2008.01.31 閑人閑話五
今日で一月が終わる。年々月日の経つのが早く感じられるが何時頃からそう思うようになったのかは覚えが無い。
今日久し振りに一つ手前の駅で降りて歩いた、最初に歩いたのが16日(水)だったので2週間と1日が経った。初日にはまだ真っ黒だった空が今日はまだ青みと西の空には夕焼けも少しだが残っていた。確実に昼の間が長くなっていくのが分かる。しかし寒さはこれからが本番だ。
冬なのだから寒いのは仕方が無いがせめて週末は良い天気であって欲しいが今週末も悪そうだ。

ところで昨日からのニュースで中国製ギョーザによる食中毒問題が取りざたされている。
有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が混入していたそうだが、何とも物騒な話である。1日も早く原因が究明される事を願う。でないと安心して我家の弁当も食べられない。それは我家の弁当には多くの冷凍食品が入っている、女房は中国製は買わないと言っているが中国で作られた野菜などを日本で加工すれば日本製となってしまうらしい。
中国製が全て駄目だとは思わないし中国を抜きにして日本経済はもとより世界経済も成り立ってはいかないそうだがせめて口にする物だけは絶対安全であって欲しい。
それと私の着ている物は殆どMADE IN CHINAであるが特に問題は無いように思う。
日本も戦後の一時期安かろう悪かろうと言われた時代があった。
昨日はブログの更新中に眠気に襲われ意識朦朧の状態で更新し誤字やら意味不明の文があったので修正した。今日はしっかりした意識で備中ニューエリア二日目。

誰かのアラームで起こされ時計を見ると未だ7時前だった。
もう少し寝ていたかったがだらだらしていても仕方ないので起きた。
空を見たら雲に覆われていた。予報では曇り晴れだったのでそのうち晴れて来るやろうと希望的観測でいたが全く大外れだった。それに寒く8時半頃の用瀬小屋辺りの外気温は-3℃だった。
岩場の基部に着いた頃に雲の薄い所から太陽が射していたがほんの少しの間でその後は厚い雲に覆われ寒い一日だった。
アップを「フェイス5.10b」でし早速ニューエリで一番冷え込む右奥へ移動した。
あらみちゃん、私、M子さんの順に「両手に鼻の下」に取り付くP1020721m.jpg
あらみちゃんは寒さの為か動きが悪い、下部、中間部、上部でテンションをしまくる。
P1020717m.jpg
私も寒さで手の感覚が無くなり中間部の小ハングを越えるムーブを雑にしテンション
P1020725m.jpg
M子さんは寒さに負けずに粘りのクライミングで終了点へ

各自一便づつ出して昼飯の時間になったが、M子さんに『マメオさん食べる前にもう一便出した方が良いですよ』と言われた。私もそのつもりでいたので集中してトライした。
下部、中間部も巧くこなせいよいよ上部の核心だ。核心に入る前に名和のHodaさんに教えて頂いた大レスト地点で充分レストするが両腕がかなり疲れている。
そりゃ~今日で3日連続のクライミングなのだから疲れていて当り前だ。
レストしながら絶対登ると言い聞かせ最後の核心に入る、左ガバを取る前の右手甘いカチの取り方がイマイチ良くなかったが気合を発して左手を飛ばしたらガッチリとガバを取ることが出来た。やれやれこれで昨年の3月20日以来2年越し5便目にR.Pすることが出来た。
あらみちゃん、M子さんとそれぞれもう1便だして二人のクライミングは終わり。
私は昨日名和の局長に掛けてもらった「時間よ止まれ」のヌンチャク回収にこれまた昨年の3月20日以来に登った。同じ登るならR.Pしようと強い気持ちで取り付いたのが良かったのか両手アンダーからコルネを取る箇所までノーテンで行けた。
P1020742m.jpg
ただ最後の核心の足の踏み替えが巧く出来なかったのが残念やったけど。
そりゃそーとこの日昼過ぎ頃から雪が降り出し帰る16時過ぎにはすっかり雪化粧になっていた。
P1020743m.jpg

今回は夫々に目標を達成出来たので大満足のニューエリアツアーだった。
今回はひょっとして雪になるかもと思いスタッドレスタイヤを履いた四駆のVOXYで来たが大正解だった。
P1020748m.jpg

