FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日昼から蝙蝠谷の『森のエリア』の最後に残っていた2箇所の終了点を取り付けてきた。
これで『森のエリア』の整備は終わった。

蝙蝠谷の終了点は2箇所(カンテ5.12cと旅路5.13a)を除いて全てFIXE社製のラッペルステーション若しくはリング付ハンガーを設置している。
これは資材の大半をJFAから提供していただいたからだ。
終了点にはカラビナが付いた物もあるが、JFAはあえてリングのみのラッペルステーションとリング付ハンガーを設置若しくは各地の岩場に提供している。
これはクライマーを育てる意味で行っていると聞いた。高グレイドが登れても終了点でロープの結び変えも出来ないような偏ったクライマーばかりにならないためだ。
これは非常に良いことだと私も思っている。
クライミングには思わぬアクシデントが付き物である。どんな状況下でも冷静に対処できるクライマーを育てる意味でも優しくない終了点は歓迎だ。

st_01[1]
FIXE社製ラッペルステーション

ただ旧い終了点に残置されていた、まだ使えそうなカラビナを残置し直した終了点もある。
rappel_rei2[1]

FIXE社製リング付ハンガーの終了点
rh_01[1]
もし残置カラビナが設置されていない終了点では、まづ自分のヌンチャクを終了点にかけロープをクリップする。
そしてビレイヤーにテンションとコールする。
テンションがかかったらヌンチャクとうで自己確保して結び変えをする。
結び変えの方法もクライマーによっては色々な方法で行っているようだが一つ間違えば大事故になる。
クライマーの先輩や(確かな先輩に聞くこと、クライミング歴イコール正しいとは絶対に言えない)本などで充分勉強して行なって下さい。
いずれ紹介しようと思います。

それから友人の登攀工作員さんのブログ「登攀工作員日記」の記事で是非読んでいただきたい記事が出ています。
『クライミング人気から見えるもの』と題して
1 アクセス問題
2 地域振興へ新エリア 
3 冒険心少ない国民性 
4 遭難事故
に分けられて書かれています。

この記事は工作員さんが、ある地方のサイトで見つけられたそうです。
私は読んで非常に良い記事だと感じました。
あなたも是非読んでください。記事はこちら⇒「登攀工作員日記」
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