プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
昨日、立川で一日ボルダーをしたら指先の皮は剥けるはツルツルの岩に指を押さえ過ぎて指紋が無くなりおまけに指先がヒリヒリして痛い><。
P1000729m.jpg


で今日は3日からの備中ツアーに備えて休養して孫達と近くのグリーンピア三木に行ってきた。
4月1日から駐車料金の500円だけで入場料がタダになり行きやすくなった、広大な芝生の広場があって無料の遊具やアスレチックもあり一日充分に楽しめる。遊具の一つにボードがあって思わず登ってしまった、ホールドがツルツルでしかも結構難しい位置に取り付けてあるので思わず本気になりそうになった。
P1000719m.jpg


兵庫国体のマスコットのハバタンもいて子供たちも大喜びしていた、しかし今日は暑かったから中は堪らんくらい暑かったやろなぁ…
P1000725m.jpg
今日はGW期間中で抽選があり屋外プール券大人1000円分を5枚ゲットした。駐車料金500円で5000円分儲けた^^で果してプールに行くのか…

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
立川渓谷(たづかわけいこく)でのボルダーは2年振りになる、昨年は雨で登れなかった。
P1000692m.jpg
四国には河原のボルダーが多くある、私の生まれた高知県にも川に大きな岩があって岩の上から川に飛び込んで遊んだ記憶がある。


P1000688m.jpg
川の流れから取り残された水溜りに何蛙か分からないが、オタマジャクシがうじゃうじゃいた、これが蛙になって鳴き出したら五月蝿いやろなぁ…

「ひよこ(SD) 2級」
P1000704m.jpg

P1000711m.jpg
2年前の宿題だったが、今回も落せなかった、来年こそは…



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日、2回目の内視鏡検査をした。
2月の検査でポリープを切除した跡がどうなっているのかを調べた。
医師と一緒に映し出された画像を見ながら説明してくれた。結果は連休明けになる。
それから胃内部がピロリ菌で一杯やと言われた。

明日は四国徳島へ行く、慰霊の後、立川で2年振りにボルダーをする予定だ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
鈴木真史氏がJFAのHPに投稿した、「クライミングの未来のために」を読んで非常に共感を覚えました。
文中で氏も指摘されていますが、「…多くのクライミング倫理や認識を確認するための論議がかわされてきました。…中略…それらの試みがいかされることなく、ごく一部ではありますがクライマー自身の行動により、閉鎖もしくは非公開となるようなクライミングエリアが後を絶たないことは周知の通りです。…」このような事は過去現在だけではなくこの先もくり返されることでしょう。
しかし氏の提唱する共通認識をクライマー各自が自覚する事によってクライミングの未来も拓けると思います。
[鈴木氏の提唱する共通認識]
・チッピングは許さない。 
・クラックラインはナチュプロで登ろうとすること。 
・ボルトのリードルートの開拓は、壁面がボルトだらけにならないよう、熟慮すること(ボルトラインはその壁面に本当に必要なラインなのかをまず考えて欲しい。派生ルートもしかり。ルートのボルト間隔も不用なほどに短いものは歓迎しない)。 
・ボルダリングする岩にボルトは必要ない。 
・ハイボルダーを仮にトップロープで登りたいというのなら、自分で終了点をナチュプロ等で工夫して設置し、終わったら全てを回収して帰ること。
・岩場の開拓時の伐採もクライミング行為に必要な分以外は、誰も望んでいない。


開高 健著作「ALL WAYS」の中に「人間、かしこくなれるのは昨日に対してだけである。今日と明日については永遠の迷子である。」という一文があります。人間の歴史を振り返ってみれば、まさに今日と明日については永遠の迷子そのままを繰り返してきたのではないでしょうか。
クライミングの歴史も同じ事が言えると思います。
しかし人間だから出来ることがあります、それは鈴木氏の文を引用すれば「教訓を生かさなければ失敗は意味の無いものになってしまいます。発展とはそういう事なのです。」ということです。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
KINetに「こうもり谷入山取り決めと登録方法」をアップしましたので、関心のある方は見て下さい。
また不明な点がありましたらコメント等下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
「ボルダリングサークル関西・BCK 北山会議」をリンクに追加しました。
北山会議の事や柏木の今後の動向はこちらをご覧下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日、柏木の事故と立入禁止について、私の早とちりと推測で間違った事を書いてしまいました、正確な情報が「ボルダリングサークル関西・BCK」より入りましたのでお知らせします。                                         ↓↓
柏木・屏風グラエリアにおけるクライミング自粛のお願い

