FC2ブログ

始動が遅過ぎ???

先週末の土曜日は会の集会が三宮であり、その前にGR神戸へ
DSC_0001.jpg
2月1日~10日帰国でラオスに行くのだが、メンバーのSさんと偶然遭遇し一緒に登った
ええ事前トレになりました
そのSさんラオスから帰って直ぐにスペインへ行くとのこと(驚)
そのメンバーを聞いて更に(驚驚)

翌日曜日は不動岩正面壁へ
DSC_0002.jpg
この日は今季最低気温

DSC_0003.jpg
一番乗りしたが続々と来られそこそこ混みました

DSC_0000_BURST20200119114709816.jpg
「ワンマンショー 5.11d」のあらみちゃん

この日登った結果
ミート&ポテト 5.10a  
わし〇 あらみちゃん〇

小熊物語 5.11b     
わし× あらみちゃん×

ワンマンショー 5.11d     
わし× あらみちゃん〇

ペガサス 5.11a        
わし〇 あらみちゃん〇

タイコ 5.11c   
わし〇 あらみちゃん〇

リトルボーイ 5.10c
わし〇 あらみちゃん〇

最後の方に登ったタイコが思いの外楽に登れた それをあらみちゃんに言うと
『始動が遅いんや、今度から5,6本登ってから本気トライし!』と言われた
そうなんやろか・・・・・?

※それからFさんから「ミート&ポテト 5.10a」の終了点のカラビナ(FIXEカラビナ付きハンガー)の摩耗が激しと指摘を受けまして応急処置として左隣の「金太郎飴 5.11a」の終了点と入れ替えました。
「ミート&ポテト 5.10a」と「金太郎飴 5.11a」の登られる割合は50~100対1の割合なので当分大丈夫だと思いますが保障の限りではありません

2020.01.20 | 岩登り

11どころか10も登れない

11日(土)は烏帽子岩へ
9時頃岩場に行くとなんと!一番乗り
IMG_8970.jpg
三連休で常連さん達が遠出しているのかと思いきや壁に陽が当たりだすと続々と上がって来られほぼ満員状態に

この日のメンバーはサーファーA、あらみちゃん、少し遅れてヨウコちゃんの4人

始めに常にロープが架かっている「太陽がいっぱい 5.9」を架かる前に登ろうと言う事でサーファーAから
IMG_8971.jpg
続いてあらみちゃん、私と登ったが久し振りのスラブの怖い事、腕より脹脛がパンプした

続いてこれまた超人気の「タイムトンネル 5.10a」を
IMG_8973.jpg
いつからか棚上で終了される方が殆どだが正規ラインは上部まで
IMG_8974_LI.jpg
赤線ラインが正規です。60mロープを使用して下さい

続いて『パワークライマーならお買い得。烏帽子に来たら、これは登りたい。』とトポに書かれている「ジャスティス 5.11a」
IMG_8976.jpg
私としたことが、キョンからのガバ取りでフォール!元々パワーは無かったが更に弱くなっとった(涙)

ただ救いは昨年から絶好調のあらみちゃんもフォールしまくったことか(苦笑)
IMG_8981.jpg
サーファーAもヨウコちゃんもフォールしてました。

続いて超怖い「ウィング 5.10c」
IMG_8979.jpg
私としたことが出だしのハング越でフォール!あらみちゃんだけフォールせんかった

そのあと、「お爺さんのドタドタ落ち 5.11a」はルート名通りドタドタ落ちました
続いて「アルゼンチリ 5.10b」これはなんとか落ちずに登れたし、あらみちゃんは1ピン目で敗退
サーファーAはOS!

続いてスラブが怖い「サピエンス 5.10c」
IMG_8984.jpg
これも落ちずに登れたのはあらみちゃんだけ
私自信喪失_| ̄|○

最後は気持ちよく終わろうと「イジわるおヨネ 5.10b」
IMG_8983.jpg
これは難なく登れた

でこの日11を2本と10が2本登れなかった

翌12日(日)は2年振り?のPUMPへ
DCIM0023_20200113153111e73.jpg
サーファーAとあらみちゃんと行った

前日の疲れもあったので10ばかり8本と11を1本登ったが11は途中敗退した
全く全然登れなかったが楽しい2日間でした(涙)

精進あるのみ!