次回は2月10日11日にニューアリアに行く。目標はやはり「時間よ止まれ」のR.Pなのだ



27日朝6時40分ごろJR西明石駅前をクラッカーのM子さんとあらみちゃんの三人で出発した。
日曜日だけあって道路は空いていた。岡山道賀陽ICで降り一路備中用瀬を目指す
P1020702m.jpg
道路際には先日降った雪が残っていた。

9時過ぎに用瀬小屋に着いた。
小屋にはお馴染みのYukio君、ひがぴょんさん、大ボス、Cさん、広島のOさんなどがおられた。挨拶もそこそこに各自が目指すエリアへと散らばって行った。
我々は予定通りニューエリアを目指した。
従来のニューエリアの駐車場が工事の為閉鎖されているので用瀬小屋から2ルンゼ、ジャロウ岩の前を通って落石の多い道を約10分程歩いて登り口に着いた。
P1020714m.jpg
この道は至る所で落石があるのでヘルメット必携かも
P1020715m.jpg
閉鎖された駐車スペース

この日のニューエリアには多くのクライマーで賑わっていた。
天気もまずまずでコンディションは申し分なかった。
M子さんは「フェイス」でアップし3年越しの本命「二度目の春」を2便目に見事R.Pした。しかしM子さんの驚異的な粘りには恐れいった^^;
P1020708m.jpg

