プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
25日の夜の小屋はヤナ兄さんが泊りにきた所為か何事も無く平穏な一夜だった。

普段私は他人の鼾を非常に気になるのだがこの夜のヤナ兄さんの鼾は心地良い響きに聞こえた。

さて26日はあらみちゃんがTさんの河馬号でロックバレーに来ることになった。

6時に神戸を発つので9時にはT釈へ着くだろうとあらみちゃんからのメールを見て、Tさんの河馬号なら

8時半にはT釈に着くに間違いないと判断し7時半頃未だ夢の中にいるヤナ兄さんに挨拶せずに小屋を出発。

天気予報では暖かくなるとのことだったが、小屋周辺の気温は1℃

車のフロントガラスの夜露が凍っていた。

途中の平川は
備中滞在 046
神戸の真冬でも滅多にない気温だ。

そして8時半頃T釈のながの村に着いたら既に河馬号が止まっていた。

ロックバレーの駐車スペースの気温は
備中滞在 045

しかし太陽が降り注ぐロックバレーはグングン気温が上がり暖かった。

なので
備中滞在 047
河馬号のオーナーは何と!ノースリーブで「デスペナ5.11d」を

相方のボスも
備中滞在 062
Tシャツで「じゃこ天5.12d」を

この日は久し振りのイケチャンが珍しい組み合わせで来ていた。
備中滞在 061
名和CCのmoriさん。「初夜床5.11d」を

そして
PB261001[1]
SunnyKさん。「バージンロード5.10c」を
(この日SunnyKさんは「バージンロード5.10c」と「酉蔵5.11a」をOSされました。)

イケチャン、moriさん、SunnyKさん、何の繋がり?

そのイケチャン
備中滞在 051
「じゃこ天5.12d」を

他に関西から顔見知りのお二人が来られていた。

あらみちゃんと合流した私は宿題の「ビール博士5.11c」に
MRP狙いトライしたがムーブが出来ず1ピンを残しロワーダウン。
2便目にムーブを解決し終了点へ

3便目を出す前にイケチャンから差し入れの
備中滞在 052
『やまんぼう』で餡子を補給。

そして3便目、最後のフェイスに立つところで何を勘違いしたか一手抜かしたためバランスを崩しフォール。

こりゃあかんと危機感を感じた私はドーピングを
備中滞在 054
タウリン1000mg辺り18円を飲んで4便目を
備中滞在 059
餡子&18円タウリンの御蔭でRP出来た。やれやれ。

相方のあらみちゃんだが「北斗5.12a」にトライ。
1便目出だしで行きつ戻りつをしつこく繰り返しなんとか出だしをこなしたものの最後の1ピンを残してロワーダウン。

しかし2便目に全てのムーブを解決して3便目。
PB260998[1]
見事RPしよった。
今年に入ってからムーブを解決すれば高い確率でRPしているしムーブを解決するのも早くなった。
理由を聞いたら『テンションと言わないようにしてん、テンションしたくなっても後一手出してフォールするようにしてん』とのことだった。

この言葉を聞いて、そりゃ~強なるなぁ~私も見習おうと思ってはいるのだが…

二人気を良くして一足お先に岩場を後にし用瀬小屋へ

この夜の小屋は関西勢、関東勢、ローカル勢と賑やかだった。
備中滞在 063
関東から来られたMさんに戴きました。
つぶあんの饅頭を赤飯で包んでました。
美味しかったです。

この夜も平穏無事に過ぎました。

明日は最終です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
24日はTO隊長と勝山へ

今年の後半から雨が多い所為か旭川の支流新庄川は増水のため通常の渡渉点は激流のため渡渉不可能。
備中滞在 032
駐車場から出雲街道を川上へ100m程行ったところに架かっている用水路の縁をビビりながらテクテクと

だ~れも居ない勝山の岩場
備中滞在 035
石灰岩の小さな岩場だが『山椒は小粒でもピリリと辛い』というより『勝山は小粒でもヒェーーーーと叫ぶ激辛い』なルートが揃っている。

この日は真庭の狼さんから「エロンティアスピリット5.11c」の核心のボルトのハンガーが回り危険なのでリボルトして欲しいとの依頼で訪れた。
備中滞在 034
この「エロンティアスピリット5.11c」は出すところへ出せば5.12aとグレーディングされても不思議ではないと思っている。(出すとこって何処やは秘密)

数年前にMOSトライした時に核心をランジして越えたが力を使い果たしOS出来なかった。
その後年に一度の清掃の度にRPしたいと思うが壁が濡れていて思いを果たせないでいた。

今回FIX掛けついでにMRPを狙ったが核心で左足を滑らせ思いを遂げることは出来なかった。

この日はなにせ寒かった
備中滞在 040
6.5℃神戸の真冬の気温だった。
私は寒さにぼっけえ弱いのでムーブなんてどうでもええとチョンボしてFIXを張りTO隊長とバトンタッチ。
備中滞在 038
リボルト中のTO隊長。
備中滞在 039
JFAから寄贈されたFIXEグルーイングアンカーをTCNetからお借りしたHILTIRE500で施工しました。
これで安心してフォール出来ます。
来年6月の勝山清掃の日に壁が乾いていますようにむにゃむにゃ…。

この日の私のクライミングはエロティア一本で終わりにした。

その後はリボルトを終えたTO隊長のMOS祭だった。
備中滞在 041
「愛のカンテ5.10d」のTO隊長。当然MOS。

その他「燃え尽き症候群5.10c」「勝山町民5.11c」「北風小僧5.10d」をMOS。
特に「勝山町民5.11c」はあらみちゃんが一撃してたので相当気合が入っていましたが私から見れば相当余裕を持ってのMOSでした。

