2016.01.03 65
今日で満65歳になりました。

新年を迎えて一番変わったことは無職になったことです。

来週辺りから就活をしようかと思っています。

昨年後半くらいから身体の変調が頻繁に起こるように感じています。

原因は身体が行動について来れなくなったのではと思っています。



今年の抱負というか目標です。

週3日くらいの仕事を探す。

クライミングは週末及び祭日に行う。

そのクライミングだが目標は決めない。そして一つのルートに撃ち込まない。

リボルトは要請があれば協力する。

疲れを引きずらない様に積極的休養をもっと取る。

あとは無病息災で過ごせることを念じていく。

                                              以上
2015.12.18 ながの村便り
今年最後の便りが届きました。
20151218095419d23.jpg
一面の記事は「ながの村敬老会・村まつり」のことが書かれています。

この日ちょうど私も久し振りにながの村に居ました。

村長さん始め村の方々が準備されているのを横目にフラワーロックに行きましたが己の力の無さを痛感した日でもありました。

《村長日記》は健康診断について書かれています。
最後に『若くても、歳をとってても、面倒くさいけれど、毎年うけましょうね!』で締め括られています。

今年ももう少しですが、私も健康であることの幸せを痛感した今年後半でした。

村長さんの記事をもう一つ
《村長のお耳拝借》
二十四節季に関しての記事で、冬至の日に「ん」のつくものを食べると「運」が呼び込めるといわれており、
かぼちゃ=南瓜(なんきん)が好んで食べられるようになったようです。
かぼちゃは本来夏が旬ですが保存がきくため、冬に栄養を摂るための昔の人の知恵でもあるようです。
ゆず湯に入り、かぼちゃを食べて、元気に冬を乗り越えましょう!

さて今年の冬至は12月22日(火)です。
かぼちゃは大好物なので一杯食べようかな♪

それと町道の通行止があるようです。
町道犬瀬線紅葉トンネル(*)の空洞充填工事と明かり対策工事が始まりますので当分通行止めになります。
期間は1月頃からの予定です。注意して下さい。

(*)紅葉トンネル
佐藤商店と船会社の間のトンネルですが、民俗資料館の隣の大山椒魚を飼っている土産物屋さんと県道25線に出る間の狭いトンネル。

迂回路ですが、東城ICから来れば2つ目のトンネルを出て赤い橋を渡って直ぐに右折していましたが、工事中はそのまま直進し長いトンネルを走ります。トンネルを出て最初の右に入る道を右折し道なりに走れば民俗資料館に出ます。
時間にして5分程の遠回りですかね?

2015.12.02 プリンター
ここ1ヶ月ほど前からプリンターの色具合が変だった。

そして3日前にとうとう黒色が出なくなった。

しつこくクリーニングをしたが改善されなかったので新たに買うことにした。

色々調べて最新より1つ型の旧いのがメッチャ安いのでそれを買うことにした。

取り合えず会社の近くのY電機に行ったら展示品しかなく値段もネットより高かった。

で尼損で買うことにした。
20151202145242e85.jpg
Canon PIXUS MG6730 ブラック 8226円、インク5830円

合計 14056円也

しっかしプリンターの値段に比べてインクの高いこと。

優秀な日本のプリンターがこの値段で買えるとはええ買い物をしたかな。

ところでインクだが、メーカー品ではなく互換性インクが約半額で売っているが果たしてどうなんやろ•••?
2015.11.27 小豆島
昼休みに隠密N師匠から電話が、『ん•••••!?嫌な予感が•••』

N師匠「あっ!Nです。夕べ小豆島の吉田オートビレッジの管理人さんから電話があって、先週の三連休に80人ものクライマーが来たそうや、それで遠くは北海道からも来てたと喜んでいたわ。freefan に出たことが大きいと思うわ」

N師匠嫌な予感などと不謹慎な想像をしてすんません。

いやぁ~嬉しい限りです、整備での労力が無駄では無かったと報われました。

N師匠、D助さん、あらみちゃん改めてお疲れ様でした。

まだ未整備のエリアがありますので来年も引続き整備して行こうと思います。
2015.07.07 動機付け
動機付け=モチベーション

クライマーの間ではモチベーション=やる気?になるかな。

少し前から私のクライミングに対するモチベーションが変わってきた。

何時から?どのように?

コウモリ谷対岸の整備の途中から私のクライミング対する考えが徐々に変わってきた。

それと共にモチベーションにも変化が。

どう変わったのか?

今までなら12のルートに、特に人気ルートに取り付きたい!との思いが強かったので、週末になると備中・帝釈を目指していた。

しかしコウモリ谷対岸整備の途中から備中・帝釈に行きたい!との思いにならなかったし整備が終わって暫く経つが

未だに行こうという気が起こらない。

今、コウモリ谷対岸の整備したルート25本に全てに取り付いて不具合を確める作業をしている。

その作業では9から11を登っている。

そして9や10や11に非常に面白いルートがある。

前々から言われていることだが、クライミングはグレードではなくルートの質にある。

今、それを実感しているのでコウモリ谷でのクライミングが非常に楽しい。

しかしコウモリ谷と備中・帝釈のルートの質を比べれば、やはり規模の大きさで備中・帝釈に俄然軍配が上がる。

今週末の備中清掃に日帰りで行きクライミングはしない。

これが動機付けになって備中・帝釈に足が向くようになればいいなぁ~と思っている今日この頃です。