FC2ブログ

二日目も天気晴朗なれど風強し

当然の如く晴~!!!
日和佐の岩場ツアー 071

この日は日帰りのリード君が加わった。

リード君岩場に着くなりストレッチもそこそこにアップで「パピヨン 5.11b」をサクッとMOS。

そして「岬めぐり 5.12b」にOSトライ。
日和佐の岩場ツアー 076
3便孤軍奮闘するも岬をめぐる事は叶わなかった。
多分彼のクライマー人生の中でこれだけ被った壁は初体験だったのと無数に点在するポケットに惑わされた結果だろう。

一方昨日各々OSグレードを更新したteam ROCKSの面々は眺望を楽しむなどノンビリモード。
日和佐の岩場ツアー 021

その一方この晴天をもたらしてくれたSunnyKさんは「ラジャラウト(海の王) 5.11d」に
日和佐の岩場ツアー 029
1便毎着実に高度を上げて行くがRPはならなかった。

若武者A山君は「DEEP INPACT 5.13c」を
日和佐の岩場ツアー 039
ヒェー!と楽しそうに落ちていたがRPにそう時間はかからないだろう。

さて久し振りのあらみちゃんだが一時の絶好調は慢性的な肘の傷みの再発とともに影を潜め無理をしないクライミングに終始。
日和佐の岩場ツアー 069

私は何にトライしようかと思い悩んだが、たけぞー君からの『ラジャラウトを一発で釣り上げろ』との指令を思い出しフラッシュトライ。

日和佐は二回目だがsioちゃん、イケちゃん、ババチョップ師、あらみちゃんなどの登りを観覧席からジックリ見てきたが誰一人登った者はいなかった。

ただ今年の正月に隊長ズがOSされている。ツヨツヨのお二人なので不思議ではないのだが…。

さて私だが核心のハング越えで力尽きフォール。
あれこれハングドッグするが終了点にクリップするガバを取るムーブが解らないままロワーダウン。改めて隊長ズの凄さを認識させられた。

若武者A山君から最後は飛ぶとの事だが私は飛べない。

SunnyKさんが3便目にヒントを示してくれた。
9af968bf-s[1]
そして又又皆の衆の期待を裏切りヒントを基に試したら余裕でガバが取れ2撃出来た。
この2撃は嬉しかった。
今回は二回目の日和佐だったが乗組員になれたし海の王も釣り上げる事が出来た。
この様に調子の良い時が油断大敵なので調子に乗り過ぎないよう注意しようと思っています。
次回の日和佐は3月の2週目頃に行って「マトリックス 5.12d」をやりたい。「サウダージ 5.12c」はその次かな…。


【“二日目も天気晴朗なれど風強し”の続きを読む】

2012.02.14 | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-