プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
昨夜の意識不明からの爆睡を又してもコケコッコー!の鳴き声で起こされた。
鳳来ツアー 005
時計を見たら午前2時35分だった。
又や~何時や思とんねん。
その後この夜の異常な蒸し暑さもあって眠ったり覚めたりを繰り返したが、前日同様に4時半頃からの生き物達の大合唱で完全に目が覚めた。
鳳来ツアー 043
朝飯を食ってテントを撤収し乳岩駐車場へ8時前に到着。

この日は鬼へ
鳳来ツアー 007
約1時間のアプローチは久し振りなこともあったがしんどかった。
汗が引くあいだタカちゃんとあらみちゃんは岩場の偵察へ

メイン、ウォームアップエリアは下部が結露でビチャビチャ状態。
がっかりエリアは結露が少なく、ええ状態だったがメインで登ることに

アップルートの「あんこ5.10b」は順番待ちがあったので、アップとヌンチャク掛けを兼ね約一年振りに「卒業5.12b」に1ピンプリクリで取り付いた。
三手目のカチが結露でヌメヌメだったのでゴボウでガバを取った。
それからはホールドを探しながらテンションやフォールを繰り返して1便目を終えた。
鳳来ツアー 044
隣は「禁セブ」のしのやん。ホールドが一部近いところがあるのでお待ち願った。

タカちゃんは「あんこ5.10b」をMOS。
鳳来ツアー 046

あらみちゃんは「卒業5.12b」に取り付いたが、4~5ピン間で最近鳴りを潜めていた《怖い怖い病》が出て敗退。
鳳来ツアー 051

タカちゃんは「入門5.11a」をパスして「留年5.11d」にMOSトライ。
中間辺りの甘~いホールドがこの日の蒸れ蒸れで一層甘くなっていただろに頑張ってクリップしたが力尽きてテンション。
鳳来ツアー 060
最後のピン辺りではラインに迷いテンションを繰り返したがトップアウトし1便目終了。

この日のはローカルより関西クライマーが多く来ていた。
その中に5日前にヨセミテから帰って来たというkiyomiさんが来られていた。
鳳来ツアー 069
私がゴボウで抜けた下部を綺麗なムーブで抜けられた。←恐れ入りました。

それからしのやんのパートナーはなんと!岡山のつよつよクライマーちかこさん。
ルートは人気の「猫も杓子も5.12c」を
鳳来ツアー 049
写真では解りづらいですが、被りは相当なもんで、私は仰向けに寝て写真を撮りましたが平行状態に見えた。

しのやんは「禁断のセプテンバー5.12c」を
鳳来ツアー 055
3~4ピン間がランナウトしていてトラバースしてガバを取るのだが失敗してフォールすればグランドぎりぎりに見えた。しかししのやんの落ちっぷりは見事やった。←目がハート形になった。

そして昼頃にM君が
鳳来ツアー 074
For the Customerで頑張ってます。

そして昨日ガンコでご一緒だったTさん。
鳳来ツアー 071
月一回の外岩とのこと。それに比べ毎週のように外で登っている私は下手や~。

昼飯を食ってしばらく休憩後にあらみちゃん「卒業5.12b」の2便目

三手目のヌメヌメカチを普通に保持して抜けて行きよったが、やはり5ピン目のクリップで迷いフォール。
鳳来ツアー 077
しかし頑張って8ピンまで行ったがカチから左の大穴ガバが取れずトップアウトせずにロワーダウン。

続いて私がヌンチャク回収を

なんでや?三手目が保持でけへんがな…?

kiyomiさんやあらみちゃんにあれこれ指示されやってみるが四手目の縦ガバが取れん。情けな…。

あらみちゃんに自分の手順でやってみと言われ、やったら取れた。なんじゃい!

しかし余計な力を使い果たし密かにRPしたろとの目論みは5ピン目直登失敗でフォールし敢えなく夢と散った。

最後の大穴ガバ取りもムーブを繋げる力が残っていず、ヌンチャク鷲掴みムーブで取りなんとか回収した。
まだまだ卒業させてもらえそうにない(悲)

タカちゃんの「留年5.11d」の2便目

最後のクリップで力尽き残念ながら宿題に

この日の鬼岩、そうそう常連クライマーさん達は鬼石(おにし?)と呼んでいる。
私は常連ではないので鬼岩(おにいわ)と呼びます(笑)

横道に逸れましたが、この日の鬼岩は湿度と小さな虫が多くかなり悪い状態だった。
鳳来ツアー 067
左から「留年5.11d」のTさん、「卒業5.12b」のkiyomiさん、「天徳貴人5.13d」のNさん。

この日は宿題の「卒業」にヌンチャク掛けと回収の2便しか登らなかったがトップアウト出来たので満足だった。

あらみちゃんもええ登りやったでと褒めてくれた。
鳳来ツアー 086
ん…?タカちゃんの方が腕太いなぁ~(驚)

次回の鳳来は8月9日の夜~12日に行きます。
「木漏れ日を浴びて」「ホフマン教授」「卒業」のどれか一本登れるようビールの量を減らそかな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
金曜日午後9時頃神戸灘を出発し、阪高⇒名神⇒新名神⇒東名阪⇒伊勢湾岸道⇒東名⇒新東名⇒三遠南信道の終点鳳来峡ICに土曜日午前0時40分頃着いた。
三遠南信道を走っている間、先行車、後続車、対向車に一台も出会わなかった。
鳳来ツアー 001
この道路のお陰で30~40分時間短縮出来た、しかもタダやし。
最寄のコンビニで朝飯と昼飯を買って今回の宿泊地鳳来湖キャンプ場へ、ツアーの無事を祈って発泡酒で乾杯!
ほな寝よかと午前2時前頃に眠りについた。

突然、コケコッコー―!のけたたましい鳴き声に叩き起こされた。
時計を見たら午前2時38分だった。
〈ええ加減にせんかい!絞めて鳥鍋にするどー!〉内心毒づきながら寝た。
この鶏の所為でここ鳳来湖キャンプ場の別名を『コケコッコーのキャンプ場』と呼ばれている。

それから暫くして生き物達の鳴き声で眠りを破られた。
コケコッコー―!、カナカナカナカナ…、ゲェコゲェコ、チュンチュン、じゃかあしー!寝とれん!
なんで朝にヒグラシが鳴くねん?
時計を見たら午前4時38分だった。
鳳来ツアー 006
それから約30分生き物達の大合唱が繰り広げられる。終わりは何処かに指揮者がいてタクトで終りを指示しているかのように一斉鳴き止む。見事としかいいようがない。

さてこの日はガンコへ、アプローチで全身汗まみれになったので汗がひくまでのんびりと。

アップに未だ登っていない「タップダンサー5.10d」をあらみちゃんとMOSトライ権を懸けてジャンケンし私が勝ちMOSトライ権を奪取!
鳳来ツアー 009
この日のガンコは蒸し暑かったが風がありコンディションはまずまず、壁は乾いていたがホールドを持った指がヌメッと嫌な感じ、しかし楽しくMOS成功!取り合えずお土産ゲット!
あらみちゃんも危なげ無くFL。
鳳来ツアー 010

