日曜日は当初杉田ロックで「停滞前線」を触るつもりだったが、身体の疲れと気力の低下と隊長ズのお誘いもあって長屋坂に行った。

小屋の鍵を備中地域局に返し長屋坂に9時半頃行ったら既に多くのクライマーで賑わっていた。
備中一人旅 034

その中に日帰りで来ているタカちゃんとリード君が居たので交ぜてもらい「ミセス、リエコ」でアップしA山君が掛けたヌンチャクを借りて「吹矢の娘」のムーブ作りに2便出したが出だしのボルダームーブが全く出来ないし中間部のスラブの乗越しも出来ない。

これ以上居ても登る体力も無いし気力も湧いて来る気配もないので昼過ぎに帰路に付いた。

この日長屋坂ではRP祭りがくりひろげられた。
京都の素敵なSさんが「猫だまし」を、
備中一人旅 025

ヤナ兄さんは私秘蔵のドーピング飲料水を注入し
備中一人旅 032

可愛らしいニーバー用のプロテクターを着けて
備中一人旅 036

私が帰った後に「将軍様」を
備中一人旅 038


A山君が「吹矢の娘」を
備中一人旅 040

タカちゃんが「黒鳥の交差点」を
備中一人旅 030
それぞれRPされたそうだ。
皆さんおめでとうございました(^з^)-☆


帰りに黒鳥商店街にある地酒の赤木酒造で自分へのお土産に
備中一人旅 042
特別仕込【曲水 純米】を買った。

店頭価格2,345円のところ応対に出たお婆ちゃんが『いつもお世話になっていますので2,340円におまけしときます』と何と!!!!5円まけてくれた。

まぁ~金額じゃーないですがまけてあげようとの気持ちが嬉しいね。
実は『いつもお世話になっていますので』と言われた時45円まけてくれるのではと少し期待してしまった俺ってセコイかな(苦笑)
一人旅なのでいつもより40分早く家を出た。
車中でアンジェラ・アキの《始まりのバラード》を大音量で聴きながら快調に走らせる。♪世界一~長い~夜でも~必ず朝は来る~♪世界一~長い~冬でも~♪必ず春は来る~♪この歌詞で思い出すのは私の年代では演歌の大御所故村田英雄の《人生峠》だろう。

この歌詞のように何とかええ加減朝を向かえたい春よ来いと考えてたら成羽町に入っていた。
成羽町の気温は…
備中一人旅 005
-1℃
道路も
備中一人旅 007
所々凍結。戦意完全消滅。

ニューエリアには久し振りのI北ご夫妻と3人だけ。
備中一人旅 017
2本アップのビレイをしてもらったり
奥様手作りのクッキーを戴いたりお世話になりました。
備中一人旅 018

そうこうしているとどんどんクライマーが上がって来て荷物の置場も無い程に

うっすら雪化粧したニューエリアだが風が無く薄日も射して寒く無い。

早速地獄から這い出すべくマスターで「親の心…」に

ロープを結びながら1便目で落として「神楽坂」に取り付こうと邪な思いを持ちながら登り出した。

核心で足位置を元に戻し中継の甘いスローパーからデッドで飛ばそうとしたらスッポ抜けお決まりのフォール!あっさり邪な思いは打ち砕かれた(苦笑)

ワンテンでヌンチャク掛け終了。何回目のワンテンや(多分二十数回目)

この日は同じく「親の心…」のワンテン地獄から這い出そうともがいているJb君と先抜けを競う。
二人の登りをビレイヤーやギャラリーが見て核心までの余裕綽々な登りをするのに何故落ちるのか不思議がられる。
これがこのルートの特徴なのだ。

2便目も邪心が腰回りに付いていたのか腰が伸びきらないままデッドし保持出来ずフォール!

こりゃアカンと一登に集中しようと決意すると共にドーピング飲料注入し3便目、ビレイヤーは先抜けを競うJb君。
備中一人旅 024

先週妻長老さんからのアドバイス『デッドするときは取りに行くホールドを睨み付けたらホールドが近づきます、目を外したら駄目です。』を思い出し睨み付けて左手を飛ばしたらガッチリ掴めた。
次に右手をマッチしようとするが人差し指が引っ掛かって抜けない、抜こうと体勢を変えたところ右足が滑ってフォール!
オー・マイ・ガアッ!

