最近ナンバープレイスに凝っている。脳の老化防止よりも暇潰しというか待ち時間の合間にやりだした。
レベル3まではマスに書き込む事無く数字を入れることが出来るが、レベル4になればマスに入るであろうと思われる数字を書き込まないと完成しない。今のところレベル7まであるそうだが、レベル4を解くのが精一杯なのでレベル7に達するのは後どれ程の時間が掛かるか全く検討もつかない。しかしナンプレをやっていると頭の芯から痛くなってくる。これは今まで余りにも脳を使わなかったためやろか…

それから今日家に帰ってから生垣にしている貝塚イブキをかなり大胆に剪定をした。先日女房から風通しが悪いし外からも見えなくて無用心やからと催促されていた。
P1000877m.jpg
剪定前

P1000884m.jpg
剪定後①

P1000886m.jpg
剪定後②
続きは日曜日にでもしょっかな…
2007.05.30 国民性
いつの頃からか、日本人は特に男性は組織を守る為に自分の命を犠牲にしてきた。この思想?は武士の世からなのかは知らないが現在も、これからも続くように思う。組織を守る為に自分を犠牲にする事が潔いとされている。いくら反社会的な組織であってもその実態を世の中に暴露する事は裏切り行為であり卑怯者と軽蔑されてきた。しかしこのような事が続く限り日本の国は良くならないと思う。
戦後、政治家が絡む汚職事件で多くの側近の方が自殺されている、もし勇気を出して全てを暴露していれば日本の政治はもっと良くなっていたと思うのだが…
ただまぁ~私がその様な立場や状況に追い込まれたら…立場や状況に追い込まれることは無いけど…どう立ち振る舞うのか、分からない。
世界では組織を守る為に殺される事はあっても自らの命を絶つのは日本人だけではないのかなぁ…と思うが、ホンマに潔いんやろか…。
2007.05.28 人生色々
松岡農相が自殺を図り亡くなった。
色々不透明な金銭授受が国会でとりざたされたのが原因なのか…
日本の自殺者数は年間3万人を超している、内男性が7割を占めている、男は虚勢とハッタリで生きている奴が多い、そんな奴はそれが崩れ去ると立ち直れず自ら人生を終わらせてしまう場合がある。私の前の職場でも7名の仲間が自殺している、理由は借金、病苦などなど…命あるものは必ず死が訪れる、こればかりは全く公平や、けど自殺は違うように思う、どう違うのか分からないが天寿を全うしての死とは全く別やと思う。死ねば辛く苦しい事から逃れられると思うのは大きな間違いであると仏法では解いている、仏法では生命は永遠であって今の自分の境遇は過去の行いが基になっていて、今の行いで未来(次に生まれ変わった時)の自分の境遇が決まると解いている。まぁ…これに付いては色々意見があると思うが知識が無いので論ずるつもりは全く無い^^;
この仏法の教えから言えば自殺して次に生まれ変わっても同じ性?業?を引きずっていることになり又自殺する運命にある。なんかよー分からんのでこの辺で置く。
ある女性が不慮の事故で31歳の若さで亡くなった。
彼女が生前言った言葉は私の生きる指標になっている
『人生何が起こるか分からんやろう、そやから楽しいねん、何があっても前向きに考えて生きていこう…』
2007.05.27 水道筋商店街
灘に住む姉から、隣のご主人が事故で亡くなったと電話があり女房と弔問に行ってきた。

帰りに水道筋商店街で買い物をしによったら、ちょうどアメフト関連の催しをやっていた。
P1000031m.jpg

そこにどう言う関連があるのか分からないが元阪神タイガースの中田?仲田?ともう一人見たことも聞いた事も無い選手がトークショウをやっていた。

P1000032m.jpg
欲しくはなかったけどサイン色紙をくれたので貰ってきた。
商店街の各所でアメフト関西学生連盟所属の選手達が、焼きそば100円、カレー100円、焼き鳥3本90円、キリンラガービール200円、カキ氷100円などを売っていた、どれも結構なボリュームがあった、多分赤字ではないかといらぬ心配をした。
女房が焼き鳥を『焦げてないのをちょうだい』と9本買った、今夜のおかずだ。
2007.05.26 こうもり谷
一日置いて「こうもり谷」へ行ってきた。
今日は暑かった、が、まだまだ充分登れる。
今日は「復活 5.11c」と「カンテ 5.12c」の間のルート「仮設住宅 5.12b」を登って来た。
P1000872m.jpg
「カンテ」の3ピン目から直上する、中間部が核心でラインに迷う、又下部から中間部まで両隣のルートに接近しているので空いている時に取り付いた方がよい。

