プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:旅行
明日から2月1日までベトナムへ女房と行って来ます。

訪れる都市はホーチミン、ダナン、ホイアン、ミーソン、フエ、ハノイに行く予定。
一番楽しみにしているのはベトナム料理もさることながらハノイ市から車で約3時間半のところにあるハロン湾である。
ハロン湾は世界遺産に登録されていて『海の桂林』とも言われている。海面から大小幾千もの奇岩がそそり立っているらしい。
s111_1[1]
クライミングも行なわれているらしいので非常に楽しみにしている。

私の年齢の者はベトナムと聞けばベトナム戦争でのベトコンを一番に思い起こす。
ベトコンとは南ベトナム解放民族戦線のことを指す。
ベトナム戦争は1965年2月7日の北爆を開戦として、1975年4月30日のサイゴン陥落を終戦とするが、これには諸説あるそうだ。

サイゴンは解放後ホーチミンと改名された。

この戦争でアメリカ軍が使用した兵器に『枯葉剤』『ナパーム弾』『クラスター爆弾』などがある。
アメリカがジャングルに潜むベトコンに手を焼き開発された兵器である。
特に『枯葉剤』により多くの奇形児が生まれた、今もその後遺症が続いているという。
そしてアメリカではベトナム戦争を反対する若者の中からヒッピーが生まれ、戦争帰還兵の中から多くの精神障害患者が生まれた。

もう終戦後35年を経ているの傷跡は無いだろうと思うが
この旅でベトナム戦争で焦土と化した都市の復興も見てきたいと思う。


なのでしばらくブログの更新は出来ません。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:閑人閑話
一時期大いに話題になったバイオリズムなるものを調べてみた。


バイオリズム(biorhythm)とは、「生命」を意味するbio-(バイオ)と「規則的な運動」を意味するrhythm(リズム)の合成語で、生命体の生理状態、感情、知性などは周期的パターンに沿って変化するという仮説、およびそれを図示したグラフである。

ドイツの外科医ウィルヘルム・フリースが1897年に「生物学から見た鼻と女性性器の関係」で提唱した概念。統計学的に有意なデータが見られず、疑似科学とみなされている。

人間の場合は、身体(Physical)、感情(EmotionalまたはSensitivity)、知性(Intellectual)の3種類の波を用いて説明されることが多く、頭文字P,S(E),Iと表記される。各リズムは誕生日を基準とする同じ振幅の正弦波として表され、身体リズムは23日、感情リズムは28日、知性リズムは33日の周期をもつ。

これらのリズムは、一定の周期でくり返されるため、未来の自分の身体や精神の状態を前もって知ることができるとされ、その時の波形の高低で高調期、低調期などと区別されるが、高調期と低調期の切り替り点は体調が変動しやすいとされ、注意が必要な日とされる。

なお、数学的には23と28と33の最小公倍数は21252であり、バイオリズムが完全に一巡するにはおよそ58.2年かかる計算になる。

最近では元の意味から離れて、単に体調の波を言ったり、月経周期の隠語的言い回しとしてバイオリズムという言葉が使われることがある。←フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から

分かったようで分からんが、自分の誕生日からこのバイオリズムを見ることが出来るらしいのがネットにある。

バイオリズム予測

この診断に私の誕生日を入力してみた。

その結果
左手中指の関節を剥離骨折した1月2日は要注意日だった。
そして今回の備中・帝釈ツアーの23日24日は身体、知性に於いては休息期の最低ラインだった。

こうして見ると一概に無視出来ないのでこれからクライミングの時にはバイオリズムのグラフを参考にしようと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は予定通り、花子岩に行った。
我々3人と先着の名和CCのmoriさんYsakiさんとあとお二人の計7人だけだった。
壁全体に日が当たり非常に暖かかった。
201001240950000.jpg
9時半ごろのながの村の気温は-2℃だった。

私はアップとO.Sを兼ね最近引かれた左から2本目の5.10b B3本に取り付いた。
出だしが非常に被っているが10bやからガバばっかりやろう~と思ったが、なんのなんの出だしから
悪い!ホールドも思ったほどのガバではない。
2ピン目のクリップを不安定な状態で何とかした。
3ピン目は、ちょっとランナウトしていて傾斜が無くなる下から見れば大ガバを取ってからクリップやろうと
左手を伸ばして掴んだホールドが悪い!
これで心が折れてテンション。
あとでmoriさんにお聞きしたら10dだというが11aのオーバープレイのほうが遙かに登り易いと感じた。

