プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日で6月が終わった、ほんまに月日の経つのが早い!
明日から7月だがガソリンがまた値上がりするらしい、なんぼまで上がるのか…
給料はここ数年上がってない、私の場合定年(後3年)を迎えるまで今のままで上がらない
原油の高騰でガソリンをはじめ色んな物が値上がりしている。
高騰の原因は投機のためらしい、一部の金持ちが全世界の一般庶民のなけなしの金を巻き上げている。資本主義経済の仕組みの詳しいことは全く分からないが、日常生活に欠かせない物を投機の対象から除外する事は出来ないものかと思う。

それとガソリンの代わりに水で走る車をだれか造ったら面白いやろうなぁ…

それから相変わらず食品の偽装が後を絶たない、傲慢以外の何者でもない
その傲慢さから雪印を初め多くの会社や店が潰れているのに…決して庶民は馬鹿ではないのだ

政治もお粗末極まりない、日本の将来を見据えたビジョン示す事無くその場凌ぎでアタフタしている。
日本の将来を任せられる政党は与野党共に見当たらない。
そこで我家は遅まきながら家庭菜園を始めた
P1000410m.jpg
息子が何を思ったか苗を買ってきた。
ミニトマトと茄子とモロヘイヤ←どれほど家計の足しになるのか…
ミニトマトは孫の華の大好物で少し赤くなると食べてしまうので私の口に入ることはない
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
明日で6月が終わる。
今日は昨日に続いて買い物ツアーに行った。
その後は家で久し振りにTVを観てゴロゴロしていた。
BShiで徳永英明の1000ht LIVEをやっていたので最後まで観たが何度観ても森進一に声顔共に似てる。

それから暇だったので今年クライミングに行った日数やら登ったルート数などを数えてみた。
今年の上半期は1月6日の「こうもり谷」に始まり6月25日の「こうもり谷」で終わった。
クライミング日数(生岩のみ)…42日(181日中)…4.3日に1日の割り
登ったルート数…5.9~5.13aまでを196本…1日に4.7本

ついでにO.SとR.Pは
O.S…5.10d2本。5.11b1本。
R.P…5.11a、11b、11d、12bを各1本。12aを2本。11cを3本。

結果は5.12を3本R.Pできたので満足している。あと5.11のO.Sを多くしたいと思うが目ぼしいところは
殆ど登っているので難しいと思っている。
下半期は5.12を2本のR.Pと5.11を25本O.S若しくはR.Pしたいと考えている。
まぁ~5.12の2本は何とかなるやろうと思うが5.11の25本はかなり難しいと思う。
何ゆえ25本かというと、あと25本で100本の大台になるからなんで新しい岩場巡りをせなあかんやろうし相当な気合がいるやろう。
おっしゃー!達成出来るように頑張ろうっと!敵は故障と天候やな。

ちなみにボルダーは北山清掃登攀で1日だけ。
ジムは王子に1日とロックガーデンに2日のみ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
雨が降るのか降らないのかハッキリしない空模様の一日だった。
明日は、勝山の清掃の日(雨天中止で一週間延期)なので今日は買い物ツアーと
以前から気になっていた近くの水田を見に行ったあと庭木の刈り込みをし最後に風呂場の掃除をした。よ~動いた。

通勤に使っている神戸電鉄の車窓から見える水田に見慣れない鳥がいるのを以前から気になっていた。中々見に行く機会が無かったが今日昼過ぎから見に行ったが居なかった。
ついでに木津の磨崖仏のある礫岩を見てボルダーが出来そうやなぁ~と思った。しかし神戸市の指定文化財なんで登ったらお叱りを受けるやろうなぁ…
P1000405m.jpg
平清盛や源義経がここを通ったらしい。
P1000406m.jpg
室町時代にここを通る旅人の安全を守る為彫られたらしい。
P1000407m.jpg
この壁は高さ約4.5m幅約100mあり磨崖仏は左端から15m辺りの上のほうに彫られている。
P1000408m.jpg
前には溜池があり風光明媚なところだ。我家から車で約5分のところにある。目的の鳥は居なかった。