今日の帰り道にコゲラのつがいがいた、こうもり谷は野鳥の天国でもある。
P1000876m.jpg

昨日こうもり谷からの帰り道に青い鳥がいました。
野鳥に詳しい、あらみちゃんが『あっ!オオルリや!きれ~い』とうっとりして見てました、我々の歩く速度に合せて暫らく付き合ってくれました。
P1000853m.jpg


P1000854m.jpg

オオルリは毎年5月に「コーナー」の上の木にとまって綺麗な声で鳴くそうです、今まで一度も見たことも聞いたこともなかったが昨日目の前で見て本当に綺麗な鳥だと思いました、幸せの青い鳥です。今度は鳴声を聞きたい。…どんな風に鳴くのか知らないので既に聞いているかも…

それと昨日、こうもり谷右岸「カンテ」下の大岩にipodのシャッフルが落ちていました、

31edb2Ld8mL._SS400_[1].jpg
二重にしたビニール袋に入れて大岩下に置いていますので心当たりのある方はご確認下さい。

明日も「こうもり谷」に行く、何登ろうかなぁ…
初めて「カンテ 5.12c」に触ったのが、昨年5月21日(日)でした、2回トライしたが終了点まで行けず途中敗退。
4回目でA0を駆使してやっと終了点まで抜けた、その時の思いは『こりゃ~無理や…』でした。
昨年の11月から本格的に登りだし12便目の12月10日(日)にワンテンまでいった。その時は後数回でいけるやろうと思っていた。
が、そこから苦悶の日々が続く事になった。
そして目の前で三人の方がR.Pするのを見るにつけ、俺はいつになったら出来るのかと自己嫌悪に陥る事もあった。
夜中に目が覚めてムーブを確認する事も度々あった、今朝も5時前に目が覚め初めからムーブを確認してしまった、ただいけそうな予感は確かにあった。
P1000831m.jpg

1便目下部のトラバースも巧くこなせレストも充分にした。
P1000833m.jpg
最後に右に出てからもスタッティックにホールドが取れた、ただ右に出てから異常に両腕がパンプした、最後の右手カチも取れ後は左手最後のガバを取れば終わりだったが左手を出す前にフォールした。
情けなった…何でや!原因は各ホールドを力一杯持ち過ぎているからだと思った。
これは前々から分かっていたが、どうしても力が入ってしまう。
昼飯を食べ充分に休憩して14時に2便目をだす、トラバースのところでムーブを間違えたが何とかクリアしレストポイントへゆっくり110数え中間部に突っ込む、フットホールドが非常に良く見えハンドホールドも余裕で取れた、右に出る前のレストポイントでも充分にレストで来た。
右に出てからは全く躊躇する事無くムーブを起こせた。
そして最後のガバも自分でも吃驚するくらい余裕でとれ落ち着いて終了点にクリップ出来た。

P1000841m.jpg
やったーーーーー!やっとできた~!ほんまホットしました。

P1000844m.jpg

「カンテ 5.12c」に初めて触って一年と三日目にやっとR.Pできました。
P1000848m.jpg


P1000849m.jpg
今日は、パートナーあらみちゃんの34回目の誕生日でした、奇しくも彼女の34回目の誕生日に34回目でR.Pと、あらみちゃんに最高のプレゼントが出来たと思います。長い時間のビレイありがとう、感謝感激雨霰です。これからもよろしく
明日、休暇を取った、そして満太郎さんsakiちゃんペアーが、こうもり谷へ行くのでよせてもらうことにした、で、「カンテ 5.12c」を登るわけやけど…この間の日曜日の3便で32回トライした、ワンテンまで行ってから14回トライしているが後2手後1手の所で落ちる、これをワンテン地獄と言うのやろか…なんか無間地獄に陥ったような感じや…早く次の課題に移りたいんやけどなぁ…
22日(火曜日)神戸新聞夕刊一面のトップに
「昼休み1時間→45分に」との記事が出ていた。
昼休み時間は元来、労働基準法で保障された45分なのだが、これまでは、有給で15分の「休息時間」が与えられて1時間だった。
しかし、自治体職員の厚遇批判を受け全国で見直しがが進み、国は昨年から、兵庫県は4月1日から休息時間を廃止、神戸市も8月から廃止される。
廃止されると、私にとって問題が発生する、昼トレが出来なくなる。
対策として早弁をするか…飯を食ってから運動するのは良くないので
遅弁をする、若しくは会社が終わってから行なう…
まぁ会社が終わってからするのが正しいですな^^