下でJb君が大喜びしとる。逆の立場なら私も大喜びする。

そしてヌンチャク回収を兼ねて4便目を、睨み付けて飛ばした左手が先ほど以上にガッチリ掴んでいた。

そして初めて取り付いてから2年と半年間に14日30便目でやっとRPできた。
我ながらグッド・ジョブやった(満)やれやれ(ホ)。


夜は隊長ズとお好み焼き大ちゃんへ行ったが貸切りで駄目だった。『脱出成功』と書きたかったのに(涙)

仕方なく近くの中華料理店《秘苑》で餃子、中華丼、焼きそば、酢豚、八宝菜を食べた。
001_20120130191332.jpg

そりゃそーとJb君は日曜日に這い出せたのかな?( ̄▽ ̄)b
備中一人旅 021
「親の心…」のJb君。
2012.01.27 一登を追って
明日早朝から備中へ

今週は一人旅。

明日備中の空模様は曇で最高気温6℃との予報。
この予報で完全に戦意喪失した。

なにせ私は寒いのが全く駄目。
気持ちも身体も縮こまって言うことを聞かなくなる。って言うか聞きたくなくなる。


しかし行く。

行ってワンテン地獄に嵌まり込んでいる「親の心…」を登る。

さて地獄から這い出せるのか益々深みに嵌まり込んで釜の底でのたうち回る事になるのか。

お楽しみに♪( ̄▽ ̄)ノ″

しかし寒い!!
春よ来い♪早く来い♪
IMG_20120126201109.jpg
一刀斎…幕末から維新へそして明治から大正へ激動の世を生き残った新撰組三番隊長斎藤一のこと。


あらすじ
大正という新時代に違和感を覚える梶原中尉は、1人の元巡査を訪ねる。その老人こそは新選組最強の剣士でありながら維新の動乱を生き延びた斎藤一であった。龍馬暗殺、会津戦争、近藤勇ら隊士の末路……老人の語りに魅せられた梶原は、実は全ての話が無名の少年隊士・鉄之助につながることに気づく。土方歳三最後の写真を箱館から持ち帰った、寄る辺ない少年と斎藤一との哀しくも凄絶なかかわりとは←文芸春秋HPより


江戸末期において謹王派、佐幕派に分かれて命を懸けて戦った男達がいた。
しかし謹王派、佐幕派ともに根本は日本国を欧米列強の植民地支配から守るためだった。

今の政治家にこの当時の様な気骨ある人間を求めるのは無理だろう。
ただ橋本徹氏率いる『大阪維新の会』がどこまでやれるか興味深々だ。

久し振りに浅田次郎氏の小説を読んだが面白かった。
下巻が待ち遠しい。
1月30日から3月?日まで用瀬小屋への道路の一部が落石防止工事により全面通行止になります。
通行止個所は下の絵の赤い実線の個所です。
IMG_20120124205631.jpg
迂回路として橋脚が赤く塗られた橋になっていますが、この橋の幅は狭いです。
軽四なら問題無く通れますが、普通車なら小型車が精一杯だと思います。

ちなみに私はたまにトヨタVOXYで用瀬小屋に行く時に渡ってますが、ドアミラーがちょうど橋の欄干の上になるので接触することなく渡っています。
2010.0710.11備中清掃 002
県道33号線から迂回路となる赤い橋をトヨタVOXYで渡っている写真です。

トヨタVOXYの車幅は169cmです、欄干との隙間は左右約15cmほど空いています。
車高の低い普通車が渡る場合はドアミラーは閉じた状態で渡らないと確実に接触します。

それとこの迂回路は当然地域の方の生活道路なので地域住民の方達を最優先するように心掛けましょう。

用瀬小屋を利用する我々クライマーが地域住民最優先を守らなければ用瀬小屋も使えなくなる可能性がありますので宜しくお願いします。

それから通行止期間ですが1月30日からは確実ですが3月の何時までだったか定かではありません。
今週末に行って確実な期間を調べて再度お知らせします。
色々あってこの土日は妻長老さんとニューエリア、杉田ロックで登ってきた。
備中3 001
午前8時半頃の成羽町は5℃だった。
備中3 003

土曜日は小雨の降り続く中寒さに耐えながら「親の心…」に4便出した。が、棚に手が届くものの止められずワンテンの繰返しで進歩なし。
どうやらワンテン地獄に嵌まり込んでしまった模様。

