2012.10.31 歯痛
半年程前から奥歯の一つに若干の痛みが出たので三ヶ月前に診てもらったら虫歯ではなかった。

そして先週から痛みが強くなったので再度診てもらった。

その時は歯と歯茎の間に溜まった歯垢を溶かす薬を入れ又様子をみることになった。

しかし痛みが無くならないので今日診てもらった。
001_20121031214039.jpg
来週までに痛みが無くならないであれば神経を抜きましょうと言われていたので抜くことになる。

医師から年齢のわりに綺麗な歯をしてますねと誉められた。

クライミング時に歯が悪いとくいしばれないし、前歯が悪いとロープを咥えられないのでリードの時に難儀するだろう。

なので私は毎食後の歯磨きと寝る前のデンタルフロスは欠かせない。
土曜日の疲れも日月にしっかりストレッチをしたので抜けコソトレへ。
004_20121030205424.jpg

アップに前回ワンテンだった42手をやり余裕でゲット!

次にこれも前回落とせなかった水色3課題を
うち2課題は足の工夫でゲット!
005_20121030205506.jpg

003_20121030205513.jpg

残る1課題もゴール前のガバを取ったにも関わらず足が抜けて落ちた。

3課題とも足の処理と体重移動がポイントで面白い。

次回は残った垂壁水色課題16番を落とす。

それから別館の告知がされてた。
001_20121030205634.jpg


そうそうなにやら愛媛の超セレブクライマーのしいちゃんが月曜日にロックバレーの「北斗 5.12a」をRPしたらしい。

ひょっとして初12かな?おめっとうさん!

これは私の心のこもった励ましメールの御蔭やと思う。

えっ!どんな励ましメールを送ったって『今日落とさんかったらはったおっそー!』です。
『はったおっそー!』とは『張り倒すどー!』という意味です。
友人のブログで非常に面白いというかスカッと溜飲の下がる動画がありましたので紹介します。

こちら⇒http://vimeo.com/48602839
ほんまこのティックマークを見たら腹が立つ、つけるのは構わないが消して帰れ!お願いします。

ついでに前々から気になっていたことも
こうもり谷 003
これはある岩場のあるルートの取り付きの地面を写したものです。
白い点のようなものが無数にあります、これは滑り止めに使うチョークの粉です。

ある方が登り始めると雪のように降ってきます、酷いものです。
この方はチョークの粉をそのままチョークバックに入れているのでしょう。
チョークボールを使用していればチョークの粉が雪のように降ることはありません。
ここは壁が被っているので少々の雨が降っても流れることはありません。

岩場を奇麗に保つためにもチョークボールを使用してほしいものです。

以前ある友人から『あんたのブログは文句が多いなぁ~』といわれたことがあります。

そのときはそうかなぁ~文句かなぁ~と思いつつ反論しませんでした。

確かに私のブログにはトップロープを直掛けでするなとかゴミを拾えとか用便後の紙は持って帰れとかとティックマークは消せとか文句(私は文句とは思っていない)が多いのは確かである。
それは岩場でルールやマナーに反する行為等を見かけたら黙っては居られない性質なんでご容赦ください。

ただ私は気が弱いのと会話が下手なので滅多なことでは直接注意出来ないのでブログで言わせてもらっている。

まぁ~後数年でこの世界から消えると思いますので暫くの間ご辛抱下さい。

それから私がルールやマナーに反する行為をしている場合があると思います、その時は遠慮無くしばいて下さい。
最近《こうもり谷入山取り決め》が守られていないように見受けられますので再確認のため記事にしました。


《こうもり谷入山取り決め》

 <入山願い兼登録カード>を提出、登録証を受け取り、それを必ず外に下げて入山すること。
こうもり谷 004 (2)
こうもり谷は衝原地区の一部と言える環境の中にあり、私有地です。所有者の許可なしに利用できないのは当然です。登録カードの提出は所有者、地元との話し合いにより決められました。入山願いは名前を名乗り、取り決めを遵守することを誓約して地主に提出するものです。登録証を手にしても取り決めを守らない人は入山をお断りしています。