それから日曜日のブログに男性の高齢者最高グレイド第二位のT氏の年齢が間違っていました。T氏は今年70歳になられます、Tさん、どうも申し訳ありませんでしたm(_ _)m
でも69歳で、こうもり谷「旅路 5.13a」をR.Pされたのは凄いの一言に尽きます。日曜日にTさんと少しお話させていただいたのですが、いつもニコニコされて謙虚な話しぶりに心が癒されます。なんでも「旅路」はこうもりが閉鎖になる前からトライされていてワンテンで閉鎖になったと笑って話されていました、ただただ頭が下がります。
何時までもお元気で中高年クライマーの希望の星で居て欲しいものです。

P.S
CCHエイリアン事故の詳細は→ここ
今日「カンテ 5.12c」に3便だしたが駄目だった
1便目にあと最後のガバを取れば終わるところでフォールした
パートナーのあらみちゃんから3回とも今まで一番良かったと慰められたが嬉しくない
2便目のトライのときにムッときた事があった、下部の甘いアンダーを繋いでトラバースしている時に名前を呼ばれた。
P1000828m.jpg
えっと思い声のする方を見たが分からない…そしたら「ここ」というのでもう一度見たら○さんだった、私がR.Pトライしていることは知っているはずなのに登っている最中に名前を呼ぶ無神経さに腹が立った完全に集中力が乱れた、何とか持ち直してレストポイントまで行って集中し直そうと思っていたら、又○さんが「そんなに頑張らんでもええで~」という、ええ加減にせーと腹が立つやら情けないやら結局上部でフォールして2便目は終わった、声を掛けられなかったらR.P出来てたとは思わないが「カンテ」の中で一番緊張するところだったので声は掛けて欲しくなかった。
私と○さんの間柄なのであえて苦言を言わせていただく。以後気を付けてくださいねぇ~○さん
まぁ~私も以前は登っている最中によく声を掛けて怒られた
次のこうもり谷は26日(土)に行く。 

それから今日の「こうもり谷」は凄い方がお二人来られていた。
現在、女性での日本最高齢者最高グレイド記録保持者の兵庫県在住K女史、数年前の60歳の時に鳳来「ステロイドパフォーマンス 5.13c」をR.Pされている。
もうお一人は大阪在住のT氏で男性の日本最高歳者最高グレイド第二位の方で、昨年70歳前半のお歳でこうもり谷の「旅路 5.13a」をR.Pされている。
このお二人から比べれば私なんぞはマダマダ洟垂れ小僧だと思いました。
26日土曜日こそわ


今日は予定していなかったが昼過ぎから急遽こうもり谷へ行った。
「カンテ 5.12c」に1便出した、今日は上部の右に出る所までは腕もそんなにパンプしていなく、行けるかなぁ~と思ったが右に出る所で一瞬に左腕がパンプした。で結局あと2手のところで落ちた
P1000806m.jpg
ただ右に出る前にレスト出来るポイントを掴んだので明日はいけると思う…←希望的観測特大

こうもり谷も春から初夏に装いを変えつつある中で虫達の活動も活発になってきた、特に毛虫はそこらじゅうにいる。
P1000810m.jpg

P1000811m.jpg

P1000812m.jpg
こいつは要注意チャドクガと言って刺されるとヒリヒリして凄く痛いこいつは「マーメイド」の前のツバキと下の草にウジャウジャいた。

P1000814m.jpg
葉っぱでは物足りなくてガードレールの支柱に噛り付いてる奴もいた。

P1000816m.jpg
さすが、こうもり谷だけに空中懸垂してる奴もいた

毛虫のことなら「昌子のお庭は虫づくし」をご覧下さい。
2007.05.18 鍼とヨガ
三週間程前から週に一度会社の昼休み時間に針を打ってもらっている、鍼灸専門学校に通っている職員がいて練習台になっている。
効き目はあるような感じだ。
使用している針は中国鍼だと思う。
about[1].jpg