2020.01.13 | 岩登り

初登りは備中で

3日ニューエリア
メンバーは、Iさん、サーファーA,、あらみちゃん、私の4人
IMG_8952.jpg
正月三が日の最終日の3日は私の誕生日で69になりました。
久し振りのこうちゃんからプレゼントをいただきました。幾つになっても嬉しいものです。

この日あらみちゃんが「親の心子知らず 5.12a」を2便目にRP!通算2日6便でした。
IMG_8949.jpg

IMG_8951.jpg
因みに私は14日30便かかってRPしてます。5倍楽しみました。

IさんとサーファーAは「時間よ止まれ 5.12a」を
IMG_8954.jpg
Iさん最後のガバを取れば終わりなのだが・・・
サーファーAは、取り合えず触っとこ

私はここへ来れば「ランコロ 5.12a/b」だがちょびっと進歩したかな?
相変わらず終了点クリップのムーヴは意味不明。今年1年楽しめそうです。

4日杉田ロック
5年3ヶ月振り・・・そんなに行ってなかったとは・・・
DCIM0010_20200107141201400.jpg
元々悪いアプローチがシーズン初めなのか更に悪くなってました。
DCIM0011 (2)
「停滞前線 5.12a/b」の次は「アブノーマル 5.12b/c」か「山田のアッコちゃん 5.12c」か「我が家ではこうなんです 5.12d」になるのだが私にはとてもじゃないが手に負えないので残っていた11の「大きなお世話 5.11d」をやった
DCIM0014_20200107141206915.jpg
以前に一度触ったが最後が意味不明だった。今回中間部から全く意味不明になったので封印決定!
これで杉田ロックで私の登れるルートは無くなった。

IさんとサーファーAは「わかって安代 5.11d」を
DCIM0018_2020010714120960e.jpg
2人して出だしで悪戦苦闘の末ヌンチャク回収を私が、で私も出だしで悪戦苦闘の末A0で抜け何とか回収した。

あらみちゃんは宿題の「我が家ではこうなんです 5.12d」を
DCIM0015_2020010714120815d.jpg
最近快進撃のあらみちゃんも悪戦苦闘
上部ハング下あった黄色スズメバチの巣を名和のW女史が
DCIM0019_202001071412112b2.jpg
容姿と裏腹な逞しさでメリメリと剥がしてロワーダウン。

名和のお二人からアプローチが変わっていると聞き帰りに歩いた
DCIM0021 (2)
元の急斜面に僅かな踏み跡を辿る前に向こう岸へ渡渉し元畑の広々とした平坦でハッキリした踏み跡を辿って行くと前方が藪に覆われます。そこから石積みの壁を下りて渡渉し元のアプローチに戻ります。
DCIM0022 (2)
以前は2回の渡渉が新アプローチでは4回になりますが安全安心に歩けます。
この整備は昨年マルコメ師と「天空エリア」整備のMORISAMAが草刈りをしてくださったそうです。

5日長屋坂
流石に3日目はしんどくアップの「ザグ 5.9」でヘロヘロ

サーファーAは宿題の「パイナップルクライシス 5.11b」を
IMG_8955.jpg
トラバースからっ垂直へ移行する核心で四苦八苦悪戦苦闘の末宿題

あらみちゃんは「吹き屋の娘 5.12c」を、私は「吹き屋」は封印したのでヌンチャクが架かっていた「猫だまし 5.11c」を
IMG_8965.jpg
中間辺りで足が滑って不意落ちし後ろの壁に当たったがヘルメットのお陰で無傷でした。
しっかし出来ていたムーヴが全く出来ん!

そうこうしているとMORISAMAが来られたので一緒に遊んだ
IMG_8961.jpg
「ザグ 5.9」のMORISAMA

「黒鳥の交差点 5.11c」のMORISAMA
IMG_8967.jpg
私もやったが2ピンへのクリップだ出来ん!

