プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日で8月も終わる。
暑い日が続く中、シーズンに向け万全の態勢で望もうと無理をしない程度で身体作りをしてきたつもりだったが、故障してしまった。
年初めに指の剥離骨折で3ヶ月程登れなかった。指は未だに完治していないが、というよりもうこのままだと思う。
やっと少々厳しいルートも何とか登れるようになったと思ったら、腰を痛めてしまった。
昨日行った『気分転館』の院長は治療後自信たっぷりに「もう大丈夫!」と言ったが、私の腰は長年の無理をシコタマ溜め込んでいるので1回のあんまや鍼で治るはずはない。
又治療に行けばいいのだろうが治療代の高さを考えればおいそれとは行けない。
どこか安くて効果抜群の医者を探さな。

んな事を考えてたら呑まんとやっとれん。
001_20100831202030.jpg
『あまんゆ』奄美群島内限定の奄美黒糖焼酎【黒麹仕込み】27度 ㈱奄美大島にしかわ酒造
息子が友人から貰ったのを呑んだが、すっきり旨い!

“あまんゆ”とは…
「奄美世=奄美時代」の事。これは自由でゆったりした時代で憧憬を持って語られる奄美の先史時代(島に人が住み始めてから大和朝廷に従属した八世紀頃までののどかな共同体の時代)を表わす区分名です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日の昼休みと退社後に『気分転館』という、あんま屋に行って、あんまと鍼の施術をした。

今朝は腰もたいぶん楽にはなったが、やはり起きる時などはゆっくりした動作でないと痛い。
起きて真直ぐ腰を伸ばせば痛みは感じないが、屈んだり捻ったりは痛みが伴う。
仕事ができるのか心配もあったが、行けば何とかなると出社したが、20分程車を走らせただけで腰が痛くなった。

同僚に腰でどこか良い整体院がないかと尋ねたら、『気分転館』を紹介してくれた。
ただかなりきつくするので合うかどうかと言われたが、少々きつくされても早く治るならばと思い、
昼休みに予約しに行った。
院長が30分あれば出来るので今からしてあげようと、あんまをしてもらった。
腰痛は足から来ているとのことで、うつ伏せに寝かせられ片足づつ揉み解されるのだが、揉むというより膝に体重を掛け足の付け根から足の裏までを、捏ね繰りまわす。
その痛いのなんのて、『もう止めてくれーーーーー!』と何べん叫びたくなったか。
太ももを捏ね繰りまわしながら、院長が『相当硬い、これだけ硬ければ柔軟性がないので足に受けた衝撃が全部腰に来る』と言った。
裏、横、表と入念に捏ね繰りまわして終わり。時間にして20分くらい。
終わって直に院長が、大きく20回足踏みして、次に前屈、そして後ろに反り返ってと言われた通りしたが、腰の痛みも無くできた。驚きだ。
院長が鍼もしようと思ったがこれなら大丈夫なのでしませんが夕方までに違和感があれば来て下さいといわれた。ただ少し違和感が残っていたが
初診料、自律神経測定、あんま料金合計6,090円だった(治療前に支払う)。

嘘みたいに楽になったので、少々高くてもええか。と思いながら午後からの仕事をしだして2時間程経ったら痛みが出て来た。
やはり鍼もしてもらおうと退社後に行き、20分鍼の施術をしてもらった。
施術後昼間と同じように前屈、後ろ反りをさせられたが痛みは完璧に消えていた。
20分の鍼治療代3,990円なり。

それから自律神経測定の結果だが
IMG_20100830203510.jpg
今の私の身体の状態が的確に出ていた。
気が小さい。気疲れをする。なんてとても良く表われていると思う。

しかし揉み解されるのも痛かったが、治療代10,080円は可なり痛い。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
002_20100829192633.jpg
あらみちゃんから薦められ、はたねーに借りる手続きをしてもらい読んだ。
分厚い本だが一気読んだ。面白かった。

本田技研の創始者本田宗一郎氏の夢はF1で世界一になることだった。

ホンダは1954年(昭29)1月ブラジルのサンパウロで行われたオートバイレースにドリーム号を日本車として初めて海外レースに参加させた。
意気揚々と出かけて行ったが、結果は参加22台中13位というみじめなものだった。
その2ヶ月後本田宗一郎氏は全従業員2500人に対して、次のような宣言をおこなった。
火のような烈しい宣言だった。

〈宣言〉
吾が本田技研創立以来ここ五年有余、画期的飛躍を遂げた得た事は、全従業員努力の結晶として誠に同慶にたえない。
私の幼き頃よりの夢は、自分で制作した自動車で全世界の自動車競走の覇者となることであった。
然し、世界の覇者となる前には、まず企業の安定、精密なる設備、優秀なる設計を要することは勿論で、
此の点を主眼として専ら優秀な実用車を国内の需要者に提供することに努めて来たため、オートバイレースには全然力を注ぐ暇もなく今日に及んでいる。
然し今回サンパウロ市に於ける国際オートレースの帰朝報告により、欧米諸国の実情をつぶさに知る事ができた。私はかなり現実に拘泥せずに世界を見つめていたつもりであるが、やはり日本の現状に心をとらわれすぎていた事に気がついた。今や世界はものすごいスピードで進歩しているのである。
然し逆に、私の年来の着想をもってすれば必ず勝てるという自信が昂然と湧き起こり、持ち前の闘志がこのままでは許さなくなった。
絶対の自信を持てる生産態勢も完備した今、まさに好機到る!明年こそはT・Tレースに出場せんとの決意をここに固めたのである。
吾が本田技研は此の難事業を是非共完遂し、日本の機械工業の真価を問い、此れを全世界に誇示するまでにしなければならない。吾が本田技研の使命は日本産業の啓蒙にある。
ここに私の決意を披歴し、T・Tレースに出場、優勝するために、精魂を傾けて創意工夫に努力することを諸君と共に誓う。
右宣言する。                         本田宗一郎