入下山時、岩場では勿論、手続き段階からの常識が問われています。こうもり谷では入山維持活動に消極的な人がルートを独占する(注8)などは問題外です。「登録手続きはこちらで(注1)やっていますが各自が地主宅にお願いに行くのと同じ」と考えて下さい。

(注1)こうもり谷を愛する会

 火気厳禁(注2)

(注2)タバコ、蚊取り線香など全ての火気厳禁です。

 アプローチ道路付近の美化作業。
こうもり谷 008
毎回の入下山時、ゴミ袋をさげ、ゴミバサミを持参してアプローチ道路とその付近のゴミを拾い持ち帰ります。
これは利用者に公平な作業であり利用への感謝表現の一つとして行うものです。⑥以下とも関連する取り決めの大きなポイントです。

こうもり谷 004

 トイレはセンター等を利用すること。(注3)
神戸市立自然休養村管理センター
こうもり谷 001
開館時間 9:00~17:00
休館日 火曜日および年末年始(火曜日が祝日の場合は翌日)

つくはらサイクリングターミナル
こうもり谷 005
◆営業日 土曜日・日曜日・祝日
◆貸出受付時間 AM9:15~PM3:45(返却はPM4:45迄)

上記以外では三木東IC方面、箕谷方面、木津方面いずれも車で約10程のところにコンビニがあります。

(注3)岩場で非常時の場合。岩場から離れた場所に穴を掘り行って下さい。なお使用した紙は必ず持ち帰って下さい。

 橋から車止めの間は駐車厳禁です。(注4)(注5)

橋から車止めの間の風景。
こうもり谷 006
県道入り口から橋間の風景。
こうもり谷 003
ここも駐車厳禁です。

(注4)有料駐車場
こうもり谷 002
一日500円です。県道入り口角にあります。
9:00~18:00となっていますが朝は黄色いプラスティック製の鎖を外して入って下さい、帰りは18:00を過ぎても構いません。鎖を閉めなくても良いです。
又平日は無人なので奥に車のナンバーを記入する用紙に記入し、料金を箱に入れて下さい。

(注5)ROCK&SNOW#020とfreefan#041の「こうもり谷の入山再開」の記事の中で『橋から車止めまでの間も駐車可能』とありますが現在は駐車厳禁になっています。

 衝原地区の方々との親和(あいさつなど)を大切にすること。会の入山維持活動に協力して下さい。

こうもり谷を愛する会では年に数回の地区共同清掃に参加、また山を利用する者として地元消防団の活動を共にしています。いつも地域の方々の応援があって再開してもらえたことを忘れないで下さい。皆さんには年に一度共同草取り(毎年8月第一日曜日)に参加してもらいますが参加できない方は必ずできる方法で協力をお願いします。

こうもり谷を大切にすることは、アプローチの道路をも皆できれいにし、人の和(注6)を大切にしていくことだと思います。こうもり谷が長く皆さんの鍛錬の場となり、地主、地元の方々から受け入れられることを願っています。入山入口は橋の下をくぐり谷川に沿って下さい。看板(注7)にも注意して下さい。


                                平成16年4月

(注6)登録証のハガキの裏の赤い輪は《人の和》を現わしています。

(注7)一本橋を渡った登り直のところに設置されています。

(注8)次の行為もルートの独占になります。↓↓
こうもり谷 021
「マーメイド 5.10b/c」の終了点にロープを直掛けしトップロープをしていた。
こうもり谷 022
「グリーンノート 5.11a」の終了点にロープを直掛けしトップロープをしていた。
注意:この状態でのトップロープは、アンカーを独占してしまううえ、カラビナが摩耗するので不可。
(残置カラビナでのトップロープも同様)


終了点の使い方についてはこちらを⇒日本フリークライミング協会(JFA)