そして今日のメインディッシュの「花よりコルネ」に昨年6月7日以来に取り付いた。
昨年は2日で5便出し2テンで終わっていた。
今日はR.Pは無理でも終了点までは行こうと思っていたが、1便目3ピン目にクリップ出来ず2ピンで敗退。

あらみちゃんが行く!と初トライしたが、やはり2ピン目で敗退。

少し休憩し2便目を出す、何とか4ピンまでクリップしたが、これから3m程の捻れた被ったところは
今の私の実力では到底登れないと判断し、チョンボ棒でヌンチャクを掛ながら終了点まで抜けた。

今朝用瀬小屋駐車場でT.O隊長とおメグさんに会った。
昨日お二人とも「花よりコルネ」をR.Pされたとのことだった。
おメグさんは3撃したとのことだった。
お二人の満面の笑みが非常に厭味だった。否!訂正!印象的だった。

まぁ~元々実力が違うので当然の結果だと独り捻くれてしまった。

あらみちゃんが前々から登りたいといっていた「山ちゃんのルート 5.11c」に取り付いた。
被った出だしを右から左に少しトラバースし垂壁を真っ直ぐに登るボルト4本のルートだ。
あらみちゃんは3ピン目から先のムーブが出来ないので私と交代。

2テンで終了点まで抜けれたので15分ほど休憩してR.P狙いで2便目を出すが
下部で何故か迷い3ピン目でテンション。
もう意気消沈しチョンボ棒の助けを借りて終了点へ

今回の備中は以上の様な結果で散々だった。
そしてこの2日間で、俺はもう備中や帝釈のツエルブを登れないのではないかと真剣に思った。
まぁ~そんな時もあるでと、あらみちゃんに慰められて花子岩を後にした。

そんな中我チームのはたねー(ponta)が「CB返し 5.11b」をR.Pした。
2日続きで宿題を片付けたはたねーは終始ご機嫌だった。
201001241559000.jpg
イケチャンに貰った竹屋のR.Pどら焼きにかぶり付くはたねー。

暫らくクライミングから離れて気分転換をしようと思う。

おまけ
花子岩から帰りに見た『幽霊檜』
201001241621000.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
1264243862-201001231633001.jpg
今日のニューエリアは風が強く太陽が当たっている割には寒かった。
しかし壁は然程冷たくなかった。
私は宿題の「神楽坂」に2便出したが体が思うように動かず2テン止まりだった。
あらみちゃんは「時間よ~」に3便出し2便目にワンテンで抜けた。
満を時してRPを狙って3便目を出したが、時間を止める事は出来なかった。まあ~当然なんやけど。
我がメンバーの中で、はたねーが「両手に鼻のした5.11d」を3便目に危なげ無い登りでRPした。このRPの影には名和のRWさんの的確なアドバイスがあった。はたねーに代わりRWさんありがとうございましたm(__)m

明日は花子岩に行こうかと思っていたが朝になったら多分変わっていると思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:閑人閑話
今日午前中に胃のレントゲン検査を受けた。
バリュウムを飲んだので、終わって直ぐに下剤を2錠500mlの水で飲んだ。

飲んだ後に添付されていた説明書を読んだら、便秘気味のものは2錠で普通は1錠でよいと書いてあった。

私はそれでなくてもお通じが良い方なのでシマッタ!と思ったが今更どうしようもない。

昼トレで軽く走って昼飯を食った辺りからお腹がグルグルいいだした。
それから夕方まで怒涛のお通じが始まった。

今なんとか治まったが身体から力が抜けたようになっている。

明日から備中に行く。
明日はニューエリで「神楽坂」を落そうと目論んでいるが、果たして身体がそれまで回復しているのか…
力が入らない分余計な力を使わなくてもええかも。

明後日のエリアは帝釈の花子岩か杉田ロックへ行こうと考えているが、明日の出来具合ではどうなるか…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今朝の三宮の気温は11℃だった。
一週間前は-1℃だった。明日から又寒くなりそう。体調維持に気をつけなければ…

我家のカニバサボテンが咲いた。
P1040773m.jpg
これが咲くと寒さはピークを迎える。あと1ヵ月ほどの辛抱。

先週備中の直産店で買った小芋。
P1040771m.jpg
美味い!