初鳳来のタカちゃんはアップに「かんたん5.10a」をMOSし続いて「冷たい男(やつ)5.11a」もMOSしてええ感じ。
鳳来ツアー 013

私はガンコの目標の一つ「ホフマン教授5.12a」にMOSトライ、上部のハングまでは易しかったがハングのガバを取るためのホールドが極端に小さく湿度で滑る指では保持仕切れないのでA0のチョンボでガバを取った。
ハング越える辺りからは樹林の上になり真夏の太陽が強烈当たっていて汗が吹き出してくる、おまけにホールドもスタンスも悪い、フォールとテンションを繰り返し限定の右壁をフルに使ってトップアウト。
上は少し傾斜しているが平で尻相撲ならとれそうな広さだった。
眺めは山々が迫って良くないです。
もう1便目と考えたが滑りで進展が望めないのでヌンチャクを回収した。

あらみちゃんは今回ガンコでの一番の目標「キツネの嫁入り5.11c」を
鳳来ツアー 016
一撃しおまけのMOS達成しご機嫌さんに
鳳来ツアー 017

タカちゃんも「キツネの嫁入り5.11c」にFLトライ、最後のピンにクリップしFLかと見ていたら終了点を目前にフォールした。
鳳来ツアー 022
しかし2便目に持ち前の体育会系の粘りを発揮しRPした。
鳳来ツアー 023

その後あらみちゃんは昨年8月にワンテンまで持ち込んでいた「ムーブ12 5.11d」に2便出したが3ピン目にクリップ出来ず失意の敗退。

私は昼頃来られたTさんがトライしている「木漏れ日を浴びて5.12a/b」にFLトライした、2ピンまではTさんの登りをじっくり観察。
鳳来ツアー 025
「木漏れ日を浴びて5.12a/b」の出だしのTさん。
Tさんは私と同級生だと判明、又関西人特有の乗りであらみちゃんを大いに喜ばせた。
例えば『ちょっと強引やったかな?まぁ~going my wayや』なんちゃって。


私の「木漏れ日を浴びて5.12a/b」FLトライだがガン見のお陰で出だしは上手く登れた、が3ピン目のクリップホールドが保持出来ずフォール、あとはフォールとテンションを繰返しながらもムーブを解決し終了点へ
鳳来ツアー 033
これも1便で止めた。ホフマン教授に比べ登り易く感じたので次回RPしたい。

最後にタカちゃんが「どすこい5.11a」にMOSトライした、最後にちょっとヒヤッとしたがMOS成功!

この日タカちゃんは5.11a2本MOS、11c1本RPと凄い成果だった。
あらみちゃんは5.11c1本おまけのMOS、5.10d1本FLした、私は5.10d1本のMOSだけだった。

キャンプ場へ帰る前に汗で汚れた身体を《梅の湯》で綺麗にしたが、晩飯の主食[すいとん]で又々汗まみれになったがビールが美味かった。
鳳来ツアー 036

鳳来ツアー 039

教訓
[すいとん]は冬に食べるべきです。

前夜の寝不足とこの日のクライミングの疲れで20時半頃に意識不明状態に

今日はここまで、お休みなさいzzzzz
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
五輪サッカー日本男子が優勝候補筆頭の無敵艦隊スペインを1一0で敗った。

大金星とかグラスゴーの奇跡とかと騒がれているが、私の観た限りボールの支配率はともかく内容的には日本が断然良かった。
中盤でボールを持たせ攻め込まれるとディフェンダー陣がきっちり機能しボールを奪うとワントップの永井の俊足を活かしたカウンター攻撃、あのスペインが慌てふためきファールやミスパスなど信じられない光景だった。

欲を言えば決定機にゴールを決められなかったことだ。あと2点は入っていたと思う。

明日から五輪が始まるが寝不足が続きそう…。

さて今夜から鳳来へ行く。
メンバーはタカちゃん(初鳳来)、あらみちゃん。
土曜日はガンコ、日曜日は鬼の予定。
「ホフマン教授」と「卒業」を登りたい。

詳細は月曜日以降に
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ちょっとした縁で「NPO法人むさしのみたか市民テレビ局」のインタビューを3月に受けた。

そのDVDが今日届いた。

その内容は「防災力をつけよう 72時間を生き延びる知恵」の一部で現在動画配信されているとのことで観たが

ちょっと照れ臭い。

兄も出ているので時間潰しにご覧いただければ幸いです。

こちらから⇒武蔵野・三鷹くらしのINDEX">武蔵野・三鷹くらしのINDEX
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日夏季休暇を取ってタカちゃんとこうもり谷へ行って来た。

今日の岩場の気温は
蝙蝠谷 001
28℃だった。

10時過ぎに岩場に着いたが未だ壁に太陽が当っていたのでストレッチなどしながら日陰になるのを待った。

11時過ぎに太陽が壁の向こうに行ったので「哲学の道」でアップ。

そしてMRP狙いで「旅路郎」へ
湿度の高い中頑張って核心部へ、ここでヌンチャクを掛けずに左手を飛ばしたが保持出来ずにフォール。

またもやMRP失敗、弱過ぎる。

2テンでヌンチャクを掛け入念にブラッシングしながらロワーダウン。

タカちゃんは「哲学の道」「マーメイド」でアップし気合を入れて「タフ・グリップ」のMRP宣言をして取り付いた。
蝙蝠谷 010
ヌンチャク重さにもめげず安定した登りを
蝙蝠谷 014
最終クリップも難なくし、最後の核心へ右手アンダーから左手を棚の上の見えない細カチへ飛ばし止めた!
と思った瞬間落ちて来た。
蝙蝠谷 015
落ちたのは細カチに届いてなく探す間もなかったとのこと。

暫くして私が2便目出そうとしたら空が曇り異様に湿度高くなった。

この時期はこんなもんと自分に言い聞かせ、あんことドーピング液を注入。
蝙蝠谷 004

蝙蝠谷 002
湿度が高く少し動いただけで汗が噴き出してくる、まるでサウナ状態。

しかしあんこ&ドーピング液の効果か核心まで余裕を残し到達。

核心のホールドを睨み付け左手を飛ばした。

一瞬止めたと思ったが保持し切れずフォール。

ホールドの少し上にズレていたが弱過ぎ。

それと気負い過ぎが原因なのだろう、フォールして気落ちして左手を出すと難なく保持出来る。

続いてタカちゃんの2便目、1便目と同じところでフォール。

昼飯を食って充分にレストし16時過ぎにヌンチャク回収兼ねRPトライ。

空に青空が広がって来たと同時に涼しい風が吹いてきた。

3便目も核心部まで難なく到達、今度は気負わずに手を飛ばしたつもりだったが勢いが付き過ぎてホールドを摑まえ切れず敢無くフォール。
蝙蝠谷 019
自分の下手さ加減がつくづく嫌になります。

17時頃タカちゃんの最終便。
この時間は涼しい風が吹き今日の中では一番良いコンディションだった。
蝙蝠谷 022
ニーバーも確実に決め、レストもして右手アンダーから左手を飛ばした。

止まった!右手も止めた!

