プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
29日30日と今年最後の女房のご機嫌取りで、女房お気に入りの《ミステリーツアー》と言う一泊二日のバス旅行に行って来ました。

何がミステリーかと言うと行き先がバスに乗って走り出しても分からないと言うのがミステリーなのです。

とは言っても元バス運転手で観光バスにも乗っていた私としては大方の見当は日本海方面の北陸か鳥取、島根だろうと思っていた。

はたして出発して即分かった。

北西に向かって走るし昼飯はオプションで【○○高原のジンギスカン】と有ったのでこれは【蒜山高原のジンギスカン】しかないので鳥取、島根だと添乗員に内緒で聞いたら正解でした。

一日目で良かったのは【足立美術館】だった。
ここはオプションで団体割引の1,600円(個人大人2,200円)だったが訪れて良かったです。
ミステリーツアー 004
連続8年日本一になった足立美術館の日本庭園。

ここに横山大観作の【無我】が展示されている、前々から観たいと思っていたので、この一作品だけで大満足した。

この夜は大山の麓にある《大山ロイヤルホテル》に泊った。
夕飯、朝飯共にバイキングだったが種類も豊富で非常に美味しかった。
ミステリーツアー 010
大山ロイヤルホテル9Fから撮影。

翌日は島根ワイナリーなど色んなところを回ったが《出雲大社》と《水木しげるロード》が良かった。

《出雲大社》の祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)で神話の《因幡の白ウサギ》の大黒様である。
ミステリーツアー 013

《水木しげるロード》には《ゲゲゲの鬼太郎》に出て来る妖怪達が多く展示されている。
ミステリーツアー 024

ミステリーツアー 023

ミステリーツアー 015

ミステリーツアー 037

ミステリーツアー 038

そして【水木しげる記念館】にも行って来た。
入場料は大人700円なのだがこの日は偶然に無料だった。
ミステリーツアー 027
館内で二人?の妖怪と記念撮影。
ミステリーツアー 031
このツアーの代金は一人12,000円チョイだった。

さて今年も終わりである。
本当に色々ありました。

有ったことを書き出せば何日もかかるので止めます。

この一年このブログを観ていただいた多くの方に感謝いたします。
ありがとうございました。

来年もマダマダ続けていきますのでご覧いただければ幸いです。

ほな皆様良いお年をお迎え下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
何が抜けたってですか?

私の頭の毛ではありません。

こちら

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
二日目24日は4月17日以来の杉田ロックへ

時たま小雪が舞うが陽が当れば暖かい。
2011最後mの 027
この日はあらみちゃんと「変なこと聞いていいですか5.12a」を

あらみちゃんはMRP狙いで1便目を出すが核心でまさかのフォール。
その後2便出したがRPならなかった。

私は4月に初めて取り付いた時に核心まで行けずに敗退していたが、この日3便出してなんとか行ける感触掴んだ。最後のハング越えも直登する。

この日は二人にハッキリ明暗が分かれた。
あらみちゃんは本人も私も当然RPすると思っていたがならなかった。
私は核心で未だ不安定感は否めないが最後のハング越えのムーブが解ったのでこの勝負を互角に持ち込んだ。

勝負の行方は来年1月の三連休で決着をつける。

翌最終日の25日は長屋坂へ
長年の宿題をやっとこさ片づけた私はあらみちゃんとともに「吹矢の娘5.12c」へ
2011最後mの 030
あらみちゃんに可なり先行されていると思っていたがこの日の登りでは差は小さいと感じた。
これもええ勝負になりそうや。

この日はteam ROCKSからヤナ兄さん、こうちゃん、たなかさんが来た。
2011最後mの 031
来た早々に爆睡するヤナ兄さん。
ホンマに気持ち良さそうに寝てましたわ。

一方こうちゃんは「少年ジェット5.11d」へ
2011最後mの 042
私から見れば核心は越したように思うがRPならずでした。

たなかさんは「フリッカー5.11c」へ
2011最後mの 035
最後の核心は左トラバースと直上の二通りありますが、たなかさんは直上を選択。
惜しくも最後の核心でフォールしRPならずでした。

しかしお二人とも非常にええ登りをされていたので次回はRPされるでしょう。

この日の長屋坂での一番のニュースはこのお方です。
2011最後mの 040
岡山のスーパーじじいI先生おん歳70歳超の「Morisama5.12a/b」RPトライ。

サカエ君のビレイで2便目に核心も越え雄叫びを上げながらもう一息で終了点と言う所でフォール。

16時を過ぎ我々が下山する頃に3便目を出された。
我々が備中地域局の駐車場に着いた頃どこやから雄叫びが聞こえて来るではないか。
あらみちゃんとあれはI先生の雄叫びやで、登れたんかなぁ~と思っていたら
8f05ffc9-s[1]
写真は《team ROCKS》のブログから無断拝借しました。

なんとRPされたと《team ROCKS》のブログで知った。

いや~ホンマにおめでとうございます。
I先生貴方は日本のじじいクライマーの鏡です。

私も本当に勇気づけられます。
貴方を目標にそして越える事を目指してこれからも精進して行こうと思っています。
しかし70歳までは元気で生きとかなあかんなぁ…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先の三連休に備中で今年最後のクライミングを楽しんで来ました。

初日の23日は帝釈の奈落底に行こうと思っていたが天気予報でクリスマス寒波の来襲が伝えられ帝釈の天気は雪で最高気温は2℃最低気温は-2℃とあったので恐れをなして三日間とも備中で登る事にした。

