2009.11.30 パスポート
8月末に切れたパスポートを更新し今日受け取ってきた。
P1000044_20091130200320.jpg
さしあたっての海外旅行は来年一月下旬に5泊6日の予定でベトナムへ女房と行く。
ベトナム縦断の旅でハロン湾にも行く予定。
Dscf8518[1]
ハロン湾はクライマーにとっては涎の出る岩峰が海上にそそり立っている。
クライミングも出来るそうなんで念の為クライミングシューズとチョークバックを女房に内緒で持って行こうと考えている。
2009.11.29 よ~落ちた。
お土産に『御座候』を持って神楽の里備中に行ってきた。
P1040607m.jpg

P1040608m.jpg
中には餡子がギッシリ。
P1040610m.jpg
餡子パワーに頼ろうとしたが、それ以前の問題だった。

28日の発情期と同じく今日カウントダウンも登れなかった。
P1040623m.jpg
2週連続の備中で先週の疲れが残っていたのか2日間共に身体が異様に重たく感じた。
まだ暫らくカウントダウンと別れられそうにない。

そんな中身体がバキバキと言っていたイケチャンは
P1040630m.jpg
3便目にキッチリR.P
P1040631m.jpg
べっち師は流血戦を
P1040624m.jpg

来週も懲りずに備中へ行く。

おまけ
P1040611m.jpg
白御座候にかぶりつくM川さん。

P1040615m.jpg
『もう秋だ』の2便目、後1ピンを残し惜しくもフォールしたヤナ兄さん。

P1040625m.jpg
こんな方も来られてました。
朝一の会話に仲睦まじさが滲み出ていた。
2009.11.28 発情期 羽山
女房が今朝から五泊六日の予定で台湾旅行に行った。なので鬼のいぬまに単身で備中に来ている。
ヤナ兄さんパーティーに混ぜてもい羽山に行った。
羽山なら宿題の発情期なのだが…。
1便目きっちりムーブを忘れ核心で左手マントル返しが出来ずなんでやぁ~と考える間も無くフォール(T-Tナンデヤァ)

P1000049m.jpg

2便目充分休憩して取り付くが体の間接ガキガキで核心を越えたものの次のムーブがおこされず悔しい
明日は長屋やだ。
1259295485-200911271247000.jpg
剣客商売を読み終え、次に鬼平犯科帳シリーズに入る前に会社の同僚が読んでいたのを借りて読んだ。
『応仁の乱』『刺客』『黒雲峠』『秘図』『賊将』『将軍』の六作が収められている。

『賊将』は日本人最初の陸軍少将で、幕末の動乱期に西郷隆盛とめぐり合い、薩摩の最下層の地侍から這上がり、示現流の使い手として“人斬り半次郎”の名を轟かせ、維新成るや、明治の顕官となり、征韓論に破れた西郷が下野するとそれに従い、ついに西南の役で西郷と死を共にした桐野利秋の、爽やかな、直情径行な一生を描いている。
題名は
おはんは、この世に遅く生まれすぎた人ごわすなあー秀吉や信長の世に生まれたら、賊将の汚名も着ずに済んだことじゃろうに…。

という、利秋の死を見届けた官軍の大佐、佐土原英助の科白から取っている。

以上、解説より抜粋。
22日の夜小屋で久し振りにF君と会い暫らく雑談を楽しんだ。
彼の話しの中で、クライマーには指が真っ直ぐに伸びない人とか曲がらない人が多い、これではカチ持ちが出来ない。これは筋力のバランスの不均衡が原因なので私はボールを使って手の甲の強化をしているとのことだった。

確かにクライマーには例えは悪いがオラウータンの手のように曲がったままの人が多い。

彼の指を見せてもらったが高難度をガンガン登っているにも関らず綺麗な指をしていた。
真っ直ぐ伸びるし第一第二関節もキッチリ曲がる。


昨日何気なしに某登山用品店を覘いて、あっ!これや!と衝動買いしてしまった。
P1000047_20091126204429.jpg
メトリウスのグリップセイバープラス。
売値2100円だったが1000円の割引券を使って1100円で買った。

