昨日とは打って変って晩秋の綺麗な秋空だったが寒かった。
P1010382m.jpg
しかし日の当たっているところは暖かかった。

今日は「哲学の道5.10c」「アパガード5.10a」「マーメイド5.10」「エネマ5.10d」「復活5.11c」の5本登った。1本目の「哲学の道5.10c」は動きが固く非常にしんどかった。
あとはそこそこええ登りが出来た。
昨日各駅停車状態だった「復活5.11c」を3テンで登れた。
しかし「セカンドチャンス5.11a」は1ピン目で敗退した。

その「セカンドチャンス5.11a」だが先々週にSさんが登っていて3ピン目の下の岩が剥がれ落ちた。
Sさん曰く『4ピン目をクリップして左足を置いたところズルっとした感覚があったので滑ったと思ったら下で大きな音がしたので見たらビレイヤーが足元のフレーク状の大きな岩が落ちてきたと大騒ぎしていたらしい。
P1010378m.jpg
落ちたフレーク状の岩。
P1010377m.jpg
剥がれ落ちた跡。
まだ一部不安定な箇所がありますので充分注意する必要があります。


ところで腕の筋トレが必要と須磨労山の掲示板にカキコしたら登攀工作員さんから有難いご教示があった。

前腕の保持力アップなので色んなホールドを使ったシステムトレーニングが向いていると思います。(一日15分~20分、週3回程度)

ということなのだが、15分~20分間休まず登り続けるのやろか…
近いうちにPUMPに行って実技指導をお願いしよう。
その節は宜しくお願いしますm(_ _)m
2008.11.29 こうもり谷
復帰クライミングを51日振りのこうもり谷で楽しんで来た。
P1010365m.jpg
桜の木はすっかり葉を落とし冬模様。
P1010366m.jpg
岩場はこの滝の上にある。
P1010368m_20081129184055.jpg
「マーメイド5.10」の終了点直下。

復帰第1本目はやはり「もういいでしょう5.9」を登った。レスト無しに「マーメイド5.10」に取り付きマスターで登る、膝も痛みはでないし大丈夫そうなのでやれやれと思った。

少し休憩して「コーナー5.10b」と「哲学の道5.10c」をマスターで登る。
膝の痛みも無いし腕もパンプしないしとヌンチャク回収を兼ねて最後に「復活5.11c」に取り付くが、3ピン目と4ピン目の間で足が滑ってフォールした。けっこうな距離を落ちたが膝への負担は無く胸をなでおろす。その後は各駅停車で終了点まで行く。足は全く問題ないのだが腕がホールドを掴んでいるのに力が意志に反して抜けていく。パンプしたという感覚がないのにやはり疲れているのだろう。
でも昼から5本登れて膝も異常がなく良い復帰第一戦だった。
明日もこうもりに行く。
P1010369m.jpg

2008.11.28 わくわく
今日仕事で淡路島の北淡町に行ってきた。
日中低気圧の通過で海は大荒れだった。
明石海峡大橋も強風のため最高速度が50kmに規制されていた、が、どの車の80km以上で走っていた。勿論私も。
P1000038.jpg


明日の昼からコウモリ谷へ行く。10月12日以来のクライミングに少し興奮している。
何を登ろうかなぁ~と考えてわくわくしたり、膝は大丈夫かなぁ…など不安な思いももある。

膝の具合は違和感がある。筋トレの疲れで炎症を起こし熱を持っている状態だと思う。
なので明日は無理をしないようにせねばと考えている。
2008.11.27 あっちゃ…!
今夜我係のご苦労さん会があった。
3000円ポッキリで飲み放題。
P1000033.jpg
久し振りに飲み過ぎて帰りの電車で眠ってしまい駅を三つ乗り過ごしてしまった。
引き返しの電車貸切だった。
P1000034.jpg

2008.11.26 ウィルス?
昨日ある方へEメールしようと思いヤフーのアドレスブックを開いたが、いつもの箇所に無い。
ん…???名前を検索しても無い。ん…?????

なんか変だと思いじっくりアドレスブックを見たら、なんと!我会の多数の方が消えている。
先日携帯のアドレスは私の不注意で消してしまったが、パソコンのアドレスは触っていない。
ウィルスなんやろか…

登録しなおさなあかん!疲れるなぁ~

P.S
登攀工作員さんのブログ登攀工作員日記をLINKしました。
私のお気に入りのブログです。
4880651583[1]
この本は彼の日記だ。
私はこの本でバスキング(Busking)やバスカー(Busker)という言葉を知った。

バスキング(Busking)…一般的に「路上など公共の場において歌や楽器演奏でお金を稼ぐこと」をバスキングといい、その演奏者を「バスカー(Busker)」と呼ぶ。←INTRODUCTIONより

一気に読んだ。ある旅行会社のナンバー2までいき経済的にも安定していただろうに自分の夢のため英国に渡りバスカーになった。
そして今現在もバスカーをして夢を追っている。