後は乗っ越すだけだ、身体も半分棚の上に上がったのでビレイしながらこりゃ~行ったなぁ~と思った瞬間落ちて来た。
蝙蝠谷 023
悔しいー!私は馬鹿と自分を責めるタカちゃん。
私も何度あそこまで行って落ちたか、このルートはこんなもんですと慰めたが、慰めになっていたやろうか。

今日は我々の他に久し振りのラスマツさんとモチマスさん、Kさんご夫妻が来られていた。
蝙蝠谷 009
「ロンググリーン」のラスマツさん。

蝙蝠谷 018
「カンテ」のKさん。

次回のこうもり谷は8月5日の草引きの日です。
登れたらええのになぁ~。

しかし今日は蒸し暑かったです、ビレイしていても汗が噴き出してきました。
日本の夏の高温多湿なのはどうしようもないので涼しくなる秋からの成果を期待して腐らず登り続けよう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日ゴミを拾いながら岩場に向かっていたら車止め横の畑にU津さんが居たので久し振りに話し込んだ。

術後直に登ろうと思っていたが不整脈等で願いは叶わなかったが、この夏には登りたいと思っているというので、私はこの暑い時は絶対避けて下さい、涼しくなる秋から再開して下さい、いつ何時でもビレイしに駆けつけますからと言ったら、そやなぁ~と笑っていた。

別れ際、横に居た地区のかわかみのおばあちゃんが『これ食べ』と言ってトマトをくれた。
001_20120723195321.jpg
もぎたてのトマトをちょうど持って来ていたクーラーBOXに入れ冷えた頃岩場に居た方達と頂戴しました。
美味しかったです。

この日久し振りに開拓クライマーのUさんが居たので、暗黙の約束事ブラッシング禁止の事を聞いたら
『そんな約束事知らん』とのことだった。
なので今後も気にせずにブラッシングで壁を奇麗にして下さい。

昨日はアップで「復活5.11c」を登り宿題の「旅路郎5.12b」を登ったが、「復活5.11c」のホールドのチョーク跡の酷いこと、そして「復活5.11c」「旅路郎5.12b」にティックマークが残されていたので全て消した。

私がこうもり谷に通い出して数年後に、私と同い年のクライマーと知り合った。
その方はその時に「旅路5.13a」にトライされていた。
私は5.11aをどうにかこうにか登れる程度だった。

その後その方と仲良くなり初めて備中に連れて行ってもらって色々教えていただいた。
その方と色々話をする中で「旅路5.13a」の核心のホールドにテーピングテープを小さく切り目印にしたのを残していて、あるクライマーに『それはチッピングと同じ行為だ』と大騒ぎされたと悔悟を込めて告白された。
その後その方は家庭の事情もありクライミングから去って行かれた。
その後数年年賀状での挨拶をやり取りしたが、文面からそっとして欲しいとの意味合いを感じたので次の年から出さないようにした。

今「旅路郎5.12b」にトライする度に早くRPし「旅路5.13a」にトライしたいとの思いに駆られる。
そしてその方が果たせなかった夢を私が変わって成し遂げたいと思っている、恩返しのためにも。

(注)今年も8月の第一日曜日が近づいてきました。
恒例の『こうもり谷草引き』の日です。
8月5日午前8時作業開始です。

現在申請中の方、これから申請しようとお考えの方は、関西岩場整備ネット(KINet)のホームページ表紙のカウンター上の《こうもり谷登録方法》をよく読んで(申請中の方は再度読み返して下さい、既にお持ちの方もです)参加して下さい。

よろしくお願いします。

(注)以下の記事は私の独断での文面である事を明記しておきます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は、あらみちゃんと夫々の宿題をRPすべく蝙蝠谷へ行って来た。

10時過ぎに岩場着。

この時期の蝙蝠谷は昼前まで岩場に陽が当るのでゆっくり目に行くといいです。

今日の岩場の気温は
蝙蝠谷 005
25℃くらいだったが蒸し暑かった。

岩場には既に2パーティーが来られていた。

その中に
蝙蝠谷 010
河馬さん大好きさんが。

相棒は
蝙蝠谷 015
「タフグリップ」を登るボスです。

そして昼をだいぶん過ぎてから
蝙蝠谷 011
カエル大好きさんが来られた。

カエルと言えば
蝙蝠谷 006
ピョンキチさんです。

相棒は
蝙蝠谷 012
ちびまる子ちゃん、ではありません。N上君です。

今日の蝙蝠谷は総勢8名でした。

さて私とあらみちゃんだが、タイトルでお分かりのようにRP出来ませんでした。

夫々3便出しあらみちゃんはワンテン2回、私はワンテン1回でした。
トライ前のあらみちゃん
蝙蝠谷 007
ちょっと緊張気味?
蝙蝠谷 008
あらみちゃんの2回のワンテンは棚の上の細カチさえ取れていればRP出来ていたと思われるので非常に惜しかった。

私だが、MRPする気満々で1便目を出したが4ピン目早くもフォール。情けな。

昼飯を食ってボヤ~としていたら、あらみちゃんが登れへんの?と聞くので、登ろか…と半意識不明状態で2便目を出した。

下部は何とか落ちずに登ったが異常に力を使ってしまい、被りに入ってから息も絶え絶え状態になり核心前でテンショ~ン。

こりゃあかんと下りて昼寝で身体を休めた。

充分にレストし湿度の下がった17時頃回収を兼ね3便目を出した。

下部もそんなに力を使う事無くクリアーし被りに入っても若干の余裕を残し核心部へ

左手さえ保持すればRP出来ると反動を2度つけて左手を飛ばした取ったと思ったが若干ずれていて修正できずにフォール。

下手糞ーっとおのれの不甲斐無さを罵りながらやり直したら簡単に保持出来結局ワンテンだった。

私はデッドに対して苦手意識が強く、その個所に来ると異常に身体に力が入ってしまう。

失敗すると身体の力が抜けて次は簡単に取れ保持出来る。

睨み付けが足らんのかなぁ~。

次回の蝙蝠谷は8月の第一日曜日の『草引き』の日です。

まあ~そのうちRPできるでしょう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
先週の疲れを癒すため今日はレストの予定だった。

朝もゆっくり眠ろうと目覚ましをOFFにして寝たが5時に目が覚めた。

もっと眠りたかったが眠れそうもないので起きた。悲しい…。

今日は女房から家の用事を仰せつかってないので一日ゴロゴロしようと朝飯を食ってTV体操して

トイレに座って外に目をやったら網戸の汚れが目に付いた。

おっし!網戸の掃除をしょ!そや!昨年ジャパネットたかたで買った高圧洗浄機でしょ!
001_20120721182038.jpg
全ての網戸が30枚近くあり、今まではスポンジに洗剤を付けて擦っていたが非常にしんどかった。