早速会社で暇な時にやった。←なに!?ずーっと暇やろって?確かに
P1000046_20091126204437.jpg
5本の指にフィンガーループを通し、握り締めて指を伸ばすだけ
P1000045_20091126204447.jpg
あと2種類のトレーニング方法がある。適度に疲労するまで繰り返し1日1~3セットが目安。

説明書に書かれている効果は
指、手首、前腕の筋力をバランス良く強化できる。
手根管症候群(指、手が痛む症状)のリハビリや、指、手首、肘の傷害予防に効果的とある。

医師が開発したトレーニング器具だそうだ。

それからF君が筋力をバランス良くするために腕立て伏せをしていると言っていたので昨日の昼トレからメニューに取り入れた。

いつかは13をと無謀と思える夢に向かって疲れ果ててしまわないよう適当に頑張ろう!
三連休最後の23日に高梁市体育協会・フリークライミング講習会の実地体験が用瀬小屋前の一の壁で行われていた。
P1000043_20091125205124.jpg

P1000042_20091125205135.jpg
約30名近い子供達が参加していた。
見ていて頼もしく感じた。
この中から日本を代表するクライマーがきっと育つのやろなぁ~と感じた。

お世話されたMORI様、T.O隊長、メグさん、ヤナ兄さん、イチくん、それとお名前の分からないお二人本当にお疲れ様でした。←まだ居たかも?


それから21日(土)から権現岩陰遺跡エリアの自粛が解除になっています。
解除にあたり権現谷エリアで登るためのルールが作成されています。
詳しくは⇒権現谷エリア・ルールと注意点
現在日本各地の岩場で一部の不心得者により立入禁止になったエリアが多数あります。
クライマー一人一人が良識ある行動をとるのは勿論のこと、不心得者を見かけたときは勇気を持って注意しよう。
私も不心得者にならないのは勿論の事、不心得者を見かけたときは勇気を持って注意しようと強く思っています。
当初は一日備中で後は帝釈と思っていたが今回初備中のメンバー二人が加わわる事になったので長屋坂と2ルンゼに行く事にした。

まぁ私は何処のエリアにも宿題を残しているので何処でも良かった。
長屋坂なら永年溜めに溜めた宿便のように出そうで出ない、否登れそうで登れない「カウントダウン」があるし、2ルンゼには同じく宿便になりそうな気配が濃厚な「寺島ルート」がある。

タイヤとバッテリーを新品にしたTOYOTAボクシーは快調に走り9時過ぎに備中に着いた。

食材の買出しと小屋へ荷物の搬入を済ませ10時過ぎに長屋坂に行く。
既に多くのクライマーが登っていた。
その中に久し振りのS山仙人と相棒のS女史の姿があった。
暫らく近況の話をして、さてアップをどこでしようかと見回すがアップに適当なルート全て取り付いている。
仕方無いのでいきなりアップとヌンチャク掛を兼ねて「カウントダウン」に取り付くことにした。
P1040570m.jpg
あわよくばM.R.Pをと内心思って取り付いたが、そうは問屋が卸してくれなかった。
核心まで苦も無く辿り着いたため、ひょっとしてひょっとするかもと内心ほくそ笑みながらレストを充分しないまま突っ込んだ。
私の悪い癖でデッドでホールドを取りに行く時に体勢が不充分なまま手をだしてしまう。
その悪癖がもろに出てカチには触ったものの保持出来ずにフォール。
レストして体勢を整えて手を出したらガッチリとカチを持てた。

棚への抜け口のキーホルドに指を入れたら濡れていた。
こりゃ~あかんで…と思いつつもヌンチャクを掛けて1便目は終了。

2便目は右手カチは取れたが左手のホールドをガッチリ取れず敢無くフォール。
3便目も同じ様な結果だった。
駄目な一番の原因だが核心のあま~い左手アンダーの引き付けが弱過ぎる所為だと思う。
ダンベルで手首の強化をする必要があるなぁ…。

2日目は当初2ルンゼの予定だったが余りの寒さに長屋坂に変更。
当然「カウントダウン」に取り付く。
ヌンチャクはT山岳会のmuraさんが掛けてくれた。
P1040587m.jpg
「カウントダウン」をリードするmuraさん。
一時はR.Pかと思ったが核心の抜け口でクリップホールドが分からず惜しくもフォールした。