私が一番心に響いたページを紹介します。

THE BLINDMAN
魂のブラインドマン
10月3日(月曜日)晴

Busking
エンジェル駅
16:00~18:00
ピカデリーサーカス駅・ピッチ1
18:00~20:00

BGM
「What A Wonderful World」

「What A Wonderful World」を弾いていると、エスカレーターで降りてきた黒人のおじいさんが目に入った。手には白い杖をもっていてサングラスをかけているので、盲目なのだろうということは想像できる。年齢のせいかもあるのか、足もともかなりおぼつかない。おじいさんは数秒立ち止まって曲を聴いていてたが、ふと僕のいるピッチと反対側の壁に向かって歩きだした。そして壁に手を這わせ、ゆっくりと横歩きをはじめた。
角にたどり着くころには周りの人たちもおじいさんのおかしな行動に気づきはじめた。
「どうしました?」「なにかお手伝いしましょうか?」と声をかける。しかし、おじいさんはなにも反応せず、ただ黙々と壁づたいに横歩きを続ける。
イギリス人は、体の不自由な人や老人に対してとても親切である。周りの人たちは手を貸したいのだが、おじいさんがなにをしたいのかがわからない。動きが非常にゆっくりで、どう対処したらいいかもわからず、心配そうにオロオロとするばかりだった。
しかし、僕にはおじいさんがなにをしたいのかわかっていた。おじいさんは、僕のギターケースにお金を入れようとしているのだ。まっすぐ歩いてこないのは、目の見えない自分が直進して、僕や楽器に杖がぶつかってしまってはいけないと気づかってのこと。遠回りをして、横から近づこうとしているのである。
本来であればギターの演奏を一時中断して、こちらから近づくべきなのだろう。でもおじいさんは「演奏を止めるなよ。今こっちから行くから、そのまま続けてくれ」と背中で訴えている気がして、金縛りにあったようにバスキングピッチから動くことができなかった。
僕はおじいさんの背中をジッと見つめながら、渾身の力を込めてギターを弾き続けた。
まわりにいる人たちも、おじいさんが僕のほうに向かっていることに気づきはじめた。
そしておじいさんは2~3人の親切な人たちと心配そうに見つめる駅員に見守られ、僕の前にたどり着いた。
財布を出そうとしているのだが、目が不自由なためになかなかポケットから取り出せない。見かねた駅員が手を貸した。今度は財布のチャックを開けようとしているが時間がかかりそうだったため、結局駅員がおじいさんになにかつぶやき、財布から1ポンド硬貨を出した。

僕のギターケースにその硬貨が落とされると、おじいさんがはじめて口を開いた。
しわがれた小さい声だったが、僕にははっきりと聞こえた。

「Excellent」

とうとう僕の目から涙があふれた。
                                 本日の稼ぎ 46ポンド

SEQUEL
イギリスは福祉政策が充実しているほうだと思う。国営の医療システムも、いろいろ条件はあるだろうが無料で手術までしてくれる。ちなみに僕は3年間で一度も医者の世話になったことがない。粗食とノンストレスが一番の健康療法だと実感している。


彼の好きな言葉は「魂」と「野望」
リスペクトは、ジェフ・ベックとビートルズ

Domon H.web  http://www.domon.co.uk/

動画⇒こちら

いい本にめぐり合えました。
2008.11.24 解禁!
今日リハビリに行ってきた。
マタマタ新しい筋力強化メニューが2種類加わった。

エアロバイクをランダムに設定して15分間ペダルを回して5分間のクールダウンモードでウォームアップは終わり。
続いて療法士から膝の可動具合や筋の張り具合を診てもらう。
そしてバランス系とスクワットのメニューそして新しいメニュー2種類をした。
休みの日なので多くの方がリハビリしていたが汗を滴らせているのは私だけだ。
アイシングをしてストレッチをして今日のリハビリは終わった。

次回の予約をしている時に療法士の兄ちゃんがいつ頃から登ろうと思われていますか?と聞くので、出来れば12月初め頃を考えているといったら、膝は腫れも引いているし可動具合も通常並みになっているので来週から登ってもいいですよと言った。
ただし易しいところだけにして下さい、くれぐれも厳しいところは行かないで下さい。
そして登って痛みが出たら2週間後に痛みが出た箇所の筋トレ方法を教示しますといった。

1ヶ月と1週間でクライミング解禁された。さて何処へ行こうかと悩む…
備中かコウモリ谷か不動か駒形か…
来週土日の天気の良い日にクライミングに行こうと思う


ところで今朝携帯のアラームを止めながら、この携帯も2年以上使っているのでいつ壊れるかもなぁ~と眠気眼で考えながら、内蔵しているminiSDカードに電話帳を上書きしておこうとしたら、なんと2006年以降のデーターが全て削除されてしまった。ん…???訳分からん…
という訳で2006年以降にお知り合いになった方のデーターが消えました
又追々教えていただくかと思いますので、その節は宜しくお願いします。
2008.11.23 責めよう!
義母に曾孫を見せに福山に行ってきた。
P1010363m.jpg
ハナ、セナ、それと姪の子のソウスケ。
先日90歳になった義母には11人の孫、曾孫がいる。

女房の実家でダンロップフニックスのテレビを観た。
17歳でプロデビューした遼クンが2位になり1年目で獲得賞金一億円突破を確実にした。

解説の青木プロがしばしば17歳でこの技術と責めの姿勢は大したものだといっていたが、本当にそうなんだろう。ゴルフのことは全く分からないが彼のプレーは面白いし気持ちがええ、それは失敗を恐れずに常に責めているからだろう。

