プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日で5月が終わる。
今年も梅雨の時期に入る。梅雨が終われば暑い夏が来る。

毎年同じことの繰り返しだが年と共に夏の暑さが辛くなった。

もっともっと歳を取れば辛く感じなくなるのだろうか…



今日我係のパートさんの送別ランチ会が日本生命三宮駅前ビル地階の『千人代官 本店』であった。
P1000045_20100531211230.jpg
一汁三菜定食のヘルシー880円と
P1000044_20100531211238.jpg
デザートに黒豆ゼリー380円を食べた。

ここは西村屋の系列とは知らなかった。

明日は仕事で淡路島へ又外食や。
なに食べよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日福山で義母の四十九日法要と納骨があった。

仏法では亡くなった日から七日毎に親しい者が集まり回向する。
回向することによって生前に犯した罪を減ずることが出来ると言われている。

七回目の四十九日に閻魔大王の下に引き出され地獄へ行くか極楽へ行くかが決まるらしい。
なので出来るだけ多くの親しい者が集まり回向することが大事だと言われている。
IMG_2035m.jpg
義母は極楽浄土へきっと行けるだろう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
家の用事を済ませ昼からこうもり谷へ行った。
今日は非常に気持ちが良くこの時期にしては非常にコンディションが良かった。
IMG_2018m.jpg
今日は10台5本と11を2本登った。
グリーンノートの直登バージョンを登ったが出だしがボルダーチックで面白かった。
グリーンノートは5.11aで定着していたが、この直登バージョンが本来のグリーンノートで5.11cになっている。今日はテンションしたがムーブを解決したので次回は落せると思う。ただ細かいカチと微妙なフットホールドなので気温が上がれば厳しいと思う。

今日は我会から5人と常連の方4人と静かなこうもり谷だった。
IMG_2014m.jpg
象印君とぐらみちゃん。ヘルメットを被っていますね~。
我会のメンバーも最近ヘルメットを被って登る方が増えました。ええことです。
私も今日持って行きました。

それから夕方パソコンが届いた。
IMG_2020m.jpg
梱包を解こうとしたら角が凹んでいる。
この凹み方は尋常ではない。中身が精密機械なので直ぐ宅配業者を呼び戻して引き取ってもらった。
安い買い物ではないので妥協はしたくない。それに今使っているパソコンの調子が最近何故か良いので確かなものが届くまで辛抱できる。
最後の悪あがきか最後のご奉公かどっちやろ?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日こうもり谷の震災エリア(活断層や復活の壁)の「仮設住宅5.12a/b」の終了点とボルトを3本撤去してきた。なので「仮設住宅5.12a/b」はルートとして消滅した。これは設定者の上山さん、こうもり谷を愛する会の梅津さんの承諾を得て行なった。
消滅させた理由はこのルートの上部が脆くて非常に危険な為だ。

今日この「仮設住宅5.12a/b」のボルトを撤去させようと「復活5.11c」の終了点から懸垂下降して「復活」の上部壁で浮いている箇所を見つけハンマーで広範囲にわたり叩き落した。
IMG_0259m.jpg
なので「復活」に関しては当面危険は無いと思う。が、震災エリアの壁は浮いている箇所が非常に多い。
なので「カンテ5.12c」より左へはビレイヤー以外は絶対に立ち入らないようにしてほしい。
そしてビレイヤーは必ずヘルメットを被ってほしい。

立ち入るなら被れ!被らないなら立ち入るな!だ。
「仮設住宅」や「カンテ」の上部はいつ何時20~30kg以上の岩が落ちてくるか分からない状態になっている。
20~30kgの岩が落ちてきたら逃げる時間はありません。
そのことを充分認識して震災エリアに入るようにしてほしい。

私自身リボルトをしたが現在の壁の状態から言えば震災エリアを封印した方が良いのではないかと考えている。

こうもり谷から太陽と緑の道のパトロールに行った。
月一のノルマを果たすためだが、そろそろしんどくなってきた。
しかしコース脇に咲いている『ウツギ』や『ツツジ』を見るとしんどさも忘れる。
IMG_0262m.jpg

IMG_0263m_20100528214310.jpg

今日はゴミを拾って歩いた。
IMG_0265m_20100528214405.jpg
これを見たとき蛇に見えた。私は蛇を苦手にはしていないがこれには後ずさりした。落ち着いてよ~く見たら牽引用のロープの切れ端だった。
このコースはオフロードバイクや四駆が走り回っている。
私も30才台のころオフロードバイクで走り回っていた。

しかしこのコースはゴミが多い!
IMG_0266m_20100528214413.jpg
これはライダーや四駆で走り回っている奴らが捨てたものとおもわれる。

コースの半分も歩かないうちに45ℓのゴミ袋が一杯になった。
IMG_0268m.jpg
なので引き返すことにした。来月この続きのゴミを拾おうと思う。

IMG_0269m.jpg
今日拾ったゴミ。

ところで今日非常に悲しいことがあった。
それは私が物心付いたときから我家にあったノコギリが折れた。
IMG_0271m.jpg
このノコギリは四国は高知県土佐の山奥で曽祖父の代から炭焼き用の木を切る為に使われていたものだ。
その由緒正しいノコギリを私が折ってしまった。
ご先祖様になんてお詫びしたらよいのか…。

とりあえずごめんなさい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今朝女房と話していて、女房が急に不機嫌になった。
不機嫌になった理由は女房の話が要点を欠いていたためだが女房にしてみれば、それくらい読み取れとの思いがあったようだ。

一緒になって35年目になるがいつ頃からか要点を欠いた話を時たまするようになった。
私の調子の良いときは話しの裏まで読み取れることが出来るのだがそんな時は滅多にない。

そうは言ってもこれは私にも言えることだ。
先日も知人に私の勘違いで要点を欠いたメールで不愉快にさせてしまった。
知人から指摘され勘違いに気付き謝罪した。

自分の考えや思いが相手に分かってもらえているだろうと独りよがりになりがちなのは私だけなのだろうか…。
気をつけねばと思うが多分もう治らないと思う。


それから今年も6月20日(日)に勝山清掃活動が行われます。
詳しくはババチョップ。5.13?

