FC2ブログ

昨日のコウモリ谷

昨日のコウモリ谷は岩も風も冷たかったがコンディションは非常に良かった。

2週続けて雨の日が多かったので衝原湖は満水状態。この時期にこれだけ水面が上がっているのは珍しい。
P1020109m.jpg

P1020110m.jpg
おかげで通常のアプローチは水没。徒渉は湖側が急激に落ち込んでいるのでもし足を踏み外した場合を考えれば避けた方がよい。←重いザックを担いでいるので溺れまっせ。

P1020111m.jpg
反対側にⅡ級?ほどのクライムダウンで降りられる場所がある。←もっとええ具合にしました。

P1020121m.jpg
普段は一筋の流れが辛うじて見られる滝が昨日は四筋になって落ちていた。

私は2週目に引き続き「おにぎり岩」を登ることにしたが、目的の右ルートは苔に覆われていて掃除から始めた。
P1020115m.jpg
柔らか目のワイヤーブラシと歯ブラシで苔を落とした。

P1020118m.jpg
約二時間半ほどかかった。右のロープがラインになる。
昼飯を食って早速取り付いた。ハングの乗っ越しが非常に悪く色々試したがどうしても乗っ越せない、左ルートより難しく感じた。ただ悪いのはハングの乗っ越しだけで上部は難しくない。

あらみちゃんが「活断層 5.12a」を登るというのでビレイした。
登る前に絶対にR.Pしたるという強い気持ちで登らなアカンで!と気合を入れた。が、本人はそんな気持ちではでけへんから気楽に行くねんそれに今日R.Pする気無いねんとぬかした。

P1020126m.jpg
何度も登っているのでこの辺は全く問題ない。
P1020132m.jpg
いつもここで右手を出さずテンションしていたがこの日は右手を出した。
P1020137m.jpg
そして最後のハング上に立つところでモタモタしたがなんとR.Pしてしまいよった。
これはハッキリ言って私の御蔭だ。
先月に続き今月も5.12を落とした。今のあらみちゃんは私より強い!しゃくやけど認めざるを得ない。

さて私の「おにぎり岩・右」だが3便目にハングのリップに右手アンダーガバを発見。そこから遙か彼方に見えていたかかりの良さそうな(実際良かった)フレークがスタッティクに取れ難解?だったムーブが解決出来た。←未登のルートに取り付く醍醐味です。
P1020124m.jpg
17時前にヌンチャクの回収を兼ねて4便目をだした。しかしスタッティクに取れるはずだったが何かバランスが悪く手が出せない。少しクライムダウンして体勢を立て直したらスタッティクに取れた。
この違いは何なんだ…さっきとどう違うのか…この辺がクライミングの面白いところだ。
何とか4撃出来た。最初に取り付いたときは5.11の後半はあるだろうと思ったが、アンダーガバからのムーブが解った時点で5.11aが妥当だろうと思えた。
赤本で左は5.11-、真中5.11、右5.11+となっていて一番難しいルートになっている。
確かに私より背の低い方はには非常に厳しいと思う。ちなみに私の身長は166cmだ。

近々「真中」をリボルトしようと思っています。

それから迷惑コメントがやたらと多いのでコメント投稿時に画像認証をしていただく設定にしました。
大変ご面倒ですが宜しくお願いします。

2009.03.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-