今日高圧洗浄機でやったら早いし楽チンやし♪
しかも感動的に奇麗になる。

今まで洗剤を付けて擦り洗いしても落ちなかった汚れが一瞬で落ちた。

こりゃ~ええはと風呂も洗う事にした。
002_20120721182620.jpg
今まで塩素系の洗剤を使ってやっていて、あの臭いで気分が悪くなっていた。

しかし今日は嫌な臭いを嗅ぐこと無く楽チンで終わった。

ただ水の勢いでコーキングが剥がれ余計な仕事をつくってしまった。


明日は蝙蝠谷へあらみちゃんと行く、タカちゃんは残念ながら用事で来られないそうだ。

私は「旅路郎5.12b」、あらみちゃんは「タフ・グリップ5.12a」のRPを、さて結果は如何に。

今日は身体を休めるつもりだったが、明日に引きずらなければええのだが…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
我が家に新しい家族が二人いやいや二匹増えた。
005_20120720210315.jpg
孫のセナの子分になった「ゆうき君♂」

009_20120720210440.jpg
ハナの子分の「ルナちゃんor君未だ性別不明」

ジャンガリアンハムスターのパールだがなんとまぁ~可愛らしい。

癒されますわ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今月15日に起こった事件で何時になったら、その関係機関が見解を表明するのかと気がきで無かったが今日やっと出た。
↓↓

那智の滝での軽犯罪法違反容疑(不法侵入)による逮捕について


2012年7月15日、クライマー3名が和歌山県「那智の滝」を登るために不法に立ち入り、軽犯罪法違反容疑で逮捕されるという事件が起こりました。

3名の内にはJFAの会員及び元会員が含まれていますが、今回の行為は社会通念上、決して許されるものではなくきわめて遺憾に思っております。

JFAはこれまでアクセス問題の防止、解決に努めるとともにアクセス問題に関する啓蒙活動も行ってきました。その活動理念と今回の行為とは到底相容れるものではありません。また、今回の行動を肯定するような一切の発言は、JFA理事会として関与、関知するものではありません。

今後はこのような行為が行われることがないよう、これまで以上に努力してまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


日本フリークライミング協会   理事長 篠崎 喜信


この間にフリークライミング界では著名な人達のTwitterでのつぶやきを読んで怒りが再燃するとともに絶望的な虚しさを感じた。

私の知り合いで岩場のアクセス問題に生活の全てを捧げている方の口癖は、「高グレイドを登るクライマー程ええ加減な奴が多い、高グレイドが登れたら偉いと思っている」です。
(↑↑私の友人知人で高グレイドを登る方達にええ加減な奴は誰一人いません)

今後暫くはクライマーに対する風当たりが強くなると思いますので常識ある行動に注意してクライミングをしようと思っています。

それから今回の事で次の言葉が頭に浮かんだ。
  《破壊は一瞬、建設は死闘》
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
001_20120718194422.jpg
日本帝国海軍の夢と野望を賭けた不沈の戦艦「武蔵」

厖大な人命と物資をただ浪費するために、人間が狂気的なエネルギーを注いだ戦争の本質とは何か?

非論理的〝愚行〟に驀進した〝人間〟の内部にひそむ奇怪さとはどういうものか?
本書は戦争の神話的象徴である「武蔵」の極秘の建造から壮絶な終焉までを克明に綴り、壮大な劇の全貌を明らかにした記録文学の大作である。
←裏表紙から

「武蔵」は大和型戦艦の二番艦として1938年3月29日に三菱重工業長崎造船所にて起工され1940年11月1日進水。
そして1944年10月24日レイテ沖海戦に出撃しシブヤン海にてアメリカ軍機から雷撃(魚雷)20本、爆弾17発、至近弾20発以上の集中攻撃を受け沈没した。

武蔵の乗員約3300名のうち生存者は約1000名、しかし多くは口封じのため陸戦隊として駆り出され日本に生還した者は56名だったとされる。


この本を読んで、日本の技術の素晴らしさに感銘するとともに、その技術が戦争という狂気の元に発達している現実にやるせなさを感じた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節
001_20120717194637.jpg
気象庁が今日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信の梅雨が明けたもようと発表した。

大雨で甚大な被害が出ている九州地方は未だのよう、これ以上の被害が出ぬよう祈ります。

そういえば昨日蝙蝠谷の帰りにヒグラシが鳴いていたなぁ~。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日蝙蝠谷へタカちゃん、あらみちゃんと行って来た。

昨日リード君からの情報で蝙蝠谷のコンディションは最悪だったと聞いていたので、全く期待せずに行ったら、なんと!壁はパリパリだった。
蝙蝠谷 001

蝙蝠谷 002

染み出しも結露も無く、岩場の気温も
蝙蝠谷 050
終日26℃で風があったし湿度も然程高くなくこの時期にしては最高のコンディションだった。

空も昨日までのどんよりした梅雨空とは一転して青空が広がっていた。
蝙蝠谷 005
ひょっとして梅雨が明けたのかな?

そしてそしてなんと今日は貸し切りだった。
蝙蝠谷 003
なんという贅沢^^

夫々思い思いのルートでアップしたが、あらみちゃんが何を思ったのか「旅路郎」の下部でアップすると言いだしマスターで登り始めた。
蝙蝠谷 010
核心の始まるところまでヌンチャクをかけてくれた。
私がRPし易いようにとの親切心からだと感謝しつつも出来たら、もう1ピンかけて欲しかった。

さて私だが、あらみちゃんの思い遣りで少々プレッシャーを感じながら1便目を出すも、核心のクリップでとまどり情けなくフォール。

2便目は下部でフォール。

3便目回収を兼ねてRPを狙ったが、左手がカチに届いたものの保持出来ずフォール。
蝙蝠谷 035
結局ワンテンで抜けた。
3週間振りなのと指の滑りを考えれば上出来だと思うが悔しい。

そして今日の一番の見どころはタカちゃん、あらみちゃんの「タフグリップ5.12a」の女性初登争いだった。
蝙蝠谷 061

タカちゃんが先陣を切りマスターRPを狙って取り付いた。
蝙蝠谷 042
最初の核心も難なく抜け左足ニーバーも決めアンダーから見えない棚の上の細カチをデッドで止めた。
蝙蝠谷 069
えっ!マスターRPか?と息を詰めて見ていたら
蝙蝠谷 071
落ちて来た。おしいい!ホンマに惜しかった。

タカちゃんはこの後2便出し2便ともワンテンだった。

そして今日一番悪い登りを披露していたあらみちゃんの「タフグリップ5.12a」トライ。
蝙蝠谷 048
1便目2便目とテンションしながらもなんとか抜けていた。

そしてヌンチャク回収を兼ねた3便目
蝙蝠谷 075
1・2便目とは打って変わったええ登りをしニーバーも決めアンダーから棚上の細カチも止めた。
こりゃ~行ってしうのかと見ていたら
蝙蝠谷 078
落ちて来た。

今日は3人夫々ワンテンで終わってしまったが納得の行く登りが出来たので悔しさもあるが満足できた一日だった。
蝙蝠谷 079
次回の蝙蝠谷は22日(日)で3人揃ってRPしようと誓い岩場をあとにした。