翌25日はレスト日にして権現と杉田の偵察に行った。

権現への途中で以前から気になっている個所を入念に見た。
備中滞在 042
上の写真は権現側から見た所だが、道路が川の流れで抉られている。
どの位抉られているのか見たら
備中滞在 043
写真では分かり難いが相当抉られている。
今直に道路が陥没する危険は無いと思うが、来年の梅雨や台風での大雨で浸食が進んで道路が無くなる恐れが充分にあると感じた。
出来る事なら早急に改修して欲しいと願ってます。

そして昼から杉田ロックへ
壁は乾いていたし蜂の巣もなかった。

晴れて気温の低い日にはお勧めのエリアです。
ただし「フクちゃんのC5.11c」がこのエリアで一番易しいルートです。
私は未だ登れていないので今シーズン中に登りたいと思っています。

今日はここまで
明日はT釈ロックバレーを

そうそう24日の夜だが、この日は小屋に私一人だった。
寝付が良い私は22時前に爆睡した。
一度日付が変わった午前1時半頃目が覚めたが又眠った。

そして何か異様な気配に目が覚めた。
昨夜と同じで2ルンゼの方から得体の知れない形容し難い音が地鳴りと共に徐々に大きくなって近づいてきた。
『ん…?風女?否違う地震や』
時計を見たら午前4時半頃だった、その30分程後にもう一度今度は小さな地震があった。

しっかし夜の用瀬小屋は色んな事が起こるので楽しいです(汗)。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
独り山陽道から岡山道へ
賀陽ICを出て国道484号線を右折

ループ橋まで来るとお決まりの川霧が
備中滞在 002
外気温は1℃

午前中は長屋坂も寒く岩も冷たいので焼石を
備中滞在 003

そんな中寒いのは嫌い!と言っているヤナ兄は
備中滞在 005
Tシャツで「将軍様5.12d」へ

この日の長屋坂は
備中滞在 004
少人数で静でした。

この日の相棒TO隊長は「吹矢の娘5.12c」を
備中滞在 011
ヌンチャク掛けでワンテン後、じっくりレストして2便目にRP!
おめでとうございました。

そして私は
備中滞在 017
1000mg18円なりのドーピング剤注入して「カウントダウン5.12a」へ

5年11ヶ月にして初めて止めた右手カチ
備中滞在 023
ポイントは右足でした。

めーさんの「ミセスリエコ5.10a」RPトライ
備中滞在 013
終了点を目前にしてテンショ~ン!
次回はRP間違い無し!

グリーンモンスター
備中滞在 020
所謂緑色のレーザー光線ですな。
日本では規制に引っかかり売られていません。
ちなみに中国製です。
日中20m上のホールドもハッキリ示せます。

そしてそしてこの夜用瀬小屋で
備中滞在 031
二人だけでRP祝いをした。

ところでこの夜は風が強かった、多分日付が変わった午前1時か2時頃2ルンゼの方向から何とも形容のし難い異様な風の音がした。
小屋に近づくと風が小屋の扉を押し開いて侵入して来た。

そして一番奥で寝ていた私の首筋を風が撫ぜ回して通り過ぎて行った。

あの風の正体はなんやったんやろ…

今日はここまで暫くこの話題を続けます。
明日はカチ山です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先程無事に備中から帰ってきました。

あらみちゃんが『マメオさんは生涯絶対登られへん』と思い続けていたらしい「カウントダウン」が登れたことが何と言っても嬉しい。正直私も登れるとは思っていなかった。

それと岩谷で「ビール博士5.11c」そして今日長屋坂でこれも長年の宿題だった「フリッカー5.11c」が登れた。
これで長屋坂のイレブンを制覇できた。これで心置きなくあらみちゃんと「吹矢の娘5.12c」のバトルを繰り広げられる。

そのあらみちゃんだが土曜日の岩谷で「北斗5.12a」を3撃しよった。
以前から巧さを持ち合わせていたが最近本当に強くなっている。

そしてもう一人リード君がタカちゃんと今日日帰りで備中へきて権現の「天下御免のむこう傷5.12a」をRPした。リード君備中初のツエルブだ。

この「天下御免のむこう傷5.12a」だが、今はボルダースタートして「天下御免のむこう傷5.12a」になっていてFIXを使ってスタートすれば「みなさん御免のかすり傷」と言って5.11dだそうだがどうなんでしょう?

今回の備中滞在は明日以降詳しくお伝えします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は、レスト日なんで岩場巡りを

先日Kさんから権現の「下には下がおる」の真下辺りの道路の真ん中に大きな岩が落ちていて車での通り抜けは出来ない。と聞いていたのを確認に行って来た。

結果岩はありませんでした。しかし道路下の川原に以前は無かった大きな岩が落ちていていました。
多分Kさんから連絡を受けた権現の主様が撤去されたのだと私は推測しています。

それから『杉田ロック』ですが壁の状態は良いです。
蜂の巣もありません。
これから寒くなればお薦め岩場です。

権現の落ちた岩ですが先日広島県で起こった震度5弱の地震の影響だと推測されます、「下には下がおる」の左側の壁には以前に巨岩が剥がれ落ちた痕がハッキリ残っていますしまだまだ不安定な岩があるように思われますのであの下付近には長居は禁物です。

要注意です。

今日はここまで
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日はTO隊長とカチ山の「エロンティアスピリット」のリボルトに行って来た。