家に帰って伸び放題だった庭木の刈り込みをした。
P1000411m.jpg
刈り込み前
刈り込み後
P1000413m.jpg


P1000412m.jpg
刈り込み前
刈り込み後
P1000414m.jpg
今日もよー働いた。

P.S 
勝山の清掃活動は雨の為7月6日(日)に延期されました。
勝山が延中止になった場合当初PUMPに行こうと思っていたが雨の日曜日のクライマーの多さを
想像しただけで怖気づいてしまいこちらも中止した。一緒に行こうと約束していた方には本当に申し訳無いことをしました。すみませんm(_ _)m
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ヒヨドリの巣営が着々と進んでいる。
P1000403m.jpg
巣営する時間は早朝だけで後は何処に行っているのか近寄りもしない。ビニールの紐のようなものを使っているが何処から調達してくるやら…
果たしてここで卵を産んで巣立ちまで行なうのか…
ひょっとして別宅やったりして

長男の嫁がたまに作ってくれるフィリピンのデザート。
P1000384m.jpg
これは「チャンプラード」と言って、もち米とココアだけで作るらしい。食べる前に少し牛乳をかけて食べる。甘さを抑えたココア風味が美味しい。

P1000385m.jpg
これは「ギナタァンハロハロ」と言うデザート。
材料は、熟してないバナナ(日本では売っていない)、サツマイモ、ランカ(ドリアンの一種)、里芋をココナッツミルクと少量の砂糖で作る。これも甘さは抑え目。
両方とも素朴な味がして私は好きだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は休暇を取って墓参りとこうもり谷へ行ってきた。
P1000386m.jpg
墓石に水をかけるのが大好きなセナ。

墓参りのあとこうもり谷へ行った。
既にラスマツさん、トレトレKさん、ハイマーさんが大テラスで準備をされていた。
そして少し遅れて初Nさん、リード君が来た。 
それから昼を少し過ぎてガンちゃんとアルツさんが来た。総勢8名。
平日の水曜日と言うのにこの多さはなんなのか…
ハイマーさん以外は須磨労山のメンバー、仕事はどうなってるのか…

先日岩場の草刈をしたときに「ダウンタウンボーイ5.10d」のバリエーションルート「ダウンタウンVr5.12a」の表示が現れた。
P1000387m.jpg
今日初めて触ったがかなり癖があり今の時期には厳しいので涼しくなってから本格的にトライしようと思う。しかし3ピン目までがかなり悪いので3ピン目までプリセットしてから取り付いたほうが無難だ。

今日は湿度が異様に高くホールドも滑って厳しいクライミングだったがええトレーニングになった。
これからシーズンインまで滑っても辛抱して数をこなせば良い結果がでると思う。
そう思わんとやっとれん。

話は変わるが我家の庭の木のそんなに高くない枝にヒヨドリが巣作りを始めた。
P1000399m.jpg
家族の者が頻繁にウロウロするので卵を産んで雛が孵るまでいくのか楽しみや。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
6月22日は親父の命日だ。
今年は披露宴と重なった為当日に墓参りに行く事が出来なかったので、明日行く。

親父が死んで33年になる。
満年齢の56歳で病死した。

私が物心付いた時から病弱で常に入退院を繰り返していた。

33年前の昼頃会社に兄から電話があり直ぐに病院に来いといわれ
当時勤めていた三宮の会社からタクシーに乗り病院に向かったが途中でタイヤがパンクした
何故こんな急いでいる時に…

何とか死に目に間に合った、家族と親しい親戚が見守るなかで静かに寿命を終えた。

親父の思い出として幼稚園の頃、親父の自転車の後に乗って送り迎えしてくれた事を
今も鮮明に覚えている。

親父は三人兄弟の末っ子の私には優しかった、怒られた記憶が余り無い。
しかし病弱だったため家では常に不機嫌だった親父を私は毛嫌いしていた。

思うようにならない身体ながら一家を支えてくれた親父の死は私にとって悔やまれてならなかった。
葬儀の時に私は申し訳無さで人目もはばからず大泣きした。

男は親父を超える事を目標にしている、私は寿命の点では親父を一年だが超える事が出来た。
ただ生き様の点ではどうなのか…多分超えれないだろうと思う、それは戦争を経験した親父を超えれるわけが無い。

ところで命日には一回忌や三回忌、七回忌とあるが、いつ頃からこういう習慣が出来たのか
又何の為に行なうのか、後日詳しく紹介します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
兄の長女の結婚披露宴が東京都昭島市の昭和の森に隣接するホテルであり行って来た。
P1000306m.jpg
東京は予想外に緑が多い。