柏木・屏風グラエリアにおいてアクセス問題と事故が発生しました。

・経緯
2007年4月22日(日)、屏風グラエリアへのアプローチとして使われていた国道脇の落石防止フェンスの破れ目を通りエリアへ入ろうとしたクライマーが、パトロール中の警察官から非常に厳しく注意を受けました。
今年1月末、上北山村の国道169号線上で大規模な土砂崩れ事故が起こり3名の方が亡くなられたことから、警察、消防は国道沿いの落石等の防護に神経を尖らせており、破れたフェンスをよじ登るクライマーの姿が目に付いたのではないかと推測されます。

さらに同日、「突破口」を登っていたクライマーがバランスを崩した姿勢でフォールし、頭を打つ事故が発生しました。
頭部であり、出血が多い事から救急車を要請。
警察、レスキュー隊も出動する大きな騒ぎになりました。

翌日、有志が警察、消防に確認に伺ったところ、破れたフェンスからのアプローチを絶対にしないようにと注意を受けました。
よってこれまでのアプローチは使えなくなり、他の道も無いためエリアに行く事は出来ない状態です。
今回はアプローチの問題と事故が重なり、問題が大きくなってしまいました。

現在、柏木の開拓者と有志の数名で地元の方々と交渉を進めております。
新たなアプローチ道の確保と整備、地元のクライミングへの御理解を得るまでの間、柏木でのクライミングの自粛をお願いいたします。

問題解決への動きに関しましては、このブログ上で逐次報告をさせていただきます。
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。


柏木エリア開拓者一同・ボルダリングサークル関西(BCK) 代表 大西一彰

連絡先 kkbck2006@hotmail,co,jp


2007年4月25日 記     文責 池田祐夫(BCK) 

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
KINetの掲示板に「柏木での事故について」の書き込みがありました。又滋賀県の上○さんからも情報を頂きました。
入って欲しくない為の措置でフェンスが張られた思う、それを破れたのか破ったのか定かではないが、警察が数名来ていたと言う事は、地主さん?が要請したものと思われます。
事態がハッキリするまで柏木への立入は厳禁しなければならないと思います。

それと23日に「インフィオラータこうべ2007」 の開催期間が23日までと書きましたが、あじさい通りの期間が23日までで、他の会場は28日~30日までが開催期間でした。どうもすみません。
GW前半に見に来て下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
21日早朝、神戸を出て権現岩で久し振りにクライミングをして夕方、ながの村に行った。
権現には10時頃に着いた、壁全体が濡れている感じだったが「もも5.12a」と「逆さでシェイク5.11b/c」は濡れていないようなので登る事にした。「逆さでシェイク」でアップしようと思ったが、それで一日終わってしまいそうなので「とめ吉5.11a」でアップした。「とめ吉」は6年前の初備中での初ルートだった、TRで引っ張り上げてもらって何とか終了点に辿り着いたルートだった、その時のメンバーはツエルブクライマーとサーティンクライマーだった、私はたぶん備中往復の割り勘要員だったと思う。「とめ吉」は出だしが核心なのだが、今回はすんなりガバが取れ終了点までホイホイと登れ6年越し2便目でR.Pが出来た。
P1000624m.jpg
「とめ吉5.11a」を2撃した、あらみちゃん

夕方、帝釈峡ながの村に移動して翌日の清掃活動に参加する各地から来ているクライマーと親睦会をした。
P1000642m.jpg
会の半ばに奈良県から来ていた、カッパのひろさんの30歳の誕生日を旦那様手作りのケーキで祝った。
P1000644m.jpg
中々美味しいケーキでした。ちなみに旦那様は26歳だそうです。

