FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:神戸の風景
DSC_0150.jpg
神戸市で3ヶ所目となる【BE KOBE】のモニュメントが蝙蝠谷のある衝原湖に先日完成したとのことで見に行って来ました
場所は衝原大橋手前の【つくはら休憩所】にあります
蝙蝠谷から徒歩だと約20分ほどかなアセット 3
アセット 2

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神戸の風景
昨日は絶好のクライミン・・・ウォーキング日和
なので8時半頃家を出た
取り合えず天狗岩に打ち込んだボルトの撤去を
DSC_0135.jpg
約30分で天狗岩到着。下から見ると中々のハイボルダーなのだ

十数年前に打ち込んだボルトは3本
DSC_0138.jpg
これはロープの横ズレを防ぐために打ち込んだが硬くて半分しか打ち込めなかった
DSC_0139.jpg
当時は未だボルトの知識も全くなかったが横ズレ防止なのでええかとの思いでいた
DSC_0141.jpg
こちらは確り打ち込めている
DSC_0143.jpg
ハンガーを外しモルタルパテでアンカーを隠した
DSC_0140.jpg
作業は30分程で終わり【シブレ山】へ

約30分で【シブレ山】着
DSC_0146.jpg
視界は殆どない
近くにNTTドコモの巨大な中継アンテナがある
DSC_0147.jpg
さて衝原湖へ行くのやけど山田池周回路は立入禁止なのでNTTドコモの管理道路を下った
DSC_0165.jpg
衝原湖に架る衝原大橋。右に行けば蝙蝠谷から衝原の集落へ。左上に山陽自動車道が走っている。
今回は人出を避けて左へ行ってみた
DSC_0164.jpg
墓の横に階段があったので上がって行ったら
DSC_0155.jpg
洞窟が・・・自然の造形では無く手掘りされたように思えた。そして可なり奥まで続いていそう、ヘッ電が無かったので入る事はしなかった。あってもよー入らんけど。興味のある方は入口まで案内しますよ。

下りてプラプラ歩いていたら前方にスラブ壁が
DSC_0157.jpg
夏にDWSが出来そうやけど不意落ちしたら命が危ない。

またまたプラプラ歩いていたら道路際に壁が
DSC_0159.jpg
正面から見ると顕著なクラックが2本、コロナが収束したらトップロープで登ってみよかな?

この道も人出が多かったので引き返すことに、さて何処から帰ろうかと考えていたらネットでシブレ山から関電の送電線管理道を下って木津駅にと言うのを思い出してシブレ山までドコモの管理道路を再び上がって行った
DSC_0168.jpg
左上の送電線に沿うように整備された道が続いている

12時前になったので見晴の良い所で昼飯を
DSC_0169.jpg
この日のメニューはカップヌードルCurryとポーランド産シリアルバー2個〆て202円安!

日差しが暑く汗ばみながら下って行くと舗装路に出た【押部谷太陽光発電所】の東側の出入口があった
DSC_0173.jpg
舗装路、未舗装路の繰り返しを歩いて行くと前方に柵が、横から難なく通り抜けれた

そしてこの道は何処に出るのかなぁ~と思いながら歩いて行くと今度が頑丈そうな柵が
DSC_0174.jpg
ここは横から抜けれないので石垣を攀じ登って向う側の道路に出た
DSC_0175.jpg
この道路は私が蝙蝠谷や道場方面に行く時に通る。交通量は少ないが人が歩くことは滅多に無い
歩道が無いので急ぎ足で木津駅方面へ

木津駅から少し行った所に子犬が居たので少し相手に可愛い!
DSC_0176.jpg

この日のadidasウォーキング計測記録は
share_1587796190420.jpg
赤い三角形が【シブレ山】です。
来週は衝原大橋西側から【シビレ山】への登山口があったので行ってみようと思います。
DSC_0162.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神戸の風景
日曜日は里山歩きを
我が家の周囲は山に囲まれていて【太陽と緑の道】が数本設定されている