氏は他のメーカーが先進外国製品のフルコピーに近いものがあるが、当社では絶対に他の模倣はしない。どんなに苦しくとも、自分たちの手で世界一を目指すとの信念を貫き、それから11年後の1966年(昭41)50cc、125cc、250cc、350cc、500ccの全階級を制覇して、オートバイ・グランプリのパーフェクト・チャンピオンになった。

そして未だ四輪車の開発中にも関わらずF1への挑戦が始まった。

幾多の苦難や試行錯誤(←本を読んで下さい)を乗り越え1986年遂にウィリアムズ・ホンダはF1シリーズチャンピオンになり本田宗一郎氏の夢は実現された。

この時のホンダのF1用ターボチャージャー・エンジンは1500ccで1000馬力以上の大パワー持っていた。他にこれだけの性能を持ったエンジンはなく、そのため国際自動車連盟は1989年からはターボチャージャーが禁止され3500ccの自然吸入エンジンだけになることが決められた。
これはホンダの技術について行けないためだった。

車好きの方には是非読むことをお勧めします。

※T・Tレース(ツーリング・トロフィー)
マン島TTレース(マンとうTTレース、英:The Isle of Man Tourist Trophy Race )は、1907年からイギリス王室属国のマン島(Isle of man)で開催されているモーターサイクル競技。競技は世界最古の議会で『青空議会』としても知られるマン島議会ティンワルドが制定した公道閉鎖令に基づき公道を閉鎖して行なわれる。←ウィキペディア・フリー百科事典より
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今朝5時半に起き、朝飯を食ってテレビ体操をして庭の雑草抜きを屈んだ姿勢で約一時間程した。
雑草抜きを終えて立ち上がる時に、腰に通常より酷い痛みを感じすっと立ち上がれなかった。

異常な腰の痛みにマッサージ器で揉み解したが、余計に痛みが増し抜けそうな感じがしたが、そのうち収まるやろうと、明日行われる帝釈ながの村清掃活動の用意をした。

しかし時間が経つと共に益々腰の痛みが尋常ではなくなり起きていることさえ苦痛になった。

女房から横向きに寝てエビのように腰を曲げた状態が一番楽だと言われその通りにした。
確かにその状態にすれば痛みは消える。
しかし寝返りやトイレに起きる時は唸るほどの痛みが出る。

この状態が夜の出発時間までに改善するとは思われないし、無理して行っても活動など出来ないと判断し、あらみちゃんに中止の電話を入れた。

清掃活動で多くの方に久し振りに会えるのを楽しみにしていたが残念だ。

それに広島、岡山のあんころクライマー達に『あん食』を食べてもらおうと思っていたが叶わぬことになった。

今は一日でも早く治ることを祈るばかりだ。

しっかし痛い…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
yamahon3[1]
象君から借りた時、この本はU氏が愛読されている本ですと聞いたが、読んでなるほどと納得した。

私は数年前一度だけ縦走の途中に、ほんの少しの時間北穂高小屋に立ち寄った事がある。
もしこの本を読んでいたらもっと長い時間居て小屋の隅々まで眺めまわしていたと思う。

そして又行きたくなった。

小山義治氏、北穂高小屋創始者で2007年4月87歳で死去された。

あのいまわしい大戦が、何時の間にか『聖戦』の名にすり替えられて、戦争に勝つ為にはどんな手段をも選ばず、一億総戦力のひと駒にすぎなかった多くの人々は、ほとんど自己を喪失して個人的な理想とか抱負、まして自由など求める術はなかった。
その頃、私は、戦争にともなう一切の恐怖におびえながら、憑かれたように穂高に登った。
山を愛することは熾烈な戦争の中で、私に許されたたった一つの自由だった。
そして、通いつめた北穂高滝谷のとりこになり、その頂上へ山小屋を建てる希いを持った。
それは単なる戦争からの逃避ばかりではなく、自由な意思による創造への努力に生きることの他に、
私の心を支える何物もなかったからであった。


氏は、その希いを終戦後物資の無い中で実行に移して行った。
標高3,106m近くに建てるのである。
風の強さや雪の重みは平地とは比べ物にならい。
それに耐えるためにはどうしても梁が必要との大工の言葉に用意した梁は、
重さ35貫、長さ18尺。
現在に換算すると、重さ約131kg、長さ約5m45cm。
ヘリコプターの無い時代にどうやってこれを運び上げたか。
横尾本谷で伐り出した梁を三人がかりで涸沢まで担ぎ上げた。
そこからなんと一人が背負子に背負い急峻な北穂沢を四人交代で3日と6時間かけて背負い上げた。
スリップすれば即死が待っている命がけの仕事だった。

氏がこの本の中で、「私は年齢的に老いても、厳しいものから眼をそらしたくないと思っている。幸福とは安易や逸楽ではなく、努力と探求の中にこそ、まことの幸いがあるのではなかろうか」と述べられいる。私もまさにその通りだと思う。

なんとも纏まりのない記事になったが、この本を紹介し貸してくれた象君に感謝します。
ありがとう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
前日にマルチさんが帰られたので、この日は三人になった。
あらみちゃんは痛めていた左手薬指の状態が思わしくないのでクライミングを止めて散歩がてら
藐姑射岩(ハコヤイワ)の偵察に出かけ、昼過ぎに落ち合うことにし、私とタカちゃんで兄岩に行った。