同じ行くならエロンティアは3年前にMOSに失敗してから登っていないので今日はフィックスを張るついでにMRPしてエロ男になろうと思ったが、寒過ぎて指先の感覚はなくなるし身体が縮こまって全く動かず核心で大フォールしエロ男になれなかった。

降りて温度計をみたら6.5℃だった(°Д°)

私の身体は10℃を切る気温になると冬眠状態になる。

なので来年6月の整備活動の時に再々チャレンジします。

初カチ山のTO隊長は「燃え尽き症候群」「愛のカンテ」「北風小僧」「勝山町民」をMOSされた。
特に「勝山町民5.11c」は3年前にあらみちゃんが一撃したので絶対に落ちれないと相当の入れ込みを持ってトライされたがサックっとMOSされた。まあ~当然ですかな(~o~)。

「エロンティアスピリット」は溶剤が硬化する2日間ほど登れませんのでご注意下さい。
しっかしカチ山はぼっけえ寒かった( ┰_┰
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日カウントダウンが登れました。

最初に取り付いたのが2006年1月28日だった。
実に5年11ヶ月43便目でのRPだった。
一時は諦めて封印してたが、心の片隅にいつも引っ掛かっていた。
今日2便目に回収するつもりだったがTO隊長の『未だ時間もあるし、もう1便出せば』との言葉とムーブのアドバイスがあり登ることが出来た。

そのTO隊長は「吹屋の娘5.12c」を2便目にRPされた。

今夜は二人で狂います。

それとヤナ兄さん、めーさん最後まで見届けてくれてありがとう!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
明日朝から27日(日)まで独りで備中へ行く。
001_20111122214550.jpg
ホットカーペットは積んだ、大事な例の物も積んだ。

しかし何時も何時も自分でも呆れるほど荷物が多い!なんでやろ…。

備中での予定は、明日は長屋坂で「カウントダウン」を終わらせ

24日は勝山の岩場でクライミングとリボルトの手伝い、勝山には「エロンティアスピリット5.11c」という長年の宿題がある。

先日moriさんやyukio君がRPしヤナ兄さんがOSしたとあっちこっちのブログで紹介されていたルートだ。

確か4年前にMOSトライした時、核心を越えたものの力を使い果たしOS出来なかった。
それ以降毎年行われる勝山清掃活動の時にRPしようと思うが壁が濡れていて思いを果たせないでいる。

なので24日は何としてもRPしエロ男になる。

25日はレストして杉田ロックにハイキングがてら偵察に行く。

26日はあらみちゃんが新幹線でやって来て寒くなければ権現へ行き因縁の「蛇の道は蛇」を終了点まで行く。

27日は羽山に行って「もう秋だ」を終わらせたいなぁ~。

腰はほぼ完治したと思うが無理をしないようにせねばと自分自身に言い聞かせています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
これやな
002_20111121195551.jpg

ところで真庭の狼ババチョップがサーティーンクライマーになったらしい。
ええなぁ~。

サーティーンクライマーババチョップは⇒ここ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
予定ではレストだったが天気が良いので女房の許可を得てあらみちゃんとこうもり谷へ
こうもり谷 007
この季節の太陽はありがたい。

土曜日にかなりの雨量があったので壁の状態はどうだろうと少し心配しながらアプローチを登って行くと
こうもり谷 008
なんと!この時期に【幻の滝】が出現していた。

こうもりに通い出して10年以上になるがこの時期に【幻の滝】が出現するのに初めて出会った。

こりゃ~染み出しで登れるルートは限られているのではと思ったが、殆どのルートが登れた。

今日の岩場は
こうもり谷 031
16℃でコンディションは抜群だった。

そんな中少し遅れてリード君と来たchikaさんが
こうもり谷 019
「復活5.11c」を回収便ではなく、3便目にRP!おめっとうさんでした。
最後の乗っ越しで少しもたついた以外は安定した奇麗な登りでした。

次は「鷲鼻ハング5.11d」にチャレンジして下さい。

そしてそして昼前頃こられたSunnyKさんが
こうもり谷 033
「カンテ5.12c」を2便目にRPされました。おめでとうございました。
見惚れてこんな写真しか撮れませんでした、すんません。

あらみちゃんがSunnyKさんひょっとしてまだノーテンとちゃう?と言うので振り向いて見たらもう最後のフェイスの中間にいた。

その安定した登りを見て、こりゃ行くなと見ていたらり見事RPされました。

今年中に登れたらいいなぁ~と言ってましたが、あと一ヶ月以上残してのRPでした。
その後のにこやかな顔が印象的でした。

さて私だが、久し振りに「タフグリップ5.12a」に2便出した。
1便目の後リード君がRPした時のムーブを参考にして2便目を出した。

今までに11便出しているが毎回フェイスの中間でテンションしていたが巧く繋げられて左膝のニーバーも決まって実質最後のピンへのクリップもし後はフェイスを乗っ越すだけだった。

しかしこのフェイスを乗っ越すのが曲者で細カチが右と左に二つあるのだが見えない。
左手はスタッティックに出せるが遠くて届かない。ならば右手を出せばよいのだがデッドになる。
最初左手を出したがやはり届かないので右手をおおよその見当をつけて飛ばしたら甘いところを持ってしまい修正し切れずフォールした。
しかししかし今日はこれまでの最高到達点を更新したので満足した。
がやはり悔しい!

