2010.06.30 PK
睡魔に負け前半を終えたところで寝た。
朝起きてテレビをつけるとスペインとポルトガルの後半が流れていた。
朝刊を観て日本がPK戦の末負けたことを知った。
20100630-00000029-jij_vanp-socc-view-000[1]
駒野選手がPKを外したと知った時、私はイタリアの至宝ロベルト・バッジョのことが頭に浮かんだ。
baggio2[1]
写真は1994年W杯カップアメリカ大会イタリア対ブラジルの決勝戦でW杯カップ初のPK戦においてイタリアのロベルト・バッジョがゴールバーの上高く外し両手を腰にしてうな垂れる印象的な姿。

バッジョの大ファンだった私は、この光景を観て暫く信じられなく放心したようになった。
そして誰も彼を責められないと思った。
PKは運という言葉はあまり好きではないが運としか言いようがない。
キーパーより蹴る側の方が遥かにプレッシャーがかかる。
本当ならPK戦などではなく再試合が一番公平だと私は常々思っている。

バッジョの名言の中に
「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」
「PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない」
              フリー百科事典「ウィキペディア」から

4年後のブラジル大会には必ず8強の壁を破ってくれると信じている。
2010.06.29 蝙蝠谷
今日は青空がのぞいたり分厚い雲に覆われたりと目まぐるしく空の状態が変わったが雨は降らなかった。
岩場の気温は24度だったが蒸し暑かった。

今日は満太郎さん依頼の×印を片づけた。

あとアプローチに水が流れないようにした、これで週末にはアプローチもシャワークライミングせずに登れると思う。

今日のお昼ご飯
蝙蝠谷 001
女房がいないのでサトウのご飯と永谷園の大人のふりかけ『梅ゆかり』と沢庵二切れ。
簡単で旨い!

今日は明け方まで雨が降っていたが壁は結構乾いていた。
「パインヒル」から「カンテ」までは問題無く登れる状態だった。

大テラスも「コーナー」と「ロンググリーン」以外は登れる。
森のエリアは全滅だった。

平日だしまず誰も来ないと思っていたら
蝙蝠谷 002
Drが来られた。
お目当ての「復活」に私がぶら下がっていたので「哲学の道」をユマールで登られていた。
Drとお会いすると元気が出る。

壁もご覧のように乾いているので週末は雨さえ降らなければ登れるだろう。
2010.06.28 鬼の居ぬ間に
鬼ではなく女房の居ぬ間にだ。
土曜日から水曜日まで暫く女房が留守にしている。
なので明日夏季休暇を取ろうと思うがどうも空模様が

明日は多少天気が悪くても蝙蝠谷へ行く。
何をするか誰も居ないときにしか出来ない作業が少し残っている。
それと息抜きと
2010.06.27 草刈り
今日仕残していた駐車場と他に2ヶ所をU氏と午前中に草刈りをした。
蝙蝠谷草刈り 004
5月6日に刈ったところにもう草が伸びていた。

蝙蝠谷草刈り 006
二人で刈れば早い。

続いて車止め横の空き地を刈った。
蝙蝠谷草刈り 007
ここは大きな石が隠れているのと石の下がマムシの巣になっているので要注意だ。
蝙蝠谷草刈り 008
ここで何匹ものマムシを捕まえてマムシ酒を造ったが生臭く飲む気がしないとU氏の弁。
私も飲みたくない。

そして蝙蝠谷への入り口を刈った。
蝙蝠谷草刈り 012
刈り取り後↓
蝙蝠谷草刈り 014
これで暫くは刈らなくてよいだろう。
次回は8月の終わり頃にかろうかな…。

よく降ったので衝原湖も満水状態。
蝙蝠谷草刈り 011
土砂も一緒に流れ込んだためだろう茶色く濁っていた。
しかしよく降った後はヘラブナが良く釣れるとU氏の言葉通り多くの釣り師が来ていた。

草刈りが終わりU氏と別れて岩場に向かったが
蝙蝠谷草刈り 016
幻の滝だけでなくフィックスのあるアプローチも滝になっていた。
『こりゃ登れんなぁ~帰ろかなぁ~しかしmuraさんが来るかもなぁ~』と独りブツブツいいながら滝を観ながら昼飯を食った。
昼飯後サンダルに履き替えて右の巻き道から岩場に行った。
蝙蝠谷草刈り 020
過去何回も雨後に蝙蝠谷へ来たが今日は全てのルートが濡れていて登れるところは無かった。
こんなことは初めてだ。
元々登る気はなかったが以前から気になる個所があったので手直しをした。(リード君もう大丈夫やで)
作業の途中にmuraさんが来た。
muraさんんもべったりと濡れている壁を観て驚いていた。