そして9月19日以来のニューエリアへ
2011最後mの 001
この日は10名のクライマーだけだった。
そのうち8名が関西勢だった。

陽が射せば暖かいのであらみちゃんはなんと!Tシャツ一枚で「水の泡5.12a/b」へMRP狙って
2011最後mの 004
2/3程のところでフォール!
しかし最高到達点を更新した。
この登りを右隣の「定価ピンチ5.12d」を登りながら見ていた大阪のSさんが『あらみちゃん突っ込んで行きますねぇ~しかもマスターで男前な登りしますねぇ~強くなるのは当然ですねぇ~』と感心していた。
この日3便出したがRP出来なかった。

私は「時間よ止まれ5.12a」へ、既にヌンチャクがかかっていたので1便目からRP狙って取り付いたが
不思議に気負いは全く無かった。
しかし両足を悪~いスタンスに置いて右手を叩いて大きなコルネを取る処で手が弾かれフォール。
ここで落ちたのは初めてだったが気持ちを切り替え最後の右ラインをシッカリ確かめ2便目に備えた。

充分レストしドーピング剤も注入し
2011最後mの 002
指のかじかみ防止に
2011最後mの 008
ウコンの力のアルミボトルに熱湯を入れチョークバックに忍ばせ
新調の
2011最後mの 009
勝負シューズ【ミウラー】を履いて
昼過ぎに2便目を
2便目も全く気負いを感じないで楽しく登れた。
そして
37be27d6-s[1]
写真は《team ROCKS》のブログから無断拝借しました。

少しの余裕を残してRP出来た。

丁度一ヶ月前にRPした「カウントダウン5.12a」とともに「時間よ止まれ5.12a」は同じ時期にトライを開始していた。しかし両ルートとも全く歯が立たなかった何度も絶対に登れないのではと思い、あらみちゃんに悔し紛れに『もう封印する!』と何度も宣言したが、心の中では何時かは絶対登ってやると思い続けていた。
それとTO隊長からも『諦めたらお終いです、登れるまで登り続けましょう』と何度も激励された。

御蔭で登れました。

この日team ROCKSのヤナ兄さんとみこちゃんが杉田ロックに行くと言いながら何処で道を間違えたのかニューエリアに来た。

そのヤナ兄さん「親の心子知らず5.12a」へ
2011最後mの 010

みこちゃんは
2011最後mの 013
「二度目の春5.11c」へ
2011最後mの 017
そして最後のラインを直上しRP!おめでとう!
みこちゃんの男前な登りをカメラを覗きながら惚れ惚れ見てました。

その後私はあわよくば一日で2本目の12を狙って「親の心子知らず5.12a」にトライ
2011最後mの 018
しかし核心で足を滑らせフォール。あわよくばは泡と消えました。

今回のツアーは年に一度の贅沢で【朝日堂】さんにお世話になりました。
2011最後mの 028
奇麗なお風呂に美味しい食事、そして暖かい部屋で暖かい布団で寝る。
病み付きになりそう…ってかなりました。

今日はここまで
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
20時過ぎに備中より帰って来ました。

今回はひょっとしたらと思っていた「時間よ止まれ5.12a」が登れたので今年最後のクライミングを非常にええ形で終えれました。

今年の目標は12を10本登ることでしたが、タイでの7a+を5.12aと勘定して丁度10本登れました。

怪我と故障で半年は満足に登れる状態ではなかったので非常に嬉しいです。

ちょっと早いですが来年は12を12本登りたいと思っています。

それから今回は丁度クリスマス寒波に遭遇したのですが、冬のエリアであるニューエリア、杉田ロック、長屋坂と行きましたが陽が当っていれば本当に暖かかったです。

あらみちゃんはニューエリア、杉田ロックではTシャツ一枚で登ってました。

ただし上記の三つのエリアとも15時を過ぎると陽が当らなくなるので急激に気温が下がります。

寒がりの私は使い捨てカイロを背中とお腹に貼り焼石の替りに湯たんぽをチョークバックに入れて登りました。中々ええ具合でした。

詳しくは明日以降に
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日の備中は天気予報に反して晴れ間が多く絶好のクライミング日和でした。

そして9月19日以来のニューエリアに行ってきた。

ニューエリアなら当然長年宿題の『時間よ止まれ』に取り付いた。
そしてなんと!2便目に余裕を若干残してRP出来てしまったO(≧∇≦)O !!

実に5年越し18日37便目でのRPでした。

これで思い残すことなく新年を迎えられます(*^o^)/\(^-^*)

明日は杉田ロックに行きます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今回お世話になったローカルのたけぞー君とsioちゃんの話で『日和佐の岩場』へのアプローチが非常に分かり難く辿り付けずに帰られるクライマーが多くいると聞きました。

なので今日は『日和佐の岩場』へのアプローチを紹介します。

日和佐の岩場には99%徳島市内を通って来られると思いますのでその辺から紹介します。


国道55線をひたすら南下し『道の駅 日和佐』を目指して下さい。

『道の駅 日和佐』の直前の信号を左折します、ここから『大浜海岸』の案内に従って下さい。

左折後突き当たりを左折し二つ目の信号を右折します。

左手に『美波町役場』を見て少し行くと斜め左に入って行く道がありますのでそちらに入って行きます。

手書きで『恵比寿浜』と書かれた看板があります。

しばらく道なりに行くと『白い燈台』と言う名の外観を水色で塗ったホテルが現れます。

このホテル『白い燈台』で日帰り入浴が出来ます、料金は500円ですが恵比寿浜キャンプ場でキャンプしていると申告すれば400円で入れます。

ここの自慢は『展望露天風呂』なんですが、この季節真っ暗で何も見えません。

ここから暫く道なりに行くと恵比寿浜の集落が現れます。

恵比寿浜キャンプ場は集落の中間より少し行ったところにありますが、一見ただの広っぱです。

ただしトイレは水洗ですし炊事用の水道もあります。
日和佐ツアー 098
奥の建物が管理棟でトイレがあります。

恵比寿浜キャンプ場を左に見て少し行くと左手に防波堤が現れます。
日和佐ツアー 100
写真では右側になっていますが写真の左側は海です。
防波堤の一ヶ所に写真の階段があります。階段の手前の草の生えたスペースに5台程駐車できます。

