FC2ブログ

沖縄の一部エリア登攀自粛のお願い

詳しくは↓↓
http://www.geocities.jp/tcnet_climbing/okinawa.pdf

2007.03.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

岩場のマナー

クラック愛好家?達のMLで気になるメールが届きましたので、ご紹介します。

『本日、われめの仲間から、残念な知らせがありました。
私もとても怒っています。
名張屏風のモスラの下の道からブロードバンド方面に向かったところ
に、何カ所もトイレットペーパーが散乱していた、ということです。
まだ、新しいものでしたと言うことなので、本当の所は誰かは解りませ
んが、先日登っていた私たちがかなり怪しいってことになりますね。
屏風はクライマーが少ないとはいえ、自分の出した物が、他のクライ
マーの迷惑にならないようにするべきです。
便にしろ尿にしろ、トイレットペーパーの処理は最低限のマナーです。
ペーパーの持ち帰りは励行してほしいものです。
名張屏風に通うクライマーは少ないと思います。
私たちのモラルを、新しいクライマーも学ぶだろうと思います。
例えば、屏風のヘルメット着用率は50%以上じゃないですか!
いいモラルを作っていきましょう。』
と言う内容でした。

実は私は岩場に行くと何故か便通が非常に良くなります、どうしてだか自分でも不思議に思っています。クライミングを始めた当初はトイレットペーパーも一緒に埋めていましたが、4年ほど前からはトレペは持って帰るようにしています。それは各地で行なわれている清掃活動に参加するようになってトレペがいつまでも分解されずに残って汚くこれでは地元の理解など得られるはずは無いと強く感じたからです。
先日、備中長屋坂で日本海方面に住むある方がクライミングギヤを置いまま手にビニール袋を持って車に乗って羽山方面に行かれました、何処に行くのかと気になっていたら10分程したら帰って来ました、そうなんです彼は長屋坂から車で2・3分の所にある夫婦岩の公衆トイレに行っていたのでした。私はそれを見て恥ずかしくなりそれ以降長屋坂や2ルンゼ等のように近くにトイレのある岩場では必ずトイレで用を足す様にしています。ただトイレが遠い所や緊急の場合は差し支え無い所に穴を掘ってするときもあります
P1000468a.jpg
これは私のクライミングギヤの一つです。真ん中のビニール袋にトレペを入れて持ち帰ります。このビニール袋はスーパーの包装台に置いてある物です。

それからヘルメットなんですが、先日行った2ルンゼで3回(「奥の手」上部から2回と「寺島ルート」の斜め後のルンゼから1回)自然落石がありましたが幸い誰にも当たりませんでしたが落石の多い岩場ではヘルメットを被るのもマナーの一つだと思います。

2007.03.23 | Comments(5) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-