翌日雨の中清掃活動が8時から行なわれたが、ゴミ拾いはなく、ふれあいセンターの理科室内の展示品の移動や花面公園のえぐれた道路修復をした。
P1000647m.jpg
花面公園の、しざれ桜は満開だった。
P1000649m.jpg
清掃後に体育館で村人との交流会が持たれた。村人54人、クライマー54人の参加があった。来年も行なわれるのであれば参加したいと思う。
終了後に広島県のU氏の案内で第一道場に初めて行った、過去2回雨や徒渉出来ずに敗退していた。U氏から声を掛けていただけなかったら今回も行かなったかも…
P1000650m.jpg
第一道場では「いただきます5.11a」をO.Sし「ケロケロ5.11a」を2便でR.Pし「白帯5.9」をフラッシュする事ができた。「バラクーダ5.12a」を触りたかったが疲れもあって次回の元気な時に触る事にした。
第一道場へのアプローチは噂に違わず中々のものでした。
P1000658m.jpg
ながの村の風景は日本の古き良き田舎の情景そのもので心が落ち着きます。ただ我々都会人は毎日となれば飽きるのかも…

神戸では、春を彩るチューリップの祭典「インフィオラータこうべ2007」が行なわれていた。インフィオラータはイタリア・ローマのジェンツァーノ市で2世紀も前より開催されていて、神戸では、阪神・淡路大震災の半年後、被災者の心の復興につながる楽しい事ができないかとの話し合いの中、ジェンツァーノ市のインフィオラータにヒントを得て1997年春から行なわれるようになった。
P1000662m.jpg
道路を通行止めにしてチューリップの花びらで絵を描きます。
P1000663m.jpg
朝8時過ぎ
P1000668m.jpg
夕方18時頃同じ場所から
期間は毎年今頃の時期に行なわれます、一度見に来て下さい。
今年は23日が最終日でした。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
22日に帝釈峡ながの村で清掃活動が行なわれる。
清掃に参加するため明日の早朝から備中へ行く。
明日は「権現岩」で登って夕方に、ながの村に行こうと考えている。
しかし週末の天気は良くない、過去2回帝釈に行ったが2度とも雨に祟られた、で第一道場のデビューは未だ果たしていない。
今度こそはと思うのだが…
今回の備中・帝釈で登りたいルートは
権現では「河原ベイト5.11c」「もも5.12a」「下には下がおる5.11d」
帝釈では「ウナ・トポス5.10b」「ウナ重5.10c」「いただきます5.11a」「ケロケロ5.11a」「フルーツパーラー5.11b」「バイアグラ5.11c」と盛り沢山やけど、帝釈は昼からなので何本登れるか…
結果は…お楽しみに
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
4月17日付け神戸新聞夕刊にシンクタンク・ソフィアバンク副代表 藤沢久美氏が書かれた-随想-「がんばって」を長いですが全文紹介します。

「がんばって」。父が闘病中に一番嫌っていた言葉だ。抗がん剤で辛い日々、お見舞いに来てくれる人の誰もが、「がんばって」と言って帰っていく。夜、病室で二人きりになった時、父がポツリとつぶやいた。
「こんなにがんばっているのに、こんなに辛いのを我慢しているのに、これ以上がんばれと言うのか。誰にもこの辛さは分からない」
励ますつもりでかける言葉「がんばって」は、本当にぎりぎりのところでがんばっている人にとっては「さらなる苦しみに耐えてください」とも聞こえる残酷な言葉だった。
励ましのはずの言葉が、人を深く傷つける言葉になってしまう。
以来、気軽に「がんばって」とは言えなくなった。
「がんばる」という言葉は、極めて主観的な言葉だ。
「どうして成績があがらないんだ?」「私なりにはがんばっているのですが」。そんな会話を耳にすることがしばしばある。
「がんばる」の基準は極めてあいまいだ。
耐えがたい体験のない人間から発せられる「がんばって」は、闘病生活を送る人にとって、あまりにも気楽な言葉なのだろう。
誰もが使う「がんばって」は、人生の苦難を全力で乗り切った人が発して初めて、励ましの力を持つのかもしれない。
多摩大学大学院教授の田坂広志氏が大切なことを教えてくださった。
「何を語るかよりも大切なことがある。それは誰が語るかだ」
偉人の名言集は数多くあるけれど、それを覚えて使ってみても、その言葉には必ずしも力がない。偉人と呼ばれる人が、その言葉を発するまでに歩んだ人生の深みがあってこそ、言葉が生きる。
「言葉を大切に」。それは、「人生を大切に」と同義なのかもしれない。

