プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
ここ数年大晦日はパソコンの掃除をしている。
P1040751m.jpg
掃除と言ってもゴミ掃除ではない。マイドキュメントやマイピクチャーに貯め込んだ資料やら写真をCD-RやDVDに焼いてパソコンないから削除する。
これが結構時間がかかる。しかしこれをやっておかないと何がなんだか分からなくなるので面倒でもやる。
これで一日が終わる。
なので紅白歌合戦や裏番組などを観る時間が無い。
晩飯に蕎麦を食って先ほどやっと終わった。やれやれ。
P1040752m.jpg


では皆様良いお年を
来年も宜しくお願いします
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日やっとこさで年賀状を作った。
IMG_0381m.jpg
毎年のことだが押し迫らなければ作ろうとしない。

ブログをご覧戴いている方々には少し早いですがお届けします。

しかし郵便屋さんには、もっとはよ出さんかえ!と言われるやろし親戚や友人のの手元に届くのは多分三が日が過ぎてからやと思うので、元旦ちゃうやねんと文面を読んだら思われることやろう。

来年こそは早く出そうと決意するのだが毎年実行できたことはない。

悪しからず。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
8ヶ月ぶりに烏帽子岩に行ってきた。
IMG_0369m_20091229180443.jpg
今日は雲もなく一日中暖かかった。

烏帽子岩は初心者や初級者、中級者のクライマーが多く週末の人気ルートでは順番待ちが出来る。
今日は年末だったので少なかったらしいが我会の6名と他に10名ほどが来られていた。

IMG_0365m.jpg
一番奥で赤色のダウンを着ているのが我会会長のガンちゃん。その左が初Nさん、クッキングママさん、リン君、そして手前で赤いフリースを着ているのが我会の誇るトレトレKさん、今日で3日連続のクライミングだそうだ。そして明日は六甲山にハイキング行くらしい。この人には年末がないのかっと突っ込みたくなる。一応立派な主婦です。

IMG_0377m.jpg
「ウィング5.10c」を登るガンちゃん。
ガンちゃんの手を見たらその筋の方達もビビッてしまうでしょう。

IMG_0361m.jpg
「林、北山スラブ5.11c」をリードする初Nさん。今日は仕事納めで岩場の掃除に来ていた。←会社はどないなってんのや…

IMG_0362m.jpg
「タイムトンネル5.10a」をリードするリン君。
奥様に追いつき追い越せで意欲的に本数を登っていた。

IMG_0372m.jpg
「ジャスティス5.11a」をリードするトレトレKさん。
このルートは烏帽子岩を代表するイレブンでトポには『パワークライマーならお買い得』と紹介されている。
Kさんの足の陰を見てください。浮いています。イリュージョンはたまた幽体離脱ではありません。左奥のガバが遠いためキョンから飛びついた瞬間です。そうなんです飛んでいるのです。
先日還暦を迎えられました。恐ろしいです否もとえ偉大です。見習わなければ…

IMG_0378m.jpg
「サピエンス5.10c」をリードするクッキングママです。
創作料理は玄人級です。

しかし今日は雲一つ無く真っ青な空が気持ち良かったです。
私は久し振りに寝た壁で足でしっかり立つクライミングを堪能しました。
20本登ろうと休む間もなく登ったが15本で時間切れになった。

時間と言えば西の方で鳥取のマシラことyoneさんが時間を止めたとか…
昨日は隊長が美カンテを落としたとか…
あっあ…備中で好きな時に好きなだけ登れるようになりたい。
もうちょっとの辛抱や。

今日で今年のクライミングは終わった。
私個人としては決して満足出来る結果では無かったが、無事故で終えれたことが何よりもの収穫だった。
それと念願だったコウモリ谷の整備に着手できたことが一番嬉しいことだった。
コウモリ谷整備に対して多くの方からのカンパやJFAからの資材提供などを受けました。
改めて御礼を申し上げます。ありがとう御座いました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:仕事
今日は仕事納めだった。
しっかしなんと一年の経つのが早いことか、光陰矢のごとし処ではない!光陰光のごとしである。

今年も無事故で仕事を終える事が出来たし病気で休むことも無かったので満足出来る1年だった。

仕事におけるこの一年の実直な思いは、よ~~~休んだなぁ~である。

60歳定年退職まで後1年3ヶ月と3日なので貯めていた休暇を消化して休みが多くなった。

自分で言うのもなんだが私は働き者だ。高校を出て今まで無断欠勤は一度も無い!多分、昔のことは忘れた。

明日から6日間の冬休みだが、毎年のように家の大掃除と買出しで女房のご機嫌を取ってちょこっと岩場に行く。

明日も行こうかなぁ…



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
多分今年最後になると思うコウモリ谷へ行ってきた。
岩場の気温は
IMG_0295m.jpg
しかし風がないので寒くは無い。壁も冷たくたまらん!っちゅうほどではない。
コンディション的には最高だった。