梅雨に入ってからクライマーが訪れていないのか駐車場から蝙蝠谷入り口までのアプローチにゴミが多かった。
muraさんと二人で奇麗に拾った。(muraさんお疲れ様でした)
散歩に来ていた夫婦連れから『ボランティアでゴミを拾われているのですか?』と聞かれたので『そうです』とだけ答えた。
それと自転車道の清掃を委託されていると思われる方からも頭を下げて挨拶された。
このアプローチのゴミの殆どは釣り師や散歩に来ている人達が捨てていったものでクライマーで捨てる人はいない。
一時期クライマーでない人達が捨てたゴミを拾うのに腹を立てたこともあったが随分前から奇麗になればええやんと思い抵抗無く拾えるようになった。
最近ではゴミが落ちて無かったら寂しく感じることもある。

しっかしよ~降るなぁ~。来週末は登れるかなぁ~。
IMGmm_20100626155606.jpg
内容的にはアクセス問題等で自粛や立ち入り禁止になったエリアが除かれているのとフクベボルダーが追加されている。
又烏帽子岩では新たに開拓された右奥壁や不動岩のシアターが新たに紹介されている。

ただ【その他の岩場】で香落渓MCの岩場が紹介されているが現在青蓮寺ダム管理事務所から管理区域内への立ち入りは認められない。とのことで管理区域内にあるMCの岩場での登攀は実質出来ません。
現在「香落渓を登り続けたい有志の会」の方達が問題解決に動いてくれています。

「香落渓を登り続けたい有志の会」から下記のお願いが発表されています。

クライマーの皆さんへのお願い:
MCの岩場は、クラッククライミングの初心者から中級者の利用の多い、親しみやすい大切な岩場です。
岩場の利用再開への方法はまだ不明ですが、「香落渓を登り続けたい有志の会」では、まずは正確な情報をクライマーに提供しようと考えています。今は、少なくともマイナス要素になるような行為だけは慎まなければなりません。
クライマーの皆さんは、MCの岩場への「入り口フェンスより中への立ち入り禁止」つまり「MCの岩場は利用しない」というルールを守って下さい。
「香落渓を登り続けたい有志の会」は香落渓で登り続けられるように、香落渓アピールを出し、搬出技術講習会を開催したり、漁協の青蓮寺川清掃活動に参加したりしています。
どうぞ、私たちの活動にご参加ください。

   2010年6月25日「香落渓を登り続けたい有志の会」


日本100岩場東海・関西増補改訂版の編集時にはまだMCの岩場への立ち入りが禁止になっていなかったので掲載されている。
私も一度だけMCの岩場に行ったことがある。その時5.9を登ったが全く歯が立たなかった。
香落渓のクラックを登れれば日本の(世界の?)どこのクラックも登れると言われている。
関西だけでなく日本の数少ないクラックエリアの一つである香落渓でいつまでも登る続けられるように私にも出来ることがあればお手伝いしていこうと思います。

まず今は「MCの岩場は利用しない」というルールを守ることですね。
2010.06.25 FANTASTIC!
この結果を私は全く予想していませんでした。
20100625-00000101-jij_vanp-socc-view-000[1]

岡田監督の目標はベスト4との宣言に私は日本を代表する監督として、こう言わざるを得ないのだろうなぁ~と覚めた感情で聞いていた。
20100625-00000005-maip-socc-view-000[1]

それが現実として実現出来る可能性が出てきた。
今日のデンマーク戦はFANTASTIC!の一言に尽きる。

20100625-00000034-jij_vanp-socc-view-000[1]

20100625_0952-sports-reu-view-000[1]

20100625-00000058-jij_vanp-socc-view-000[1]

20100625-00000099-jij_vanp-socc-view-000[1]

20100625-00000085-jij_vanp-socc-view-000[1]
ニッポン!
私は管総理の言った消費税を10%に引き上げるのは賛成だ。
しかし食料品など生活必需品は現行のままに据え置くのが条件だ。