50m程先には無料の駐車場もあります。

階段を上がって来た方向を戻ります。
日和佐ツアー 101
100m程行くと右手に大きな桜の木があり階段が現れますので降りて下さい。
日和佐ツアー 102
階段を降りたら右へ行きます。

100m程行くと左手に『四国のみち』の標柱があり木の階段が現れイケチャンが《コマネチ》しています。
日和佐ツアー 001
イケチャンの《コマネチ》には多分お目にかかる事はないでしょう。

この階段をひたすら登って行きます、途中脇道がありますが道なりに登って下さい。

約10分程で展望台が現れます。
日和佐ツアー 002
ここからの眺めは絶景です。太平洋の水平線が見えます。

写真の矢印のところからが入って行きます。
日和佐ツアー 103

日和佐ツアー 104
最初の方は道も広いですがだんだん狭く滑り易くなります。

虎ロープや漁で使うロープがフィックされています。

道の右側はスパっと切れ落ちていて滑落すれば200程下の海に飛び込む事になります。
日和佐ツアー 004

日和佐ツアー 005
落ちれば確実に死にます、細心の注意を心掛けて下さい。

展望台から約10分程行くと視界が開けた所にでます。もう安心です。
右を見れば
日和佐ツアー 009
左を見れば
日和佐ツアー 010 (2)
岩場は左方向にあります、ドームの入り口は矢印辺りです。

日和佐ツアー 105
ドームの入り口ですが、SunnyKさんは上に行き過ぎていました。

防波堤の駐車スペースから約30分です。

私の場合ですが、山陽自動車道神戸西インターチェンジから岩場まで約3時間30分で行けました。

今回の《日和佐海亀クライミングツアー》で嬉しいお土産を戴きました。
001_20111222210654.jpg
しいちゃんからいただいた小豆島のオリーブの漬物?
初めて食べたが美味しかったです。ありがとう!

そして一目惚れして無理強いしていただいた。
007_20111222210711.jpg
職人たけぞー君が廃材を利用した手作りの組み立て式テーブル。ありがとう!

これからあっちこっちの遠征に持って行こうと思ってます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日の『天気晴朗で波も穏やかな日和佐の岩場』の記事の中で
《大阪から日帰りで来ていたA山君というサーティーンクライマーも「岬めぐり」にトライしたが一撃出来なかった事を記しておきます。》と書きましたが、SunnyKさんからA山君はOSされました。との情報をいただきました。
誤った記事を書いたことを深くお詫びします。申し訳ありませんでした。


さて今日は休暇調整で年休を取って三連休への準備をした。

愛車のワゴンRのオイルとフィルターを交換。
敬老クリスマス会 019

そしてタイヤをスタッドレスに交換。
003_20111221171111.jpg
これで雪道も安心だ。

三連休には一日帝釈を予定していたがクリスマス寒波の来襲で帝釈の天気は曇り時々雪、最高気温4℃、最低気温-2℃との予報なので帝釈は中止。三日間とも備中で登ります。
エリアはニューエリア、杉田ロック、長屋坂に行こうと思っています。

それから17日18日の日和佐の様子を参加メンバーがブログで紹介しています。
夫々個性豊かで比較してご覧になれば非常に面白いです。順不同で紹介します。

イケチャンのブログ⇒イケダエンジニアリング8b♂

しいちゃんのブログ⇒SH 遊々自的録

お天気姉さんSunnyKさんのブログ⇒今日もお天気

ババチョップ師のブログ⇒ババチョップ。5.12OS?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨夜お酒の酔いと気疲れで早々に撃沈したsioちゃんと若いのに超早起きのイケチャンの企画のオプショナルツアー【朝日を見に行こう!】に参加した。
日和佐ツアー 096
しかし阿瀬比ノ鼻の出っ張りと雲に邪魔されて朝日は見えなかった。

キャンプ場に戻りsioちゃんお勧めの芋クロワッサンと昨夜の残り物のすき焼きと水炊きで腹を満たしイザ!出陣!
日和佐ツアー 097
温めると一層美味さが増します。

この日も岩場は
日和佐ツアー 107
天気晴朗で波も穏やかだった。
SunnyKさまさまだ。

昨夜からプレッシャかけまくった所為か少々弱気のババチョップ師のアップを兼ねた「パピヨン5.11b」のMOSトライ。
日和佐ツアー 106
あろうことかジャミングしたクラックの一部が剥がれフォール!
日和佐ツアー 110
MOS出来ずに打ちひしがれるババチョップ師と慰める言葉も掛け辛いのか早々にその場を離れるイケチャン。←私の創作です(笑)

その後ひだまりエリアでリハビリし今回の最大の目標であるツエルブのMOSを成し遂げるべく「岬めぐり5.12b」にトライ。
日和佐ツアー 121

日和佐ツアー 124
しかし騙しポケット穴と縦クラックに迷い、何度か往きつ戻りつつを繰り返した挙句フォーーーーール!
お疲れさんでした。

ここでババチョップ師に変わって弁明しますが、チョップ師は仕事で右手首を痛めていて車のキーを回すのにも痛みが出る状態でのトライでした。

この日大阪から日帰りで来ていたA山君というサーティーンクライマーも「岬めぐり」にトライしたが一撃出来なかった事を記しておきます。

昨日凄い事をやってのけたあらみちゃんはお気楽クライミングに終始。
日和佐ツアー 153

私はツアー2本目のツエルブゲットを狙い「ひわさ丸5.12d」にMOSトライ。
日和佐ツアー 126
たけぞー君から終了点のクリップ核心ですとアドバイスを受け2便目に後一手我慢していれば2撃出来ていたのだが辛抱し切れずフォールし宿題となった。
来年早々に行って落とす!

