所用で王子登山研修所へ
P1000200_20160614182732524.jpg
13時に終わったので神鉄鈴蘭台駅まで歩くことにした。

コースは
王子登山研修所⇒新神戸駅⇒布引の滝⇒布引五本松堰堤⇒市ヶ原⇒大龍寺⇒鍋蓋山⇒菊水山⇒神鉄鈴蘭台駅

王子登山研修所13時⇒新神戸駅13時20分
P1000201_201606141827334c6.jpg
布引雌滝(落差21m)13時25分
P1000202_20160614182735a41.jpg
布引雄滝(落差43m)13時30分
P1000203_201606141827363ad.jpg
新神戸駅から約10分で行けます。日本の滝100選にも選ばれています。

しかし何年振りやろ…。

ここの上流にもう一つ滝があります。
P1000206_2016061418273868c.jpg
【五本松かくれ滝(落差20m)】名前の由来は渇水期には水が落ちていないからです。

この滝の左に日本最古のコンクリートダム【布引五本松堰堤】があります。
P1000207_20160614184705042.jpg
明治33年の完成。私のガキの頃の遊び場の一つでした。

ここで神戸ウォーターをペットボトルに
P1000212_20160614184707e34.jpg

布引貯水池13時40分
P1000214_201606141847090aa.jpg

途中にあった手すり
P1000218_20160614185437568.jpg
私のガキ(小学生~中学生の間)の頃のまま。懐かしさに暫く撫ぜてしまった。

そして昔?神戸市民のレクレーションの場であった【市ケ原】
P1000219_201606141854395e7.jpg
この川原で飯盒炊爨をしたものです。今もやってるんかなぁ…?

ここから【六甲全山縦走路】を
P1000223_20160614185944848.jpg
縦走路と言っても舗装路ですが、六甲山を貫く【新神戸トンネル】を造る時にこうなりました。
P1000222_20160614185943cc3.jpg
工事用の立坑です。

こうなる前は川の横の草原のような道でしたが、便利さと引き換えに自然が失われていくのですわ。

そして【六甲全山縦走路】のチェックポイントの一つ【大龍寺】14時25分
P1000225_20160614185443be7.jpg
この大龍寺から北へ少し行くと修法ケ原があります。

この辺りですが、かの弘法大師が修業の場として候補に上げたそうですが、標高が低いため実現には至らなkったそうです。
で、今でも神戸の市街地から大龍寺に至る道を【大師道】と呼んでいます。

さて六甲全山縦走路を【鍋蓋山】へ
P1000226_201606141859456ff.jpg
ここで14時50分

ここから【菊水山】を目指します。

途中に
P1000229_20160614185948c83.jpg
神戸随一の渋滞道路である【有馬街道】に架かる吊り橋
P1000230.jpg
【有馬街道】です。

思い切り下って登って【菊水山】へ
P1000234.jpg
ここで15時40分

ここから瀬戸内海が見えるのですが、今日は霞んでました。
P1000235.jpg
ここから菊水山尾根道を下って神鉄鈴蘭台駅へ
P1000239.jpg
そして16時30分神鉄鈴蘭台駅到着
P1000240.jpg
約3時間30分の行程でした。

菊水山の途中に
P1000233_2016061420080227a.jpg
ササユリが一輪

そして菊水山尾根道に
P1000237.jpg
オカトラノオが咲いてました。

今日の歩数は25,101歩でした。

次は何処歩こかな
午前中三宮で、ある説明会に出てたあと久し振りに献血に行った。

しかしマダニに咬まれて手術し抜糸してから2週間しか経っていないので拒否された。

4週間経過しないとアカンそうや。今年3回献血に挑戦したがいずれも拒否されている。

一度なんかは前日のクライミングで手の甲に擦り傷をつくりバンドエイドを貼っていた。そのバンドエイドに気付いた看護師が剥がして下さいというので剥したら、まだ傷跡が熟した状態だったので拒否された。

輸血に使うので少しでも疑わしくは拒否するのはええことやと思いますな。

横道に逸れましたが
ならば交通費節約を兼ねて三宮から鈴蘭台まで歩くことにした。

コースは三宮⇒湊川⇒石井町⇒烏原水源地⇒石井ダム⇒神鉄鈴蘭台駅

P1000205_20160610173842d57.jpg
【烏原水源地】明治38年完成。平成10年国の登録有形文化財に登録されている。
P1000203_2016061017384179b.jpg
三宮の中心から歩いて約1時間弱でこの風景に出会える。海と山に挟まれた神戸ならではである。

水源地の周囲を歩いて行くと
P1000206_20160610173844eda.jpg

P1000207_201606101738455c7.jpg
水源地関連施設が未だ現役で活躍している。明治38年は1905年なので今年で111年経っている。

あの阪神淡路大震災にも耐えた。そう思うと明治の職人の優秀さに驚愕しないではおれん!

