FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:旅行
以前から数人の方に一度見に行ってといわれていた
神庭の滝をこの機会に思い行って来た。

駐車場に車を止めて歩いて行くと入場料大人300円とある。
なんで~金取るのぉ~と女房が文句を言うのを、まぁ~ええやないかとなだめて
入ることにした。
入口から直ぐのところの山の上に「鬼の穴」という鍾乳洞があるとのことだったが
足が痛いので止めた。ここの鬼の穴と勝山の岩場近くにある鬼の穴がつながっているらしいと
ある方が言っていた。
よく整備された遊歩道を歩いていたら直ぐ脇に「玉垂の滝」があった。
P1000732m.jpg
岩に付いた苔を伝い滴り落ちている。どんなに干ばつの時でも涸れたことがないと
説明書きに書いてあった。

玉垂の滝を過ぎると前方に猿の群れがのんびりとたむろしている。
女房が恐い!というので大丈夫!向こうが逃げるといったらしばかれた。
P1000733m.jpg
多分餌付けされているのだろう。大人しいもので直ぐ側を通ってもちらっと見るだけで無関心の様子だった。中には爆睡している猿もいた。←こんな方を町でも見かけますなぁ…
P1000734m.jpg

なだらかな遊歩道を250m程歩くと目的の「神庭の滝」が見えてきた。
P1000740m.jpg
位置 北緯35度7分7秒
東経133度40分43.63秒
旭川の支流で星山(1,030m)を源流とする神庭川水域にあり
落差は110m滝幅 20m と西日本一を誇る。上部に落差の小さい滝がある段瀑である。しかし上段部は登らないと目にすることは出来ないそうで秋にはもみじの紅葉が美しいそうだ。

我町神戸にも「布引の滝」があるが比べ物にならないくらい数段に大きく立派で水量も豊富だ。

引き返しながら猿の様子を見ていたら中々面白い。
P1000746m.jpg
ホント気持ち良さそう。

神庭の滝を後にして遅めの昼食を木の駅の一休庵でなめこ蕎麦を食べた。
こんなに美味しい蕎麦は初めてだった。

僅か1日だけの観光だったが岡山中部から県北にかけて見応えのあるところばかりだった。
備中や帝釈でのクライミングの帰りやレストの日に行かれてはどうですか…。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