私は当然参加します。そして三年越しになっている「エロンティアスピリット 5.11c」を落す!
なので前日は飲み過ぎないようにしようと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
現在使っているパソコンは7年ほど前にモニター別の予算8万円で友人に作ってもらった。
昨年末くらいから時々不具合を生じるようになったが何とか使っていた。

ブログを更新する時もエラーで折角苦心惨憺して書いた記事が消えることもしばしばだった。
女房との辛らつを極める予算折衝の結果半額負担で折り合いが付きやっと購入することにした。

買う段になると何処のメーカーのどの程度のクラスのもの買えばよいのかこれまた非常に悩む選択だった。

非常に悩むといっても3日間ほどやけど。

で結局sony VGC-JS74FB/Wを買うことにした。
K0000081002[2]
同等の機能でもっと安いのがあると思うが、日本のメーカーの存続も考えてこれにした(ちょっと大袈裟)
しかし日本のメーカー製と言っても中身の殆んどは外国製だと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
次の4コマまんがをご覧ください。
IMGm_20100525202240.jpg
他人を受け入れる
このマンガのように、自分を過度に卑下するなど、自分の性格や日常生活の中で、思い込みや決め付けをしていないでしょうか。
自己を振り返ってみて、ありのままの自分自身のことを、できないことや欠点も含めて受け入れ、自分を大切に思えるようになれば、心にゆとりが生まれ、他者を尊重し、共感的に受け止めることも容易になると思います。

ありのままの自分を受け入れる
ありのままの自分を受け入れ、自分の良さや力を発揮できるような生活が、「自分らしく生きる」ということではないでしょうか。
「人権」とは、「自分らしく生きる」ための権利です。


               小泉吉宏『ブッタとシッタカブッタ②』メディアファクトリーより
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日フリークライミングジムヒグラシの帰りに『かわ悠』という最近オープンした日本料理店に行った。
IMG_0246m.jpg
ここはJR六甲道駅の北東に位置して徒歩約5分ほどのところにある。
我会のトレトレKさんのご子息のお店でもある。
IMG_0248m.jpg
こじんまりとして清潔感のある店内で威圧感のない家庭的な雰囲気がええ。

まずは生ビールで先付けを賞味。
IMG_0247m_20100524203747.jpg
旨い!

メニューと睨めっこして
IMG_0251m.jpg

地鶏くわ焼き、出し巻き(ネギ入り)、蓮根と明太子の挟み揚げを注文。
IMG_0249m.jpg

IMG_0250m.jpg

IMG_0252m.jpg
どれも旨い!

続いて、塩蒸し豚、銀ダラ西条焼を注文。
IMG_0253m_20100524204325.jpg

IMG_0254m.jpg
これは特に旨かった。

〆は
IMG_0255m_20100524204827.jpg
海鮮丼のわさび醤油。
もうお腹一杯!よ~食た~。

飲み物は、生ビール、我故郷の地酒『司牡丹』の冷、梅酒を飲んだ。
以上で一人3,650円也。

又行こ。

それから『かわ悠』の場所と連絡先は
神戸市灘区森後町1-3-8-101
Tel&Fax078-811-0345です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
備中や蝙蝠谷で時たま会っていた、いつもにこにこK島君が店長をしているフリークライミングジムヒグラシにあらみちゃんと行って来た。
IMG_0234m.jpg
我家から神戸電鉄、神戸高速鉄道、JR神戸線、大阪地下鉄御堂筋線に乗り心斎橋で降り約10分程歩いてやっとこさ着いた。
IMG_0235m.jpg
我家から約2時間20分かかった。備中には約2時間で行けるので遠いと感じたが、ちょっとした小旅行気分が味わえたの苦にはならなかった。
IMG_0236m.jpg
オープンして直ぐに行こう行こうと思いながら一年以上が経ってしまった。

11時開店の40分ほど経ってから行ったが我々が2番目の客だった。
IMG_0237m_20100523211517.jpg
雨の日曜日なので既に多くのボルダラーが来ているだろうとの予測が外れ閑散としているのに少々驚くとともに大丈夫やろうか…と要らぬ心配をしたが、お昼を過ぎるころから続々とボルダラーが来た。
それも若くて可愛く美人の女性が多いのには驚いた。
IMG_0243m.jpg
そんな中にクラッカーのisaさんが来られたり昨日蝙蝠谷に来ていたN君も来た。まぁ~彼らは常連なんで当然なのだが

私はジムで登るのは全然好きでないので今日は約1年半振りのジムでの登りだった。
指も完全ではないので易しい赤テープ(8級)から登り始め身体が解れたあたりで長物のT橋君設定の5.10a/bにトライした。
IMG_0240m.jpg
当然1撃するつもりで取り付いたが最後の方の大きなピンク色のホールドで指が滑りフォール。
2便目は最後のホールドを見落とし終了点が遠いなぁ~とランジ気味に手を飛ばしたが届かずフォール。
こりやあかんと3便目は気合を入れホールドを見落とさないように慎重に行ってやっとR.P。
5.10a/bに3便も出すなんて何とも情けなかったが同じ課題に取り付いていた可愛い女の子に『凄い!』と言われ鼻の下を伸ばし大いに気分を良くした。

