プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日届きました
P1020004_20170516145028005.jpg
一面の花は【じしばり(地縛)】キク科の雑草(多年草)
細長い茎が地面を這いながら、所々に根をおろす様子が、地面を縛るように見えることからついた名。

こいつには私も手を焼いている。芝生の一角を占領され全滅させたろうと思ったが諦めた。

今年のGWのながの村は大賑わいだったとのこと
4月29日~5月7日までの9日間に延べ141人の方が滞在され、9割がクライマーだったそうです。

村長さんも大忙しだったでしょう。お疲れ様でした。

【村長日記】
生まれて初めて旅行社が企画する日帰りバスツアーのご夫妻で参加された模様が書かれています。
最後に、格安日帰りバスツアー、今まで全く縁がなく、知らない世界だったのですが、驚きと発見と感動があり、疲れましたがそれはそれで楽しい1日ではありました。と〆られています。

日帰りバスツアーですが、我女房も大好きで時たま付き合わされるのですが大変疲れます。それに比べ我女房は分刻みの移動にも関わらず喜々とした表情をしています。
最近はお呼びが無いのでホッとしています。

話は変わりますが昨日投稿しましたダウンジャケットとオーバーズボンは贈り物か?忘れ物か?が判明しました。
親しい友人からの贈り物でした。
IMG_0467.jpg
4月中旬にその友人から『道具箱に防寒ジャンパーとパンツを入れて置きました。リボルト作業に使って下さい。』とのメールを戴いていたのですが、メールの初めに違う用件が書かれていてその内容に驚いて道具箱の件を読み忘れていました。
で今朝友人からブログ観たがあれは私だ!と指摘され判明した次第です。
大変お騒がせして申し訳ありませんでした。
日によってトンでもない数のメールが届く時があります(パソコンからの迷惑メールは拒否設定にしています)。全て読んで返事が必要なものはなるべく早く返信するようにしているのですが、他に用件が立て込んでいる時は後回しにします。でそのまま忘れてしまうこともあります。
中には返事もせん失礼な奴と立腹されている方が居ると思います。
この場をお借りしてお詫びします。失礼の段お許し下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
29日(土)はいよいよ収録日、天気予報では午後突然の雷雨に注意!

P1020009_20170501140145436.jpg
テレ朝のスタッフの多さに驚いた。

白鳥城攻めのクライマーは女性お二人が挑戦

一人は女性として世界初のボルダーV14を登った智ちゃん、二児のママ38歳

もう一人は日本ユース選手権2017ユースCで準優勝したはなちゃん、小学6年生11歳

第1ステージ:人造石垣20m
IMG_0383.jpg
赤線の直登ライン、ホールドが分かれば5.10bくらい?

準備は?
IMG_0386.jpg
壁の中にいるのはD助さんでビデオカメラを回していました。

いよいよ智ちゃんスタート
IMG_0390.jpg
このステージで使われていたカメラは5台?6台?

次にはなちゃん
IMG_0391.jpg
トップロープクライミングです。

P1020002_20170501140143576.jpg
登り終えたはなちゃんの感想『難しかった、12はあると思います』
私も前日試登したがホールドを見付けられなかったら非常に難しいと思った。

第2ステージのスタート直前いきなり雷鳴が、で即撤収

ちょうど12時を回っていたので昼飯を
P1020003_20170501142843a5b.jpg
これがロケ弁、D助さん曰く『流石テレ朝豪華な弁当です』

ピンポイント予報で14時から晴れるとのことで14時半スタート

第2ステージ:正門登攀15m
20160504205050[1]
赤線がライン、私が登った感じで5.10d~5.11aくらい

私がボディービレイをしていたので写真が撮れなかった。

第3ステージ:本丸登攀:36m
20160504205544[1]
赤線がライン、ムーヴはダブルダイノ・マントル・ヒールフックと多彩な技が要求されるグレイドは?。

P1020004_2017050114411126d.jpg
ゴールの白鳥像にD助さんが待機しビデオ撮影を、右下の三角屋根からボディビレイをしそこからゴールまでは三角屋根の裏側で私がトップロープビレイをした。

三角屋根から下を見ると
P1020006_20170501142846370.jpg
結構な高さがあります。

P1020005_2017050114284482b.jpg
ゴールした智ちゃん、ここからロワーダウンで右下の7階へ下りてもらいました。

P1020007_201705011428470fa.jpg
インタビュー後の記念撮影、因みに智ちゃん159cm,はなちゃん146cmです。

私も記念撮影を
IMG_0402.jpg
孫と同じ名前なんで親しみがありました。強いわ。

無事故で収録が終了し準備スタッフで晩飯を
P1020008_2017050114284912e.jpg
一番右はボルダー四段の強者、系列の職員さんで色々手伝ってくれました。

翌30日(日)は後片付けを
P1020010_2017050115003991f.jpg
ホールドを付けるために開けた穴の修復方法をD助さんから教わる学生

下の写真の何処かにジブスを2個取り付けてましたが
IMG_0419.jpg
分かります?

