FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩登り
約一年一ヶ月振りに行った駒形岩でショックを受けた事があった

それはチョーク痕の酷さだった

下の写真は我々以外誰も居ない時間に写した
CIMG0742.jpg
壁の黒い帯状に白い斑点のようなのがハッキリ写っている「プロミネンス 5.11b」のチョーク痕である

下の写真は午後正面近くから写した「プロミネンス 5.11b」
CIMG0755.jpg
ホールド、スタンス一目瞭然ジムルート課題状態


この日私は「斜陽 5.9」「フィギュアヘッド 5.11b」「サイレントティアーズ 5.11a」「プロミネンス 5.11b」「もうかりまっか 5.11a」を登ったがどのルートもチョーク痕が酷かったが特に「プロミネンス」の酷さは際立っていた

又この日多くのクライマーが訪れていたが私以外に登った後ブラシでホールドやスタンスを掃除するクライマーは見かけなかった
私がクライミングを始めた当初師匠から登った後はブラシで掃除をするのがマナーと教えてもらった
しかし当初はチョークを余り使わなかったし意味も充分理解していなかったので殆どしなかった

私が掃除をするようになったのは備中の岩場に通い出してからだった
備中の各エリアで高難度(5.12以上)のルートを登っているクライマーの殆どが登り終えた後掃除をするのを目にしてからだった
何年か前に長屋坂で平山ユージに会った時彼が『登った後はブラシで掃除をしましょう!マナーだからね』と言いながらロワーダウンしていた
世界的クライマーもやっているんやと感心した覚えがある

私は現在でも何処の岩場に行っても登った後は必ず?(しない時もたまにある)刷毛やブラシで掃除をするように心がけている

ボルダラーの間では『登った後はお掃除を』が合言葉になっているようだがルートクライマーの間にも広がることを期待したい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
日曜日は駒形岩へ
CIMG0742.jpg
1年と1ヶ月振りかな

メンバーは
CIMG0741.jpg
サーファーO&AとヤングS

サーファーAとヤングSのアップは「ひまわり 5.10a」で
CIMG0743.jpg
終了点直下で手こずるサーファーA

ヤングSは
CIMG0744.jpg
出だしで手こずる

私とサーファーOは「斜陽 5.9」でアップを
CIMG0746.jpg
5.9と侮ったら痛い目に合うので真剣に手より足を丁寧に置く

続いてサーファーAとヤングSは「フィギュアヘッド 5.11b」に
CIMG0747.jpg
ヤングS下部核心のガバを逆手で取っとる 身長があるからかな?
CIMG0749.jpg
サーファーAは下部核心で四苦八苦

ヤングSは3便目にRP!
CIMG0751.jpg
居合わせた救助隊長Fさんに上部核心飛行機ムーヴを教えて貰いRP

サーファーOは「サイレントティアーズ 5.11a」を
CIMG0750.jpg
出だしと上部で嵌りまくるが執念でトップアウト

昼過ぎにヨコちゃんが
CIMG0753.jpg
「儲かりまっか 5.11a」でアップ後「プロミネンス 5.11b」を
CIMG0756.jpg
核心のガバカチに飛び付きムーヴで取ったと思った1秒後落ちた

サーファーAとヤングSは「もうかりまっか 5.11a」に
CIMG0757.jpg
核心の見えないガバカチに遥か届かず敗退

ヤングSも同じく敗退
CIMG0758.jpg
核心エスケープラインの「ぼちぼちでんな 510b」でも嵌り「フキのトウ 5.10b」でヌンチャクを回収

私は「斜陽 5.9」「フィギュアヘッド 5.11b」「サイレントティアーズ 5.11a」「プロミネンス 5.11b」「もうかりまっか 5..11a」を登ったが
「プロミネンス 5.11b」「もうかりまっか 5..11a」はテンションしまくる体たらくボロボロでした

でも駒形岩のイレブンは夫々特徴があり新鮮やった
ただ壁が西向きなので午後から日差しを真面に受けるのでこれからの季節は午前中のみが良いでしょう
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
今日は3週間振りに蝙蝠谷へ会のメンバー7名で行って来た
私とあらみちゃんは早目に岩場へ
CIMG0724.jpg
山の緑も色濃くなっていました
CIMG0725.jpg
衝原地区は緑一色に包まれてええ眺めです
CIMG0728.jpg
大テラスからの色も緑一色でした