現在登録証をお持ちの方は<入山願い兼登録カード>を提出する時に、《入山取り決め》を遵守するとし署名捺印されたはずです、もう一度思い返して下さい。

先日有料駐車場でたまたま会った女性3人がザックを担がれてアプローチをこうもり谷の方へ行かれるのを目にしました、しかし手ぶらだったので私は『こうもり谷へ行かれるのですか?』とお聞きしたところ、「はいそうです」と答えられた、私は『登録証を発行するにあたってゴミ袋とゴミバサミを持ってゴミを拾いながら岩場に行くと約束をされたのではないですか?』と注意させてもらった。
その登録証も3人のうちお一人だけ下げていた。
このように最近取り決めを守らない方が非常に多く見受けられます。

このような取り決めが煩わしいとお考えの方は入山して欲しくないというのがU津さんの思いでもあり私の思いでもあります。
今日はmuraさん、タカちゃん、あらみちゃんとコウモリへ
こうもり谷 027
先週より少し暑い感じ。
こうもり谷 030
18℃で登れば少し暑く感じた。

それぞれアップのあと

あらみちゃんは「旅路 5.13a」をMRP狙いで。
こうもり谷 002
3便出し核心を抜けるカチにタッチするまでノーテンションと初めてにしてはええ登りをしていました。

タカちゃんは「タフグリップ 5.12a」にMRPを狙って。
こうもり谷 011
この乗っ越しが悪い!今まで何回もここで落ちている。
ハラハラしながら見ていたら…
こうもり谷 014
やりました。
「タフグリップ 5.12a」MRP達成です。女性第2登です。 ←これは確かではありません。

こうもり谷 015
おめでとう!

muraさんも「タフグリップ 5.12a」へFLトライ。
こうもり谷 023
カンテに足を出したくなる誘惑に負けそう~。
こうもり谷 026
この棚にはこれといったホールドはありません。
非常に怖いです。
muraさんも何回か落ちて恐怖を味わっていました。

私は森のエリアの「泪くん 5.12a」へMRP狙いで。
こうもり谷 016
しかし先週同様2ピンから3ピン間のムーブが出来ない。
私にしてはしつこくハングドッグをし閃いたのが…保持している手の下に足を持って来る…だが手はしっかりしたギャストン気味のカチがあるが足を置くホールドが見当たらない。
なんとか置けそうな個所を見つけ試してみたらなんと!回り込めた。

昼飯を喰って充分にレストして2便目
こうもり谷 019
ビレイしていたあらみちゃんも絶賛した体重移動で核心突破。

2日5便目でのRPでした。
こうもり谷 029
これでコウモリ谷のツエルブを制覇したので憂いなく「旅路 5.13a」一筋に打ち込める。

すぐさま調子に乗ってあらみちゃんの「旅路 5.13a」に参戦。
一応核心前までノーテンで行ったが核心は全く出来る気がしません。

今日の感じではあらみちゃんの方が早くRPしそうです。

しかしまだまだおなごにゃあ負けとられんので頑張りまっせ~!

今日は我々の他に2パーティー9名でした。

最後に
こうもり谷 031
今日成果を出した二人でパチリ!

「旅路 5.13a」に3便出したあらみちゃんは少々お疲れ気味。
こうもり谷 032
今日も無事故で楽しく遊べました。
こうもり谷 042
駐車場の上に奇麗な月が…。

来週は帝釈~備中へ行く予定。

それから今日の昼過ぎ消防のサイレンがコウモリ谷に響き渡った。
そして空にはヘリコプターが、すわ!山火事か?と思い、ちょうど「タフグリップ」の上部に居たmuraさんにどこかから煙が出ていないか見てもらったら出ていないとのことだったが、ヘリコプターに人が釣り下げられているのが見えるとのことだった。

下山して駐車場のオーナーに今日の騒ぎの正体を聞いたところ、丹生山をマウンテンバイクで走っていた人が滑落して119番の出動となったとのこと、オーナーの話では最近レスキューの出動が多く先日も道迷いでヘリコプターが飛んだとのこと、我々クライマーも充分に注意して消防やレスキュー隊の手を煩わせないようにしたいもんです。
2012.10.26 酢橘
いつだったかオマケにと戴いた、酢だちのリキュール。
tokushima-shop_gi0ark18[1]
私はあまりこの手の果実酒は好きではなかった。それは甘過ぎるのが嗜好に合わなかったからだが、この《すだち酒》は酸味がなんともいえん味わいで美味かった。

