プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
以下の作品は、幼稚園での園児たちの会話を先生が書きとめたものです。
心あたたまる、子どもたちの感性にふれてみませんか。
(神戸市人権教育研究協議会2008年度人権作文集「素直に気持ちを伝えることで」より)

花つみ       四歳児  名谷きぼうの丘幼稚園

春、みんなで花つみをしていた時、

「このお花は残しとかなきゃ」

「どうして?」

「だって、チョウチョウさんが散歩する時、お花がないと困るでしょう。」


涙のティッシュ  五歳児  魚崎幼稚園

泣いている友だちに、

「だいじょうぶ?」

と声をかけてティッシュを差し出すとまこと。

「優しいね、ティッシュなくなりそうだよ。」

「だってな、おれだって、してもらったことあるしな、ほっとかれへんねん。」


みんながおると、うれしいねん  四歳児  あづま幼稚園

朝の出席調べをしている時、

「今日は、お休みゼロやね。」

「やったー!」

と喜ぶなつみちゃん。

「私、みんながおるとうれしいねん」


泣いても今日は譲れない   五歳児  やまびこ幼稚園

テーブルをふくふきんを取り合いながら、

「たかしくん、前はまいが譲ってあげたから、今日はやらせて。」

「いやや。だってやりたいもん。」

「泣くのはずるい。泣いても今日は譲ってあげられない。泣かんといて。」


一緒のチームにして!   五歳児  兵庫くすのき幼稚園

みんなでリレーのチーム分けを考えていた。

「のんちゃんと一緒のチームは嫌や。遅いから負けるもん。」

「そんなこと言ったらあかんねんで。のんちゃんだって一生懸命走っているから、わかいそうやんか。」

「ほんまや。」

「それやったら、僕がめちゃめちゃ速く走って勝てるようにするもん。先生、僕とのんちゃん一緒のチームにして!」


喜ぶかな!    四歳児  いかわ幼稚園

子どもバザーで、買い物をしている時、

「何を買ったの?」

「これが、ぼくのん。こっちは、弟のんやねん。二つ買えるから、弟が好きなやつ買ったってん。喜ぶかな!」


人は誰もがこの様な時期があったのです。
何時しか不遜と傲慢という垢に染まってしまう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
9月19日(土)より備中・権現谷エリアのクライミングが自粛されている。
自粛は一般の方からのクレームが本になっているが、一般の方の言い分は世間から見れば当然至極の事だと私自身は思う。
しかしクライマーにとっては由々しき事態であり早急に解決されクライミングの再開が望まれる。
このクレームに対して色んな意見が出ています。
私も自分なりの意見を述べさせていただきました。

権現谷エリア再開へ向けて10月17日(土)17:00から備中用瀬小屋にてTCNetの役員会の話し合いが行なわれます。この話し合いには役員だけでなく役員以外のクライマーの参加も歓迎しています。

尚、現在MORISAMA初め多くのクライマーが権現谷アプローチの林道整備にあたってられています。
先日コウモリ谷でお会いしたJご夫妻も近々整備に行かれると言ってました。
私も10月の三連休の一日を林道整備に充てようと考えています。

これに関しては1人でも多くのクライマーが真剣に考え行動に移していく必要があると思います。

詳細はTCNetのホームページで⇒こちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日もコウモリ谷でプロテクションの整備を行なった。
昨夜からの雨が朝方止んだけれども、いつ降り出してもおかしくない空模様に、今日コウモリ谷へ行く予定だったメンバーから早朝に中止の連絡が来た。
今日の作業は主にアルミハンガーをステンレスハンガーに交換することだったし、コウモリ谷の壁は少々の雨なら濡れや垂れも無いし、強く降って作業が出来なくなれば『太陽と緑の道』のパトロールに変更することにし出かけた。

駐車場に着いて、さあ!出かけようとしたら雨が強く降り出したが直ぐに小降りになり岩場に着いた頃には雨も上がり空も明るくなってきた。

最初にアップでよく登られている「もういいでしょう 5.9」の終了点とハンガーの交換をすることにした。
P1040196m.jpg
昨日同様にHILTI10mm×120mmステンレス全ネジボルトを旭化成のMU10で接着し
FIXEラッペルステーション ステンレスを取り付けた。
今までのクリップ位置より30cm程上に取り付けた。
理由は岩が浮いていた為でてハンマーで叩くとポコポコというような音がした。

それとこのルートのプロテクション5箇所の内3箇所をステンレスハンガーに交換した。
P1040194m.jpg
今まで設置されていたPETZLクデー。
これはケービング用でクライミング用ハンガーではない。
それにヌンチャクが左右に動くのでリードクライミングのときの基本である『進行方向にゲートが来ないようにする』が出来ない。