ここから少しの間【六甲全山縦走路】を歩くが、その途中に下水処理場がある。
P1000208_2016061017384626b.jpg
ここで神戸市北区の住民の糞尿の処理をしている。で、処理された水は先程の【烏原水源地】に流されている。

昔は【神戸ウォーター】として主に外国船航路の船乗り達の間で有名だったらしいが、今、純粋の【神戸ウォーター】を飲もうと思ったら【布引貯水池】に行けば飲めるはず。

P1000209_2016061018063432a.jpg
【六甲全山縦走路】と言ってもこの様な舗装路を歩く所がしばしば出てくる。興醒めする。

烏原水源地から約30分でP1000212_201606101806389c9.jpg
2008年に完成した【石井ダム】

P1000215_20160610180639be3.jpg
堰堤横の階段で天端に行けます。この階段310段ありました。

P1000216_20160610181349117.jpg

P1000217_2016061018135018f.jpg

P1000221_20160610181352ff4.jpg
天端から南を見ると山間に神戸の街が見えます。電車は神鉄です。

北側を見ると
P1000222_20160610181353c90.jpg
【妙号岩】が見えます。

【妙号岩】
P1000224.jpg

P1000225.jpg
丁度太陽が岩場の真上に来ておりよく見えませんが、ここは今でもクライミングゲレンデとして週末などはクライマーで賑わっているそうです。

そしてここには「罰当たりルート」と言って岩に彫られた【南無阿弥陀仏】の文字をホールドにして登るルートがある。
私も十数年前に登りました。

【妙号岩】の反対側には
P1000223_201606101817551ee.jpg
今は見る影も無い【菊水ルンゼ】がありました。ここでアイゼントレなどをやってましたが昭和47年?の豪雨で荒れ放題になっていたのですがネットで調べたら今でもバリエーションルートとして登られているようです。

私も十数年前に登りましたが…

【石井ダム】はレクレーションダムとして開放されています。
P1000226_2016061018180078c.jpg
ここは貯水用のダムではなく、豪雨の時に一時的に水を貯め下流域を水害から守るダムなんです。

ここから約20分ほどで終着神鉄鈴蘭台駅に

歩数計によると今日1日の歩数は20,776歩でした。時間は約3時間でした。

運賃の節約だが、三宮⇔木幡 630円のところ 鈴蘭台⇔木幡 390円だったので240円の節約でした。???

又歩こ
20151111161350c96.jpg
すっかり神戸の冬の風物詩になった感の神戸ルミナリエの準備が進んでいます。

今年で21回目とか、予算の確保で毎年四苦八苦しているかとでここ数年継続について議論されている。

今年は12月4日~12月13日まで開催されます。

私は行かんけど。
2015.10.09 テキーラ!
昼休みグリーンコンサートの行われている東遊園地に
201510091320111e0.jpg
今日の演目は、ボギー大佐、テキーラ、ブラジル、ロマンスの神様、私のお気に入り、以上5曲でした。

テキーラとブラジルはサンバのノリのええ音楽で、誰もが聞いたことがあると思います。特にテキーラは間に『テキーラ!』と叫ぶところがなんともいえんええです。

来週は「映画音楽を中心に」をテーマだそうで楽しみです。
昼休みに東遊園地で『秋のグリーンコンサート』があったので聞きに行って来た。
20151002154950af7.jpg
爆弾低気圧一過の秋晴れの下、ちょっと暑かったけど神戸市消防音楽隊の生演奏は良かった。

この演奏は春の4、5月及び10月の金曜日に行われている。

今日は秋の第一回目でこの後9日、16日、30日に行われる。

ただし雨天の場合は中止です。

今日の演目は、スーザ!アラカルト、ライオンキング、聖者の行進、フランク・シナトラ コレクションでした。



今、『~港で出合う芸術祭~神戸ビエンナーレ2015』が開催中です。

音楽隊の後ろの光る巨人は『輝く人』という名の作品で、作者は石巻市に在住されているそうで、

この『輝く人』は故郷の石巻の方向を向いているそうです。

ついでにもう1つ来週の10日、11日に『第34回 神戸ジャズストリート』があります。

私もジャズが好きなんで聞きに行きたいのですが、残念ながら神戸にいません。