酢だちといえば今が旬の秋刀魚と相性がよい。

そのことを浅田次郎氏が小説の中で《…秋刀魚と酢橘はまさしく夫婦。…同じ酸味にしても、柚子は醜女(しこめ)の深情け、檸檬(レモン)は小生意気な小女郎(こめろ)じゃな。いずれもあるじたる秋刀魚の味を脅かす。阿波の酢橘は上品で慎ましやかで、そのうえとびきりの別嬪(べっぴん)じゃ。》と描いている。

そういえば戴いた方は徳島県民だった、そして慎ましやかで、とびきりの別嬪さんやしなぁ~。

熱々の秋刀魚に徳島産の酢だちをタップリかけたのをあてに冷えた久米の井しぼりたて生原酒を呑んだら旨いやろなぁ~。よだれが出て来た。
030[1]
あっ!関係者の方々決して催促していませんので御気遣いなきように。

気遣っていただいても一向に構いませんけどねぇ~^^。

そうそう明日から帝釈・備中に行く予定だったが日曜日の空模様が思わしくないので中止にしコウモリ谷へ行くことにしました。
2012.10.25 原口忠次郎
今日昼からの待機時間中にポートアイランドを散策した。
002_20121025195602.jpg
南公園にある噴水。高層ビルは『ポートピアホテル』

003_20121025195746.jpg
事業仕分けで蓮舫議員が『世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?』との発言で一躍名を馳せた一時世界一のスーパーコンピューター《京》がこの建物の中にある。(京は現在世界第二位)

005_20121025200439.jpg
中公園に原口忠次郎元神戸市長の銅像があった。

私が物心ついた時の神戸市長で原口忠次郎=夢の架け橋(明石海峡大橋)だった。

私は結婚するまで灘区に住んでいた。その家(現在姉が住んでいる)から北へ200m程坂を登って行くと原口忠次郎市長の邸があった。現在は細かく分割され一軒家が建ち並んでいる。

原口忠次郎元市長について書かれた面白いブログがあります。
こちら↓↓
神戸だいすき
2週間振りのGRへ

M会のYさんが居られた。
週一回ストレッチのために来られているとのこと。

いつもにこにこ穏やかな表情が私の心を癒してくれる。

アップに新しく出来た42手の課題をやった。
005_20121024203859.jpg
31手目で次のホールドが分からず落ちワンテンだった。

続いてYさんお薦め昨日出来たばかりの壁の課題をやってみた。
004_20121024203848.jpg
黒7番。
カンテを挟んでトラバースしていく、コウモリの「泪くん」の下部のええ練習になると思いちょっと打ち込んだ。バランスが悪く中々面白い、5便?目に閃いた足位置に置いたら登れた。

あと「団地妻」のカチの練習に垂壁の水色課を3課題やった、内1課題だけ登れた。
003_20121024203907.jpg
小さなカチとスタンスを体重移動でジワリ登る課題が私は好きだし実戦の練習には良いと思っている。


それから新しいジムが徒歩3分程の処に出来るらしい。
12月8日オープンを目指しているとのこと。
リード壁は一面だけでボルダー中心のジムになるとのことでした。
又行こ。
001_20121023194944.jpg
1910年から50年代のフランス、イギリス、アメリカを舞台に、第一次、第二次大戦を踏まえて描かれた三人の女たちの気迫と冒険と華やかな人生は読んでいて面白かった。
2012.10.22 折れた。
003 (2)
孫のセナが公園のウンテイで頭から落ちて左腕を骨折した。

ウンテイって腕でぶら下がって進んで行く遊具やのになんで頭から?