重みのある随想からは、とんでもなく軽い話になって「この不謹慎者!」とお怒りを受けるかも知れませんが、我々クライマーも「がんばって」をもじって「ガンバ!」と発する。どんな時に発するのかは省略します。
「ガンバ!」の声の裏には色んな思惑が隠されていると私は思っています。
…真剣な願いを籠めての「ガンバ!」…
…他の人が言っているのでお付き合いでの「ガンバ!」…
…えっ!?と驚きを含んでの「ガンバ!」…
…おい!おい!行くのか~と嫉みの「ガンバ!」…
…落ちろ!落ちろ!との祈りの「ガンバ!」…
などなど、どうですか思い当たる節はありませんか。
私など特定の親しい仲間から、ある思いの籠った「ガンバ!」を掛けられます、その時は背中に突き刺さるような感じがします。



 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日滅多に無い残業を断って掛かりつけの病院に内視鏡検査の予約行った。
2月に胃に出来ていたポリープを切除した際、一応良性だが一部に悪性に変わるかもしれない組織があると言われ3ヶ月後に再検査すると言われていた。
3ヶ月には少し早いが、こういうのを長引かせるのは精神衛生上良くないしGWをどちらにしても心置きなく過したかったので28日に内視鏡検査をしてもらうことにした。
※ここから先これから食事をする方は読まないで下さい。既に済まされた方で気分が悪くなっても責任は取れません。
血液検査の為の採血とお腹のレントゲンを撮った。レントゲンを見た医師が「便秘やなぁ…」『えっ!?便秘?毎日出てますよ』「そやけどお腹の中にいっぱい溜まってるで」『いやぁ~出過ぎて困ってるくらいなんですが…』「宿便やなぁ…」
と言う事で酸化マグネシウムの下剤を処方された。
宿便ってよく聞くけど何やろうと思いネットで調べてみた。
宿便ってあるの?で調べたら医学上では認められていないと書いている、ほなあの医者はヤブか?
宿便「滞留便」=便秘のことらしい。
便秘を治すのに良いお腹の運動が紹介されていたのでを続けようと思う。
結果はまたお知らせします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日、会社帰りに用事で実家へ行った、両親は既に他界して今は姉夫婦とレイ(マルチーズ♂)が住んでいる。実家は神戸登山研修所の東側にある。私はここで多分2歳ぐらいから32歳までを過した。
50年以上前の記憶では登山研修所のあたりは野原で直ぐ横の川は、今のように低い所を流れてなど無く、なだらかな斜面を下って行けば河原に降りられたと思う、近くに豚を飼っている家があったように思う、又野壷もあって一歳年上の男の子が落ちて河原で体や服を洗った記憶がある、その子のあだ名が「どんじゅ」と言ったが少し鈍臭かったから付いたのか知らない。
阪急電車は走っていた、ただ今の「王子公園駅」は「西灘」と呼ばれていて駅は現在より150m程東の踏み切りの所に有った。
昨日何年振りかで水道筋商店街を歩いた、私の記憶に残っている店も多く残っていて懐かしさが込み上げてきた。水道筋商店街がいつ頃出来たのかは知らないが物心付いた時には母と買い物に行っていたように思う。ただ当時の賑わいからは想像も付かないくらい寂れた感じがした、休みなのかシャターを閉めた店が多かった。
P1000622a.jpg

