FC2ブログ

自己責任?

今日、神戸登山研修所でボルダーをしていた女性が落ちて腰椎圧迫骨折する重傷を負った。
彼女は最近メキメキ上達しクライミングが面白くて仕方無いようで週に1回はボルダーをして鍛えていた。
ここのボルダー壁は2階にあり高さは2m50cmほどだと思う、落ちたときの衝撃を和らげるマットは厚さ2cmほどの物を2枚重ねている。
他に大きなボルダーマットが一枚置いていたと記憶する。
私はこの施設には年に数回しかいかない、今年は一度ほど行ったように思うが、ここでボルダーをする時はいつも落ちるときには足から落ちるようにしないと大怪我をすると思いながら登っている。
もしここのマットが厚さ20cmいや10cmあったなら彼女は大怪我をする事は無かったと思う。
営利を目的にしていない為500円と言う低料金で一日遊べるが、ホールドは長年使込まれ滑りやすく変な体勢で落ちる事がある、過去にも大怪我をした方がいる。その後大きなボルダーマットが置かれたが、高さが無い為トラバース課題が多いここの施設にはあまり意味が無いように思う。早急に厚さ20cm程のマットを全面に敷いて欲しいと強く思うのだが無理だろうか…
その後の情報で彼女は同じ区内の病院に入院したそうだが可也の長期になりそうだとの事だった。
それと自己責任と言う言葉を聞いたが果してそうなのかと考えさせられた。

2007.11.29 | Comments(9) | Trackback(0) | 未分類

台湾旅紀行一日目

今回の台湾は関空13時40分発だったのでゆっくり家を出た。
P1020133m.jpg
ラッシュを過ぎたのか閑散とした関空。
今回はチャイナエアラインエアバスA330-300だった。チャイナエアラインは結構事故を起こしている1994年4月26日、台北・中正国際空港(現・台湾桃園国際空港)発名古屋空港行きの中華航空機CI140便(エアバスA300-600R型機・登録番号B-1816)が、名古屋空港で着陸に失敗して墜落、乗客乗員271人のうち264人が死亡し7人が負傷した。最近では8月20日那覇空港で燃料漏れで爆発炎上あわや大惨事になるところだった。
なので今回の離陸は特に恐かったが安定飛行に入って一安心。飛行時間が約3時間なので機内食は簡単だろうと思って関空でカレーを食べていたが出てきた食事が結構なボリュームがあった、今回は食べ過ぎないように注意しようとの思いは何処へやら綺麗に完食。
P1020138m.jpg

着陸もスピードが緩くなるまで緊張が解けない。
台湾桃園国際空港の床は大理石でピカピカに輝いていた。
P1020139m.jpg
台湾花蓮市は大理石の産地でイタリアに次いで世界第二位の産出量を誇っている。
韓国のハングル文字は皆目チンプンカンプンだったが台湾は漢字の国なので理解出来る文字が結構あるが、これは英語表示が無ければ読めない。
P1020140m.jpg
台湾には我が国のようにカタカナが無いので英語の固有名詞などは全て当て字を使っているそうだ。
これは英語表示が無くても読める。
P1020146m.jpg

今回のツアーは45人の参加で2グループに分かれた、我々を2日間運んでくれたVOLVOのバス。

P1020143m.jpg

P1020147m.jpg
後部に描かれているのは台湾名産のアップルマンゴーだ、ガイドの説明で「世界一美味しいよそれに安いよ、ただ時期は終わっただからちょっと高いよ」との事だったが旅行中に一度も口にする事は無かった。
台北から高速道をぶっ飛ばして台中へ予定では宝覚寺の見学だったが暗くて見えないので翌日に回す事にし夕食のため台湾家庭料理レストランに行った。
P1020149m.jpg
丸いテーブルの一段高くて小さな丸テーブルが回る中華料理ではお馴染みのテーブルに人数分の料理が大きな皿に乗って次々出てくる、負けてはならじと貪欲に食べてしまった、今回の程々にの思いは早くも崩れ去った。
お腹が一杯になったところで台中市内のホテル「ROYAL TAICHUNG(皇家大飯店)」へ
P1020154m.jpg
部屋に入って吃驚!広~い!それにベッドはキングサイズは2つなかなかええやんと思ったが…
風呂に入って寝ようとしたが車の音が騒動しくて中々寝付かれなかった。それは窓のサッシが貧弱で隙間が開いていた、普段静かな環境に慣れている身には耐え難い騒音だった。
寝たのは日付が変わっていた、そして起きたのは朝5時だった。
ボーっとした頭で2日目の観光へ…詳細は明日。

2007.11.29 | Comments(3) | Trackback(0) | 旅行

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-