土曜日神戸空港11時発のSKYの飛行機で羽田に行った。
P1000305m.jpg
東京には27年振りに行った。
昭島市までモノレール、JR山手線、JR中央線、JR青梅線と乗り継いだが間違う事無くスムースに辿り着けた。

姪があまりにもお袋に似ていたのでビックリした。
ほのぼのとしたええ披露宴だった。兄家族は三姉妹なのであと2回は行く事になるやろう。

翌日兄の案内で東京見物をした。
生憎の雨だったが主だったところは見物してきた。
P1000369m.jpg
事件前から予定に入れていた秋葉原。
P1000371m.jpg
一度は行きたいと思っていた浅草。半分以上は外国人だった。
P1000376m.jpg
そして六本木ヒルズへ、52階にある展望台へは高速エレベーターであっと!いう間に着いた、しかし料金1500円取られた。我社のエレベーターで5階へ上がるよりも早く感じた。
P1000378m.jpg
レインボーブリッジからの景色。
P1000381m.jpg
東京湾横断道路の中間部?にある「海ほたる」
あと車からお台場や東京タワー、皇居、国会議事堂などを見て回った。
東京はやはり世界有数の大都会だ、人が多過ぎる。私は住みたいとは思わない。

帰りは羽田からANAの飛行機で神戸空港へ、羽田から我家へは1時間と40分で着いた。
やはり飛行機は早い!が何度乗っても離陸時と着陸時は緊張する。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
明日姪の結婚式が東京であり女房と姉夫婦で行く。
明後日は東京見物をして夜に帰ってくる予定。

一週間以上クライミングをしないのはいつ以来か全く記憶に無い。
今、右中指が痛いし、今週は何故か身体がしんどいし、今までの疲れが出てきたのやろ…

しかし人の多い東京見物は休養にはならないと思う。
東京には27年振りに行く、外国やろうなぁ…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日の神戸新聞夕刊に「げんこつ条例できないか」の見出しで宮崎・東国原知事の談話が載っていた。
知事は、子どもの教育に関連し「(体罰が問題視されない)げんこつ条例というものが宮崎県ではできないか」と述べ、一定の体罰は認められるべきだとの考えを示した。知事は県庁で記者団の質問に対して、「最近は体罰ができなくなっている中で教師の位置づけをどうするのか。愛のむちという範囲ならば殴っても罰せられない、愛のむち条例とかができないか」と述べた。

現在はいくら子どもに非があってしても教師が殴れば一方的に教師の責任になる。悪くすれば職を辞さなければならない。私はこれ程理不尽なことはないと常々思っていた。現状のままでは益々ガキはつけあがるばかりだと思う。

時たま教育現場にいる先生に話を聞く機会がある、特に中学校の荒れ方は酷いそうだ。どうしようもない悪ガキを殴る事も退学させることも出来ないので益々つけあがり生徒のやりたい放題だそうだ、このままでは自己中で他人を思い遣ることの無い人間の養成機関になるだろう否すでになっているか…。

しかし私の中学生の時は殴られてばかりいた、なんで俺ばっかりと思っていたが、今になって思い起こせば自由奔放に好きな事を好きなようにしていた小悪ガキだったので先生にしては腹立つガキやったと思う。

この問題は日本の将来の為にも真剣に考える必要があると思う。
ちなみに私は体罰賛成である。
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
週末の打合せで仕事帰りに姉の家に行った。
ここにはマルチーズの雄のレイがいる。
P1000003.jpg
この子は15歳で、人間で言えば90歳前後か?
生まれて3ヶ月の頃我家に2週間ほど居た。
その頃我家はマンション住まいでペットは禁止されていたが友人に泣きつかれて飼う事にしたが、
昼間誰も居ない時によく鳴いていたようで近隣から苦情が出て仕方なく姉に引き取ってもらった。
レイと言う名前は息子達が当時大人気アニメ「北斗の拳」の南斗六聖拳「義星」の名前から付けた。

我家に居たのは僅か2週間だったが私の事をよく覚えていて私がたまに姉の家に行くと全身で喜びを表して側から離れようとしないし帰るときは必ず玄関で見送ってくれた。
今日も足が痛いはずなのに飛び上がるようにして私を迎えてくれた。