私とあらみちゃんは2年越しの課題「両手に鼻の下」に取り付くがそう簡単には登らせてくれない。
P1020710m.jpg

P1020718m.jpg

今日はここまで続きは明日
最低の目標を達成でき満足できたツアーでした。しかし今日(28日)は寒かった
詳しくはあした。
2008.01.26 2週間振り
ピロリ菌除菌検査が30分程で終わったので行こうか行くまいか迷いに迷った挙句2週間も岩に触っていないと身体が動かずいきなりニューエリの厳しいルートは登れんやろうと思い行く事にした。
久し振りに今週末は天気が良いので多くのクライマーで賑わっているだろうな~と思いつつ岩場に着いたら予想に反してガラ空きやった。
P1020701m.jpg
明日からの備中遠征の事を考えて易しめを多く登ろうと5.10aの「ミート&ポテト」から登ったが2週間のブランクか身体が重く思うように動かない。
続いて5.10cと他のパーティーのリクエストで「ミート&ポテト」にトップロープを掛に登るころやっと身体が解れてきた。
その後「タイコ」「小熊物語」「ちえちゃんのお尻」を登った。
これで明日からの備中ニューエリは万全や←と自分に言い聞かせる。
ニューエリでの目標は「両手に鼻の下」のR.Pと「時間よ止まれ」のR.Pをして「水の泡」を触る事と言いたいが私の実力では無理!なんで「両手に鼻の下」をR.Pする事とします^^;
しかし今日の不動岩は暖かかった^^、気温は10度を下回っていると思うが太陽が当っていれば本当に暖かく快適です、クライミングには今日ぐらいがヌメル事がないので一番コンディション的には良いのではないかと思いました。
2008.01.25 思い込み
15時過ぎ机でウトウトとしていたら電話がなった、交換手を通さない直通電話だった。
私『ハイ○○係です』
相手「しちょうそん職員ですがそちらをお借りする場合幾らの割引がありますか」←かなり早口な女性
私『えっし・ちょうそん・しょ…割引どう言う事でしょうか
相手「しちょうそん職員が借りる場合の割引金額です
私『えっ何を借りるのですか
相手「もう分かる方に代わって下さい」←怒っている模様
私『申し訳ありませんがどちらにお掛けですか
相手「○○組合会館ではないのですか
私『こちらは中凹○○所ですが』
相手「はぁすみません。ガッチャ
後で○○組合会館の電話番号を調べたら我社と一番違いだった。
思い込みは中々修正が聞かないですね、私もよくやります
2008.01.24 鬼の居ぬ間に
今日から28日まで女房が義姉とバンコクに行った。
鬼の居ぬ間にクライミング三昧と思うが、そうは行かない
二つの胃の検査を受けなければならない
一つ目は今日の午前中にバリュームを飲んでレントンゲン検査をした。
二つ目は土曜日にピロリ菌が除菌出来ているかの検査がある。
なので土日月の三連荘でのクライミングは叶わぬ夢となった
27日28日の備中がせめてもの慰めか出来れば三連荘で行きたかった
ところで今日のレントゲン検査で飲んだバリュームを早く出す為に下剤を渡された、レントゲン技師から説明書をよく読んでから服用して下さいと言われたが、読まずに2錠を1ℓの水で飲んだ。
その後ズボンのポケットに入れていた説明書を何気なく読んだら2錠飲むのは便秘の激しい方や便秘気味の方で普通便の方は1錠飲むとあった。
えらいこっちゃ~私はどちらかと言えば便通が良過ぎるほうで、こりゃ~不味い事になりそうやなぁ~と思っていたが昼飯を食った後、下腹に異変を感じトイレに入った。
その時仕事用の携帯電話がなった、二代目マドンナからだった。
二代目マドンナ「今いいですか?」
私『いい事はいいですが…』
二代目マドンナ「急で申し訳無いんですがお願い出来ますか?」
私『もちろんいいですよ~
二代目マドンナ「では直ぐに下りて行きます」
私『いや~直ぐでなくてもゆっくり下りてください、私もちょっとしたら下りますので』
二代目マドンナ「えっ!?今どちらですか?」
私『人に言えない秘密の場所
二代目マドンナ「えっ!?秘密の場所???」
と言うやり取りをしゃがみ込んでした。完全にすっきりしていないまま出かけたが
出先でも模様して来て近くのトイレに駆け込み事無きを得た
薬は説明書をよく読んで正しく服用しましょうとの有り難いお言葉を身を持って体現した次第です
2008.01.23 酷い
人間とは何と酷い生き物なのか…
夕刊に16日夜強盗に生後18日目に殺害された山中礼弥ちゃんのお母さんが自殺したと
載っていた。
何とも哀れで不憫でならない、なんと形容してよいのか腸が煮えくり返る。
一日も早い犯人逮捕を望む、それがせめてもの慰めになると思う…
遺書とみられる便箋に「寂しい」といった内容が書かれていたそうだが、自殺は人間だけの行為らしいが…色んな思いから自殺されたとは思うが言葉にならない。
今はきっと天国で礼弥ちゃんにお腹一杯おっぱいをあげていることだろうと思う。
お二人のご冥福を心からお祈り申し上げます。
                                              合掌
2008.01.22 寒い
最近非常に寒い日が続いている、冬なので当り前なんやけど…しかしガキの頃はもっと寒かったように思う。
神戸の町にも雪が積もる日が多く有ったような記憶があるが、これも温暖化のせい?
今日久し振りに昼トレをした今年2回目やった。もう少しやってるかなっと思ったが全然やってなかった。今週から励も
といいながら帰りの電車は一つ手前の駅で降りなかった、雨が少し降っていたのと昼トレをしたので、まぁ!ええかとの軟弱な心に負けた
30過ぎてからトレーニングを始めたが常に自分との闘い(大袈裟では無い)やったなぁ…
内容は歳と共に薄く短くなっているけど
又明日から頑張ろっと
2008.01.21 Walking
今の職場に変わって3年になる、前の職場と違って勤務時間が8時45分から17時30分なので規則正しい生活が送れる反面自分の自由になる時間が少ない。
前の職場は朝5時から夜中の11時過ぎまでの間の不規則勤務だったので年がら年中寝不足気味だったが自分の時間が多かったのでトレーニングは思う存分出来た。
今はトレーニング時間が全くと言っていいほど取れない、昼休み時間の30分ほどが精一杯だ。そこで会社ではエレベーターを使わずに階段を上がり下がりしている。地階から5階までを一日5~10往復している、しかしまだまだ運動不足は否めないので先週火曜日から帰りの電車の駅を一つ手前で降りて歩く事にした。
今日で三日目である一つ手前の駅から我家まで約3km程を30分で歩く1km10分ペースで歩いている。
これで一日の歩数計は一万歩を越えるようになった。
電車通勤する限り続けようと思う…が何時まで続くやら