打ってもらっている箇所は日によって変えているが、左足膝と腰、それと両腕である。腰は確かに楽になった、腕も痛めた右手中指が真っ直ぐに伸びるようになった。
まだ勉強中なので時々痛いときがある、その時は痛い!と言って場所を変えてもらうようにしている。
仲間の薬剤師からは止めときと言われているが、彼も実地の練習が出来て喜んでいるし、私もタダで具合が良くなればええので暫らくは続けようと思う。

それと登攀工作員日記に「クライマーズ・ヨガ」が始るとあった。
a0032559_11164697[1]a.jpg

私は股関節が硬い、先日も権現岩で「笹の茶美人」のハング下からのスタートをしていて股関節が開かず三手から進めなかった、その様子を見ていた権現の主から…それだけしか開かんのかぁ~そりゃ~硬いなぁ~…とバカにされた←私の勝手な思い込み^^
男性もOK!「すごく体が硬いからかっこ悪い」という人こそ来ていただきたいです!とあるので6月から行ってみようと思う。


17日神戸新聞夕刊六面に「罰金効果アリたん吐き減少」の見出しで中国北京市が2008年北京五輪に向け、路上でのたん吐きとゴミのポイ捨てに最高50元(約780円)の罰金を科すようにした結果たんを吐く人の割合が、一昨年は8.4%で昨年は4.9%。ゴミのポイ捨てをする人の比率も、9.1%から5.3%に減少したとある。この罰金は五輪期間中に外国から訪れた観光客にも適用されるらしい。行く予定の方はご注意を…
日本でも一部の自治体でゴミのポイ捨てを条例で禁止しているところがあるが、あまり効果が無いように感じる、神戸にそういう条例があるのかどうか知らないが、通勤途中にあるポートライナー三宮駅前のタバコのポイ捨ては酷い!確か灰皿の設置されていない公共の場所での喫煙は駄目なはずと思うのだが駅前通路上には夥しい数のタバコの吸殻が捨てられている、中には花壇の土に差し込んでいるものもある、国際都市神戸の恥やと思うが、罰金を科さなければ無くならないのでは情けない。
私はタバコを吸わないのでポイ捨てする事はないが、つばをよく吐く、特に岩場に行くとよく吐く、これも良くないマナーであるのは分かっているがついつい茂みなどに吐いてしまう。ティッシュペーパーなどに吐くようにしなければと思うが中々実行できない、人の事を偉そうに言えないと反省はしているのですが…えっ!?反省は猿でもするって、確かに仰る通りです以後気をつけます。
以前にKINetのHPに「こうもり谷入山取り決めと登録方法」をアップしたとお知らせしましたが、この度登録方法を変更しました。
理由は「こうもり谷」が再開されてから約3年半が経過して閉鎖から再開に至る経緯を知らないクライマーが増えた事により入山取り決めが守られなくなった感があるからです、今後登録するクライマーに「こうもり谷」のアクセス問題を充分認識していただいた上で登録手続きを行なってもらいたい為です。
現在登攀が許されている「こうもり谷」右岩壁はは関西では珍しく被った岩場でありルートも5.9から5.13bまであり初級者から上級者まで楽しめる岩場です、また東向きになっているためこれからの季節には日が当たらないため涼しく登れます。未だ再開されていない対岸の岩場は西向きで冬でも暖かく登れるところです、ルートは5.9から5.11台が多く初級者から中級者向けの岩場です。一日も早く前面開放を願うのは現在「こもり谷」を訪れているクライマーの願いです。

現在再開が維持されているのは「こうもり谷を愛する会」代表梅津氏個人の私生活を犠牲にしてまでの働きによります、現在登録されているクライマーやこれから登録しようと思われているクライマーは最低限入山取り決めを守るようにしませんか、守る事によって所有者や村の方々への理解を深める事が出来るし、梅津氏の負担も少しは軽減されるのではないかと思うのですが…。
 