なので当面の応急処置として
P1040195m.jpg
PETZLステンレスハンガーに交換した。
ただしボルトが鉄製のオールアンカーなのでボルトの強度は無い。
早いリボルトが望まれる。

この作業の途中に登攀工作員さんがOさんと来られた。
早速「コーナー 5.10a」にロープをフィックスしていただいた。
これで作業が随分捗り非常に助かった。
「コーナー 5.10a」は終了点をHILTI10mm×120mmステンレス全ネジボルトを旭化成のMU10で接着しFIXEリング付きハンガー ステンレスを2個取り付けた。
プロテクションの1箇所のアルミハンガーをPETZLステンレスハンガーに交換した。
P1040199m.jpg
これもクライミング用ではなくケービング用だ。
なので
P1040201m.jpg
ハンガーをPETZLステンレスハンガーにしボルトもステンレス製のボルトで締め直した。
壁には30mmのロックアンカーが埋め込まれている。これはオールアンカーよりも強度はある。

昼からは主にアルミハンガーをPETZLステンレスハンガーに交換する作業を行なった。
この作業に昼から来られた、K氏にフィックスをお願いした。

アルミハンガーをPETZLステンレスハンガーに交換したルートは
「もいいいでしょう 5.9」3箇所。「コーナー 5.10a」1箇所。「ロンググリーン 5.11c」1箇所。「パインヒル 5.10c」3箇所。「哲学の道 5.10c」2箇所。「ハットトリック 5.11b/c」5箇所。の15箇所を交換した。ボルトも全てステンレス製にした。
昨日今日で少しは良くなったかな…と思うがマダマダ全体からみれば一部でしかない。
徐々にU氏と相談しながらリボルトをして行こうと考えています。

おまけ
P1040204m.jpg
「活断層」のOさん。
P1040206m.jpg
同じく「活断層」の登攀工作員さん。

それから登攀工作員さん、Oさん、男Kさんとパートナーの方にはロープのフィックスなどお手伝いしていただき大いに助かりました。ありがとう御座いました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日こうもり谷の「セカンドチャンス」の終了点と8箇所あるプロテクションの5箇所のリボルトを行なった。
P1040179m.jpg
「セカンドチャンス」の終了点。
多分設置以降30年以上は経っていると思われる。
拡大して見ると
P1040181m.jpg

P1040182m.jpg
上の2箇所のボルトはオールアンカーを使用。
2箇所共ナットのねじ山3つ分しか捻じ込まれていなかった。
何とも恐ろしい…。
P1040183m.jpg
もう1箇所はリングボルトだったがこれが一番しっかり効いていた。

この終了点を
P1040180m.jpg
FIXEリング付きハンガーステンレスをHILTI10mm×120mmステンレス全ネジボルトで締めた。ボルトの接着溶剤として旭化成のMU10を使用した。

プロテクションは
P1040175m.jpg
PETZLのロックアンカーでアルミハンガーを止めていた。これはケービング用でクライミング用では無い。ただロックアンカーの施工はキッチリ出来ていた。

P1040177m.jpg
これはリングが2個付いたリングボルトだ。
見たままの施工不良でハンマー一撃で抜けた。
おっとろしぃ~。

上記のプロテクションを
P1040187m.jpg

P1040188m.jpg
FIXEグルーアンカーステンレスに交換した。
接着剤はHILTIRE500を使用。

又終了点直下のプロテクションに
P1040176m.jpg
PETZLのケービング用クデー(アルミハンガー)が使われていたのでボルトはそのままにハンガーをPETZLステンレスハンガーと交換した。

今回使用した資材は
P1040159m.jpg
FIXEリング付きハンガーステンレスとHILTI10mm×120mmステンレス全ネジボルト。
ボルトの接着溶剤として旭化成のMU10を使用した。
プロテクションにはFIXEグルーアンカーステンレスをHILTIRE500で接着した。

あと「セカンドチャンス」の終了点をリボルトしながら両サイドの終了点(「アクエリアス」「ハットトリック」)が余りにも酷いのでFIXEリング付きハンガーステンレスとFIXEラッペルステーションステンレスに交換した。←ここはUさんの承諾を得ていないので事後承諾してもらいます。
P1040160m.jpg

