FC2ブログ

ながの村清掃活動

今年で三回目になる「ながの村清掃活動」に前日の19日から、あらみちゃん、ミキ君の三人で行って来た。
木金の両日に四月の降水量を上回る雨が降ったので果たして登れるエリアがあるのかと考えならが
早朝6時に神戸を出た。
とりあえず雨に強い長屋坂に9時前に着いたが上からの垂れや染み出しで壁が濡れている。
特にフリッカーからMORISAMAの間はスコール状態だった。
こりゃーあかんなぁ~帝釈はどうかなぁ~と思い、めぐさんに電話で問い合わせ帝釈は大丈夫だとのことで移動する。
11時半ごろ第一道場に着いたら名和軍団が濡れて登れないだろうと思っていた「バイアグラ」に取り付いていた。全く濡れていなかったのには正直驚いた。
他の殆どのルートも濡れていなかった。帝釈が濡れて登れない時に備中が登れたり、備中が濡れて駄目な時に帝釈登れるなどこのへんの事情は理解し難い。

とりあえず「白帯」でアップし私は宿題の「アナコンダ」に、あらみちゃんは「バイアグラ」に、ミキ君は「いただきます」に取り付く。
特に「バイアグラ」は行列が出来るほどの人気で名和軍団の3人、倉敷のS君、あらみちゃんの5人でセッションが始まった。3月9日に、あらみちゃんはワンテンで抜けていたのでみんなからムーブを教えてと言われ、任して♪と大口を叩いたが…
P1030835m.jpg
多分一番抜けしたyoneさん。
P1030839m.jpg
二番抜けのS君
P1030832m.jpg
三番抜けのYsakiさんの後四番抜けしたT局長。(Ysakiさん写真無くてゴメン^^;)
P1030833m.jpg
あらみちゃんはみんなの毒気に中てられたのか前回全く問題の無かった出だしのハング越えで嵌り、結局2便出したが終了点まで行けずに敗退した。

私は「アナコンダ」に2便出したが2テンだった。
P1030834m.jpg


夜は霧降山荘でUさん、めぐさん、Oさん、yukio君、ひがぴょんさん、gakuさん親子、そしてI氏ペアーで大いに賑わった。
P1030847m.jpg
気心の知れた方達ばかりだったのとgakuさん差し入れの島根の地酒が美味しくて又もや呑み過ぎて翌日あらみちゃんに叱られた。
P1030849m.jpg
掃除機のホースをアイマスク代わりにして眠るミキ君

翌日8時からの清掃開始だのに起きたのは7時だった。慌てて朝食を食べふれあいセンターに行くと
既に多くのクライマーが集まっていた。村長さんの挨拶でトイレの使い方が酷いので今後は注意して
下さいと言われていたが、他の方が聞けばクライマーの品位が疑われる内容だった。
P1030850m.jpg

P1030857m.jpg
道ばたの草を刈った。この草はコンニャク畑に鋤き込むらしい。
P1030859m.jpg
今回は住民との交流も短時間で終わった。次回からもこの調子で行なって欲しい。
P1030861m.jpg
ながの村から頂いたお弁当を満開の枝垂桜を愛でながら美味しく頂きました。ご馳走様でした。

昼前に第一道場に行くと、登攀工作員さんご夫婦、長老さんご夫婦、お兄ちゃん、T女史、香川のJJF君と名和のrockwaveさんがおられた。
長老さんが「アナコンダ」を2便目にR.Pされたが、溜息の出る登りだった。元々地力が違うので参考にはならないが良い刺激になった。写真を撮りたかったがすんでに故障してしまい残念だった。

私は二日酔いでボロボロだったが「バイアグラ」を2便目にR.Pすることが出来た、2日3便でのR.Pは上出来だったと思う。
P1030866m.jpg
あと、名和のrockwaveさんが2撃された。あらみちゃんは前日と同じくボロボロだった。両日で「バイアグラ」に取り付いた7人中あらみちゃんを以外は全員R.Pした。
これはルート名のように女性には無縁なのかも…^^;(あらみちゃん以外は♂)
この日は岩の状態が非常に良くR.P日和だった。
長老さんが「アナコンダ」を、お兄ちゃんとT女史が「レッツGO!三匹」を、JJF君が「DANGER ZONE」を、私とrockwaveさんが「バイアグラ」をR.Pした。しかし私は「アナコンダ」を落したかった。
次回は何としても何とかしたい。

2008.04.21 | Comments(7) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-