クライミングにおいてフォールを恐れてテンションしてしまうことがよくある。そして後で悔やむ。
なんで突っ込まんかったんやろ…と。
守りの姿勢も大事やけど少々の無理(無茶ではない)をして登れた時の格別な達成感を味わう為にこれからは責めのクライミングを心がけようと思う…けど…。
2008.11.22 逆上がり
ハナとセナを連れて買い物ツアーに、一番目のスーパーの近くに大きな公園がある。
女房が買い物をしている間に孫を公園で遊ばせる。今日は天気が良く気持ちが良かった。
P1000030.jpg
ここは神戸市西区の井吹台東町というところで、公園の横には大企業の工場や研究所そして国土交通省神戸航空衛星センターの大きなアンテナがある。
20050305_mlit_kobe_01[1]

P1000032.jpg
全長50m以上あると思われる滑り台、ローラーで滑るようになっていて滑るとカタカタと音がするので孫達は「カタカタ公園」と呼ぶ。大人も子供と一緒に童心に返って愉しんでいる。私もその一人だ。

P1000031.jpg
ハナが来る度に手の豆をつぶしながら練習したウンテイを最後まで行けるようになり大喜びしていた。
セナはウンテイの上を一人で手すりにつかまりながらも渡ることが出来た。母親が居たら絶対一人ではさせないと思う。

私は鉄棒で逆上がりができるかなぁ~と思いやってみたら簡単に出来た。
蹴上がりはどうかなぁ~と思いやってみたらこれも簡単に出来た。何十年振りやろ…。
そばに居た私より少し年上の男性が私の逆上がりと蹴上がりを見て驚愕していた。
内心「ふっふっふ…まぁ~この程度は軽いもんよ…」と思ったが頭がふらついた。
2008.11.21 街角
P1000029.jpg
この写真は神戸市中央区のある場所で、仕事でよく行くところだ。
「ゑびす荘」なんとも懐かしい響きと共にガキの頃の風景が甦る。
その向うに聳える高層マンション、場所は新幹線新神戸駅前にある高級マンションだ。
今、神戸ではこのような高層マンションが雨後の筍のようにニョキニョキと出現している。
坂の町神戸は少し前までは至るところから港が見えた、しかし今は余程の高台に上らないと見えない。そこで神戸市は『眺望景観形成誘導方針および誘導基準』を決め景観の保全に乗り出した。

ところで「ゑびす荘」を見るたびよく阪神淡路大震災に耐えたなぁ~と思う。
「ゑびす荘」玄関横に周囲を金網で囲まれた犬小屋があり柴犬がいつ行っても寝ている、今日犬が居なかった、散歩だろうか、もしか…
来月20日ごろまた行くのでその時は寝て居てや。

2008.11.20 大迷惑
電車通勤経路で一駅間だけだがJRと並行して走る区間がある。
今朝三宮駅の手前でJRの上り線に普通電車が止まっていた。
何時もは私の乗る阪急電車を追い抜いて行くはずなのに停まっているのは変だなぁ~と思っていた。
阪急の改札を出るときに駅員が振り替え輸送はこちらです~と呼びかけていた。

後で分かったのだが高槻市付近で人身事故があったらしい、神戸新聞夕刊によると17万人に影響があったとか。それにしてもJRでの人身事故が多い。
人身事故いわゆる飛込み自殺だ。
迷惑以外のなにものでもない。

我が国は年間3万人もの人が自殺している。
これは政治の無策かはたまた宗教の悪弊か…。
2008.11.19 さぶ
今朝の三宮8時の気温が5℃だった。
多分この冬一番の冷え込みだと思う。
なので我家では昨夜から石油ファンヒーターがお出ましした。
P1000028.jpg
近くのガソリンスタンドで18ℓ1494円で昨年より少し安くなっているが数年前は1000円を切っていたと思う。

ところで今日、我会のメンバーと会友の方達が、不動岩とコウモリ谷に行っている。
今日のコウモリ谷の寒さは半端ではなかったと思う。
不動岩はやっとシーズン突入って感じかなぁ。
うっうっあと少しの辛抱…
2008.11.18 ココア
今シーズン初めての寒波が来る模様。
冬の寒い夜は昨年まで焼酎のお湯割を飲んでいた。
しかし寝酒は身体に良くないとのことで今年は少し前から寝る前にココアを飲んでいる。
過去に何度かココアを飲んでいたが後味の何ともいえん甘さが嫌で飲まなくなった。
先月買い物ツアーで行ったスーパーにNeslieの「ほろにが仕立て本格欧風ココア」が特売していたので興味半分で買った。
P1010330m.jpg
オランダ製とフランス製ココアパウダーの絶妙なブレンドと書いてある、それがどーしたと思いつつ飲んだら美味い!後味も悪くない。
私は牛乳を70度に温めて飲んでいる。
身体が温まり睡眠誘発作用抜群だ。ただ翌朝お腹が少し緩くなるのがいただけない。
2008.11.17 フェイジョア
先週女房が四国道後温泉に行ったときにフェイジョアという南米原産の果物を買ってきた。
P1010347m_20081117210940.jpg
これだか入って250円、安いのか高いのかよ~分からん。
鶏の卵より少し小さい。
同封の説明書には、グァバの仲間で、香りがパイナップルに似ていることからパイナップルグァバともいわれ、果肉はクリーム色で柔らかな粒状で、ビタミンCが特に豊富どそうだ。
P1010346m.jpg
味は説明書では、ジューシーで甘酸っぱく、パイナップルとバナナとイチゴを合わせたような味でトロピカルフルーツの中では、甘さに癖が無いのが特徴と書いてある。