今回お世話になったたけぞー君、sioちゃんの仲好しクライミング。
日和佐ツアー 138
左「ラジャラウト5.11d」のsioちゃん、右「サウダージ5.12b/c」のたけぞー君。

もう一人今回のツアーコンダクターのしいちゃん
日和佐ツアー 112
お尻にテーピングですか…。

もう一枚たけぞー君の「DEEP INPACT5.13c★★」
日和佐ツアー 157
ルーフであり得ないピンチ持ち、流石フォーティーンクライマーだ。

今回のツアーでお一人認識を改めましたわ。
日和佐ツアー 131
寡黙な男と見ていたが親近感を強く感じましたわ(笑)

そしてイケチャン、ババチョップ師が揃うと
日和佐ツアー 117
甘い物色々、あらみちゃん曰く『見ただけで胸焼けするわ』

この日も暗くなるまで遊びました。
日和佐ツアー 161

日和佐ツアー 164
今回のツアーは正直言って当初あまり期待していなかった。
しかし気の合う愉快な仲間とアプローチから見えるロケーションの素晴らしさに当初の思いは180度ひっくり返りました。
そして本数は少ないが夫々のルートの面白さは何処へ出しても遜色はないと思いました。

ツアーを企画して下さったしいちゃん、岩場への案内と晩飯の用意と何から何まで心のこもったもてなしをしてくれたたけぞー君、sioちゃんありがとう!
私の人生の中でも最高の思い出になる二日間でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
17日SunnyKさんの車で一路日和佐を目指す。
メンバーはSunnyKさん、あらみちゃん、私の三人。

淡路鳴門自動車道を快適に走らせていてふっと水温計を見ると針が下がったままで動いていない。
振り切っていればオーバーヒートして非常に不味いのだが余り気にしないようにして走らせる。

日和佐に着けば趣味で整備士をしているイケチャンがいる、しかも趣味だと言いながら国家試験1級整備士免許を所持しているから心強い。

約束の8時30分に20分ほど遅れて『道の駅日和佐』に到着。

ここからsioちゃんの先導で『日和佐の岩場』へ

前々から岩場へのアプローチは非常分かり難いと聞いていたが聞きしに勝る分かり難さだった。
このアプローチをクライミンググレードで表わせば5.14後半から5.15はある。
後日詳しく紹介します。

日和佐ツアー 003
灯台への遊歩道の途中にある展望台、目の前には太平洋の水平線が♪海は広いなぁ~大きいなぁ~行ってみたいなぁ~他所の国~♪
ここから岩場への非常に金●が縮こまるアプローチが始る。

本当ならこの写真に今回『日和佐海亀クライミングツアー』の仕掛け人のしいちゃんが写っているはずなのだがこの時点で未だ徳島自動車道上に居た。

日和佐の岩場、私の予想を遥かに上回るところでした。
日和佐ツアー 009
アプローチ途中から見える《大浜海岸》

そして日和佐の岩場ドームへ
日和佐ツアー 012
想像以上に被ってます。

海側から見れば
日和佐ツアー 014
こんな感じです。
ドーム内は日が当らないので寒いですが日の当たる場所は非常に暖かでした。

ドームの右側には
日和佐ツアー 015
『ひだまりエリア』が
その名の通り非常に暖かで心癒されました。

早速私はアップを兼ねてひだまりエリアの「カノープス5.10b」へ
日和佐ツアー 022
カノープスとは早春に見える星の名前だそうです。
ルート上にあるホールドのポケットが星の形をしていてこのルート名が付けられたそうです。
当然MOSしました。

ひだまりエリア「潮騒エクスタシー5.10b★★」のSunnyKさん。
日和佐ツアー 025
当然MOS。
このルートは最近とんとお目にかからないY女史の設定なのだが非常に面白くセンスの良いルートでした。
SunnyKさんはこの日「パピヨン5.11b★」をOSされました。

イケチャンの「サウダージ5.12b/c★★★」
日和佐ツアー 056

sioちゃんの「ラジャラウト5.11d★」9時15分ムーブ
日和佐ツアー 068
これを上部から見れば
日和佐ツアー 071
こんな感じです。
RWさんの言葉では無いけれど登りは男らしいんです。

そして寝坊して遅れて来たしいちゃんの「潮騒エクスタシー」
日和佐ツアー 069

そしてそしてこの日のクライミングについてはこの人に尽きるでしょう。
あらみちゃんの「岬めぐり5.12b★」MOSトライ。
日和佐ツアー 037

日和佐ツアー 042

日和佐ツアー 045
何度も落ちそうになるのを耐えに耐えて見事MOSした。

負けてはならじと私も
日和佐ツアー 053
タウリン1000mg20円をドーピングし
イケチャン差し入れの【かりんとうまんじゅう】で餡子パワーを注入
日和佐ツアー 052