今日は自分でも納得出来る登りが出来たので腰痛から復活したと感じた。
しかし調子に乗らずにボチボチやって行こうと思っている。

今日は多くのクライマーで賑わっていた。

久し振りのカオリさんが来られて「活断層5.12a」へ
こうもり谷 025
何時も見てもこの肩筋には惚れ惚れしてしまう。

そして先日「鷲鼻ハング5.11d」をRPしたこうちゃんは
こうもり谷 027
私のお勧めの「レインボー5.11c」を
小柄なこうちゃんには出だしが厳しいがツヨツヨこうちゃんなら直に解決するだろうし、2ピン目から3ピン目の核心の《魔法のスタンス》も見つけたようなので直RP出来るでしょう。


こうもり谷周辺には常緑樹が多いのだが
こうもり谷 024
大テラスのモミジが紅葉していた。

モミジと言えば「ハットトリック」の取り付きに立派なモミジがあるが、あのモミジは紅葉するのか否か
あらみちゃんと意見が分かれた。
私は紅葉せずに落葉する、あらみちゃんは紅葉するだった。

果たしてこの結果は…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は、タカちゃん、あらみちゃんとGR難波へ
004_20111119224309.jpg
広いと聞いていたが確かに広い。
006_20111119224405.jpg
ルートのグレイド設定はかなり甘めに感じた。中には妥当なのもあったが

ヤナ兄さんが落ちたマンモス課題の5.11c/d(当初は5.12aだったそう)にOSで取り付いたが最後のハングの乗っ越しで足が滑りフォールしワンテンになった。残念
008_20111119224752.jpg
あらみちゃんはFLしよった。くそ~!。

今日は雨のせいなのか多くのクライマーで賑わっていた。

パンプやクラックスでは大概が顔見知りの方達なのだが、GR難波では9割は知らない方達だった。

多分あまり外岩で登られていない方が多いのだろう。

しかし見ていて危ない人達が多かった。

何が危ないのか、一番多く見かけたのがビレイヤーのビレイ位置で1ピン目から後ろに離れてビレイをしている。3ピン辺りで落ちたらグランドフォール間違いないというパーティーも数パーティー見かけたので注意させてもらった。

それと逆クリップも多く見かけた。これも注意した。

そしてルートに依っては取り付きが離れていても終了点が同じなのに同時に登ろうとするパーティーが多くみられた。これも数パーティーに注意した。

私は危ないことを見かけたらほっておけない性質なので少し遠慮気味にしかしこれは危ないと思ったパーティーには遠慮なく注意させてもらった。

クライマーの数に対してスタッフの絶対数が足りないのだろうがもう少しジム内を見回って注意を促す必要があると感じた。

スタッフの方達はあまり外岩で登られていないので何が危険なのかを理解していないのかと思った。
ただビレイ位置とクロスするルートで注意されているスタッフもいました。

今日はオープンと同時に入って18時過ぎまで登った。

帰りは近くの安い居酒屋で飲んで帰った。
010_20111119230739.jpg
又雨の日に行こ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先日こうもり谷入り口の有料駐車場のオーナーから12月11日(日)は駐車場が貸し切りになり駐車出来ないのでクライマーの方々にお伝え下さいと言われた。

そこで『こうもり谷を愛する会』代表のU津氏に相談したところ、毎年8月の第一日曜日に行われる《草引きの日》の駐車場が臨時に止めれるように図っていただきました。
IMG_0001_20111118204820.jpg

なので12月11日(日)は毎年8月の第一日曜日に行われる《草引きの日》の駐車場に止めて下さい。
その日は無料です。
この日は午前8時には入り口を開けておきます。


くれぐれも地区内の道路に違法駐車をしないようにお願いします。

それからU津氏は順調に回復されています、先日もこうもり谷へ行かれたそうです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
001_20111117201022.jpg
ポートアイランドの【しおさい公園】の南にピースボートという85日世界一周99万円からのオセアニック号が係留している。


元々ヨーロッパと米国を結ぶオーシャンライナーとしてイタリアで建造され、カリブ海クルーズや地中海クルーズなどでも活躍したそうだ。

・総トン数 38,772トン ・全長 238,4メートル  ・全幅 29.4メートル 
・喫水 8.6メートル ・航海速度 最高27ノット  ・フィンスタビライザー(横揺れ防止装置)完備 
・乗客定員 1550人

99万円は4人相部屋で窓がない。

最高はバルコニースイートで430万円。

行ってみたいと思うが、行くならやはりバルコニースイートでかな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
あらみちゃんから仕事が一段落ついたのでGRへ行くなら行くでとのお誘いがあったので今日行って来た。
009_20111116221347.jpg
約2時間易しい課題ばかりをなんの目的意識を持たずにダラダラ登って来た。

登っていて暫くしたらchikaさんが来た。

水色課題に意欲的に取り付いていた。

私は腰痛がトラウマになっていて思い切って取り付けない。

しかしそのうち思い切って登れる日も来るやろうと思う反面このまま尻すぼみに終わってしまうような

予感もする。

まぁ~そうなりゃ~それまでのことでんな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅行
日月で日本海の竹野浜にあるシーサイドホテルで蟹を食って来ました。

日本海へ行く度に必ず出石で皿蕎麦を食べるのだが、今回も食べた。
日本海竹野蟹ツアー 002
出石で皿蕎麦を食べる店は「堀川」と言う所だったが、数年前にご主人が亡くなり店は閉ざされた。

仕方なく他の店で食べているが「堀川」ほどの店に未だ巡り合わない。

ホテルのチェックインが15時以降で時間がまだまだあるので久美浜湾の浜詰に行くことにした。
日本海竹野蟹ツアー 003
10代後半から20代半ばまで春から秋の間毎週のように通ったところだ。