原因は足の位置に問題があると思う。
ならば足位置を変更して地獄からの脱出を試みるべく性懲りもなく今週28日土曜日ニューエリアに出撃する。

妻長老さんだが「親の心…」は5年程前にRP済みで今回は私の応援とトレーニングを

強さもさることながら持久力の凄さに驚きました。
ちょびっと分けて欲しい。

夜は久し振りに用瀬小屋泊まり

今回秘かに楽しみにしていた妻長老さんの晩飯は期待通りに美味しかった。
備中3 009
胡麻味噌鍋やったかな?
初めてだったがメチャ美味かったです。

その後即席炬燵に足を突っ込んでこうちゃん、たなかさん、お天気姉さん、A山君とたなかさん差し入れの白ワインを殆ど独りで飲んで気持ち良くお喋り、気が付くと23時を少し回っていた。
こりゃいかんと速攻で爆睡。

包丁でまな板を叩く小気味良い音で目が覚め時計を見たら7時半頃だった。こんなに遅くまで寝たのはいつ以来か…。

朝飯は玉子焼きとブロッコリーの炒めものと米麹味噌のお味噌汁。どれも絶品、特にブロッコリーの炒めものは鰹節と醤油と味醂の絶妙な味加減が何とも美味かったので二杯もお代わりしてしまった。
備中3 010


日曜日は急遽参入したたいぞう君を伴って杉田ロックへ

駐車場で隊長ズとスライドしゆっくり岩場へ

岩場には既にM山P、隊長ズそして日和佐以来のババチョップP、たけぞー君と病み上がりのsioちゃん、イケチャンが居た。
備中3 012

お天気姉さんから預かった賞味期限切れの『栗むし羊羹』をイケチャンに、お裾分けで戴いたが賞味期限が切れていてもぼっけえ美味かった。ごっつぁんでした。

この日は曇り時々晴れの予報に反し晴れぱなしで非常に暖かかった。
そんな暖かい中背中に使い捨てカイロを貼りつけた御仁が二人。
備中3 014
備中3 015

私はアップとムーブ確認を兼ね「フクちゃんのC」に、そしてムーブを解決し自信満々で2便目を、核心を抜けた上部でホールドを見失いパニクリかけたが沈着冷静に必死のパッチで両手を叩けまくるが何も無い。こりゃ落ちるかもと天を見上げたら頭の上にガバポケットがあった慎重に右手を入れ危機を脱出し余裕綽々でRP成功。やれやれ。

そして次なる目標ルート「停滞前線」にFL狙いで取り付いた。
が、どっ被りの出だしに両腕と肩回りがミシッと音がし凝り固まってしまい3ピン目で情けなくテンション。
妻長老さんのアドバイスで4ピン目にクリップしたところで私の体力気力共にスッカラカンになったので終演とした。

妻長老さんも「停滞前線」に3便?否4便?出し最後にはムーブを解決し終了点に
あの持久力はやはり只者ではない。
備中3 019
「停滞前線」の妻長老さん。

この日「停滞前線」をババチョップ師とアジアユースで活躍した高校2年生の男の子がRPした。
備中3 027


次回から杉田で「停滞前線」に取り組むが果ての無い挑戦になると思う。

今回初めて妻長老さんとのツアーだったが色々勉強させていただき実り多い2日間でした。
それに美味しい食事に舌鼓を打たせていただきました。
又よろしくお願いいたします。
2012.01.20 備中へ
明日早朝から備中へ行く。

明日はニューエリアで「親の心…」を、もうええ加減に落としてしまいたいと思ってはいるがどうなることやら

もし早目に落とせれば「神楽坂」に、先週2年振りに取り付いたら3テンで抜けれ自分でも驚いた。

あわよくば2本落とせたらと思ってます。


日曜日は杉田ロックを予定。杉田では「フクちゃんのC 5.11c」をやる。
杉田で一番易しい(全然易しくないけど)フクちゃんを未だ落とせていない。

何ゆえフクちゃんのCなのか、それはあらみちゃんと今年最初の三連休にバトルした「変なこと聞いていいですか」は、急遽バトルに参入した【鳥取の猿(マシラ)】こと名和のyoneさんが卑怯にも否々あっさり2便目に登ってしまい一抜け。
2012初備中 054