2007.05.15 人間の都合
今日、仕事で神戸市北区にある動物管理センターに行った。
ここは野良犬や飼い主不明の子猫、飼えなくなった猫や犬、その他野生動物を処分するところである。
役所には春と共に野良猫や野良犬の苦情が多く寄せられる、特に猫の苦情が多い、団地や公園で野良猫に餌をやっている、なんとかして欲しい、空き地に野良犬がたむろして恐い等々…
役所が何時頃からこういう事に関りだしたのか知らないが野良犬や飼い主不明の子猫の捕獲は何処からも費用が出ないので、やはり公的機関でしなければならないだろう。
苦情の中で何故猫が多いかと言うと猫は犬のように登録する必要がない為飼い主が分かり難い、もし大人の猫を捕獲して処分した後に飼い主が現われた場合非常にややこしい問題が発生しかねないので子猫以外は引き取らない。
犬は狂犬病予防法で捕獲できるので野良犬の苦情は比較的少ない、時たま経営に行き詰まったブリーダーが放置して問題になっている。
神戸市動物管理センターでは震災後に犬の譲渡会が行なわれている、但し神戸市在住の方に限っている、神戸市在住の方で犬を飼ってみたいと思われる方は一度覘いてみては性格の良い犬ばっかりですよ。
また処分した動物の慰霊祭も年に一度行なっている。
今日も子猫が市内各地から集められてきていた、処分されるのであるが何ともやるせない思いがする、地球上では多くの動植物が人間の都合で生かされたり殺されたりしている、いずれそのしっぺ返しがあると思うのは考え過ぎやろか…。

P.S
ボルダリングサークル関西・BCKに「柏木での活動 2」が掲載されています。
2007.05.14 目標
今年のクライミングの目標としてツエルブを10本R.Pする事を掲げたが今現在2本しかR.P出来ていない、焦りが出てきた。
予定では6月までに5本R.P達成しているはずだったが、3月以降絶不調に陥り全く登れていない。これからは暑い季節になるのでツエルブを登るのは私にとって厳しい。ただ昨日のこうもり谷で「カンテ」に2便出したが良い感触を掴めた、梅雨に入るまでに何とか結果を出したい。
せめて週二回登れたらなぁ…と思うが…
今日は、こうもり谷へ行ってきた。5パーティー20名で最近では珍しく賑わっていた。
他のパーティーの方が『ハットトリック 5.11b』を登っていて「なに?このマークは…、全部のホールドにペンキのようなもので印をしている」と言い出した。
P1000789m.jpg