私は一番厄介な修復を
IMG_0412.jpg
外壁の石材パネルの取り付けをするのだが今後のため簡単に取り外せるようにした。

IMG_0416.jpg
ステンレスの長ネジを袋ナットで締め、コーキングを施して終了

最後に記念撮影をして解散
IMG_0409.jpg
左の二人は共に21歳でI-nac国際自然環境アウトドア専門学校山岳プロコースの3年生

二人共よー動くは

今回初めての経験だったがリボルトでの知識が大いに役立ちました。

準備から後片付けまで怪我無く無事故で終えれたことで言い様のない達成感を感じています。

誘ってくれたD助さんに感謝やな。

ディレクターから次回の企画も手伝って下さいと言われたが白鳥城以上の城が日本にあるのかなぁ・・・・・?

そうそう放送日ですが6月のゴールデンタイムになるとだけ知らされましたが日時が分かればお知らせします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日から白鳥城攻めの最後の仕上げをしています。
20170428211915b06.jpg
どの方向から見ても凄い!

昨日今日で城攻めの事前準備はほぼ完了!
20170428211924254.jpg
トップロープ用の準備やルートの試登を
20170428211941c17.jpg

城への壁を登るカバさん

あと少し作業が残っていますがまあ大丈夫でしょう。

よー働いたので
201704282119377a9.jpg
晩飯は満腹御膳を

D助さんはステーキ丼後のデザートを
20170428211937c13.jpg

明日は収録日、ちょっと天気が心配••••
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
以前お知らせしました5月20日土曜日に烏帽子岩で行われる関西岩場環境整備ネット(KINET)によるリボルトの変更後の計画書が届きましたので改めてお知らせします。

リボルト予定ルートと終了点
ルート名             本数    備考
アフターバイトダイレクト    4      終了点は補強済
寄ってらっしゃい         1     1ピン目のみ「まいど」と共用
シーズソーデリケート     1     位置要検討 
ラマーズ             3      終了点の交換済
ゴールドフィンガー       8      1本リングボルト
                         終了点のリボルト要
アルゼンチリ           4      
おばあちゃんのボタボタ焼き 4      

ケミカルボルト必要本数計  25

※尚このリボルトに対しては地権者及びルート開拓者の承諾を得ている事と費用に付いては岩場利用者の寄付金・日本勤労者山岳連盟の岩場整備資金・兵庫県山岳連盟の寄付金で行います。

ルート整備は、最新の技術と資材で行っていますが、支点の安全性を100%保障するものではありません。
クライミングにおいては、あくまで、各自の自己責任で支点や終了点の信頼性の確認を含め、行ってください。

当日から5月22日月曜日までケミカル溶剤が硬化するまで該当のルートは登れません又前日に当該ルートにフィックスロープを張る作業を午後遅くから行いりますのでのクライマー皆さんのご理解とご協力宜しくお願いします。

この整備において意見等ございましたら下記連絡先にご連絡お願いします。

      kinet2008koho@yahoo.co.jp


私はこの整備に於いて前日のFIX張りと当日のリボルトのお手伝いをさせていただきます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
日曜日は【南中大岩】という兵庫県丹波市山南町にある岩場に行って来た。
IMG_0374.jpg
国道175号線から見える【南中大岩】

IMG_0356.jpg
初めての岩場なので事前情報をローカルから入手。で面白いルートは正面壁に揃っているとのことだったが、ほぼ南向きなので夏は灼熱、冬はアプローチが積雪で大変かも