兄岩にしたのはワンテンのままだった「ムーンサルト51号」を何とか片づけて帰りたかったからだ。

岩場に着いて準備をしていたら続々とクライマーが登って来た。
そして前日私がM.O.Sした「森の緑にかこまれて5.11b★★」と思っていたルートでアップしようとするパーティーがあった。
話の内容からそのルートは旧い100岩場には載っていない無名の5.10bのルートだった。
確かに11bにしては簡単過ぎると思っていたので納得した。
後日談だが帰って早速改訂版100岩場を買ってみたらルート名の表記もラインも書かれてなく、ただ5.10d↑との表記だけだった。

タカちゃんとあれで11bをO.SとFLでは虫が良過ぎるなぁ~と苦笑い。

時間が勿体ないので北面にある2本の10bのルートでアップすることにし移動。

10bの一つ「北条カンテ 5.10b」にM.O.Sで取り付いたが、滅茶悪で2ピン目のボルトにクリップ出来ず遥か上の3ピン目にクリップし窮地を脱出。
隣のルートを登っていた方やタカちゃんにはハラハラさせてしまった。

もう一本の「ガンバレクマさん 5.10b」は危なげ無くM.O.S。

そしていよいよ「ムーンサルト51号」にR.Pトライ。
2010.08.18~22小川山 077
下部、中間部ともに難なくクリアーしいよいよ核心のフェイスに突入。
が、やはりムーブがイマイチ解決出来ずテンション。
少しのハングドッグで足位置を確定しロワーダウン。

少し休憩して2便目をだし、なんとかR.P。
2日4便でのR.Pだった。

タカちゃんは1便目に下部を私と違ったラインで奇麗に登ったが上部でテンション。
2便目に下部のムーブが何故か出来ずテンションしR.Pはならなかった。

時間になったので待ち合わせ場所に移動。
2010.08.18~22小川山 078

昼食後14時過ぎに帰路についた。帰りは各所で渋滞に捕まったが21時過ぎに無事帰りついた。

今年は初日に雨に見舞われた以外天気に恵まれた。しかしやはり例年になく暑かった。
それでも夜はフリースにダウンを重ね着しないと寒かった。
やっぱり暑い時期の小川山は最高だ。
来年もこの時期に行こうと思う。                          おしまい!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
前夜大阪Pのももやんに会った、あらみちゃんが『明日はマラ岩に十数名で行くので近寄らないように』と言われたのを聞いて、私は即決『ほな、明日はマラ岩に行こ』となった。

マラ岩は大阪Pメンバーだけではなく異常な人出だった。
そんな中に
2010.08.18~22小川山 054
タク君やK君、そして
2010.08.18~22小川山 055
I先生も来られていた。
「帰って来た開拓王5.11c」を登られるI先生。
I先生はこの後スラブの「JECCルート5.10d★★」にトライされマラ岩周辺に轟き渡る雄叫びをあげておられた。

我々は姉岩でアップを済ませ夫々のルートにトライした。
まず、マルチ・あらみペアーは「龍の子太郎」へ
2010.08.18~22小川山 052
ビレイ中のあらみちゃん。
マルチさんがリベンジにとトライされたが跳ね返された。

そして私とペアーを組んだタカちゃんは今回のツアーの目標である「レギュラー5.10c★★」へO.Sトライ
2010.08.18~22小川山 050
見事O.S

タカちゃんは続いて「イレギュラー5.10d★★」にM.O.Sし見事一発で捩じ伏せた。←おめでとう!

私は宿題になっていた「届け手の平5.10c★」にR.Pトライするも核心で足を滑らせフォール。2撃ならず悔しいーーーー!

2010.08.18~22小川山 062
「届け手の平」をリードするマルチさん。

2010.08.18~22小川山 060
同じく「届け手の平」をリードするタカちゃん。

続いて私がこの日2便目を出した。
2010.08.18~22小川山 068
核心を越えるところで左足でヌンチャクを踏んでしまったが不可抗力とみなしてR.P。
二日3便でのR.Pだった。出来れば2撃したかった。

タカちゃんと私は目標と宿題を片付けたのでマラ岩南面にある「屋根の上のタジヤン5.9★」に行った。
2010.08.18~22小川山 069

「屋根の上のタジヤン5.9★」をM.O.Sしたタカちゃん。私はFL。
この壁の裏側には、国内最難クラスの一つの「メランジ 5.14c/d★★」がある。

夕方今日で帰るマルチさんを見送った。
マルチさんも初めての小川山にすっかり虜になったようです。

この日の夕食は
2010.08.18~22小川山 071
私の大好きな「だんご汁」←戦中戦後は、『すいとん』と言われていた。
それと余り好きではない豆腐のなんとか…?

明日は小川山ともお別れなので焚火をした。
2010.08.18~22小川山 074
ちょっとちょっとなに燃やしとん?

