FC2ブログ

備中ニューエリアツアー壱日目

2週間程前からの喉の痒みと咳が治らず体調不完全な状態だったが行けば何とかなるだろうと前回同様M子さん、あらみちゃんの三人で暖かなニューエリアでのクライミングを楽しんで来ました。
6時半JR西明石出発予定だったが電車が遅れて7時過ぎの出発になった。
連休の中日だったが何時もの日曜日より少し車が多い程度で快調に走れた。
岡山道賀陽ICで降り一路用瀬小屋へ向かう。
P1020783m.jpg
先日来降った雪が残っていたが四駆にスタッドレスタイヤは心強かった。
10時頃用瀬小屋に着き寝床を確保してニューエリアへ向かう。
天気が良いので多くのクライマーが来ていた。
P1020784m.jpg
三人で順番にフェイスでアップし各自の課題へと向かった。
あらみちゃんは「両手に鼻の下」にヌンチャクを掛けた後の2便目に綺麗な登りであっさりR.Pした。
P1020709m.jpg

続いてM子さんが「両手に鼻の下」に2便出すもR.P出来なかった。
P1020794m.jpg

私は「時間よ止まれ」にヌンチャクを掛けに登るが異常な重力に耐えられず各駅停止で何とか最終ピンまで掛けた。もう1便出したがボロボロだった。
P1020800m.jpg

一人上機嫌のあらみちゃんと明日こそきっとと強い決意のM子さんと明日もボロボロやろうなぁ~と意気消沈の私の三人は早々に岩場を後にし用瀬小屋に帰った。
小屋に入ると若者が一人いた。
P1020788m.jpg
埼玉県から一人でバスと電車を乗り継いで来ましたT田です。宜しくお願いしますと挨拶された。
非常に感じの良い青年でもう直ぐ19歳の私学の名門W大学生だそうだ。
色々話して明日は一緒にニューエリアに行く事にした。そして彼の怪物振りを目の当たりにする事になるのだがそれは明日のお楽しみに
用瀬小屋には関西の顔馴染みが揃って遅くまで明かりの点いてた『酔うぜ小屋』だった。
P1020790m.jpg

P1020789m.jpg

P1020791m.jpg
酔い潰れてこの体勢で数時間眠っていたO君

それから「水の泡」取り付きの木が倒れていました。
P1020796m.jpg

名古屋から来られていたMさんがフリーで従来の取り付まで登られました。多分初登だと思います。グレイドが変わるかどうかは又検討していただきたいと思います。
壱日目はここまで

2008.02.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-