同年代のMORISAMAと
IMG_8962.jpg
故障や怪我をしない程度に無理をして行こうかな。

この日関西のNさんが「吹き屋の娘 5.12c」をお連れの女性が「女王様 5.12b」をRPされました。
女性は初12だったそうです。おめでとうございました(祝)

三連休のクライミングで強く感じたのは力が確実に落ちていると言うことでした。
寒いのが超苦手なんで登り込んでいない所為かもとの言い訳もあるが精進あるのみです。

2020.01.07 | 岩登り

大分県の本匠でクライミング否喰らうミングの巻

24日昼過ぎ三ノ宮から高速バスに乗り
DCIM0006_20191230141915605.jpg
世界一長い橋を渡り
DCIM0001_201912301419148fd.jpg
某所へ着いたのが夕方

その足で今回のパートナーとクリスマスディナーを
DCIM0002_20191230141916671.jpg
鴨のなんとか?
DCIM0003_20191230141917c61.jpg
蛸となんとかのサラダと赤ワイン
DCIM0004_20191230141919ff4.jpg
牡蠣のなんとか?美味過ぎて写すのを忘れていた
〆はチーズなんとかのピザと辛口スパークリングワインそして私の前に鎮座されるのは
DCIM0005_2019123014192197d.jpg
四国を代表するトップローパーしいちゃん

この後何事も無く無事朝を迎えた
IMG_8901.jpg
25日八幡浜から8時40分のフェリーに乗り11時過ぎ大分県臼杵港へ

そこから約一時間弱で
IMG_8902.jpg
本匠遊歩道エリアへ
トップローパー返上し果敢にリードするしいちゃんの加齢華麗なるムーヴ
IMG_8904.jpg
日本一被ったと言われる?「エトウダッチ 5.10c」

私は以前途中までノーテンだった「ナマコの涙 5.12a」を
IMG_8905.jpg
湿っぽかったとの言い訳はしたくないけど出だしからテンションの大安売りで2便目に『こりゃー無理!』で回収し宿へ

今回の宿は佐伯市クライマー支援事業の対象である【民宿 藤の郷】でお世話になりました
IMG_8917.jpg
遊歩道から車なら3分
この日の晩御飯は
IMG_8906.jpg
豚と米沢牛のしゃぶしゃぶと鮎の塩焼き、そしてビール、ご飯は鯛めしと超豪華版
IMG_8907.jpg
米沢牛美味かった~!
IMG_8908.jpg
自然薯です!長芋ではありません
お腹いっぱいになり早々に就寝、部屋を別々にしてくれた心遣いに感謝
この日の夜から雨

翌26日も雨
DCIM0011_20191230145219a38.jpg
朝飯をしっかり喰って雨の中出陣

魚道エリアに偵察に行ったが登れない事もないが止めて佐伯市のジムへ
IMG_8910.jpg
佐伯市運動公園の中にある屋内運動広場のボルダリングルーム
IMG_8911.jpg
県外者は一時間120円、県在住者は100円
IMG_8912.jpg
課題は辛目でした
DCIM0016_20191230145651394.jpg
又の機会にと利用登録証を作ってもらいました当然無料でした

午後から道の駅弥生にあるおさかな館へ
DCIM0008_20191230145650513.jpg
丁度餌やり時間に遭遇し普段活発に動かない魚達の暴れ回る姿が面白かった16時頃が狙い目です

この日の晩ご飯は
DCIM0009_201912301501071f9.jpg
河豚鍋と車海老の天ぷら、赤ナマコの酢の物、この夜はビールと熱燗を
DCIM0010_20191230150108f8d.jpg
〆は鰻丼、もぉ~お腹一杯!即爆睡

27日晴~!
DCIM0014_20191230150704f4b.jpg
朝ご飯も美味い!

この日は宮前へ
IMG_8913.jpg
風が強かったが日差しが暖かかった

アップは「ムー大陸 5.10c」で
IMG_8915.jpg
しいちゃんをトップロープで2度吊るし上げときました

私は以前1ピン目で敗退した「岩魚道 5.12a」を
IMG_8916.jpg
1便目にテンション交えながらもムーヴで終了点へ
某ツヨツヨ女史が6便出したら登れると仰ってましたが3便が限界でした精進が全く足りていません反省!