22日もし雨なら「ナカガイジム」でオーナー一押しの5.10をRPしに行きます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
友人のふゅきゃ君からメールで教えてもらい吃驚するとともになんて事をしてくれたのかと腹の底から怒りが湧いた。


下記の記事は『中國新聞』から転載しました。

和歌山県警新宮署は15日、世界遺産の「那智の滝」でロッククライミングをしたとして、軽犯罪法違反の疑いで、アルパインクライマーとして世界的にも著名な佐藤裕介さとう・ゆうすけ容疑者(32)=甲府市西高橋町=ら男3人を現行犯逮捕した。

 同じく世界遺産の熊野那智大社は、那智の滝をご神体として敷地への立ち入りを禁止。朝日芳英あさひ・よしひで宮司(78)は「2700年の歴史上、こんなことは初めて。ご神体として祭られているところに入るなんて宗教を侮辱されたようなもので、宮司として絶対に許せない」と話している。

 ほかに逮捕されたのは、東京都国分寺市東元町の会社員大西良治おおにし・りょうじ容疑者(35)と愛知県春日井市上田楽町の団体職員宮城公博みやぎ・きみひろ容疑者(28)。

 新宮署によると、3人は登山仲間。那智の滝の滝つぼ近くにある「立入禁止」の札がかかった柵を乗り越え、岩の隙間に入れる“カム”と呼ばれる道具を使いながら、滝の約3分の2の高さ約100メートルまで登った。

 逮捕容疑は15日午前8時半ごろ、立ち入り禁止区域へ侵入し、那智の滝の岩を登った疑い。佐藤容疑者ら3人はいずれも「間違いありません」と容疑を認めている。


那智の滝は那智大社の御神体で聖地になっている。
3人は立ち入り禁止と書かれた柵を乗り越えて登っている。
那智大社の宮司も言われているが、宗教を侮辱したのである、これが仮にイスラム教の聖地であれば即射殺か死刑に処せられるだろう。

なんという馬鹿なことをしでかしたのか、このことにより現在アクセスとうで微妙な状態にある岩場に確実に波及し各所において登攀禁止措置が取られる恐れがある。

もしそうなれば3人はどう言い訳をするつもりなのか。

そしてクライマーは非常識で全く信用出来ない人種だと世間に喧伝したのだ。

お前ら3人はもうクライミングを止めろ!と言いたい。

それとこの登攀に関してR&Sが関与していない事を祈ります。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
朝起きたら上半身がバキバキだった。

原因は昨日のナカガイジムの5.10のルートの所為なのだ。

レストとは言っても休みに家に居るのは珍しいので女房に、この時とばかりこき使われた。

朝飯を食って女房の好きなお墓参りで雑草を抜き、買い物で2件の梯子。

昼飯を食ってエコか節電になるのかは知らんがゴーヤで緑のカーテン造りを仰せつかった。
001_20120715195029.jpg
↑玄関前と
↓リビング前に
009_20120715195126.jpg
造り終えたら、庭の雑草抜きを

私が庭でうろうろしていたらお隣のワンコがおやつちょうだい!とジーっと熱い眼差しで見つめている。
008_20120715195328.jpg
オスのラブラドールで名前は『ゆら』という。
ほとんど毎日おやつをやっているので御主人様の次に私になついている。

なのでゆらだけが日頃私の送り迎えを忠実にしてくれる。

今日もよー動いたのでビールが旨い!
014_20120715195905.jpg


明日は3週間振りにコウモリ谷へ行く。
狙いは「旅路郎」だが登らせてくれるやろうか…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日あらみちゃんのリクエストで『ナカガイクライミングジム堺:深井』にタカちゃんと3人で行って来た。
ナカガイジム 001

ナカガイジム 002

我が家から阪神高速湾岸線を走って約2時間程の距離だった。

開店時間に行くと既に
こんな方と
ナカガイジム 015
こんな方が登っていた。
ナカガイジム 003
この方たちも三連休の鳳来を悪天候の予報で取り止めたそうだ。

悪天候との予報だったが昼を過ぎる頃に空を見上げたら
ナカガイジム 017
なっなんと!青空が広がっているではないか…。

青空を見上げながら鳳来中止組5人でここ堺市だけやでと慰め合った。

さて登りの方だが、前々からあらみちゃんに5.10が登れないと聞いていたが、なんぼなんでもそんなことはないやろ~と高を括っていた。

アップで5.8と5.9を登ったが5.9で落ちそうになり本気モードに切り替えた。
この5.9が大阪のとあるジムにあれば5.10dのグレードついているだろうと思った。


恐るべしナカガイジム。

今日は5.8から5.11-まで多分15本登ったが落ちないで登れたのは5.8を1本、5.9を2本だけだった。
そしてテンションしながらでも終了点まで登れたのは6本程だった。
ナカガイジム 012
写真はオーナーがイベント用に作った5.9だが上部で落ちた。

5.10台を8本程登ったが全て落ちた。

オーナーがここで一番面白いルートだと言われた5.10だが3ピン目で敗退した。
ナカガイジム 016
帰り際に再度チャレンジしたがやはり上部で落とされた、結局2テンで抜けるのが精一杯だった。

恐るべしナカガイジムなのだ。

しかし理不尽な遠~いデッドやランジなどは無い、きっちり身体を振りとスタンスに立ちこめば取れるようにセッティングされている。
そして5.8といえどもきっちり核心が造られている。

ここで登り込めばジムは勿論のこと外岩も強くなると感じた。
ただし5.9から真剣勝負です。

あとあらみちゃんが今日5.11-をRPした。
ナカガイジム 008
ここでは登り易いと言われる5.11-だが他のジムでは5.11dから5.12aくらいはあると思う。
(登ってないので確かではありません)

もう一人タカちゃんも
ナカガイジム 009
ナカガイジム堺:深井No.1ルートの5.10で苦労してました。

しかし他の5.10をOSした。

今日私は5.10が登れず、「いやぁ期待以上にやられてくれたなぁ」と、あらみちゃんを大いに喜ばせてしまった。

また近いうちにリベンジに行って5.10をRPしたい!