続いて私がトライしたが左手首に痛みが出たので無理をせずに下りた。
又もや駄目だった。いつになることやら…

この日珍しい光景が見られた。
P1040592m.jpg
「流血戦」をリードする日本海の怪人。
怪人さんを入れて4人方がトライされていたが他の誰もが保持出来ないホールドで楽々3ピン目にクリップしていた、さすが14クライマーの片鱗を見せ付けられた。
あらみちゃん曰く『怪人さんの真剣なクライミングを初めて見た』

そしてこの日ヤナ兄さんが
P1040591m.jpg
「MORISAMA」を3便目にR.Pした。
10月以降8本目の12のR.Pだったらしい。
いやぁ~ホンマに強くなったわ。

最終日は2ルンゼに行った。前日と打って変り暖かい一日だった。
アップを済ませて「寺島ルート」の取り付きまで上がるとM川さんが既に終了点近くまで登っていた。
M川流ノーハンドレストムーブ観損ねた…
2番手のヤマちゃんは下の核心でテンションするも中間部の核心は全く問題無くクリアー最後の終了点下も問題は無さそう。
3番手にあらみちゃん。
P1040604m.jpg
あらみちゃんも中間部の核心はすんなり越えた。←んんん!?なんでや…
今日で3便目にして終了点まで行きよった。←俺より早い!ムカつく!

そして私の番
P1040599m.jpg
M川流ノーハンドレスト中。右足の使い方によって左太腿の痛みは大幅に軽減されます。
詳しくは現地でお会いした時にでも。
しかし1便2便と核心の大ガバが取れない。
M川さん、ヤマちゃん、あらみちゃんは簡単に取っている。←なんでや…?

この疑問を解決してくれたのが昼前にひょっこり現れた癒やし系クライマーSさん(別名:残置夫)の
『ガバを取る事よりスタンスに立つ事に集中する』有難いお言葉でした。

16時半に最終3便目を出すつもりだったが、
あらみちゃんに『抜けれんと回収してもらうんやったら暗くなるから、はよ登り!』と言われ
16時15分に取り合えず回収はしようとトライした。
下部核心も余裕で越え中間核心に突っ込む前のM川流ノーハンドレストもバッチリ決まり両腕を新品にしてイザ!核心へMORI様伝授の左腰少し捻り気味ムーブで右手カチも余裕で取れた。
いよいよ私の最大の核心大ガバ取りムーブだが、癒やし系クライマーSさん伝授の有難いお言葉『ガバを取る事よりスタンスに立つ事に集中する』をお題目のように口の中で繰り返してムーブを起こしたら大ガバが取れていた。←ここで一層気合が入った。

そして過去に2度しか見たことの無かった最後の核心へ
手順は遙か昔に一度やったきりだが何故かハッキリと覚えていた。
終了点下の四角いホールドを睨み付けてデッド気味に右手を出したらガッチリ持てた。
ヤッター!と逸る心を抑えて左手をガバを持って安定した姿勢で終了点へクリップ。
終わった…
次は「濡れた豆」や…

今回のツアーにmuraさんから多くの食材の差し入れをいただきました。
そしてヤナ兄さんからは
P1040582m.jpg
フランソワさんからいただいた梅酒と山桃酒をいただきました。
ありがとうございました。

それから今回のパワー元
P1040580m.jpg
新開地産名物「金つば焼き」。12個1260円←効果イマイチ

P1040605m.jpg
arutuさん、K井さんのレーションの余りで賞味期限切れの「どら焼」←効果は「寺島」が登れた。
2009.11.23 寺島ルート
7日間13便目にしてやっと登れました。
P1040600m.jpg
2007年3月21日に初めて取り付いた。
その年は3日6便出したが終了点まで行けなかった。
一年置いて2009年4月18日に初めてテンションしながら終了点まで行った。
そして10月10日に2便出した時に、MORI様から中間核心の右縦カチの取り方を伝授していただいた。が、ガバを取ることは出来無かった。

そして今日、M川さんに伝授していただいたノーハンドレストと癒やし系クライマーSさん(別名:残置夫)の『立ち上がることに集中する』という有難いお言葉で少し余裕を残してR.P出来た。