そしてガチガチのプレッシャーを満載して「岬めぐり」にOSトライ。
日和佐ツアー 059
しかし敢無く核心でフォール。
しかししかし2撃してなんとか面目は保ったが…。

「岬めぐり5.12b★」を登ったクライマーの誰もが超お買い得ツエルブと言うが、ツエルブはツエルブなのだ。
オブザベを入念にして取り付いたがガバに見えるポケットや縦のクラックが見た目以上に悪い、そして壁の被りも鳳来の鬼岩並みにある。
なので核心で持てそうなホールドを探っているうちに腕がパンプしてしまう。

今回のあらみちゃんのMOSは思い切りの良さと諦めない気持ちの強さが勝因だった。
この登りで強烈な下剋上第二弾をかまされました。

帰り間際にたけぞー君が登場
日和佐ツアー 073

夕暮れまで楽しく遊びました。
日和佐ツアー 075
展望台からの夕暮れ。

そして《恵比寿浜キャンプ場》での宴会。
日和佐ツアー 077

日和佐ツアー 080
しいちゃん、たけぞー君、sioちゃんありがとー!

宴たけなわの頃この人が登場。
日和佐ツアー 087
とこうなります。

そして朝早くから夜の宴会まで渾身的に尽くしてくれたsioちゃん。
日和佐ツアー 093
ありがとう、ゆっくりやすんで…

今日はここまで
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
17日18日両日とも好天に恵まれ初めての日和佐の岩場を堪能してきました。
日和佐ツアー 163
今回のツアー参加者です。
男3人の超個性的なクライマーの御蔭で楽しかったです。

それから一人凄いことをやってのけた御仁がいました。
詳しくは明日以降に
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日明日と徳島県の日和佐の岩場へ行きます。

ほな行って来ます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
セナが『保育造形展』に入選したというので今日午後半休をとって観に行って来た。
中央区のHAT神戸にある兵庫県立美術館のギャラリー3階に展示されていた。
002_20111216185356.jpg

001_20111216185414.jpg

004_20111216185531.jpg

005_20111216185443.jpg

006_20111216185552.jpg

009_20111216185612.jpg
008_20111216185630.jpg
これは年少組の時に造ったそうだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
柳 美里(ゆう・みり)
1968年生れ。
高校中退後、劇団「東京キッドブラザース」に入団。
93年、『魚の祭』で、岸田國士戯曲賞を最年少で受賞。
97年、『家族シネマ』で、芥川賞を受賞。
99年、『ゴールドラッシュ』で、木山捷平文学賞を受賞。
01年、『命』で、第7回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞、
これに続く『魂』ほか、『命』四部作は累計百万部を超えるベストセラーとなる。
001_20111215204152.jpg
『オンエア』
冒頭から生々しいセックス描写に戸惑いを感じながらも読み進めた。

今やTVには欠かせない女子アナの強かさを描いている。

当然フィクションなのだが、野球選手との結婚や政界への進出等、実際にあったことではないかと思わせられる。

読後の感想は、女は強い!でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
久し振りにGRコソトレをタカちゃんと行って来た。
002_20111214225410.jpg
今日の私は無理をしない事を目標にノンビリ登った。

しかし前々から取り付いて全く進展のない108手課題が一手進んで39手まで行けた。

しかししかしGRでのボルダリングが初めてのタカちゃんは108手課題を2回目に43手まで行った。
非常にショックだった、私は今まで何便出したか記憶に無いほど取り付いてやっと今日一手伸ばせて39まで行ったと喜んでいたら、2回目で43手まで行ってしまうとは…

まぁ~私が下手なだけやねんけど…
001_20111214225926.jpg
白色15番課題のタカちゃん。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日はセナの音楽会があったので休暇調整を兼ねて休んで行って来た。
敬老クリスマス会 001
今日は【敬老ご招待クリスマス会】と言って本番前のリハーサルに爺ちゃん婆ちゃん達が招待された。
IMG_20111213182939.jpg

未だ未完成なので台詞を忘れたり動きがバラバラなところもあったが、それはそれで可愛らしく面白かった。
敬老クリスマス会 005

敬老クリスマス会 008

セナは年長の『さくら組』でハンドベルを演奏。
曲目は『ぱらぱらおちる』
敬老クリスマス会 011

敬老クリスマス会 013
ハンドベルを鳴らしながら歌も歌うのだが、セナは固く口を閉じて歌わなかった。

終わってから「なんで歌わなかったん?」と聞いたら
「ぼくうたいたくなかってん」とのたまわりました。

来年は一年生になるが、交通事故には気を付けて年寄りに優しい大きな男に育ってほしい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
IMG_0003_20111212202116.jpg
安政7年3月3日(1860年3月24日)に江戸城桜田門外(東京都千代田区)において水戸藩、薩摩藩の脱藩浪士18名が彦根藩の行列を襲撃して、大老・井伊直弼を暗殺した事件。

事の起こりは、安政の大獄と言われる、安政5年(1858年)から安政6年(1859年)にかけて、江戸幕府が行なった弾圧で江戸幕府の大老井伊直弼や老中間部詮勝らは、勅許を得ないまま日米修好通商条約に調印し、また将軍継嗣を徳川家茂に決定した。これらの諸策に反対する者たちを弾圧した。弾圧されたのは尊皇攘夷や一橋派の大名・公卿・志士(活動家)らで、連座した者は100人以上にのぼった。