お隣にレイの友達がいる。
P1000004.jpg
9歳になるジョンでピレネー犬だ。体重50kgほどある。
この子も小さい頃は不幸だったそうだが、今は優しいご主人に恵まれ幸せに暮らしている。

我家にも5年前までダルメシアンのチコが居た。12歳で病死した。
IMGm.jpg
その後犬を飼う気にはなれない。

犬は従順だ、愛情を注いだだけ応えてくれる、しかし間違った愛情は人間も犬も不幸になる。

私がもう少し歳をとったらまた犬を飼おうかと考えている、同じ飼うなら大型犬がええ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ビールの旨い季節に何故か紹興酒を温燗にして呑んでいる。
P1000294m.jpg
これは先日女房が中国のお土産に買ってきたものだ。

何故この時期に燗をして呑むのかと言えば、私は生まれつき腸が弱く出来ているらしく冷たい物を食べたり飲んだりすると速攻でお尻が緩くなる、そしてトイレに行く回数が多くなる。

特に朝の通勤時間はヒヤヒヤもんで今まで何度途中下車したか分からない。

何とも悲しい性だ。

いくら飲んでも緩くならない方が羨ましい…


それから恒例の清掃活動が6月と7月にある。
6月29日(日)は第2回勝山の岩場清掃活動。詳しくは⇒こちら

7月13日(日)は第4回 備中の岩場清掃・草刈活動。詳しくは⇒こちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日ある方から家庭菜園で採れたレタスを一個いただいた。
P1000293m.jpg
これは一番外の葉を二三枚取り省いた後だが、市販のレタスに比べデカイ色艶もええ今朝食べたがシャキシャキして旨いレタスの味ってこんなんやったんや…と思わせるほど味が濃かった。このレタスならドレッシングはいらんわ。

これだけ褒めれば又戴けるかな…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日やり残した太陽と緑の道の整備を今日の早朝から行なった。
P1000264m.jpg
殆どハイカーが通らないのでご覧のように手入れしないと自然に返ってしまいます。
P1000266m.jpg
手入れ後
P1000268m.jpg
笹がよく茂ります。
P1000274m.jpg
手入れ後
P1000267m.jpg
草刈機の威力は凄い!です。
整備には6時半から9時半までかかった。

待ち合わせの時間に遅れて駐車場に着いたら、はて?どこかでお目にかかったたと思ったら、先週備中ニュエリでお会いしたTさんだった。
岩場に近づくと賑やかな声がしている、最近のこうもりには珍しく多くの方が来られていた。
P1000278m.jpg
こうもりでお会いするのは久し振りのisaさんやS水さんなどが来られていた。
「マーメイド」でアップの後、先日嵌りまっくた「セカンドチャンス」に取り付く、強引なムーブでキッチリR.P←やっぱりシューズの性や^^;
続いて「鷲鼻ハング」に取り付く。
P1000286.png
ここもキッチリR.P。
気を良くしてヌンチャクが掛かっていたので「旅路」に取り付くが散々にいわされ核心のだいぶん手前で敗退した。
その後「活断層」「カンテ」と取り付くが久し振りの「カンテ」はホールドを忘れていて途中で敗退した。
梅雨前線が北上してきたのか昼を過ぎてから湿度が上がり滑ってきた。

今日は当初10本登ろうと思っていたが人気ルートは順番待ちのため結局6本しか登れなかった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
休みなので朝ゆっくり寝ようと思っていたが、女房の悲壮な声で起こされた。
時計を見ると5時半だった。
女房『あんた!あんた!!出てきた!』
私「ん…?腹か~!?」
女房『しばくで!蛇や!蛇!!』
の声でガバっと起きて玄関への階段の壁を見ると可愛い顔を覗かせていた。
P1000250m.jpg
毒蛇ではなく、多分青大将の子供だと思う。
人の気配に奥に逃げる。
P1000251m.jpg
色と模様から青大将や、女房に青大将の子供やと言ったら
子供が居るなら親が居るんとちゃうん!?と言われ確かに親が居ればこの大きさではすまない。
なにせ青大将は日本最大の蛇なので、この子の3倍以上はあるやろう…ん…不気味
P1000253m.jpg
ゴミばさみで捕まえようとしたがこちらを向いたまま穴の奥に姿を眩ました。
蛇は夜行性で早朝や夜に出てこられたら吃驚するので壁の穴を全て塞いだ。
P1000254m.jpg
これで階段の穴から出てくる心配は無い。道路に面した壁にも穴が多数あるのでそこから出入りするやろう。
一件落着!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
家に帰るなり女房が、ねえねえ又出てん…というから、なぬまたまた腹が出たんかといったらしばかれた
ちゃう蛇が出てんと言う。どうも昨年と同じ蛇らしい。私は見ていないので種類は分からないが
多分青大将だと思う、しかし何を食べて生きているのか…我家の庭にはトカゲやたまにカエルがいるのでそれらを食べていると思う。
私は蛇はそんなに恐くないがあまり気持ちの良い物ではない。

