FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
備中でのおひろめコンペから帰って、女房に明日は何時に病院?と聞いたら
8時からの手術やから7時半には病院に行くとのこと。
それから病院の方が「ご主人は元気ですか?」と聞くから「はぁ~一昨日から山に行っています」と答えたら「山!…」と言って暫らく絶句したらしい。

7時半にポートアイランドの病院に行く為に女房と6時前に家を出て6時6分の電車に乗った。
病院に着いて受付を済ますと直ぐにリカバリールームに連れて行かれ病衣に着替えた。

リカバリールームの途中に主治医がいて、「山に行ってたんやて…」と苦笑いしながら聞かれた。

看護師から、「今日はどちらの足を手術しますか?」と聞かれたので、『ん!?右です』と答えた。
「では右足に印をしましょうね~」と親指の爪に○を書かれた。
P1000015.jpg
爪切っとくんやった。

次に点滴をされた。
P1000014_20081014192256.jpg
腕の擦り傷のことを聞かれたが、はぁ~ちょっと…と誤魔化した。
それから心電図と血圧を計る輪と左人差し指に洗濯バサミのような物を付けられた。

P1000013.jpg
暫らく待ち時間があったので記念に携帯で写した。

手術室の看護師が来て「では行きましょうか」というので、自分で点滴台を押して手術室まで歩いていって自分で手術台に寝た。
コンタクトを外していたのでハッキリ見えなかったが広くて清潔な部屋だった。
手術室に入るのは20年前の交通事故の時とで2回目だ。

麻酔医から点滴に麻酔を入れますと言われ暫らくすると腕が冷たいと感じたら意識が無くなった。
不意に目が覚めたらリカバリールームだった。
口に酸素マスクと管が通っていた。
携帯の時間を見たら9時前だった。
看護師が「大丈夫ですか?気分は悪くないですか?」と聞くのに『大丈夫です』と答えた。
P1000012_20081014192245.jpg
直ぐに管を外してくれ暫らくして酸素マスクも外してくれた。
そこで8時40分に手術が済んだことを知らされた。

右膝が重たい感じがするので見たら包帯がグルグル巻きに巻かれていた。
P1000011_20081014192238.jpg

又看護師が様子を聞きに来た時に「水を飲まれますか?」と聞くので『ハイ!』と答え女房が用意した麦茶を飲んだ。10時40分にトイレに行きたいと言ったら「では行きましょか、歩いて行って下さい」というので『大丈夫ですか?』と聞いたら「体重をかけても大丈夫ですよ」というので少々驚いたが、両足で歩いて行けた。膝への麻酔が効いているので痛くは無かった。
10時50分頃に何か食べますか?と聞かれたので『はい!』と答え、女房が用意したドーナツ2個とオニギリ3個、ゼリーを食べた。
11時15分に病衣から自分の服に着替え待合室で主治医の術後説明を待った。
12時半頃に主治医の術後説明を受けた。
IMGm_20081014192206.jpg
写真の上左が損傷し波状になった半月板。上右は切除した後の状態。
下は裏から見たところ。
主治医の説明では、損傷し波状になった半月板が邪魔をして痛みが出ていた。奥から切除した。
軟骨には傷も無く綺麗なのでもう大丈夫とのことだった。
2日後再診してリハビリトレを始めるとのことで主治医の術後説明が終わった。この間約5分。
主治医が歩いても良いというので、13時に病院を出て電車を乗り継いで家に帰った。
木幡駅からはタクシーに乗り14時に家に着いた。

暇なので昨日おひろめコンペでもらったボルダーのビデオを観ながら膝を冷やした。
P1000009_20081014192220.jpg
麻酔薬が切れたのか膝を動かすと痛い。
食後に薬を飲んだら痛みが和らいだ。
今日明日は静かにしようと思うが…
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