FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩場整備
8日日曜日は蝙蝠谷でユマーリング講習を
CIMG1205.jpg
深緑一色の衝原

この日は10月5日6日に備中リバーパークで行われるリボルト講習の事前準備として
ユマーリングの練習をやりました

リボルト講習を受講するのは2名ですが折角の機会なので岩場の整備付きという条件で5名の方に参加してもらいました

CIMG1213.jpg
整備は主に正面壁の草刈りを約1時間やってもらいました↑↑↓↓
CIMG1214.jpg

対岸に移動しユマーリング講習を
初めにフィックスロープの張り方の説明をし実際に張ってもらいました


フィックスロープは3本張り内1本は空中ユマーリングになるようにしました
早速ユマーリングを
CIMG1215.jpg

CIMG1216.jpg
空中ユマーリングするヨウコちゃん

CIMG1217.jpg
受講者にキタヤマニアさん(手前)が、滅多にというか今後?見れない姿を披露

お一人2回ずつ終えたのでユマーリング講習は終了し後はクライミングを楽しんでもらいました
CIMG1220.jpg
正面壁に行くと緑頭のchikaさんがタカちゃんと来ていた

CIMG1222.jpg
リードするキタヤマニアさんこれも滅多にお目に掛かれない姿です

しっかしこの日は暑かった
CIMG1218.jpg
日陰の正面壁の温度計が27℃になってた暑さを通り越して灼熱でした

クライミングや整備とは全く関係無いですがセカンドチャンス下の岩の穴に張られた蜘蛛の巣
CIMG1210.jpg
赤丸内の白い点々というか粒粒は蜘蛛の子です
息を吹きかけたら【蜘蛛の子を散らす】の言葉通りになりました
一つの点、粒の大きさはミクロ単位だと思いますがその一つ一つが糸でぶら下っていました
ちょびっと遊ばせてもらいました
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
備中の岩場のリボルトに関するお知らせです。
以下の日程でリボルトを実施します。クライマーの皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご協力を宜しくお願いいたします。
【日時】2019年10月5、6日
(リボルト前後の日はフィックス張り、溶剤硬化の為クライミングを控えていただけると助かります)
【エリア】リバーパーク、川エリア
※今回のリボルトではJFA公認リボルト職人講習も実施いたします。(受講者は定員に達しました)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
25日(日)昼から花子岩でユマーリング講習を行った
受講者は5名
5名のRPグレイドは5.12d~5.13bと強強なんだがユマーリングの経験は殆ど無かった

ユマーリングはリボルトには欠かせない技術でこれを円滑に出来るか否かで疲労度や施工時間に大きな差が出る

ユマーリングと言っても方法は色々あるがJFAがリボルトに於いて推奨しているのはグリグリとアッセンダーとアブミを使った方法
CIMG1195.jpg
上の写真は私のユマーリング道具で私はプーリーを併用している
プーリーを使うことによって疲労度は半減される(しかししんどい)

アッセンダーには右手用と左手用があり私は左手用を使っている
今まで私は利き腕と反対側にアッセンダーと思っていたがそうでは無かった

さてユマーリングの前にリボルト対象ルートにロープをフィックスしなければならない
フィックスロープを終了点に設置する方法として2種類、ラビットノットとエイトノットとインクノットの併用
これらを練習するためこんなの作りました
CIMG1200.jpg
ボルトはオールアンカー、ハンガーにシャックルでチェーンを連結させました
備中・帝釈にはこの手の終了点が多い
リング付ハンガーはFIXEのラッペルステーションの一部として付けました
CIMG1196.jpg
ラビットノットですエイトノットの変則バージョンですエイトノットが出来れば簡単に出来ます
カラビナは安全環付を使用すること

CIMG1197.jpg
エイトノットとインクノットの併用
私が良く使う方法です
両方とも支点は2ヶ所からですが近くに立木やクラックなどがあればバックアップとしてもう1ヶ所取るようにします

それからフィックスロープの両端は必ず地面に余裕を持って付いているようにします


リボルト終了後に新しい終了点(大概FIXEラッペルステーション)を使って懸垂下降するのですが2種類の方法を説明しました
CIMG1198.jpg
一番良く使われている方法
CIMG1199.jpg
上は私が使っている方法でグリグリで下ります
下りながらリボルトの不具合が無いか見るのに便利なんです

Image-6.png
一通り説明し受講生にやってもらいました
CIMG1186.jpg

そしてユマーリングの実技
CIMG1189.jpg
「猿も木から落ちるかも 6m」と「栗ご飯 5m」にフィックスロープを張りユマーリングで登っては懸垂下降することを繰り返しました
アッセンダーも左手用、右手用そしてプーリーを使って違いを体験してもらいました

最後は講習修了課題として「まだまだ 22m」で空中ユマーリングをしてもらいました
CIMG1190.jpg
到達時間を計り競争してもらいました
CIMG1191.jpg
ユマーリングが如何にしんどいか身体で理解してもらたように思います

CIMG1192.jpg
受講生の方々リボルト職人として活躍されることを願っています(早よ楽にさせてくれーーーー!)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
昨日は【明日の烏帽子、駒形を考える会議】※に参加後
前日やり残した蝙蝠谷元サイクリングターミナルのトイレの掃除を高圧洗浄機でしてきました
CIMG1091.jpg
行政が掃除を民間業者に委託してると聞いているが掃除をしている形跡が見られん

CIMG1092.jpg
ゴミ入れも何時からの物か分からん状態やった

CIMG1094.jpg
女子用トイレにある身体障害者用はまだ綺麗やった

CIMG1095.jpg
女子用トイレは2ヶ所あるが右側は使用禁止になっています

CIMG1093.jpg
今回掃除に使用したホースやプラグやトイレットペーパーは先日とあるご夫妻から戴いたカンパで購入しました
文章は私の独断と偏見ですので差し支えあれば撤去します

今後は定期的に掃除をしようと思っています

※【明日の烏帽子、駒形を考える会議】の内容はKINetから詳細が発表されると思いますので省略しました
ただ私の感想は『予想通りのエボコマでした』です
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
今日は元テニスコート跡のトイレと元サイクリングターミナルのトイレ掃除に行ったが
CIMG1084.jpg
我が家のケルヒャー高圧洗浄機で掃除したので短時間で終わりました
CIMG1085.jpg
ここにはヤモリのつがいが住んでいるので糞が散乱しているかも

続いて元サイクリングターミナルのトイレ掃除を
CIMG1086.jpg
掃除を始めて直ぐに耐圧ホースが破裂したそれも2回も、で万事休す!
出直ししますわ

ところで元サイクリングターミナルのトイレにはトイレットペーパーが置かれていません
で、蝙蝠谷で登られるクライマーに毎回1円のカンパを募ってはと思っています
集金は駐車場の料金入れ横辺りに箱を置かせてもらおうと思っています

この件に付いて皆様のご意見をいただければ幸いです。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