久し振りの備中での12でしかも備中を代表するルートなんで嬉しい。


ツアーの模様は明日以降に
今日も登れなかった(ToT)
寒くて体が動かんし左手首が痛くて保持出来ん(>_<)
登れなかった(T-T)
2009.11.20 呉越同舟
現国会で強行採決や審議拒否など相変わらずなことやっている。
自民公明与党から民主党に与党が変わっても同じ事をやっている。

ホンマに我国の政治家どもは三流人の集まりだ。

事業仕分けで無駄を無くすより国会議員の定数を大幅に減らした方がよっぽど無駄を無くせると思う。
間違いかも知れないがニュージーランドで国の財政が行き詰った時に二院制だったのを一院制にし国会議員の数を大幅に減らし財政を立て直したと聞いた記憶がある。

我国も二院制を取っているがあまり存在意味の無い参議院は無くして国会議員の定数を減らせばいいと思う。
しかし定数減の話がでると与野党仲良く反対する。
こう言うのを『呉越同舟』という。のかな?


話は変わるが明日からの三連休で備中へ行く。
長屋坂、2ルンゼに行く予定。
今夜その用意のため車に荷物を積もうとエンジンかけようとしたらカリカリカリと音がしエンジンがかからない。「あいたー!バッテリーが上がった…」
TOYOTAボクシーも7年になるのでバッテリーの寿命が来たよう。
もう一台の車のバッテリーから繋いでかけてもええけど、明日の朝までかけておく訳にもいかんので買い換えることにした。
近所のホームセンターに行ったらちょうど売り出しをしていて通常12700円のが8970円で売っていた。
早速買って帰って取り替えた。
P1000041_20091120212152.jpg
これで安心して明日出発出来る。


51JH1AEXNAL._SL500_AA240_[1]
キャリアも積んだ。
名声も得た。
だが、俺に何が残されたというのか―。

第五章から始る変わった構成。
読みながら私には写真のセンスが無いと改めて思った。
2009.11.18 寒い日はこれ
今日三週間振りに昼トレをした。
15分のジョグ、腹筋150回、背筋40回、懸垂10回少し汗ばんだ。
シャワーを浴びて昼飯食ったら午後の始業時間ギリギリ。
物足りないがこれくらいが長続きさす為には丁度ええ。

今朝8時前の三宮の気温は7℃やった。
寒い日の晩酌はやはり
P1000047_20091118204209.jpg
熱燗に限る。
2009.11.17 事業仕分け
行政刷新会議ワーキンググループでは、「事業仕分け」を実施します。「事業仕分け」とは、公開の場において、外部の視点も入れながら、それぞれの事業ごとに要否等を議論し判定するものであり、透明性を確保しながら、予算を見直すことができる有効な方法です。

という趣旨で先日から行われ新聞紙上を賑わしている。
私の住む兵庫県と神戸市関連では、播磨にあるスプリング8の予算が削減されることと
神戸市中央区のポートアイランドに建設されつつある世界最速のスーパーコンピュター予算の凍結が決定した。←但し最終決定ではないらしい。

天然資源の少ない我国にあって科学技術において世界一を目指すのは当然だと思う。
なのに何故削減や凍結なのか、この事業仕分けに参加されている方達は政治家や知識人達ばかりのはずだが、この人達は目先の利益しか見えていないのかと思いたくなる。

その点アメリカは科学技術への投資を惜しまない。
なので我国の多くの優秀な科学者がアメリカに移住し研究を続けている。

このままではいつまでもアメリカの属国として猿使いの猿同様アメリカに良い様にあしらわれ続けるのだろう。
「マーメイド」こうもり谷で最初の目標ルートだった。

リードで登れた日、嬉しさよりも極度の緊張感から開放された虚脱感に支配された。

あれから何年…今も必ず登っている。
P1040561m.jpg
もう一人目標にしていたものがいた。

P1040562m.jpg
今日は明るいうちに下山出来た。

P.S
昨日のあらみちゃんがR.Pしたのは「おにぎり岩 左」でした。
今日は当初権現谷清掃に日帰りで行くつもりだったが、こうもり谷へ行った。
先週の日曜日にこうもり谷でお会いした大ボスさんとT女史さんに『来週は日帰りで権現清掃に行きます!』と偉そうに宣言したが、雨でこうもりの整備が出来ず遅れを取り戻すためと風邪が治ったばかりで無理をしたくなかったので権現は行かない事にした。
大ボスさんT女史さんすみません。それからyukio君電話いただき恐縮です。