その後白テープ(5~7級)を数課題登った。
確かここにはyukio君課題があるはずなので店長に聞いたらガムテープの3だが『悪いですよ~』と言われた。
IMG_0238m.jpg
確かに悪過ぎ!スタートの次のホールドを保持するのが精一杯でそれから先に手が出せない。
2回トライしたが無理と思い止めた。
いつか落としたる。

16時半過ぎにジムを後にしたがジム嫌いの私が今日は非常に楽しめた。
まず雰囲気が良い!それに課題も夫々工夫がされていて面白い!
又訪れたいと正直思った。

しかし大阪の地理に不案内のため帰りに大いに迷った。
なにか東南アジアの国来ているように感じた。でも面白い。

夕食をJR六甲道駅近くに最近オープンした日本料理の『かわ悠』で食べた。
ここは我会のトレトレKさんの息子さんの店だ。
少々高いが非常に美味しかった。
明日紹介します。

K島君色々ありがとう。また行きます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日昼から整備道具の荷下しに行ったついでに4本登ってきた。
整備は17日に終わり後は不要なプロテクションを撤去するだけだ。
IMG_0224m.jpg
整備により甦った「旅路郎 5.12a」をリードするN君。

整備結果は次回のfree fanならびにJFAのホームページに掲載されると思います。

多くの方のご協力のお陰で無事故で終える事が出来たのが何よりの収穫でした。
明日は雨模様なので大阪のジムに行く予定。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
最近昼トレをするジムのロビーに体脂肪計が設置された。
今日早速測定した。
IMGm_20100521204541.jpg
トレーニング後に測定した結果だが私としては低い結果が出ている。
私の今までは13~14%が普通だ。
クライマーとしては高い方だと思っている。
理由は内臓脂肪が多いからで見た目痩せていても私はの内臓にはしっかり脂肪がこびり付いているのだ。

内臓に脂肪が付く一番の元は果物の食べ過ぎだと思う。
なにせ私は果物には目が無い。
これからは体脂肪一桁を目指して果物を控えようと思う。
しかし至難の業や。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
gotaifuma[1]m 
        ―五体満足でさえいてくれれば、どんな子でもいい―
これから生まれてくる子どもに対して、親が馳せる想いはさまざまだろうが、最低限の条件として、上のような言葉をよく耳にする。
だが、ボクは、五体不満足な子として生まれた。不満足どころか、五体のうち四体までがない。そう考えると、ボクは最低条件すら満たすことのできなかった、親不孝な息子ということになる。
…中略…
だからこそ、声を大にして言いたい。「障害を持っていても、ボクは毎日が楽しいよ」。
健常者として生まれても、ふさぎこんだ暗い人生を送る人もいる。そうかと思えば、手も足もないのに、毎日、ノー天気に生きている人間もいる。
関係ないのだ、障害なんて。
…略…
五体が満足だろうと不満足だろうと、幸せな人生を送るには関係ない。
…略…
「障害は不便である。しかし、不幸ではない」 ヘレン・ケラー
あとがきより


―五体満足でさえいてくれれば、どんな子でもいい―自分の子どもが生まれるまでの正直な私の願いだった。
この本を読んで障害者に対する考えが変わったのかどうか分からない。
ただ現在健常者であるものが、ある日突然の交通事故やクライミング時の事故で障害者になる可能性は大きい。

人生色んな事があるから楽しい!どんなことがあっても前向きに生きて行こ!
これは私が親しくしていた女性の言葉である。
今の私の人生の指標になっている言葉だ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
駒形岩、こうもり谷、長田での1コマです。
IMG_1890m.jpg

IMG_1895m.jpg

IMG_1896m.jpg

IMG_1899m.jpg

IMG_1910m.jpg

IMG_1994m.jpg

IMG_1922m.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
IMG_1991m.jpg
駒形岩、こうもり谷で履いたが、私には合わないシューズだ。

爪先に少し痛みがあるのに横が大きく余裕がある。

足全体を包み込むようなフィット感が無い、細いベルクロの1本締めの所為か。

永年ミウラ、バラクーダの紐締めに慣れているのもしっくり来ない原因だろう。

もう少し履き込めば違ってくるかも


それから16日(日)のコウモリ谷でミレーの赤色薄手フリースが行方不明になりました。
心当たりのある方は連絡下されば幸いです。
宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は昨日帰られたメグ姐さんに代わってスペインボルダリングツアーで食べすぎお腹がアシカかトドかジュゴンのようになった(ん…!?行く前と変わらんように見えたけど)と嘆いているはたねーが参戦した。
IMG_1997m.jpg
「アパガード 5.10b」のはたねー。

そしてそして隊長が見せてくれました。
IMG_1998m.jpg
アップとO.Sを兼ね「アパガード 5.10b」を登ったが、なんと!核心でフォールした。
ボーっとしていた私は壁までぶっ飛んだ。
しかしこれでお尻に火が付いたのか闘争心を燃え上がらせたようだ。

今日は隊長が来られるというのをこのブログで御知りになったK女史が差し入れの羊羹とあらみちゃんの昨日の忘れ物のゴーフルでパワー補給し垂壁薄被りの三ツ星好ルートの「ロンググリーン 5.11c」へトライ。
IMG_2004m.jpg
IMG_2002m.jpg
なんと!2便目にお持ち帰りなさった(昨日を入れ3撃)。
いや恐れ入りました。
IMG_2003m.jpg
K女史も絶賛の登りだったよう(私は別のところに居た)。