今回35年振りに行ったが道が完全に変わっていて迷った。

35年前の浜詰の街並みは旧い京都の町屋の佇まいがあった。

いつだったか女房と結婚する前に釣りをしに行った時、丁髷をした人が数人海岸横の岩場で遊んでいるところに出くわした。
なんや?この人達は…?と不審に思いながら歩いていたらアメ車に乗ろうとしている男がいた。何処かで見たことがあるなぁ~。

そう勝新太郎だった。

女房が勝新太郎に『すみません、写真を撮らせて下さい』というと、勝新太郎は黙って車の屋根に片手を置き女房の向けるカメラに苦み走った顔を向けた。

私はその時『格好ええなぁ~流石役者なぁ~しかし女房もええ度胸しとるなぁ~』と思った。

この時の写真を探したが見つからなかった。

日本海竹野蟹ツアー 005
ここは夕日ヶ浦という漁港だが、コンクリートとアスファルトの部分は当時は海だった。

ここでガシラを釣ったり潜ってサザエやアワビを獲った。

時代と共に変わって行くのは仕方ないことだが何か寂しかった。

日本海竹野蟹ツアー 008
今回泊ったシーサイドホテル。
ここは変わっていない。

翌日帰りに前々から行ってみたかった朝来市の竹田城跡へ行った。
朝来町竹田城 009
標高353.7メートルの古城山(虎臥山)の山頂に築かれている。
城跡の直下まで車で上がれ駐車場もあります。
無料です。
朝来町竹田城 002
ここは円山川の川霧により霞むことから、天空の城の異名をもつが季節外れのようだった。

そして生野から青垣に抜け氷上から175線を南下し山南にあるレストランで昼飯を食った。
日本海竹野蟹ツアー 011
ここはT山岳会muraさん家の近くにある。
日本海竹野蟹ツアー 010
私は《海老と牡蠣のフライ定食》女房は《和風おろしハンバーグ定食》を
ボリューム満点で味もグッドです。

これで女房も暫くの間は機嫌良く岩場に送り出してくれると思う。多分…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
日月で日本海方面へ蟹を食いに出かけてました。

今日はその記事ではなく「登攀工作員日記」の記事を紹介します。

記事の中に出て来る《自分の可能性を信じて~変化するすばらしさ―障害者のスポーツを通して―     橋 明 氏 》を読んで感銘を受けました。

こちら⇒登攀工作員日記《自分の可能性を信じて~変化するすばらしさ》
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こうもり谷 001 - コピー
【台風12号豪雨災害チャリティTシャツ】
大阪のクライミングジム・ヒグラシのイケメン店長ひぐらしさんのブログ《クマゼミには負けへんぞ―》
を先日何気なしに覗いたら下記の内容の記事がアップされていたので速攻で申し込んだ。

『先の台風12号は我々関西のボルダラーになじみ深い奈良県南部に甚大な被害をもたらしました。
その奈良県のボルダラーが中心となり、このほど「台風12号豪雨災害・復興チャリティ」と銘打ちTシャツを作成し、関西にあるクライミングジムにて販売する運びとなりました。』


昨日届いたので早速今日着てこうもり谷でリハビリクライミングを久し振りのあらみちゃんとしてきた。

週半ばの雨の影響が少し残っていたが晩秋の日差しは暖かかった。ちゅうか暑かった。
こうもり谷 002
木々の葉が太陽に照らされキラキラ輝いて奇麗だった。

岩場のコンディションは
こうもり谷 003
終日16℃でじっとしていると少し肌寒かったが夕方近くなると少し滑った感じになった。

今日は我々以外に8名のクライマーが来ていた。

その中に昼頃ヤナッチとこうちゃんペアーが
こうもり谷 013
「鷲鼻ハング5.11d」のこうちゃん。
2便目にRP。今日唯一のRPだったのでは…

おめでとう!確か3撃?相変わらずツヨです。

そして先日「呪い5.13b」をRPしたヤナッチは
こうもり谷 014
「旅路5.13a」にOSトライ。
核心までノーテンで行った。
核心の3手程以外は全く危なげ無い登りだったのでRPも早いだろう。

ゆったりと確実に高度上げて行く登りは見た目の派手さはないが安定感がありひょっとしてOS?
と思わせる登りだった。なんじゃかんじゃ言いながらもツオイ!

久し振りのあらみちゃんは「カンテ5.12c」に
こうもり谷 017
4便出すもワンテン3便、2テン1便だった。

あらみちゃんは直上ラインで登る、私が登った時は右に行ったり左に行ったりとガバを追うラインだった。
直上ラインは力が無ければ登れないラインだと私は思っています。

あらみちゃんの強さがホンマ物の証だろう。
私もそのうち直上ラインで再RPしようと思う。

今日の私だが10台3本、11台3本、12を1本登ったが腰は大丈夫だった。

ビレイにも不安があったが大丈夫だった。

今日は夕闇迫るまで岩場に居て最後だと思ったらいつもの先生が独りで来られユマールで登られていた。

暗くなる前に自転車道へ
こうもり谷 020
夕焼けが奇麗だった。
明日も良い天気だろう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
仕事で殆ど毎日人工島のポートアイランドへ行く。

今日も昼から行った。

神戸大橋を渡りながらポートターミナルを見たら客船が入港していた。
003_20111111215145.jpg
EXPLORER号

総トン数 24,318トン

全長 180.40m

就航年  2002年

乗客定員 920名

船籍  バハマ

今日の午前8時に上海から入港し明日の23時に横浜に向け出港する。
004_20111111215136.jpg

今後は客船だけでなく色んな船を紹介していきたいと思います。

神戸港に入港する豪華客船の予定はこちらから⇒クルーズ客船情報
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
IMG_0001_20111110202406.jpg
人生を支える母の言葉は、「男は一度別れたら、後ろを振り向くようなことをするんじゃない」。