消費税引き上げに野党だけでなく連立している与党からも反対の声が出たが
この人達は本当に日本の将来を考えているのかと疑いたくなる。

反対するなら借金まみれの財政をどのようにして立て直して行くのか具体的に示して欲しい。
自衛隊を無くせなど論外である。


7月11日が投票日だがその日は備中の清掃活動の日になっている。
なので忘れずに期日前投票を済ませておこう。
2010.06.23 太陽と緑の道
親父の墓参りをちゃっちゃと済ませいやいや厳粛に心を込めて回向した。
手を合わせながら私の息子達は私が死んで35年経っても命日に墓参りをしてくれるのだろうか…
と考えてしまった。

今日は蝙蝠谷の駐車場の草刈りの続きをする予定だったが雨だったので太陽と緑の道のパトロールに変更した。4月からコースが変わって一度も全コースを歩いていないので今日は全コース8kmを歩くことにした。
001_20100623184606.jpg
ここはコースの南側で今日行ったらロープが張られていた。オフロードバイクのライダー達の不法投棄が多かったがこれで無くなるとは思えないが『捨てるな!』との意思表示にはなるだろう。

002.jpg
普段も水が流れているが今日は完全に川になっていた。

コースの2/3程歩いて行くと突然
009_20100623185517.jpg
道の両側にガードレールが現れた。
そして林道だった証として
031.jpg
車が放置されていた。これは35年前ごろのトヨタコロナかな?

前任者から木が生い茂って道を塞いでいるところがあると聞いていた。
016.jpg
刈り取り後は
017.jpg
スッキリ!。こんな個所が3ケ所あり全てスッキリさせた。

道を塞ぐ倒木も
018.jpg
スッキリと
019.jpg
今日大活躍した
023.jpg
先月淡路島のホームセンターで買った鋸。
非常に良く伐れる。
伐れ過ぎて
024.jpg
指まで伐りかけた。軍手をしようと思いつつ面倒臭いのでそのまま刈っていた。
横着はアカン。

今日の出で立ち。
025.jpg
このコースでは長靴が一番。
しかし雨具の裾を長靴に入れていたのが後になって…

全コース8kmを約3時間で歩いた。途中休憩やら木の伐採やらで1時間程かかった。
同じ道を引き返すのだが雷と共に雨が強く降って来た。
雨具の裾を長靴の外に出さなあかんなぁ~と思いつつ面倒臭いのでそのまま歩いていた。
が雨具を伝った滴が長靴の中に溜まり歩く度に『ぐちゃぐちゃ』とうるさい。
こりゃ~長靴履いてる意味がないなぁ~とオシッコするときに出した。
横着はあきまへん!

大雨のため唯一渡渉するところが
032.jpg
濁流になっていた。
渡らんことには帰れんので落ちていた木を杖にし足を川底にしっかり押しつけてゆっくり渡った。やれやれ。無事渡渉成功!

往復16km5時間の山歩きだった。
前任者が片道5時間程かかりますと引き継ぎの時に言われたが私は5時間あれば往復出来るやろうと思っていたが実証できた。

来月は分岐で分かり難い個所があったので道標を取り付けようと思う。

今日は久し振りに長く歩いた。ええ運動になった。
2010.06.22 命日
今日は親父の35回目の命日だ。
親父は56歳のとき急性腎不全で亡くなった。私は24歳で結婚して3ヶ月目だった。

元々身体は丈夫ではないうえ太平洋戦争での無理がたたり間接リュウマチに罹り私が物心ついた時から
入退院を繰り返していた。

病弱な身体に対して持って行くところのない怒りを家族に特にお袋に向けることが多かった。

そんな親父を私は毛嫌いしていた。

葬式の時私は申し訳なさに人目も憚らず大泣きした。

男は父親を追い越すことが人生の目標の一つだと聞いた。

歳では親父を追い越すことができた。

しかし生き様においてはどうなのか。

戦争という人間の生き死にの極限を体験している親父には到底敵わないだろう。



明日は休暇を取った。さて何をしようかな。
2010.06.21 勝山清掃当日
地元神代地区のご厚意で公民館に併設されている体育館が宿泊場所として提供された。
039.jpg
非常に奇麗で快適だったが誰だか凄まじい鼾の方がいた。