今日リボルトした終了点とプロテクションの信頼度は飛躍的に改善されたが、あくまでも100%の安全を保障するものではありませんので安全は自己責任の下にご使用下さい。

P1040189m.jpg
こうもり谷入口から少し入ったところに彼岸花が一輪だけ咲いていた。

明日もコウモリ谷へ行きます。
ケービング用のアルミハンガーが多く使われているのでステンレスハンガーに交換しようと思います。

最後になりましたが、みなとさん、リード君、あらみちゃん荷上げと荷降ろしありがとう。助かりました。
ついでに初Nさんも荷降ろしありがとうございました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
土曜日は大概買い物ツアーに行くのだが、今週はシルバーウィーク最終日に済ませていた。
ならば久し振りにコウモリ谷へ明日のリボルトの荷揚げを兼ねて登りに行こうと思っていたが
我家はシルバーウィーク明けからリフォームが始まっていた。
P1040157m.jpg
屋根と外壁の塗装と内部を少し手直しする。
窓や出入り口は目地止めされ窓を開けられない。
女房から家に居れないからどっか連れ出してと泣きつかれた。
仕方ないのでコウモリ谷は諦め近くの三木総合防災公園に行く事にした。
P1040174m.jpg
我家から車で約10分ほどのところにある。
ここの目玉はEディフェンスなる実大三次元震動破壊実験施設がある。
テレビニュースなどでも御馴染みだと思う。

それ以外に日本陸連公認第1種競技場や野球場、テニスコート、サッカー等の球技場は天然芝2面と人工芝1面など、その規模は可也広大だ。
又ここには兵庫県消防学校があり兵庫県下の消防署員の養成や訓練を行なっている。
ここに多分20mはあると思われる人工壁があるが登っているのを見たことが無い。
知り合いの消防士に聞いたところ、壁を登る時は正規の訓練服とヘルメットを着用しなければならないので余り登りたがらないそうだ。勿体ない。

P1040169m.jpg
白く四角い建物がEディフェンス。
左の屋根は野球場の屋根。
P1040161m.jpg
天然芝の球技場。

そして遊戯広場もある。
P1040164m.jpg

P1040167m.jpg

P1040163m.jpg

P1040162m.jpg
広~い芝生広場もある。
3~12才を対象にした遊具が揃っている。
山陽道三木東ICから車で5分。入園料・駐車場は無料なので一日ただで遊べる。


それからコウモリ谷のリボルトを明日行ないます。
リボルトの詳細は明日報告します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
やっと疲れがとれたかな…
今日は、本匠でご一緒だった方達を紹介します。
P1040072m.jpg
備中常連のT田君。
「飛ぶが如く」のため土日だけの遠征だった。
結果は63歳まではマダマダなのだ。

P1040077m.jpg
TO隊長の「バットマン」
今回好不調が一日置きにきていたよう。

P1040105m.jpg
「ナマケモノ」に取り付く前のふゅきゃ君。
何時に無く真剣な顔、このあと終了点直下でフォールしたが、翌日R.Pした。

P1040119m.jpg
魚道エリア「波乱番匠」のイケチャン。
今回5.12aを2本、5.11dを1本O.Sと1本R.P、5.11bとaは何本かは分からないが全てO.Sと絶好調だった。

P1040137m.jpg
「バットマン」のおメグさん。
調子がええのか悪いのか…しかし人を乗せて落すのは絶好調だった。

そしてこんな方達も
P1040101m.jpg
ミズッチにたまちゃん。

P1040146m.jpg
ひょっこり現れたお兄ちゃん。
「洛陽 5.13a」をR.P
ミズッチも「洛陽 5.13a」をR.Pしかも2撃、しかもしかも9ピン目のハングドッグ用ボルトにもきっちりクリップするという余裕のR.Pだった。

それから
P1040142m.jpg
「バットマン」をリードするあらみちゃん。
2ピン目へのクリップホールドを持ちながらクリップが出来ないと言いながらチョークバックに手を入れシェークをする。私がシェークする間があるならクリップせー!と言ったら、こっちの手ではしたくないと分けのわからん事抜かした。

そして私
P1040085m.jpg
5月のGWに宿題となっていた「バットマン」を2日目午前中にR.P出来たが、その日と翌日は疲れ果ててクライミングの意欲が無くなってしまった。

夜には
P1040126m.jpg
楽しい備中帝釈軍団と親睦会

途中からyukio君、BOTCHmen、ピョンキチさんも合流。
P1040133m.jpg
一変に賑やかになると共に200Wの裸電球なみに周囲が明るくなった。

今回は5月のGWに続いて2回目の本匠だったが思うような登りが出来無かった。
それは自分の力の無さが一番の原因なのだが気温も考えていた以上に暑かった。
しかし「思えば遠くへ来たもんだ 5.11d★★★」に4便出し4便目に最後のムーブに力尽きてフォールしたが、納得のいく登りが出来たので悔しさ以上に満足感が大きかった。
このリベンジは来年のGWにしたいと思っている。

今回お世話になったTO隊長、おメグさん、ふゅきゃ君、イケチャンありがとう。
それとBOTCH君ありがとう。次回からベースにするわ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんなに疲れた遠征は初めてだ。
何に疲れたのかはよく分からないが、何せ疲れた。
ブログを更新する気力も起こらない。
けどこの人のことだけは書かない訳にはいかない。
P1040102m.jpg
本匠2日目にお会いした老齢のクライマー。(失礼な表現お許し下さい。)