作品を書く理由の一つは、「江戸と同時に消えてしまった、男気を平成の世に復活させたい」から。

“饒舌型の作家”を自認する浅田次郎が、各界の著名人との真剣かつユーモラスな対談を通して、

思いがけぬ素顔や含蓄ある人生哲学、創作の秘話を披露!  
←裏表紙から


色々固い内容の中で岡山県和気町出身の作家岩井志麻子氏との対談が面白かった。

岩井  岡山は夜這いがふつうなんですよ(笑)。東京だと不法侵入だとか婦女暴行にあたることが、岡山では「夜這いじゃけに」って。

浅田  でも、家族に見つかったら問題になるだろう。

岩井  そもそも岡山では寝るとき戸締りしないんです。夏なんかは、網戸にして戸を開けっ放しにして寝ていますから、寝ていて、あっ、外に誰かいるなと思ったら、「夜這い、夜這い」って。

浅田  一応ルールはあるんでしょう。何歳以上とか、人妻はだめとか。

岩井  でもやっぱりマニアの男って、岡山にもいて、ばあさんばかり狙うとかありましたよ。
さすがに子供には手を出さない。ロリータは駄目です、年増はOK(笑)。人妻に手を出した場合は、一升瓶もっていってそこの主人と話し合いをするんです。

浅田  一升瓶もってくるとか、そういう問題じゃないんじゃないの。

岩井  そうなんですけど、どうも岡山県民は違う法律のもとで生きているみたいで、いまだに裁判より一升瓶、医者より祈祷師なんですよ。どうにもならないと裁判、どうにもならないと医者ですけど、とりあえずは一升瓶+祈祷師、それが基本です。

浅田  夜這いに拒否権はあるの。

岩井  一応ありますけど、わざわざ来てくれたわけだし(笑)、ほかに娯楽がないですから、岡山県には。映画館も、デパートも、劇場も何もないんですから。
それに新宿二丁目と岡山県は共通項がありまして、捨てるゴミなし。どんな人にも相手がいる。新宿二丁目ではやっぱりジャニーズ系の美少年がもてると思ってたんですよ。そうじゃないんですね、聞いてみると。すっごいデブが好きとか、汚いのが好き、臭いのが好きとか、何でもありで、なんといい街なんだろうかと感動しましたけれど、それと同じで岡山でも、どんなとこにも夜這いは来ます。うちの近所の一人暮らしの七十歳になるばあさんはモテモテでたいへんですよ(笑)。

浅田  おじいさんが夜這いに来るんじゃなくて、若いのが来たりするんでしょう。それはまさしく福音だな。

岩井  東京だったら、背が高くてお金持ちでいい学校出てるとかありますけど、岡山ではそういう記号が何一つ通用しない。何々だからもてるというのがないんです。

浅田  ということは誰もいいという?

岩井  暗いところではみな同じという(笑)



いや~岡山ってホンマええとこでんなぁ~。ってこの記事を読んで夜這いを決行して逮捕されても私は一切責任は取れません。全て自己責任で行って下さい。

今日はここまで!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
三週間振りにGRへ行って来た。
001_20111109214120.jpg
腰の状態は8割方良くなった。

本当なら完治するまで控えるのが良いのだろうが私にはそんなこと出来ない。

しかし今日は絶対無理をしないと下記の三点を自分に言い聞かせて行った。

1,被りの強い壁の課題はしない。

2,一番易しい課題と二番目に易しい課題だけ登る。

3,クライムダウンして決してフォールしない。

と心に誓って行った。しかししかし一番易しい課題と二番目に易しい課題は30分程で全て登ってしまった。

それならと108手課題に取り付き35手まで行けた。

ここまででも未だ一時間も経っていない、では三番目に易しい課題に取り付くことにした。

これも15分程で全て登った。

そうこうしていると岡山のK君が来て少しお喋りしたり、他の人の登りを観たりしてレストした。

そうしていたら水色12番課題で苦労している方がいた。

観ていたら教え魔の本性がムクムクと湧き上がって来て遂に見本トライを披露した、がマーブルを取る段になって
保持出来なかったらフォールするなぁ~との弱気虫が出て来た、そして案の定保持出来ずにフォールしてしまった。

あの誓いは何だったのか…少し反省して34手課題でクールダウンし19時半に家路に着いた。

しかし久し振りだったので楽しかった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先月愛知県の鳳来の岩場の鬼岩で事故があった。

事故の経緯は、ヌンチャク掛け替えのため終了点でセルフを取りロープを落としていたところ、
カラビナからビレイループが外れてグランドフォールした。

幸い当事者は、左足踵骨骨折と両手の火傷を負っただけだった。

この事故の話を初めて耳にしたのは先月16日の権現でだった。

その時の思いは、ヌンチャクが外れて終了点から落ちて足の骨折だけで済んだ?
命には別条ないとのことに運が良いだけでは済まないと思っていたが
昨日TCNetにこの事故の詳細が『鳳来の岩場を愛する会』のHPに出ていると知り、早速読んだ。

読み終えて、これは決して他人事ではないと強く感じた。

スポートクライミングをしている殆どのクライマーが同じことをされていると思う。
当然私もやっていた。

ただ私は終了点でヌンチャクを掛け替える時は大概2ヶ所からセルフを取るようにしているが手持ちのヌンチャクが1個の時は1つのセルフしか取れない事がままある。

終了点ならセルフを複数取れるが、これがルートの途中の支点からなら1つしか取れない場合が多い。

自分の限界グレードのルートで行き詰ってどうにもこうにもならない場合、私はよく行き詰った支点にセルフを取り、ビレイを解除してもらいロープを降ろして『チョンボ棒』を上げてもらう。

