FC2ブログ

自分時間を計算してみる

先日職場内の回覧で回ってきた冊子に興味ある記事があった。
自分の自由時間を計算する式が載っていた。
この記事は60歳で定年し80歳まで生きたとして自分の自由時間が約10万時間ある、その膨大な時間を如何様に使うか、使い方によってシニアライフの質が決まります。と言う事が書かれていた。

自分時間の計算式は
①睡眠時間(24時間の内)  [         ]時間
②食事時間(朝飯・昼飯・夕飯[         ]時間 ①②③の合計[        ]時間
③洗面・風呂          [         ]時間         「生活必需時間」

24時間-生活必需時間=[         ]
               「1日の自由時間」

1日の自由時間[      ]時間×365日×20年=[          ]万時間

次に20歳で職に就き60歳で定年を迎えた方の労働時間は
 仮に労働時間を月間200時間とすると60歳までの労働時間は
  200時間×12ヶ月×40年=96,000時間となります。

また、生活必需時間を計11時間とすれば、1日13時間が自分時間となります。
    ①睡眠時間・1日8時間
    ②食事時間・3食で2時間 ①②③の計11時間
    ③洗面・風呂などで1時間
   13時間×365日×20年(60歳~80歳)=約95,000時間

60歳までマジメに40年間働いたとすると労働時間は96,000時間となり、
60歳から80歳までの20年間の自分時間も95,000時間です。

人生における約10万時間という時間は膨大な長さです。その長い日々を充実させて笑顔で
過ごすのか、地域社会や家族にまで背を向けて、部屋に閉じこもるのか。
どういう生き方をしても、10万時間という長さは変わりません。


如何ですか10万時間と言われれば膨大な時間であることは確かなのですが、
反面あっという間に過ぎ去るのも時間です。

さて?私は後3年で定年退職を迎えます。今密かにある計画を練っています。
いつだったか女房にそのことを少し話しました、即拒否されると思いきや、
以外な事に見てからやなぁ~との返事に驚いた。
その計画とは、当然クライミングに関する事ですが、いくらなんでも80歳までは無理かなぁ~と
思っている。近い内に、その計画を発表できると思います。

2008.04.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-