Walkingの事ならこちら
予定では不動岩に行く事になっていたが、天気が悪く雨又は雪の可能性があるので中止し会のメンバーが人工壁に行くとの事なので超久し振りに行こうと思っていたが、昨夜寝る前に集合時間の9時に着くには何時の電車に乗れば良いのか乗り換え案内で調べたら7時29分のに乗らなければ間に合わないと分かった時点で止め!と思った。
7時29分に乗るろうと思えば遅くとも6時には起きなければいけない、休みの日くらいゆっくり寝たいと思う。ただ外岩なら迷わず起きていたけど…
どうも人工壁の手足若しくは手の限定は好きになれない、上手く強く成る為には人工壁を登り込めば良いと思うが…これが平日ならば迷わず行っていた思う。今日は日曜日で天気が悪い!相当の人出があるし混雑で空気が悪いなか順番待ちまでして登る気にはなれなかった。
と言う訳で今日は朝刊を取りに行ったのと夕方近くのスーパーに買い物に行った以外一日中テレビを観て過した。
しかし朝から面白い事があった。
女房が洗濯機から洗い上がりの洗濯物を取り出していて「なにー!これー?」と言って取り出したのが紙オムツだった、犯人は世那でお風呂に入る時に入れたらしい。
P1020691m.jpg
お風呂に入る時には着ていた物を自分で洗濯機に入れているので一緒に入れたらしい。まぁ~叱るわけにはいかないのでもう一度洗い直した。
夕飯時に昨日、出石で買った『楽々鶴(ササズル)』を同じく昨日お土産に貰ったズワイガニと日干しカレイをあてに呑んだが旨かった。
P1020690m.jpg
出石酒造 本醸造 上撰 アルコール15.8度 1.8ℓ 1,890円
まあ~たまにはこんな日もあってええか
三宮を朝8時に2台のバスに分乗して日本海天橋立付近にある海産センターに「かに会席」を食べに行ってきた。
P1020677m
舞鶴道の笹山を過ぎた辺りから雪景色になった。
P1020679m
これは天橋立に架かる「廻旋橋」と知恵の輪
11時前に天橋立に着き「智恵の文殊堂」を見学し本日のメイン「かにづくし会席」を食べた。
P1020680m
食べ応えは充分あったが今まで食べた蟹の中で一番不味かった。
食後オプションでケーブルカー(往復640円)に乗って笠松公園で「股のぞき」で天橋立を見た。
P1020681m
「股のぞき」する我女房
P1020684m
で「股のぞき」で見た天橋立←写真を回転させないで実際に股のぞきをして写した。しかし家で写真を180度回転させたら一緒やった…当り前か
P1020686m
帰路に出石の町を一時間半ほど散策し18時半ごろ三宮に着いた。
そしてお土産として小さいズワイガニ一匹、カレイの干物三枚、メザシ6匹の詰め合わせを一人に一個づつくれた。
P1020687m
これで一人五千円は安い?高い?