それと商店街とは別に市場も平行してあり凄い人で賑わっていたが、昨日は殆どの店がシャッターを閉めていた。
P1000621a.jpg
市場はどこも苦戦しているそうだが、私は店の人の掛け声がを聞くのが好きだ、売っている商品によって声の出し方が違ったり同じ物を売っている店でも人によって言い方や節回しが違う、聞いていて楽しい、最近畑原市場で火事があったそうだが早く復旧して以前のような活気を取り戻して欲しいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
冬の間は訪れるクライマーも少なかったが、これから「こうもり谷」の季節が始る。
P1000614b.jpg
久し振りの賑わい。

「コーナー5.10b」でアップ。左は「マーメイド5.10ノーマル」をリードする、きたやまにあさん。

P1000594b.jpg

一ヶ月のブランクは厳しい~!「カンテ5.12c」を4回テンションし何とか終了点に辿り着けた。
P1000603b.jpg


口直しに「グリーンノート直上ルート5.11c/d」のO.Sトライするが2ピン目からの極小カチとツルツルのスラブにや~めた、
P1000615b.jpg
従来の「グリーンノート5.11a」にトラバースしてノーテンで抜ける、初めから「グリーンノート5.11a」を登っておけば良かった。

行き帰りにアプローチのゴミを拾うのが入山の約束

P1000620b.jpg
落ちているゴミはクライマー以外の人達が捨てていったゴミばかりだと思う。
「こうもり谷」は関西では貴重な被った岩場なのだが、如何せん終了点やボルトは劣悪です、何とかリボルト出来ればと思うのだが…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は孫を連れて春爛漫の衝原湖に行って来た。
P1000580a.jpg
桜は昨日の雨と風でだいぶん散っていたが、お花見には充分な花をつけていた。
湖では亀が暖かな陽射しの下甲羅干しをしていた。
P1000581a.jpg
少し風があったが暖かい陽射しの下、孫達も気持ち良さそうにはしゃいでいた。
P1000583a.jpg
日本の山は四季折々に色合いを変えていくが私はこの時期の山の色が一番好きだ。
P1000588a.jpg
それは新緑の淡い緑色がモコモコっとして生命の躍動の始まりを連想するからです。

夜に私の所属する山岳会の集会がありました。集会後には決まって近くの居酒屋で宴会をします。
P1000593a.jpg

明日は、久し振りに「こうもり谷」に行く、昨年からの宿題の「カンテ5.12c」に取り付こうと思うが、全く登れる気がしない。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
我家の庭にボードがある、今日冬眠中のボードのビニールシートを外してみた。
P1000476a.jpg

P1000477a.jpg
5年程前に一人で造った。動機は外岩で5.11を登りたいが為であった。外岩のルートの核心部をボードで課題として作り週に2,3回打ち込んだ、その御蔭で烏帽子岩の「ジャスティス5.11a」や駒形岩の「プロミネンス5.11b」が登れた。ここ2年程あまりボードで登らなくなった、原因の第一は飽きた為である。今年は心を入れ替えて課題を作って打ち込もうと思う。手始めにニューエリアの「時間よ止まれ5.12a」の核心部の手順を作ろうと思う。
我家のボードは横180cm高さ360cmあって傾斜も90度から135度まで無段に変えることが出来る優れものなのだ。屋根付きなので雨でも登れない事はないが…
P1000478a.jpg
費用は全てで12万円程かかった。ホールドが一番高かった。
欠点は外にある為冬は寒く夏は蚊の襲撃を受けてとても登ってなどいられない。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ある方のブログで下記の文を読んでやるせない気持ちになった。
『~確か登って行くときにはあった木が、帰り道正面壁から下って行くと木が切られていた。真新しい直径10センチ位の切り口が痛々しい。右を見ると新緑のでかかった2-3メートルの木が投げ出されていた。その木はいつも登るときに右からでも左からでも巻けて私はいつも手すり代わりに掴んでいた。少し狭いが人は十分にどちらからでも通れるし、今までちゃんと皆が通って来たはずだ。
むやみに切られた木を見て、人間の傲慢さを感じた。最近、クライマーの所業がネット上で話題になってるが、何だか悲しい気持ちがした。それも清掃の日に…。清掃に参加したクライマーなのだろうか。人の山に入り、遊ばせてもらっているのだから、出来るだけ勝手なことは慎むべきだと思う。せっかく、皆で協力して清掃活動をしたあとだけに、後味の悪さを残す出来事だった。もしも、この山の持ち主がクライミングをしない私だったら、山に他人が入ることを許さなかったのではないだろうか。改めて色々考えさせられた出来事だった。』
不動のアプローチは急斜面で脆く常に崩落を繰り返している、確かアプローチ途中の真ん中に木が生えている箇所が何箇所かある、それを邪魔と感じるのは傲慢ではないのかとの文に私も全くその通りだと思う。木は根を張る事によって土が崩れるのを防ぎ保水の役目もしている。そんな事も分からん人間がクライマーであることが恥ずかしいし自然の中でクライミングする資格の無い人間や。腹立つわ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先月公休日に半日仕事をした振り替えで昼から烏帽子に行った。
今日は8日に「ウィング」の1ピン目を初登者の承諾を得て下げた作業の後片付けをした。
P1000567s.jpg
これで小柄なクライマーから遠くてクリップ出来ないと言う苦情は無くなると思う。今回元の場所から左へ25cm下へ29cmのところにケミカルアンカーを新たに打ち、元のグージョンボルトはハンガーを外しグージョンを岩の中に叩き込んだ。
これでもまだ恐いと思う方はハング下の削岩坑跡にキャメロット#1が決まるので併用すれば良い。
P1000566s.jpg

