FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今朝は渋滞を計算に入れ余裕を持って7時半頃に家を出た。
1620の交通情報を聞きながら時速80Kmで快調にぶっ飛ばす。
中国道鬼門の宝塚辺りも渋滞無く通過。下りはびっしり渋滞。
名神もスムーズで京滋バイパスに入る。
石山から名神との合流付近で3Km程の渋滞も右側出口車線をギリギリまで走り、分岐の直手前で大型車の前に割り込みロス無く通過。
新名神は空いていて快調に走れるが、待ち合わせ時間の10時半に1時間程早く着きそうなのでゆっくり時速60~70Km程でぶっ飛ばす。

鈴鹿に近づくに従い空模様が怪しい。1620交通情報で鈴鹿トンネルから亀山まで雨のため50Kmの速度制限中と言っている。
『なにぃ~雨~!?』
信楽・大鳥居岩 005
鈴鹿トンネルを抜けたらポツポツと雨が降っている。
そして待ち合わせ場所に着いたら土砂降りになった。

上○さん、はたね~組も早く来ていて相談の結果、引き返して信楽の大鳥居に行くことにした。
信楽・大鳥居岩 007
小さな岩だが小川山や三倉岳のスラブを彷彿させる中々良い岩場だ。

雨は降っていなかったが、いつ降り出してもおかしく無い空模様だったがなんとか一日もってくれた。

アップで上○さんお勧めの「四度目の青春 5.10a」をMで取り付く。
信楽・大鳥居岩 024
出だしの立ち込みとその上でヤバかったが10aでは落ちれんと気合を入れM.O.S

信楽・大鳥居岩 027
四度目の青春のはたね~。
信楽・大鳥居岩 029
四度目の青春の上○さん。

続いて「信楽街道 5.10b」にMで取り付く。
信楽・大鳥居岩 030
下部のスラブで滑り落ちそうになったが耐えてM.O.S

はたね~が『ここには私が開いたルートがありますので是非登って下さい~♪』というので登ることにした。
信楽・大鳥居岩 037
暫く登られていないとクラックの掃除をしてくれる、はたね~。
信楽・大鳥居岩 042
「ハッピークラック 5.10c」と言う名だが、ハッピーの意味は他人様がハマって難儀しているのを見るのがハッピーだそうだ。
私は当然M.O.Sしたが、10cはちょっと…?
しかしオールNPで決めれるところが限定されているしオフウィズスもあり~ので恐怖感も込みでまぁ~はたね~グレイドの10cええか。

信楽・大鳥居岩 055
オフウィズスを抜け棚に立ったところ。

今日は他に「松の木よ永遠に 5.10a」「匠の技 5.12a」「ヒコーキ雲 5.10a」を登った。
匠の技 5.12aは今の私には厳し過ぎました。
後2本はM.O.SとO.Sしました。
まぁ~10台では落ちれまへん。

信楽・大鳥居岩 071
帰りのアプローチで大鳥居をバックに記念撮影。
今日は上○さんの愛娘アオイちゃんも来ていた。
アオイちゃんとは以前備中で会った時は小学生の3年生だったがもう中学1年生になっていた。

大鳥居の岩の上からの眺めは中々のものだ。
信楽・大鳥居岩 062
『近江大鳥橋』で変わった橋脚が特徴。
信楽・大鳥居岩 072
駐車スペースは橋脚の近くに10台程止めれる。
今日は曇り空で風があり涼しかった。
上○さん、はたね~曰く「今日のような日はホントに珍しいです」とのことだった。
ここは冬温かいそうだ。

上○さん、アオイちゃん、はたね~御世話になりました。
次回は絶対『椿岩』に行きましょう。


| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