FC2ブログ

六甲山を歩こう! 根岸真理著

私のブログによくコメントを残してくれる、にゃみにゃみさんが書かれた『六甲山を歩こう!』を買って読んだ。税込み1,575円で。←うち1,000円は貰った図書カードを使ったけど。
51LYPSdGbVL._SL500_AA240_[1]
上質紙にオールカラーの写真がふんだんに挿入されていて見やすい。
初心者から熟達者向きのコースが丁寧に説明されている。

私は二歳頃から二十歳過ぎまで六甲山系の摩耶山の麓で暮らしていた。
摩耶山は私にとって四季折々の遊び場だった。
春は山菜を取りに、夏は青谷川のダムで水遊び、泳ぎもダムで覚えた。秋はアケビや栗、柿を採って帰って母親を喜ばせた。冬はあじさい池に張った氷の上でスケートの真似事や雪が降ればビニールの波板の切れ端でソリ遊びして遊んだ。
ただ私達がガキの頃摩耶山といえば摩耶ケーブルの虹の駅のあるところで摩耶山は奥摩耶と呼んでいた。この事実を知ったのは、つい最近のことだ。
この本を読みながらガキの頃を懐かしく思い出した。

ただ私は内向的な性格故か六甲山系を隈なく歩き始めたのは三十を過ぎてからだ。
地図と磁石を持って休みの日に歩き回ったが、この本を読んでマダマダ行っていないところの多さに驚いた。
もう少し歳をとってクライミングから引退したらこの本を持って歩き回りたいと思う。

それから表紙をめくった最初のページに市章山から神戸の町を望むにゃみにゃみさんの後ろ姿は想像を描き立てられ中々ええ。
えっ!?どんな想像かて…内緒。

2009.09.10 | Comments(5) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-