8時に地区代表の方の挨拶があった。
044.jpg
我々クライマーは名勝『神代の鬼の穴竜宮岩』周辺の草刈りとゴミ拾いをした。
047.jpg

051.jpg

052.jpg

10時過ぎに公民館に移動し地元の方達とグランドの草引きをした。
054.jpg

10時半ごろ作業終了
056.jpg
クライマーを代表してババチョップさんが挨拶。
地元との渉外やらクライマーへの連絡等々お疲れ様でした。

そして地元からジュースとビールの提供があり解散。
058.jpg
今回参加されたクライマーの面々。
中に四国から来られたが2時間近く迷われた方も居られた。

その後帝釈へ行かれる方や湯原へ行かれる方などに分かれた。
私とあらみちゃんは取りあえず勝山の岩場へ様子を見に行くことにした。
060.jpg
しかし壁は結露でビチョ濡れ。
辛うじて「愛のカンテ5.11a」が登れそう。
062.jpg
名和のYさんが登っていたが滑って厳しそうだった。
それを眺める円らな瞳
061.jpg
トモトモとコハルちゃん。関西弁で『よ~やるなぁ~おっちゃん』と言っているようだった。

我々はどうしようか迷った挙句帰ることにし中国道を走らせたがこのまま帰るのは勿体ないので烏帽子岩に行くことにした。
15時頃岩場に着いた。
063.jpg
相変わらず多くのクライマーで賑わっていた。
「ゴールドフィンガー」「ハーフ&ハーフ」を登り「ジャスティス」の1ピン目を掛けたところでポツポツと雨が降り出した。全身ずぶ濡れになりながらもなんとか登り終え終了し帰路についた。

今年で3回目の勝山清掃だったが地元の方達と非常に良い関係が築かれているなぁ~と強く感じた。
今後とも続けて参加しようと思う。
参加されたクライマーの皆さまババチョップさんお疲れ様でした。

久し振りの帝釈なのだが前日までの雨でどこの壁も垂や染み出しや結露で濡れているだろうとの思いで
ゆっくり車を走らせ東城ICに10時前に着いた。
IC前の道の駅で昼飯とおやつを買った。
002m.jpg
このおはぎはあんこの甘さ加減といいもち米の柔らか加減といい絶妙の美味さだった。

前日TO隊長から奈落の底へ行きますと連絡いただいていたが今の私に奈落の底はルートもアプローチも厳し過ぎるのでフラワーロックへ行った。
004_20100620203607.jpg
前日の雨で緑が一層奇麗だった。
ここはいつ来ても心が洗われる。

易しい目を3本登り勝山に移動。

006_20100620204107.jpg
公民館前でババチョップ親子に出迎えられた。

007_20100620204237.jpg
生コハルは目茶苦茶可愛い!
コハルちゃんはブログでしょっちゅう見ているので初めて会った気がしなかった。

地元のご厚意で公民館とグランドを使わせていただいた。
009_20100620204624.jpg
ババチョップさんが大きなアマゴ用意していてくれた。
一匹は桜材のチップで燻製。あと二匹は塩焼き。
010_20100620204832.jpg
燻製がこれまた最高に美味かった。
014.jpg
早い者勝ち。

あっと!いう間に
015.jpg
骨だけに

そして地元の方に月田というところへ蛍を見に連れて行っていただいた。
034.jpg
凄い蛍の乱舞。こんなに蛍が飛び交っているのを見たのは五十年振りくらいだった。

そして地元の方も入り乱れて
037.jpg
飲めや飲めやの大交流会が…
しかし明日があるので日付が変わる前に全員就寝しました。多分。

清掃の様子は明日。
2010.06.18 備中清掃活動
7月11日(日)に恒例の備中清掃活動が行われます。
dai6kai_convert_20100618215812.jpg
詳しくはこちら⇒TCNet

明日早朝から久しぶりに帝釈方面に行きます。
日曜日は勝山の清掃活動に参加します。
詳細は月曜日にアップします。
快挙はならなかった。
20100617-00000039-maiall-socc-view-000[1]
4対1でアルゼンチンの完勝だった。
全ての面において韓国を上回っていた。
特にメッシは凄い!ドリブル、パス、シュートどれをとっても超一流だ。
日本に帰化せんかなぁ。


19日の日本対オランダだが相当厳しいだろう。
4-4-2とか4-5-1とかでなく本田一人ワントップに置いて後は全員DFになって0対0の引き分けに持ち込む。
点を取られなければ負けは無く勝ち点1が貰える。