アップをして
IMG_0296m.jpg
長老ご夫妻にいただいた古見屋のカリカリ羊羹を食べ1便目を出す。
しかし手順足順をすっかり忘れている←ホンマに記憶力が悪過ぎる。
テンションしながら高度を上げていく、しかししかし今までメガネハングのピンへのクリップが無茶苦茶悪くプルプル状態でしていたが、なんと偶然左ニーバーがバチ利きするムーブを発見!楽勝でクリップできるし左腕のレストもできる。しめしめこりゃー!2便目にイタダキ!と内心ほくそ笑みながら降りた。

昼飯を食って羊羹だけでは足らんと思い
IMG_0314m.jpg
D助さん、室井さん、ロン君に戴いた、信玄餅も一緒に食べ2便目を出した。
IMG_0301m.jpg
ここまで余裕を持って登れた。メガネハング越えの前にもう1箇所悪いスローパーの所がある。
今までスローパーの右側を右手で取り、左側を左手で取っていたが右側は余り良くない。どちらかと言えば左は指のかかる所がある。それを思い出し右手を左側にデッド気味で飛ばした。取ったものの悪い!修正できずフォール!
登り返して探ったら左は左手で持てば良く利くのだった。
あっあああ~悔しい~!

一時間ほど休憩して
IMG_0315m.jpg
羊羹を食って3便目を出したが左腕は終わっていた。
ヌンチャクを回収して今年の「タフグリップ」の挑戦は終わった。
しかししかしつくづく弱いなぁ~っと思った。


おまけ
カメラを全自動から少し手動に変えて色々写してみた。
IMG_0321m.jpg
「カンテ 5.12c」に打ち込まれているKさん。
ホワイトバランスを色々変えて写した。
全自動なら向うの空が明るいので壁もKさんも黒く写る。

IMG_0358m.jpg
同じく「カンテ 5.12c」に打ち込まれているSunnyKさん。
ここまでレストも入れスムーズきた、後2手なのだが…
IMG_0359m.jpg
カンテは最後の2手が勝負なのだ。
ところでSunnyKさん23日に今日のコーディネートやったら採用されてたかも。

IMG_0360m.jpg
今日も夕暮れまでよく遊んだ。
ん…もう1回コウモリに行きたいなぁ…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
Yahoo!Japanのトピックスに『風邪をひきにくくする“朝ごはんの10のワザ”』ちゅうのがあった。

なんでもEPSという乳酸菌などの微生物が菌体外に産出する多糖体が免疫力を高める力があるとのこと。

では何を朝に食べればええかというと

■ヨーグルトを食べる

■バナナを食べる

■めかぶを食べる

■トーストにジャムを塗る

■トーストにバナナを乗せて焼く

■ヨーグルトにジャム(あるいはバナナ)を入れる

■味噌汁にナメコをいれる

■納豆にオクラを入れる(めかぶや長芋も可。全部入れてもOK)

■味噌汁を納豆汁にする

■ご飯に芋を混ぜて炊く

これはマラソンランナーのQちゃんこと高橋尚子さん率いる「チームQ」の食事担当をされていた管理栄養士の新生暁子(しんじょうときこ)さんのお話。

私の朝飯だが
IMG_0294m.jpg
バナナ1本、トースト、ヨーグルト、リンゴ半分、ブルーベリージャム(トーストに塗ったりヨーグルトに入れる)コーヒー2杯をず~~~~~~~~~~っと前から食べている。
なので私は風邪をひき難い朝飯を食べていたことになる。が風邪はひく。しかし寝込むことは無い。←あらみちゃんにはマメオさんが風邪をひかんのは馬鹿やからやでといわれている(事実なんで反論できない)。
納豆やオクラ、めかぶは晩飯の時の酒のあてにしているしたまに味噌汁の具にナメコが入る、これからナメコ汁の回数を増やしてもらおう。

明日は又又コウモリに行く。
「タフグリップ」をやる。

明日はパワーの素に長老ご夫妻にいただいた。
IMG_0273m.jpg
とパワーの素になるかどうか分からないがD助さんと室井さんろロン君にもらった
IMG_0270m.jpg
を持って行く。

多分今年最後のコウモリだと思うので落したい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:閑人閑話
昨日上唇にピリッと痛みを感じたので鏡を見たら、ぷくっと水泡が出ていた。
又出やがったなぁ~、疲れていたんか…。

何が出たのか?そうヘルペスである、医学用語的にいえば『口唇ヘルペス』が出たのだ。

私は一年の間に一二回出る、原因は疲労だが極度に疲れた場合のみ出る。
今回は極度に疲れたという認識は無かったが思い返せばコウモリ谷の整備から備中通いとやはり無理をしていた。

ほっとけば治るのに一週間以上かかるのだが見苦しいので特効薬の口唇ヘルペスの再発治療薬『アクチビア軟膏』を塗ったら、もう水泡は消えた。
凄まじい効き具合である。

口唇ヘルペスでお困りの方は
↓↓
IMG_0289m.jpg
内容量2gで808円(神戸で一番安い薬局の値段)もする高価な薬なのだ。
説明書に使用期限内であっても、開封後は品質保持のため6ヶ月以内に使用して下さいとある。
しかし私が買ってからもう6ヶ月以上が過ぎているが効き目は充分だ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先日の備中遠征の写真です。