この日登ったのは
「た・タんか5.10a」FL、「レギュラー5.10c★★」、「届け手の平5.10c★」2便目R.P、「屋根の上のタジヤン5.9★」FL。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
朝から、あらみちゃん特製のチキン丼を食べさせられた。
2010.08.18~22小川山 014
少々腹にもたれたが美味かった。

2010.08.18~22小川山 016
齧り付くマルチさん。

余ったご飯で
2010.08.18~22小川山 019
お昼のおにぎり。

この日は、小川山を代表する「小川山物語5.9★★★」のある父岩に取りあえず行った。
2010.08.18~22小川山 021
小川山物語をM.O.Sするタカちゃん。見事M.O.S!と思いきや天場に帰って過去の記憶を辿ってみたら既にO.Sしていた。御蔭で私はFLになった。

2010.08.18~22小川山 023
小川山物語の終了点から廻り目平を望見。

2010.08.18~22小川山 026
「小川山ストリート5.9★」をリードする、あらみちゃん。

私は小川山物語、小川山ストリートをFLして、この壁にもう一本引かれている「クはクライマーのク5.10c」にM.O.Sトライしたが、核心でフォールしM.O.S出来なかった。言い訳なのだが、ボルトが悪過ぎて思い切って突っ込めなかったのだが、結果はフォールしたので突っ込んどけば良かったと後悔したが、後の祭りになった。

続いて「岩壁の父5.10b★★」にM.O.Sトライしたが、核心で右足の置き方が悪く親指付け根が異常に痛く堪え切れずテンションし又又M.O.S出来なかった。

そしてタカちゃんが
2010.08.18~22小川山 031
「タジヤンⅡ5.10a★★」にM.O.Sトライしたが出だしのスラブで迷いまくりテンション。
私は出だしのスラブをさっさとこなしと言えば聞こえはいいのだが、抜け口のガバ目がけ突進しなんとかFL。
しかし小川山のスラブは難しい。けど非常に面白く良いルートが揃っている。

父岩は日当たりが良過ぎるので昼飯後下の兄岩に転戦。
日の当たっていない東面で遊んだ。
100岩場のルート図にはボルトルートが3本なのだが、実際は4本あった。
ルート図のラインからして一番右が「森の緑にかこまれて5.11b★★」と判断しオブザベをしたが、一番簡単そうに見えた。
2010.08.18~22小川山 038
「森の緑にかこまれて」と思ったルートをM.O.Sトライしている私。
下部の右上ガバから左上ガバに移るところが少し悪く感じたが巧く移れた。
下部がこれなら最後が相当悪いのだろうと充分レストして突っ込んだら、持つホールド全部がガバだった。
で、すんなりM.O.S。
しかしこれはおかしい…。こんな簡単な筈ではない。しかしトポから判断すれば間違っていないし…。
まあ!ええか。

続いて左の「ムーンサルト51号5.11a」にM.O.Sトライ。
2010.08.18~22小川山 042
「ムーンサルト51号」をリードするタカちゃん。
こちらの方が出だしから遥かに難しい。
上部もムーブがよく分からん、おまけに抜け口がスローパーときている。
これが11bで、「森の緑にかこまれて」と思って登ったルートは10台後半だろうと感じた。
2便出したが上部のムーブが出来ず退散。

この日の夕飯は
2010.08.18~22小川山 043
何とかのレタス巻き↑とレタスのソース焼き飯↓。
2010.08.18~22小川山 045
どちらも美味かった。

あらみちゃんと組んだ、初小川山のマルチさんは、この日「小川山物語」「小川山ストリート」「タジヤンⅡ」をM.O.Sする素晴らしい内容だった。

私は「小川山物語」「小川山ストリート」「タジヤンⅡ」をFL
「森の緑にかこまれて」と思って登ったルートをM.O.S
あと「クはクライマーのク」「岩壁の父」「ムーンサルト51号」をワンテンという内容だった。
この日はボルトルートで本気にさせられたが楽しかった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
18日夜8時に神戸の灘を出発。
途中大した渋滞にも合わず、19日午前2時頃小川山に到着。
今回は会友のタカちゃんが同行し運転を変わってもらえ楽だった。
2010.08.18~22小川山 002
携帯のアラームをそのままにしていたので4時50分にアラームが鳴り出し目が覚めてしまった。
2時間程しか眠っていないが起きて独りでタープを張ったりして、皆が起きて来るまで時間を潰した。

今回は初小川山のマルチさんを含め4名のツアーだった。

朝飯を食って早速マラ岩に出かけた。
2010.08.18~22小川山 005
マラ岩の上部にある「卒業試験5.10b」からタカちゃんが撮影。
人気エリアだが平日なのでクライマーも少ないだろうとの予想は大きく外れた。

2010.08.18~22小川山 007
マラ岩西面にあるスラブの「届け手の平5.10c」をリードするタカちゃん。
西面のラインがよく分からなかったので日本初の5.13aの「エクセレントパワー」の下に居られた方にラインをお聞きした。
非常に親切な方で、私がO.Sトライしようと考えていた「届け手の平5.10c」の細部までご教示いただいた。御蔭でO.Sでなくなった。←まぁ~核心で足を滑らせワンテンになったけど

2010.08.18~22小川山 008
初小川山で「龍の子太郎」の1P5.9をリードするマルチさん。
あまりクラックの経験が無いにも関わらず果敢にトライするも核心でフォール。

その後空模様が怪しくなり…
2010.08.18~22小川山 009
雨が降り出した。
可なり強く降り、何時止むとも知れない降り方に殆どのクライマーが下山して行った。
今年も雨に悩まされるのかと、あらみちゃんと顔を見合わせた。