最近体重が2kgほど増えた。昼トレをしているにも関らずにだ。
今週の備中へ向け減量せねば。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
image[5]
17日心不全で急遽された小林 繁氏。

私は江川 卓との疑惑の交換トレード『空白の一日』で野球がそして大好きだった巨人が嫌いになった。
かといって阪神が好きになったかといってそうではない。

この事件以降球団より個人を応援するようになった。
image[6]
スリムな身体で横から投げる姿は見ていて気持ち良かった。
トレード一年目の巨人に対したときの姿に男の意地を感じたが二年目以降は打ち込まれることが多かった。

今になって思えば悪者にされた江川も犠牲者だと思う。

純粋なはずのスポーツの一つである野球だが、その裏側は魑魅魍魎が跳梁跋扈した奇奇怪怪な世界なのか。

小林 繁氏のご冥福をお祈りします。   合掌
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日仕事の合間に太陽と緑の道のパトロールに行ってきた。
P1040767m.jpg
今日は平日なんでモトクロスバイクにもハイカーにも出会うことがなかった。
約1時間30分程の山歩きだったが暖かかったので少し汗をかいた。

歩きながらいつ頃この道が出来たのかと考えながら歩いた。
ここは四季を通じて歩いたがハイカーには殆んど出会うことがない、だが道が草木で覆われることはない。

前の担当のコースは一ヶ月の間に草木が生い茂り道が分からなくなるほどだった。

今担当のコースの所々に炭焼きの為の窯跡が点在している。
多分昭和30年代まで使われていたと思う。

なのでこのコースは人の手が充分に入ったのであろうと思った。

こんなことを思いながら歩いていて、ふと岩場の開拓当初のことに思いが至った。
現在当たり前のように登っている各地の岩場も開拓当初は蔦や草木に覆われていたと開拓された方にお聞きしていたが
そのご苦労は私のような後発の人間には想像すら出来ない。

しかし今日本各地の岩場が登攀禁止になっているところや何時閉鎖されても不思議ではないところが多くある。
これ以上閉鎖される岩場をなくす為にもクライマー一人一人の常識ある行動が大事だと思う。

常識ある行動とは、例を挙げれば糞尿の後の紙の始末がある。
岩場に入る前に用便は済ませることは当然なのだが、一日中岩場にいれば生理現象が起こるのはどうしようもない。

なので岩場から離れた所で用を済ます。
済ませたあとの紙(トレペやティッシュペーパー)をそのままにしている方が多い。
私は何故か岩場に行くと便通が良くなる、大変申し訳無いと思いながらも岩場から遠く離れた所に穴を掘って済ます。
使用後の紙はビニール袋に入れて持ち帰っている。
これは最低限のマナーだと思って5年ほど前から実行している。

しかし出来ればトイレのあるところまで我慢しようと思っているが岩場によっては、そうもいかない所があるのでご勘弁願いたい。すんませんm(_ _)m
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
17日日曜日のニューエリアは岡山、広島、兵庫、大阪、京都、香川から多彩なメンバーが来ていた。
前日は京都組5人の貸切だったらしい。先週の土曜日も4人だけだったらしいので土曜日が穴場かも。

備中三部作ブログ(JJ曰くイケダエンジニアリングババチョップ。5.13??TCNet仙台出張所)のうち、Ikeda Engineering、ババチョップ5.13の管理者達がブログのネタ集めと自らネタになっていた。
IMG_0621m.jpg

IMG_0631m.jpg

IMG_0630m.jpg

IMG_0628m.jpg
関西風に言うと『おもろいやっちゃ!』である。
私もネタ集めとネタ材料として出演した(苦笑)。

ところで愛媛県のT女史が16日土曜日に羽山の「テルセーラ 5.14a」を登られたそうだ。
この情報は隣の県在住のJJからもたらされた。
IMG_0617m.jpg
こそっと『芋羊羹』を頬張るJJ。

しかし凄い!ことだ。
京都のKちゃんが『一般女性が14aを登ったなんて凄い!ことやで』と言われていたがホンマにその通りだと思う。
例えば日本人がオリンピックの陸上100mでウサイン・ボルトに勝ったくらいの快挙やと思う。←ちっと大袈裟かな
しかししかしホンマに凄い!おめでとうございます。
益々遠い存在になるなぁ~。