19日長屋坂
IMG_0043mm.jpg

IMG_0045mm.jpg

IMG_0060mm.jpg

IMG_0051mm.jpg

IMG_0070mm.jpg

IMG_0073mm.jpg

IMG_0080mm.jpg

IMG_0086mm.jpg

IMG_0089mm.jpg

朝日堂
IMG_0095mm.jpg

IMG_0101mm.jpg
20日
IMG_0120mm.jpg

IMG_0125mm.jpg

ニューエリア
IMG_0134mm.jpg

IMG_0129mm.jpg

IMG_0136mm.jpg

IMG_0138mm.jpg

用瀬小屋横のイルミネーション
IMG_0146mm.jpg

再び朝日堂
IMG_0149mm.jpg

IMG_0154mm.jpg

21日
IMG_0157mm.jpg

再び長屋坂
IMG_0161mm.jpg

IMG_0172mm.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
パソコンのご機嫌が悪く昨夜更新出来無かった。
今もいつなんどき動かなくなるかヒヤヒヤしながら記事を書いている。
そろそろ買い替えよかなぁ…

昨日こうもり谷にJFAの井上大助氏、室井登喜男氏、そしてD助氏の弟子の新田龍海君(ロン君)が取材に訪れた。
IMG_0202m.jpg
臨時入山許可証とゴミバサミ、ビニール袋を持って入山。
IMG_0205m.jpg

ロン君が、こうもり谷を切るべく手始めにアップで「ロンググリーン5.11c」へ取り付く。
IMG_0206m.jpg
核心部で少し手間取ってたがキッチリMOS。←この日一番手間取ったように見えた。

続いて「呪い5.13b」のMOSトライ!
IMG_0223m.jpg
核心で一瞬止まったかに見えたがフォール、しかしワンテンで難なく終了点へ
2便目にほとんどレストしないで余裕でR.P。

そしてそして「旅路5.13a」のOSトライ!
IMG_0253m.jpg
1便目核心のカチを取ったかに見えたが、保持出来ずにフォール。
しかししかし2便目には全く危なげ無くR.P。

こうもり谷最難ルートの「呪い」と「旅路」を一日で夫々2撃するという日本のトップクラスの登りを間近で見れて幸せな一日だった。
ロン君は14歳で5.14を登った凄い高校2年生なのだ。

それから我会のホープ?リード君がこの日「カンテ5.12c」をR.Pした。
IMG_0241m.jpg
何便かかったのかな…

昼過ぎに『こうもり谷を愛する会』の代表U氏が来られ、こうもり谷の状況などの話をお聞きした。
IMG_0236mm.jpg


夜は我家で長老ご夫妻、キタヤマニアさんを囲んで岩場談義。
IMG_0263m.jpg

今朝井上氏、室井氏、ロン君3人は次の取材地四国大堂海岸へ向け出発した。
見送っていたら違う所を曲がっていったが果たして無事に明石海峡大橋を渡れたのだろうか…。


おまけ
IMG_0200m.jpg
駐車場オーナーUさんの勇姿?

IMG_0210m.jpg
今やボルダラーとして名高いキタヤマニアさんの珍しいロープを結んだ姿。

IMG_0237m.jpg
これまた珍しい日本トップクラスのボルダラー室井氏のロープクライミング姿。

IMG_0247m.jpg
やっぱりクライマーだったD助さんの登り。

同じ姓だが
IMG_0265m.jpg
ひょっとして室町時代辺りに姻戚関係があったかも。

IMG_0264m.jpg
Free Fanの編集長をされている室井氏。ところで最新号#060の表紙が変わっているのをご存知ですか?

IMG_0266m.jpg
3児のパパのキタヤマニアさんに一番なついていたセナ。

IMG_0260m.jpg
マッサージ器で恍惚の表情をみせるD助さん。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日出勤しようかと思ったが、遠征の洗濯が大量にあるし、太陽と緑の道のパトロールもせなあかんしで
休暇をそのまま使うことにした。

IMG_0177mmm.jpg
殆んどハイカーが訪れることがないコースなので登山道は落ち葉の絨毯状態だ。

IMG_0179mmm.jpg
この寒波で氷柱が、確か気象庁は暖冬と予測していたのに…冬は始ったばかりやゆうのにこの寒さは1月2月が思いやられそう。
IMG_0189mmm.jpg
いつ頃何のために構築したのか。コースの所々に炭焼きの窯跡と思われるのが点在している。
IMG_0180mmm.jpg
昔の人は機械もないのに、使った道具はスコップとツルハシくらいやろうに…

家に帰って洗濯物を見て、女の人はよく洗濯が重労働のようにいう。←我家だけかも
しかし考えてみれば洗濯をするのは洗濯機である。洗濯物を入れて必要量の洗剤を入れスタートボタンを押すだけで後は物干しに干すだけである。
私は昨夜から3回洗濯機を回した。全く楽なもんだった。
ガキのころ母親が丸タライに水を入れ洗濯板に洗濯物を載せ泡立ちの悪い固形石鹸をこすり付けゴシゴシと洗濯をしていたのを覚えている。
これは非常な重労働だと思う、今の主婦には絶対真似できないだろうと思う。
だからなんなんだと言われるかもしれないが、別に意味は無い。ただ洗濯機を回してみたり山の中で人工物をみたら昔の人はホンマ偉かったと思っただけだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
朝起きてみると
IMG_0158m.jpg
薄っすらと雪化粧。
この分だと予定の2ルンゼは冷凍庫状態だろうと長屋坂に行った。