しかし15時過ぎに雨も上がり強い日差しにべちょ濡れの壁もあっと言う間に乾いた。
龍の子太郎に残置していたNPを回収し我々も下山。

2010.08.18~22小川山 010
今回運転、食事担当と大活躍のタカちゃん(左)と、初小川山のマルチさん(右)真中はご存知あらみちゃん。

この日の夕食は
2010.08.18~22小川山 011
野菜の天麩羅。メッチャ美味かった。

この日登ったルート
「センター試験5.8」FL、「卒業試験5.10a」R.P、「届け手の平5.10c」ワンテン、「龍の子太郎」の1P5.9の4本。

しかし小川山のスラブは心震わされる。理由の一つにボルト間隔が遠い、しかしけして理不尽なランナウトでは無い。クライミングの基本は足で立つことである、その意味で小川山のスラブを登ることは足で立つ重要性を再認識させてくれる。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今夜から22日(日)まで小川山へ行きます。クライミングもさることながら、この異常な暑さから逃れられると思うと道のりの遠さも苦には感じられません。何を登るか全く考えてもいませんが、スラブのランナウトに心を震わせて来ようと思っています。
なので暫くブログはお休みします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
41siKZeokRL._SL500_AA300_[1]
岩盤最高温度165℃。そこは人が手を出してよい場所だったのか……。黒部第三発電所建設を背景に極限で生きる人間を描いた傑作。

黒部第三発電所――昭和11年8月着工、昭和15年11月完工。人間の侵入を拒み続けた嶮岨な峡谷の、岩盤最高温度165度という高熱地帯に、隧道(トンネル)を掘鑿する難工事であった。犠牲者は300余名を数えた。トンネル貫通への情熱にとり憑かれた男たちの執念と、予測もつかぬ大自然の猛威とが対決する異様な時空を、綿密な取材と調査で再現して、極限状況における人間の姿を描破した記録文学。←新潮社HPから

しかし凄まじいの一言に尽きる。
この人達の犠牲があってこそ、後の黒四ダムが完成出来たと思う。

この本を貸してくれた象君に感謝。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
初盆 002
立秋が過ぎ、お盆も終わった、がこの暑さにはホンマにムカついてくる。
我が家の田圃の稲にも実が付き始めた。

黄金色になるころには涼しくなるやろう。








我が家の田圃↓↓
初盆 004
ハナの夏休みの宿題なのだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は当初我が家から約40分のところにある夏でも標高が高いため涼しい岩場に行く予定だったが、知人から壁は水が垂れて登れないと連絡をいただき昼から太陽と緑の道のパトロールに行った。

我が家からは反対方向になる青少年スポーツ公園側から15時にノコギリ、剪定鋏を持って入山した。
この公園は18時で門を閉めてしまうので1時間20分程歩いたら引き返すことにした。
太陽と緑の道 001
↑草に覆われている個所を↓剪定鋏で刈る。
太陽と緑の道 002

太陽と緑の道 003
↑倒木があると↓鋸で伐って登山道を広くする。
太陽と緑の道 004

太陽と緑の道 005
↑道標が朽ちているところは↓新しいのを取り付ける。
太陽と緑の道 006

太陽と緑の道 007
↑マタマタ倒木↓ノコギリで伐るが切れが悪い。全身汗まみれになる。
太陽と緑の道 008

太陽と緑の道 010
↑これはノコギリでは無理なんで放置、報告書に現場の位置を書いて提出すれば対処してくれる。
この辺りで制限時間が近づいてきたので引き返す。

門限が迫っているにも関わらずゴミを拾いつつ帰る。
そして
太陽と緑の道 011
でっかいキノコを見つけた。ほんまデカイ!これが松茸やったらなぁ~。急がな。

太陽と緑の道 014
またまたキノコ。我分身を見ているようで思わず頑張れ!と心の中で叫んだ。急がな。

太陽と緑の道 016
しかしここの道は歩き難い。雨が降れば川になるので石がごろごろしている。
昔ここをHONDAのオフロードバイクで走っていたが、この石が曲者で何度弾き返されこけたことか。
まぁ私が下手なためだったのだが…

太陽と緑の道 017
なんとか閉門時間に間に合った。
閉門時間が迫っていてもゴミが落ちていれば拾ってしまう、なんと悲しい性か…。

今日は3時間弱の歩きだったが汗で全身ずぶ濡れになった。
御蔭でビールが旨かった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は義母の初盆で福山に行って来た。
初盆 012
身内だけのええお盆やった。

祭壇に胡瓜と茄子に割りばしで足を付けて飾っていた。
馬と牛だそうで、馬に乗って早く冥土から帰って来て、牛に乗ってゆっくり冥土に帰ると言う意味があるそう。
先人達の故人を想う切ない思いの表れなんだろう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
001_20100813194410.jpg
先日神戸の元町商店街にある古本屋で150円で買った。

志田治郎、元兵庫県警暴力取締班担当刑事、独力で組織暴力団を壊滅させた。
現在は私立探偵事務所を開業。
との帯に惹かれて買った。

解説の郷原宏氏によれば、ミステリーは魅力的な謎、論理的な展開、意外な結末の三要素を骨子とする一種の定型文である。
と書いている。この本は短編5編が収録されているが見事なまでに三要素からなっている。

い肩が凝らない楽しめる本でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日私からすれば雲の上の人から御誘いを受けて呑んできた。

その方は50年のクライミング歴がありヨーロッパアルプスでの日本人の先駆けでもある方だ。

本当なら日本におけるクライミングの歴史に名を連ねていなければならない方だが

表に出ることを潔しとしないかたなのだ。

今日その方から大変重要な事を任された。

任された以上私の生涯を掛けようと決意した。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨夜マメオ先輩居ますか~と象君が訪ねて来た。

ちょっと山(北アルプス縦走)に行ってまして目に良いと言われているブルベリーのジャムを買って来ました。それと最近パン作りに凝ってまして持ってきました。
それと先輩は本を読むのが御好きなのでお勧めの本も持ってきました。
002_20100811202043.jpg
ブルベリージャムは大好きやし、パンも焼き立てだったのかアツアツだった。
本も「高熱隧道」と「穂高を愛して二十年」と山の本だった。