それからMORISAMAに戴いた豆入り餅美味しかったです。
IMG_0653m.jpg
ご馳走様でした。またお願いします。

ほんで、あらみちゃんの甘酒も美味しかった。
IMG_0652m.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
あの日から15年
午前5時46分犠牲者の冥福を祈り仏壇に手を合わせた。
併せて今日の備中日帰りの無事故も御祈念した。

今日はニューエリアへ行った。
用瀬駐車場には9時前に着いたが見慣れた車が多く止まっていた。
岩場は満員だった。

そして変な奴らもいた。
IMG_0649m.jpg
イケTトリオ。

成果は「神楽坂」に2便だし2便目にワンテンで抜けれたことだ。
来週土曜日落す。
今朝仏壇に手を合わせた時R.P祈願をし忘れたので来週はキッチリ御祈念してからいく。

詳しくは明日
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
左手中指の痛みと腫れがひかないので今日「あんしんクリニック」で診てもらった。
P1040763m.jpg
ここで以前に半月板除去手術と肋骨軟骨の骨折(軟骨の骨折ってあるのか?)を診てもらっている。

ここの院長は非常に気さくな方で言葉遣いは決して良いとは言えないが、単刀直入な診断を下してくれるので信頼が置ける。
私の指を診るなり「腫れとんなぁ~。やっぱり岩登ってんの?」「ほなレントンゲン撮ってみるか…」
でレントンゲンを撮ってみたら「剥離骨折してるなぁ…指は脂肪が少ないので腫れは中々ひかんけどそのうち治るわ」
「まぁ~気いつけて登り。登るのに差し支えなかったら中指と薬指をテーピングで固定したらええわ」「まぁ頑張って」
で湿布薬もなにも処方しない。

相変わらず患者は多い、それは医師が的確な診断を下すと共に不必要な薬を出さないからだと思う。
これで心置きなく登れる。

夕方から会の集会があった。
集会後は行きつけの居酒屋「國冠」で飲み会。
P1040765m.jpg
ここはなにせ安い!10人でビール(アサヒスーパードライ)約20本、焼酎1.8?をキープしあてとして6品を三皿づつ取って一人1,900円だった。ただ難を言えばご飯物が無いことだ。

明日は日帰りで備中に行く。当初帝釈の花子岩に行こうと思ったが最高気温が2℃との予報にビビッて備中に行く事にした。エリアはニューエリか長屋坂。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日の神戸新聞夕刊10面に
お花見一年中OK

理研、サクラの新品種開発

と載っていた。なんでもサクラに放射線の一種、重イオンビームを当て突然変異を人為的に生じさせるとのことだ。
2010011401000909[1]
「仁科乙女」と命名され季節を問わない切り花として普及を目指すらしいが、私はこの記事を読んで疑問に思った。

日本は四季のある国だ。四季折々に木々や草花、食べ物など旬のものが楽しめる。
しかしだいぶ以前から養殖、品種改良、ハウス栽培などで一年中目にすることが出来るものが多い。
全てを否定するわけではないが、度を越し過ぎているのではと思うものもある。
一例を挙げればスイカだ、スイカは夏の食べ物の代表だったが今は冬でも高価だが果物屋に並んでいるところがある。

これは人間の欲望を満たすために作り出された結果だが、これにより我慢できる人間が減ったように思うし、その時期にしかの楽しみも奪われたような思いもする。

しかし私も随分と恩恵に浴しているので偉そうなことは言えない。
そやけどサクラは長く寒~い冬を耐え忍んだ後に楽しむものやと思うのは私だけか…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今朝8時前の神戸三宮の気温は-1℃だった。
多分この冬一番の冷え込みだったと思う。

昨年気象庁の長期予報では暖冬といっていたが…

まぁ~あくまで予報なのであらなくても文句のいいようがない。
しっかし寒いやないかー!