この事件の8年後に徳川幕府は崩壊し明治新政府が発足した。

安政の大獄から桜田門外の変、そして明治、昭和へと日本の将来に命を懸けた人達が居た。
大戦後命を懸けて将来を見据えている人はいるのだろうか…
今政治家と呼ばれている人達にその志は皆無だろう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今朝8時の臨時駐車場の気温は
こうもり谷 005
通常なら完全冬眠状態の私だが今日はCW-X保温シャツとパッチで暖かだった。

岩場の気温は
こうもり谷 053
朝のうちは6℃だったが日中は8℃を維持していた。
しかし寒かった。

こうもり谷 083
対岩は暖かそう。

今日は神戸、大阪、岡山から12名のクライマーが
こうもり谷 007
「ハットトリック」前のモミジが奇麗に紅葉してました。

岡山から出張クライミングのヤナ兄さんとめーさんは
こうもり谷 018
「もういいでしょう5.9」をMOSトライするめーさん。

そしてヤナ兄さんは宿題の「活断層5.12a」を
こうもり谷 048
寒過ぎて身体が思うように動かずRPは持ち越し。

今日の私の仲間は
こうもり谷 019
「カンテ5.12c」のタカちゃん。

あらみちゃんは
こうもり谷 040
「タフグリップ5.12a」を
このタフグリップですが未だ女性クライマーには登られていません。
なので登録証をお持ちの女性クライマーさんなら何方でも初登のチャンスがあります。

今日私はお気軽クライミングを
こうもり谷 049
数年前にRPしている「カンテ」の直登ラインを試してみたが全く全然登れなかった。
悔しいがあらみちゃんの強さを認識させられましたわ。

大阪からisaさん、U西さん、N尾君が
こうもり谷 045
U西さんの「呪い5.13b」

こうもり谷 074
N尾君の「旅路5.13a」

そして昼頃社長出勤のヤナッチ、こうちゃんが
こうもり谷 081
「レインボー5.11c」のこうちゃん。

そしてそしてヤナッチが「旅路5.13a」の
こうもり谷 091
悪~~い細か~~いカチを止めた。
こうもり谷 096
そしてその後何時落ちるかと期待して見ていたらなんとトップアウトしRP!
おめっとうさん!

ロワーダウンしてヤナッチが『N尾君が毎度毎度ヌンチャク掛けてくれた御蔭や、僕一度もマスターで登ったことなかった』
それを聞いたあらみちゃんが『ハイエナクライミングやな遅く来るのも作戦のうちやな』とのたまっていました。

そしてそしてそしてisaさんの「呪い5.13b」
こうもり谷 029
核心デッドの右手が止まった。
こうもり谷 032
その後の細カチ帯も足を滑らせながらもこなしガバの大穴に行ったので、こりゃ~行ったなぁ~と
こうもり谷 033
思った瞬間落ちた。
いやぁ~ホンマ残念でした。

今日で私の今年のこうもり谷は終了です。
次回は来年春暖かくなったら行こうと思っています。

PS
今日めーさんからの差し入れ
こうもり谷 055
手作りのパウンドケーキ控えめな甘さがぼっけえ美味かっただ。

ヤナ兄さんから『ぼっけえ』以上の岡山弁を教えてもらったが忘れた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今夕方我会の望年会が三宮であった。

その前に久し振りにGRへ
011_20111210230233.jpg
さて誰でしょう?

久し振りだったので易しい目ばかり登っていたが、垂壁に白色課題(10段階の8番目に難しい)17番の細カチ課題が気になったのでやってみた。
008_20111210230250.jpg
垂壁の細カチは私の得意系なので取り付いたらゴールの持ち方を誤りフォールし一撃を逃してしまった。
しかし3便目に落とすことが出来た。
青色課題を通り越して白色課題が登れたので大満足でGRを後にし望年会の会場へ

我会では還暦を迎えたメンバーに記念品を贈る習わしがある。
私は今年の1月3日に還暦を迎えていたので今夜記念品を戴いた。
2011SWAC望年会 006
記念品は私のリクエストでPETZLのアンジュフィネス17cmをもらった。
ありがとうございました。

数年前に会を辞めようと当時の会長ガンちゃんに『俺辞めるわ』と言ったらガンちゃんが『何ゆうてまんねんあっはっは~』と全く相手にしてくれなかった。

私はそれ以上言う言葉を失って現在の今まで会員でいる。
しかし今は辞めないで良かったと思っている。

我ままいっぱいの私だが須磨労山の皆様これからも宜しくお願いします。
2011SWAC望年会 015
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
退社後、女房、ハナ、セナと待ち合わせてルミナリエへ
2011 ルミナリエ 006
孫たちに一度は見せておこうと思い寒い中あるいて来た。
2011 ルミナリエ 007
今年、2011年で17回目を迎える『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催された。
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催している。

一部に毎年続けて行く意義があるのかと言う意見がある。

今夜久し振りにルミナリエを観たが震災の年に観た時の感動には程遠い思いだった。

12日が最終日です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
001_20111208211551.jpg
とうとう買ってもた。

ワコールCW-Xの上下しかも保温のやつを

私は若い頃は犬だったが50を過ぎてから猫になった。

♪雪やコンコン霰やコンコン…犬は喜び庭駆け回り猫は炬燵で丸くなる♪

早速11日の蝙蝠谷に着て行こ。

しかしヘソクリがぼっけえ減った(涙)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こうもり谷 005
ポートアイランド北埠頭に停泊する海上保安庁第五管区海上保安本部に所属するヘリコプター1機搭載の
大型巡視船《せっつ》だ。

