FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日、会社の回覧で近い将来我が身に起こうるかもと身につまされる思いで読んだ一文を紹介します。
        自分を生かす
~自分の能力を大切にし、生かすことが人生を豊かにしてくれる~
      弁護士・さわやか福祉財団理事長 堀田 力
自分を生かし、人を生かす ― 人権を全うする基本は、そこにある。
95歳の男性は、医師からガンであと6ヶ月の寿命と告げられた。彼は、生命ある限り自分の技を伝えたいと願い、弟子を募って特技の墨絵を教えた。教える時はスーツに着替え、ベレー帽を被ってベッドに正座した。弟子たちの上達ぶりを日々の喜びとしながら、彼は1年以上生き、燃焼して安らかな死を迎えた。
私たちの周りには、60で定年を迎え、仕事も探さず地域活動にも参加せず、といってこれという趣味もなく、妻の一挙手一投足に文句をつけてののしり、日がな一日テレビを見て時を過す、五体満足な男性高齢者が目に付く。妻の心に傷を負わせ子供たちから嫌悪の目で見られる粗大ゴミ男(別称、産業廃棄物男)は、妻子からみればどうにもならない自己中心人間ということになるが、男の立場に立てば、同情すべき人物である。彼自身、日々不幸であり、欲求不満がつのるだけで、先に希望がない。人の愛情を求めているのに、嫌われるようなことしかできない。
彼を、この不幸な状況 ― 人権の視点から言えば、妻の人権を侵害し、己の人権を自ら傷つけている状況 ― から脱出させることはできないのか。
もちろん、できる。その決め手は、彼が自分自身を愛し、大切にすることである。自分を大切にしていないから満たされず、人をも不幸にしてしまう。
自分を愛するとは、“自己中”になることではない。それは、動物的な欲求に身をまかせるに過ぎない。自分の能力を大切にし、その能力を生かすように努力し、その能力を人を幸せにするのに生かす。それによって、自分の存在意義を肯定することができる。人も感謝し、大切にしてくれる。それは、どんな能力でもよい。人は誰でも200くらいの能力を持っている。たとえば留守番をする能力、食器を洗う能力、人の話を聞く能力、買い物に行く能力、何かを教える能力、感謝する能力、ほめる能力。それを生かして、妻、子ども、知り合い、近所の人たちの役に立ってみよう。そして、相手の感謝の言葉と表情を、しっかり心にきざみつけよう。それが、どれほどあなたの人生を豊かにすることか。
人を幸せにすることは、人のためでもある前に、自分の幸せのためなのである。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