何年前だったか今大リーグで活躍している松井が星陵高校時代夏の甲子園だったかで全打席四球で歩かされたことがあった。野球とサッカーを同列では考えられないが日本もこれと同じ作戦で点を取られないようにすればいいのだ。
しかし全世界からブーイングが起こるやろなぁ…。

51JPWH98XDL._SL500_AA300_[1]
新シリーズの紋次郎は渡世人にとって心身ともに限界である三十八歳から三十九歳に設定されている。

この時代の寿命は五十歳だったことを考えれば限界と言われても納得できる。

新シリーズは全六巻。しばらく楽しめる。


話は全く違うが、今日昼休みに会社の近くの登山用品店に行った。
一階のレジに居たスタッフでどっかで見たことある男の子がいた。
『おっ!ちゅうげんやんか』で「こっちにずっ~とおるん?」と聞いたら「ハイ!」とのこと。
それで開店時に居た謎が解けた。
2010.06.15 快挙
W杯アウェー初勝利
20100615-00000020-spn-socc-view-000[1]
当初観る気はなかったがやはり気になるので観た。
不甲斐無い内容なら寝るつもりだったが、5分、10分と経つうちにこのカメルーンやったらひょっとするかも…そしてひょっとしたことが起こった。

こりゃ~寝るわけにはいかんと最後まで観た。
よ~お耐えた。


はやぶさ帰還
pct_main_hayabusa[1]_convert_20100615192044
技術立国としての日本もまだまだ凄い!とほんまに思える出来事だった。

政府がJAXAへの予算を削減したらしい。
これらを無駄と思うような政党には投票できないし私はしない。

ちなみに7年前「はやぶさ」にかかった費用は147億円で今回3000万円に削減されたとラジオで近ちゃんが吠えてた。
俺も吠えるで!
2010.06.14 入梅
昨日昨年より七日遅れで梅雨に入った。
001_convert_20100614184544.jpg
我が家の紫陽花も梅雨に合わせて花を開かせた。

これから十月まで辛い時期を過ごさねばならない。

広島県の友人お二人が梅雨入り前に大仕事を片づけられたらしい。
私も秋からは大仕事に取り組めるように暑い間に精進しようと思う。
ただし疲れ切らないように程々にやろう。
2010.06.13 おめでとう!
昨日我会のショコラ君とさきちゃんの結婚祝賀会が三宮であった。
・シ・ョ・コ・暦シ・&縺阪■繧・s縺ョ逾晁ウ�莨壺贈+006_convert_20100613193158
会員同士の結婚は二組目になる。
最近独身の若い人が入会しているので三組目も近々あるかも知れない。
それより熟年同士がひょっとしてあるかも…。

・シ・ョ・コ・暦シ・&縺阪■繧・s縺ョ逾晁ウ�莨壺贈+011_convert_20100613193110
会場はこんな感じ。賑やかで楽しくええ祝賀会だった。

そんな中に一人
・シ・ョ・コ・暦シ・&縺阪■繧・s縺ョ逾晁ウ�莨壺贈+012_convert_20100613193040
お店の出勤前に立ち寄ってくれた方が…

ショコラ君、さきちゃんお幸せに。
2010.06.11 ROCK&SNOW 048
登攀工作員さんのブログでR&S048が出版されたのを知って早速買いに行った。
a0032559_15274484[1]_convert_20100611214126
写真は登攀工作員さんのブログから拝借しました。
今号の記事で良かったのは小川山で『クラックマスター』と『日本のマルチピッチ  小川山』それから『5.12aでは落ちられない』だった。
ぜんぶ小川山なので取材費を安くあげたのかなと思ってしまった。

私はあまりクラックを登らない。嫌いではなのだが近場に良いクラックの岩場がないのとそれと一番の理由は下手だからだ。

しかし今号を読んでいてクラックの修行をしてみようかなとの思いを強くした。

クラックの修行をするにあたりオーツンのクラックグローブを買おうかなと思う。
邪道やろか…。
002_convert_20100610195918.jpg
この本も50円で買った。
ロマンチック・サスペンス・アクションの三拍子が揃い、映画にすれば面白いと思う。
内容は、人権無視の中華人民共和国、自国の都合のみで世界を動かそうとするアメリカ合衆国、そして1951に中華人民共和国解放軍により侵略されたチベット、そしてアメリカの同盟国イギリスからの登場人物が織りなす物語。
肩が凝らずに楽しめました。

