FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
…ところで、「チャレンジド」って知ってはりますか?
これは、障害を持っている人を表すアメリカの新しい言葉で、正式には
「ザ・チャレンジド(The challenged)」といいます。
「神から挑戦という使命や課題、あるいはチャンスを与えられた人々」という意味がこめられていて、15年くらい前から使われはじめました。…
上記の文は「ラッキーウーマン 竹中ナミ著」のまえがきから引用しました。
「ナミねぇ」こと竹中ナミさんのプロフィールは
昭和23(1948)年神戸市生まれ。神戸市立本山中学校卒業。小学生のころから家出をくり返し、15歳で同棲、高校除籍、16歳で結婚。ゴンタクレな10代を送る。
24歳のとき、重症心身障害児の長女を授かったことから、療育のかたわら障害児医療・福祉・教育を独学する…とまぁ凄い女性です、是非読まれることをお勧めします。
book[1].jpg

私が読んだ感想は、今までの障害者に対する認識を改めなければと強く感じました。
本の中で日本の障害者に対する認識について「ナミねぇ」は、「障害者」の「障」という字は「さまたげる、じゃまをする、さしさわる」という意味。そのうえさらに「害」という字までつけて表現するのは、マイナス思考そのもやと思いませんか?
昨日まで元気にしてはった人が、運転中の事故で背骨を折って歩けんようになってしもうたり、スポーツ中の事故で首の骨を折って手足がマヒしてしもうたり…。人生、いつどこで何が起きて、体が不自由になるかわかりません。
不自由になっても、AさんはAさんのはずやのに、たちまち「障害者」と呼ばれて、それまで働いていた会社をクビになったり、外出もままならんようになったり…、と社会から隔絶されてしましがちなのが日本社会です。と言っています。
そして「ナミねぇ」は「チャレンジド」の就労支援組織「プロップ・ステーション」を立ち上げ「チャレンジドを納税者にできる日本!」をキャッチフレーズに、苔が五重に生えた鉄の心臓を武器に支援の輪を広げている。
「ナミねぇ」のブログです。↓↓
http://www.prop.or.jp/index.html


| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