いやぁ~ホンマ恐るべしナカガイジム

余談
先週のrocksジムのGッキーさんのルートも悪いと思ったが、その比ではない!
もし機会があればrocksジムの常連クライマー達にトライして欲しいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
メンバーと協議し鳳来ツアーは中止にしました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
迷いに迷ったあげく今夜から鳳来へ行く事にした。

無謀なのではと思われるかも知れないが本当に迷った。

備中帰りの山陽自動車道福石PAで晩飯に食べる『うどん・たこ丼セット』600円のうどんをそばにするかどうかくらい迷った。

不謹慎な冗談ですみませんm(__)m

行き帰りの交通事故や山中での事故や災害には充分気をつけたいと思ってます。

メンバーは初鳳来のタカちゃんと常連?のあらみちゃんの3人で行きます。

事の顛末は17日(火)のブログで。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
数学が苦手な(だった)ある方が、この本を読んで目から鱗が落ちた。とお聞きしたので、私も読もうと早速図書館で借りた。
003_20120712200428.jpg
読み始めのころはなんとか理解出来たが『アフォーダンスという考え方』のへんから、読むのが辛くなり、私はやっぱりアフォ~なんやと再確認し本を閉じました。

まあ~今更数学を勉強する意味もないし、加減乗除はなんとか出来ることで良し!とします。

しかしこの本は催眠導入には最適でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日早退けしてGR神戸でコソトレをしてきた。
002_20120711210029.jpg

先日次回は8月末と前回書いたが、どうしても片付けておきたい課題があったので行った。

水色のIだ。
001_20120711210110.jpg
どうもゴールを取る前のホールドが曲者なのとバランスが上手くとれずゴールに手を伸ばしたら保持している指が抜け落ちてしまう。
今日10便ほど出しがゴールに届いたのは1回だけだった、それも触れた程度だった。
行けそうで行けない何ともストレスが溜まる課題だ。
まあ~下手なだけなんやけど。
しっかし癪に障るわ~。


週末の鳳来が控えているので早目に帰り仕度をしていたら、りょうすけが来た。
何年振りに会うのか、相変わらずデカイ!

りょうすけがリードを本気になって打ち込めば5.14は直ぐに登れるだけの潜在能力をもっているだけに勿体ないと顔を見る度に思う。

仕事と家族サービスで外岩には滅多に行けないが強さは尋常ではなく、数年振りの外のボルダーでサクッと初段を登って一緒に行ったおざっちを大いに凹ませ悦に入って喜ぶという可愛い奴でもある。


週末の三連休は鳳来を予定しているが空模様が…。

GR又行こ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:神戸の風景
昨日神戸港のポートターミナルに巨大客船のVoyager of the Seasが入港しているので休み時間に見に行って来た。
001_20120710203541.jpg
横の神戸大橋や後の高層ビルと比べてその大きさが分かる。

乗客は8割り方中国人の裕福層とのこと。

この舟はアメリカのロイヤル・カビリアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船だ。
009_20120710203613.jpg

舟のデータは
総トン数…137,276トン

乗客定員…3114人
乗組員数…1176人
全長…310m

全幅…48m

喫水…8.8m

巡航速度…22.0ノット

就航年…1999年11月

ちなみに世界一大きな客船はAllure of the Seasで225,282トンだそうです。

016_20120710203653.jpg

022.jpg

029.jpg
今日の18時頃長崎に向け出航していきました。

次回の入港は8月20日(月)と9月13日(木)です。

その他の客船の入港予定はこちらで⇒神戸市みなと総局
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
金曜日から土曜日に日付が代わる頃から大雨が降った。
雷のオマケ付きだったが梅雨明けの間近い現象やと思いたい。

朝起きて直ぐにパソコンで道路状況を調べたら、案の定山陽道、中国道が岡山県内で雨のため通行止になっていた。

この日は、備中でのクライミングは無理と判断し倉敷市のrocksジムに行くので出発は7時30分頃と遅め、雨は早朝には止んでいたので通行止もそのうち解除されるだろうと楽観的に車を走らせた。
思惑通り通行止は解除されていて快適に走れた。
そしてrocksジムのオープン30分程前に到着。
rocks~備中清掃 001

私は2度目、あらみちゃんは初めてだった。
二人各々5.10a~5.11d(私は11cまで)を13本登った。

ここrocksジムのルートは、松島暁人、伊藤剛史、小林由佳、遠藤由加という世界のそして日本のトップクライマー達がセットした課題が多くあり面白い。
その他知る人ぞ知る、稲垣智洋さんのルートが『岩っぽい』辛口課題としてあり中々手強い。
rocks~備中清掃 002

それから備中用瀬小屋近辺では知る人ぞ知るヤナ兄さんの課題が3個ある。

そのうち5.11cをやったが一撃出来なかった、きっちり手順を読んで行かないと剥がされてしまう。
ヤナ兄さんのセンスに脱帽やね。
rocks~備中清掃 005

我々は16時半頃に備中に向かったが、その時めーさんが緑5.11a/bにRPトライしていたが、結果を見ずに出発した。
rocks~備中清掃 009
翌日聞いたらRP出来たとのことだった。おめでとうさん。


翌8日は備中清掃で50数名のクライマーが参加。
rocks~備中清掃 012

私はキャンプ場の草刈りをバリバリと、
rocks~備中清掃 010

途中からgaku夫人が助っ人してくれ綺麗に
rocks~備中清掃 014

昼食後に国立登山研修所講師の松本憲親氏による搬出技術講習会があり、31名のクライマーの参加があった。
rocks~備中清掃 019

講師「要救助者を救助する場合は必ずロープは2本使い懸垂下降の場合は両手を離しても落ちないように必ずバックアップを2個とります。支点からのスリングは流動分散するのですが、各支点からのスリングは必ずオーバーノットで結んで下さい。」
rocks~備中清掃 020
受講者「ん!?…?」

講師「バックアップは2個、オートブロックやクレイムハイストで作ります」
rocks~備中清掃 024
受講者「???」

講師「ロープの結び方は、エイトノット、ボウラインノット、クローブヒッチ、ダブルフィッシャーマンを使って下さい。」
rocks~備中清掃 026
受講者「???」

この日受講した多分7割り方の者は初めて聞く単語に最初は戸惑いを見せたが実際にあれこれやるうちに覚えられたようだった。

あらみちゃん「なにしてまんねん?」
rocks~備中清掃 028
こうちゃん「ダブルロープでボウラインノットをやっとるんじゃー」

あらみちゃん「ちゃうで!!」

こうちゃん「ん!?難しいのぉー」

講習会終了後長屋坂へあの大雨で登れるルートは限られていたが「99」と「スプリング」を登って帰路についた。
rocks~備中清掃 029
「スプリング5.11a」をリードするイソミッチさん。

今週末の三連休は鳳来かな…。


参考までに
松島暁人…ボルダリング5段、ルートは9a(5.14d)を登る世界のトップクライマーの一人。

伊藤剛史…高校時代は棒高跳びの選手、20代後半にクライミングを始め、3年で5.14aをRP。
        備中羽山の「テルセーラ5.14a」を一撃。

小林由佳…8歳でクライミングを始め、JFAジャパンツアーに10歳から参戦し
        13歳から無敗の17連勝を飾る。
        日本人女性に6人しかいない5.14クライマーの一人。

遠藤由加…18歳で山岳登攀を始める。
        22歳の時に8000m峰無酸素登頂に日本人女性で初めて成功。
        その後ビッグウォール、フリークライミングに転向。

おまけ
rocks~備中清掃 011
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
よく降る、梅雨なので仕方ないかも知れんがええ加減にして欲しい!