続いて、はたねーが取り付いていた「活断層 5.12a」に参戦。
IMG_2006m.jpg
「活断層 5.12a」のはたねー。
IMG_2008m.jpg
同じく「活断層 5.12a」の隊長。
時間切れのためR.Pは次回回しになったが、核心のハング越えは私のアドバイスで一発でクリアー。
さすが備中・帝釈ツヨツヨ軍団の一員だ。

17時過ぎに岩場を後に3日間のクライミングを終えた。
クライミングでお疲れなのにハナとセナの遊び相手も
IMG_2010m.jpg

隊長、メグ姐さん、初関西クライミングツアーはご満足いただけたでしょうか?
広島福山から2時間程なので再々おいで下さい。

それから当初は曇雨の天気予報だったが
IMG_1988m.jpg
3日間とも非常に良い天気に恵まれた。
これも自称晴女あらみちゃんの神通力の御蔭なのだ。ということにしとこ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は広島ツヨツヨお二人をこうもり谷へ案内しました。
まずは腹ごしらえを
IMG_1928m.jpg

そして、こうもり谷への必携用具である
IMG_1929m.jpg
入山許可証とゴミバサミ、ビニール袋を持つのが正しい姿です。

そして
IMG_1931m.jpg
アプローチのゴミを拾いながら岩場へ向かいます。もうゴミ袋は満杯です。

IMG_1934m.jpg
8時過ぎに岩場へ到着。当然一番乗り。

アップは
IMG_1935m.jpg
「もういいでしょう 5.9」でお二人とも嵌っていただきました。

そして
IMG_1939m.jpg
「哲学の道 5.10c」は、お二人O.SとFLされました。当然です。

続いて
IMG_1955m.jpg
IMG_1959m.jpg

備中・帝釈クライマーならお買い得の「復活 5.11c」にトライしていただき2撃でお持ち帰りいただきました。

お昼休憩時に
IMG_1932m.jpg
TCNet仙台出張所所長ふゅきゃ君差し入れの『くるみゆべし』という羊羹のようで羊羹でないのでパワー補給し
こうもり谷一番のお勧め10にトライしていただきました。
IMG_1964m.jpg
IMG_1975m.jpg
三ツ星「マーメイド 5.10b/c」さすが備中・帝釈ツヨツヨクライマーなので当然O.S&FLされましたが、結構必死のパッチ気味でした。

17時過ぎに岩場を後にし近くの『ヴィレッジハウス佳林』で夕食を食べ
IMG_1985m.jpg
今日でお帰りになるメグ姐さんを新神戸まで送りました。

おまけ
IMG_1962m.jpg
今日も来られていましたこの方は誰でしょう?

IMG_1960m.jpg
あらみちゃんの腕。

明日もこうもり谷へ行きます。
TO隊長、はたねと行きます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
広島から遠征のお二人を案内し駒形岩に行ってきた。
IMG_1846m.jpg
はやる気持ちを抑えてストレッチから

アップを兼ねて5.9の三ツ星ルート「斜陽」で手足を確実に置くことを学んでいただきました。
IMG_1855m.jpg
流石備中クライマーきっちりM.O.SとFLされました。

10台を飛ばして11の「フィギュアヘッド 5.11b」に取り付いていただきました。
IMG_1860m.jpg
隊長は3撃、メグ姐さんは2撃

そしてメグ姐さんは「サイレントティアーズ 5.11a」に
IMG_1888m.jpg
予定通り嵌っていただきました。

TO隊長は100岩場関西NO.1ルートの「プロミネンス 5.11b」に
IMG_1900m.jpg
核心を難なく越えあわやO.Sかと思いきや最後に落ちていただきました。
これも予定通りです。

今日は珍しくこんな方も
IMG_1886m.jpg
さてこの方はどなたでしょう?

そして今日のパワーの素は
IMG_1882m.jpg
広島のもみじ饅頭各種と
IMG_1883m.jpg
あらみちゃん差し入れの『きんつば』

時間がきたので長田区のJR新長田周辺で夕食を
IMG_1911m.jpg
本場のお好み焼き食べていただきました。
IMG_1912m.jpg
前菜に『たこなべ』明石焼きのことで、たまご焼きを出汁につけて食べます。
続いてスジモダン焼きを
IMG_1915m.jpg
広島にはないでしょうねぇ~。
そして最後に
IMG_1917m.jpg
本場の『そばめし』で締めていただきました。

そして散歩と腹ごなしを兼ね『鉄人28号』にご対面していだきました
IMG_1919m.jpg

明日は、こうもり谷で四苦八苦していただこうと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
先月買い物ツアーに行った時レンタルビデオ屋(今でもこの呼び方でええのかなぁ…)に時間潰しに入ったら古本も置いてあり『どくとるマンボウ医局記』が105円で売っていたので買った。
ikyoku[1]m
読みながら精神科医ちゅうのはまともな人間はいないのかと思ってしまった。

そういやワレメニストのあのお方も精神科医だが…

まぁ~今の世でまとも(正常)な人間っているだろうか…果たしてまともとは何なのか…


明日は広島県から男女のツヨツヨペアーが来られる。
なので私は接待クライミングに駒形岩に行く予定。
とりあえず「斜陽 5.9」のランナウトで肝を冷やしながらアップしていただき、続いて「サイレントティアーズ 5.11a」で嵌ってもらい「プロミネンス 5.11b」の核心でフォールしていただき、最後に烏帽子岩の関西最難10d「タフ」で木っ端微塵になっていただこうと考えている。
しかしあのお二人なら軽~くO.Sされるかも…
結果はお楽しみに
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:仕事
今日は淡路島に仕事で行った。
待ち時間が2時間程あったのでちょっと時間潰しに車を走らせた。
まずは目の前の漁港。
IMG_0204m.jpg
北淡町にある育波の港。何十年振りに行ったが別世界になっていた。