今日は少し早くこうもりに行ったが…
P1040538m.jpg
アプローチは風が強く衝原湖にも波が立って寒かった。

が…
P1040539m.jpg
今の時期だと9時半頃まで太陽のあたる右岸正面壁は20℃もあった。
太陽が壁の裏に回った後も気温は然程下がらなかった。
P1040546m.jpg
今日は16時過ぎまで14℃あり暑くも寒くも無く絶好のコンディションだった。

今日のこうもり谷は我会の女帝達が勢ぞろい
P1040545m.jpg
左からponちゃん、あらみちゃん、モチマスさん、トレトレKさん。
賑やかです。

今日は我会の
P1040547m.jpg
ponちゃんが「セカンドチャンス」を1便目に気合が入り過ぎ1ピン目で呼吸困難に陥りクライムダウンし仕切りなおした。
仕切りなおした後は無難にR.Pしよった。
おめでとう!

そしてあらみちゃんが
P1040549m.jpg
「おにぎり岩 右」を2便目にR.P。ハング越えは私と全く違うムーブだったが、あらみちゃんの方が楽そうやった。
一応おめでとう!

そして今年3回目のこうもりだと
P1040548m.jpg
岳士会のヤナッチ、こうちゃんペアーが来ていた。
私は3回共お二人にお会いしている。

私は朝早く少しだけ整備をした。後は「コーナー」から「こらしめてやりなさい」そして「復活」、「マーメイド」から「鷲鼻ハング」を登った。
主に整備し終えたルートを登り整備具合を確かめた。

そして明日の整備の準備に「マーメイド」にフィックスをかけに登った。
P1040554m.jpg

最後に「哲学の道」でクールダウンし17時過ぎ岩場を後にした。
今日は「鷲鼻ハング」のハング抜け口でテンションした他はノーテンで登れた。
昼に食べたパワーの元が効いたのかな…
P1040544m.jpg
金曜日に仕事で行った山崎町の荒木屋で買った播州名物『鮎もなか』こしあんとがわのバランスが何とも言えない絶妙の美味さだった。←あらみちゃんとは全く姻戚関係は無いそうです。

帰りのアプローチは
P1040555m.jpg
ヘッ電を点けての下山になった。

明日は早朝から整備に行きます。
2009.11.14 色々
これだけ降れば岩場も綺麗に掃除されたと思う。

今日は家族奉仕日で午前中は恒例買い物ツアー。
今日は花を買って庭に植えた。
P1040532m.jpg
ちょっと早いが2種類の葉牡丹を植えた。
隣のユラが「何しとん?」と覗き込む。

P1040533m.jpg
そして冬花の代表格「ビオラ」の4種類植えた。
これで殺風景な冬の庭が少しは華やかになるかな。

そして風呂の掃除をした後、華は自転車の練習をしたいというので特訓をした。
P1040536m.jpg
以前から何度も練習していたが未だ乗れていなかった。
最初は緩い坂道を足を広げさせて転がせた。
何度かするうち手で支えなくても一人で転がせるようになった。
次に足をペダルに乗せることをさせたがこれも何とか乗れるようになったので
今度はペダルを回すようにさせたが直ぐに足を付ける。
支えながらペダルを回して町内を一周した。
一周し終える頃には支えなくても自分で回して乗れるようになった。
後はブレーキの使い方と見通しの悪い交差点では必ず止まって左右を見るようにと厳しく言った。
[高画質で再生]

乗れた~!

[広告] VPS

実は今夕方から会の集会があったが欠席した。
理由は華の自転車の練習を中途半端に終わらせたくなかったからで、練習し始めは今日とても乗れるようになるとは全く思っていなかったが、運動神経の良さが誰に似たのかホント乗れるようになったらなんと立ち漕ぎも出来るようになった。
と言う訳での欠席だした。
どうもすみませんm( _ _ )m
2009.11.13 完治
風邪もどうやら完治した模様。
青鼻も出なくなったし、啖も出なくなった。
喉の痛みも無くなり夜中に蒸せて咳き込む事もなくなった。
なんちゅうても朝膨らむようになった(^∧^)ただシッコしたら萎むけど…(--;)
なんじゃかんじゃゆうても健康が一番!!\(^o^)/
2009.11.12 ミステリー
いつ頃からは定かではないが、我家の階段に正体不明の染みが現れた。
P1040509m.jpg
全部で七箇所。朝と夕方はハッキリとしているが日中は消えている。
P1040513m.jpg
気付いて直ぐに空を見た。
P1040514m.jpg
しかし見えるのは空。電線も何も無い。
また雨が降ると染みが濃くなる。

