プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩登り
昨日の日曜日は一ヶ月振りに蝙蝠谷へ行った
IMG_0462.jpg
山の緑も新緑から深緑へ様変わりを

相棒は久し振りのあらみちゃんと
IMG_0463.jpg
後ろはカバさん

この日は知ったるお方達ばかり
IMG_0468.jpg

我が会から6名が来てました
IMG_0472.jpg
内3人はGWに海外へ

リン君とあらみちゃんはヨセミテへ

亀さんHさんはGWを挟んだ3週間でギリシャのカリムノス島へ

ギリシャ行きたい!

さていつもの様に「マーメイド 5.10b/c」でアップ後「旅路 5.13a」にトライしたが前回の時に右肩付け根に違和感が生じていたのと前日の昼過ぎから突然右人差し指が曲げ方により激痛が走るようになっていた。

で旅路下部の2本指穴に右手人差し指と中指を突っ込んで捻り気味にしたところ激痛が走ったのでトライを中止した

以降は11台を恐る恐る登った

「復活 5.11c」「鷲鼻ハング 5.11d」「レインボー 5.11c」を登ったが肩も指も痛みが生じることは無かった
IMG_0471.jpg
「鷲鼻ハング 5.11d」のあらみちゃん

IMG_0474.jpg
この日の壁は、一昨日から相当量の雨が降ったのにも関わらず滲み出しも無く乾いていた

土曜日の天気が悪かったの遠征を止めたのか珍しい方達も
IMG_0479.jpg
「ハットトリック 5.11b」の核心部で悪戦苦闘するニイニイ

同じくハルオさん
IMG_0483.jpg
蝙蝠は勿論帝釈でももう落とす鳥が居ないのでは無いかと絶好調と思いきや
IMG_0484.jpg
落ちてました
『ハルオも11で落ちる』図でした


あと
IMG_0481.jpg
「カンテ 5.12c」のTさん

IMG_0478.jpg
「ロンググリーン 5.11c」のリン君

IMG_0476.jpg
右「呪い 5.13b」のボス、左「カンテ 5.12c」のHさん

さて話は変わりますが、以前私の道具入れに新品のカラビナ2枚が入っていたが送り主が不明だったので使わないでいたが、先日送り主が判明しましたので有り難く使わせていただくことにしました
IMG_0464.jpg
10年来使っていた自己確保用のヌンチャクのカラビナが摩耗とゲートの狂いから締まりが悪かったのを戴いたカラビナと交換させていただきました。

それと又道具入れに贈り物か?忘れ物か?判断し難い物が入ってました
IMG_0467.jpg
今回は青いゴミ袋に多分新品のダウンジャケットとオーバーズボンが入ってました
どちらも同じメーカー製で使用した形跡がありませんでした
サイズはダウンジャケットはL寸でオーバーズボンはXLでした

私のサイズはMなので贈り物では無く忘れ物だと思うのですがお心辺りのあるかたはなるべく早く引き取っていただければ有難いですので宜しくお願いします

それから道具入れですが、管理者のU氏の承諾を得てリボルトの道具やアプローチ整備の資材等を入れるために置いています
今は梯子段や一本橋に塗る防腐剤等のメンテナンスに使う道具を入れています

今後は関係のない物を入れないようにお願いします
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
GW後半の5日世界一長い橋を渡り
P1020001_20170508132815b68.jpg
次に短い橋を渡り
P1020002_20170508132816a5d.jpg
着いた所は
P1020003_20170508132817192.jpg
昨年末に整備した高知県吾川郡仁淀川町にある【明戸岩】

今回の相棒
P1020005_201705081328204ab.jpg
放浪のトップローパーしいちゃん

早速トップロープでアップ
P1020004_20170508132819935.jpg
「バージン 5.10a/b」

私はアップ後「モンキーウッキー 5.11c」を
モンキーウッキー11c1 - コピー
トポに『ハングを豪快に越していくが手順がある・・・・』とある。このハングだが傾斜のキツい割にホールドが小さいしスタンスも限られているので私の力量では全くムーヴが出来なかった。

何気無しに見上げたハングの下から左に派生する「ライトニングボルト 5.12a」の方に可能性を感じやってみた。
トポに『城ヶ崎を思わせるハングを左上していく。最後で右カンテに出るのが難しい』と書かれている通り右カンテに出るためのホールドがメッチャ悪い!