男の子は何を仕出かすか分からんからなぁ~。

私も小学生の頃は身体中傷だらけでしたわ^^;

いまもやけど…^^v
今日あらみちゃん、タカちゃん、リード君とコウモリ谷へ行って来ました。
こうもり谷 041
今日は18℃で気持ちの良い一日でした。
こうもり谷 037
4パーティー14人と多くも無く少なくも無くでした。

さて私は「旅路 5.13a」をやろうと思っていたが森のエリアの「泪くん 5.12a」を未だ登っていなかったので登ることにした。
こうもり谷 012
15m程にボルト5本のみじかしいルートで3便出したが一ヶ所全くムーブが出来ないところがあった。
今年中になんとかしたい。

今日のコウモリ谷14人のうち6人が女性だった。
そして成果を出したのは女性が3人男は1人だった。
こうもり谷 014
「哲学の道 5.10c」をRPした?さん。

同じパーティーで
こうもり谷 030
「ハットトリック 5.11b」をRPした?さん。

さて我チームのタカちゃんの「タフグリップ 5.12a」
こうもり谷 022
3便出すもRPならずでした。
しっかし足長いなぁ~。

もう一人我チームのリード君は森のエリアの「ターザン 5.11c」のRPを狙うもワンテンで終了しあとはトレーニングモード。
こうもり谷 035
「タフグリップ 5.12a」の再RPを狙って。

そうそう我チームのもう一人のあらみちゃんは「アパガード 5.10a」でアップのあと「旅路郎 5.12b」へMRPトライ。
私と同じく9月9日以来のトライでマスタートライは確か初めてだった。

取り付く前に『出だしが行けるやろか…?』と言いながらもすんなり、中間までの垂壁を難なくこなし、いよいよ被った壁に突入。
全く行きづまることなく私の核心部へ、ここで両手を振ってレスト。

私が散々苦労した左手デッドはあらみちゃんにとっては全く問題無くスタッティックに取る。

ビレイしながら見ていたらやはり全く楽にスタッティックに取り右手ギャストンも止めた。

あとは左足を上げてガバを取るのだがギャストンからの動きが変。

ギャラリーからガンバのコールが、今まで使った事の無いホールドを使いガバを取った。

しかしこれから上はあらみちゃんにはFLなのだが、手はガバの連続なので余程の事が無い限り落ちることはない。

そしてそして何と終了点を通り越し壁の上に立ってMRPを達成した。
こうもり谷 010
確か「旅路郎 5.12b」は5便でのRPだ。しかもマスターで。

大仕事をやり遂げたあらみちゃんは
こうもり谷 039
その後気持ち良さそうに寝てました。

しかし俺の36便はなんだったんやーーーーーーー!!!

いやいや俺は今日コウモリ谷で白昼夢を見ていたんや!
と思いたい…。

今後は私とあらみちゃんの関係が西方面に住まわれているペアーの様になるのかなぁ…。
2012.10.20 切れた。
ブログねた 003
クライミング後の指のケアーに殆ど毎日グーパーをやっているが二ヶ月程で指にはめるゴムが切れる。

昨年の5月から本格的に初めて今までに9本程切れた。

替えのゴムは安いのでいつも3本程まとめ買いする。

始めた頃は一日片手100回のグーパーが精一杯だったが、今は1000~2000回グーパーをしている。

もっと出来るが効果が無いように思うのでやらない。

ところで一日1000~2000回のグーパーを数えながらしてるのかとよく聞かれる。

私は10分500回にしてやっています。

これをやりだしてからクライミング後に強張った指が解れ握りしめる事ができます。

指にはめるゴムは替えがあるが赤いボール状の球の痛みが激しい、そろそろ新しいのを買おうかな。
2012.10.19 割れた。
ブログねた 001
今年は何故か三ヶ月も早くひび割れが出来た。

ただ毎年割れる横割れではなく縦に割れた。

しかし横に割れようが縦に割れようが痛さは同じだ。
今日イケチャンとコウモリ谷へ行って来た。

当初は雪彦山の地蔵岳マルチフリーをやる予定だったが台風の影響で空模様がマルチフリー向きでないので
変更した。

こうもり谷 001
前日イケチャンから雨が盛大に降ってますけど大丈夫なんすか?と聞いてきたので

100%大丈夫だぁ~と返事した。

ただ少しは浸み出しがあるかなぁ~と危惧していたが全く問題無く絶好のコンディションだった。
こうもり谷 012
今日は我々の他に2パーティー4人の方が来られていた。

さて初コウモリのイケチャンにアップで「哲学の道 5.10c」と「マーメイド 5.10b/c」をMOSトライしてもらった。
こうもり谷 003
わりぃす!を連発しながらもきっちりMOS!←さすが13クライマー

続いて「復活 5.11c」を
こうもり谷 007
マーメイドより登り易いっす!とこれまたMOS!←さーすが!