実際に食べた感想は然程甘くなく皮に近い部分は酸っぱい。
パイナップルとバナナとイチゴを合わせたような味とあるがどれがパイナップルで、どれがバナナで、どれがイチゴの味か全く分からん。今度パイナップルとバナナとイチゴを一緒に食べてみたら分かるだろうと思うが別々に食べた方が絶対美味しいと思う。
味だが何と形容してよいのか分からん、ただ微妙な癖があるので好き嫌いがハッキリすると思う。

私は果物には目が無い方なので、このフェイジョアも初めて経験する味として美味しく食べた。
2008.11.16 太陽と緑の道
雨の上がった午後から約2ヶ月振りに太陽と緑の道のパトロールに行ってきた。
藍那側から往復したが膝への負担を考えゆっくり約1時間15分歩いた。
P1010350m.jpg
このコース上にある一番大きな木。種類は知らない。
P1010351m.jpg
紅葉していたが赤色が少ないのでイマイチ綺麗ではない。

しかし久し振りにそれも雨上がりの山の中は気持ちが良かった。

昨日の新しい膝トレのメニューで両太ももの特に内側が筋肉痛だ。
無理せずに行こう!
今日クリニックへ行き新たに3種類のトレーニングが追加された。
ただし片足スクワットはしなくてよくなった。なので合計10種類のトレーニングになった。
今日はエアロバイクもかなりの負荷で15分こがされたので汗をかいた。
3種類のトレーニングは
P1010335m.jpg
低反発のクッションを用意する。
P1010336m.jpg
片方の足を飛ばしてクッションの上に着地する。
このとき爪先膝を一直線になるようにし爪先から膝が出ないようにするのと上体は真っ直ぐにする。
これを右左を1回とし10回を2セット

P1010338m.jpg
次に爪先と膝を外に出来るだけ広げて同じことを行なう。
回数セット数も同じ。

次にクリニックでは3kgのバスケットボールのようなのを使うが、無い場合は3kgのダンベルでよい。
P1010340m.jpg
写真のように両手でダンベルを持って立つ。
P1010342m.jpg
立った位置から両手で持ったダンベルを前に出すと同時に片方の足を斜め後に滑らせる。
P1010343m.jpg
写真では素足だが滑りやすくするためソックスを履いたほうがよい。
これも右左1回を10回2セットする。

次は低反発クッションの上に両膝を曲げた状態で1分間立つ。
P1010345m_20081115213744.jpg
もっと分厚いクッションがよい。足元がグラグラするものを使う。
膝頭は爪先から出ないように注意する。
1分間1セットとし3セット行なう。
各セットのレストは30秒。

今日最後に理学療法士の兄ちゃんがリハビリを初めて丁度1ヵ月が過ぎましたが非常に良い状態で来ています。このまま決して無理をしなければ後1ヵ月もかからないで完全復帰が出来るでしょうと言ってくれた。
確かに先週から毎朝のテレビ体操で行なうラジオ体操の第一と第二が無理無く行なえるし、歩く数を制限する為につけていた歩数計だが今は歩数を稼ぐ目安にしている。先週から毎日12000から15000歩歩いている。
また疲れているなと感じたら積極的にトレーニング量を減らすようにしている。
それがええ結果になっていると思う。
復帰が楽しみや~。
2008.11.14 一ヶ月
右膝半月板の切除手術をして一ヶ月が過ぎた。
現状はゆっくりで少しだが走れるようになった、が膝周りの違和感は常にある。
それに腫れもトレーニングの負荷の強度具合によって酷く腫れたりもする。
術後二三週間の驚異的な回復に比べ今は薄紙を剥すような感じだ。
それに術後一日も休む事無くトレーニングをしてきたため疲れもピークに達している感じもある。
なので今週は軽めのメニューにした、が、これでええのかとの思いもあった。

しかし両足とも同じメニューをしているが悪くない左足は全く疲労を感じない。
七月に痛めて四ヶ月になるが、右足の筋力の衰えがこれ程とは思わなかった。
十二月半ばの復帰目指して焦らずじっくり鍛えて行こう。
2008.11.13 臭い話
恐縮ですが、最近非常に良いウンコが出る。
太過ぎず細過ぎず硬過ぎず軟らか過ぎなく長~いウンコが出る。
備中岡山エリアに『40センチの一本うんこ』という名のルートがある、名の由来は設定者が朝40センチ近いウンコが出たのでつけたらしい。余程気持ちが良かったんやろうと推測する。
先日大袈裟でなく50センチはあろうかと思われるウンコが出た、マジで取り出して計ってみようと思ったが女房にしばきまわされるのでやめた。
ホント長~いウンコが出たら非常に気分が爽快になる。これは私だけなのだろうか…

ウンコは体調のバロメーターといわれる。
映画評論家で「はい!またお会いしましたねぇ~。さよなら、さよなら、」とあの世に旅立たれた淀川長春さんは毎朝ウンコをじっくり観察し体調の良し悪しを判断していたそうです。