この時ルートの支点がケミカルアンカーなら然程心配はないが、これが錆びたボルトと手製のハンガーとか錆びたリングボルトとかRCCボルト等であればとてもじゃないが何時支点が折れないかと気がきで無い。

幸い今まで折れる事がなかったので今生きている。

この事故を教訓にもう一度自分自身に対して決め事を定めました。

*ヌンチャクの掛け替え時のセルフは最低でも2つ以上取る。マルチの時のようにロープをインクノットで固定する。

*ルートの途中で行き詰まり1つしかセルフを取れない場合でケミカルアンカー以外の場合は潔くロワーダウンして登れるクライマーに登って回収してもらうか、『チョンボ棒』を持って登り返す。

*セルフ用ヌンチャクのカラビナを環付にする。
001_20111108203429.jpg
と言う事で早速作りました。

それと補足としてクライマーが中間支点でセルフを取った時にビレイヤーは確保器から絶対に手を離してはいけない、いつでも制動出来る態勢でいなければならない。これは当たり前の事だが結構よく見かける。よそ見していても制動のための手はしっかりロープを握っていなければならない。

通常では起こり得ない事がクライミングに於いても起こりえます、そしてその結果最悪の場合死に至る事を肝に銘じておかなければならいでしょう。

鳳来での事故の詳細はこちら⇒鳳来の岩場を愛する会
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昼休み時間のウォーキングコースに四突(神戸港新港第四突堤の略で「ヨントツ」と呼ばれている)に架かっている神戸大橋の周回コースを歩く。

その四突に神戸と上海、天津を結ぶ国際フェリー乗り場がある。
004_20111107203050.jpg
橋の右下の船が天津往きのフェリー「燕京号」9,960トンでチャイナエクスプレスライン株式会社が運行している。

橋の左側には上海往きのフェリー「新鍳真号」14,543トンで日中国際フェリー株式会社が運行している。
(写真では煙突だけが見えている)

運賃は一番安い2等で片道2万円、往復だと3万円で朝食が付いている。

どちらとも約二日間の船旅になっている。

利用するのは殆どが中国人だそうだが、五年後に嘱託での勤めが終われば上海まで行って中国国内観光をして天津から帰ってくる旅をしたいと思っている。
001_20111107205010.jpg
天津往き「燕京号」のお尻。

西に位置するメリケンパークに日本の豪華客船「飛鳥Ⅱ」が入港していた。
005_20111107204822.jpg
ピンボケですが船のお尻が写っています。

飛鳥Ⅱのロイヤルスイートでの世界一周の料金は一人約2,500万円だそうです(驚)

それからそれから東遊園地で神戸の冬のイベントの「神戸ルミナリエ」の準備が始っていました。
003_20111107205844.jpg
この冬も節電が求められているのにどうかなぁ~との思いがしました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日ブログの訪問者数が150000を越えました。

2007年1月から4年10ヶ月という短いのか長いのかよく分かりませんが

多くの方に観ていただき感謝しています。

ありがとうございました。

これからも独断と偏見に満ちた内容で出来る限り続けて行こうと思っていますので

宜しくお願いします。


それから鳳来ツアーへ行っているあらみちゃんから報告がありました。

あらみちゃんは「木漏れ日を浴びて5.12a/b」を4撃し「留年5.11d」をRPしたそうです。

そしてメグさんは「ホフマン教授5.12a」を3撃し「ALLER5.12c」をRPしたそうです。

どうも今回の鳳来ツアーは女性陣の圧勝だったようです。

行かんで良かった…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
予報より早く雨が降り出した。

傘をさしてハナの音楽会へ
001_20111105183303.jpg
体育館で行われたが人いきれで蒸し暑かった。

音楽会は昼前に終わった。

さて何をしようかと…
取りあえず昼飯を食ってたかじんのテレビ観てパソコンの麻雀とナンバープレイスで遊んで風呂掃除をした。

昔から雨の日は家から出るのが億劫になる悪い癖がある。
なので今日の我会の集会は欠席した。
すんません(><)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日友人の誘いで呑んできた。

場所は湊川の一杯飲み屋。

待ち合わせ時間に会わせるためJR二駅分歩いて行った。

その道中に『モトコウ』を歩いて行った。

元町高架下商店街を略して『モトコウ』と呼んでいると思う。
002_20111104224059.jpg
JR元町駅と神戸駅の間の高架下にある約2Km程の商店街だが、今は寂れてシャッターを下した所がほとんどだが、マニアックな品を陳列している店が多い。

003_20111104224507.jpg
ここはベルトのバックル専門店だが観るだけでも楽しい。

他に各種フィギュアの専門店や茶道具の専門店、なかにはこれ売り物?と思わせる品々を並べている店も多くある。

ここを歩くと時代をタイムスリップする感覚に囚われる。

三宮のセンター街や元町商店街も良いが、神戸に来たら一度この『モトコウ』を歩いて見て下さい。
決して期待を裏切る事は無いと思います。
001_20111104225010.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
9月15日以来のこうもり谷へリハビリクライミングに行って来ました。

今日は一日中曇っていたがこの時期にしては気温が高く暑かった。

しかし寒いのが苦手な私にはベストコンディションだった。

今日は、チカさん、久し振りのマルチさんと

まずは登る前に入念にストレッチをしてアップに「もういいでしょう5.9」を
こうもり谷でリハビリ 001
このルートを登るのは何年振りだったか。
新鮮で面白かった。