続いて「レインボー 5.11c」にするか「ロンググリーン 5.11c」にするか迷ったが
こうもり谷 015
「ロンググリーン 5.11c」にMOSトライ。
しかし中間部のトラバースでテンション、しかししかし2便目にきっちりRP!←これは値打ちのある2撃です。

そしてちかれたぁ~といいながら「レインボー 5.11c」にMOSトライ。
こうもり谷 019
下部の「パインヒル 5.10c」をなに?これ?わりぃ!と言いながらもMOSし「エネマ 5.10d」もMOS.

いよいよ「レインボー 5.11c」へ、この出だしはMOSではホールドが非常に解り辛く厳しい。
数度の仕切り直し後正解ムーブでトラバースへ、しかしクリップホールドの大穴を取ったところで『張って張って下さい!』とテンションしMOSならず。

そして休憩もそこそこに「レインボー 5.11c」の2便目。
核心を越え大ガバを取ったかに見えたが右足が決まらずテンションしRPならずワンテンで終了。

まだまだ調整中のイケチャンなので彼にしてはちょっと物足りない成果だったと思うが、コウモリ谷を気に入ってもらえたようで案内した甲斐がありました。

それから私ですが9月9日以来の「旅路郎 5.12b」を触りました。
秘かに1便で決めてやろうとマスターで取り付いたのですがワンテンでした。

2便目は充分に休憩しヌンチャク回収を兼ね出しました。
核心の左手デッドが吸い込まれるように保持でき、右手ギャストンも余裕で持て核心を越える事ができRPする事ができました。
こうもり谷 016
いやぁ~長かったです~。今年4月1日に初トライして15日36便かかりました。

しかしあれだけ止まらなかった左手デッドのカチが吸い込まれるようにガッシリ持てたのには驚きました。
やはり気温の所為でしょうか…。

今日のコウモリ谷の気温は
こうもり谷 005
17℃で風もありじっとしていれば寒かったです、がコンディションは最高に良かったです。
いよいよシーズン到来です。

今日はイケチャンと台風に感謝かな、それと暑い日々長々とビレイしてくれたあらみちゃんにも感謝です。ありがとう!

こうもり谷 020
夕焼けが奇麗だったので明日は晴れるでしょう。

RPのお祝いにイケチャンからお土産にデッカイ金〇じゃなく梨を貰った。
こうもり谷 022
イケチャンありがとう!

さてやっと宿題を片付けられたので次からは「旅路 5.13a」に挑戦します。
果たして登れるのかなぁ~?
2012.10.17 お知らせ2件
10月21日(日)と27日(土)に岩場の整備が備中と姫路で行われます。
当日は登れないルートがあると思いますが皆さまのご理解とご協力をお願いします。

(1) 長屋坂 残りのルートの再生について
備中・長屋坂において、先日の再生作業(リボルト)で時間切れのため残ったルートの整備を行います。
 
【日 時】 平成24年10月21日(日)
【実施ルート】 「流血戦」「クスクス」「いさみ足」「猫だまし」「大器晩成」「吹屋の娘の右ルート」

クライマーの皆様にはご迷惑おかけしますが、実施日は上記ルートでクライミングが不可となります(翌10月18日から可)。
活動趣旨をご理解いただき、ご協力のほどお願い申し上げます。


(2) 山神社左岩の終了点整備について
兵庫県の山神社左岩において10月27日(土)、終了点を中心に再生作業(リボルト)が行われます。

【作業日時】 2012年10月27日(土)
【作業者】 関西岩場環境整備ネットメンバーそのほか
【作業内容】 山神社左岩の終了点 約17箇所の改修+腐食等のある中間支点若干

詳しい実施予定は、関西岩場環境整備ネットで公開されていますのでご確認ください。
こちら⇒KINet
6時30分NHKラジオ体操をリナちゃんと、途中からあられさんも加わって3人でイチニイサンシイ…早朝の冷えた空気の中気持ちえー!