考ええる原因は多分リフォームの時にペンキ屋さんが何かの塗料を落としたのではないかと思う。
が屋根や壁を塗り終えるまで階段にはビニールが敷かれていたけどなぁ…
この本を知ったのは、J夫さんのブログ『dust my broom』の表紙の左に紹介されていたのを興味を覚え図書館で予約した。
予約したが中々手元に入らなかった、今日三週間経ってやっと手元に届いた。
51g38IE4+4L._SL160_[1]
作者である尾崎 翠氏なる方はいつだか何処だか覚えはないが聞き覚えのある名だった。

早速読み始めたが、私の頭が悪いのか否!悪いのだが全く内容が入ってこない。
最初の『初恋』は私にも寸時の恋を若かりし頃経験したことがあるので理解できたが、次からの『詩人の靴』からは全く訳が分からんようになってしまった。
折角三週間も待ったので意味不明でも最後まで頑張って読み切ろうと思うが何かフラストレーションが溜まりそう。

この本の最後に

●<迷宮>と<幻想>の天才的女流作家の全容!
尾崎 翠全集<全一巻>
稲垣真美・責任編集          定価5800円
同時代の林芙美子や太宰治をして「及び難し」と感嘆させ、花田清輝をして「私の永い間の美神(ミューズ)」と云わしめた代表作『第七官界彷徨』の作家の全容。諸紙誌各界絶賛!

と紹介されている。
これを読んだだけで私は拒否反応を起こしたがまぁ~頑張って読もう!
32年間に亘り兵庫県男子高校駅伝で西脇工業高校と報徳学園の二校で全国大会への出場を争ってきたが、今年その二強を押しのけ新鋭の須磨学園が兵庫県の代表になった。
09km0[1]

1950年から始った全国高校駅伝大会は今年60回の記念大会になる。
過去59回の内兵庫県代表が日本一になったのは飾磨工業高校が1回、報徳学園は6回、西脇工業高校は8回の計15回になる。
特に1981年から1998年の17年間に西脇工業と報徳学園併せて13回も日本一になっている。
このことから『兵庫を制するものは全国を制する』と言われてきたが2002年の西脇工業の日本一以来優勝から遠ざかっている。
これは外国人留学生を起用した宮城県の仙台育英高校や広島県の世羅高校に太刀打ち出来なくなった所為だろうと思う。

このため2008年から外国人留学生の最長区間である1区への起用は禁止された。

今年は60回記念大会なので県代表だけでなく近畿大会での優勝高も参加出来る。
なので西脇工業にもチャンスがある。

出来れば須磨学園と西脇工業高校で優勝を争って欲しいと期待する。
女子は16年間兵庫県代表の須磨学園が3回目の日本一になって欲しい。

そんなんで今年の全国高校駅伝は目が離せないが大会が行われる12月20日は伊豆の城山に行っていると思うので生では観れない。
夜のスポーツニュースを今から楽しみにしとこ。
2009.11.09 元気な人たち
今日は少し早めに職場へ
P1040516m.jpg
お茶で一服し8時半頃作業を開始した。

今日の職場は
P1040527m.jpg
地上30mの見晴らし抜群。
P1040529m.jpg
こうもり谷の紅葉も今が盛り。

今日は一人かなと思いきや
P1040522m.jpg
満太郎さんとY君。
P1040519m.jpg
私が10年前にこうもり谷へ通いだした時からこのスタイル…ユマールで登られている。
お年は70歳後半かも…産婦人科のお医者さんだ。一日置きに来られているそうだ。元気やぁ~!

そしてそして
P1040521m.jpg
昼過ぎに来た、象君とグラミちゃん。
なんと谷川岳一ノ倉沢・烏帽子沢奥壁中央カンテを登って昨夜遅く帰ってきたとのこと。
そして今日こうもり谷でクライミングとは元気やなぁ~!

