FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今朝メールをチェックしていて以前に所属していた山岳会の仲間からのメールを
なんやろ…と思いながら開いて愕然とした。
5年前時期を同じくして山岳会を辞めた仲間が山スキーで滑落事故死したとの知らせだった。

彼は私より7歳年下だが山岳会では大先輩で雪山や本チャンでの山行を指導してもらった。
剣の源次郎尾根や八峰、冬の表銀座縦走、そしてチンネ左稜線も二人で行った。
その当時から山スキーを行なっていて技術は相当なものだったし馬力もあった。
又安全面に関しても常に口を酸っぱくして新人達に説いていた。

GWの2日に富山県立山から入山し槍ヶ岳を経て6日に上高地に降る最終日に事故にあった模様。
このルートは日本のオートルートと言われ山スキーヤーに人気があるが、それなりの技術と体力が要求される。
彼は一緒に行動していた時に雪山シーズンになるといずれはヨーロッパオートルートを滑りたいと熱い思いで語っていたが今回はそれの準備だったのか…
もう少し年を取ってから彼とじっくり話し合いたい事があったが、もう叶わなくなってしまった。
非常に残念であり悔しい。
奥様と年頃のお子さんが三人いたと思うが強く生きて欲しいと願う。
ご冥福をお祈りします。


しかし4月5月と多くの方が山や岩場で亡くなられた。
寒く厳しい冬から新しい生命の息吹を感じるこの季節は反面生命の終焉の時期なのかと思わずにはおれない。例えが不謹慎かもしれないが、落ち葉と言えば秋を連想するが、一年で一番落ち葉の多い季節は春であるといつか新聞の記事で読んだ記憶がある。春の落ち葉は他の植物にとって大変栄養価が有って重要だとも書かれていたが果たして人間の場合はどうなのか…

日蓮だったと思うが生命は永遠であり死は生命が新しい肉体を得る為の仮の姿と説いた。
そして仏に縁する事により故人は身近に生まれてくると言った。私には全く分からないがそうなのかなぁ~とも思う。
しかし若くして亡くなるのは誰が決めた寿命なのか知る由もないが理不尽だと思う。

朝女房が「自分の好きな事をしていて死ぬのやからええんと違う?残された者は堪らんけど…」と言って私を睨み付けた。
確かに良く好きな事をしていて命を落とした時に使われる言葉だが当人は絶対にそうは思ってはいないと思う。絶対に…
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