2008.01.18 SONE
今日会社の親睦会で神戸北野坂にあるジャズライブハウスSONEに行って来た。
P1000011m.jpg
SONEはライブハウスの老舗で神戸のジャズの原点と言っても過言ではない。
今日は実に30数年振りに行ったが様子が全く様変わりしていた。
もっとこじんまりしていて大人の雰囲気が漂っていた記憶があるが今日行った感じは大きくなり過ぎて身近にジャズに接するには少し物足りない感じがした。
でもやはり生のジャズはええ
P1000010m.jpg
2008.01.17 1.17
あの日から13年が過ぎた、月日が経つのは早いというが本当に早い。
あの時高校三年生だった長男と中学三年生だった二男はそれぞれ今二児の父親になっている。
あの日、産まれた子供たちが今は中学一年生になっている。徐々にあの日を体験した人が少なくなる。いずれ関東大震災を社会の教科書で習ったようになるだろう。
現在日本だけでなく世界の各地で地震が頻繁に起こっている。
学者の話では地球が地震の活動期に入ったのが原因だそうだ。
あの直後から私は神戸の町を自転車で隈なく周り各地の惨状をこの目で確かめた。
その中で不思議に思ったのは鉄道の高架である、戦前に造られたJRや阪急の高架(JRは1931年に阪急は1936年に高架になっている。造られてから60年程経っている。)はビクともしていないのに最近作られたJRの在来線や山陽新幹線の高架が悉く潰れていたことである。これは阪神高速道路にも言える事だった。
これは手抜き工事が原因だと言われている。
何時頃からか物を造るのに費用や期日などを如何に安く早く造ろうとするようになった、確かに世界との競争に生き残る為にはある程度仕方無いのかもしれないが果たしてそれで良いのかと考えさせられる。
阪神・淡路大震災では六千人の方が亡くなられた、この数字が多いのか少ないのか私には全く分からない。
世界では交通事故や紛争などによって多くの人命が失われている、その数は自然災害で失われる数よりも遙かに多いと思うと何ともやるせない思いに駆られる。
紛争の為に使われる費用を自然災害対策や交通事故対策そして貧困対策などに回せば多くの人命が救えると思うのだが…
寝ていてオシッコがしたくなったので起きると未だ真っ暗だった。
何時かなぁ~と携帯の時計を見たら4時半過ぎだった。
起き上がろうとして危うくひっくり返りそうになった、それに自分の息が酒臭い、それも相当臭い
こりゃヤバイなぁ~と思いながらフラフラとした足取りで用を足し又寝た。
誰かに「もう起きませんか?」と言われ目を覚まし時計を見たら7時だった、頭がボーっとして身体がだるい。
こりゃー今日はあかんなぁ~と思いつつ、あらみちゃんとikuさんが作ってくれた朝飯を腹一杯食べ8時半頃小屋を出た。
備中地域局で小屋代の支払いとトイレを済ませ長屋坂に行く、9時過ぎだというのにもう先着がいた。
昨日の疲れと夕べの酒を抜く為入念にストレッチをしようと思うが、顔見知りの方達と話し込んでしまう。←ほんとストレッチは丁寧にせなあかん、今年の課題にしょ。
そこそこでストレッチを済ませ「ミセス・リエコ」でアップするが、うっうっ…思うように身体が動かんカンテに出るところで危うく落ちそうになった
あらみちゃんのビレイをした後、早速「少年ジェット」に取り付く、左からのトラバースラインを行こうとするが、ん!?腕が伸びない…腰も落ちたまま…大穴下の癖のあるガバ?を何とか取ったが保持出来ずフォール登り返してムーブの確認をして降りる。しかし身体が重いそれに充分に身体が温まっていないので節々がギシギシと油切れのような感じがする
少し休んで2便目を出すが、1便目と同じところでフォールした、また登り返して手順の再確認をした、昨日大穴を越えたところで動けなくなったのは右足を上げるのが早かった為と分かった。
あらみちゃんの「女王様」のビレイをしたり、Y子さんの「フリッカー」の登りを見たりして充分休憩して3便目を出した。
身体も動きも良くなり癖のあるガバ?も良い所が取れ、大穴も余裕で取れた
大穴上の逆さL字もしっかり保持出来た、右足を上げるタイミングも間違わずに出来た、そして右手を縦カチに中継して上のガバもしっかり取れた、ヤッター!
後は気を緩めず慎重に終了点に、ビレイのあらみちゃんから「気ー緩めたらあかんでー!」と激が飛ぶ、そして終了点にクリップ
なんとまぁ~昨日から実に7便目にしてやっとR.Pすることが出来た。やれやれ
昼飯を食べてもう一つのイレブン「フリッカー」に2便出したが、腕は終わっていて2ピン目のクリップも出来なかった。又次回やね
P1020673m.jpg
二日続けて「フリッカー」に打ち込むY子さん。最後に大きな目を一層大きくして『終了点まで抜けれたー!』と大喜びしていました。どっちが先にR.Pするか競争や
P1020674m.jpg

見ていたら登りたくなったと○田君
今回の目標達成率は40%かな
しかし楽しい初備中でした、次回は27日・28日でニューエリアの予定。
と言う訳で何とかふゅきゅ君のご期待に沿える事が出来ました
前日の雨と冬型の気圧配置で長屋坂に行く事にし早朝に神戸を発った。
用瀬小屋に9時前に着いたら○田君とY子さんがいた昨夜遅く着いたとの事。
早速今夜の寝床を確保し長屋坂に向かう。
未だ9時過ぎだと言うのに岩場には先着がいた、その後続々とクライマー達がやってきた、大概の方が今年初めてお目に掛かるので新年の挨拶をそこかしこで行なう、中にいつもニコニコ○島君がいたので「アップしにきたの…?」と聞くと『いえいえ子供達にせがまれて』と言う。
見ると可也ヒネタ男の子と女の子がいた。
長屋坂には関西、特に大阪在住のクライマーが多く来られていたが、その中に鳥取県名和CCのMさん、Yさん、Y崎君が来られていた。←今年もお世話になります。
アッチコッチで挨拶していたら岩場は満員御礼状態になりアップしようと思っていたルートには全て取り付いていたので○田君とY子さんと話し込む。
「プラナン1/10」が空いたのでアップをし長屋坂で登っていないイレブンのどちらを先に登ろうかと思案したが昨年末にある程度目途が付いていた「少年ジェット」を先に登る事にした。
昨年末にローカルの見本登攀を見たのを思い出し直登ラインを2度試してみるが全く歯が立たない。昨年10月に初めて取り付いたときに左からトラバース気味に行ってええ感じだった左ラインに改めて取り付いた。
3便目に大穴のガバから右手アンダーで足を上げスラブの逆さLカチを取ったが何故か保持出来ずテンションしてしまう。慣れないボルダームーブで疲れたのか情けないやら不甲斐無さに腹が立つやら…当初の目論見では今日中に「少年ジェット」と「フリッカー」を落す予定だったのに…
夕刻が近づいてきたので最後に4便目を出す、大穴も取れ右手アンダーから逆Lカチも取り右手を縦ガバカチを中継にして上のガバを取れば終わりだったのに縦ガバカチを取った途端身体が固まって身動き出来なくなり右手が飛ばせない…ん???なんで?なんで?と考えるうちに体勢を立て直せずフォールし第一日目は終わった。
なんぼ悪くても一本は落としたかったなぁ~と意気消沈して用瀬小屋に帰った。
P1020670m.jpg
今回のツアー仲間のikuさんご夫婦と美味しいお鍋を囲んだ。
その後、○田君とY子さんと根○さん、ニコニコ○島君と子供達とビールと焼酎を呑みながら夜が更けるのも忘れてクライミング談義に華を咲かせた。←私は呑み過ぎと寝不足で早めに寝てしまい何時頃終わったのか知らなかった。
それから用瀬小屋で遅くまで騒いで京都から来られていたお二人にはご迷惑をお掛けしました。
どうもすみませんでした<(_ _)>