私はここ数年冬になると指先にひび割れを生じる。これが又非常に痛くクライミングにも支障をきたしている。
原因は加齢による油切れだと思う。

早く暖かくなって欲しいと痛切に願う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
最終日の11日はニューエリに行った。
小屋横の駐車場で支度をしていたらMORISAMAが来られたので新年の挨拶をした。


MORISAMAの直ぐ後を追って行ったのだが岩場にMORISAMAの姿が見当たらない。
暫らくしたら上がって来た。
何処に寄り道をしてたのかと聞くとキャンプ場の男子トイレが詰まって盛り上がっていたので落としてきたとのこと。
本当に頭が下がりました。
聞くところによるとキャンプ場の男子トイレの管が細くてよく詰まるらしい。以後私も注意しようと思う。

この日のニューエリには多くのクライマーが来られていた。

そんな中にこの家族も昼過ぎてから来られた。
IMG_0602m.jpg

そしてこの方がニューエリで唯一登っていない「神楽坂 5.12a」にO.Sトライ。
IMG_0610m.jpg
当然楽勝でO.Sと見えた。
しかし本人は下部でラインを間違ったので厳しかったとのこと。

IMG_0604m.jpg
猿山状態でO.Sトライ見つめるロックスチーム。
ビレイヤーは私。えっ!?ダラリンビレイやってですか、この方が登られるので落ちる事はないと思っていました。しかし下部やロングフォールしては拙い箇所ではキッチリビレイしていました。

私も「神楽坂 5.12a」に2便出しあわよくばR.Pと取り付いたが今の私には坂が急過ぎて途中で3度立ち止まらなければ最後まで行けなかった。ほとほと自分の不甲斐無さを思い知らされた。
IMG_0597m.jpg
もっと持久力を付けなければと反省しきりの初備中遠征だった。

しかし一緒に行ったメンバーで、あらみちゃんが「MORISAMA 5.12a」を、muraさんが「時間よ止まれ 5.12a」を、リード君が「両手に鼻の下 5.11d」をR.Pしたので幸先の良い初備中でもあった。
17日(日)は日帰りで備中に行く。
エリアは何処に行くかは未定。

今回のR.Pグッズ
IMG_0559m.jpg
yoneさんにいただいた鳥取清水寺の羊羹(鳥取にも清水寺があるらしい)あらみちゃんに効き目があった。

IMG_0586m.jpg
イケチャンからR.Pトライ前に2錠飲むようにと念押しされたが、あらみちゃん共々飲むタイミングを間違って成果が出せなかった。

IMG_0591m.jpg
muraさんからいただいた汁粉と甘酒。
寒い時には最高のご馳走だった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
9日早朝の高梁市は昨夜からの冷え込みで川霧に覆われていた。
IMG_0548m.jpg
高梁市を見渡せる展望台横の木々も寒々としていた。
IMG_0550m.jpg
冷たい朝の空気の中早くも気合を入れまくるあらみちゃん。
IMG_0551m.jpg

この日の長屋坂は太陽の陽射しが一日中絶える事がなく暑いくらいだった。
我々の他にポッポ会、名張クラッカー軍団、名和CCと多彩なメンバー構成だった。

名張クラッカー軍団のisaさんが「吸盤 5.12d」を7,8便目にR.P
IMG_0565m.jpg

同じく名張クラッカー軍団のH口君が「女王様 5.12b」をなんと!2撃した。
IMG_0568m.jpg

名張クラッカー軍団に負けてはならじと昨年末から絶好調のあらみちゃんが「MORISAMA 5.12a」を3便目にR.P
IMG_0557m.jpg
9日は名張クラッカー軍団の強さが際立っていた。

翌10日はヤナ兄さん率いるロックスチームの案内で初めての杉田ロックに名張クラッカー軍団と行った。
IMG_0580m.jpg
こじんまりした壁だが変化に富んでいるのがよい。しかし最低グレードが「フクちゃんのC 5.11c」なのが玉に瑕だ。

IMG_0581m.jpg
ロックスチームと名張クラッカー軍団の面々。

私とあらみちゃんは当然「フクちゃんのC 5.11c」にトライするが、またおいでと言われ次回以降の持越しとなった。

ヤナ兄さんは「変なこと聞いていいですか 5.12a」にトライ。
IMG_0587m.jpg
3便出すが惜しくもR.Pならず。

名張クラッカー軍団は「わかって安代 511d」にトライ。
IMG_0585m.jpg
出だしの牛のオッパイでレストするisaさん。
H口君が昨日に続きR.P。脅威の持久力をマザマザと見せ付けられた。
後で聞いた話では昔「フクちゃんのC 5.11c」は5.10c、「わかって安代 511d」は5.11b、「変なこと聞いていいですか 5.12a」は5.11cだったらしい。それを聞いて昔の人の強さを思い知らされた。