P1040526m.jpg
P1040530m.jpg
暗くなるまで登っていた。
私は先に帰って風呂に入ってビールを飲んでいたら象君とグラミちゃんがやってきた。
風邪を引いてるようだったのでお菓子を食べて元気になって下さいと
P1040531m.jpg
谷川岳のお土産をいただいた。ありがとう!
もう大丈夫や!多分…
朝、体温を測ると36.1℃だった。
しかし頭の芯のふらつきは未だ残っているし鼻もズルズル、喉もたまに咳が出る。
しかししかし、家に居てもボーっとしているだけやし、同じボーッとするなら岩場でボーっとしてる方がええのでオニギリを作ってもらい出かけた。

アプローチのゴミを拾いながら溝の中を見たら
P1040497m.jpg
青大将の子どもがいた。もうじき冬眠に入るので食料補給かな。

岩場に9時前に着いたら先着がいた。
京都のOさんだった、かなり久し振りだったので少し話しをしていたらリード君が来たので
Oさんのビレイを任せ私は旧い終了点2箇所を撤去することにした。
撤去を終えたころから次々とクライマーが来られた。
昨日は我会と会友の4人だけだったらしいが今日は13名ほど来られ賑やかだった。
昼からMさんが一人で来られた。Mさん一人で十人分程の賑やかさがあると普段口数の少ない
ともちゃんがボソッと言ったが確かに賑やかで一緒に居て楽しい方だ。

今日は暖かい一日だった。
P1040500m.jpg
温度計も
P1040498m.jpg
一日18℃を指していた。

今日は先日整備した「コーナー」から「凹角フェイス」と整備予定の「マーメイド」そして明日整備する「復活」を登った。
「凹角フェイス」のホールドに岩屑が残っていてテンションした以外ノーテンで登れた。
特にストレニアスな「復活」がノーテンで登れたのが嬉しかった。
多分三時のおやつに食べた「栗鹿の子」のおかげかな。
P1040501m.jpg
P1040508m.jpg
係長の上高地土産の定番。

明日は「復活」の整備をする。

おまけ
P1040505m.jpg
isa父ちゃんの「呪い」
確か4便出した後に「旅路」を登ってたなぁ~。どんだけ強いねん!

P1040507m.jpg
リード君の「カンテ」
後2手。ここからがこのルートの始まりなのだ。
精々落ちて。
2009.11.07 綺麗な手
朝体温を測ったら37.3度だった。
朝飯を食って昼前まで寝た。こんなことは何年振りかな…
昼から寝ていても仕方ないし体温も36度台に下がったので買い物ツアーに行く。
寝過ぎた所為か頭がフラフラするし頭の芯も痛い。
夜日本シリーズを観ながら何気なく手を見たら綺麗な手になってた。
P1000046_20091107225106.jpg
10月10日からの三連休以来一日雪彦山に行ったきりでクライミングをしてない。
明日は少々頭がふらついてもこうもり谷に行こうと思っている。
登れなくても岩場でノンビリとしたい気分。なので明日は整備はしない。
明後日はするかも
2009.11.06 玉子酒
P1000044_20091106213414.jpg
ミックスジュースではない!
日本古来の風邪に良く効く健康飲料。
造り方は簡単。
材料…日本酒200cc 卵一個  好みで砂糖や蜂蜜、生姜を入れる。

まず日本酒を熱燗にする。その間に卵に砂糖若しくは蜂蜜、生姜を入れよくかき混ぜる。
熱燗の日本酒にゆっくり攪拌しながら卵を入れる。
以上で出来上がり。

ただし風邪のひき始めに効果があるそう。後は充分睡眠をとることかな
寝よ。
2009.11.05 午前2時
近頃夜中の2時頃に突然目が覚める。
P1000043_20091105195749.jpg
理由は多分熱さの所為だと思う。
最近昼と夜の温度差が大きく、夜は寒いくらいだ。
私は寒いのが嫌い(暑いのも嫌いやけど)なので寝る時は暖かくして眠りたい。
10月半ばから羽毛の掛け布団だけだったが明け方など寒さを感じるので隣の女房の掛け布団も重ねて寝ていた。←女房は1階で薄い布団一つで寝ている。
私は寝付きが非常によい!布団に入って1分以内に眠りに入る、しかも動かない。
なので熱がこもる。
で夜中の2時頃こもった熱が限界に達し突然目が覚める、と思う。