2008.01.12 初備中ツアー
明日の早朝から備中長屋坂に行く。
計画では1日目帝釈で2日目に備中にと思っていたが、冬型が強まり帝釈は雪になりそうなので止め2日間ともに長屋坂にした。
長屋坂での目標は「フリッカー」と「少年ジェット」の2本のイレブンのR.Pでこの2本を登れたら長屋坂でのイレブンは全て登った事になる。
早めに落す事が出来たら数年の宿題「カウントダウン」を何としてでも何とかしたい…ん!
しかし昨日からの雨で核心部が濡れているかも…。
それなら昨年末に初めて触った「吹屋の娘」の終了点まで抜けれればええなぁ~と
欲張りな思いでいる^^;
今夜大阪府立体育会館で行われたプロボクシング・世界タイトルマッチWBCバンタム級「長谷川穂積×シモーネ・マルドロット」を観て久し振りに感動した。
昨年10月に行なわれた「内藤×亀田大」では内藤選手に喝采を叫んだ。
亀田三兄弟の無軌道振りに嫌気がしていたボクシングだったが今日はほんとに良い試合を観た。
特に最終ラウンドの打ち合いは身体が震えた。
両氏共に拍手を送りたい。
それに負けたシモーネ・マルドロットの涙は美しく思えた。
シモーネ・マルドロットは勝って婚約者にプロポーズすると言っていたそうだが、全力を尽くしての結果なのでプロポーズする資格は充分にあると思う。
長谷川選手は今回のタイトルマッチを世界への足がかりにしたいと言っていたそうだが
これで世界への道は開けたと思う、思う存分闘って欲しい。
同じ神戸在住やし応援するで~
今日休暇を取って須磨労山恒例の『お雑煮クライミング』に不動岩に行って来た。
平日だというのに会と会友合わせて16名もの参加があり正面壁は休日並みの大盛況だった。
P1020642m.jpg
私は正面壁を避け静かな東稜で「ウリウリ」にあらみちゃんのリクエストに応えヌンチャクをかけた。東稜は昼過ぎまで日が当るのと凹角になって風が通らないので冬でも暖かい、今日は暖かいを通り越して暑かった。
P1020649m.jpg
このルートは丁度一年前にR.Pしたが何度登っても変化があって非常に面白い。
P1020654m.jpg
大テラスで参加者が持ち寄った食材でお雑煮を作って食べた。
P1020658m.jpg
デザートにはクライマーシェフガッツ君がこの日のために焼いてくれた鯛のリンゴパイを美味しく頂いた。その他二郎イチゴの差し入れもあり暖かい冬の一日を登る事よりも食べる事に専念し楽しく過した。
P1020659m.jpg