今日はパソコンの調子が悪いのでここまで
最終11日の模様は明日アップします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
1263039962-201001091531000.jpg
さっさとフリッカーを落として吹屋の娘に取り付きたいと思いアップもそこそこにフリッカーに取り付くが痛めていた左手中指を更に痛めるは右手中指の先の皮が剥がれ血だらけになるは散々な目にあった。結局5便出すも落とせなかった(T_T)
なんとも不がい無い初備中だった。

それに反し昨年末から絶好調のあらみちゃんがMORISAMAを3便目にRPしよった。
これ以上あらみちゃんを調子に乗せたくなかったがどうする事も出来なかった。明日は杉田ロックに行くが今の絶不調の状態で何を登ればええのか…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
明日朝から3日間備中へ行く。

久し振りの備中なので楽しみにしている。

エリアは明日は長屋坂、日曜日は初めての杉田ロックにヤナ兄さん率いるロックス軍団に連れて行ってもらう。
月曜日はニューエリへ行こうと考えている。

目指すルートは長屋ではとりあえず「フリッカー5.11c」で、これを落せば長屋でのイレブン制覇になる。

杉田ロックは初めてなので何を登ろうかとトポを見たら「フクちゃんのC 5.11c」が最低グレードなんで
アップから本気モードを出さなあかん。これだけで終わりそう…

月曜日のニューエリでは「神楽坂 5.12a」に取り付くけど土日で疲労困憊状態になってるやろうから終了点まで抜けることを目標にしている。

今回は参加メンバーが多いので用瀬小屋に泊まる予定だが満員なら平川に行くかテントになるかもしれない。
賑やかで五月蝿いと思いますがなにとぞご容赦のほどを…

ということで3日間の間に岩場でお会いしましたら宜しくお願いします。
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:未分類
IMG_0541m.jpg
上の写真は鶏の足ではないしETの指でもない。私の両手の中指である。

ご覧のように(醜くて見たくもないと思いますがご勘弁を)右の関節が腫れている。
一年?程前から登った後に違和感があったので関節を挟んだ両側にテーピングをしていた。

特に腫れが酷くなりだしたのは半年程前からだと思うが定かではない。

2日の不動でカチもちをしたときにペキっと音がしたように感じ(実際には音はしていないと思う)た。
その後から腫れが一段と酷くなった。

関節が炎症をおこしていると勝手に思っているので氷で冷やすようにしている。
多分登るのを止めたら治るだろう。しかし後10年くらいは止めるつもりはない。
支障といえばグーが出来ないことだ。

これ以上酷くならないことを祈る。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
「火宅の人」檀一雄の妻は何を思い、何を求めていたのか。30年の愛の痛みと真実。

愛人との暮しを綴って逝った檀一雄。その17回忌も過ぎた頃、妻である私のもとを訪ねる人があった。その方に私は、私の見てきた檀のことをぽつぽつと語り始めた。けれど、それを切掛けに初めて遺作『火宅の人』を通読した私は、作中で描かれた自分の姿に、思わず胸の中で声を上げた。「それは違います、そんなことを思っていたのですか」と――。「作家の妻」30年の愛の痛みと真実。←新潮社HPより
123513[1]
「火宅の人」を読み終えたとき、あらみちゃんからこの本を教えてもらった。
放埓な檀一雄という夫を持った妻の思いとはどんなものかと興味半分で読んだ。
世の中には色んな夫婦がいるのだと改めて思い知らされた。

という私達夫婦も他人様から観れば変わっていると思われているやろう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
池波正太郎氏著作の人気シリーズ『鬼平犯科帳』の主人公である鬼平こと長谷川平蔵は実在の人物である。
鬼平犯科帳3のあとがきに代えてで詳しく書かれている。
51NW8XGGQVL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_[1]
平蔵は継母から「妾腹の子」といわれいじめぬかれて育った。
そして屋敷の金品をくすねては、巷をうろつき、盛り場や悪所に沈潜し、土地の無頼どもや小悪党とまじわり、酒と女におぼれつくしながらも、天性のすばしこい腕力にものをいわせ、無頼漢どもに恐れられたり、うやまわれたり、とにかく、よほどにあばれまわったものらしい。
このときの経験が、のちに〔火付盗賊改方〕の長官となり、盗賊どもをとりしまる役目についてから役に立った。

