プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:
4880651583[1]
この本は彼の日記だ。
私はこの本でバスキング(Busking)やバスカー(Busker)という言葉を知った。

バスキング(Busking)…一般的に「路上など公共の場において歌や楽器演奏でお金を稼ぐこと」をバスキングといい、その演奏者を「バスカー(Busker)」と呼ぶ。←INTRODUCTIONより

一気に読んだ。ある旅行会社のナンバー2までいき経済的にも安定していただろうに自分の夢のため英国に渡りバスカーになった。
そして今現在もバスカーをして夢を追っている。

私が一番心に響いたページを紹介します。

THE BLINDMAN
魂のブラインドマン
10月3日(月曜日)晴

Busking
エンジェル駅
16:00~18:00
ピカデリーサーカス駅・ピッチ1
18:00~20:00

BGM
「What A Wonderful World」

「What A Wonderful World」を弾いていると、エスカレーターで降りてきた黒人のおじいさんが目に入った。手には白い杖をもっていてサングラスをかけているので、盲目なのだろうということは想像できる。年齢のせいかもあるのか、足もともかなりおぼつかない。おじいさんは数秒立ち止まって曲を聴いていてたが、ふと僕のいるピッチと反対側の壁に向かって歩きだした。そして壁に手を這わせ、ゆっくりと横歩きをはじめた。
角にたどり着くころには周りの人たちもおじいさんのおかしな行動に気づきはじめた。
「どうしました?」「なにかお手伝いしましょうか?」と声をかける。しかし、おじいさんはなにも反応せず、ただ黙々と壁づたいに横歩きを続ける。
イギリス人は、体の不自由な人や老人に対してとても親切である。周りの人たちは手を貸したいのだが、おじいさんがなにをしたいのかがわからない。動きが非常にゆっくりで、どう対処したらいいかもわからず、心配そうにオロオロとするばかりだった。
しかし、僕にはおじいさんがなにをしたいのかわかっていた。おじいさんは、僕のギターケースにお金を入れようとしているのだ。まっすぐ歩いてこないのは、目の見えない自分が直進して、僕や楽器に杖がぶつかってしまってはいけないと気づかってのこと。遠回りをして、横から近づこうとしているのである。
本来であればギターの演奏を一時中断して、こちらから近づくべきなのだろう。でもおじいさんは「演奏を止めるなよ。今こっちから行くから、そのまま続けてくれ」と背中で訴えている気がして、金縛りにあったようにバスキングピッチから動くことができなかった。
僕はおじいさんの背中をジッと見つめながら、渾身の力を込めてギターを弾き続けた。
まわりにいる人たちも、おじいさんが僕のほうに向かっていることに気づきはじめた。
そしておじいさんは2~3人の親切な人たちと心配そうに見つめる駅員に見守られ、僕の前にたどり着いた。
財布を出そうとしているのだが、目が不自由なためになかなかポケットから取り出せない。見かねた駅員が手を貸した。今度は財布のチャックを開けようとしているが時間がかかりそうだったため、結局駅員がおじいさんになにかつぶやき、財布から1ポンド硬貨を出した。

僕のギターケースにその硬貨が落とされると、おじいさんがはじめて口を開いた。
しわがれた小さい声だったが、僕にははっきりと聞こえた。

「Excellent」

とうとう僕の目から涙があふれた。
                                 本日の稼ぎ 46ポンド

SEQUEL
イギリスは福祉政策が充実しているほうだと思う。国営の医療システムも、いろいろ条件はあるだろうが無料で手術までしてくれる。ちなみに僕は3年間で一度も医者の世話になったことがない。粗食とノンストレスが一番の健康療法だと実感している。


彼の好きな言葉は「魂」と「野望」
リスペクトは、ジェフ・ベックとビートルズ

Domon H.web  http://www.domon.co.uk/

動画⇒こちら

いい本にめぐり合えました。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