来年は一月七日の水曜日に行なう予定。
2008.01.08
今日、元福岡市職員が飲酒運転し3児を死亡させた判決が福岡地裁であった。
判決は懲役7年6ヶ月が言い渡された。
三人の命の代償が7年6ヶ月とはどうしても納得出来ない。
裁判官が法律に基づいて下した判決なのだろうが多くの方が納得されていないのではと思う。
交通事故に限らず日本での判例は被害者よりも加害者の庇護が目立つ
全くなんの咎も無い人が突然にこの世から抹殺される、もし福岡で亡くなった子供達が私の孫であったなら私は7年6ヶ月後に必ず復讐する例え地獄に落ちても。
NHKスペシャルで今夜山野井夫婦の『夫婦で挑んだ白夜の大岩壁』が放映された。
ギャチュンカン(7952メートル)から奇蹟の生還を果たしたもののクライマーとして再起出来ないのではと言われたお二人だったが…
あの不屈の闘志は何処から出てくるのか、恐怖は感じないのか…
私の想像を超えるトレーニングと技術の蓄積で全ての困難を克服していけるのだろうと思う。
これからもお二人の挑戦は続くと思うが死ぬのは畳の上であって欲しいと思う。
2008.01.06 初登り
こうもり谷で今年初めてのクライミングを行なった。
当初は不動岩も暖かくてええかな…と考えていたが他のメンバーからの報告によると凄い人出で生田神社並みとのことでこうもりにしました。
御蔭で我々だけの貸切でゆっくり登れました。岩は少し冷たかったがコンディションとしては良かったです。
P1020610m.jpg

太陽が当っているところは暖かく快適でついウトウトしてしまいそうでした。
今日は三つの目標を持って望みました。
一つ目は「こらしめてやりなさい5.10d」のO.S
二つ目は「旅路5.13b」下部のFL
三つ目は「旅路」の終了点まで行く
でした。
結果は「こらしめてやりなさい5.10d」はO.S
「旅路5.13b」下部のFLは3テン
「旅路」の終了点まで行くはテンションしながらもムーブを繋げて抜けれたと言うことで大満足の初登りでした
P1020613m.jpg

まずは「マーメイド」でアップ。このルートはこうもり谷で最初に目標にしたルートでした。今も毎回登っています。
P1020637m.jpg

「旅路」の中間部←実はやらせで自己確保した上でのムーブです
昨年取り付きかけた「呪い」よりも私的には登り易いと感じました。
当分(二三年)は遊べそうです
P1020640m.jpg

夕日に染まる対岸の岩場
帰りに梅○さんとお会いした、今日は出初式だったそうでホースの口先を持ったと笑顔で話されていたのが印象的でした。


2008.01.04 初出
あっと言う間に年末年始の休暇が終わった。
出勤の電車内はかなり空いていた、いつもこれぐらいの込み具合だったら楽で良いのにと思うが、電鉄会社にとっては経営が成り立たないだろう。
会社で合う方合う方に今年も宜しくと頭を下げる、そのうちにあの方には挨拶したかなぁ~と
考えるようになり、それならと誰彼無しに頭を下げとけと思い米搗きバッタよろしく頭を下げまくった。まあ今年一年無事故で楽しく過ごす為なら頭を下げることは苦にはならん。
明日明後日と休みや~本格的な始動は7日からやな。
右肩甲骨の具合もかなり良くなってきたので6日(日)はこうもり谷に行く予定。
さて何に取り付こう…
2008.01.03 誕生日
今日は私の57歳の誕生日だったが元旦に祝わせたので今日は何も無し。
男は父親を越すのが一つの目標だと言われているが、親父は56歳で他界したので一つの目標はクリアしたことになる。ただ生き様を比べれば戦争を経験してきた親父には到底勝てないと思っている。
今日も朝から箱根駅伝に見入っていたが9区での早大と駒大の走りの違いを見て余程のアクシデントが無い限り駒大の優勝だろうと思って見るのを止めて病院で新年を迎えている方のところへお見舞いに行く事にした。
車や電車に乗ってお見舞いに行くのは面白くないので歩いていく事にした。
とは言っても家から歩けば25kmほどあるので途中の神鉄鈴蘭台駅まで電車に乗った。
鈴蘭台駅を12時55分に出発して菊水山の尾根コースを登り13時25分に菊水山の東に出た。
P1020590m.jpg
大きな電波塔が菊水山の頂上。
P1020591m.jpg
少し東のところから見る神戸の町並み、海に突き出ているのが人工島ポートアイランド
ここから六甲全山縦走路に入り鍋蓋山を目指す
P1020595m.jpg
菊水山と鍋蓋山の最低鞍部の手前にある岩場、今は際まで住宅が押し寄せているがその昔ロッククライミングのゲレンデとして登られていたらしい。登攀意欲がそそられる姿です。
P1020597m.jpg
約30分で鍋蓋山頂上に着いた。黄色の表示は緊急で119した時に番号を言えば所在地が分かるようになっている、六甲山系や丹生山系の主だったところに設置されている。
P1020598m.jpg
鍋蓋山から六甲全山縦走路を見たところ、右の電波塔は菊水山で一番奥にかすれて見える山が出発点最初の八伏山、ここまででも半分も来ていない。
ここから縦走路の大竜寺を経て市ヶ原に出る。
P1020601m.jpg