ところで梅雨に入ったはずだが、どこへ行ったのか良い天気が続く、クライマーにとっては
良い事だがこのままでは終わらないだろう、今年はよく雨が降ったので梅雨の雨量は災害が出ない程度にして欲しいと願う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今夜世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級のタイトルマッチが日本武道館で行なわれ
チャンピオンの長谷川穂積が2回2分18秒TKO勝ちで6度目の防衛を果たした。
boxer02[1]

相手はウルグアイの同級7位のクリスチャン・ファッシオだったが、世界チャンピオンと7位の差は
歴然でカウンターの左ストレート一発で決まった。
余りの呆気無さに少し物足りなかった。

長谷川は日本プロボクシング発祥の地の一つである神戸の名門・神戸拳闘会の流れを汲む千里馬神戸ジムの出身で現在は神戸のポートアイランドにある真正ボクシングジムの所属になっている。

ボクシングは私の最も好きなスポーツの一つだ、ただ一時期日本人ボクサーより相手のボクサーを
応援した時期があった、それは亀田兄弟が日本のボクシング界を賑わせているときだった。
試合以外でのパフォーマンスが私には我慢出来なかった。
男は黙ってやる時にはやる!が私は好きだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日午後半休を取ってコウモリ谷へ行った。
P1000249m.jpg
コウモリ谷入口

今日は我会のメンバーだけやろうと思っていたら岩場から我会のメンバーの声ではなく、どこかで聞いた声がする。
はて?平日のこの空模様に誰やろ…と思ったら大阪P会のSさん達だった。
P1000244m.jpg
Sさんは確か5年前に還暦を迎えられたはずだ。
私が目標にさせていただいているクライマーのお一人だ。
今もフリーではツエルブをガンガン登っておられる。
フリーだけでなくマルチや積雪期の山もされている。
後15年は登り続けるとお聞きし、私には良い刺激になっている。

ところで今日「セカンドチャンス5.11a」の出だしで大嵌りしてしまった。
何度やり直しても出来ない、原因はシューズにあるとビレイヤーのKさんに言い訳をする自分が情けなかった。←今日は多分雨で外岩は登れないだろうと思いジム用のシューズしか持って行かなかった。
そういえば先日のニューエリでお兄ちゃんが「二度目の春5.11b」で大嵌りしていたのを思い出し、あのお兄ちゃんでも11bで大嵌りするのやから、私が11aで大嵌りして当然と自分を慰めた。
そやけどムカつく…日曜日にリベンジや
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
3月18日の「不都合な真実から」の記事を読んだ山井さんからコメントをいただきマイケル・クライトンの「恐怖の存在」も面白いですよと教えていただいたが、中々読む機会が無かったが先日やっと読み終えた。
21R7lX6R-RL[1]

2191zfr1YLL[1]

科学者であり小説家であるマイケル・クライトンはこの小説を執筆するにあたり膨大な資料を読んだそうだ。
内容は、実業化が多額の寄付をしている環境保護団体が裏で環境テロリストと結託して地球温暖化を正当化するために自然災害を人為的に起こそうとするのを阻止する内容だが非常に面白いし果たして温暖化が起こっているのかと疑問に感じた。

アール・ゴア氏の「不都合な真実」を単純に言えば否定する内容だ。
例えばゴア氏は地球の砂漠が進んでいると言っているが実際にはサハラ砂漠は縮小している。
又温暖化による異常気象といわれているエルニーニョだが、アメリカにおいては作物の収穫期間が延びて130億ドルの利益があった。
それからアフリカのキリマンジェロの氷河が急速に溶けているとゴア氏は言っているが、キリマンジェロの氷河は1800年代いわゆる温暖化がはじまるずっと以前から融解がはじまっていてその原因は解明されていない。原因の有力な一因は山麓の熱帯雨林の伐採により山頂へ上昇する空気が湿潤ではなくなったためで森が再生されれば再び氷河は拡大すると考えられている。