その中の1本神鉄木津駅から山田池を巡るコースを衝原湖まで延長することにし10時20分家を出た

木津からのアプローチは【太陽と緑の道】の標識を頼りに歩き始めたら道が三つに分かれていたので
一番広い真ん中を行ったら人様に庭に入って行きそうになったので引き返し山田池の方向から左の道を選んだ
道は山に向かい緩い登りが続いたのでこれで間違いないと思って歩いていたら下り坂になると山と離れて元の道に出てしまった

こりゃ~アカンとと何度も歩いた木幡駅からの道に切り替えた
ただここからは一部シダが半端無く茂っていてヤブ漕ぎ状態になるので敬遠していたが
DSC_0111.jpg
なんと両サイドのシダの茂みが見事に刈り取られいた

ここからの山道の途中にはわしのお気に入りの場所がある
DSC_0113.jpg
天狗岩と呼ばれている高さ約8m程の岩の上から見た我街並み
見難いが淡路島と明石海峡大橋が見える
DSC_0117.jpg
上の写真の中程の黒いのは太陽光発電のパネルである
元はバブル時にゴルフ場の造成をしていたがバブルが弾けると同時に造成が中止されていた

この天狗岩は今から十数年前にわしの遊び場だった
DSC_0115.jpg
アッセンダーを装着して一人クライミングを楽しんでいた
DSC_0116.jpg
ボルトはPETZLのケイビング用をわしが手打ちしたものです
何方かがロープを垂らしてゴボウで登っていると思われる
これは危険なので来週ボルトを撤去しようと思う
DSC_0118.jpg
何方が草刈りや標識の設置などをしてくれているよう感謝!
山田池方面へ

山田池に近づくと立入禁止のフェンスがあった
DSC_0120.jpg
ここで引き返すと面白くないので申し訳ないが立ち入らせてもらった
DSC_0131.jpg
山田池堰堤
昭和8年に造られたそう
DSC_0121.jpg
堰堤から流れ落ちる水が引き込まれそうに綺麗かった
DSC_0123.jpg
約2時間半で衝原湖【野鳥観察広場】に到着
DSC_0128.jpg
ここで昼飯を
DSC_0129.jpg
クラッカーを省く昼飯代は200円チョイ!
DSC_0130.jpg
衝原大橋の脇に【BE KOBE】のモニュメントが5月末頃に出来上がるそうです

帰路は山田池の立入禁止を通るのは気が引けたが木津駅に下りる道を知りたくて四辻までピストンした

四辻から木津へ下る途中の山側にボルダー群を発見
勇んで斜面を立木をプロテクションにして上がって行ったが
DSC_0132.jpg
高さが2~3m程で傾斜も緩いのでボルダリングにはちょっと物足りないかんじでした
DSC_0133.jpg
その後【太陽発電所】の脇を通り下って行くと道が二手に分かれた
コンパスで家の方面になる西への道を行くことにした
そして出た道は木津駅と木幡駅の中間辺りだった
来週もう一本の道(道路)を下ってみようと思う

この日の歩数記録
DSCN0343.jpg
久し振りだったが所要時間約5時間よ~歩けた

この日出会った人ですが、家から里山の入口まで数人、山中は無し、衝原湖では親子連れのサイクリングが多かったですね
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神戸の風景
今日昼飯を喰いに世界一の吊橋を渡って行って来た。
IMG_0518.jpg
我が家から約15分で淡路SA到着

女房に金に糸目は付けんから何でも食べたいもん食べてええで!わしの奢りやから
IMG_0519.jpg
と言ったのに注文したのはA定食(カツ丼とミニうどん)980円、もっと高いのん注文したら?とゆうたら『これでええねん』