朝飯喰ってたらリナちゃんに釣られたイケチャン登場、そしてイケチャンに釣られた?ババチョップ登場。
帝釈~備中 036
2人への挨拶もそこそこに一路目的地を目指す。

一時間後おうっ!やっとるやっとる。
帝釈~備中 039

帝釈~備中 037

〇―もとえペアーではないか。
帝釈~備中 038

マルコメ師、ヤナ兄さん、N原ペアーも

色々食い物を仕入れ権現へ

N原みこちゃん情報で昨日は20人程で満員だったとのことだったが一番乗り???

その内続々と来るだろうとの予想は大外れ
午前中は7人
帝釈~備中 043

昼から重鎮3人が来られただけでガラガラだった。
帝釈~備中 052

さてあらみちゃんとの決着をつけるべくアップと一撃MRPを狙って「シェイクシェイク」へ、
しかしアプローチになっている「逆さでシェイク」の終了点でもうヘロヘロ。

この先ボルトは実質後一本なのだがマスターでは厳しい、案の定ボルトを目の前にし寄り目になるくらい見つめたままクリップ出来ずフォール!
帝釈~備中 040

一撃してあらみちゃんにプレッシャーをかける作戦は失敗。

そのあらみちゃんは「もも」の中間まででアップし「さの茶」へMRPトライ。

トラバースは難なくこなしいよいよ核心の始まり、最初の遠い右手のホールドを掴まえた。
と思う間もなくフォール!
帝釈~備中 048
やり直して穴ガバを取りヌンチャク掛け体勢へ。

しっかしマスターでのヌンチャク掛けは逆手になり非常に辛い、

先週は上手く身体を捻っていたがこの日はちょっと捻りが足らないようやなぁ~とビレイしていたら穴ガバから左手がスッポ抜けて身体を真横にしたまま大フォール!

見ていたギャラリーも唖然。

壁は被っているし下は洞窟になっているので壁に激突することはないが大丈夫かいな…?。
あらみちゃんから『大丈夫!でも危なかった~』と元気な声で皆安堵。

今までなら『怖いからもう降りる、降ろして~!』となるのだが、最近は多少のことでは動じず、やり直してクリップ、そして『やり方解った!』と頼もしいお言葉。

一便目はここでロワーダウン。

さて私の二便目、三便は体力的に出せんとプレッシャーを感じながら取り付いた。
「逆さでシェイク」の終了点下のコルネにフィストジャムを決め充分にレストして最後のフェイスへ、甘~いホールドをステミングでカバーし慎重に高度を上げる、クリップもプリセット状態なら楽に出来る。

ステミングも上手く決まってやっとガバへ到達、気を引き締め直して終了点へクリップRP成功!
帝釈~備中 045
やれやれ8ヶ月振りの12のRPはやはり嬉しい。

3日五便目でした。

さてあらみちゃんの二便目、核心の左手ピンチが保持し切れずフォール、やり直して最終ボルトにクリップし終了点を目指すが怖い病が出たのか『アカン!降りるわ』で二便目終了。

三便目を出す前に私が核心の三手を解決するべくトライ。
帝釈~備中 053

しかしやはり左手ピンチが保持出来ない。

その時神の声が『左足を上げずに横に張って左手を出すんや』とマルコメ師のお言葉。

そのまま実行したら保持出来ガバ棚を取る体勢に持ち込めた。

先日の「団地妻」といいマルコメ師の的確なアドバイスに感謝感謝です。

次回が楽しみや~。

さてさてあらみちゃんの三便目、核心左手ピンチが保持出来ずフォールしRPならず

結果は私の一人勝ちでした。
まだまだ負けへんどー!