我が家の庭では紫陽花が終わりを告げ朝顔が咲きだした。
001_20120706202247.jpg
雨に濡れた朝顔もなかなか奇麗。

雨と言えば私はこの歌を思い出す

今から36年前の曲だ。
私は25才だった。
ボサノバのリズムに抑揚のない歌声が詩を際立たせている。

さてこの歌の歌詞では♪どうぞ~やまないで~♪とあるが、もう充分やから早く梅雨はあがって下さい。

明日は当初ニューアリアを予定していたが、この雨と備中からの情報によれば登れるところは無いだろうとのことなんで、倉敷のROCKSに行くことにしました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:身体
今日40才を少し過ぎた係長が、私の頭を見ながらマメオさんはお若いですねぇ~髪もふさふさしてえるし…とても還暦を過ぎたとは見えませんと抜かしよった。

瞬間ムッとしたが、その係長の頭を見たら額がかなり後退していて残っている髪の毛で額を隠していた。

私がこの年齢の時は確かにふっさふさだった。

私が若かりし頃はビートルズの全盛時代だった、なので私も影響を受け信じてもらえないかも知れないが

肩までのロングヘアーだった。

今は↓↓
001_20120705204454.jpg
疎林状態なのだ。
しっかし我家系に於いてこの年でここまでふっさふさなのは奇跡に近い事なのだ。

ところで週末は備中清掃があり土曜日の早朝から行きニューエリアで登ろうかと思うが、最近の雨続きでは流石のニューエリアも登れるルートが無いのではと心配している。

いっそうの事、倉敷のROCKSに行こうかとも考えている。

何方か備中の壁の情報を下さい、よろしくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日2時間早引けしてGRでコソトレをしてきた。
003_20120704205937.jpg
今日は前回と比べかなり動きが良く、長もの4課題中2課題RPできた。

それからチュウゲンの垂壁にスローパーホールドを使った水色課題を3撃したった002_20120704210202.jpg
2便まで離陸が出来なかったが3便目に離陸出来たら後はオブザベ通りのムーブで落とせた。

その後気を良くして前回は全く登れる気がしなかった水色I課題をやったが、ゴールのホールドにタッチしたが保持出来ず落ちた。←悔しい~!

ゴールなのでガバだろうと思ったらスローパーだった。しかも一番甘いところだったようだ。
次回は落とせると思う。

それから顔見知りのスタッフとの話の中で、最近土日の来店者が100人を越え危険なので、近くに上級者向けの別館を造る計画があると聞かされた。

ボルダーとリード壁を備え、リード壁は傾斜の強い壁を造るとのことだった。

今年末までにはオープンさせたいといっていた。

その話を聞いて、私を雇ってもらえませんか?と聞いたら、是非来て下さいと言われた。
マジか社交辞令か定かでないが真剣に転職を考えてもええかなっと思った。

その前に女房のお許しを得るのが先やけど^^;

しかし土日に100人もの来店者とは完全にキャパシティを越えている
私は今日15時40分頃行ったが
001_20120704212145.jpg
ボルダーエリアに4人、リードエリアに3人だった。
しかし18時を回る頃からどんどん来店者が来た。

次回のコソトレは8月末かな…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先日私のところへ下記のような問い合わせがあった。


コウモリ谷でロワーダウンしながらブラッシングをしていたらローカルと思われるクライマーから

『コウモリ谷ではブラッシングはしないという暗黙のルールがある』と注意されました。

『コウモリ谷の岩は柔らかく、ワイヤーブラシでゴシゴシ擦って、カチをガバにして登る人が

いたからだ』との事でした。

問い合わせてこられた方は歯ブラシとナイロンのブラシを使っていたが、揉めるのを嫌いそれ以降

ブラッシングはしなかったとのことだった。

そして毛の柔らかい刷毛だったらブラッシングをしてもよいか?との内容だった。

私は返事として、「そんな暗黙のルールは初耳です。ただコウモリ谷がフリー化されてしばらくして

悪いカチがチッピングによりかかりの良いカチに変貌されましたが、そのことを憂慮したクライマー達が

凝固剤でカチを埋め戻したという歴史があります。その痕跡は今も「旅路5.13b」「鷲鼻ハング5.11d」に見られます。

たぶんその当時の心あるクライマー達の間でそのようなルールが設けられた可能性は否定できません」とお答した。

その後気になったのでU津さんに確認したところ「知らない」とのことでした。

もうお一人開拓クライマーに問い合わせているが出張中なのか返事をいただいていない。


最近コウモリ谷で登っていて強く感じるのはチョーク跡が酷いことである。

なので私は塗装用の刷毛と歯ブラシでそれこそゴシゴシとブラッシングをしながらロワーダウンしている。

たぶん暗黙のルールがあると注意したローカルクライマーの見ているところでも私は何年も前から

ブラッシングしているが一度も注意された事が無い。

私はコウモリ谷のリボルトを行ったので全ての岩の状態を把握している。

確かにコウモリ谷の岩は柔らかいところが多い。

しかしワイヤーブラシならいざ知らず歯ブラシやナイロンブラシで擦ってホールドは変形するほど柔らかくはない。

先程も書いたが、最近のチョーク跡の酷さには辟易している。チョーク跡だけでなくティックマークもアチコチに残されている。

特に「マーメイド」「ハットトリック」「復活」のホールドはチョークで真っ白になっている。

通常登った後にロワーダウンしながらブラッシングでホールドを奇麗にするのはフリーだけでなくボルダリングでもマナーとされている。

この《暗黙のルール》について御存じ方が居られましたらその経緯を教えていただければ幸いです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
下記の提言は《香落渓で登り続けたいクライマー有志の会》東川邦和氏の承諾を得て全文を掲載しました。


香落渓の岩場で登り続けるために

 香落渓(こおちだに)の岩場は、熔結凝灰岩の見事な柱状節理群で、クラッククライミングのできる貴重なエリアです。三重県名張市の青蓮寺湖上流に位置し、東海・関西方面からは日帰り圏内で、春の桜、あゆ釣り、秋の紅葉と、多くの人が訪れる観光地でもあります。
 私たちはここの岩場(屏風岩、第一岩壁、MCの岩場、サニーサイド)に育てられ、技術を育み、クライミング仲間への信頼と友情を育ててきました。同時に、自身と仲間の安全に気を配り、開拓者の精神を尊重し、香落渓の岩場でいつまでも登り続けることができるように配慮して、クライミングを行ってきました。しかし近年、香落渓を訪れるクライマーが増え、事故が多発して、地域の方々を不安にさせています。MCの岩場はこの間の経緯の中で、登攀を自粛することにしました。そこで今回、香落渓を訪れるクライマーの間で、岩場利用のガイドラインを共有したいと考え、提言をまとめることにしました。