物静かな風貌と私より少しお年を召しているのではとの思いで注目して見ていた。
そして取り付いたルートに衝撃を受けた。
「飛ぶが如く 5.12d★★★」
そしてその登りを見て『凄い!…』との言葉が口から自然に出た。

遊歩道にいるクライマー全員が息を詰めて見つめていた、後二手、『ガンバ!』が沸き起こる。
後一手右手のガバを取れば、が、左手が外れフォール。
岩場に溜息が広がる。そして『凄い!…』

下りてこられ仲間と話されているのも構わず、私はつかつかと歩み寄り
『突然で失礼ですが、お幾つなんですか?』と無遠慮に尋ねた。
少しハニカミながら『63です』と答えた。

その日の夕方岩場近くの「牧山の湯温泉」で偶然に一緒になった。
裸体を繁々見て無駄な肉の全く無い身体は頭部分とは非常にアンバランスな感じがし、やはり只者では無いと改めて感じた。

そして私は無遠慮に横に座り、職務質問を始めた。

クライミングは長いのか?『否、6年前の56から』  えっ!?

普段どんなトレーニングをしているのか?『ちょっと走るだけです。』 えっ!?

ジムなどには行かないのか?『行きません、ボルダーも4級か3級しか登れません』 えっ!?

お見受けしたところ非常に体が柔らかいようだが?『以前は硬かったんですが毎日ストレッチをしていたら少し柔らかくなりました。』 私と違い謙虚な方だ。

そして脱衣所で体重計に乗るのを股の間から覗き見て『51kg軽~!』と内心思ったが、
つい声に出していた。
『軽いですねぇ…』と
そうしたら『ハイ!私も吃驚しました。8月の終わりに落ちて踵にヒビが入っていてギプスをしていたが、医師に無理を言って外してもらった。なので走る事が出来なったので体重が増えていると思っていたのですが、減っていて驚きました。食事制限をしたのが良かったのですかねぇ…しかしクライミングを初めてから20kg減量しました。』
あっ!そうなんですか…又もや衝撃を受けた。
そして希望をもいただいた。『頑張ろう!』と言う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
一つ
9月27日(日)若しくは28日(月)において
コウモリ谷の「セカンドチャンス5.11a」の終了点とボルトの一部をリボルトします。
当日は「セカンドチャンス」と上部ルート「呪い5.13a」が登れません。
皆様のご理解とご協力をお願いします。
尚このリボルトは『こうもり谷を愛する会』代表者の承諾を得ています。


二つ
備中の岩場の権現谷・岩陰遺跡エリアでのクライミングにクレームがあり問題解決まで当面自粛される模様です。
詳しくは『高梁川流域クライミング交流会(TCNet)』のHPに掲載されると思います。
こちらも皆様のご理解とご協力をお願いします。
TCNetのHP⇒こちら


それから、今夜から23日まで大分県本匠の岩場に行きますので
更新は暫らくお休みします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
P1040047m.jpg
一昨日は世那の四歳再の誕生日だった。

優しくてお茶目な男の子だ。
そのうち生意気な口を利くようになるのやろなぁ…。

明後日からのシルバーウィークに大分県の本匠の岩場に行く。
5月のゴールデンウィークに続いて二度目だ。
天気もよさそうやし広島軍団との合流も楽しみや。

さて今回は何を登ろうかなぁ~?
目標は遊歩道と魚道の全てのイレブンを落とすことかな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
122421[1]
瀬島龍三氏の略歴
1911(明治44)年12月9日…富山県に生まれる。
1932(昭和7)年3月1日…陸軍士官学校卒業。
1938(昭和13)年12月8日…陸軍大学卒業。
1939(昭和14)年11月22日…参謀本部に配属。
1945(昭和20)年7月…満州の関東軍総司令部に転出。
           9月6日…満州からシベリアに連行される。
1946(昭和21)年10月18日…東京裁判にソ連側証人として出廷。
1949(昭和24)年5月3日…ソ連内務省に戦犯として逮捕される。
           7月18日…ハバロフスク軍事法廷で重労働25年の判決。
1956(昭和31)年8月19日…ソ連から帰還。
1958(昭和33)年1月…伊藤忠商事入社。
1960(昭和35)年7月…伊藤忠商事機械第3部長。
1961(昭和36)年10月1日…伊藤忠商事業務部長。
1962(昭和37)年5月…伊藤忠商事取締役業務本部長。
1963(昭和38)年11月…伊藤忠商事常務取締役。
1968(昭和43)年5月…伊藤忠商事専務取締役。
1972(昭和47)年5月…伊藤忠商事取締役副社長。
1977(昭和52)年6月…伊藤忠商事取締役副会長。 
1978(昭和53)年6月…伊藤忠商事取締役会長。
           10月…東京商工会議所特別顧問。
           11月…日本商工会議所特別顧問。 
1981(昭和56)年3月16日…総理府臨時行政調査会(第2次臨調)委員。
           6月…伊藤忠商事相談役。
1983(昭和58)年7月4日…総理府臨時行政改革推進審議会(第1次行革審)委員。
1984(昭和59)年…勲一等瑞宝章を受章。
1987(昭和62)年4月21日…第2次行革審会長代理。
           7月…伊藤忠商事特別顧問。
2000(平成12)年…伊藤忠商事特別顧問を退任。
2007(平成19)年9月4日午前0時55分、老衰のため東京都調布市の私邸において死去した。享年95。逝去後、従三位が贈られた。