そして約7km程走って北淡震災記念公園にある
IMG_0206m_20100513202019.jpg
野島断層保存館に行ったが入館料700円だったしオープン直後に一度入った事があるので周辺をブラブラした。

IMG_0205m_20100513202631.jpg
何故か一基だけある風力発電風車。

そして前から一度行ってみたかった。
IMG_0212m.jpg
『あわじ花さじき』へ行った。
IMG_0217m.jpg
5月はポピー月間だとか。しかしポピーを見ると植えても良いケシなのかと手にとって見てしまった。

そして
IMG_0218m.jpg
淡路島名物『びわソフトクリーム』300円を食べながら帰路についたが、何を勘違いしたのか西浦に下りなければならないのを東浦に下りてしまった。
洲本市との道路標識で間違いに気付きUターンした。危うく淡路島を半周するとこやった。

そして13時過ぎにやっと昼飯を
IMG_0222m.jpg
明石海峡大橋の雄大な景色を眺めながら
IMG_0219m.jpg
『ねぎ塩ラーメンと炒飯セット』890円を食べ15時前に会社に戻った。

たまにはこんなのも気分転換でええ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
『あおそこひ』とは眼病のひとつで緑内障の事である。緑内障とは眼圧が上がる事で視神経が圧迫により破壊され視野が狭ばって放っておくと失明するという非常に怖い病気である。一度破壊された視神経は二度と元に戻らない。治療法は眼圧を下げる目薬を点し進行を抑えるだけで完治はしないという非常に厄介な病気でもある。
その厄介な緑内障にかかってますので治療を開始しますと、先週土曜日に近くの眼科で宣言された。

事の起こりは、1月末に行ったベトナム旅行の二日目の朝鏡を見てビックリ!!した。左目の白い部分が真っ赤に充血をしていた。旅行から帰って直ぐに眼科で診てもらった。真っ赤に充血した白眼は放っておけば治ります。それより年齢的に目の検査をしましょうと言われあれこれやった。眼圧は正常で異常無し。視野検査をしましょうとレンズを覗くと円形の面が見える。中心にある印に焦点を合わせていると円形面のあっちこっちで強弱の光が光る。光った度に手に持ったスイッチのボタンを押す。結果上部の視野が欠けているが判明した。眼圧は正常だが緑内障の疑いがあるので三ヶ月後に再検査しますと言われ先週土曜日に再検査した結果、初期の緑内障と診断された。次回検査は六ヶ月後だ。眼圧が正常範囲内でも緑内障になる。
しかし正直ショックだった。しかしネットで調べたら40歳以上の17人に一人がかかっているとあったし、同い年の友人にたまたま会って話をしたら、俺もそうやでと言われ随分気が楽になった。

あらみちゃんも『目が見えんようになったら手引いて岩場に連れてってトップロープで登らせたる。』と言ってくれた。
なにはともあれベトナム旅行で目が充血したことにより初期の段階で判明したのは幸運だっと前向きに考えていこうと思っている。

ところで備中長屋坂の「カウントダウン」の核心のカチが取れないのは見えて無かったからだと分かった。これをあらみちゃんに言うと『顔を上に向けんかい!』と言われなるほどと納得した。秋になったら顔を上に向けて挑戦してみようと思う。

それから一度皆さんも視野検査を受ける事をお勧めします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
IMG_1804m.jpg

IMG_1805m.jpg

IMG_1806m_20100511212625.jpg
三枚の写真は9日午前10時52分頃、こうもり谷の南の空に現れた珍しい現象をあらみちゃんが写したものです。
ひぐらしさんから彩雲(さいうん)ではないかとコメントをいただき調べてみました。

彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。瑞雲、慶雲、景雲などともいう。
この現象は、日光が雲に含まれる水滴で回折し、その度合いが光の波長によって違うために生ずるもので、大気光象の1つである。巻積雲や高積雲、風で千切られた積雲などに見えることが多い。←フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

類似の現象として
日の高い季節の昼間に太陽の下方に現れるやや上に反った水平な虹色の弧が彩雲として参照されることも多いが、これは「環水平アーク」と呼ばれる現象で、雲の中の氷晶により見られるものである。←フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


又、同じ9日に明石海峡大橋と海の間に細長く伸びる雲が現れたと確か10日の神戸新聞朝刊に出ていたのをちらっと見たのを確かめようとしたが、女房が既に処分した後だった。

私は、こうもり谷の南の空に現れた彩雲を見ていないが実際に見たら綺麗だろうと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
IMG_0197m.jpg
とうとう買った。
会社の親睦会から積み立て余剰金を商品券で一万円分貰った。
会社の近くの先月大きくなって店開きした某登山用品店に行き
商品をレジに持って行ったらレジにいた全く初めて見る可愛い女の子が私を見るなり須磨労山のマメオさんですねぇ~時々ブログ観ています。と言うではないか。
なんで分かったん?と聞いたら写真が出てましたからと言われ納得。
こりゃ悪いこと出来んなぁ~と内心思った。

そりゃそうと支払いの一部に商品券を充てるつもりで出したら店長らしき方が見たこと無い商品券ですねぇ…
と暫らく眺めて『これは百貨店用の商品券ですから使えません』と言われた。
そしたらその可愛い女の子が残念ですねぇ~止めます?どうされます?と聞いてきた。
ホンマは止めたかったがマメオはセコイ奴っちゃと思われるのではと思いカードで支払いますと答え買った。

