FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
以下の作品は、幼稚園での園児たちの会話を先生が書きとめたものです。
心あたたまる、子どもたちの感性にふれてみませんか。
(神戸市人権教育研究協議会2008年度人権作文集「素直に気持ちを伝えることで」より)

花つみ       四歳児  名谷きぼうの丘幼稚園

春、みんなで花つみをしていた時、

「このお花は残しとかなきゃ」

「どうして?」

「だって、チョウチョウさんが散歩する時、お花がないと困るでしょう。」


涙のティッシュ  五歳児  魚崎幼稚園

泣いている友だちに、

「だいじょうぶ?」

と声をかけてティッシュを差し出すとまこと。

「優しいね、ティッシュなくなりそうだよ。」

「だってな、おれだって、してもらったことあるしな、ほっとかれへんねん。」


みんながおると、うれしいねん  四歳児  あづま幼稚園

朝の出席調べをしている時、

「今日は、お休みゼロやね。」

「やったー!」

と喜ぶなつみちゃん。

「私、みんながおるとうれしいねん」


泣いても今日は譲れない   五歳児  やまびこ幼稚園

テーブルをふくふきんを取り合いながら、

「たかしくん、前はまいが譲ってあげたから、今日はやらせて。」

「いやや。だってやりたいもん。」

「泣くのはずるい。泣いても今日は譲ってあげられない。泣かんといて。」


一緒のチームにして!   五歳児  兵庫くすのき幼稚園

みんなでリレーのチーム分けを考えていた。

「のんちゃんと一緒のチームは嫌や。遅いから負けるもん。」

「そんなこと言ったらあかんねんで。のんちゃんだって一生懸命走っているから、わかいそうやんか。」

「ほんまや。」

「それやったら、僕がめちゃめちゃ速く走って勝てるようにするもん。先生、僕とのんちゃん一緒のチームにして!」


喜ぶかな!    四歳児  いかわ幼稚園

子どもバザーで、買い物をしている時、

「何を買ったの?」

「これが、ぼくのん。こっちは、弟のんやねん。二つ買えるから、弟が好きなやつ買ったってん。喜ぶかな!」


人は誰もがこの様な時期があったのです。
何時しか不遜と傲慢という垢に染まってしまう。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