昨年終了点ガバを掴みそこねRPを逃した大本命のあらみちゃんは右肩に違和感が出て2便で戦線離脱した。
2012初備中 051


それまで中間部の核心が全く出来なかった私がヌンチャク回収を兼ねて3便目を出した。
全く出来なかった中間部核心のムーブがどういう事か出来た。

しかし腕はパンパン、ここでふゅきゃ君から聞いていた核心上のコルネでのニーバーレストが出来るとのアドレスを思い出し、やってみたらなんと!バチ効き。
このレストで腕は八割程回復、そして最後のハングも真登ラインで越えて終了点にクリップ。
2012初備中 055
競馬なら大穴の万馬券を当てた感じでした。←って競馬したことないけど(笑)

という訳で当面杉田ではフクちゃんのCを、それが済めば「停滞前線 5.12a」をやりたい。

しかし今週末は天気がイマイチで寒そう…ホッカイロ身体中に貼りまくって登ろ。

結果は月曜日にアップ予定。
2012.01.18 チョンボ棒
TCNet高梁川流域クライミング交流会のWebサイトに【フリークライミングにおける「チョンボ棒」の使用について】の意見が備中常連クライマーのIさんから寄せられている。

こちら⇒チョンボ棒

Iさんの意見を読んでフリークライミングの本来の有るべき姿を再認識させられました。

現在どこの岩場に行ってもチョンボ棒を見かける、そう言う私は長短合わせて4本所持している。
001_20120118202225.jpg
今は写真の右から2番目の物を使っている。

私がチョンボ棒を使うのは

※プリクリップスタートのルート

※ルートの核心をムーブやA0(ヌンチャクを掴む)でも抜けれない時

の二点にのみ使うようにしている。

いつだったかあるエリアで5mはあろうかと思われるチョンボ棒でプリセットしいるクライマーがいた。
私が『凄いですねぇ~』と内心呆れて言うと、そのクライマーは得意げに『これだと鳳来の鬼岩なら終了点までヌンチャクをプリセット出来ますよ』と言った。

現在狙っているルートにヌンチャクがかかっていればラッキーと思われる方がいると思う。
そう言う私もその一人だが、最近は出来るだけマスターを心掛けるようにしている。

それは強くなりたいからだが2便目以降はプリセット状態で登っている。

それからIさんの意見の中で特に心動かされたのは
【フリークライミングをするには登る技術だけでなく、落ちる技術やそれを確保する技術もしっかりと身につける必要があり、低いグレードからでも しっかりと数をこなし、経験値を高めていかなければならないものです
特に技術の未熟なうちはむやみにグレードを上げず、自分がコントロールできる範囲で経験を積み、登るだけでなく、しっかりと落ちる技術、確保する 技術も磨かなけばなりません。そして最も大切なのが危険の認識能力とそれに対する判断力を身につけていくことです。 しかし、チョンボ棒を使用して肝心な場面を落ちないクライミングしている人たちは、そのクライマーとして一番大切な能力を学ぶ機会をなくしている ような気がしてなりません。

 真の安全とは道具などに頼るのではなく、その人のクライマーとしての能力にあると断言します。
ぜひ、チョンボ棒を使わない勇気をもってください。そして自分の身の丈に合ったルートをトライしてください。経験を積めば必ずコントロールできる 範囲は広がります。

そうすればきっとあなたにもクライミングの奥深い世界が広がってくるはずです。】


上記の《落ちる技術》は上達する上で絶対必要条件だと私は思います。
かの平山ユージ氏も落ちる恐怖心を払拭するため故意に落ちる練習を繰り返したそうです。

私は結構落ちるのが巧いと自負しています。
それはイレブン前半で行き詰まったとき落ちるのが怖くて突っ込んで行けなかった。
これではアカンと思い勇気を出して目を開けて落ちるようにしたところ恐怖心は払拭され限界グレードも上げる事が出来た。
しかし時と場合によって今でも落ちるのが怖い時があります。

それとIさんの意見の中の《身の丈に合ったルートにトライ》ですが、大概の岩場で身の丈に合わないグレードのルートにトライしているクライマーをよく見かけます。
平日の空いた日ならまだしも、土日祭日で混み合った岩場でしかも人気ルートでこれをやられると迷惑以外の何ものでもない。

これに関連して混み合う土日祭日に長時間のハングドッグも如何なものかなと思っています。←自戒を込めて

もう一点Iさんの意見に関連は無いかもしれませんが、私はRPしたルートの所要日数と便数を記録しています。
ある日あるエリアでそのエリアの主の方の話に便数の事が出ました。
その主曰く『便数ゆうても長時間ハングドッグした末の2便、3便でRPしたちゅうのはないじゃろう』
との言葉に私は確かに仰る通りと感心したことがあります。