取り敢えず休憩場所を確保
IMG_0357.jpg
確保と言っても貸切でしたが

事前に入手したトポに「瞳を逸して 5.10c B5 S1 20m」というのがあったのでアップをしようとしたが・・・
IMG_0359.jpg
取り付きから10m程の所に打たれた1ピン目(赤丸)を目指し緩傾斜を7m程登り1ピン目クリップへのホールドやスタンスをじっくり見たが長年登られていないのか灰色の乾燥した苔にビッシリ覆われていて分かり辛いしこれといったガバやハッキリしたスタンスも見当たらない。無理に突っ込んで持ったホールドや乗ったスタンスが剥離したらノープロテクションなので7m下の取り付きまで転がり落ちる。緩傾斜といってもノーハンドでは登れない傾斜なので突っ込むのを止めた。おまけに2ピン目との間隔が遠い(青丸が2ピン目)見上げた感じ決して易しいラインには見えなかった。
私が信条としている【そのグレードを限界とするクライマーの為にボルトを打つこと】からすれば有り得ない位置に打たれていると思った。

どうするべ・・・?と右隣のルート「瞳をこらして 5.11b B5 S1 20m」を見たらガバと大きなスタンスがあり1ピン目に容易にクリップ出来そうなので登った(写真のあらみちゃんのライン)。そのまま終了点まで登ってMOSしようと思ったが、あらみちゃんが『そのルートの終了点悪いで!』と言うので「瞳を逸して 5.10c B5 S1 20m」にラインを変えた。

「瞳をこらして 5.11b B5 S1 20m」の終了点
IMG_0362.jpg
赤丸だが一見ケミカルボルトに見えるがアイボルトで強度は無い!

「瞳を逸して 5.10c B5 S1 20m」の終了点
IMG_0361.jpg
10mmステンレス全ネジをケミカル溶剤で施工しFIXEのカラビナ付ラッペルステーションが設置されていました。
確か数年前にKINet(関西岩場環境整備ネット)がT山岳会の要請を受けリボルトしたと思います。

この日は「瞳を開いて 5.11a B6 F1 20m」「正面3ルート 5.11b B4 20m」「正面2ルート 5.12a B5 20m」「正面1ルート 5.12b B5 25m」をトップロープで登った。

通常私はトップロープでは登らないのだが、ここのルートのボルト位置が悪く2ピン目で落ちればグランドフォールすると思ったからだ。

どのようにボルト位置が悪いのか「瞳を開いて 5.11a B6 F1 20m」は
IMG_0360_201704241541586a7.jpg
赤丸が実際のボルト位置で5本打たれていた。だがトポにはボルト6本と載っている。トポによると赤❌辺りに打たれているはずのボルトが無い!
このランナウト半端では無かった!落ちれば致命傷を負う。なのでリードしなかった。
青楕円はクラックにF(フレンズ)の意味。

「正面3ルート 5.11b B4 20m」のトポに【B1とB2の乗り越しが核心か、少しボルト位置が悪いので墜落注意。】と書いてある。
IMG_0364.jpg
あらみちゃんの右の赤丸がボルト位置。1ピン目と2ピン目間が核心とのトポ通りフレアー気味した棚に立ち込むのが悪く失敗して落ちれば確実グランドフォールする。棚上から2ピンの間にこれと言ったホールドが無く完全に立ち上がってボルト右斜め上のガバを取ってクリップとなるがマスターでリードしなくて良かったと心底思った。
2ピン目を棚に上がるためのホールドからクリップ出来る位置に打ち替えればグランドフォールしないだろう。

「正面2ルート 5.12a B5 20m」「正面1ルート 5.12b B5 25m」は終了点とボルト位置は良かったがボルトが悪過ぎた。
IMG_0367.jpg
鉄のカットアンカーに鉄のハンガー錆が酷い!

IMG_0368.jpg
鉄のカットアンカーにPETZLステンレスハンガー、カットアンカーもステンレスなら良かったんやけど。

上記2本の12は面白かったので何とかリボルトしたいと思っています(他の11も)
IMG_0370.jpg
12のa、bにしては1回でムーヴを解決できたのでお買い得かな?H仙人に資金出してもらおかな(^^;)

この日は5本登ったが終了点のリボルトされているルートだけトップロープで登った。
終了点から終了点へは傾斜が緩いところなので普通にトラバース出来る。

帰りは役所時代に仕事でこの近くに来た時に食事したレストランで夕食を
IMG_0379.jpg
175号線沿いにある【ベルデ・ヴェール】
私は
IMG_0377.jpg
和風おろしハンバーグを

あらみちゃんは
IMG_0378.jpg
ハンバーグステーキを
両方共ご飯とスープがついて1,180円

次は何食べよっかな・・・?って次行くのか?
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