FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
芹谷の事でWebサイトをうろうろしてたら小屏風岩の「ツイストウォール5.11a」は限定ルートと書かれたブログに辿り着いた。

そのブログによると『右のクラックは使わない』とあった。

20日に私はMOSしたと記事に書いたが、正確には下部2ピンは既にヌンチャクがかかっていた。
ボルト5本のルートなので3/5MOSになる。
ただ中間部で右のクラックを少し使ったし終了点へのクリップも右のクラックを使った。
その限定が事実ならどうやら3/5MOSはならずのようだ。ガッカリ。
次回仕切り直しやな。

「ツイストウォール」と「ボーイズマインド」の間に左上するわりと大きなクラックが走っていて「木枯らし1号5.9」というNPルートがある。

そしてそのクラックは「ツイストウォール」の終了点の直右を通過して上に延びている。
芹谷 029 - コピー
赤丸に「ツイストウォール」の終了点がある。
登っているのは「ボーイズマインド5.11a」

出だしや中間部でクラックを使わないのは何とか理解できるが終了点のクリップに直右横にあるクラックを使っては駄目とはちょっと理不尽だと思う。

私は今回の芹谷に 《あはちの生岩ガイド》のトポをプリントアウトして持って行った。そのトポには限定の事は書かれていない。

Webサイトで限定の事を知り早速日本100岩場を見たら『右のクラックは使わない』と書かれていた。
果たしてどちらが正しいのか?

確めるにはルートを設定された方にお聞きするのが間違いないのだろうが面識がないので何方かご存知の方が居られましたら教えて下さい。

宜しくお願いします。
しかしどうにも限定ルートは好きになれない。
私が住んでいる神戸近郊の岩場にも限定ルートが多い(コウモリ谷も多い)。
岩場資源の乏しい日本に於ては仕方ないのかも知れないが、不自然に限定することでグレイドを上げるより自然なムーブを尊重しそれにあったグレイドを付けるのが望ましいと常々思っています。

私は過去に登っている途中や登り終えた後にあそこは限定ですと言われ不愉快に思った事が何度となくあったし、他のクライマーのオンサイト中やオンサイト後にあそこは限定ですと指摘したことがあったが気分のいいものではなかった。

ルートの中には限定有り無しでグレイドを変えているものがあるが私はこれはまだしも良心的で良いと思っています。

最後に余談ですが神戸近郊の烏帽子岩の「お爺ちゃんのドタドタ落ち5.11a」には限定はありません。これはリボルト時に設定者に直接確認しましたので間違いありません。
これは私の推測なんですが、限られたルートを登り尽くした後に、限定で登れば難しくなって面白いとの発想が、何時の間にか独り歩きして設定者の知らないうちに何時しか限定ルートになったのではと思います。

又聞いた話だが、あるルートをそのルートを設定者した方が登っていた、それを見ていた別の方が『そこは使ったら駄目です、限定になってます』と言われたそうだ。
その設定者は『えっ!?そうなんですか…知らなかった』と事を荒立てなかったそうです。
大人ですねぇ~。

それからコウモリ谷のルートも限定が多いです、一応網羅していますのでお知りになりたい方は遠慮なくお訊ね下さい。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