そしてマイケル・クライトンはあとがきで、
※現在の温暖化傾向がどの程度まで自然現象であるのかは、だれにもわからない。
※現在の温暖化傾向がどの程度まで人間活動によるのかは、だれにもわからない。
※来世紀において、温暖化がどの程度進むかはだれにもわからない。
と述べている。

この本で私が一番恐怖を感じたのは
付録1の「政治の道具にされた科学が危険なのはなぜか」だ。
それは一世紀前に世界中の指導的な科学者(アレクサンダー・グラハム・ベル)、政治家(シオドア・ルーズベルト、ウィンストン・チャーチル)や名士の支持を集め、著名な慈善団体(カーネギー財団、ロックフェラー財団)から資金提供を受け、複数の有名大学(ハーバード、イェール、ブリンストン)で研究が行なわれた『優生学』という科学理論により何百万人もの人が死に追いやられたと事実だ。

まあ取りあえずは読んで下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
事前の情報でニューエリアなら登れるだろうと思い、約3ヶ月振りに行って来ました。
土日の両日共天候には恵まれそして気温も今時には涼しく良いコンディションでクライミングを
楽しめた。
9時前に用瀬駐車場でメグさん、イケチャンと合流し早速ニューエリアへ向かう。
ニューエリのアプローチと第一道場へのアプローチはどちらが楽か?などとあらみちゃんと話したが
どっちもどっちやと思う。

岩場に着いてアップを先日、マッスル氏が開いた壁で行なう。
P1000225m.jpg
画像が悪いですが右の壁が新しく開拓された壁、左奥がニューエリア。
P1000229m.jpg
「D5番 5.9」を登る、あらみちゃん。
あらみちゃんは、「ルーキーズ 5.8」「D5番 5.9」をO.S。「ダブル・スリット 5.10b/c」をFS.
私は、「ダブル・スリット 5.10b/c」「片隅ロックンロール 5.11b」をO.Sした。
この壁の感想は、ニューエリアに比べ壁の高さが1/3程だし、グレイドも???と感じた。
TCNetが発表している、ニューエリアのトポのグレイドと比べた場合、「ダブル・スリット」は5.10b/cとされているがニューエリアの左から2本目のルートの「フェイス」の5.10bと比べたら、ん…???
それと「片隅ロックンロール」は5.11bとなっているが、「二度目の春」の5.11bと比べたら??????と感じた。?は一度登っていただけたらハッキリ分かると思います。
それとこの壁の基部辺りはニューエリアの「水の泡」上部付近からの落石の巣になっていますので非常に危険です。8日日曜日も落石がありました。この壁に取り付かれる場合はヘルメットを被るなどして充分な注意が必要です。
しかし久し振りに5.11bがO.S出来たのはラッキーや^^;
その後、私の最難課題の一つ「時間よ止まれ」に取り付く
c0116878_1423278[1]
撮影者:イケチャン。
やはり核心が解決出来ない。悔しい~!!!
翌日、鉄の女S女史が右回りで登られたのを見て、左回り一辺倒だったのが180度右回りに気持ちが傾き早速2度ほど試したが、こりゃー!無理と判断、即従来の左回りに戻すが駄目、しかし少し進歩したよと、あらみちゃんに慰められるがやはり出来ない、ムッか腹立ったので「水の泡」に路線変更←なんとも節操の無い^^;
しかし土日でええトレーニングが出来満足したニューエリアでした。

P1000233m.jpg
先週、三倉の「モルモットクラック5.11a」をR.Pしたイケチャンの「かぐら坂」の登り。

P1000236m.jpg
本当は「美しくカンテ」なのだがコルネが濡れていたので仕方なく「両手に鼻の下」に取り付いたメグさん。

P1000231m.jpg
広島テレビの「にんきもん」の収録を終え昼遅くに来られた、少しメタボ気味のMORISAMA。「水の泡」を楽しそうに登っていました。

我々が俗世間から離れた岩場にいる間に世間では何とも理不尽で許しがたい事件が起こっていた。何の咎も無い7名の方が一瞬にして命を奪われるとは…犯人曰く殺すのは誰でも良かったと言っているそうだが、誰でも良かったらオノレを殺せ。
しかしオチオチ外も歩いておれない。
亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
女房が昨日から3泊4日で中華人民共和国に友人と2人で旅行に行った。
私は今回声が掛からなくてホットしている。

餃子事件の時に女房が「私は以前から中国の食品は買わないようにしてる」と小鼻を膨らませて得意げに言っていたが、今回の旅行は全行程食事付きだったはずやけど…さて?食料持参で行ったのか…?