その後『呪い 5.13b』や『カンテ 5.12c』のホールドにもマーキングされていた、『呪い 5.13b』には○印がつけられていた、液体チョークでしたようである、何時誰がしたのかは分からないが、何故このような行為をするのか理解に苦しむ、もしO.S狙いで来たクライマーが見たらどう思うか…O.Sは初見で誰からも何の情報も得ず自分の目で見てホールドやスタンスを探しつつ一度もフォールする事無く登る事を言う、ホールドにマーキングしてあればO.Sにはならない、マーキングした人間は自分のエゴで他のクライマーの一生に一度のO.Sのチャンスを潰した事になる。まぁ~このような事が全く分かっていないクライマーがした事とは思うが腹が立つ。マーキングまでしてR.Pしても意味が無いと思うが…そうではないクライマーが増えてきたのは事実だ、これもかの大先生がヨセミテのマルチフリールートのO.Sトライを失敗した時に言った「チョーク跡が有ったらO.S出来ていたのに…」が、だいぶん影響していると思う。嘆かわしい…。
今日、こうもり谷の『ハットトリック 5.11b』『呪い 5.13b』『カンテ 5.12c』にされていたマーキングは全てブラシで消しました。
今後マーキングするのであれば完全に消してから帰るようにして欲しい。今日「こうもり谷」へ来ていたクライマー全員の思いです。
2007.05.12 セーフ!
今日午前中に4月28日に行なった内視鏡検査の結果を聞きに行って来た。医師から今回はセーフやねぇ…2月にポリープを切除した痕が酷いのでどうかなぁ~と思っていたが良性で大丈夫です、胃潰瘍の薬を続けて飲んで6ヶ月後に検査しましょ、それで異常がなければ1年後に検査する、そうやって期間を伸ばしていけば心配ないでしょう。ピロリ菌の除菌は胃潰瘍が完全に治ってから一発で除菌するようにした方が効率がええし費用も保険が使えるので良いでしょう。と言われ一先ずは安心した。
以前は年に1回人間ドッグで調べてもらっていたが、ここ数年健康診断のみ受けていた、今回何がきっかけで胃の検査を受けようかと思いたったのは、昨年11月末に女性の差出名で喪中葉書が届いた、最初は誰かなぁ…と分からなかったがある先輩ではないかと思いつき別の先輩に電話で確かめたらやはりその方だった。私は思わず「自殺ですか」と聞いた、いや胃癌で6月に亡くなったとの事だった。何故私が自殺ですかと聞いたのは、亡くなられた先輩は40歳半ばから自転車のロードレースを始められ50台でアマチュアで日本の頂点に立った方でした。日頃の練習振りは凄いと言うか凄まじいものがありました、時間があれば自転車を漕いでいました、私も何度か一緒に練習した事がありますが後姿が見えているのは最初の数百m程でした、走るのも自転車ばかり乗っていて走る練習をしていないのに速く何時も負けていました、ただ水泳だけはブッチきりで私が勝っていました、先輩はカナヅチで泳げなかったからでした。日本各地で行なわれるレースにはご夫婦で出場されていました、レース結果は上位入賞か転倒かどちらかでした、非常に負けん気の強い方だったのでコーナーでのせめぎ合いも半ば強引に突っ込んで行くタイプで巧く抜ければ上位入賞、下手すれば他車と接触して転倒リタイアという具合なので怪我もよくされていました。週刊誌のサンデー毎日にも特集記事で何度か載った事がありました。退職する前の年に練習中に自動車との接触事故で片腕の神経が麻痺してしまい自転車に乗れなくなってしまいました。退職後は長野県の静かな土地でゆっくり自転車に乗って余生を過すのが夢で家も手配を清まされていのですが叶わぬ夢になったという経緯があったので、もしや自殺ではと考えたのでした。別の先輩は、退職後に胃癌と診断されたが手術も受ける事無く逝ってしまった、今の医学なら胃癌でも手術をすれば助かる可能性が高いのに何故受けなかったのか分からない…と言っていた。
先輩の奥様から喪中葉書をいただいた直ぐに会社で胃の検診があると聞いて受けようと思った。「千の風になって」ではないが、先輩が自転車に乗って大きな空を駆け回っている途中にちょこっと私のところに寄ってくれたのだと思います。
先輩!誰にも邪魔されずに走り回ってるんでしょうねぇ…そのうち私もそちらへ行きますから一緒に走ってくださいねぇ…
2007.05.12 ケシの処分
昨日、10日に採取した違法ケシを神戸ポートアイランドにある、港島クリーンセンターに持ち込み焼却処分した。10日に初めてクリーンセンターなるものの内部に入らせていただいた、エレベーターで6階に上がり鉄の扉で仕切られた部屋?を通って出た所が焼却炉への搬入口近くであったクリーンセンター内部全体が見回せた、その大きさに驚いた、学校の体育館を5段程重ねた大きさがあり底の方にゴミが溜まっていた、案内してくれた係りの方の話では4月から始まった事業系ゴミ指定袋になって極端にゴミの量が減ったそうで3基?ある焼却炉の内1基は止っていた。これは普通ゴミ用袋45ℓ一枚84円もするので事業者が細かく分別をするようになった為らしい…良いことですなぁ~。
昨日は、ケシの量が多かったのでパッカー車が捨てる所まで乗用車で直接入らせていただき処分した。ゴミと言えば臭いであるが、係りの方も臭いが凄いですと言っておられたが確かに臭いは強かった、5月でこの程度なら真夏になればもっと凄い臭いになるのだと思うと大変な仕事場だと思った。各地の自治体でゴミの分別に取り組んでいるが、我々一人一人がキッチリと分別する事で地球環境を守る事につながると思う大袈裟ではなく。
しかし神戸の街中はゴミが多いで…特にタバコのポイ捨てやペットボトルにジュース缶、それとコンビニやスーパーなどのビニール袋に弁当カスを入れて捨ててある、ほんまに民度が低い!何とかならんか…
2007.05.10 ケシ
今日、午後から栽培を原則禁止されているケシを抜きに行った、場所は神戸市中央区内で自生なのか誰かが違法承知で栽培していたのか知らないが匿名での通報があり警察官立会いで作業をした、45ℓゴミ袋11袋分の違法ケシを抜いた、今日抜いたケシはセティゲルムという種類でseti1[1].jpg