目が覚めたらついでにオシッコをし布団を一枚にしたら又よく眠れる。
今の風邪はこれが原因ではないかと思っている。

今日は洟はズルズル、喉は痛いし声はガラガラ、しかし熱は平熱だ。
治るのには暫らくかかりそう。
鼻ウガイして寝よ。
今年一番の冷え込みとのことで我家もP1040491m.jpg
明日から平年並に戻るとのことなのであまり暖かくならない蓄熱ヒーターの登場。

こうもり谷駐車場で用意をしていたら大排気量バイクの音が聞こえる。
P1040492m.jpg
世界最速のスズキ隼改1300cc
オーナーは駐車場のおっちゃん。
今からツーリングに行くとの事。なんでもヨシムラのカーボンマフラーを35万円で付けたと自慢していた。俺の駐車代(一日500円)がだいぶん入っとるなぁ…。

8時過ぎに岩場に着いた。当然一人。
温度計を見たら
P1040493m.jpg
14度、昨日より暖かいのかなぁ…。

そして8時半から準備し9時から作業を開始し途中1時間ほど飯休憩を入れ16時作業終了、後片付けして16時半ごろ下山。今日の作業時間7時間中身の濃~い7時間や。
昨日は真っ暗なアプローチをヘッ電を点けて下ったが今日は明るいうちに家に帰りつけた。

しかし岩場にはよく行っているが久しくクライミングをしていない。
P1040494m.jpg
「カンテ」のラスマツさん。
あ~クライミングしたいなぁ~。
2日前の夜に原因不明(多分風邪)の熱が出て身体の具合は本調子では無いが今日こうもり谷で整備をしてきた。
P1040480m.jpg
こうもり谷も紅葉の季節とともに多くのクライマーが訪れていた。

今日は2ルートの整備をした。
こうもり谷で整備を始めてつくづく感じるのは、開拓者のボルト設置技術の正確さだ。
こうもり谷で開拓時に打たれたボルト類も20年近くの年月を経て当時は問題にされなかったクライミング用でない資材の使用や異種金属接触腐食による錆びにより危険な状態になっているので今リボルトを行っている。
リングボルトやRCCボルトは簡単に抜けるがカットアンカーやオールアンカーは中々抜けてくれない。これは先にも述べたが、ボルト設置者の技術の高さを物語っているのだがほとほと嫌になる時がある。
しかし開拓時の苦労を考えればリボルトは比較にならないくらい楽だと思うので手抜かりする事無く、開拓者の意見を聞きながらキッチリとリボルトするように心がけている。

それから交換されてない支点は当然の事ながら見た目に左右されずクライミングの際は自己責任に於いて用心して欲しい。全てリボルトが完了するのには後一年以上かかると思う。
もちろんのことだが、リボルトされた支点も100%の安全を保障するものではないことを明記しておきます。

おまけ
P1040483m.jpg
「もういいでしょう」のグラミちゃん。

P1040485m.jpg
「マーメイド」の象君。
この角度からの撮影は貴重なのだ。


明日も整備に行く予定。
今日の夜中身体が熱くて目が覚めた。
体温計で測ったら38.2度あった。
P1000042_20091102182611.jpg
前夜からちょっと寒気がしていたのでひょっとするとと思っていたが…やっぱり来たかちゅう思いになった。

今日は休もうか休むまいかと悩んだ。病気で休むのは嫌やし、大事な仕事が入っていたので休みたくなかった。しかし朝5時に測ったときも38.0度あったのでこりゃ~休まなあかんか…と思ったが
取り合えず起きて朝飯食って仕事に行く用意をしてたら熱が下がった感じがしたので測ったら
36.9度だった。で出社したが身体が一日中だるかった。

早退して掛り付けの医者に診てもらったら新型インフルは陰性なので普通の感冒だと思う。
今夜又急に熱が上がったら新型インフルの治療に切り替えると言われた。

明日明後日と、こうもり谷の整備をする予定だがどうなることやら…
2009.11.01 幸せに
今日福山で甥っ子の結婚式があった。
P1040421m.jpg
生まれた時から彼を見てきているが、明るくユーモアーがあり、年寄りにも優しい。

幸せにな