FC2ブログ

新・水滸伝(一)~(三) 吉川英治著

図書館に予約している本が中々届かない。
なので家の本棚を覗いて見たら『新・水滸伝』があった。
IMG_20110120200735.jpg
既に読んだのかどうか記憶になかったので読んだ。
面白く一気に読んだ。


「水滸伝」は六百年の余、中国で愛読されて来た。文字の国の国民文学だけに巨大な長編であり、
義賊だけでも百八人だから、神仙、朝廷の貴人、官軍、民衆の、名を書かれた人たちだけでも千人に
余るであろう。それが英雄豪傑はもとよりのこと、しがない曲獄のはしくれにいたるまで、一人一人の
性格は活写されているし、大小の戦闘場面、殺戮、拷問、刑罰、朝廷の綺羅から大自然の美までの変化はと
精彩は言うまでもない。
「水滸伝」に盛られた封建時代の倫理観は、中世日本の社会にも大きな影響を与え、江戸文学をも色濃く
染めあげている。
西のアラビアンナイト、東の水滸伝といわれるゆえんであろう。
←裏表紙から

2011.01.20 | Comments(4) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-