 この間の香落渓の事故は、クライミングの初歩的な知識、技術の欠如によるものが目立ちます。MCの岩場は香落渓では比較的易しいグレードで取り付きやすく、講習にもしばしば使われていましたが、ここでの事故が多発しました。07年には上部壁の取り付きから、クライマー・ビレイヤーともども転落するという事故が起こりました。これはクライマーのプロテクションの問題と、ビレイヤーがセルフビレイを取っていなかったことで起こりました。09年には、ロワーダウンしてきたクライマーが待機していた人に接触し、セルフビレーを取っていなかった待機者が転落し、頭部挫傷を負いました。救急車搬送とともに、警察の検証もあり、騒ぎに驚いた鮎簗場関係者が集まりました。
 MCの岩場は、立ち入り禁止の表示のある青蓮寺川河岸の作業道の奥にあり、青蓮寺湖のダム管理事務所から、立ち入りの許可はできないと言われています。地権者の承認も得られない状態で、これ以上無理にクライミングを続けることは難しいと判断し、MCの岩場は2010年から登攀を自粛しています。これが提言の直接的なきっかけになりました。さらに第一岩壁では、ロワーダウン時のロープのすっぽ抜けによるグランドフォールがありました。
 これらの事故は、いずれもクライミングの初歩的なミスであるため、自戒すると共に、いろんなクライマーがいるという事実に危機感を抱きました。私たちは勝手にクライミングをしているのであって、公に認められてクライミングしている訳ではありません。重大事故が起こった際には、いつ登攀禁止になってもおかしくない状況にあります。香落渓で大きなトラブルが起こらないように、これからも登り続けることができるように、以下の提言をまとめました。ご理解をいただき、充分に安全マージンを持って、クライミングを楽しんでいただきたいと思います。

1) MCの岩場は登攀を自粛してください。

2)責任をもって行動して下さい
 クライミングの安全管理ができない方、無責任に振る舞う方は香落渓では登らないでください。初心者どうしの利用で事故が起こっています。クラッククライミングに熟練した方と同伴の上、クライミングしてください。また講習会のリーダーは、クラックの技術だけを教えて危ないクライマーを増やすようなことはせず、クライミングの自己責任や香落渓のアクセス問題もご指導下さい。

3) 重大事故を未然に防ごう
 救急車を呼ぶような事故は、自分の損失だけでなく、周りのクライマーにも多大な迷惑をかけます。香落渓の岩場全体のアクセス問題に波及する恐れがある。そのように考えて、みんなの岩場を共に使う意識を持ってクライミングしてください。
◯ヘルメットを被ろう
 クラッククライミングはプロテクションの性格上、フォールの際にロープに足を引っかけやすく、足さばきに注意が必要です。ロープを引っ掛けると墜落姿勢を保ち難いため、香落渓では多くのクライマーがヘルメットを着用しています。ヘルメットの着用を強くお薦めします。
◯登る前に相互で安全確認をしよう(ロープを結ばず登るなんてことにならないために)
・ 「ハーネス良し!」 ハーネスの正しい装着、バックルの折り返し確認
・ 「ロープ良し!」  ロープの結び目の状態確認
・ 「ビレイ良し!」  ビレイヤーの確保器の状態確認
・ 「セルフ良し!」  セルフビレイの状態の確認
◯取り付きの危険に配慮しよう
 不安定なテラスからの転落事故が起きています。ビレイヤーは積極的にセルフビレイを取りましょう。また雨後や風の強い日は、落石や太い枯れ枝が落ちてくる事があります。取り付きでは不用意に壁に背を向けず、落下物に配慮して行動してください。
◯パーティ間で声を掛け合おう
 周りで登っているクライマーが、危険を予知することもあります。60mロープではロワーダウンできないルートもあります。一度事故が起こればその場の全員で対処しなければなりません。何か気付いたり疑問に思った場合に、他パーティであっても、気軽に声を掛け合える雰囲気を作っておきたいものです。

※これだけで事故を未然に防ぐことはできませんが、幾つかのリスクに配慮することで、行動全体がより注意深くなり、事故を減らす事ができると考えています。

4) 駐車場への配慮
・ 河鹿(かじか)橋から500m上流の廃屋周辺や、路肩の広い部分に分散して駐車してください
・ MCの岩場の林道入口ゲート前には駐車しないでください
・ あゆ釣りの時期は特別の配慮をしてください

5) 香落渓を利用するクライマーの緩やかなコミュニティーを作ろう
・ 地域の人たちといい関係を保とう、無視せず挨拶をしよう、地域の店を利用しよう
・ 救急、搬出実技講習会、漁協主催の青蓮寺川の清掃などに参加しよう
・ 香落渓利用のモラルを周知しよう
・ これらを通して、香落渓を利用するクライマーの緩やかなコミュニティーを作ろう

2012年6月21日             
文責 香落渓で登り続けたいクライマー有志の会 東川邦和
情報はこちらからhttp://waremenokai.cocolog-nifty.com/blog/


現在日本の全ての岩場(フリー、ボルダー)に於いて何らかの問題を抱えています。
駐車、糞尿、ゴミの放置そしてエリアにおいての奇声なども原因の一つになっています。
そして一番の問題は事故等で消防や警察の世話になることでしょう。
しかし事故を皆無にすることはハインリッヒの法則(一件の重大なトラブル・災害の裏には、29件の軽微なミス、そして300件のヒヤリ・ハットがあるとされる。)からして非常に難しいでしょう。
しかし見知らぬ同士ではあっても危ないことを見かけたら勇気を持って注意し合う事が事故の軽減になると思います。
そして駐車、糞尿、ゴミの放置そしてエリアにおいての奇声などは完全に無くす事が出来ます。
未来永劫に日本の岩場で登り続けていけるかどうかは貴方の心掛け次第ではないでしょうか。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
少々の雨なら蝙蝠で「旅路郎」をRPする予定だったが、昨日から今朝の雨では幾ら雨に強い蝙蝠も駄目と判断し、久し振りにGR難波にあらみちゃんと行ってきた。
GRなんば 001
昨年11月19日以来の2回目だったが、グレーディングの変わり様に驚いた。

昨年はオープンして余り日が経っていないので新規開店特別セールのような超お買い得グレードだった。

今日もその感覚でアップを5.10bでして戸惑った。

昨年なら多分5.11aが付いていてもおかしくないように感じた。

そしてアップ後に登った5.11aでフォールするしコンペ課題の5.11bでもフォールしワンテンで抜けた。

ジムでは5.11bまでなら殆どフォールしないで一撃出来るのだが今日は5.11a~5.11dまでを11本登ったが半数以上フォールした。

それから各ルートにキッチリ核心が設けられているので課題としても面白かった。

昨年のままなら癒されに行こうかとなるのだが、今日の感じでは適正グレーディングになっているのでムーブのトレーニングには非常にいいのではと感じた。
ただ中に癒しグレードのルートもありましたがこれはこれで良いと思います。


それから今日、久し振りにNさんとFさんペアーにお会いした。
最近は遠出はされていないとのことだったがお元気そうでなによりでした。

帰り際にNさんに近くにある民民の行き方を2度教えて貰ったが辿りつけなかった。

そのことであらみちゃんを大喜びさせてしまった。

それは私は遠出で初めての岩場や山の中では大概間違えることなくOSかFLするのだが、今日のように大阪の人の多い中では方向の嗅覚が全く働かなくなる。

人ゴミは嫌い!

それから「旅路郎」のRPは7月22日の予定です。
それまでおあずけなのだ。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