私は腸が弱いためお腹を壊しやすい体質で特に夏場はよく下痢をする。
なので朝の電車通勤は非常に気をもむ、何度途中下車したか分からない。

電車通勤しだして4年目になるが、このままでは出社拒否になりそうなのでなんとかしなければと思い、食生活を変える事にした。
今まで朝にヨーグルトを必ず食べていたのをやめ、トーストに塗っていたマーガリンもやめた。
私は乳製品特に冷たい牛乳は駄目で飲めば必ず下痢をする。
そして晩酌のビールをやめて焼酎のお湯割りにした。←まぁ寒くなったこともあるけど。

それから約一週間でウンコが変わった。
それとジョギングを再開したのも良い結果になっていると思う。

しかし昨日今日と非常に綺麗な秋空だ、クライミングには絶好の季節だ。
なのになんでウンコの話を書かなければと情けなくなる。
このままでは益々溜まりそう…ウンコじゃないですよフラストレーションが…
2008.11.12 クリスマス
11月に入る早々に我家ではささやかクリスマスの飾り付けをする。
P1000027.jpg
P1000026.jpg
P1000025.jpg
我家はキリスト教徒では断じて無く仏教徒であり立派な仏壇もある。
いつ頃からか女房の趣味?で季節に応じた飾り付けをするようになった。
これもその一つでキリストの生誕を祝っている訳ではなく巷の流れに合わせているだけだろう。
まぁ~ええか

2008.11.11 似てる
8日の集会に出席し2ヶ月振りにメンバーと顔を合わせた。
集会後の飲み会も楽しくええ気持ちで家に帰った。
家に帰ったらテレビでアメリカ合衆国次期大統領になるオバマ氏が映っていた。
200px-BarackObama2005portrait[1]
酔った目でテレビを観ていて、ん…?誰かに似とんなぁ~?誰やろ…?
あっ!さっきおうたばっかりや!←標準語で書くと「先ほど会ったばかりだ」
そう!ガンちゃんです。
ガンちゃんは、我会の会長でよく日に焼けて黒く(オバマ氏ほどは黒ないけど)
私はよく似ていると思う。私は…
PA240007m.jpg
ガンちゃんです。えっ!何故後ろ姿なのかですか?
そりゃ~オバマ氏は公人なんで肖像権はありませんが、ガンちゃんは一般の人なんでプライバシーに配慮しました。
ガンちゃんの頭髪を大仏カットにしたらもっと似ると思うけどなぁ~。
2008.11.10 駅伝
日本の冬のスポーツの代表のと言うか風物詩である駅伝の季節が到来した。
昨日年末恒例行事の高校駅伝の兵庫県の代表を決める大会が笹山であった。
男女とも桁違いの強さで他校を圧倒した男子の西脇工業高校と女子では須磨学園が師走の京都路で日本一に挑む。
兵庫県の代表を決める男子高校駅伝は日本一を決める大会だと言われていたがここ数年低迷している。
一時兵庫県の代表を西脇工業と報徳学園で争っていた二強の一角報徳学園が低迷している。
報徳学園に替わり男子須磨学園が台頭してきた。
しかし西脇工業の強さは別格だ。

その西脇工業も2002年以来日本一になっていない。
アフリカの留学生を擁した仙台育英高校が2003年以来4度優勝している。
留学生をメンバーに入れることに賛否両論があるが規約として認められている以上文句は言えない。

それに男子のマラソンでは完全に世界から遠く引き離された現状から高校時代から世界の強さに慣れることが大事なのではないかと私は思う。

師走の高校駅伝、新春の箱根駅伝と日本人は本当に駅伝が好きだ。私もだが。
これは個人よりも組織を大切にする日本人の特性から来ていると思う。

今年の男子のトップタイムは2時間3分55秒で西脇工業高校が出した。
なんとか6年振りに日本一になって欲しいと願う。
出来れば須磨学園と男女で日本一になって欲しいと願う。
リハビリの予約が10時からだったので8時過ぎに家を出た。
三宮から神戸空港往きのポートライナーに乗り9時40分ごろクリニックに着いた。
P1000018_20081109173646.jpg
ポートライナーは無人で動いている。そして時々理由もなくところ構わず停まることがある。

P1000021_20081109173701.jpg
クリニックという表示が無ければホテルのロビーのような受付だ。

今日の診断は膝がトレーニングの内容について来ていないので今週一週間は同じトレを続けるように、そして足の元々の構造が外側に負荷がかかるようになっているので内側が鍛えられにくくアンバランスになっている。そこで内側の太腿を鍛える為に四股でのスクワットを股のところに重りを持って30回を2セット追加された。ストレッチも足の外側を伸ばす2種類が追加された。
なので登るのはまだ無理のよう…。

クリニックでリハビリトレをしなかったので三宮のジムで行なった。
日曜日の昼間なのに貸切だった。

帰りに「地下鉄のギタリスト Busking in London」を買おうとジュンク堂三宮駅前店に行ったが無かった。店の方が三宮店にあるか調べてくれあったの買って帰った。
4880651583[1]
税込み1470円。私は大概本は図書館で借りて読んでいるが今回はいつだったか貰った図書カード1000円分があったので470円の身銭をきった。
一冊でどれ程の印税が著者に入るのか知らないがお役に立てればと思い買った。