●総トン数:3221t(旧)/満載排水量:4037t
●主要寸法:全長105.4m×幅15.0m×深さ8.0m
●エンジン:ディーゼル2基2軸 出力:15600PS
●速力:約22kt
●船質:鋼
●航続距離:6000浬
●乗員:69名
●主要装備:フィンスタビライザー バウスラスター レーダー 航空用レーダー 他
●主要兵装:40mm単装機銃×1 20mm単装機銃×1
●搭載ヘリコプター 「ベル212」中型ヘリコプター1機
●航行区域:遠洋(国際航海)

この《せっつ》だが2009年7月3日に紀伊水道で訓練のため35ミリ機関砲をぶっ放したところ3.5mある砲身が壊れて1000mの海底に落下したという経歴?の持ち主である。

ところで第五管区海上保安本部だが新港第一突堤とメリケンパークの間に基地がある。
004_20111207202603.jpg
写真はメリケンパークの東側の一画で1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災で崩壊したメリケン波止場をそのまま残して【神戸港震災メモリアルパーク】として整備され、震災の貴重な記録が保存されている。第五管区海上保安本部の基地は右奥にある。

第五管区海上保安本部と言えば昨年9月4日に起こった【尖閣諸島中国漁船衝突事件】のビデオを11月4日に YouTube上に「sengoku38」なる登録名で登場させた人物が所属していたところだ。

しかし今思い出しても日本国政府の弱腰にはぼっけえ腹が立つ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:閑人閑話
003_20111206195629.jpg
ここではっきりお断りしておきますが、写真の3点は決して『パッチもん』ではありません。

真中の【新ネオビタミンEX】ですが長年愛用していています。
数年前に眼の疲労回復と腰痛に何かビタミン剤を買おうと行った三宮のドラッグストアーで薬剤師ごとき男性に
「眼の疲労、腰痛ならアリナミンEXPLUSが良いですが270錠5,980円です。同じ成分と量の
新ネオビタミンEXなら1,780円です。」と言われ迷うことなく新ネオビタミンEXを買った。

右の栄養ドリンクはホームセンターCAINZのオリジナルの【トップカイザー3000】でタウリン3000mg入って10本で598円で売っている。
1本あたり59.8円、タウリン1000mgあたり四捨五入して18円ではなく20円です。
ちなみにファイトーイッパーツ!でお馴染の大正製薬【リポビタンD】はタウリン1000mgで168円なのでタウリンが3倍入って安い【トップカイザー3000】を愛飲している。
効果はブログで紹介している通りです。

さて左端の【SPORTS Drink Powder】だが、昨日行き付けのドラッグストアーに行き大塚製薬の【ポカリスエット】の粉末をレジに持って行ったら、薬剤師ごとき男性から「同じ容量と成分でしかも水に溶けやすくてお値段の安いのがありますが」と紹介された。
ポカリスエットは395円、SPORTS Drink Powderは295円だったので迷わず295円のを買った。

しかし帰りの道々「俺はもっと歳をとったらきっと振り込め詐欺に合う口やろなぁ~」と思った。

しかししかし同じようなものなら安い方がええに決まっとる!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
IMG_0002_20111205201553.jpg

岩井志麻子(いわい しまこ)
1964年、岡山県生れ。
99年「ぼっけえ、きょうてえ」で第六回日本ホラー小説大賞を受賞。

「ぼっけえ、きょうてえ」は岡山県の方言だが岡山県クライマーの話で今はあまり使われていないとのこと。
「ぼっけえ、きょうてえ」は「とても、怖い」と言う意味である。

何が怖いのか、岡山県各地に今も伝わる伝説を元に書きあげている。

なので真実味が溢れホンマ「ぼっけえ、きょうてえ」なんです。

ところで以前岩井志麻子氏と浅田次郎氏との対談の中に「夜這」なる風習が今も岡山県ではあると書いたが
岡山県クライマーにその真意を聞いたが『そんなのねえじゃろう』と言ってました。

残念!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今朝は早めに家を出て駐車場の草刈りを

あらみちゃんが『もう9時やで』と呼びに来たので、もう少し残っていたが切り上げて岩場へ
こうもり谷 001
晩秋の衝原湖と丹生山系。
少し寒いくらいだったが青空が気持ちええ。

今日は多くのクライマーで賑わっていた。
こうもり谷 015
我会から7名と会友のタカちゃん。
こうもり谷 004
クライマーはヨウコちゃん、ビレイヤーはあらみちゃん、屈んでいるのはテラ君。

他にSunnyKさんとisaさんと若者そして昼からN尾君。
その他10名程が来て賑やかだった。

SunnyKさんは「ハットトリック5.11b」をisaさん、若者、N尾君は「旅路5.13a」を

そう言えば「ハットトリック」前の紅葉だが
こうもり谷 003
奇麗ではないが紅葉してましたわ。
あらみちゃんの勝でした。

紅葉と言えば大テラス横の紅葉
こうもり谷 006
バックの青空で赤い色がよけいに引き立っていました。
今週で紅葉も終わりになるでしょう。

今日烏帽子岩に目標があると言って烏帽子に行ったリード君が昼前に『「ラマーズ5.12b」をRPしてきました。』と現れた。
こうもり谷 016
「御中元5.11c」のリード君。

リード君に続けとあらみちゃんの「カンテ5.12c」
こうもり谷 013
3便目に不安定だった中間部をタカちゃんのムーブ採用して安定した奇麗な登りでRPした。
恐れ入りました(ペコリ)