この夜の晩飯は
DCIM0012_20191230151533fc8.jpg
大分名物団子汁と鰹のあら煮そして小鉢に入った鯵の甘酢漬け?が滅茶苦茶美味かったです
DCIM0013_20191230151534ace.jpg
団子汁は私の大好物なんで感激しまくっていただきました

翌28日も晴~!
この日は最終日井ノ上タワーに行ったが寒過ぎて魚道へ
IMG_8918.jpg
放射冷却で気温が下がり番匠川から気嵐現象が
IMG_8919.jpg
しいちゃんを「元気の出るカンテ 5.11a」で吊し上げときました
私は宿題の「ブラックアンドホワイト 5.11c」をやったが前回ハング下までノーテンで行けていたが今回はテンションが入りモチベーションが急降下し回収し再度宿題になりました
IMG_8921.jpg
気温が上がって来たので井ノ上タワーへ
ローカルのKさんが橋を架けてくださったお陰で楽ちんでした

井ノ上タワーでも宿題の「三四郎 5.12」を
IMG_8922.jpg
しかし四日目の最後では厳し過ぎてここも宿題に

ここで我会のキャプテンとおっしょさん、ローカルのSさんが来られしばしお喋りを

この夜の晩御飯は
IMG_8926.jpg
猪肉のすき焼き、骨付き猪肉
IMG_8925.jpg
この骨付き猪肉は滅多に食べれない代物だとかなにせ臭みが全く無く柔らかくて口に入れるととろける美味さ珍味です
IMG_8929.jpg
大昔、城卓也の歌で【骨まで愛して】と言うのがあったがしゃぶりまくりました
IMG_8930.jpg
〆は猪肉を湯がいた出汁で作った雑炊もおぉぉぉ~タマラン!ビールも止まらん!
IMG_8931.jpg

帰る日の朝飯
DCIM0015_20191230153406391.jpg
猪肉の出し汁で作った尾頭付き、そして前日突いたお餅をお土産に持たせてくれました
感謝感謝でした

大変お世話になった【民宿 藤の郷】の皆さんです
IMG_8927.jpg
前から義姉、旦那さん、女将さん
IMG_8928.jpg
宿泊料金ですが通常一般は一泊二食付き9,500円(4月から値上げしていました)ですが
10月1日~2月末までクライマーは7,500円で佐伯市クライマー支援事業の補助が一人一泊2,000円なので
クライマーは5,500円で泊まれます
なので今回四泊したので一人22,000円でした
お酒食べ物全て持ち込みOKです
注意点は一組のみの受付なので先着組があれば泊まれません

大食いしたので絶対体重が増えていると思ったが変わっていませんでした

2019.12.30 | 岩登り

蝙蝠谷登録証発行についてのお知らせ

蝙蝠谷登録証についてのお知らせです。
8月に行われた草引き後のUさんの挨拶の中で『暫く発行していない登録証をボチボチ発行する』旨の発言がありました。
しかし昨日まで未だ発行されていないようなので昨夜電話で確かめました。
そこで言われたのは現在使われている有料駐車場が資材業者との賃貸借契約が決まったので
来年2月以降使えなくなる。元テニスコート跡もいずれ使えなくなる。
Uさんが考える解決策として消防団車庫裏スペースに20台程止めれるが私(Uさん)が退団したら止めれなくなる。
元サイクリングターミナルには30台程止めれるが行政が許可しない。
約4km離れた所に衝原湖展望所があり無料で15台程止めれるが徒歩約50分程(片道)かかる。
駐車問題が解決しないまま登録証を発行すれば地区内に違法駐車するクライマーが出てくる恐れが多分にある。
以前閉鎖になった第一の原因は地区民とクライマーの駐車に於けるトラブルなので次に駐車でのトラブルが
起これば再度閉鎖になり将来二度と開放されることは無い。
以上の理由で駐車問題が解決されない限り登録証の発行は出来ないと言うのがUさんの見解でした。
Uさんとの電話の後駐車場オーナーさんに電話し確かめました。
オーナーさんからは賃貸契約し2月から駐車場は閉鎖するがクライマー用に11台分確保している。
元テニスコート跡は直ぐにではないが3月くらいから賃貸契約する。それまでは使える。
以上でした。
現在対策を模索中です。何か決まりましたらお知らせします。

2019.12.19 | 岩登り

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-