今読みかけの分厚い本を読み終わってから読もうと思うので感想は後日。

家の近くの電線に見かけない鳥が集団でとまっていた。
P1000019_20081109173720.jpg
曇り空で色具合がよく見えなかったが多分ツグミではないかと思う。
250px-Tsugumi_06p0530s[1]
シベリアからの渡り鳥で日本で越冬する代表的な冬鳥だ。
冬や~。
2008.11.08 立冬
昨日は二十四節気の立冬だったが暖かいというより暑かった。一日置いた今日は天気が悪い事もあって少し寒くいよいよ冬到来の感じだった。

私は少々暑くても手が滑る事は無いが今日くらいの温度は最高のコンディションだろうなぁ~と思いつつ女房と買い物ツアーに出かけた。

その後三宮のジムでリハビリトレをし夕方からの会の集会に出た。メンバー達の本チャンやフリークライミングの報告を聞いていたら早く登りたいと羨ましく思ったが理学療法士からお許しが出るまで登らへんどと自分に言い聞かせた。

私自信では12月初めにお許しが出るのではと大いなる期待を持っている。
7日神戸新聞夕刊の5ページに「日本遠望」という題で世界で活躍する日本人のことが時たま載る。
いつも興味深く読んでいるが今日の記事は特に面白かった。
少し長いですが全文紹介します。

薄汚れた地下鉄構内を秋風が吹きぬける。ロンドンの繁華街、サウスケンジントンに夜が迫っていた。それぞれの目的地へ急ぐ大都会の人波。通路に響くクラシックギターの調べが、風の冷たさを心持ち和らげていた。
「ママー!」。英国のロックバンド、クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」の一フレーズを、聞こえてくるギターに合わせて口ずさみながら、中年男が改札へ向かう。逆方向から六歳ほどの娘と歩いてきた女性は、立ち止まると娘に小銭を握らせた。「あの人に渡してね」。視線の先では、土門秀明(四三)が折り畳みいすに座り、黙々とギターを弾いていた。
土門のように駅構内で活動するミュージシャンはバスカー、演奏はバスキングと呼ばれる。彼らが奏でるメロディーは、入り組んだ壁に増幅され、退屈な地下通路を巨大な楽器に変える。
ビートルズなどオールディーズを一時間演奏すると、ギターケースに約八ポンド(約千五百円)のチップが集まった。普段は二時間で数十ポンド稼ぐが、人通りが減ったためこの日は早じまい。「稼がせてくれてありがとう」という思いを込め、がらんとした通路に一礼した。
土門は五年間、ほぼ毎日どこかの駅で演奏し、チップで生計を立てている。この日の仕事場、サウスケンジントン駅のマクレガー駅長は「(バスカーは)われわれの生活の質と環境を向上させている。駅にとって、いいことだよ」と話す。

■イエスタデイ■
山形県酒田市で生まれ育った。ベイ・シティ・ローラーズや矢沢永吉をコピーし、文化祭などで演奏するギター少年だった。高校卒業後、バンドを率いて活躍する夢を胸に上京。人気デュオ、バブルガム・ブラザーズのバックバンドのギターリストとして数年間活躍したが「自分のバンド」という初志を貫こうと、二十五歳のころ独立。しかし長続きせず、やがて広告代理店の社員に。社長に次ぐ地位に昇進したが、社内での金銭トラブルなどに嫌気が差し、退社。趣味で集めた約三十本のギターを売って金を作り、二〇〇一年、ビートルズなどを輩出したあこがれの英国に移る。三十七歳だった。
二年後の〇三年秋、音楽仲間に誘われ、ロンドン地下鉄でのバスキングのライセンスを得るためのオーディションを受けた。友人の演歌歌手との急造ユニットで北島三郎の「与作」を披露し合格、土門は英国初の当局公認、日本人バスカーとなった。
英国人の前でビートルズを弾くことに、最初はためらいもあった。だが現実には、ビートルズのイエスタデイともう一曲しかバスキングのレパートリーがなく「駅員に、たまには違う曲もやってと言われた」。
今、レパートリーは約三十曲。朝はさわやかに「ユア・ソング」(エルトンジョン)、雨なら「虹の彼方に」(映画「オズの魔法使」劇中歌)。街のリズムや空気に合わせ、土門は音をこと紡ぐ。