9時過ぎに着いたら誰も居なかった。まぁ~平日なので当然かと、そのときは思っていた。
そして
IMG_0159m.jpg
なんと「カウントダウン」にヌンチャクがかかっているではないか。
カウントダウンが封印せんと登ったら?と言っているように思えた。
ほな登ろかな…と何度も思いかけたが否!やめとこと我慢して長屋坂のイレブンで唯一登っていない「フリッカー」を登ることにした。ヌンチャクもかかっていたし。

IMG_0170m.jpg
1便目は各駅停車でムーブを確認。
充分に休憩して2便目を出した。被った凹角からフェイスに出て左にトラバースするところで手足の順を間違えフォールしてしまった。結局ワンテンで抜けれたが3便目を出せる腕が残っていないと判断しヌンチャクを回収した。

今日の長屋坂は風が冷たかったが太陽が雲に隠れる時間が少なく暖かかった。
そして平日なのにローカルの方が5人来られていた。

今回はちょっぴり贅沢をして朝日堂で2泊した。
IMG_0157m.jpg
今朝の朝御飯、二膳も御代わりをしてしまった。
食事が美味しかったし、部屋も暖房で暖かいし、お風呂も綺麗でお湯もたっぷりで暖まるし、なにより布団で寝れるのが疲れた身体を休めるには一番だと改めて感じた。←癖になりそう。

今年の備中は、この遠征で最後になると思う。
色々お世話になったローカルの皆様本当にありがとう御座いました。
来年の初備中は1月9日10日11日の三連休に行く予定。
又なにとぞ宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
1261310301-200912201622000.jpg
朝起きて外を見たら一面雪景色だった。
今日行く予定はニューエリアなんで雪くらいなら全く問題なく登れる。
朝飯をベーコンエッグのおかずでニ膳食べ腹ごしらえをしっかりして朝日堂を出発。長~いアプローチをヒイコラ言いながら9時過ぎに岩場に着いたら未だ誰も来ていなかった。初めてのメンバーにルートの説明をしていたら続々とクライマーがやってきた。
今日は関西クライマーが多く来られていた、その中に久し振りのAさんも日帰りで来られていた。

私は時間よ~を暫く封印したので神楽坂に取り付くことにした。2便出したが2便とも核心を無理なく越えれたので今日は上出来のクライミングやと思う。

あらみちゃんはマスターで時間よ~に2便出したがやはり上部核心のムーブに迷っていた。←当然か( ̄^ ̄)

他のメンバーも各々楽しめたようなので案内した甲斐があった。
そして夜は朝日堂で猪肉とゼンザイを食べ明日への活力を回復させた。←と思う。

明日は2ルンゼで行き濡れた豆をやる。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
1261216518-200912191826000.jpg
現在の伊豆地方の地震状況からして城山へ行くのは無謀だと判断し備中、帝釈に行くことにした。

備中、帝釈なら前夜から出ることもないので今朝7じ神戸を出た。10時前に長屋坂に着いた。

寒いので多いかなっと思ったが三倉の主パーティーとあまり見掛けないローカルさんお二人。そして神奈川からYさん一家+男子だけだった。

風は冷たかったが太陽が射せば暖かく岩も冷たくなかった。

私は相変わらずカウントダウンに2便出したが右手カチが止められなかった。
もう暫くカウントダウンは封印する。
先に唯一イレブンで落としていないフリッカーをし次に吹屋の娘をしようと思う。

今日の一番のニュースはあらみちゃんがMORISAMAを危うくRP仕掛けたことだ。核心をなんとか越え充分なレスト後から断末魔のような雄叫びを岩場中に轟かせながらグイグイ高度を上げて行く。ビレイしながら行ったかな…と思ったが後2ピンを残しフォール。
内心よしよし最近調子に乗ってるのでこれで少しはおとなくなるやろ…とは全然思わなかった。

しかし今日は気合いの入ったええ登りをした。今日の花○はあらみちゃんやな。
今回は21日まで備中で登る、帝釈に行きたいけど雪のようなので止めた。それからなんと宿は朝日堂に泊まっている。快適過ぎて病み付きになりそう。

明日はニューエリアへ行く。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今夜から22日まで伊豆城山に行く。
しかし今週末を狙ってロシアのコサック寒気団部隊が襲って来るとの予報、それも最強部隊が。
なので急遽タイヤをスタッドレスに履き替えた。
P1040749m.jpg
履き替えのため今日は昼からサボった。
P1040750m.jpg
このスタッドレスタイヤも6年が経つ。しかし5分山あれば新品のラジアルタイヤよりマシだと趣味で整備士をしている某クライマーのお言葉に従った。私もやはりスタッドレスの方がええと思っている。

それはそうと城山のホン近くの伊東市で昨日と今日震度5の地震があった。
有感地震は90回を越えるとの報道に、さて…どうしたものかと思案している。
このまま城山に行くのかそれとも反対方向に行くべきなのか…
私としては城山に行きたいのだが…。

