FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:閑人閑話
10日の神戸新聞夕刊に北京五輪切符の〝中間決算〟で日本人選手の出場資格状況が載っていた。
女性陣の活躍が目立つ、女性が強くなったのは戦後からなので当然なのだが、男性陣の不甲斐無さには憤りを感じる。
昨年夏の甲子園で優勝した早稲田実業のハンカチ王子こと斎藤佑樹の活躍や高校生ゴルファーで一躍有名になったハニカミ王子こと石川 遼の活躍は結構なことだと思うのだが、しかしその話題になった点に引っかかるものを感じる。
それは何かと言えば、吹き出る汗を一々ハンカチで拭う行為と、はにかんだ笑顔が可愛いとおばはん連中が…失言でした失礼…女性方が騒ぎ立てることです。
その昔と言っても江戸時代ではありません、昭和40年代の話ですが(私の高校生時代)運動中に汗をハンカチで拭こうものなら先生や先輩から「お前は女かーーー!なにさらしとんねん!」と罵声を浴びせられ罰に腕立て伏せ100回、うさぎ跳びで校庭3周ほどさせらたものだったし、笑顔を見せようものなら「なに歯ー見せて笑っとんねん!真面目にやらんかーーー!」と往復ビンタ食らわされ罰に腹筋100回、懸垂50回ほどさせらたもんや(ちょっと大袈裟)今そんなことをしたら体罰云々でエライ目にあう。
何時頃からかは知らないが優しい男でなくては女性にもてないとか体毛が濃いのは気色悪いとかなんやかやで綺麗な男が増えてきた、と同時にスポーツの世界で男性が弱くなったように思う。
しかし世の中は常に繰り返されるらしいのでいずれ男性陣が強くなる時代も来ると思う。
常にかあちゃんの顔色を伺いながら生活している私の願望でもある。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