嬉しいかった。

今朝早速いただいたパンを食べた。
003_20100811202049.jpg
麦芽?と胡桃が入った本格的なパンだ。

004_20100811202057.jpg
それにデカイ!
市販の食パンと比べました。
これ一枚で充分腹一杯になった。味もパンにはちょっとうるさい私も納得の味だった。

彼は以前自転車(ロードレーサー)の兵庫県国体選手だったし今はスノーボードのインストラクター級の腕前?足前?を持っている。
冬以外は縦走登山やクライミングを楽しんでいる。

こうもり谷U氏の二番弟子でもある。

彼は会う毎に『もっとクライミングに専念すればいいんでしょうけど』と言うが、私は『マダマダ好きな事をしてたらええねん』と答えている。

クライミングを始めた頃に比べれば凄く登れるようになっている。
蝙蝠谷清掃 014
こうもり谷「マーメイド5.10b/c」をリードする象君。
以前はこのルートを登ったら一日が終わっていたが、今は最後のクールダウンで登っている。

なにせ力は人一倍ありそう。
蝙蝠谷清掃 018
象君の腕。
この腕をパートナーのぐらみちゃんが「見せかけだけの筋肉」と皮肉ってた。
最近ぐらみちゃんもあらみちゃんに似て来たかな。

話は変わりますが月曜日に行った『大鳥居の岩場』の詳細が出ているホームページがあります。
こちら⇒安八スカイウォールの、あはち生岩ガイドをご覧ください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
会社の同僚から読みませんか?と言われ読んだ。
4769808291[1]
知覧は鹿児島県薩摩半島の南部中央に存在した町で1941年には町内に陸軍知覧飛行場が完成した。その後太平洋戦争末期の沖縄戦では、知覧飛行場は本土最南端の特別攻撃隊の出撃地となった。

特別攻撃隊とはアメリカ海軍を心底震え上がらせた神風特別攻撃隊のことである。
片道の燃料だけ積み制限一杯の250kg爆弾を抱えたゼロ式戦闘機がアメリカ海軍の軍艦に体当たりするという肉弾攻撃のこと。

1944年10月21日に初出撃し1945年8月15日の終戦の日まで続けられた。
この特攻により命を失ったのは16歳から20歳までの将来ある若者達だった。
将来ある国の宝を使い捨ての弾丸にしてつぎ込んだ、非人道的作戦の犠牲になったのは、職業軍人は一握りだけ、ほとんどが少年飛行兵と大学半ばで召集された学徒たちだった。

戦闘機だけでなく人間魚雷回天などの特攻兵器で命を失った者の数で
2010年08月現在確認されている特攻隊員戦死者数は

海軍
海軍航空特攻隊員:2,531名
特殊潜航艇(甲標的・海竜)隊員:440名
回天特攻隊員:104名
震洋特攻隊員:1,081名
合計:4,156名
陸軍
陸軍航空特攻隊員:1,417名
丹羽戦車特攻隊員:9名
陸軍海上挺身隊員(マルレ):263名
合計:1,689名
この他に第二艦隊戦没者、回天を搭載して出撃し未帰還となった母艦潜水艦搭乗員、移動中の乗船海没などにより地上戦に参加した戦没者、義烈空挺隊等の特攻作戦関連戦没者などが以下となる。

第二艦隊戦没者:3,751名
回天部隊関連戦没者:1,083名
震洋部隊関連戦没者:1,446名
陸軍航空関連戦没者:177名
海上挺身隊関連戦没者:1,573名
空挺部隊関連戦没者:100名
その他(終戦時自決、神州不滅特別攻撃隊、大分701空による「宇垣軍団私兵特攻」など)戦没者:34名
合計:8,164名
以上合計14,009名を数える     ウィキペディア・フリー百科事典より    


私はこの本を人のいるところで読めなかった。
ページをめくる毎に涙が出た。

愚かな指導者に率いられた国ほど悲惨なことはない。
この本を今の若い人達に読んで欲しいと痛切に思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今朝は渋滞を計算に入れ余裕を持って7時半頃に家を出た。
1620の交通情報を聞きながら時速80Kmで快調にぶっ飛ばす。
中国道鬼門の宝塚辺りも渋滞無く通過。下りはびっしり渋滞。
名神もスムーズで京滋バイパスに入る。
石山から名神との合流付近で3Km程の渋滞も右側出口車線をギリギリまで走り、分岐の直手前で大型車の前に割り込みロス無く通過。
新名神は空いていて快調に走れるが、待ち合わせ時間の10時半に1時間程早く着きそうなのでゆっくり時速60~70Km程でぶっ飛ばす。

鈴鹿に近づくに従い空模様が怪しい。1620交通情報で鈴鹿トンネルから亀山まで雨のため50Kmの速度制限中と言っている。
『なにぃ~雨~!?』
信楽・大鳥居岩 005
鈴鹿トンネルを抜けたらポツポツと雨が降っている。
そして待ち合わせ場所に着いたら土砂降りになった。

上○さん、はたね~組も早く来ていて相談の結果、引き返して信楽の大鳥居に行くことにした。
信楽・大鳥居岩 007
小さな岩だが小川山や三倉岳のスラブを彷彿させる中々良い岩場だ。

雨は降っていなかったが、いつ降り出してもおかしく無い空模様だったがなんとか一日もってくれた。

アップで上○さんお勧めの「四度目の青春 5.10a」をMで取り付く。
信楽・大鳥居岩 024
出だしの立ち込みとその上でヤバかったが10aでは落ちれんと気合を入れM.O.S