さて取りとめのない文章になりましたが、「チョンボ棒」は節度ある使い方をしましょうと言う事で終わりにします。
1.17 005

地震にも負けない  強い心をもって

亡くなった方々のぶんも

毎日を大切に生きてゆこう

傷ついた神戸を  もとの姿にもどそう

支えあう心と  明日への  希望を胸に

響きわたれ  ぼくたちの歌

生まれ変わる  神戸のまちに  

届けたい  わたしたちの歌   

しあわせ運べるように


地震にも負けない  強い絆をつくり 

亡くなった方々のぶんも 

毎日を大切に生きてゆこう

傷ついた神戸を  もとの姿にもどそう

やさしい春の  光のような  未来を夢み

響きわたれ  ぼくたちの歌

生まれ変わる  神戸のまちに  

届けたい  わたしたちの歌   

しあわせ運べるように

届けたい  わたしたちの歌   

しあわせ運べるように



あの日から17年
今日初めて「1.17のつどい」が行われている三宮東遊園地に行った。
1.17 008

1.17 009

1.17 007

私は神戸が好きだ。
そして日本も
今日は妻長老さん、たかちゃん、chikaさん、リード君、あらみちゃんとニューエリアへ日帰りで行って来ました。

今日は何度?
ニューエリア 001
成羽町は午前8時半ごろで0℃でした。

そして9時前なのに
ニューエリア 002
駐車スペースは満車状態。

そしてこの季節なのに
ニューエリア 004
ハエがいました。

今日は多くのクライマーで賑わっていた中で大阪のSさんが「定価ピンチ5.12d」をローカルのたなかさんが「二度目の春5.11c」をRPされました。
おめでとうございました。

我々の仲間では初ニューエリアのchikaさんが新エリアの「D5番5.9」と「片隅ロックンロール5.11b」をMOSしました。
ニューエリア 010

あとのメンバーは夫々寒いや寒くないなど賑やかにクライミングを楽しんでいました。

それから「二度目の春5.11c」の取り付きに髑髏の絵の手袋の忘れ物がありました。
ニューエリア 013
私がうっかりして家まで持って帰って来てしまいました。
御心当たりのある方は連絡下さい。
今月の28日29日と備中へ行きますので用瀬小屋に置いておくようにします。
2012.01.11 ブログの更新
9日に起こった2件の事故記事に対してアクセス数の多さに戸惑っています。


不動岩で亡くなられたYさんとは何年も前から各地の岩場でよくお会いしていました、昨年のタイのトンサイでもお会いしました。
とは言っても特に話をする事もなく、ただ頭を下げて挨拶する程度でしたが、昨年12月初めに私のブログにコメントを戴きました。
それに対して少しメールでのやり取りをしました。

Yさんが私のブログを観ていてくれたと分かり嬉しく思っていたので今回の事故でお亡くなりになられたことにショックを受けています。

9日は今年初めての三連休で備中詣で開始の最終日でした。
事故後三連休の模様を更新する気に未だになれません。

暫くご猶予下さい。

2012.01.10 事故続報
昨日の事故のその後に判明したことをお伝えします。

不動岩で懸垂下降中の墜落事故ですが偶然我会の者が正面壁に居合わせ救出に手助けした者から情報を得ましたので事実のみお伝えします。

事故は不動岩東稜の「ウリウリ 5.11d」の終了点から懸垂下降しルートのプロテクションにヌンチャクをかけながらルートの2/3程下降した大テラスから何らかの原因で墜落し途中の棚(ルートの取り付き)でバウンドし下のアプローチまで落ち死に至った。

事故後の検証で終了点には2個のヌンチャクがゲートの向きを違えて残置されていた。

下に居た者の話でロープは下に届いていたが末端処理はされていなかった。

事故者のハーネスには確保器が残置されていたがロープが2本通されていたのか1本だったのか定かでない。

いずれ関係者から事故報告がなされると思う。

不動岩の東稜の「砂かぶり」に於いて過去に同じように懸垂下降中にロープが解け墜落し私の知り合いの女性が亡くなられている。

そして同じ「砂かぶり」で登り終えたクライマーの『テンション』とのコールを『解除』と聞き違えクライマーが墜落する事故が起こっている。
幸いこの方は大した怪我では無く現在もクライミングをされている。