いわゆるこの間首相になった、おぼっちゃまとは大違いなのだ。
金の苦労など全く知らないものが果たして庶民の窮状を何処まで理解できるのか。
そしてこのおぼっちゃまは他人に厳しく己に激甘ときている、このおぼっちゃまに率いられていくこの国の行く末は…

話は横道に逸れたが、この本を読んでいて痛切に感じる時がしょっちゅうあるのでツイツイ書いてしまった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
今日から仕事だった。
通勤電車はガラガラで座っていけた。

私は電車通勤をしている、これが結構フラストレーションが溜まる。
なので電車内で本を読むことにしている。
読むことで車内の光景や雑音を遮断できる。

今、池波正太郎氏の『鬼平犯科帳』シリーズを読んでいる。
51ln6KBGYCL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_[1]
二十四巻まであるので当分の間は楽しめる。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は私の誕生日だった。
IMG_0515m.jpg
40歳台から1年経つのが早く感じるようになったが50歳台に入るとその速度は比べ物にならないくらい早く感じる。
来年からは60歳台に入るが益々早くなるのだろうか。
あと何回迎えることが出来るのか神のみぞ知る限りだが、元気で迎えられたことに感謝している。

明日から仕事だ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
初登りに不動岩に行って来た。
IMG_0447m.jpg
昨年2月18日以来の不動だ。
当初この壁を見たときは大きく威圧感を感じたが、備中の壁を見てからは威圧感は感じなくなった。
ただイレブンのルートに於いて備中や他のエリアには引けをとらないルートが多いので、たまに登れば楽しい。

今日はお二人の方がR.Pされた。
IMG_0457m.jpg
リード君が今日の3便目に「ワンマンショー 5.11d」をR.P
しかし居合わせた誰からも祝福はなかった、私はおめでとうと言ってあげた。
理由は誰もが既にR.Pしているものとおもっていたようだ。

それから
IMG_0468m.jpg
沢らーのなっちゃんが「小熊物語 5.11b」を確か2便目にR.P
このときは皆が注目する中でのR.Pで大きな拍手が沸き起こった。
リード君とえらい違いやったです。

今日は日頃お会いする方達ばかりで楽しい一日を過ごせた。
IMG_0459m.jpg

私はこの壁のルートを殆んど落としているので今日は持久力トレで右のルートから順番に登って行った。
10aでアップし11a、11c、11d、11b、そして再度11cを登った。
久し振りのルートでホールドを忘れていたりして11cと11dはテンションした。
11cは「タイコ」というルートで結構ストレニアスで面白いルートだ。
1便目にボロボロだったが2便目にきっちり再R.P出来た。
IMG_0464m.jpg
「タイコ」をリードするアンパンマンさん。

今日は太陽が暖かく絶好のクライミング日和だった。
またメンバーも気心が知れた方ばかりだったので良い初登りが出来た。


今日不動岩で見かけたもの。
IMG_0479m.jpg
古見屋のカリカリ羊羹。

IMG_0450m.jpg

IMG_0452m.jpg

IMG_0451m.jpg
メジロ。

IMG_0471m_20100102214544.jpg
植村直己さん?。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
新年あけましておめでとうございます。
IMG_0413m.jpg
今朝5時半に起きて蝙蝠谷正面壁の上から初日の出を見てきた。

対岸の壁に阻まれて見えないのではと思っていたが非常にええ位置から太陽が登って来た。

元旦に日の出を見るのは多分初めてだと思う。
なにか荘厳な気持ちになり今年一年の無事故を祈願した。

しかし太陽の登る速度の速いのに改めて驚いた。

帰りに壁の温度計を見たら1℃と2℃の間を指していた。
IMG_0437m.jpg

今年も昨年同様に各地の岩場に出没したいと考えています。
IMG_0431m.jpg
三月までの予定ですが
一月の三連休は備中(道路事情で帝釈へも)
二月は一日休んで四連休にして城山へ(地震が続いていれば大堂海岸)
三月の三連休は鳳来へ行く。

今年はクライミングだけでなく岩場整備や清掃活動、アクセス問題などに積極的に取り組んでいきたいと
思っています。

本年も宜しくお願いします。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