今回のツアーで12にはトライしないと決めていたがモンキーウッキー 5.11cは登れるとは思えなかったのでライトニングボルト 5.12aをやった。この日3便出したが右カンテへのムーヴが解決出来なかった。

最近城攻めや何やかやで厳しいクライミングをしていないのでしゃーないかと己を慰め宿へ

今回もここに
P1020007_20170508134022a6d.jpg

P1020008_2017050813402313e.jpg
鰹のタタキが美味かった。

川の流れを子守唄に速攻で爆睡!と思った矢先『熱!』で目が覚めた。何も考えず出されていた毛布を掛けていたので暑過ぎた。

翌朝は朝から雨
P1020018_20170508140350652.jpg
朝飯を確り喰い少々の雨でも登れるやろ?でここへ
P1020019_20170508140352875.jpg
【鳴洞門】へ

取り敢えずピナクル横へ

アップとMRPを兼ねて「ワサワサ 5.11a」を
ワサワサ11a - コピー
前回見付けられなかったスタンスを踏んでMRP!

しいちゃんはTRでテンショ~ン!『ああ・・重いどうにかしないと・・・』
P1020020_20170508140353642.jpg

続いてやはり宿題の「特急須磨公園行 5.11c」のMRPを狙ったが最後のホールドに迷いフォール!
2便目にRP!
P1020021_20170508142021047.jpg
TRで特急須磨公園行のしいちゃん、特急変じて各停になっとった。


宿題を片付け【藤川ロック】へ移動
しかし壁が濡れている。辛うじて右端の「パオーン 5.11a」が濡れてなさそうだったがトポに『2、3本目のクリップはグランドフォールの可能性があるから注意』とあるようにランナウトは半端無いし取り付きの下地も悪いしで躊躇してたら、しいちゃんが『誰もあそこで落ちたの見たこと無いし、私も落ちたこと無いよ』というのでトライした。

危惧した2、3本間はホールドが確りあり難なくクリップできMOS!
P1020023_20170508142016d96.jpg
しいちゃんの足下は奈落の底なのだ。

続いて11をやりたかったがキーホールドが濡れていたので諦め、面白そうな「オレンジペコ 5.10c」にトライしたが中間のガバが濡れていてテンション!宿題に
P1020024_20170508142017fcb.jpg
TRのしいちゃん『テンショーーーン!』、私『ずーっとテンションしとーで』

続いて「悠々自適 5.10b」にもトライしたがここもキーホールドが濡れ濡れで宿題に

この日は宿題2本片付けMOSも1本したが10を2本も宿題にしてしもた。又来る理由になるかな。

岩場への道中に流れている安居川はいつ見ても綺麗
P1020025_20170508142019398.jpg
仁淀ブルー

この日も豪華料理が
P1020026.jpg
この夜は毛布無しで寝ました。

最終日の7日はここ
P1020028_2017050814384015a.jpg
【明戸岩】
壁も初日より乾いていたが朝のうちは少々湿っぽかった。

この日は「ライムストーン 5.11d」をアップ無しでやったが出だしの悪さにいきなり躓いた。
トポに『出だしは中辛のボルダームーブ。中間部はコルネをたどり最後はつらいスラブ。』とある。

このルート11dだが私の感じは12aかbと感じた。しかし面白い!いつか登ったる!