クライミングに於いて懸垂下降中の事故は非常に多い。
そう言う私も昨年1月に懸垂下降中に足を滑らせ左膝下を強打し半年程痛みに苦しんだ。

懸垂下降は覚えてしまえば簡単なように思えるが、壁の状態や気象条件によっては非常に難しい作業になる。

初心者は勿論のことベテランのクライマーでも今一度細心の注意を心掛ける必要があると思う。

改めてお二人のご冥福をお祈りします。
2012.01.09 事故続発
今日、神戸の不動岩と四国の大堂海岸で事故があり男女お二人が亡くなられました。

お二人とも関西の方で不動岩では懸垂下降の途中からの墜落と聞いています。


不動岩でお亡くなりになられた方は、私もよく存じていたベテランの方なので非常に残念でなりません。

クライミングは一つ間違えば死に至るということを肝に銘じなければならないと改めて強く感じました。

お二人のご冥福を心よりお祈りいたします。             合掌

2012.01.06 備中詣で再開
明日からの三連休は備中へ

7日はニューエリアで「親の心子知らず」をワンテンから最近は核心で敗退をしているので明日は落とす!
落とした次は「神楽坂」をやる、これもワンテンのまま2年ほど放置している。

8日は杉田ロックで「変なこと聞いていいですか」をあらみちゃんより先に落とす、その後は「フクちゃんのC」をやる。
フクちゃんは11cなのだが中々手強い!

9日は長屋坂で「吹矢の娘」のムーブを解決出来ればええなぁ~。

と言う訳で今年の備中詣での初回なのでなんとかええ詣でにしたいと思っています。

ほな結果は10日の夜に発表します、お楽しみに^^
2012.01.04 仕事始め
今日は仕事始めだった。

仕事始めと言っても私が受け持っている相手が未だ休暇中なので今日は社内で時間を潰すのに苦労した。

今日の社内の温度は17.5℃でじっとしていれば非常に寒かった。

なにはともあれ今年一年も無事故無遅刻無欠勤で行く。


それから話は変わりますが、備中・帝釈のホームページのURLが変わりました。

TCNet 高梁川流域クライミング交流会⇒こちら
今日は不動岩で2012年の初登りをしてきました。
2012初登り&誕生日 008
昨年3月16日以来だった。

今日の不動岩正面壁は立錐の余地が無いほどの混みようだった。
2012初登り&誕生日 004

不動岩は南向きなので陽が射せば暖かく冬の岩場として人気があるが
2012初登り&誕生日 005
今日は終日陽が射さなかったので寒かった。

そんな中珍しいペアーが
2012初登り&誕生日 009
実家からの帰りにちょこっと寄り道をしたふゅきゃご夫妻。

山口の【ういろう】をお土産にいただきました。ありがとう!

2012初登り&誕生日 014
「ミート&ポテト5.10a」のふゅきゃ君。

今日は女房から早く帰れと厳命されていたので16時ごろ下山した。

そう今日は私の61回目の誕生日なのです。
2012初登り&誕生日 019
一番下の孫が成人するまで後15年は元気生きとかなと思っている。

おまけ
2012初登り&誕生日 007
関西のベテランクライマー間では知る人ぞ知る超有名人。

で鍋の中は
2012初登り&誕生日 006
昨日須磨の海で釣って来た高級魚の【ガシラ】
毎年のように世話を焼いてくれます。

明日は仕事始めだ。
2012.01.02 抱負
年の始めなので私の抱負などを

一番目は家族の事
 一家和楽家内安全無病息災で過ごす。

二番目は仕事の事
 今年も無事故無遅刻無欠勤を目指す。

三番目はクライミングの事
 絶対無事故
 新しいエリアへの遠征(有笠山、二子、瑞牆、日向神、斗賀野、白などなど)
 12を12本、11を37本登る。
 
009_20120102100323.jpg
我家の【カニバシャボテン】
寒い時期に毎年我家の玄関に彩りを与えてくれる。

昨年開花後に肥料を与えたので今年は花を多く開花させてくれました。
やはりほったらかしはあかんな。
手をかけ過ぎるのもあかんけど、適度な手入れを心掛けよう。
私の身体も
謹賀新年  

日和佐ツアー 023
                             2011.12.17 徳島県日和佐の岩場

                  2012  元旦
みなさま、あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします。