして行こうと思います
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
11月29日金曜日に駒形岩「見返り美人 5.10c」の終了点と1ピン目の位置を変えました。
理由は「見返り美人」の終了点が既存のルートである「北斗の拳 5.12a」の終了点と間違える事案が数件発生したのと
「見返り美人」の1ピン目が「北斗の拳」の1ピン目までのライン上に打たれた為ランナウトに耐えると言う醍醐味が無くなったからです。

この移動に関しては「見返り美人」の設定者に以前より強く要請していましたが実施されていませんでした。
そのため11月25日に「北斗の拳」をフラッシュトライしたクライマーが終了点を間違え「見返り美人」の終了点にクリップしフラッシングを逃す事態が発生しました。
この連絡を受け即設定者に一週間内での移動を要請したところ一緒に作業することになりました。

移動位置は下記の通りです。
既存ルートの「北斗の拳 5.12a」と「見返り美人 5.10c」のラインと終了点の位置関係です。
IMG_8828_LI.jpg
赤線が「北斗の拳」のラインで星マークが終了点です。
青線は「見返り美人」のラインで星マークが終了点です。
「北斗の拳」の終了点は下からは見えません。なので事情を知らないクライマーがオンサイトトライした場合取り付きから見える「見返り美人」の終了点と間違える恐れが多分にあるので「見返り美人」設定者にルートの消滅か終了点の位置変えを要請していました。

「北斗の拳」の終了点と「見返り美人」の終了点位置を拡大すると
IMG_8831.jpg
ロープの架っているのが「北斗の拳」の終了点で赤四角が「見返り美人」の終了点を撤去したボルト跡です。

移動位置は当初の位置から下へ120cm程下げました。
IMG_8838_LI.jpg
青四角は元「見返り美人」の終了点
青丸が移動させた「見返り美人」の終了点です。
赤矢印は「北斗の拳」の終了点
赤丸は「北斗の拳」の最後のピンです。これで間違えることは多分無くなると思います。

次に「見返り美人」の1ピン目の移動についてです。
IMG_8829_LI.jpg
青丸は「北斗の拳 5.12a」の1ピン目です。
赤丸が「見返り美人」の1ピン目です。
「北斗の拳」の1ピン目は取り付きから約4mの高さにあります。「見返り美人」が設定されるまで絶対に落ちれないという強い精神力が必要でした。私も初トライの時の緊張感と1ピン目にクリップした時の安堵感は今も記憶に鮮明に残っています。
しかし「見返り美人」が拓かれ「北斗の拳」の1ピン目までのライン上に「見返り美人」の1ピン目が打たれたことにより以前の強い精神力は必要なくなりました。烏帽子・駒形岩で数少ない5.12のルートに影響を及ぼすので設定者にルートを消滅させるかさもなくば位置替えするように要請しこの日の同時移動となりました。
IMG_8836_LI.jpg
赤丸は元「見返り美人」の1ピン目で左横約50cmの所に新たに打ちました。

この日気温が10℃を切る中で行いました。
IMG_8835.jpg
烏帽子岩・駒形岩に於いて既存ルートに影響を与えているルートは他にもあります。私個人は消滅させたいとの思いでいます。
終了点の間違いでは烏帽子岩にある既存ルートの「ゴールドフィンガー 5.10a」の右に作られた11bは初見では絶対に間違えます。
それから最近作られた「令和岩年」は「サイレントティアーズ 5.11a」と言う名作を台無しにしていると思います。
岩場は誰のものなのか開拓が自由なら消滅させるのも自由との意見も多数聞いています。
烏帽子岩・駒形岩に於いて今以上の開拓はしないと明言していますが既存ルートに影響を与えているルートの消滅も考えて欲しいと思っています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
24日は京都笠置ボルダーの清掃活動にサーファーA、あらみちゃん、オウジーズのキタヤマニアさんとオカカマンの5人で行ってきました。
IMG_8791.jpg
2年振りの参加でしたが前回より多くの参加者に吃驚

IMG_8789.jpg
それとキャンパーの多さにも吃驚

今年は川原、駅周辺、登山口の3ヶ所に分かれてゴミ拾いを
IMG_8792.jpg
我々は駅周辺を

IMG_8793.jpg
雑草の生い茂る側溝のゴミ拾いをするあらみちゃん

IMG_8797.jpg
集めたゴミの選別

清掃終了後【京都笠置クライミングクラブ】の挨拶後にJFAの活動紹介をするキタヤマニアさん
 IMG_8799.jpg
キタヤマニアさんの『JFAを知っていますか?入会されている方?』との問いに数人しか手が上がらなかったのには驚くと共にボルダラー間では浸透していない現実を突き付けれました

IMG_8801.jpg
記念撮影で終了し其々目指すボルダーへ

IMG_8802.jpg
「福マントル 6級」ではスポット・ランディング講習会が行われていました

講習会が終わったので我々も
IMG_8810.jpg
わし一撃

オカカマンがけったいなボルダーに目を付けて何やら四苦八苦悪戦苦闘を
IMG_8811.jpg
「菱(びし) 4級 SD K(キッズ)」どうしてもSD出来ない

これではどないやと
IMG_8812.jpg
ツーでぶら下ってからのスタートを試すが出来ない

なら私がと
IMG_8813.jpg
あらみちゃんもSD出来ない
エリアに詳しい方に尋ねるとSDではないとの事、でやってみたら出来た

続いて「バタケンスラブ 6級 SD K」を
IMG_8815.jpg
スラブでSD???戴いたトポは誤植が多いと聞いていたのでSDは間違いだと思う

続いてサーファーAが先日「トンネルホール 1級」のトンネルパートの出口から登れたのでこの日はトンネルから
IMG_8819.jpg
しかしトンネル内が濡れ濡れで抜け出せない
IMG_8818.jpg
あらみちゃんも出れない
IMG_8820.jpg
以前登っているキタヤマニアさんもこの日は抜け出せなかった

夕暮れ近くなり帰り間際にオカカマンがこれやりたい
IMG_8823.jpg
「おめざめマントル 1級」を
夕暮れ近くなると益々濡れ具合が酷くなり登れませんでした

コンディションは悪かったがそれなりにあれこれと楽しめた
又久し振りにお会いした方も居て有意義な一日でした

最後になりましたが往復の運転をしてくれたキタヤマニアさんありがとうございましたお疲れ様でした
来年も行くかな?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
道場周辺の岩場清掃活動について (お知らせ)

謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素はKINET の活動にご協力賜り厚くお礼申し上げます。
さて、今年も道場周辺の岩場一斉清掃活動を、以下の日程と内容で開催します。
お誘い合わせの上、多くの方に参加いただきますようお願い申し上げます。



◎ 道場周辺の岩場清掃活動
【主 催】 関西岩場環境整備ネット(KINet)

【集合場所】JR 道場駅前

【内 容】 下記各エリアの清掃

【日 程】 令和1年12 月8日(日)9:30~11:45
9:30~ 9:45 概要説明
9:45~11:30 各エリアの清掃
11:30~11:45 ゴミ収集・記念写真

【エリア】不動岩周辺、烏帽子岩周辺、河川敷周辺


★軍手、金ばさみ、ビニール袋等、清掃に必要な用具は各自でご持参下さい。
雨天決行です。皆様お誘い合わせの上ご参加ください。多くのクライマーの参加をお待ちしていま
す。

★尚、当日KINET の活動にご賛同いただける方の寄付も受付していますのでよろしくお願い致します。

以上

※KINetのホームページの記事を引用しました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
23日土曜日は懲りずに勝山の岩場へ
IMG_8780.jpg
この日も大盛況

そんで超久し振りの
IMG_8773.jpg
お二人が

もうお一人超久し振りのお方が
IMG_8782.jpg
「秘密の穴園 5.12d」のDr.M

ボンド君も「秘密の穴園 5.12d」
IMG_8786.jpg

喧騒の中、壁の右側でひっそりと
IMG_8772.jpg
「勝山町民 5.11b/c」をなんと!MRPしたウズちゃん
おめでとーさん!でした

その後
IMG_8783.jpg
「エロンティアスピリット 5.11c」を
核心部でのロングフォールの恐怖に負けず果敢にトライしていたが下りて『怖かった・・・』

2週連続お会いする
IMG_8784.jpg
長老さんは「エスプレッソ 5.13a」

わしのこの日の狙いは「メインストリートのならず者 5.12c/d」出だしボルダーセクションを落ちないで登る事

でヌン掛けでいきなりフォール
で取り敢えず「ならず者」の成敗に来られた皆さんのためにヌン掛け

以降「ならず者」に群がる方々は
IMG_8775.jpg
日、水、土と週3回成敗に来たが見事返り討ちにあったRock Waveさん

次は
IMG_8785.jpg
先週に続きHaruoさん、次回成敗かな?

そしてボルダーセクション成功率九割のあらみちゃん
IMG_8787.jpg
この日4便だし2度ワンテンに
もう行けるやん?との問いに『アカン!まだまだ無理!』との返事

この日唯一人成敗成功したのが
IMG_8781.jpg
島根のK君
おめでとーさん!でした

わしは4便中1度だけボルダーセクション成功、通算では9便中2度しか成功してないので
成功率は二割二分二厘
ただ落ちた3回の内2回は距離的にポケットに届いていたがズレていて保持出来なかった

この日で今年の勝山詣で(2回しか行ってないけど)は終了
来春暖かくなったら「メインストリートのならず者」成敗に詣でます
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