この商品券を女房には黙っていたが、どう一万円と交換してもらおうかと思案している。

それと店でハーフ違いづつを4足履き試して選んだがFIVE TENはモカシム以外は合わなかったので少々心配だ。
今週末のクライミングで履くつもり、楽しみや。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日我会のメンバー5人とこうもり谷へ行った。
IMG_1802m.jpg
アプローチは桜からサツキに模様替えしていた。

IMG_1803m.jpg
朝8時過ぎには既に20℃だった。太陽の直射を受けている間30℃まで上がったが壁の向うに回ってからは、ず~っと20℃だった。なのでTシャツで過ごせた。

IMG_1806m.jpg
あらみちゃんが変な虹が出てたので写しといたでというのを後で見たら確かに変な虹だった。
天変地異が起こらなければよいが…。

今日の我会&会友。
IMG_1810m.jpg
バス時代の後輩の象君とぐらみちゃん。
象君はスノーボードのエキスパートでこの冬も60日間雪山に籠っていたそうだ。元チャリの国体選手だった。

IMG_1811m.jpg
右から「哲学の道 5.10c」をR.Pした福知山さん。
中は「呪い 5.13b」の大ボス。
左は「仮設住宅 5.12a/b」のリード君。

IMG_1832m.jpg
珍しく「活断層 5.12a」をMリードするあらみちゃん。

IMG_1841m.jpg
森のエリアの「満月 5.11a?」をリードするぐらみちゃん。
壁には「満月 5.10+」と書いてあったのでクールダウンとFLするつもりで登ったが最後が悪かった。
家に帰ってトポを見たら5.11aになっていたが「パインヒル 5.10c」と比べると5.10b/cが妥当なのではと思う。

IMG_1820m.jpg
会友たかちゃんの「鷲鼻ハング 5.11d」のトライ。
岩場中にワーワーギャーギャーと楽しそうな声を撒き散らしていました。

もう一人の会友の象君の登っているところの写真を撮るのを忘れていました。ゴメン!

今日私は「哲学の道 5.10c」「マーメイド 5.10b/c」「復活 5.11c」「セカンドチャンス 5.11a」「ウッドエンド 5.10b」「満月 5.11a」を登った。
なかでクライミング再開の一つの目標ルートの「復活 5.11c」をR.P出来たので嬉しかった。
もうしばらく登り込みを続けて秋には本調子に持って行けたらと思っている。

おまけ
IMG_1827m.jpg
森のエリア「ウッドエンド 5.10b」をリードする私。
このエリアは長い間全く登られていなかったの浮石が多くホールドも剥れやすいのでビレイヤーは必ずヘルメットを被って欲しい。

さて来週末にはいよいよ西の方にお住まいのお二方が神戸にやってこられる。
どんな登りを見せてくれるのか非常に楽しみにしてる。

それから備中からの情報です。
備中・ニューエリア「ランコロ 5.12b」の終了点のボルトが、抜けそうな状態になっています。

本日(5月9日)確認を行ったところ、二本あるうちの一本のボルトが半分くらい抜けてきており危険な状態でした。
早急に交換などの対応をしたいと思いますが、それまでの間はランコロを登らないようお願いします。

クライマーの皆さまのご協力をお願いいたします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今年のGWも関西から顔見知りのクライマーが大勢来られていた。
私達は備中ローカルの方達と現地で合流し夫々のクライミングを楽しんだ。
IMG_0164m.jpg
ジベ君とあらみちゃんは兵庫県人です。

「バットマン 5.11b★★」
遊歩道エリアの左から2本目に引かれた短いがドッ被りのルートだ。
私は昨年のGWと9月のSWにかけ4日間6便かかってR.Pした。
殆んどガバばかりのホールドなんだが持つ方向が色々違っていて一筋縄では抜けれない。
ホールドの持ち方が分かってもドッ被りのため重力に逆らって身体を上げて行くのに苦労する。
最初の核心は2ピン目へのクリップだが失敗すれば欄干に激突しそうで恐ろしい。
今回一緒だった仲間のトライ模様を紹介します。
IMG_0155m.jpg
ロックスチームの頭、ヤナ兄さん。
12をガンガン登っているのでO.Sか…。
IMG_0158m_20100508152325.jpg
結果はご覧の通り。ここからポピングしようとするが…無理!
IMG_0160m.jpg
本来ならO.SやR.Pしたものだけが川へ降りるのだが。
翌日?R.Pしてました。

IMG_1746m.jpg
続いて山ちゃん。最近ボルダーばかりでロープを結んでいないらしい。
IMG_1748m.jpg
クリップの動作が無ければ登れてたかも。

IMG_1727m.jpg
癒やし系クライマーSさん。
既にR.Pされているので再R.P目指したが…
IMG_1726m.jpg
重力に負けたようです。

IMG_1742m.jpg
続いてはジベ君。
IMG_1743m.jpg
2ピン目のクリップがでっできないいいいい。
IMG_1744m.jpg
できん!!!
しかしこのルートでテンションしたクライマーは大概苦笑いします。なんでやろ…。

番外
IMG_1736m.jpg
「エトウダッチ 5.10c」をトライするロックスチームのTさん。
お行儀良く正座からスタートです。
IMG_1737m.jpg
見事FL?R.P?嬉しい~~~!ちゅう顔してますなぁ~。

IMG_1800m.jpg
黒ちゃんチームのひがぴょんさんの「バットマン」
2ピン目のクリップが出来ずフォール。ダメ~!腕が終わってる~!