しゃーないから私はB定食(天丼とミニうどん)980円にした。

ここへ来た本当の目的はこいつ!
IMG_0520.jpg
下りSAにある大観覧車

前々から乗ってみたいと思いつつ何時も素通りしていた。

所要時間15分で600円
IMG_0522.jpg
最頂部から西の眺め

東は
IMG_0525.jpg
空気が澄んでいたら大阪の町並みや関空も見えるはずやのに

今日は春霞か遠くが霞んでいてイマイチ眺めが良くなかった。

しかしやっと長年の思いを遂げられた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神戸の風景
所用で王子登山研修所へ
P1000200_20160614182732524.jpg
13時に終わったので神鉄鈴蘭台駅まで歩くことにした。

コースは
王子登山研修所⇒新神戸駅⇒布引の滝⇒布引五本松堰堤⇒市ヶ原⇒大龍寺⇒鍋蓋山⇒菊水山⇒神鉄鈴蘭台駅

王子登山研修所13時⇒新神戸駅13時20分
P1000201_201606141827334c6.jpg
布引雌滝(落差21m)13時25分
P1000202_20160614182735a41.jpg
布引雄滝(落差43m)13時30分
P1000203_201606141827363ad.jpg
新神戸駅から約10分で行けます。日本の滝100選にも選ばれています。

しかし何年振りやろ…。

ここの上流にもう一つ滝があります。
P1000206_2016061418273868c.jpg
【五本松かくれ滝(落差20m)】名前の由来は渇水期には水が落ちていないからです。

この滝の左に日本最古のコンクリートダム【布引五本松堰堤】があります。
P1000207_20160614184705042.jpg
明治33年の完成。私のガキの頃の遊び場の一つでした。

ここで神戸ウォーターをペットボトルに
P1000212_20160614184707e34.jpg

布引貯水池13時40分
P1000214_201606141847090aa.jpg

途中にあった手すり
P1000218_20160614185437568.jpg
私のガキ(小学生~中学生の間)の頃のまま。懐かしさに暫く撫ぜてしまった。

そして昔?神戸市民のレクレーションの場であった【市ケ原】
P1000219_201606141854395e7.jpg
この川原で飯盒炊爨をしたものです。今もやってるんかなぁ…?

ここから【六甲全山縦走路】を
P1000223_20160614185944848.jpg
縦走路と言っても舗装路ですが、六甲山を貫く【新神戸トンネル】を造る時にこうなりました。
P1000222_20160614185943cc3.jpg
工事用の立坑です。

こうなる前は川の横の草原のような道でしたが、便利さと引き換えに自然が失われていくのですわ。

そして【六甲全山縦走路】のチェックポイントの一つ【大龍寺】14時25分
P1000225_20160614185443be7.jpg
この大龍寺から北へ少し行くと修法ケ原があります。

この辺りですが、かの弘法大師が修業の場として候補に上げたそうですが、標高が低いため実現には至らなkったそうです。
で、今でも神戸の市街地から大龍寺に至る道を【大師道】と呼んでいます。

さて六甲全山縦走路を【鍋蓋山】へ
P1000226_201606141859456ff.jpg
ここで14時50分

ここから【菊水山】を目指します。

途中に
P1000229_20160614185948c83.jpg
神戸随一の渋滞道路である【有馬街道】に架かる吊り橋
P1000230.jpg
【有馬街道】です。

思い切り下って登って【菊水山】へ
P1000234.jpg
ここで15時40分

ここから瀬戸内海が見えるのですが、今日は霞んでました。
P1000235.jpg
ここから菊水山尾根道を下って神鉄鈴蘭台駅へ
P1000239.jpg
そして16時30分神鉄鈴蘭台駅到着
P1000240.jpg
約3時間30分の行程でした。

菊水山の途中に
P1000233_2016061420080227a.jpg
ササユリが一輪

そして菊水山尾根道に
P1000237.jpg
オカトラノオが咲いてました。

今日の歩数は25,101歩でした。

次は何処歩こかな
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