メンバーは私を入れて6人私以外全て女性だ。
ガキのころだったら『女の中に男が一人』と囃し立てられるやろ。

まぁ~こんなことはどうでもええけど、東に行くのか西に行くのか…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
クリスマスの代表的な花ポインセチアは真っ赤な葉が特徴だが
P1000043_20091217200947.jpg
これは会社で私が世話をしているポインセチアだ。
この冬で2年目になる、いつ頃から葉が赤くなるのかと楽しみにしていたが一向に赤くなる気配が無い。

ネットで調べたら原因がわかった。お知りになりたい方はこちらを⇒ポインセチア

人為的な手段を用いて葉を赤くするとは知らなかった。
しかし世界を見回せて観たら人為的に作られた生物が如何に多いことか。
これは自然界に対しての冒涜ではないかと思うのだが…
こんなことを言っていたら今の世の中で生きて行くことは難しいだろう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
5104JTFX3RL._SL500_AA240_[1]
池波正太郎氏の人気小説『剣客商売』シリーズの番外編。

あらすじ
つぎつぎと縁者を暗殺された娘が、密かに習いおぼえた手裏剣の術と、剣客・秋山小兵衛の助太刀により、見事、仇を討ちはたすまで。

越後、新発田の剣客・神谷弥十郎の道場で下女として働いていたお福は、主人が暗殺されたため、下男の五平と一緒に江戸へ出る。が、新しい主人の御家人・三浦平四郎も、そして五平も、神谷を殺した無頼浪人の凶刃に倒れる。三浦に手裏剣の手ほどきを受けていたお福は、三浦の碁敵・秋山小兵衛の助太刀をえて、見事、仇を討ち果たす。数奇な運命を背負った女の波瀾にとんだ成長の物語。←新潮社文庫より

この作品は、薄幸な娘お福が運命に翻弄されながらも、人々の善意に助けられながら、明るく、たくましく生きていく姿を描いている。

人の一生はどのように展開していくのか全く分からない。
なので面白いのだが
小さいときから薄幸な者がその境遇のまま年老いていくのかと言えばけしてそうではない。
反対に裕福な家に生まれた者が年老いていくまで裕福なままで過ごせるのかと言えばけしてそうではない。

池波正太郎氏の『剣客商売』シリーズはそういった人生の浮き沈みを明快に描いている。

あと『剣客商売』シリーズに「剣客商売 包丁ごよみ」と「剣客商売読本」がある。
追々読んでいこうと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
P1040747m.jpg
ずーーーーーーーーーーーっと前から欲しかった一眼レフデジタルカメラをとうとう買った。

一眼レフデジタルカメラとは言ってもメーカーや機種など金額もレンズ付3万円台からボディーだけで30万円台とピンからキリまで星の数ほどあるので実際どれにしたらええのか全く分からなかった。

ニコンにするかキャノンにするか迷ったがキャノンEOS KissX3のWレンズ付にした。
一眼レフデジタルカメラでは安物のほうだ。
しかし私のカメラの知識、センスから言って、これでも勿体ないと思っている。

果たして使いこなせるのか。

ちなみに今まで使っていたパナソニックのデジカメと写り具合を比べてみた。
P1040748m.jpg
パナソニックのデジタルカメラで写した。

IMG_0036s.jpg
キャノンの一眼レフデジタルカメラで写した。

どちらも全自動の設定にしたがよ~わからん。

豚に真珠、猫に小判か…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:

51qQcqvX-7L._SL500_AA240_[1] 51A3HYPM7BL._SL500_AA240_[1]

この小説は檀氏自身の体験が書かれている。

女主人公の恵子は女優の入江杏子である。

そして檀氏の長女は女優の檀ふみである。

「火宅」とは仏教説話の用語で、「燃盛る家のように苦悩に包まれた所」の意味。

しかし何とも凄い人生を送った人である。

私が昭和44年に工業高校を卒業し就職し初めて貰った給料が確か36000円だったと思う。

そのとき檀氏は月に50万円から150万円の原稿料を貰っていた。

しかし生活実態は放埓の限りを尽くし、金は有るだけ使い果てるという日々を過ごしていたそうだ。

この本を読んで世の中本当に色んな人がいると思わずにはおれなかった。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日リード君とコウモリ谷へ行ってきた。

今週はロシアのコサック寒気団部隊が襲来して寒くなるらしいが、今日のコウモリ谷は気温ほど寒く感じなかった。
P1040728m.jpg
今日は終日10℃だった。
それから4日の日から時計が見当たらないと思っていたらぶら下っていた。

リード君が「カンテ 5.12c」へR.Pを狙って取り付く。
P1040730m.jpg
昨日はハング下の染み出しで登れなかったそうだが、今日は染み出しも無く絶好のコンディションだった。
下部、中間部もレストしながら無難にこなし、いよいよ最後の核心へ右手左手、そして右手、デッドで左手保持に成功。後2手、遠目の右手水平カチも止めた!こりゃ~行ったなぁ~と思っていたら最後の左手クリップガバホールドを取り損ねフォール!
その後2便出したが…次回持ち越しになった。←いやぁ~ホンマ惜しかった。