本数にして約1700本近くあった。明日クリーンセンターに持ち込み焼却してもらう。2日前にも国道2号線の植え込みにケシが咲いていると匿名の通報があって抜きに行った、この時はゴミ袋2袋分だった。
ケシには植えて良いケシと植えてはいけないケシがあるので、近くの空き地などで植えてはいけないケシを見つけたら即警察に知らせなければいけません。
2007.05.09 母の怒り
今、開高 健氏著作の[ALL WAYS]上を読んでいる、かなり分厚い単行本で最初は読めきれるかなぁ…と思いながらも読み進むうちに、なるほど…そやそやなどと感心したり相槌を打ったりしながら読んでいる。
開高氏は無類の酒と釣好き(主に河)です。
今日読んだところに無理やりクライミングと結びつけるとなるほどその通りやと感じた箇所がありましたので抜粋して紹介します。
アラスカで産卵の為に河に上がってくるキング・サーモンを釣るときの様子を書いています、
題は「母の怒り」です。

…鉤にかかったときのこの魚の闘争ぶりはあっぱれの一言に尽きる。
一度これを味わうと麻薬をうたれたみたいになる。逸走。突進。川底へすわりこむ。ボートめがけてとびこむ。ときどき全身をぬいてジャンプする。釣師は一瞬ごとの局面の急変にあわせて、ありとあらゆる技術を駆使しなければならない。…中略…そして、オスよりもメスのほうが、はるかにしぶとく、はるかに精悍にたたかう。オスはあきらめが早いが、メスは屈服することを知らない。最後の最後の一瞬までたたかいつづけ、抵抗しつづける。
これに勝つ方法はたった一つである。休ませるな、の一語である。
ちょっとでも休ませると体力を回復してふたたび走りはじめる。
しかし、プレッシャーは不可欠だが、かけすぎると、糸が切れるか、竿が折れるからだから、そこを微妙に調整しなければならない。
ここがむつかしい。
しかし、これは。
サケ釣りだけの話だろうかネ?………

これを読んで直ぐに岩場での様子が目に浮かびました。
メス!あっ!失礼m(_ _)m女性クライマーがルートに取り付いている姿です。くり返しくり返しムーブを起こす、疲れたらボルトにセルフビレイを取って少し休憩しては又くり返しくり返しムーブを起こしていらっしゃる。雄叫びもオス(男性)の比ではなく、凄まじいものがあります。これを録音して違う場所でクライマー以外の人に聞かせれば、いったいなにをしているのかと勘繰られかねません。
あっ!けっして女性をバカにしているのではありません、常々私の登りは淡白、あっさりしているとよく言われるので、どうすれば粘り強く登れるのかなぁ~と思ったしだいです、はいっ!

備中ツアーで痛めた右手中指第二関節が異常に痛い。皮が剥けて穴の開いた左手人差し指は穴も塞がり殆ど治った。右手中指は元々痛めていてしっかりと握ることが出来なかったが、今は握るのも真っ直ぐに伸ばすのも痛い、特に横から押すと痛い、今日仕事で車を運転中にハンドルを握りながら方向指示器を中指で操作しただけで可也痛かった、疲労骨折かもしれないが…その内治るやろう…今週の日曜日にこうもり谷に行くがテーピングをガチガチにして登ろう
2007.05.07 金魚が死んだ
昨日の夕方、5年程前に我家の一員になった金魚が死んだ、我家に来た時には6cmほどだったが25cmまで大きくなっていた。金魚の平均寿命が何年かは知らないが長生きしたのではと思う。
P1010024a.jpg
2週間前ほどから餌を残すようになりGWに入ると全く食べなくなった、備中に行っている間に死ぬのではと思っていたが私が帰るのを待っていたように思う。小さい時から色々な生き物を飼って来て大概の死を見守ってきた、金魚も息が絶えるまで見守った、ゆったりと横になって逝った、よく世話をしただけに居なくなると寂しい、今度生まれ変わる時は人間として生まれ変われと思うが、果してこれからの人間社会を考えると人間として生まれ変わるのが良いのかどうかと考えてしまう…。