私のクライミングですが、最終日のため昼まで「井ノ上タワーエリア」で登ってきました。
ここは壁が正面壁、川面上部壁。川面下部壁に分かれています。
5.8~5.12nまで23本のルートがあります。
IMG_1793m.jpg
上の写真は正面壁で一番高さがあります。
ここで「南天 5.9」「なめくじら 5.10n」そして三ツ星の「よし!登ろう 5.11-」をO.Sした。

IMG_1795m.jpg
ここは川面上部壁で短いが被っています。
あらみちゃんが「さざれ石 5.10+」をO.Sトライしたが出だしで何度もクライムダウンを繰り返すので
『何しとん?10+やで』というと『登ったら分かるわ』と言い返された。
O.Sしたあらみちゃんに続いて登ったが『悪!』さっきの11-より悪かったです。
何とかFLしたがマジで何度もフォールしそうになった。

IMG_1796m.jpg
この写真は川面上部壁から川面下部壁を写した写真です。
川面上部壁と川面下部壁は同じ面にありますのでどんな小さな石でも川面下部壁に居る人を直撃する恐れがあります。
なので上部壁からの落石は絶対に無いようにしなければいけません。
それと下部壁に居る人は必ずヘルメットを被るようにして欲しいと感じました。

これでGW本匠ツアーは終わります。
遅くなりましたがローカルのS藤さんお世話になりました。
来年のGWも行きますので宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今回も昨年9月にベースにした中岳キャンプ場を寝床にした。
IMG_1755m.jpg
ここはBOTCH君に教えてもらったが非常に環境が良いので気に入っている。
しかも無料である。黄緑色の大きなテントは三倉の主のR氏一行だ。

行き方は大分港から10号線を南下し犬飼町久原で326号線三国街道に入りひたすら南下する。
三重町を過ぎ宇目町に入って『ととろ入口』の信号を右折し木浦名水館の看板を目印に進む、信号から7~8分でトンネルがある。トンネルを出て直ぐを左折し直ぐ右下に下るとキャンプ場がある。
IMG_1785m.jpg

この中岳キャンプ場は地図に載っていない。
IMG_1765m.jpg
炊事棟で電源があるので私は電気炊飯器を持って行く。

IMG_1766m.jpg
トイレで水洗である。トイレットペーパーもいつも沢山置いてある。
男用はなんと!自動洗浄する代物だ。

周囲の環境は備中用瀬キャンプ場に似ているが、設備と静かな点では遙かにここの方が良い。

この中岳キャンプ場と本匠の岩場とは約30km弱離れている、時間にして約30分程。
途中にスーパーが2軒あるが一軒のAコープは18時で閉まる。
もう一軒は朝7時から夜は遅くまで開いている。

今回のツアーでの食事で一番の楽しみは、癒やし系クライマーSさんの焼きそばだった。
IMG_1778m.jpg
クライミング以上に真剣な顔で焼きそばを作る癒やし系クライマーSさんと神妙な面持ちで待つジベ君。
IMG_1781m.jpg
辛抱しきれず早く食わせろ~と絡むジベ君。
IMG_1783m.jpg
最後に鰹節をタップリかけ出来上がり。
メッチャ旨!お世辞抜きに旨かったです。
作り方は秘密。

そして
IMG_0169m.jpg
癒やし系クライマーSさんの金平牛蒡ならぬ金平蒟蒻。これも旨かったです。
癒やし系クライマーSさん中々やります。

続いてあらみちゃん。
IMG_0176m.jpg
トマト鍋。最後にご飯とチーズを入れリゾット風に
美味しかった。

朝御飯は
IMG_1768m.jpg
散らし寿司と味噌汁と何とも妙な組み合わせ。
でも美味しかったです。

番外で
IMG_1788m.jpg
キャンプ場と岩場の途中にある『とら吉豆腐』ここの豆乳ソフトクリームが又旨い!クライマー御用立つと店の方が言ってました。豆乳ソフトクリームだけでなく豆腐も厚揚げも旨いです。

IMG_1798m.jpg
遊歩道エリアにある食堂のなんとか汁です。これも旨かった。
御蔭で2kg程体重が増えてしまった。

ここらで少しクライミングのことも
3日目は最初に『井ノ上タワー』エリアへ行ったが凄い数のクライマーに圧倒されて直ぐ隣の『猪鹿ロック』に転戦した。
ここは貸切だった。
ここには三ツ星の10である「木の実の襲撃 5.10b」がある。
IMG_1773m.jpg
100岩場のトポに『多種多様なムーブが要求され、このエリアいちおしルート。』とあるが、正にその通り面白く良いルートだった。キッチリM.O.Sしといた。
あと「カランコエ 5.10d」と無名の5.9と思われるルートをそれぞれM.O.S。
後は11以上ばかりなので魚道エリアに転戦。

「アッチャンフェイス 5.10a」と「夏男夏女 5.10b」をR.Pしこのエリアの10台を登りつくした。
まだ登り足りなかったので「元気の出るカンテ 5.11a」のロングバージョンを登った。
これでこのツアーの目標を果たすことは無くなった。

あらみちゃんは名張クラッカーの意地にかけてクラック課題の「鈴木君のルート 5.11b」にトライしたが散々な登りをご披露してくれた。

今日はここまで。

明日は「バットマン 5.11b」と愉快な仲間達です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
2日目は遊歩道エリアへ行った。
私の一番の目的は魚釣りであった。
今回で3回目の本匠の岩場になるが、遊歩道エリアに来るたび下を流れる番匠川の綺麗さに心奪われていた。
遊歩道でのクライミングの合間に番匠川に唾を吐いたら魚が群がり寄ってくる。←下品ですみませんm(_ _)m
なので昨日あたりのなかった魚もここなら絶対釣れると思っていた。
IMG_0152m.jpg
むっふ!ハエ、ハヤ、オイカワと呼ばれるお魚が釣れた。
ポイントは「ナマコの涙」「洛陽」の取り付き右下の澱み一帯。