信楽・大鳥居岩 027
四度目の青春のはたね~。
信楽・大鳥居岩 029
四度目の青春の上○さん。

続いて「信楽街道 5.10b」にMで取り付く。
信楽・大鳥居岩 030
下部のスラブで滑り落ちそうになったが耐えてM.O.S

はたね~が『ここには私が開いたルートがありますので是非登って下さい~♪』というので登ることにした。
信楽・大鳥居岩 037
暫く登られていないとクラックの掃除をしてくれる、はたね~。
信楽・大鳥居岩 042
「ハッピークラック 5.10c」と言う名だが、ハッピーの意味は他人様がハマって難儀しているのを見るのがハッピーだそうだ。
私は当然M.O.Sしたが、10cはちょっと…?
しかしオールNPで決めれるところが限定されているしオフウィズスもあり~ので恐怖感も込みでまぁ~はたね~グレイドの10cええか。

信楽・大鳥居岩 055
オフウィズスを抜け棚に立ったところ。

今日は他に「松の木よ永遠に 5.10a」「匠の技 5.12a」「ヒコーキ雲 5.10a」を登った。
匠の技 5.12aは今の私には厳し過ぎました。
後2本はM.O.SとO.Sしました。
まぁ~10台では落ちれまへん。

信楽・大鳥居岩 071
帰りのアプローチで大鳥居をバックに記念撮影。
今日は上○さんの愛娘アオイちゃんも来ていた。
アオイちゃんとは以前備中で会った時は小学生の3年生だったがもう中学1年生になっていた。

大鳥居の岩の上からの眺めは中々のものだ。
信楽・大鳥居岩 062
『近江大鳥橋』で変わった橋脚が特徴。
信楽・大鳥居岩 072
駐車スペースは橋脚の近くに10台程止めれる。
今日は曇り空で風があり涼しかった。
上○さん、はたね~曰く「今日のような日はホントに珍しいです」とのことだった。
ここは冬温かいそうだ。

上○さん、アオイちゃん、はたね~御世話になりました。
次回は絶対『椿岩』に行きましょう。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日から竹野浜に海水浴に行って来た。
海に入るのは何年振りか…。

昨日9時過ぎに家を出て一路中国道吉川ICを目指す。
吉川から高速に入り舞鶴道の春日ICで北近畿道に入り、終点の一つ手前の山東ICで下り9号線を少し走って円山川右岸線から出石へ向かう。
このコースが一番無駄が無く、渋滞も少ない、おまけに450円と安い。

出石で昼飯に皿蕎麦を食べる。
2010.8.7~8竹野浜海水浴 004
皿蕎麦は日本海方面に行く時の我が家の定番になっている。

13時半頃竹野浜着。
早速海に入る。
2010.8.7~8竹野浜海水浴 014
連日の酷暑で海の水もぬるま湯になっていた。
3時間程入っていたが、全く寒さを感じなかった。

早めに宿に引き上げ夕食を腹一杯食べ早めに寝る。
2010.8.7~8竹野浜海水浴 083

宿は『奥城崎シーサイドホテル』
2010.8.7~8竹野浜海水浴 098
猫崎半島の付け根にある。
会社が夏季契約しているの凄く安く泊まれる。

部屋からの眺めも最高
2010.8.7~8竹野浜海水浴 081
ここ竹野浜は日本でも水の奇麗さで上位に位置する。
バス時代は四季を通じて来ていた。

今日も朝飯を食ったら直に海へ
2010.8.7~8竹野浜海水浴 103
昼過ぎまで海に浸かって渋滞を避けるため早めに帰路に付いた。

今度は経ヶ岬に泳ぎとボルダーを兼ねて行こうと考えている。

それから明日は休暇を取って三重県の椿岩に行く。
はたねーが夏も涼しいですよ~というので行くことにした。
しかし我が家から山陽道、中国道、名神、新名神、東名阪の鈴鹿ICまで走らねばならない。
出来れば走りたくない路線なのだが…渋滞してないように。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類

何年振りか記憶が無い程久しぶりに海水浴を楽しんだ〓
場所は兵庫県の日本海に面する竹野浜に長男家族と来ている。
ここの海は水が綺麗く景色も良い、そして食いものも。
明日も海水浴を楽しんでゆっくり帰ろうと思う。
しかし酷暑のせいか海水がぬるま湯のようでちょっと気色悪い〓
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は65回目の広島原爆の日だ。
アメリカ、ロシア、フランスの代表が参列したとマスメディアが賑やかに取り上げている。

やっというか遅過ぎると私は思う。

一瞬にして非戦闘員である広島市民14万人の命を奪った。
これ程残虐な殺戮はない。

既に日本は戦う術を全て失っていたにも関わらずだ。

またこれ程の戦争犯罪はない。

しかし戦勝国であるが故その罪を裁かれることはない。

しかしいずれ必ず世界から裁きの声が上がると思う。

そしてアメリカが謝罪する日がきっと来るだろう。

  「安らかに眠って下さい 過ちは 繰り返しませぬから」  
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日も食い物の話。

先日、ちゅうても7月11日(日)備中清掃の帰りに寄った山陽自動車道権現PAで
土産に買った玉子掛けご飯専用の醤油に最近ハマっている。
001_20100805210754.jpg
醤油580円、たまご掛け用卵10個入り580円と少々高めだったが美味かった。
今まで備中・帝釈の土産で家族全員に一番喜ばれた。