私は4日に整備した「タフグリップ 5.12a/b」に取り付く。
P1040731m.jpg

下部ルートは何処を登っても良いのだが未だ落としていない「ダウンタウンボーイ 5.11a」からマスターで行く事にした。一部トポでは5.10dとなっているが出だしの3ピンまで非常に悪い!  
なんとかR.Pしたが左腕を異常にパンプさせてしまった。←5.11aで妥当だと感じた。


大テラスで充分休憩し1便目を出す。
P1040737m.jpg
天井裏状態のハング越えなのだが、考えていたムーブがバッチリ決まり一発で越えることが出来た。
ルート設定者からハング越えは難しくないと聞いてはいた。

しかしこのルートの始まりはハングを越えてからだった。
P1040744m.jpg
ここからこのルートの醍醐味である。高度感と露出感を満喫出来る。
2便出し2便目に少しテンション高度を上げることが出来た。

久し振りにコウモリで登り甲斐のあるルートに巡り合えた。
何とか今年中に落したいと思っている。
このブログをご覧の方は、私に遠慮する事無く第三登を狙ってトライして下さい。

それからアンパンマンさんええ写真ありがとう御座いました。
「鷲鼻ハング 5.11d」惜しかったですねぇ~次回は絶対落せます。間違い無く!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今夜我須磨労山の望年会があった。
P1040727m.jpg
ご覧のとおり我会も高齢化している。
今年還暦を迎えた方がお二人いた。

そんな中我会若手のホープと言っても35歳のリード君が「僕が還暦を迎えるのは後25年もあるなぁ~」というので
私が「まぁ~心配せんでもその頃にはここに居るメンバーの三分の二があの世にいっとる」と大笑いした。

しかし我会の平均年齢は高いものの山に関しては多角的に取り組んでいる。
フリーは勿論のこと、氷壁、雪山、縦走、沢登り、マルチ、海外の岩場、そしてマッキンリーなどの高所登山と意欲的に取り組んでいる。

我会もそろそろ世代交代をしなければならないが、中々若手の入会が無い。
これは関西の山の会全てに言えることではないかと思う。

須磨労山は随時入会を受け付けていますので特に若手の方気軽に声を掛けて下さい。


明日は久し振りにコウモリ谷へ行く。
そして「タフグリップ 5.12a/b」の第三登目指そうと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
a0032559_1141387[1]
ROCK & SNOW 046の『中嶋徹 トラッドへの一人旅』が非常に良い!

読むべし!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
赤星憲広が引退すると昨日知って来年もアカンなぁ…と一番に思った。
300px-HT-Norihiro-Akahoshi[1]
身長170cmは野球選手としては小さい。
しかし足を生かした盗塁と守備は超一流だった。

赤星の抜けた穴を埋めれるだけの選手が今の阪神には居ない。
城島が入団した時は来年は行ける!と思ったが、赤星が辞めたら来年もアカンかぁ…
と弱気になる。

頑張れ!若手と言いたいが今の阪神は世代交代の時期で暫らく苦しい戦いを余儀なくされるやろ。

イチロー阪神に来て、それと松井もおいで。


それから、ふゅきゃ君のブログTCNet仙台出張所をリンクしました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ハナの描いた絵が選ばれて区民センターに展示された。
IMG_1191m.jpg
ヨチヨチと歩き出した頃から何やら落書きをするのが好きだったようで、今も毎日のようにメモ用紙に絵を描いている。

セナは絵を描くよりメモ用紙で何やら作るのが好きなようだ。
P1040722m.jpg
先日幼稚園で作ったサンタさん。


私も小学生の頃、図画のコンクールに出展すれば銀賞や銅賞などの賞を貰っていた。
金賞だけはもらえなかった。なので図工の通知簿は常に5だった。

二人の息子は共々に絵や図工の才能がなかったが孫に引き継がれているようだ。

人夫々何がしかの才能を持っている。
その才能を自覚し開花させるのは非常に難しい。大方の人は自分の才能に気付かないままだろう。
どちらかと言えば第三者から秘めている才能を指摘されることの方が多い。
これには巡り合せという運もあるだろうし生活環境の良し悪しも関係してくると思う。

どんな人にも違った才能を持っていると思えばお互いに尊敬できるだろうが、その才能が善なる方向だけに使われれば世の中は平和になるが、中には悪の方向に発揮する人間が居る。
そこが人間社会の複雑なところになっているのだろう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
P1040721m.jpg
又もや衝動買いしてしまった。
と言っても前々から欲しかったので衝動買いでもないか…

以前に足を入れた感じが非常に良かったしベルクロで面倒くさくないのがええなぁ~と思っていた。
サイズは37ハーフにした。今までのシューズは38だったが履き込むにしたがって緩く感じていたので小さくしたが
やはり窮屈だ。そのうち慣れるやろ。

6日の羽山でヤナ兄さんのテスタロッサの37を履かせてもらったが非常に足入れ感覚が良かった。
店で37ハーフのミウラVSを試し履きした瞬間、テスタロッサの37の方がええやないか…と思ったが
一度履いてみようと買った。
欲しいシューズが色々あるが小遣いが…