女房の友人の内の一グループを我家では、どすこいクラブと呼んでいる。
以前は4人のグループだったがご主人の転勤やらで今は2人になったが兎に角全員が立派な身体をしている。
このグループにいると女房もスマートに見える。
数年前に我家で、このグループが食事会をしたとき、もう終わっているやろうと思い家に帰ったら
まだ真っ最中だった、その光景がお相撲さんがチャンコをつついているように見えた。

今回一緒に行った方は特に立派な方で、面白いエピソードの持ち主である。
それは、その方がご夫婦で海外旅行に行く飛行機の中で外人のキャビンアテンダントに身振り手振りで、両手をおへそから左右に広げる格好をした。それを見たキャビンアテンダントはOK!と言って持ってきたのは座席ベルトの延長ベルトだった。その方はブランケットを持って来て欲しかったのだが
旦那さんは失礼なやっちゃと苦笑いしていたそうだ。

女房は旅行に行く前には必ず部屋を片付けて行く、出発当日も何やかやと片付けるので、私が程ほどにしたらと言うと、これが最後になって帰ってこれんかも知れんから…と言う。
しかし今だかって帰って来なかった事は無い

と言うことで、鬼のいぬまにではないが、明日の早朝から日曜日まで備中ニューエリアに行く。
雨が多く登れるルートが限られているようだが「時間よ…」と「水泡」が登れればええなぁ~と思っている。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
4日午後に最高裁大法廷が国籍法婚姻要件は違憲との判決を下した。
何故この事を取り上げたのかというと、長男の嫁がフィリピン人だからだ。
7年前、長男からフィリピン人女性と結婚したいと言われた。
その時の私の反応は「へぇ~!そ!」と少し驚いただけだった。
私は神戸の灘区で育った、物心付いた時から私の周りには多くの外国人がいた、韓国人、朝鮮人、台湾人、中国人、白人もいた。何の違和感無くそれらの人達と友達だったし今でも韓国人、朝鮮人、台湾人、中国人の友達がいる。
神戸の町には色んな国の人が違和感無く生活している、そう言う意味で神戸は日本でも開かれた都市だろう。
しかし神戸市民全部が寛容な訳では無い、当然偏見はある、なので私は長男が結婚する前2人に対して日本人は充血主義の人が多いので陰口や虐めを受けることがある、子供が出来たら学校での虐めにもあうだろう、それでも良いのかと問いただした…2人は、それは覚悟している。と言ったので反対する理由がないので許した。
2人の結婚はフィリピンのマニラの裁判所の事務所で行なった、嫁の友人数人だけの質素な結婚式だったが非常に印象深いものだった。
あれから7年経った、いま華と世那の2人の子供に恵まれた。
P1010004m.jpg
いずれ虐めに遭うときが来るだろう、その時私は全力で守ってやる。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今、TCNet高梁川流域クライミング交流会では岩場整備アンケートを行なっている。
私は既に済ませた。
アンケートの事をある人と話していて、その人が言ったことにそう言う考え方も有るのかと目から鱗が落ちた。
現在各地で行なわれているリボルトは大概一つの岩場の主だったルートの全ボルトをリボルトしている。その人が言ったのは、ルート上のボルトで常にフォールやテンションに長年晒されているボルトと
設置以来殆どフォールやテンションを受けていないボルトがあるのにルートの全てのボルトをリボルトするのは費用や手間を考えるとおかしいのでは…と言う事だった。
私は、なるほど確かに核心に打たれたボルトは常にフォールやテンションを受けて相当疲弊している反面同じルートのボルトの中には全くと言っても言いぐらいフォールやテンションを受けていないボルトがある。
例えば長屋坂の「カウントダウン5.12a」のボルトは9本打たれているが、核心のボルト以外は殆どフォールやテンションを受けていないと思う。
そこで、その人が言うのにとりあえず各ルートで常にフォールやテンションを受けているボルトや見るからに危険なボルト(例:長屋坂「フリッカー5.11c」の2ピン目)と終了点を優先的にリボルトしたら安全性は飛躍的に向上する、ということだった。確かにその通りで。
これをTCNetに当てはめてみればどうか、広範囲のエリアを有するTCNetでは毎年エリアを決めてリボルトに取り組んでいるが、費用と要員の確保は簡単では無い。
そこで上記のやり方をすれば同じ費用で何倍ものルートがリボルト出来るし要員も多くは要らないと思う。単純に1ルート1核心として考えれば今まで10本のボルトが打たれたルートのリボルト資材で10ルートのリボルトが出来る事になる。
限られた費用と要員で行なうには良い方法だと私は思うが…