そして私もリード君あらみちゃんに続けと「タフグリップ5.12a」を
PB200969[1]
写真は11月20日にSunnyKさんに写していただいたものです。
リード君のレストのアドバイスを採用し3便目にRP出来ました。
8日16便かかりました。
昨日『落とす!』と宣言していたのでやれやれです。

この日も1便目後に当然
こうもり谷 010
タウリン1000mg18円なりのドーピング液を注入して2便目にトライしたが最後の乗っ越しのカチが取れずフォールした。
3便目は左腕が疲れていたにも関わらず少し余裕を残してRP出来た。
しかし効き目が現れるのがちょっと遅いので次回からは注入後1時間程置いてトライしようと思います。

今日の岩場は終日12℃でクライミングには最高のコンディションでした。
まだ暫くは良いコンディションが続くでしょう。

今日も日が暮れるまで遊びました。
こうもり谷 018
この時期こうもり谷の岩場から自転車道までのアプローチは17時を過ぎると真っ暗になりますでヘッ電があれば心強いです。

来週11日日曜日にこうもり谷を予定されている方は県道入り口右側の有料駐車場が使えません。
毎年8月第一日曜日の『草引き』の日の駐車場を臨時に無料開放しますで地区内の道路に違法駐車しないようにお願いします。
朝8時頃には扉を開けておきます。
宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は前々から女房にしつこく言われていた外壁の排水ホースから漏れた水の汚れを高圧洗浄機で洗い、排水ホースをやり替えた。
001_20111203200545.jpg
先月女房にこれを奇麗にするには高圧洗浄機がいるでと言ったら珍しく『買えばええやん!』と言うので
【ジャパネットたかた】で買った。
007_20111203200948.jpg
ケルヒャーの【ジャパネットたかた仕様】で13,800円だった。

汚れていた壁も見違えるほど奇麗になるのを見ていた女房が『私にもちょっとだけさして』とやりだした。
003_20111203201150.jpg
ちょっとだけが2時間近くやり続けるので『もうええ加減に止め!』と言って止めさせた。
まだ未練たっぷりだったので『明日俺が山にいっとう間好きなだけしとき』と言ったら『ふん!』と嬉しそうな顔をした。
こりゃー女房のええ玩具になるな(苦笑)。

004_20111203201756.jpg
継ぎ目をなるべく少なくし継ぎ目にたっぷり接着剤を入れて漏れないようにした。
これで当分大手を張ってクライミングに行ける。

この後高圧洗浄機で車を洗ったが驚くほど奇麗なる。

明日は蝙蝠谷へ行って「タフグリップ」を落とす。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
002_20111202201444.jpg
PETZLアンジュフィネス10cm×11
PETZLアンジュフィネス17cm× 5
       
          合計重量1,023g

後10年のために少々はり込んだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
27日は【老いては子に従え】ではないが、あらみちゃんの希望で権現に行った。

あらみちゃんの調べた天気予報でこの日の最高気温は18℃とのことだったが

権現は6℃を少し上回る位でぼっけえ寒かった。

ここで日帰りのリード君とタカちゃんに合流。

リード君とタカちゃんは「天下御免のむこう傷5.12a」を
備中滞在 065
リード君のむこう傷。

私とあらみちゃんは「笹の茶5.12c」に取り付く予定で「もも」の下部をアップで登ったが岩のあまりの冷たさに恐れをなし、早々に長屋坂に避難した。

流石に長屋坂は14℃ほどあり暖かかった。

あらみちゃんは「吹矢の娘5.12c」にMリードで
備中滞在 066
3便目に上部核心手前までノーテンで登ったのにはびっくらこいだ。

私は長屋坂で唯一登っていないイレブンの「フリッカー5.11c」に何時以来か定かでないが取り付いた。

1便目2ピン目にクリップ出来ず敗退。
2便目ちょんぼしたりして最後のピンを残しムーブも解決したのかしてないのか取りあえず3便目に備える。

ここで
備中滞在 067
タウリン1000mg18円のドーピング液を注入しシューズをSCARPA『Instinct』からLA SPORTIVA『MiuraVS』に履き替え3便目を
備中滞在 070
我ながら安定した登りが出来RP!
これで長屋坂のイレブンは全て登った。

何故シューズを履き換えたのか?
1便2便とスカルパのインスティンクトで登ったが滑って滑って滑りまくった。
フリッカーのフットホールドはカチは殆どなく黒光りした岩にスメアーする個所が多い。

あらみちゃんもビレイしながら『マメオさんがそれほど足を滑らせるのは珍しいなぁ~』と感心するくらい滑った。

ならばスメアーに強いスポルティバのミウラーVSに履き替えてトライしたら全く滑る事無く安定して足が置けRP出来た。
【弘法筆を選ばず】ではなく【マメオシューズを選ぶ】でした(笑)

途中リード君とタカちゃんが権現から移動してきた。

リード君は「天下御免のむこう傷5.12a」を3便目にRPしたとのことだった。

リード君はコウモリ谷や烏帽子・駒形岩で多くの12を登っているが備中ではこれが初12になる。
ツヨツヨの彼の事だからこれから備中の12をガンガン登る事だろう。

タカちゃんだが宿題の「黒鳥の交差点5.11c」に取り付くもワンテンだった。
それも一応核心を越えてからのワンテンだったのでホンマに惜しかった。
次回はきっとRPするでしょう。

以上で23日から27日の備中滞在記は終わります。
今回の滞在で一番の収穫は「カウントダウン」を登れたことでした。
あとはニューエリアの「時間よ止まれ」が登れれば私のクライミング人生に於いて思い残すことはなくなる。
ニューエリア今年中に行くかなぁ…。


| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