FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
朝から、あらみちゃん特製のチキン丼を食べさせられた。
2010.08.18~22小川山 014
少々腹にもたれたが美味かった。

2010.08.18~22小川山 016
齧り付くマルチさん。

余ったご飯で
2010.08.18~22小川山 019
お昼のおにぎり。

この日は、小川山を代表する「小川山物語5.9★★★」のある父岩に取りあえず行った。
2010.08.18~22小川山 021
小川山物語をM.O.Sするタカちゃん。見事M.O.S!と思いきや天場に帰って過去の記憶を辿ってみたら既にO.Sしていた。御蔭で私はFLになった。

2010.08.18~22小川山 023
小川山物語の終了点から廻り目平を望見。

2010.08.18~22小川山 026
「小川山ストリート5.9★」をリードする、あらみちゃん。

私は小川山物語、小川山ストリートをFLして、この壁にもう一本引かれている「クはクライマーのク5.10c」にM.O.Sトライしたが、核心でフォールしM.O.S出来なかった。言い訳なのだが、ボルトが悪過ぎて思い切って突っ込めなかったのだが、結果はフォールしたので突っ込んどけば良かったと後悔したが、後の祭りになった。

続いて「岩壁の父5.10b★★」にM.O.Sトライしたが、核心で右足の置き方が悪く親指付け根が異常に痛く堪え切れずテンションし又又M.O.S出来なかった。

そしてタカちゃんが
2010.08.18~22小川山 031
「タジヤンⅡ5.10a★★」にM.O.Sトライしたが出だしのスラブで迷いまくりテンション。
私は出だしのスラブをさっさとこなしと言えば聞こえはいいのだが、抜け口のガバ目がけ突進しなんとかFL。
しかし小川山のスラブは難しい。けど非常に面白く良いルートが揃っている。

父岩は日当たりが良過ぎるので昼飯後下の兄岩に転戦。
日の当たっていない東面で遊んだ。
100岩場のルート図にはボルトルートが3本なのだが、実際は4本あった。
ルート図のラインからして一番右が「森の緑にかこまれて5.11b★★」と判断しオブザベをしたが、一番簡単そうに見えた。
2010.08.18~22小川山 038
「森の緑にかこまれて」と思ったルートをM.O.Sトライしている私。
下部の右上ガバから左上ガバに移るところが少し悪く感じたが巧く移れた。
下部がこれなら最後が相当悪いのだろうと充分レストして突っ込んだら、持つホールド全部がガバだった。
で、すんなりM.O.S。
しかしこれはおかしい…。こんな簡単な筈ではない。しかしトポから判断すれば間違っていないし…。
まあ!ええか。

続いて左の「ムーンサルト51号5.11a」にM.O.Sトライ。
2010.08.18~22小川山 042
「ムーンサルト51号」をリードするタカちゃん。
こちらの方が出だしから遥かに難しい。
上部もムーブがよく分からん、おまけに抜け口がスローパーときている。
これが11bで、「森の緑にかこまれて」と思って登ったルートは10台後半だろうと感じた。
2便出したが上部のムーブが出来ず退散。

この日の夕飯は
2010.08.18~22小川山 043
何とかのレタス巻き↑とレタスのソース焼き飯↓。
2010.08.18~22小川山 045
どちらも美味かった。

あらみちゃんと組んだ、初小川山のマルチさんは、この日「小川山物語」「小川山ストリート」「タジヤンⅡ」をM.O.Sする素晴らしい内容だった。

私は「小川山物語」「小川山ストリート」「タジヤンⅡ」をFL
「森の緑にかこまれて」と思って登ったルートをM.O.S
あと「クはクライマーのク」「岩壁の父」「ムーンサルト51号」をワンテンという内容だった。
この日はボルトルートで本気にさせられたが楽しかった。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