他にボブ・ラングレーの著作ではヨーロッパアルプスのアイガー北壁を舞台にした『北壁の死闘』がある。
80066[1]
これも是非読んでみたい。
2010.06.09 最悪
下唇に口唇ヘルペスが出没。
上唇の内側にはでっかい口内炎が発生。
月曜日から喉チンコ周辺が赤く腫れ痛みがある。
そして昨日から鼻水が意思に反して勝手に流れ出る。

原因の元は日曜日のこうもりでうたた寝をしたためだろう。

美味いもん食ってはよ寝よ。
昨日の『虫と臭い』の記事に対して、ひぐらしさんとにゃみにゃみさんからコメントをいただきました。
ありがとうございます。
そのコメントを読んで思い当たることがありましたので今日は昨日に関連してハイエナとハゲタカのことを書かせていただきます。

ひぐらしさんの言われたように死臭に纏わり付くのはハイエナとハゲタカです。
そして虫だけでなく動物も狩りをするのはメスだとか以前動物天国で観た記憶があります。

私も以前からクライミング時に虫ならぬハイエナとハゲタカに纏わり付かれています。
それもメスに。

誰とは個人情報違反になるのでハッキリ言えませんが
一人はハゲタカで鋭い嘴ではなく一見華奢に見える手で私の頭を叩きまわすのです。
それも抵抗出来ない運転中に『ええ音がするわ~』といいながら一度備中往復の間に二十数回叩かれました。

そしてもう一人はハイエナでこの方とは滅多にクライミングを一緒にすることはないというか時々所在不明になる。会えば私の食糧特におやつを貪り食われます。
先日のこうもり谷でも『コーヒーいただいてもいいですか~』と注ぎながら聞くし
この時期になるとマメオさんがワラビ餅を持って来ているだろうなぁ~と言うし
ハイ!持って来てました。

まあ相手にされんのは寂しいのでしゃーないかと思ってます。
2010.06.07 虫と臭い
暑くなるとともに毎年のことだが虫が多くなる。
昨日のこうもり谷も多くの虫が飛び交っていた。

その虫なんだが昨日「復活」を登っていて2ピン目から3ピン目の間にある大きなフレークの割れ目に右手の指を突っ込んだところ小指に何か違和感を感じた。
ん…?もぞもぞとしたので引き抜いたら小指に大きなムカデが一緒に付いてきた。
慌てて手を振ったらビレイしているあらみちゃん目がけて落ちて行った。
幸い咬まれていなくほっとした。あらみちゃんにも被害はなかった。やれやれ。

それと昨日は登りだすとミツバチが何故か私に執拗に纏わり付いた。
昨年の備中ニューエリアの確か「時間よ止まれ」を登っていた時にオオスズメバチがやはり執拗に纏わり付いた。私の鼻先数センチのところでホバーリングをして離れないそれも長時間。
生きた心地がしないとはあの事を言うのだと思う。
051113suzume8268[1]_convert_20100607204840
私の何がお気に入りなのか分からないが蜂に好かれているように感じる。

私の体から花の様な臭いがでているのだろうか?
そんなことある訳はないし、ミツバチはどうだか知らないがオオスズメバチは動物などの死肉も食べる。
私の体から死臭が漂っているのかもしれない。きっとそうや!

まぁ~なにはともあれこれから暫くは虫の活躍する季節です。
虫刺されに注意しましょう。
4時過ぎに何故か目が覚めた二度寝出来そうもないので起きた。


以前から気になっていた駐車場の雑草を刈ろうと思い6時過ぎに家を出た。
001.jpg
広さは約300坪ほどか。これくらいなら1時間もあれば刈れるだろうと思いながら始めたがとんでもなかった。
006.jpg
半分弱刈るのに2時間かかった。
こうなったら後2時間かかっても全部刈ろうと思ったが草刈り機の歯が無くなり刈れなくただ倒れるだけなので止めた。
続きは来週やる。

9時半ごろ岩場に着いたが11時頃まで壁に日が当り暑いので岩場の基部に生えた雑草を刈った。
11時半ごろから登り始めたが昨日のクライミングと早朝からの草刈りで相当疲れているのを実感した。
それでも筋トレと持久力トレだと思い「哲学の道5.10c」でアップし「復活5.11c」をマスターで取り付いたが最後のハングの乗っ越しで力尽きテンションした。