しかし烏帽子岩はすっかり春である。
「ラマーズ5.12b」を触ったが全くホールドが持てず直ぐに降りた。己の技量の無さを気温が高い所為にして言い訳をする、何とも情けない、しかし登れない絶不調や…
気分を変えて周りの見回せば春の花が咲いていた。
P1000573s.jpg
「タイムトンネル」前の『里桜』かな?
P1000572s.jpg
「アフターバイト」取り付きの岩の割れ目に咲いていた可憐な花
名前は…?
P1000574s.jpg
これは何とかツツジです
P1000578s.jpg
道場駅前ロータリーに咲いていた、芝桜とソメイヨシノです、今週が最後でしょうね
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日、北アルプス水晶岳山頂付近で水晶小屋管理人夫婦や建設会社社員などを乗せたヘリコプターが墜落した。不幸にもお二人が亡くなられている。
20070410-00000002-yom-soci-thum-001[1].jpg

小屋近くに墜落した為、小屋で一夜を過ごし寒さを凌ぐことが出来たと新聞には書いてあった。いくら暖冬だったとは言え3000m近い標高では夜には氷点下10度以下まで下がるとの事、墜落したところが小屋から100mほどの所だったのが幸いして凍死を免れた(事故が起こらないのがベストやけど…)
でも救出されて又ヘリコプターに乗るのは仕方無いとしても複雑な心境やろうなぁ…と想像する。
墜落したヘリコプターを所有する「アカギヘリコプター」は過去に5件もの事故を起こしている、会社組織や運営に何か問題が潜んでいるのでは…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
登攀工作員さんのブログを見ていてJFAのHPに“ROCK&SNOW” 35号について ――同誌編集長よりの記事を見つけた。
記事の最後に『今回、記事編集中に確認作業を怠り、不適切な情報を掲載してしまいました。雑誌編集の基本ともいえる作業を省略してしまったことについては、非常に反省しております。また、ご迷惑をおかけしてしまった方々には、重ねてお詫び申し上げます。
 今後はこのようなことがないよう、記事編集には細心の注意をもってあたっていく所存ですので、今後とも小誌への変わらぬご愛顧・ご協力のほど、伏してお願い申し上げる次第です。』

私は編集の事は全く分からないが投稿された記事に付いては最低限現場確認が必要ではないかと思う、さもないとスキャダル専門の三流雑誌と同じだと思う。
R&Sは日本で唯一のクライミング専門誌です、より良い専門誌に育て上げる意味でも読者も共に注意して行く事が大事だと思う。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
薄曇の下、道場駅前に70名近くのクライマーが集まった。
きゃし~さんから簡単な挨拶の後、不動岩方面と烏帽子・駒形岩方面に思い思いに分かれてゴミを拾った。
P1000550a.jpg
私は武庫川の左岸に降りてゴミ拾いをした。今年で何年になるのか知らないが昨年よりゴミが減っているように感じた。昨年の小赤壁清掃や3月の北山清掃登攀のときも前年よりゴミの量が減っていた。これは活動が始まる以前には放置されていたゴミが年に一度とは言え多くのクライマーによって拾われた結果だと思う、これからもこのような活動を続けて行く事が大事だと思う。
P1000553.jpg
武庫川右岸のゴミ拾いをするクライマー。

