FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
一日に行なわれた北山公園清掃登攀の記事が今日の夕刊の一面のトップに載っていた。
吃驚した。
P1020140m_20090307190729.jpg

全文紹介します。

手足だけで高さ数メートルほどの岩を登るフリークライミングの一種「ボルダリング」。
ロープなどを使わずに初心者が手軽に始められるため、若者を中心に人気を集めている。
阪神地域にはボルダリングに適した自然の岩場が多く、週末は愛好者でにぎわう。
だが、人気の高まりとともにマナーの問題が指摘されるケースもある。(田中靖浩)

今月一日の日曜日、西宮市の甲山南側に広がる北山公園に約九十人が集まった。
岩場周辺を掃除した後、ボルダリングを楽しむ「清掃登攀」だ。
衝撃防止用のマットを足元に敷く。足裏にゴムが張られた専用の靴をはき、手に滑り止めのチョークをまぶして岩に取り付く。わずかなくぼみに足を掛け、時には一センチにも満たない膨らみに指を掛けて慎重に登る。
「体を使うパズル」と、清掃登攀の呼び掛け人で神戸登山研修所(神戸市灘区)スタッフの尾崎基文さん(四二)は表現する。脚や腕の力とともに、コースを読む判断力がなければ、岩の上まで登り切れない。
北山公園は一九八〇年代初めからボルダリング愛好者に親しまれ、日本での発祥地の一つとされる。登るルートは「課題」と呼ばれ、同公園内の課題は尾崎さんがまとめた。対象の岩は四十カ所以上あり、それぞれの岩に難易度の異なる複数の課題が設定されている。初心者からベテランまでが一緒に楽しめる。
阪神地域では、ほかに宝塚・西宮市境の武庫川中流、猪名川町・篠山市境の大野山(おおやさん)山頂付近、神戸市の六甲山中などの岩場も専門誌などで紹介され、広く知られている。
一方愛好家のマナーに関する問題も起きている。北山公園では二〇〇六年、チョークで白くなった岩肌を見たハイカーが「岩を傷つけているのでは」と指摘。公園を管理する兵庫県森林管理署が一時岩登りを禁じた。その後、同公園ではチョークをブラシで落すことが習慣になったが、マナーが改善されていない場所も。愛好者団体「ボルダリングサークル関西」によると、違法駐車やトイレの問題、事故などで岩場に立ち入れなくなった場所は多いという。
同団体は「新たに始める人はマナーや安全についても学んでほしい」と呼び掛けている。


概ね好意的な記事だと思う。しかもトップに取り上げられるとは思ってもいなかった。
神戸新聞は地元に密着した新聞なので今後の反響がどのような形で出てくるのか少し心配である。
中にはこの記事をきっかけに批判を強める人達がいないとも限らない。
きたやまにあさんやボルダリングサークル関西には色々な形での問い合わせが多く寄せられるだろうと予想される。特にきたやまにあさんは実名で載っているので何かと大変だと思うが頑張ってほしい。
私に出来ることがあれば協力は惜しまない。

P.S
今日コウモリ谷であらみちゃんが「活断層 5.12a」を2便目にR.Pした。
中々安定した登りやった。今のあらみちゃんは私より強い!ボチボチしとれん…
詳しくはあした。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