最初ご飯を針につけて投げ入れたが、あたりもないのに直ぐに無くなる。
ミミズはいないので岩に無数にこびり付いているタニシ?を潰して針につけた。
最初は小さなあたりが何度かあったのをグッと我慢して暫らく待っているといきなり浮きが水中に引き込まれた。
素早く合わせるとググッと竿を振るわせ写真の魚が釣れた。

中小3匹釣って山ちゃんと交代。
IMG_1713m.jpg
山ちゃんは最近ボルダーばかりでルートに興味が沸かないらしく釣りに専念。
IMG_1720m.jpg
山ちゃんが2匹ほど釣ったところで、師匠のヤナ兄さんと交代。
IMG_1717m.jpg
ヤナ兄さんは2回振り込んで2回とも釣り上げた。
元釣師だったらしいヤナ兄さんは釣りでも山ちゃんの師匠だった。

この日の釣果はハヤ11匹。
IMG_0167m.jpg
夜ウロコを取り腸を出して(私が捌いた)テンプラにして食べたが滅茶苦茶旨かった。
IMG_0174m.jpg
ジベ君が灘万のテンプラより旨い!と絶賛していたが、私は灘万で食べたことがないので比較のしようがないが、
今まで食べたテンプラの中では一番旨かった。
IMG_0175m.jpg
癒やし系クライマーのSさんとジベ君。
お二人とも妻を残置しての初GWツアーで全く緊張することなくゆったり、まったりと楽しんでました。

クライミングのことも少し。
遊歩道には昨年9月のシルバーウィークの時の宿題である「思えば遠くへ来たもんだ 5.11d」があるのだが11台以上は触らないツアーなので、とりあえず右端の「ハエハエイダイダ 5.10a」でアップし隣の「振袖 5.10c」を登ったが2ピン目でテンションしてしまった。
ん…10cでテンションとは何とも情けない。がっくりして今の私の状態通りの名前の付いた、日本一被った10の「病み上がり 5.10a」にトライ。これはキッチリR.P。続いて隣の「エトウダッチ 5.10c」もR.P。
最後にリベンジで「振袖」もR.Pしといた。

そしてあらみちゃんや他のメンバーが「バットマン 5.11b」に悪戦苦闘しているのを楽しませてもらった。
「バットマン 5.11b」の詳細は後日に。

2日間で10台を8本登ったが指に張りがあるものの痛みは無い、心の中に11を登ってもという思いが出てきた。

今日はここまで。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
4月30日19時50分出航のサンフラワーに乗り生ジャズを聴きながら
ゆったり大分港へ
IMG_0134m.jpg
翌5月1日7時20分大分港へ着岸。
10号線から326号線を経て、ととろ入口の信号を右折し中岳キャンプ場へ9時ごろ着いた。
幕営してから即クライミングと行きたいところなのだが、今回の目標は11台以上を登らないことなので
ノンビリ行く事にし一度行きたいと思っていた。
『ととろの森』へ行く事にした。
行くといってもホンの少し脇道を走るだけなのだが
IMG_0135m.jpg
あらみちゃんの立っている後ろが『ととろの森』
近くの軽食屋のオーナーシェフ兼お百姓兼猟師のおっちゃん(私より若い?)がショボイでしょうと言っていたがショボかった。
IMG_0140m.jpg
オーナーシェフ兼お百姓兼猟師のおっちゃんの経営するRyuo。

お昼には少し早いが鹿肉入りハヤシライスを食べた。
IMG_0138m.jpg
おっちゃん曰く「この鹿肉は昨日獲ったもので、これから夏までの鹿肉が一番旨い。それは若葉ばかり食べ肉が柔らかくなるからだが、葉が茂って獲り難い。」と言っていた。
言葉通り旨かったし鹿肉はもうええでと言いたくなる位沢山入っていた。

お腹が一杯になったので腹ごなしに近くをうろついた。
IMG_0137m.jpg
懐かしい郵便ポストが今も現役で全く違和感無く活躍していた。

IMG_0144m.jpg
『ととろ』と言う名のバス停。実際の大分バスのバス停だ。
IMG_0143m.jpg
『まっくろくろすけ』も居た。

可愛い犬もいた。
IMG_0141m.jpg
おい!犬!いぬ!イヌ!こっち向け!と、なんべん言っても向いてくれなかった。

そろそろ岩場に行こかと『魚道エリア』に行った。
IMG_0145m.jpg
魚道のある堰堤の上を渡るyukio君。
丁度yukio君パーティーと入れ違いになった。

『魚道エリア』の由来になったと思われる魚道(ぎょどう)を、あらみちゃんが知らなかったのにはビックリした。

この日は初日で昼からのクライミングなので10台3本だけ登った。
そのうち2本を広島のR氏に教えてもらった魚道横に新たに開かれたルートを登ったが、非常に面白かった。
両ルートともちょっとボルトが多いと感じたが長さもあり本チャンチックで面白かった。
IMG_0148m.jpg
グレイドは2本とも多分5.10aくらいかな。
当然2本ともM.O.S。あらみちゃんはFL。
あとあらみちゃんが昨年9月の宿題だった(私もなのだが)右端の「ブラザーズ 5.11b」をR.Pした。
クライミングの間に岩場前の川に釣り糸を垂れたが全くあたりが無かった。
餌にミミズを探したがいなかったのでタニシ?を潰してつけたが駄目だった。
それに流れが速くて魚影も見えなかった。

今日はここまで。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