遠く島根県から参加された島根フリー協のgakuさんと横ちゃん。一番左は北山清掃登攀の世話をされた、きたやまにあさん。
P1000555a.jpg
今月の22日はTCNetの呼びかけで「第2回ながの村清掃交流活動」が行なわれる、私も行く予定だ、そして今年こそ帝釈峡の「奥村第一道場」デビューするつもりだ。←昨年は雨と増水で2回も敗退した。
P1000564a.jpg
道場町では「さくら祭り」があってJR道場駅前は終日人で溢れていたが少し離れた武庫川沿いの桜並木周辺は静かだった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日は呑みに行って色んな話しをして頭が混乱して更新する気がせず寝てしまった。
R&Sで沖縄のエリアの事が取り上げられその無神経さに批判が出ているが当然だと思う。それとは関係が無いかも知れないが、高校の教科書検定で太平洋戦争沖縄戦で民間人の自決は軍の強制だったとの文言が削られたと新聞に出ていた。何故今頃になって違う事を教えようとするのか理解できない。太平洋戦争中の虐殺行為や慰安婦問題などもなにか曖昧にしようとする動きがあるように感じる。私自身戦後の生まれなので親の話や学校で習った事が事実だと思っている、虐殺行為や慰安婦問題は国の恥であるので隠したいと思うがこう云う事をやっていたら国際社会から信用されなくなるし相手もされなくなると思う。こう言う事を書くと右よりの方達に睨まれると恐いのでこのくらい止める。
戦中戦後の日本の立場を違った面で知ろうと思うには
山崎豊子さんが書かれた戦中戦後の日系二世の置かれた立場を書いた『二つの祖国』や中国残留孤児の事を書いた『大地の子』を読めばいいと思う。私も以前に読んだが引き込まれて貪り読んだ記憶がある。それから話は逸れるが日航の内部書いた『沈まぬ太陽』も一気に読んだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
いつ頃からか交差点での右左折や複数車線で車線変更する場合、ウィンカーを直前まで出さなかったり全く出さない車が多くなった。仕事やクライミングでよく神戸の中心街や地方都市を走るが交差点で他の車の後に付いた時、前の車がウィンカーを出していないので直進するものとばかり思っていたら信号が赤から青に変わって動き出してからウィンカーを出す車が多い。又交差点で右折しようとして対向してくる車がウィンカーを出してないので直進するものとばかり思って待っていたら交差点に入った所で右左折のウィンカーを出す車がある、右折車は直進及び左折車の進路を妨害してはならないと道交法で定められている。しかし今車を運転している人の半数以上の方がウィンカーを直前まで出さない。私もたまに他人の運転する車に乗ることが多いが前以ってウィンカーを出して右左折や車線変更する人は少ない、これは何故なんだろうと思う。私の思うところでは、交差点などで右折する車があって自分は左折するのだけれども早く左折のウィンカーを出せば先に右折されてしまうのが嫌なのではと考えられる、しかし交通安全から考えれば早めの合図は絶対にしなければと思う、人心が荒んでいるからかなぁ…私は必ず早めにウィンカーを出すようにしている。ただ時たま交差点で右折する時信号が赤から青に変わると同時に直進や左折車よりも早く右折してしまう事がある、これは駄目ですねぇ…私の心も荒んでいるのかもただ対向車が鈍い場合は交通の流れを良くする為仕方無いかとも思う
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨夜遅く帰って来た息子が「おめでとう~」と言いながら何かをキッチンテーブルの上に置く気配がした、私は風呂から上がった所だったので
何の事やら全く分からなかった。
その内、女房と嫁の会話が聞こえてきた。
嫁「お母さんおめでとう」
女房「ありがとう」
私「何がめでたいんや?」
女房「分からんかったらええ!」
嫁「えっ!?お父さん知らなかったの…?」
女房「そう!おっさんは結婚記念日も誕生日も忘れてるねん!」
嫁「うっそー!お父さんが…信じられない…」
私「あっ!…
4月1日が女房の誕生日だったのをすっかり忘れてました
遅ればせながら今日ケーキを買って何とか面目を保った…はずや…P1000538a.jpg
苺のタルト、税込みで2,700円なり。安あがった