それからTCNetに於いて見るからに危険なボルトはその都度リボルトされていることを付け加えておきます。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
いよいよ入梅したらしい。
それにしても今年は雨が多い、何でも4月の降水量は観測以来2番目に多かったそうだ。
パートナーのあらみちゃんがPUMPで仕入れた情報では備中の岩場は全滅だそうだ。
S市在住のS氏によればこんなに酷いのは初めてだそうじゃ。
今週末に帝釈峡に行こうと予定しているが果たして登れるのか…

今朝起きて外を見て、ん…?なんやあれはと女房に聞いたら、雨水を溜めてんねんとのこと
P1000223m.jpg
要らなくなった化粧ケースに雨水が溜っていた。
なんでも庭の水やりように溜めて節約するとのことだそうだが、幾らの節約になるのか…それよりアンタの朝風呂を止めた方が何ぼか節約になると思うけど…と内心思ったが恐ろしくて口に出して言えない。

それから今月半ばに東京で姪の結婚式があり一泊の予定で行く。
足は神戸空港からSKYで行く事にしていたが、昨日の新聞で機長が2人退職した為やり繰りが付かず運休すると出ていた、調べてみる東京からの帰りの便が運休していた。
既に料金は払い済みだったので予約センターに電話してキャンセルしようとしたが全く電話が通じない。何ともお粗末な会社や
変わりにJALとANAに同じ時間の便があったのでANAに予約した、インターネットで座席まで決めることが出来た、流石は大手航空会社は違うなぁ~と感心したが料金は4,000円弱高くなった、
腹立つから明日にでもSKYに乗り込んで差額料金を負担せー!とゴネたろかと思っている。

ところで羽田から神戸の便がSKY,JAL,ANAの3社が同じ時間にある、これはどう言う事なのか…
羽田は滑走路が3本あるので同時に離陸できるかもしれないが(実際は出来ない)神戸空港は1本しかない、どう言う訳で3社の飛行機が同じ時間に設定しているのか不思議や…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は当初コウモリ谷に行く予定だったが、労山全国統一清掃日だったので急遽予定を変更して
JR道場駅から駒形岩の間のゴミ拾いをした後、駒形岩に行った。
P1000213m.jpg

清掃の事を忘れていて多くの方を振り回す結果になり迷惑をかけてしまった。すみません
しかしゴミ拾いをしたご褒美かどうかは分からないが、「北斗の拳」をR.Pすることが出来た。
前日から1便で落せそうな予感がしていたが実際1便目に落せた。これは4月13日道場清掃活動の日に2便出したが核心が取れなかった。その時tomokiti君がパートナーに足の位置を教えていた、試したかったが中々機会がなかったが、今日やってみたらバッチリ飛べ取ることが出来た。
これで今年になって3本目の12だ。嬉しい

ところで今日、駒形岩で偶然に「御懐妊」の設定者であり初登者のHTさんとお会いした。
HTさんは私の顔を見るなり、「会えて良かった~あの書き込みは私ではありませんから…知人から御懐妊の書き込みをしたのはお前やろと言われ書き込みを読んで吃驚した、同じイニシャルなんで多くの人から誤解を受けて困っている」と言われた。私は当初から同じイニシャルだが別人だと思っていましたと言ったら「良かった安心しました、自分では無いと書き込もうとしたが何か変なんで止めた」と言うので、それなら私が別人だと書き込みましょかと言ったら「そうしてください」との事だった。
改めて「御懐妊」の設定者であり初登者のHTさんと「不動岩のボルト」の投稿者HTさんとは全くの別人でありますので誤解の無いように
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