続いて「バナナフェイス 5.11d」に取り付いた。
トポに『ガバが適度にあり快適だが、核心は最後に待っいている』とある。

登りながら設定者が強過ぎるのか私が弱過ぎるのか?私が弱過ぎるのやけど、快適なガバ等無いし核心は出だしから最後まで続いているしこの先も登れるとは思えん。

そして懲りずに「モンキーウッキー11c」のハング越えの手順解明に取り付いたが
18360392_1744429335848704_1405780308_n.jpg
さっぱり分からんかった。何方か手順ご教示お願いします。

最後にクールダウンに「証拠隠滅 5.10b」を登った。
今から12年前のGWにOS?RP?したはずなのに最初のハングでテンションしまくる体たらくな姿を
P1020031_201705081437439f5.jpg
これホンマに登ったんやろか?10bだが11bでもええと思った。

3日間岩場ではしいちゃんと2人切りだったが何事も起きず無事に終えれてホッとした。
P1020030_20170508143742775.jpg
ビレイありがとお!いつでもぶら下げたるから又どっか行こ!

それから明戸岩と鳴洞門のピナクル横と藤川ロックに緯度経度を書いたプレートを設置しました。
P1020033.jpg
出来れば緊急として使われないことを祈ってます。

来年のGWは久し振りに九州に行こかな?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
今日は南中大岩へのアプローチを紹介します。

瀬戸内海方面からの行き方です。

国道175号線(俗称イナゴ)を北上します。

山南町に入り加古川を渡ります。ここで今まで右に流れていた加古川が左になります。
IMG_0346.jpg

井原交差点(信号有り)を過ぎて暫く道なりに走ると小さな峠があります。

峠を下りきる前の緩やかな左カーブが終わる所に斜め右に道路があります。

ここが入口で【南中大岩】の看板があります。
IMG_0376.jpg
赤矢印が入口です。写真は北方向から写しています。

ここを見落としたら
IMG_0375.jpg
赤矢印からも行けます。

ここも見落とし草部交差点(信号有り)まで来たら行き過ぎていますのでUターンして下さい。

車は南中一宮神社の駐車場に止めます。
IMG_0373.jpg
赤四角は神社で左端にトイレがありますが純日本式なので貴重品や携帯スマホは持ち込まないようにした方が賢明です。

青矢印は境内の横を通って【ばくち岩】というボルダーに行けます。獣除けの柵があり扉には2箇所ロックするようになっていますので忘れないように閉めて下さい。

駐車場からばくち岩までは約10分です。

赤矢印は南中大岩への入口のゲートです。
IMG_0350.jpg
ここも閉め忘れの無いようにして下さい。
又9月20日~11月15日の間は松茸の収穫時期で入山は出来ません。採るつもりがなくてもこの期間に入れば警察に通報され逮捕されますので決して入山しないように。

ゲートから約10分林道を歩きます
IMG_0351.jpg
左側に【南中大岩登山口】の看板があります。
IMG_0352.jpg
林道とほぼ直角な微かな踏み跡を上って行きます。左に小さな沢があります。

約7~8分で踏み跡が二手に分かれます。
IMG_0372.jpg
右側を行って下さい。
赤丸辺りにケルンを積んでみました。

約100m程でハッキリした道は無くなります。斜め左に微かな踏み跡がありますし大岩の岩頭が木々の間から見えます。
IMG_0371.jpg
ハッキリした道が無くなる所が大岩の真下辺りになります。

途中に古い虎ロープがあれば正しいアプローチです。
IMG_0353.jpg
神社から約30分で大岩に着きます。
IMG_0366.jpg
写真は南中大岩の頂上にあった看板ですが岩の高さが41mあると書いてます。

岩の取り付きから頂上へは悪いルンゼ状を約7分程で行けます。浮き石が多いのでヘルメットを被ることをお勧めします。

頂上からの眺め
IMG_0365.jpg
眺望は写真くらいしか見えません後は山のみです。流れているのは加古川です。

南中大岩へのアプローチを詳しく?紹介しましたが、現時点で行かれるのはお薦め出来ません。
それは昨日紹介したようにボルト位置が悪いのとリボルトされていないルートの終了点の悪さとボルトの悪さにあります。

壁の形状も変化が有りルートは面白いので地権者と開拓者の承諾があればリボルトしたいと考えています。

南中大岩の緯度経度です。
北緯:35.0980
東経:135.0053
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