P1020602m.jpg
大竜寺から再度山ドライブウェイを横切って舗装路を暫らく歩くと突然に上の建物とトンネルが出現する、これは六甲山を南北に貫く新神戸トンネルの排気口と作業用トンネルだ。これが出来る前は清流が流れ緑の木々に囲まれていたが今は見る影も無い。
六甲山には東西に新幹線トンネル、山麓バイパス、南北には鉄道トンネル1本、道路トンネル4本が通っている、まさに満身創痍状態である。
P1020603m.jpg
ここは市ヶ原で春から秋には飯盒炊爨やキャンプなどの憩いの場として昔から親しまれている。
ここから縦走路と分かれて新幹線の新神戸駅に向けて下っていく。
P1020604m.jpg
途中にある日本最古のコンクリートダムの貯水池『布引貯水池』で神戸ウォーター発祥の地だ。
そして10分ほど下ると『布引の滝』がある。
P1020609m.jpg
なんともしょぼい滝だが新幹線の新神戸駅から約10分のところに有るのは貴重な存在である。
ここから15分ほど東にある病院に着いたのが15時15分ごろだった。
お見舞いを済ませ三宮のユニクロでバーゲン品を買う為歩いたが三宮に近づくにつれ人の多さもさる事ながら散乱するゴミの多さに愕然とした。
タバコの吸殻、ファーストフードの包み紙などなど一神戸市民として恥ずかしい思いがした。
提案としてタバコやファーストフード店、コンビニからゴミ税なるものを徴収して専門の作業員を配置すれば目に見えるゴミは少なくなると思うが情けない限りや…

今日の歩数計は21475歩だった新記録や^^
2008.01.03 里山散策
昨年末からあまり外に出ず家でゴロゴロしていた。
三食きっちり食べ寝転がってテレビを見たりパソコンをいじったりしていた。
今日正月恒例の箱根駅伝が始った、ただ走るだけのことなのに何故か引き付けられて見入ってしまう。それは選手の真剣な姿に引き付ける物があるからだろうと思う。
私も膝を痛めるまでは市民マラソンによく出ていた、だから箱根駅伝を見ていたら走りたくなる。ただ走るのはしんどいので歩こうと思い近くの里山に出かけた。
P1020574m.jpg
家から東へ10分ほどで里山の入口に着く、その中腹にある天狗岩と言うボルダー、以前は独りでユマールを着けボルダリングをしていた。
P1020575m.jpg
ここは住宅地に近い割には訪れる人が少なく荒れている。何度か植木バサミで整備をしたことがあるが焼け石に水状態だった、定年後は日課で整備をしようと考えている。
P1020577m.jpg
天狗岩の上から見た景色、ぼんやり見える橋の橋脚は明石海峡大橋でその向うに淡路島が見える、手前の住宅地は私が住む町並み。
P1020583m.jpg
このダムの堰堤はこうもり谷のある衝原湖の堰堤だ。
P1020585m.jpg
この堰堤は山田池と言って大正七年に造られたもので静かな佇まいを見せて私のお気に入りの場所だ。
P1020587m.jpg

P1020588m.jpg
山道のいたる所に測量をした真新しい杭があった、開発の為の測量なのだろうがこのまま自然をのこして欲しいと思うのだが…
今日(2日)は約2時間半ほど歩数計を着けて里山を歩き回った、歩数計の数字は17800だった。どれくらいの距離を歩いたのか分からないが久し振りによく歩いたなぁ~と感じた。
また機会を見つけて歩き回ろうと思う。
2008.01.01 謹賀新年
新年明けましておめでとう御座います。
今年も感じた事を思うがままに書き連ねて行きたいと思いますので宜しくお願いします。
そして気軽にコメントなどをいただけましたら幸いです。

今日は久し振りに最小範囲でのマメオ家全員が集まった。
そして二日早いが私の57歳の誕生日を無理やり祝わせた
P1020569m.jpg
四人の孫に囲まれてご満悦そうに見えるが、あと十年もすればジジイ!と毛嫌いされるだろう
この子達が成人する頃に日本は世界はどのようになっているのか、今のままでは決して良い日本、世界になっているとは思えない。
まあ~その頃には私はあの世に行ってるからええか