ガッツ君と言う訳で君のところのケーキを買えずにゴメン
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:仕事
4月から平成19年度が始まった。新年度が始まる少し前に管理職の移動があって、私の所属する課で4名(男3名、女性1名)の方が退職や移動で出ていかれ新たに4名(男2名、女性2名)の方が転入された、その結果総勢60名の人員がいる我フロアーの男女の内訳は男19名、女性41名で圧倒的に女性が多くなった、身だしなみに気を付けなければ…
それから我係りの係長が退職したのに伴い新しい係長が来た、前係長(58歳)から次に来る係長は若くてピチピチしていると聞いていた、昨日顔合わせをして納得した、確かに前係長よりかは若い51歳、確かにピチピチしている背広のボタンが千切れそうだった。←あっ!これはオフレコ(余談:どっかで見た顔やと思ったら丹○山岳会のランド君を押し潰したようや

ところで昨日、今日の黄砂は酷いと言ったが、あの黄砂は一晩で何処へ行ったのか真っ青とまではいかないが綺麗な青空が広がっていた。
今週末の日曜日も雨の心配は無さそうでよかった。

お知らせ
リンクに「島根フリークライミング協会」と島根フリー協制作の「クライミング用語解説」を追加しました。gakuさん率いる島根フリー協は若手が多く今後の日本のフリークライミングを引っ張って行く団体と言っても過言ではありません一度覗いて下さい。ほな
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
最近空が黄色く靄った様になっているのは、日本の春の風物詩?の黄砂現象だった。
今朝7時過ぎに我家から写した写真だが、この黄砂が遙か中国奥地のタクラマカン砂漠やゴビ砂漠から運ばれて来たとは自然現象とは言え迷惑な話である。
20070402203322.jpg
明日は今日よりもっと黄砂が酷いらしいと気象庁のHP黄砂予測図に出ていた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昼過ぎから烏帽子・駒形岩に行こうと思ったが。雨がパラパラし出すし裏六甲方面の空はどんよりした雲に覆われていたので行っても駄目だろうと思い家でブラブラと過ごした。
昨年東隣に越してきたお隣さんが黒色の♂ラブラドールを飼っている。
P1000524a.jpg
私が出勤する時や帰って来た時には必ず送り迎えに顔を出してくれる、中々可愛い奴である、なついているのには訳がある、時々おやつを飼い主に内緒で与えているからである。
我家にもペットがいる
P1010024a.jpg
金魚である、息子が買ってきて3年?程になるが五六倍の大きさに成長した、水槽が小さくなったので大きいのと交換してやろうと思って一年以上経つ

P1010013a.jpg
熱帯魚で四種類いるが名前を知っているのはグッピーだけで、今泳いでいるのは四代目になる。一匹種類は分からないが大きい魚に襲われてから縦に泳ぐようになったのがいる。

P1010016a.jpg
これは『ベタ』と言う種類で闘魚です、同じ水槽に入れると死ぬまで闘うらしい、我家では同じ水槽に入れて黒色の網で仕切っているが相手が見えるのでお互い顔を突き合わせて威嚇し合っている。見ていて飽きない。

三月中ごろから天気の移り変わりが早く週末に天気の悪い時が多くスカッとした青空の下でのクライミングを暫らくしていないように思う、その所為か三月に入って何故かモチが上がらない。来週も週末の予報は曇り雨になっている。八日は2007道場町岩場周辺の清掃が行なわれます、雨天決行です。いつもお世話になっているので必ず参加しようと思います。

| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