山崎豊子氏著作「不毛地帯」の主人公壱岐正(いきただし)のモデルといわれる。

彼は一握りのエリートである。
日本の国の行く末を左右した男である。

日本だけでなく世界中の国家はその国の一握りのエリートによって運営されている。
現在日本は民主主義国家といわれているが、それは戦勝国アメリカ合衆国によって強制的にもたらされたものである。
先の衆議院選挙によって戦後自民党の一党支配が覆された。
これは日本国民の意思によって初めて政治の根底を覆した画期的な出来事だと思う。
ただ鳩山内閣率いる民主党が果たして真に国民の為の政治を行なって行けるのか。
その評価はこれからだ。
でもやはりこれからも先も一握りのエリートによって国の行く末が決められるのだろうと思う。    
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
13日日曜日に羽山で登っていたらバイクのエンジン音がトンネルの向うから聞こえてきた。
発情期にぶら下りながら見ていたら大型バイクがゆっくり走りさっていった。
それから暫らくして東屋で休んでいたらトンネルの向うから車のエンジン音が聞こえてきた。
そして軽自動車が通り過ぎていった。
MORISAMAに通行止ではないの?と聞くと軽自動車は通れるとのことだった。

私は軽自動車出来ていたので帰りに通って帰ることにした。
P1040041m.jpg
羽山トンネルサイドから500mほどのところの崩落現場。(通り過ぎて撮影)
軽自動車が辛うじて通れる。普通車は無理。

P1040042m.jpg
上の写真の崩落現場からさらに500mほど成羽方面に行ったところの崩落現場。
P1040043m.jpg
通り過ぎて撮影したところ。
左に迂回路が出来ていた。
ここは普通トラックも通れる。

MORISAMAがTCNetの掲示板に書いていますが、ここは現在通行止になっていますので、通ったあとは必ずバリケードを閉めるようにして下さいとのことです。
私は開いていたのでそのまま通り過ぎてしまいました。
以後気を付けます。

話は変わるが、北山公園で又チッピングがあったよう。
詳しくはきたやまにあさんのブログで⇒こちら

こういうことまでして登りたい奴の心理は理解出来ん!
心底歪んだ精神の持ち主やと思う。
しかしながらこういう輩は、今後も出てくると思う。
それに対して長老氏は自身のブログで心情を吐露されている。
私も同じ思いや
長老氏のブログ⇒整体登攀

どうしても登りたければチッピングせんとドーピングして登れと言いたい!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
11日金曜日にTO隊長から12日土曜日はニューエリアに行くとの連絡を受けていたので仲間の二人とは別行動で私もニューエリアに行った。
9時過ぎに用瀬小屋に着き、雨具とザックカバーの完全装備でニューエリアに向かうが、長靴を持って来るのを忘れ、100mも歩かないうちにズックは中までぐしょ濡れ。

岩場に着いたらTO隊長とメグさんだけだった。
P1040009m.jpg
雨が降りガスの立ちこめる中、ぐしょ濡れになりながら先週行なったリボルトの事後処理をするTO隊長。

200909141554000.jpg
私もお手伝いで「けものみち」のボルト切断や迷彩をした。

私が「けものみち」の処理をしている時に、広島のS水さんが来られた。
P1040016m.jpg
「時間よ止まれ」を3撃されたS水さん、流石サーティーンクライマーだ。
私は2便出した、1便目に最終ピンをクリップするところまでノーテン行けた。
これから核心に入るところで、意に反して腰が動かんし左足も上がらん。
こりゃ!腰に足動け!お願い動いてと懇願するが、一向に反応しない。
こりゃあかんわと思いテンションしたら両腕が滅茶苦茶パンプしていた。
しかし核心のムーブが今までで一番安定して出来た。
2便目に助平心が湧いて密かにR.Pを狙って取り付いたが、体が緊張して動きが固くなり6ピンを取ったところで力尽きた。次回は何とかR.Pしたい。
それにしてもS水さんは3撃、私は家に帰ってトライ数を数えたら29便出していた。
あと1便で終わりにしたいと思っているが…