005_20100805211026.jpg
私も本当に久し振りに玉子掛けご飯を食べたが美味かった。

この間醤油が残っていたのでスーパーで買った10個入り188円の卵でたまご掛けご飯にして食べたが味はイマイチやった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
蝙蝠谷清掃 004
写真は、食パンに小倉あんを混ぜて焼き上げたちょと変わった食パンだ。

トミーズという東神戸で4店あるパン屋さんで、あん食は一番人気があるらしい。
会社の若い者が変わった食パンをかじっていたので早速買って食べた。
甘さを抑えたなんとも言えない食感が良かった。

蝙蝠谷清掃 021
持った時のずっしりとした重さに驚いた。

蝙蝠谷清掃 022
1日の朝にD助さん、T.O隊長、おメグさんに食べていただいたが…

このあん食を広島、岡山のあんころクライマー達に是非食べさせたい。
今度備中・帝釈に行くときに持って行こうと思う。
楽しみに。

トミーズの詳しくはここ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
         「知ることが理解への第一歩」
        -HIV/エイズとともに生きるー
HIV/エイズとは
エイズを引き起こすウィルスをHIV(ヒト免疫不全ウィルス)といいます。
HIVに感染したことが原因となり、身体の免疫力が低下することによって発症するのがエイズ(後天性免疫不全症候群)です。

増え続けるHIV/エイズ
日本国内のHIV感染者は年々増加し、平成20年は過去最高の1,545人で一日あたり約4人が感染している状況にあります。新規感染者のうち若年層(10代~20代)の占める割合は22%を超えています。
最近では特定の相手(夫婦や恋人などから)の感染が多くなっています。

無関心ではいられない感染症
HIV感染の多くは、HIVに感染している人との性的接触です。
感染拡大の要因は、「無防備な性的接触にある」という認識がないこと、
HIV感染しても数ヶ月~10年は症状が現れないため知らない間に感染し、
また他人に感染させている、などが挙げられます。予防行動(コンドームの使用等)をとらなかった性的接触によって、HIVは誰もが感染の可能性があります。自分の身近な問題として考えてみませんか。

早期発見が鍵
エイズは、早期にHIV感染がわかり早期に治療すれば、発症をコントロールができる病気であり、今までどおりの生活を続けることが可能になっています。
HIVに感染したかどうかは、検査でしかわかりません。血液検査は、匿名で受けられ、プライバシーが守られるようになっています。感染の不安があるときは、検査を受けることが大切です。

HIV/エイズとともに
感染の不安があっても検査に行けない人やHIV陽性を家族や友人に言えないでいる人がまだまだ多くいます。
HIV/エイズの正しい知識を持ち理解すること、差別や偏見を持たず、エイズとともに生きやすい社会をみんなでつくっていきましょう。


ちなみに私は陰性でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
001_20100802201600.jpg
奇人資産家・伊志田鉄造の一家を血の惨劇が襲う。
化物屋敷のような洋館で、一人また一人と犠牲者は増え、遂には犯人を追う明智小五郎も凶弾に倒れてしまう。事件の裏に秘められた一家の真実とは?
他4編が収録されている。
以上裏表紙の解説から

江戸川乱歩
200px-Ranpo_Edogawa_cropped[1]
えどがわ らんぽ、正字体:江戸川 亂步、男性、明治27年(1894年)10月21日 - 昭和40年(1965年)7月28日)は、大正から昭和期にかけて主に推理小説を得意とした小説家・推理作家である。また、戦後は推理小説専門の評論家としても健筆を揮った。

本名は平井 太郎(ひらい たろう)。筆名はアメリカの文豪エドガー・アラン・ポーをもじったものである。日本推理作家協会初代理事長。位階は正五位。勲等は勲三等。
以上ウィキペディアフリー百科事典より(写真ともに)

江戸川乱歩と言えば私の子ども時代に怪人二十面相/明智小五郎/少年探偵団などが子ども用小説として非常な人気があったらしい。
あったらしいとの言い方は変なのだが、私が子どもの頃は全く本を読まなかった。学校から帰ればランドセルを家に放り投げて外で暗くなるまで遊びまわっていた。
なので江戸川乱歩の小説を読んだのはこの本が初めてになる。
文章は古臭い感じがするが内容は非常に面白い。

ところで今年の2月世界三大映画祭のひとつであるベルリン国際映画祭で若松孝二監督『キャタピラー』で、寺島しのぶが主演女優賞を受賞した。
この『キャタピラー』は江戸川乱歩の小説『芋虫』を元にして作られたと新聞に出ていた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
前夜飲み過ぎ二日酔いでボーっとする頭で車を走らせ7時45分ごろ駐車場に着いたら
既に多くの方が来られていた。
蝙蝠谷清掃 023
今年で10回目の草取りになるが各地から約70名程の参加があった。その中には所用等で参加出来ない仲間からカンパを預かって来られた方も多く居られた。
8月の第一日曜日に行われる草取りの活動を『こうもり谷を愛する会』としてはどこにも告知していない。
(私は勝手にブログに書きました)にも関わらず毎年多くの方が参加されている。
これには愛する会のメンバーの方達も感激されていた。
蝙蝠谷清掃 025
毎年恒例の記念撮影。
参加された方の地域は兵庫、大阪が大半だが中には奈良県、徳島県、広島県からも来られていた(私が掌握している範囲)。
そして今年は東京からJFAの井上大助氏が取材に来られていた。
蝙蝠谷清掃 027
地元の方へこうもり谷がクライマーにとって貴重な岩場であるかを知らしめるためにも多くの方の参加が望まれる。私は動ける間は参加して行こうと思う。


話は変わり『よみかた』の答えです。
十六島と書いてうっぷるいと読むそうです。
意味不明です。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