続いて最近腰の具合がすっかり良くなったマルチさんも
こうもり谷でリハビリ 005

髪を短くカットしてより可愛らしくなったチカさんも
こうもり谷でリハビリ 007
「もういいでしょう5.9」でアップ。

続いて3人で「マーメイド5.10b/c」を登りアップを終了。

そして私はチカさんが先週から取り付き始めた「復活5.11c」をマスターで
こうもり谷でリハビリ 020
元気な時と変わらない登りで一安心。

チカさんは「復活」に3便出し3便目にワンテンに持ち込んだ。
こうもり谷でリハビリ 039
神戸近郊の不動岩や烏帽子・駒形岩で登っているクライマーの多くが「復活」の薄被りとストレニアスに苦労するが、先月備中権現の「逆さでシェイク5.11c」をRPした実力は本物だ。

次回にRP出来るでしょう。

マルチさんは宿題の「エネマ5.10d」に←エネマとは医学用語で【浣腸】のことやて(* *)
こうもり谷でリハビリ 027
2便目にRP!おめでとうございました。

昼を過ぎてリード君が
こうもり谷でリハビリ 031
アップなしで「泪君5.12a」に取り付くが中間部が悪過ぎて繋げない。

ならばと前々から取り付いている「ピロリ5.12a」へ
1便目にMRPした。おめでとう!
これでこうもり谷のツエルブで残すは「泪君5.12a」と「旅次郎5.12b」だけになった。


そしてタカちゃんも可愛らしい帽子をかぶって来た。
こうもり谷でリハビリ 036
先月の29日に「活断層5.12a」をRPしてツエルブクライマーの仲間入りをしました。

他にSunnyKさん率いるひぐらし・カワセミのツヨツヨクライマー達も来ていた。
こうもり谷でリハビリ 011
「呪い5.13b」のisaさん。
先週「旅路5.13a」をRPしサーティーンクライマーになられた。おめでとうございます。

カワセミのU西さんの「呪い5.13b」
こうもり谷でリハビリ 034

そしてひぐらしのツヨツヨN尾君は
こうもり谷でリハビリ 035
「旅路5.13a」を
久し振り会ったが顔が小さくなっていた。


そしてそしてSunnyKさんの「カンテ5.12c」
こうもり谷でリハビリ 017
3便出すも後2手でフォール!RPは間近か…?

しかしカンテはここから始まると言っても過言ではない!頑張って下さい。

私は最後に「哲学の道5.10c」でクールダウンし入念にストレッチして早めにクライミングを終えた。
まだまだ余裕はあったがぐっと我慢した。

腰も右膝裏も痛みや違和感もなくええリハビリになりました。

次は週末やけど天気が…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
明日11日ぶりのクライミングにこうもり谷へ行く。

腰は痛みというか違和感が左側に残っている。

それと右膝裏の突っ張りも全く改善されていない。

なので明日はあらみちゃんからの進言もあって易しいルートをゆったり奇麗に無理をしないように登ることを心掛けようと思う。

今の心境は、登れる喜びと果たして登っても良いのか?の両面で揺れている。

しかし明日は天気も良さそうなので久し振りのこうもり谷を楽しんでこようと思う。

それと今日昼休みに散歩がてら某山荘に行ってGSPの指にはめるゴムを買ってきた。
001_20111102200144.jpg
税込210円で2本買った。

これで暫くはもつだろう。

そりゃそうと会計の途中にスタッフのH君が出勤?してきた。
前々からH君が誰かに似ているなぁ~と思っていたが
今日演歌歌手の『氷川きよし』に似とると思ったが…
images[10]
似てないかなぁ~。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
上野発の夜行列車 おりた時から

青森駅は 雪の中

北へ帰る人の群れは 誰も無口で

海鳴りだけを きいている

私もひとり 連絡船に乗り

こごえそうな鴎見つめ 泣いていました

ああ 津軽海峡 冬景色


ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと

見知らぬ人が指をさす

息でくもる窓のガラス ふいてみたけど

はるかにかすみ 見えるだけ

さよならあなた 私は帰ります

風の音が胸をゆする 泣けとばかりに

ああ 津軽海峡 冬景色


さよならあなた 私は帰ります

風の音が胸をゆする 泣けとばかりに

ああ 津軽海峡 冬景色



先日の午後車の助手席で眠気のため意識が朦朧としている時に
この曲が流れて来た。

いっぺんに眠気が飛び聞き惚れてしまった。

終わってから同僚に『誰やこれ?』

同僚は「アンジェラ・アキってピアノで弾き語りする人ですわ」

アンジェラ・アキ?聞いた事あるようなないような…

しかしもう一度あの歌を聞きたくてAmazonに注文した。
IMG_20111101200037.jpg
disc1:CD
01.始りのバラード
02.津軽海峡・冬景色
03.I Have a Dreme
04.フリオ
05.My Grandfather’s Clock
06.モラルの葬式-revival-
07.ふるさと~HOME
08.目撃者
09.Honesty
10.One Family

disc2:DVD
01.「HOME SWEET HOME“5YEARS”
  ~ベストヒット&オールリクエスト~」スペシャルムービー
02.ワシントン・ナショナル・ギャラリー展ライブ映像
03.「始りのバラード」ミュージック・ビデオ

嫌みの無い透き通った声に魅了された。
ド演歌をジャズ風にアレンジするテクニックにも感心した。

ドライブ中に聞くのにはええと思う。

しかし心に訴えて来るものが感じられない。

私はやっぱり石川さゆりの津軽海峡冬景色がええ。




| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