その後S水さんと「親の心子知らず」に取り付いたが、私は核心部で敗退、S水さんは惜しくもO.Sならずワンテンだった。
「親の心子知らず」は私の好き系に感じた。

P1040018m.jpg
「定価ピンチ」のメグさん。

P1040020m.jpg
示し合わせた訳では無いが、メグさんとペアールックだった。

そしてこの日岩場で一番元気だった。
P1040022m.jpg
カタツムリ。

翌13日日曜日は、前日と打って変り青空が広がる良い天気だった。
P1040028m.jpg
権現の上に広がる青空。
前日の雨で垂れや染み出しが心配されたが、ガビガビパリパリに壁は乾いていた。
P1040029m.jpg
「逆さでシェイク」をリードするK女史。
9時前に着いたら我々だけだった。
その後鳥取Pや広島P,そして久し振りにM原さんがN藤氏と来られた。
M原さんにH原おじさんはと聞くと川に行って15時頃来るとのことだった。
14時過ぎに我々は羽山に移動したので会えなかった。残念。
私はやはり宿題の「もも」に初めてマスターリードで取り付いた。
そして核心も何と!一度でクリアできた、2便出し2便目の核心は少し手こずったが越える事が出来たので満足して権現を後にした。

羽山に行くとMORISAMAとお兄ちゃんの二人だけで岩場の整備をされていた。
私は早速宿題の「発情期」にR.P狙いで取り付くが、すでに腕は終わっていた。
これにも2便出した核心に余裕で右指が届くものの次のムーブを起こそうとしたら指が外れてしまう。
しかし前回出来無かった上部が解決出来たので、今の時期には上出来と自分を慰め帰路についた。

P1040037m.jpg
「半日仕事」のモチマスさん。

今回のツアーで宿題だった「時間よ止まれ」「もも」「発情期」に2便ずつだし夫々良い感触を掴む事が出来た。今年中に何とかできそうだと思っているが、果たして結果はどうなる事やら…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
12日土曜日は雨の中ニューエリアに行った。
前夜からの雨で上からの垂れで登れないルートもあったが概ね壁の状態は良かった。
同じ日に権現に行ったメンバーの話では上部が垂れで濡れているルートもあるが壁はパリパリに乾いているとのことだった。

翌13日は朝から靄に覆われていたが取り合えず権現に行った。
靄で結露しているのではとの予想に反して垂れも染み出しも無くパリパリ乾いていた。
こんなに乾いた権現を見るのは初めてだったかも
昼過ぎてから羽山に行った。
羽山もパリパリ乾いていた。
MORISAMAとお兄ちゃん二人だけでルートの整備をされていた。
今、備中は何処のエリアも状態は非常に良い感じだ。

権現で久し振りにH原おじさんにお会いできると楽しみにしていたのに川に行っておられ会えなかった。残念でした。

詳しくは明日以降に
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今夜から鳳来へ行く!予定だったが…
現地の土曜日の天気が雷を伴って雨が降る予報になっているので止めた。

これで鳳来は2回目の中止や
初めての鳳来も雨に降られ1日早く帰った。
ど~も嫌われいるのか歓迎されないようだ。
メンバーはK女史、S女史、M女史と何とも凄い!顔ぶれだったのに…
そして何と驚く事に私が一番最年少だったのに…(この歳で最年少という表現は抵抗があるな)

仕方なく方向を180度回して明日の朝から備中へ行く事にした。
メンバーも若干代わった。なので私が最年少になるか分からない。
エリアも明日行きの車中で決める。(たぶん新エリかな)
宿泊は用瀬小屋を予定。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
私のブログによくコメントを残してくれる、にゃみにゃみさんが書かれた『六甲山を歩こう!』を買って読んだ。税込み1,575円で。←うち1,000円は貰った図書カードを使ったけど。
51LYPSdGbVL._SL500_AA240_[1]
上質紙にオールカラーの写真がふんだんに挿入されていて見やすい。
初心者から熟達者向きのコースが丁寧に説明されている。

私は二歳頃から二十歳過ぎまで六甲山系の摩耶山の麓で暮らしていた。
摩耶山は私にとって四季折々の遊び場だった。
春は山菜を取りに、夏は青谷川のダムで水遊び、泳ぎもダムで覚えた。秋はアケビや栗、柿を採って帰って母親を喜ばせた。冬はあじさい池に張った氷の上でスケートの真似事や雪が降ればビニールの波板の切れ端でソリ遊びして遊んだ。
ただ私達がガキの頃摩耶山といえば摩耶ケーブルの虹の駅のあるところで摩耶山は奥摩耶と呼んでいた。この事実を知ったのは、つい最近のことだ。
この本を読みながらガキの頃を懐かしく思い出した。