■同時テロ■
〇五年七月七日朝。ロンドンの空気が激しく震えた。五十二人の犠牲者を出した地下鉄同時爆弾テロが起きたのだ。大半の路線は翌日再開。土門が演奏の可否を電話で関係先に恐る恐る問うと、受話器の向うの女性に「今こそバスカーの出番。頑張って地下鉄を明るくして」と気合を入れられた。乗客が激減した駅は、こわばった顔が行き交っていた。
「今日はチップは受け取らない。あなたのために歌う」
別のバスカーから引き継いだ紙片を掲げ、土門は二時間「虹の彼方に」などメロディーが美しいスローな曲を、魂を込めて繰り返した。土門が演奏を終えて引き揚げる時、その紙片はまた、別のバスカーに。「バスカー同士が戦友のように思えた」。近くの駅では遺体収容が続いていた。
今年ロンドンを金融危機が直撃。景気も後退し、チップは減り気味だという。
日本でも最近はストリートミュージシャンの若者の姿が目立つが、彼らとバスカーは違うというのが土門の持論だ。「彼らには『おれの曲を聴け』という雰囲気があるが、ここでそれをやったら耳をふさがれる。ぼくらは脇役、通行人が主役。出会いの一瞬に、気持ち良く感じてもらえないと」
吹き込む寒風に指が凍える冬。酔っぱらいに絡まれたり、不良少年に稼いだ金を奪われたりしたことは一度や二度ではない。しかし、冷えた指をさすってくれるダウン症の子がいる。金を奪われる一部始終を見ていたインド系の紳士が、大枚をはずんでくれたことも。
目が見えず体も不自由なため、苦労して壁伝いににじり寄ってきた老人から「なかなかいいね」と渡されたチップの〝重み〟に、心が震えた。「売れっ子だけでなく、さまざまなミュージシャンを生かし、敬意を払うロンドンの街はすごい」
大都会を癒やすバスカーは、いつしか街の優しさに癒やされていた。「人に優しく生きていこう」。自分の曲を世界に発信する夢を抱きつつ、土門はこう思っている。
IMGm_20081107231720.jpg
バスカー
「大道芸をする」という意味の英語の動詞「バスク」から派生して、路上や飲食店などで音楽や芸能を披露しチップを稼ぐ人々をバスカーと呼ぶ。ロンドン地下鉄では、かつて当局が黙認する形でだれでも活動できたが、2003年からライセンス制となり約400人がライセンスを持つ。ギター、バイオリン、クラリネットなど楽器はさまざま。バスカー出身の大物ミュージシャンも少なくない。
2008.11.06 リハビリトレ
2日間走るのを止めて軽めのトレーニングで抑えた効果か今朝は膝の腫れが引いていた。
仕事が昼休み時間に食い込み「まるきん」出来なかったので家に帰ってからトレーニングをした。
晩飯を軽めにし1時間ほど置いて近くの公園で10分間走った。
少し違和感があったが痛みでは無かったので8種類の膝のトレーニングをした。
明日膝が腫れていなければ20分走ろうと思う。
まぁ~ボチボチと行こう。
2008.11.05 色々
アメリカ合衆国に初の黒人大統領が誕生した。
誰が大統領になろうと日本のアメリカ追従は変わらないだろう。
寄らば大樹の陰なのか、しかし過去に大国と言われた国が必ず凋落するのは歴史が証明している。
ええ加減日本も独自の道を模索してもいいのではと思う。


2週間前の大阪での死亡轢き逃げ事件の犯人が逮捕された。犯人は飲酒のうえ無免許だったと、そして死ぬのは分かっていたと…、こんな奴は絶対許せない!との大阪府警の捜査員達の執念が実った結果だと思う。犯人を大阪市中を引き回して大阪駅前に張り付けにして投石自由くらいの刑にせなあかんと思う。


次は私事だが、日月と走った翌火曜日の朝、右膝が異様に腫れていた。当然その日は走るのを控え筋トレも軽めにした。
今朝は多少腫れは引いたもののまだ腫れているので今日も走るのを控えた。
これは予測したことなので焦らずに気長に行こうと思う。
復帰目標12月中旬
2008.11.04
私の好きな作家に宮本輝氏がいる。

デビュー当時は戦後の混乱期を生き抜く一般庶民の宿命やら人間が持って生まれた業を氏の生い立ちに重ね合わせて書いた作品多い。

私も自分の生い立ちとも重ね合わせて懐かしい思いで氏の作品を片っ端から読み耽った。

最近は氏も大御所になられたのか裕福な階層の幸せな人生模様や家族描写が多くなった。

先日神戸中央図書館に行った時に1984年に出された「春の夢」を見つけた。
大概の作品を読んだと思っていたがこの作品は読んでいなかった。

その作品の中に人間の死相に付いてのくだりがある。
ある裕福な老婆沢村千代乃の死相が身の毛もよだつ恐ろしい死顔をしていた。
主人公哲之は父の死顔と沢村千代乃の死相とを比べてみた。
父は生前、人に騙されてばかりいたが騙したことはなかった。
裏切られて多くの物を喪ったが、人の物を奪ったりしなかった。悪いことをしなかった。
正直であればこそ、事業に敗れたとも言えた。だが、人生には勝ったのではないだろうか。
…中略…
沢村千代乃がいかなる人生をおくったのか、哲之はまったく知らなかったが、彼女に晩年のあの豊かで穏やかな生活をもたらしたものは、無数の他者の不幸を基盤としていたかもしれない。
彼女がどんなにそれを隠し、過ぎ去ったこととして片付けようが、彼女の成した行為は、その死顔黒ずませ、歪め、片目を瞠かせたのだ。
沢村千代乃はあの豪壮な邸も閑雅な庭園も名高い茶道具も持って行けず、おぞましい死顔だけをたずさえてどこかへ旅立った。死顔こそが、その人間の、隠しても隠しきれない究極の本性なのではあるまいか。

私は今までに数多くの死顔を見てきた。
両親の死顔は穏やかな死顔だった。高知県の山奥で次男坊として生まれた父は家を継ぐことが出来ないので神戸に出た。そして戦争で身体を痛め常に病院通いをしていた。そして母は病弱な夫を支え二人三脚で三人の子ども立派に育て上げた。
人生の総決算はその人の死顔にあると前々から聞いていた、その意味からして私の両親は人生の勝利者であると確信している。

