FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:旅行
桂林といえば山紫水明で名高い漓江下りである。
IMG_1448m.jpg
桂林市内からバスで30分程のところに乗場がある。
桂林市竹江から陽朔まで45km 5時間の船旅だ。

IMG_1450m.jpg
船内はこんな感じ。

IMG_1453m.jpg
続々と観光客を乗せて船が数珠繋ぎになって下って行く。
どの船も満員状態。
ちなみに運賃だが、中国人専用船は80元、外国人も乗れる船は470元。
私が行った時の現地のレートは1元が14円だったので80元は1,120円、470元は6,580円である、約6倍弱だが船の良し悪しは外見では分からなかった。
我々が乗った船は多分運賃は1,120円だと思う。

IMG_1455m.jpg
船出して直ぐに現れた物売り。
孟宗竹(たぶん)を5本組んだ筏に竿1本で巧くバランスをとり近づいてしつこく買え!買え!と迫る。
船の船員は全く無視して追い払うことはしない。

IMG_1464m.jpg
桂林は亜熱帯に属しているが、旅行中寒い日が多かった。
そして今桂林は乾季の終わりで河の水が少ないと現地ガイドがいっていた。
なので私が想像していた桂林漓江(りこう)下りはガッカリした。
それは河の水が少ないため、山紫水明の水明とは程遠い風情だったし河原や木の枝に引っかかっているゴミの多さに興醒めしてしまった。
もっと水が多ければ全く違った景色が見れただろうと思う。
しかし何と言っても旅行代からいえば無茶も言えない。
そして無数にあると思われる石灰岩の岩壁の規模は想像を遙かに超えていた。そしてそしてその殆んどが未開拓なのである。

IMG_1467m.jpg
河の水が少ないので時たま川底に船底をゴリゴリと擦る。
その度船員が床下に潜って異常を確かめていた。

IMG_1495m.jpg
船内での昼食。

IMG_1498m.jpg
ここは中華人民共和国の20元紙幣の裏の絵とサントリーウーロン茶のCMの撮影地だ。

IMG_1525m.jpg
約5時間の船旅の終了点陽朔に到着。
下船してからなんとも凄まじい大阪のおばはんも真っ青になる中国のおばはんの買え!買え!襲撃にあった。
その模様は後日。


毎年恒例のJR道場駅周辺の清掃が4月4日に行なわれます。
詳しくはこちら→
関西岩場環境整備ネット
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