こりゃあかんと思い寝ることにした。しばらくしてあらみちゃんとはたねーの話し声の大きさに目が覚めた。
『うるさいわい!おまえらー!』と怒鳴ったら『鼾かいてたで』とあらみちゃんに言われた。
今朝早かったし腹も減ったので昼飯を食った。
003.jpg
この時今日のために買った大福餅を忘れたのに気づいた。アンコパワーが補給でけへん。

昼飯後に「エネマ5.10d」から「レインボー5.11c」を登ったが2回テンションした。

やっぱり相当疲れとるなぁ~と思いながらも今日の課題の「ロンググリーン5.11c」に取り付くことにした。
005.jpg
昨日の二の舞になりかけたが踏ん張ってR.P出来た。
よっし!次は「レインボー5.11c」や。

今日は我会と会友とで11名とN県からの常連3人だけだった。

004.jpg
「カンテ5.12c」のKさん。ワンテン地獄にどっぷりハマってます。諦めずにガンバ!

来週末からは梅雨入りする予報だ。
しばらく外壁に行けなくなる。ジムに通うかと考えているが…。
今日昼からこうもり谷へ行った。
『森のエリア』入口と『震災エリア』に注意喚起の掲示をしてきた。
009.jpg
『森のエリア』入口

008.jpg
『震災エリア』

その後パワー補給に3個60円のぼた餅を食った。
007.jpg
今日の買い物ツアーで賞味期限が今日までで安かったので買ったが美味かった。

今日は「マーメイド5.10b/c」「ダウンタウンボーイ5.11a」「復活5.11c」「ロンググリーン5.11c」を登ったが
ロンググリーンの上部核心で手順を間違えたのでクライムダウンして修正しようとしたが出来ずテンションしてしまった。再開後2度登ったがR.P出来ていない。
あすはする!
4334051588[1]
先週レンタルビデオ屋で50円で買った。
1989年1月に出された本で21年も前の日本の対外政策特にアメリカ合衆国に対する日本の姿勢に付いて書かれている。
この時から全く変わる事無くアメリカに対しては「NO」と言えていない。
政権が自民党から民主党に変わっても構図は同じだ。

このなかで、このままでは世界に取り残される意味の事が書かれているが、現在はすでに取り残されつつある。否もう取り残された感がする。

管さん、頼みまっせ!と言いたいがこの人は人が良さそうなのが取り柄だけのように見える。
イケチャンがブログに書いてたけど、今の日本に必要なのは強烈なリーダーシップをもった人なのだろう。

やっとこさ新しいパソコンでインターネットに接続できた。やれやれ
2010.06.03 楽チン
今日から通勤手段にバスを使うことにした。
5539c[1]m
神姫バスで一部路線で阪神高速を走るので立ち席は無く全員座れる。
但し満員の時は乗せてくれない。

今日の行き帰りは2人掛けシートを独占できたので楽チンだった。
通勤時間も今までの電車より10~15分早い。
今までのように乗り換えもないし

では何故今までバスで通勤しなかったかというと、私は腸が弱く下痢をしやすい。
バスは私の乗る停留所の次の停留所から終点三宮までノンストップで走る。途中トイレ休憩など無い。

電車なら各駅停車に乗れば一駅間3~6分で止まる。それに駅には必ずトイレがある。
バスを無理やり止めて降ろしてもらってもトイレは無い。

なので今まで電車で通勤していた。
これからはやばいなぁ~と感じたら電車、大丈夫なようならバスでと使い分けようと思っている。


それからパソコンだが、私の買ったSONY VAIOには無線LANが内臓されていた。
どうやら無線ルーターの設定に問題があるようだがルーターメーカーにサポート電話を入れたが混み合って中々繋がらない。
当分は旧いパソコンに頑張ってもらおう。
2010.06.02 VAIO
今日新しいのが届いた。
IMG_0275m.jpg
早速使おうと思ったが今使ってる無線LANのアダプターが使えない。
明日USBアダプターを買わなければ
2010.06.01 就職活動
退職まで残すところ十ヶ月。

そろそろ退職後の新たな職を真剣に考えなければ十ヶ月なんてあっと!いうまに過ぎるで

と多くの先輩の言葉。

家族を犠牲にして自分の夢を優先するか、自分の意志を犠牲にして堅いところで我慢するか。

悩むなぁ…