FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
いつ頃からティックマークなる行為が始ったのか知る由もないが昨年こうもり谷で3ルートのホールドにティックマークがされていたのを見て見苦しく異様に感じた。
人工壁にルートを判別する色テープが貼られていないのも異様に見えると思うけど…。
ティックマークを何故するのか…限界グレードのルートを登る便数を少なくする為?が一番大きな理由だと私は思っている。違うかなぁ…
それと少し話が逸れるが数年前にヨセミテエルキャピタンでH大先生がO.Sトライに失敗した後のコメントでホールドにチョーク跡が付いてればO.S出来たと言う意味の事を聞いた時非常に違和感を覚えた。
又今から6・7年前のこうもり谷でホールドにテープで印を付ける行為が問題になった事があった。私がクライミングを初めて間もない頃だったので何の事かよく理解出来なかった記憶がある。その後当事者と仲良くなり一緒に登るようになったが実力は雲泥の差があった。
私は5.10がやっとだったがその方は同い年でクライミングを始めた時期も同じくらいだったが5.12は楽に登っていたし5.13のルートにトライしていた。
何が違うのか何処が違うのか…まあ~生まれつき持ち合わせたセンスが違うのは当然としてクライミングに対する情熱が全然違っていた。
その方から刺激を受け私もクライミングに嵌り込んで行き現在があるがやはり生まれ持ったセンスの無さはどうしようも無い。
横道に逸れたがティックマークは『落書き』以外のなにものでもないと思います。
自然の壁は自然のままで登るのがいいのであってティックマークを付ければ人工登攀になるのではと思う。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