ところで9月の本匠で63歳のクライマーを紹介させていただいたが、その後「飛ぶが如く 5.12d」をR.Pされた模様。今「洛陽 5.13a」にトライされているとのこと。
ん…凄い!私も発情せんとか時間が止まるとかカウントダウンが始ってるとか泣き言をいってられない。
頑張ろーっと。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:仕事
P1040709m.jpg
いつも朗らかで優しくそして賑やかなふゅきゃ君が仙台に転勤することになった。

その送別会が5日の夜あった。
P1040698m.jpg
一見見過ごしてしまいそうな店作りだが、味の方は旨い!。

特に『ホルモンうどん焼き』は絶品だった。
P1040704m.jpg
あっ!?これは『ホルモン焼き飯』や。これも旨かった。

この日は20名ほどのクライマーが別れを惜しんだ。
P1040700m.jpg
こんな方達や
P1040703m.jpg
こんな方達。この集団は野獣集団で肉を入れて色が変わるか変わらないうちに食べてしまう。
JJが「これは俺の肉!」と言って目の前で焼いていてちょっと余所見した間に誰やらに食べられてしまうと言う。
凄まじいまでの弱肉強食紛いの状態だった。

最後にふゅきゃ君が挨拶。
P1040708m.jpg
自分のためにこれだけ多くの方が集まっていただいて本当に嬉しいですと、うるっとするふゅきゃ君。

私が彼と初めて会ったのがいつ頃だったか何処でだったか忘れてしまったが、まだ数回岩場で会ったくらいの時の権現で彼は「もも5.12a」のR.Pトライをしていた時、私を見るなり『ももは最後が悪いんですよ~左手細か~いカチを持って右手は有るか無いかのカチを取るのですが、猫タッチして保持出来ずに落ちるんですよ~。猫タッチ!キャーン!』と何とも楽しそうに話してくれたのを今も鮮明に覚えている。

彼の朗らかで優しい性格なら何処へ行っても良い仲間が出来る。
それと仙台に行くなら早く東北美人を見つけて今度帰ってくる時は大家族で帰っておいで^^

住む環境が大きく変わるので身体には充分注意して下さい。
来年9月の連休には行くので仙台空港まで迎えに来てや。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5日はニューエリア、6日は羽山と2ルンゼでクライミングを楽しんで?きた。

イケチャンにお土産の新開地産『金つば焼き』を贈呈。
P1040678m.jpg
美味しいと言ってくれたのでやれやれだ。

社長出勤したふゅきゃ君に金つば焼きの食べ方を演技指導するイケチャン。
P1040689m.jpg
イケチャンのブログに右側からのショットが載るやろ。

金つば焼きの成果か。
P1040695m.jpg
まむしのランジは百発百中のイケチャン。

P1040696m.jpg
T.O隊長はカンテをワンテンまで持ち込んだ。

ただし食べたけど効き目がなかった方も
P1040680m.jpg
時間よ~のワンテン地獄から抜け出せないyoneさん。しかし次は落せますよ絶対!
貴方は『マシラ』なんだから!

私も時間よ~に2便出したが
P1040676m.jpg
5個100円の大福餅は全く効き目が無かった。

夜、ふゅきゃ君の送別会があった。
P1040710m.jpg
詳しくは後日に

6日は午前中ヤナ兄さん、Fさん、M川さんと羽山へ行った。
発情期に結果はどうあれ1便出して2ルンゼに移動するつもりだったが
発情期が混んでいたので「そのまま過ぎた」にアップを兼ね初トライした。
P1000049_20091206211905.jpg
そしたらなんとFLしてしまった。←しかしこれで一日のパワーを使い果たした。
発情期に少ない後ろ髪を引かれながら2ルンゼに移動。

我会のarutuさん、K井さん、リード君、あらみちゃんと合流した。
初2ルンゼのリード君は
P1040713m.jpg
「象の鼻5.11a」を2撃。「バットマン5.11b」をなんとマスターオンサイトした。

そしてなんとなんとあらみちゃんが
P1040717m.jpg
「寺島ルート5.12a」を3便目にR.Pしよった。←私の半分の日数と便数で落とした。ムカツク!
落合羊羹の効果か?

そしてツヨツヨの妻長老さんが
P1040720m.jpg
「ぬれた豆5.12a」を3便目にR.P。いや~ホンマ巧い!強い!ですわ。

私も「ぬれた豆」に2便出した。1便目に核心のムーブが出来終了点まで行けたので、ひょっとしたら2撃するかもと皆に大法螺吹いて取り付いたら核心のムーブが出来ず敗退。腕が終わっていたのを認識できていなかった。情けな。
しかし「ぬれた豆」は他人様のように思えないので早く落としたいと思っている。

この日のR.Pの蔭には
P1040715m.jpg
昼から仕事を休んで(内緒かな…)「ぬれた豆」をリードする癒やし系のSさん別名残置夫。
長老さんが『癒やし系のSさんが居たらR.Pの確率が高い』と言っていたが、確かに先々週私が「寺島」をR.Pした時も居た。
癒やし系のSさん!リーチが掛ったらメールしますんで宜しくお願いします。