4月28日にボルダリングサークル関西・BCKから「柏木での活動」がアップされていますのでご覧下さい。
「カウントダウン 5.12a」と「寺島ルート 5.12a」を、もう少し登れるのではと思っていたが、あまりの不甲斐無い登りにガックリした…H女史が一ヶ月前に「寺島ルート 5.12a」を登ったと聞いて驚愕とするとともに愕然となった。これが今の自分の実力だと思わざるを得ないが…なにか釈然としない。
P1000738m.jpg
「カウントダウン 5.12a」の私

今年のGW中は天気も良さそうなので満員の小屋を避けてテント泊にしたが、予想に反して小屋はガラガラ、キャンプ場は満員でした。キャンプ場の各サイトに電源があるので電化製品?を持ち込んだ。
P1000744m.jpg
外には200Wの電灯、テント内には100Wの電灯、そして携帯冷蔵庫にはビールを…しかしテント内に100W電灯は明る過ぎて目が眩んだ。それに携帯冷蔵庫の冷え方もイマイチで真夏には役立ちそうも無い。ただ外の200Wの電灯は非常に明るくお隣さんと虫達に喜ばれた。



今日の神戸新聞夕刊の11ページの記事に、警視庁警視が電車内での痴漢容疑で逮捕(56歳)。区役所職員をナイフで脅し逮捕(57歳)。生駒背任事件の背任容疑で逮捕(51歳)。詐欺未遂で4人逮捕(内二人が53歳と57歳)。長崎市長射殺で逮捕されたのが59歳と、なんとも同じ世代の男として恥ずかしい…。会社でもよく女性社員からマメオさんも気をつけて下さいよ~と言われる。へっ!気をつけます。とその場は差障りの無い返事をしているが、よくよく考えれば俺もそんなふうに見られているのかと考えれば情けない…。しかしほんとに男五十歳代の事件が多い。
戦後間もない時期に生まれ、食料事情が悪く、いつも腹を空かせていたガキ時代。高度成長、オイルショックをへて大人になり馬車馬の如く働きに働いて日本経済を世界第二位に押し上げて来たのにバブルの崩壊で御払い箱。働く事が趣味なのに働き口が無ければ何をしていいのか分からない。しかし世の中やれIT長者やセレブなど景気のええ話ばっかりやのに、ほなら気晴らしに痴漢でも…俺の言う事が聞けんのかと暴力…わいも贅沢したいと人様の金に手を出したり…借金を人様の金で賄おう…等等。男五十歳代と言えば分別ある歳なんですが…まぁ~男五十歳代だけでなく現在日本の老若男女分け隔てなく非常識と言うか傲慢な態度が蔓延していると思う。石原東京都知事が「お隣の中国を民度が低い」と言っていますが、日本も負けず劣らず民度が低くなっているのでは思います。
なんか今日は意味があるようで無いような内容になってしまった。
明日から5日まで備中の岩場に行きます、スカッと五月晴れの様に登れればええなぁ…と思っています。
2007.05.01 はや五月
目に青葉 山ほととぎす 初鰹  カツオは初夏、南の海のどこかから大群をなして日本列島の沖合いを北へ北へと上がって行き、北海道の入口あたりでUターンをして、今度は南へ南へ逆に下がって行くらしい。
初鰹は北上中のもので、『上りガツオ』と言って脂がのって美味い。南に下がって行くものを、『下りガツオ』と呼び、脂ッ気が乏しい、どちらが好みかは各人の味覚による。何年か前の夏に伊豆諸島の神津島の民宿で食べたカツオは美味かった。それと私の生まれ故郷の四国高知県土佐のカツオのタタキは絶品である、よだれが出てきた^^;

これから夏までは山にも海にも良い季節になる、食べ物も美味しい季節だ。ただヌメリンガーには辛い季節の始りでもある。

今日、マムートのロープ、タスク60mを買った、前々から欲しかったので3日からの備中の楽しみが一つ増えた