ただ私は内向的な性格故か六甲山系を隈なく歩き始めたのは三十を過ぎてからだ。
地図と磁石を持って休みの日に歩き回ったが、この本を読んでマダマダ行っていないところの多さに驚いた。
もう少し歳をとってクライミングから引退したらこの本を持って歩き回りたいと思う。

それから表紙をめくった最初のページに市章山から神戸の町を望むにゃみにゃみさんの後ろ姿は想像を描き立てられ中々ええ。
えっ!?どんな想像かて…内緒。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今朝から日曜日までの日程で、女房が友だちとマレーシア旅行に行った。
東南アジアで行っていないところはベトナムだけだとか。
ちなみに私は東南アジアではフィリピンしか行った事がない。

今の職場に代って年収が約二割強減った。
なので当然私の小遣いも減った。それも四割強も減らされた。
なんと理不尽なと強く抗議したが言下に却下された。

家計が苦しくなったといいながら女房が行った海外は六ヶ国以上になる。
昨年と今年で四ヶ国行っている。
毎回行くたびにもう最後と言っているが、あとベトナムとオーストラリアに行きたいと言っているので
最後は無いと思う。

そして毎回のことなのだが、無事に帰ってこられるか分からんと言いながら、ああ…又現実が始ると言いながら元気に帰ってくる。

今朝も関空から『行って来ます~』とメールがあったので『ほい!行ってらっしゃ~い!あの世へ』と返信したろと思ったが帰国して半殺しの目に遭いたくないので止めた。

私は鬼のいぬまの金曜日夜から日曜日まで鳳来に行く予定。
可愛いもんや。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
土日のリボルトには常連だけでなく初めての参加の方が来られていた。大歓迎である。
リボルトは施工をする者以外は時間を持て余し退屈するが、なにかと仕事は多くある、道具や資材の荷揚げやフィックス張り等々…荷揚げだけや荷下ろしだけでも非常に助かる。

又今回は新たにリボルト技術を習得された方も居た。
P1030867m.jpg
大いに期待しています。

P1030869m.jpg

P1030870m.jpg
MORISAMAはどうか知らないが私はそろそろキツくなってきた。
べっち師、B場さん、ふゅきゃ君、イケチャンなど若い方の台頭を望む。

それから帰りの吉備SAで買った1,575円の『おかやまロール』←実際は2割引で買った。
shopping03[1]
売り言葉に『岡山名産のなかから日本一の素材を集めて作ったロールケーキ。蜜に漬け込んだ大粒の作州黒の納豆を、ジャージー乳を使用した濃厚なスポンジ生地にちりばめて焼き上げ、とろけるような果肉を残した清水白桃のプレザージャムと、バタークリームを敷きつめ、岡山代表銘菓・吉備団子を芯に巻き込み仕上げました。こだわりの逸品をご賞味ください。 』とあり大いに期待して買ったが、ケーキの中に餅が入った、なにやら訳の分からん味やし甘過ぎるしで期待外れも甚だしかった。ケーキ大好きの華も美味しくないといって食べなかった。
二度と買わん!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5日6日で備中ニューエリアで行なわれたルートの再生に行ってきた。
主催は「2009リボルト協力会」で資材はJFAからの提供を受けて行ないました。
P1030875m.jpg
作業中はヘルメット着用厳守。ん…一名ノーヘルがおる、退場やな。

P1040003m.jpg
ヘルメットをかぶり足元は…職人やな。

私は両日でB場さんの協力を得て「水の泡」の終了点と全ての支点を再生した。
以前あった木が倒壊したので従来の1ピン目の下に打ち足そうとの意見がありSさんやTさん達と協議し打つ箇所を決め打とうとしたが全ての箇所で問題があり打つのを止めた。
なので今まで通り1ピン目にプリクリップして下部のムーブをこなすか、ごぼうで1ピン目まで登って下さい。

5日夜朝日堂で会費制の懇親会があった。
P1030876m.jpg
JFAからD助さんが来られ現場での実地指導や懇親会でアクセス問題の現状など貴重な体験や話が聞け有意義時間がもてた。
カラオケも良かった。

少しお酒が回ってくると。
P1030892m.jpg
こんなことや

こんなことも
P1030890m.jpg
ここではあかんやろ…

そして早々
P1030907m.jpg
寝る方も

2日間本当に暑かったけどええ仕事が出来たと自負しています。
再生に対してTCN-etのホームページに記載されていますが重要な部分を転載します。
『ルートの再生については、JFA・日本フリークライミング協会が推奨する方法に従って行われました。しかし、支点が抜けたり或いは破断したりしないことを100%保障するわけではありません。クライミングは危険を伴う行為であり、自己責任において楽しむべきものです。ルートの再生の行われたルートにおいて、もし事故が発生しても、主催者や TCNet、JFAが責任を負うことはありません。』