ところで「カウントダウン」「時間よ止まれ」「発情期」この3本が落せそうで落せない。
冷静に考えてみると「発情期」は年齢的にもう少々の事では発情しなくなっているし、
「時間よ止まれ」は早く落さないと私の時間が永遠に止まってしまうかも知れない、すでに時間が止まるカウントダウンが秒読みに入っているかも知れない。
まぁ~結果は別として備中という素晴しい環境の中で愉快な仲間達と登れる時間をこれからも大切にしたい。

次回の備中・帝釈は来年1月三連休かな
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は寒さ対策を万全にしていったが…
P1040640m.jpg
7時49分岩場着。気温9℃

しかし整備した「タフグリップ」には日がサンサンと照って暑かった。

こうもり谷の紅葉も最後かな
P1040661m.jpg

今日は私だけかと思っていたら
アンパンマンさんとY君が来られ「鷲鼻ハング」と「グリーンノート」に打ち込んでいた。

アンパンマンさんの「鷲鼻ハング」トライの一部始終。しかもこのアングルからは滅多に見れません。
P1040653m.jpg
鷲鼻ハングの出だし。
P1040654m.jpg
ガバを取った…が、これから始まりなのだ。
P1040660m.jpg
下から見ればこんな感じ。

今日整備した「タフグリップ 5.12a/b」
P1040662m.jpg
「鷲鼻ハング」の左にあるルートで二つのハングを越えていくライン。
過去に二人しか登っていないらしい。←ルート設定者の話。
なので次に登れば第三登になる。早い者勝ちです。但し6日(日)まで登れません。
私が整備したので出来れば第三登したいと思っています。←独り言です。

このルートは上部のテラスからが始りになります。
最初のハングを越えてから限定があります。カンテは手のみ使ってもいいですがヒールフックなど足を使って駄目です。

今日は思ったほど寒くなかった。
P1040669mn.jpg
16時51分後片付けも終わり暗くならないうちに帰れた。

明日早朝から備中に行く。
明日はニューエリア。日曜日は???2ルンゼかも…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日無事に女房が台湾旅行から安物の土産をどっさり持って帰って来た。
旅行へ行く時はいつも『これが最後かもしれんけど宜しくね』と言って出かけるが元気に帰って来る。
まぁ~こちらも帰って来てもらわないと弁当の心配をしなくてはならないので顔を見たらホッとする。

今週末の予定だが、明日は休暇を取ってこうもり谷で中途でほったらかしていた残りの整備をする。

土日は単身で備中へ行く。これで三週連続の備中だ。←多分初めて

今日の帰りにお土産も買ったし
P1000048_20091203202614.jpg
神戸新開地産『金つば焼き』

先週は我ながら何とも情けないクライミングをしてしまったので納得の行くクライミングが出来ればええなぁ~と思っている。納得出来る登りが出来たら結果も付いてくると思う。

話は政治家のことになるが、鳩山兄弟が毎月母親から1500万円もの資金援助を受けているとのこと。
まぁ~母親が世界一のタイヤメーカーブリジストン創始者の娘なので兄弟は孫になる。
全く苦労知らずのお坊ちゃま達だ。
こんな兄弟が本当に庶民の事が理解出来ているのだろうかと思う。

しかし庶民が1500万円を稼ごうと思えば何年かかるのか、彼らはこの事を知っているのか…知らんやろなぁ~。
ホンマ羨ましい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:

513V6CHN3GL._SL500_AA240_[1] 519ZYVWQ9FL._SL500_AA240_[1]

この二冊は池波正太郎氏の人気シリーズ「剣客商売」の番外編として描かれている。

木太刀での勝負に勝った相手から真剣による勝負を挑まれるが…

この本は「剣客商売」を読む前に読んだ方が後々面白い。

私も主人公の秋山小兵衛の年齢に近いが全てにおいて敵わない。

もっともっと強くなりたいのだが…

ジムにでも通うか…

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
師走の主な語源説として、師匠の僧がお経をあげるために、東西を馳せる月と解釈する「師馳す(しはす)」がある。
この説は、平安末期の「色葉字類抄(いろはじるいしょう)」に、「しはす」の注として説明されている。
現代の「師走」と漢字の意味も近く、古い説であるため有力に思えるが、「師馳す」説は民間語源で、この説を元に「師走」の字が当てられたと考えられる。
その他、「年が果てる」意味の「年果つ(としはつ)」が変化したとする説。
「四季の果てる月」を意味する「四極(しはつ)」からとする説。
「一年の最後になし終える」意味の「為果つ(しはつ)」からとする説などがある。
語源由来辞典 より

要するに今日から12月である。
今のせちがない世の中でより一層せちがなくなる12月だ。

そして世間ではクリスマスの月でもある。

我家は仏教徒なのだが…
P1040635m.jpg
玄関の靴箱の上にはサンタクロースが飾られている。

その反対側には
P1040634m.jpg
これはクリスマスとは関係が無い。

この飾り付けは女房の趣味だ。

孫のハナとセナはキリスト教系の幼稚園にお世話になった(セナは通園中)。
なので二人は夕食の時に時々『それでは皆さんいただきます!アーメン』という。
そして私が仏壇の前に座るとお経も回らぬ口で唱える。

日本人の宗教に対してのええ加減さはこういうところで植えつけられているのだろう。

師走に入ったので交通事故と火事には充分注意して新年を迎えたいと思います。←まだ早いか…
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