昨日会社の同僚で私と机を並べていた方の葬儀があった。
今年の4月に移動で同じ係りに配属された。
歳も近かったのでよく話が合った、性格は真面目だが気の弱い方だった。
お酒が好きだったようだがで肝臓を病んでいてドクターストップがかかっていた。
夏前頃から体調を崩され休みがちだった。
私はよく彼の愚痴を聞いてあげた、彼も私には気を許したのかマメオさんには何でも喋れるわと言っていた。
そしていつも話しの最後に「もうアカンは…今死んだら家族のためになるんやけどなぁ…」というので
私は「否でも人間は必ず死ぬ、もう少し生きたらええやん」と励ましになるかどうか分からなかったがもうちょっと頑張れと言ってきた。

昨日彼の死顔を見た。
なんとも穏やかな顔だった。私は正直ほっとした、そして心からお疲れさん、ゆっくり休んで下さいと言った。
自分の死顔がどうなのか見ることは出来ない、短かろうが長かろうが人の総決算は死相にあると思う。さて私の死顔はどんなのだろうか…
2008.11.03 ジョギング
昨日夜10分を目標にキロ8分ペースで走った。
約7分10秒ほどで右膝の外側に痛みを感じたので直ぐ走るのを止めた。
今夜はもっとゆっくり…早足の方が早いくらい…したペースだったが10分間走れた。
少し汗ばんだ。
他人様から見たら走る姿がなんとも滑稽に見えただろうと思う。
以前のような華麗な走りは何処へやら、右足をかばう変てこりんな姿だがしばらくはしようが無いだろう。
でも最初の一歩が踏み出せたので非常に満足した。
次の日曜日までに30分間走れるよう程々に頑張ろうと思う。

夕方から庭木の剪定をした。
P1010310m.jpg
剪定前
P1010329m.jpg
剪定後
これで来年春過ぎまでOKや
2008.11.02 宮本武蔵
日帰りで兵庫県佐用町平福から岡山県美作市へ、そして兵庫県宍粟市千種町でお風呂に入り
一般道で山崎、福崎を経由するドライブに行ってきた。
P1010312m.jpg
平福「川端の景観」各家の裏から川に降りられるようになっている。昔川は生活に欠かせない存在だったのだろう。綺麗な家並みは100m程だし川にゴミが多かった。

平福は宮本武蔵が13歳の時に初めて決闘をしたところだそうだ。
P1010318m_20081102205815.jpg
石碑によれば一刀の下に切り伏せたとあるが13歳で刀を振り回していたとはトンでもないガキだ。

P1010319m.jpg
川にはゴミが多かったが町は綺麗に掃除されていた。

P1010317m_20081102205808.jpg
平福は「星の里」でもあるらしい。

P1010321m_20081102205957.jpg
智頭急行株式会社は上郡駅と智頭駅を走る第三セクター会社だ。

平福から宮本武蔵生誕の地、岡山県美作市の大原に行った。
P1010323m.jpg
偶然「武蔵まつり」が行なわれていた。
豚汁とオニギリ2個が300円だったので昼飯代わりに食べた。

P1010324m_20081102210019.jpg
地元美作中学校のブラバン。
一人だけ男の子がいた。

町並みに比べ異様に立派な「武蔵武道館」があった。
P1010325m.jpg
武蔵生誕の地、大原はもっとしなびたところかと想像していたが、立派な町だったのでガッカリした。


美作から「後山」の裾を回りこんで千種町に出て「エーガイヤちくさ」の温泉に入った。
051031000156_1[1]
シャンプー、ボディーソープ付き、サウナ、打たせ湯もあって300円は安い!しかも空いている。

千種町から山崎町、福崎町へ一般道を走った。
福崎町にある柳田國男生誕地近くにある「もちむぎのやかた」行こうとしたが途中の橋が工事中で渡れなく大回りをしてしまった。
P1010327m.jpg
見た目や食感は蕎麦に似ているが少し粘り気と麺にこしがあって非常に美味い!
雪彦山の帰り道寄り道する値打ちは充分にあると思います。
お勧めです。
2008.11.01 ジョギング
術後2週間と4日が過ぎた。
今日午後からクリニックに行って来た。

新たに片足スクワットと片足を前に出して腰を落とし蹴って元に戻る2種類のメニューが加わった。
その代わり両足スクワットが無くなったので全部で8種類のメニューになった。

療法士の兄ちゃんと外に出て少し走ってみた。痛みは無かったのでジョギングの許可が出た。
初めはキロ6分ほどのゆっくりペースで10分それで痛みが出なかったら20分30分と増やして行きたまに5分(ぶ)くらいで短いダッシュを入れる。
痛みが出れば二三日走るのを止め他のトレーニングも軽めにする。
トレーニング後のアイシングとストレッチを充分にするように言われた。

メニューが多くなったので、まるきんでは時間が足らない。会社が終わってから時間を気にせずにやる方がええかなっと思う。

また少し復帰に近づいたようで嬉しい。

それからウォーキングでは心肺機能の強化は出来ても足の筋力強化は出来ないといわれた。
足の筋力強化にはジョギングと自転車がええと言っていた。