今日の正面壁の気温は
CIMG0735.jpg
終日20℃爽やかでした

早目に行ったものの正面壁は太陽の照り付けで登る気がしなかったので木立の中でしばし休憩
CIMG0732.jpg
これからはハンモック必携です

10時半頃やっと壁が日陰になりかけたのでアップを
CIMG0727.jpg
何時もの「マーメイド 5.10b/c」から
続いて
CIMG0730.jpg
「復活 5.11c」を
2本登ったがGWの疲れが残っているようでしんどかった

今日は我会8名以外に2組4人と会友1人で13人でした

その中に怪しげな出で立ちの方が
CIMG0729.jpg
寒いのん?
クライマーは
CIMG0736.jpg
裸族でした

久し振りに
CIMG0734.jpg
二段ボルダラーのヨコちゃん

今日の私はアップ2本のあと「旅路 5.13a」に2便出した1便目に核心の一手までノーテンで登れたが2便目は核心突入のガバまでが精一杯だった この旅路は今生で終えられるのかな・・・

あらみちゃんは「カンテ 5.12c」を
CIMG0740.jpg
3便目に再RP!かと思わせたがフォールしワンテンで終了
今後ワンテンのあらみちゃんと呼んでやって下さい

ひる過ぎ頃正面壁下のアプローチを見下ろすとお婆さんと2人の子供が居た
何処から来たのかと尋ねたら『丹生山から歩いてきた この先の道は分からないけど沢筋を下れば自転車道に出れますね?』と言うので『それは危険なので案内します』と言ってあらみちゃんにも付いて来てもらった

歩きながら話の中で子供一人は男の子で小学校4年生もう一人は女の子で1年生だとのこと

蝙蝠谷奥の一ヶ所は沢筋から15m程上の足場の悪い箇所を通らなければならないもし滑落すれば命の保証は無いだろう
お婆さんの『怖かったです』との言葉に実感がこもっていた
CIMG0737.jpg
私は女の子をあらみちゃんはお婆さんと男の子の面倒を見ながら無事自転車道まで下せることが出来ました
良かった!良かった!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
GWのニューエリアに関東から来られた2人の若者がいました。
2人は「パンツ・インザ・ジム 5.12a」と「親の心子知らず 5.12a」を登っていました。

何トライ目だったか「パンツ・インザ・ジム」を登っていた若者が最終ピンにテンションして『左にもラインがありそう』と呟いた。
それを耳にした私はお節介承知で『左のラインが初登のラインで終了点ガバへのランジになっている。何年か前頃から右からのラインを登るクライマーが多くなった』と教えた。

私の言葉を聞いた「親の心子知らず」にトライしていた若者が『「親の心子知らず」の最後は直登ラインなんですか?』と聞くので『極端に左に逃げなければ良いと思う』と答えた。

私自身「親の心子知らず」は左のラインで登ったし「パンツ・インザ・ジム」は右ラインは知っていたが敢えて初登ラインに拘り未だ登れていない。

翌日2ルンゼで「身の程知らず 5.12b」に何年か振りにトライしたが3~4ピン間が相変わらず全く出来なかった。
その日偶然に会った友人のクライマーが3~5ピン間を左からのラインでその日3便目にRPされた。

「身の程知らず 5.12b」の初登ラインが直登なのは知っていたが私の技量では不可能としか思えないが
左ラインなら行けるのではと可能性を感じた。


GW中にお会いしたローカルお二人と話す機会があった。
お一人は女性で13クライマー
『「パンツ・インザ・ジム」は左からのランジで登り「身の程知らず」は直登ラインで登りました。初登ラインは継承して行く必要がありますね』との言葉に私も同意を感じました。

もうお一人は男性で14クライマー
『右からにしても左からにしてもそれは壁の弱点を突いているので構わないんじゃないですか。』との言葉に物凄く納得しました。

上記の3ルートですが可なり辛いグレイド設定がされていると私は感じていました。
なので初登ラインとは違ってもグレイドは変わらないと思います。

機会があれば「パンツ・インザ・ジム」は右ラインで「身の程知らず」は左ラインで再挑戦しようと思います。

※今日の記事に関して色々ご意見があると思いますが、あくまでも私個人の思いを書かせていただきました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
須磨勤労者山岳会からの情報です。
4月21日(日)姫路市夢前町の雪彦山地蔵岳正面壁の「上昇気流 5.11b  100m 5P」の3ピッチ目終了辺り(5.11bピッチを終了したテラス)でハヤブサの親鳥が卵を抱いていたのに遭遇しています。
登攀の自粛をお願いしたいルートは、「上昇気流」とこのルートに近い「右カンテルート Ⅳ✛ 100m 3P」です。
また抱卵から巣立ちまで2か月ほどかかるそうなので、自粛をお願いしたい期間は、6月中旬頃までが妥当かと思います。
皆様のご理解とご協力宜しくお願いします。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