D助さんのアクセス問題の話しの中で、昔は岩場での少々の事故や怪我は自分たちで解決していた。それは恥だという考えでのことだったが、現在はちょっとしたことでも携帯電話で救助を要請している。それがひいては地主や行政側の態度を硬化させ立ち入り禁止などになっている。

大人にならなな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
P1030863m.jpg
今日は孫の華の八歳の誕生日だった。
甘えた、わがまま、泣き虫、今夜もひとしきり泣いてケーキの火を吹き消した。

甘えたでも、わがままでも、泣き虫でもええから丈夫で素直に育って欲しいと願う。

明日早朝から備中へ行く。
7月12日以来の備中だが多分クライミングはしないと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
51V9RPSMAVL._SL500_AA240_[1]
この本の冒頭に『これは架空の物語である。過去、あるいは現在において、たまたま実在する人物、出来事と類似していても、それは偶然に過ぎない。』
と書かれている。

主人公の元大本営陸軍参謀壱岐正は瀬島 龍三氏をモデルにしている。

不毛地帯は山崎豊子氏の戦争三部作の一つである。
「大地の子」「二つの祖国」「不毛地帯」
「大地の子」は中国残留孤児の悲惨さを「二つの祖国」は戦中から戦後の日系2世の苦悩を、そして「不毛地帯」は11年に亘る過酷なシベリア抑留生活から帰国後、第二の人生として選んだ総合商社での激しい生存競争が描かれている。

今年は終戦から64年になる。戦争の悲惨さを知る上でも、二度と無益な戦争を起こさないためにも、この三部作は読むに値する。
特に若い人には読んでいただきたいと私は熱望する。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
池波正太郎氏の三大シリーズといえば『鬼平犯科帳』 『剣客商売』 『仕掛人・藤枝梅安』だ。

先日『剣客商売』シリーズの第一巻から読もうと図書館行ったら一冊も無かった。唯一『仕掛人藤枝梅安 梅安乱れ雲』があったので仕方なく借りた。
183864-1[1]
『仕掛人・藤枝梅安』(しかけにん ふじえだばいあん)は、小説家・池波正太郎が小説現代で昭和47年(1972年)から平成2年(1990年)の間に発表した全20篇の連作時代小説。主人公藤枝梅安の表の顔は鍼医者だが、その実、凄腕の仕掛人(殺し屋)である。仕掛人は、依頼者(起り)からの依頼を取り次ぐ仲介人(蔓)を通じて殺しを請け負う。←フリー百科事典ウィキペディアから

『仕掛人・藤枝梅安』は 『剣客商売』に比べ少し陰鬱に感じる。それは主人公が仕掛人という裏家業に付いているからだと思う。
しかし娯楽小説として肩が凝る事無く痛快に読み進めるのがええ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
この二百十日は、暦の雑節の一つ。立春から数えて210日目の日。太陽暦の9月1日ごろにあたる。古来、台風襲来の時期でイネの開花期にあたり、農家の厄日として注意を促すため暦に記載される。渋川春海(しぶかわはるみ)が漁夫からこのことを聞いて1686年(貞享3)の暦から記載するようになったといわれているが、それ以前に伊勢(いせ)暦には1656年(明暦2)の暦から記載されている。
←Yahoo百科事典から

本当に朝夕は涼しく秋の気配を強く感じるが夏の暑さが短かったことで稲にとってはあまり良いことではないらしい。
先日コウモリ谷に行った時、親しくしている村の方がこの夏のように日照時間が短かったら稲の病気が発生するかも知れないと言っていた。
日本に於いては夏の暑さや冬の寒さがしっかり無ければ何かに付けて不都合が生じるようだ。

話は変わるが頭の痛みも殆んど治まった。それと共に頭の痒みが増した。
最初に救急で行った病院の医師は洗髪は抜糸するまでは駄目と言う。
昨日近所の掛り付けの病院に高血圧の薬を貰いに行くついでに頭を消毒してもらった。その時先生に頭は洗えないでしょうねぇ…?と聞いたら、何とかいうテープを貼るからそのテープが剥れないようにすれば洗っても良いと言う。
そして今日最初の病院に行って会計の処理と消毒をしてもらったが、やはり抜糸し一日置いてからでないと洗髪は駄目と言われた。
どっちの先生の言う事が正しいのかと考えてしまう。

私としては少々の痒みは我慢する方がええと思う。
しっかし痒い!
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