タカちゃんはRWさんと「もも」を出だしのボルダームーブを解決しテンションしながらも終了点へ。
帝釈~備中 042
ただ上部のスラブに入る前が未だ解決出来ていない模様。

RWさんは三便出すもワンテンでした。
帝釈~備中 055

マルコメ師とヤナ兄さんは「でえこん」を登った後今回の本命《笠岡ラーメン》を食べに早目に下山しました。
そしてそして備中それも権現に滅多に現れることのないしいちゃんは「もも」と「逆さでシェイク」をTRで遊んでいました。
帝釈~備中 054
今回も色々お土産ありがとう。

次回の帝釈~備中は月末の予定。
決着をつけるべく帝釈備中へタカちゃん、あらみちゃんと行ってきた。

前夜もとえさん情報では岩場も山荘も多そうとあったが、山荘には今君、あられさん、久し振りのリナちゃんの三人だけ、寝床を確保してロックバレーへ、駐車スペース有るかなぁ~との危惧も一番乗りだった???。
帝釈~備中 032
すっかり干上がった川をテクテクと。(写真は帰りに写したもの)

先週のあの超満員の喧騒は何処へやら、なんと!17時頃奥壁へ行かれていた広島岳連の方々が来られるまで三人の貸切りだった。
帝釈~備中 002

アップ後各々宿題へ

私は「団地妻…5.12b」へMRP狙いで取り付くも二階への上がり込みで息も絶え絶え状態。
帝釈~備中 006
しかしここでこの状態では先は遥か遠いと思うも最高到達点更新に少し気を良くして最終ピンまでヌンチャク掛け終了。

最後の上がり込みを何度か試すが進展無く一便目終了。

しっかし「団地妻…」は長い!各階間でひぃーひぃーはぁーはぁー息も絶え絶え七転八倒悶絶地獄の繰返し、ただ三階に上がり込めば体育座りや寝て大レスト出来る。
帝釈~備中 007

しかし最終階に待ち受けているのが捉え処の無い角角とスラビーな壁。

ゆっくり休憩して二便目。
又又最高到達点を更新して最終ピンへクリップ!
なっなんと!ここまでワンテン!
がクリップと同時にテンショ~ン!

タカちゃんとあらみちゃんの溜め息が…。

最後の上がり込みで飛ばした左手のパーミングが止まった!

今まで何度叩いても止まらなかったパーミングが止まった。

そしてこれまた右指二本を滑らかな縦長の溝に入れたらこれも止まった!
帝釈~備中 029
そして初めてムーブを繋いで終了点へ、確かな手応えを感じながらヌンチャクを回収し今回の「団地妻…」は終了。

その後タカちゃんとあらみちゃんの応援へ

タカちゃんの「北斗 5.12a」MRPトライ。
帝釈~備中 009
写真の伸ばした右手が保持し切れずフォール。

その踏ん張ってワンテンで一便目終了。
帝釈~備中 010

二便目はライン変えに費や。

三便目は変えたラインで足に迷いフォール。
四便目も下部核心の抜け口でフォールし「北斗 5.12a」RPトライは終了。脱落決定!残念!

あらみちゃんは「初夜の床 5.11d」を
帝釈~備中 013
MRPトライの出だしで足位置が定まらずフォールの嵐。

足位置が定まった二便目に危ない場面もあったがRP!
帝釈~備中 016

帝釈~備中 019

帝釈~備中 020

帝釈~備中 022
二日五便でのRPだった。中々やりおるわい。

夜の山荘には、今君、あられさん、リナちゃんと我々の六人。
帝釈~備中 033
リナちゃん差し入れの白ワインをいただき9時過ぎに就寝。

決着第一弾で惜しくもタカちゃんが脱落、決着第二弾権現あらみ対マメオの対決模様はあした。
今日はJFA(日本フリークライミング協会)の話をさせていただきます。

まずはJFAの活動内容の紹介です。
 ↓↓
■岩場の環境保全、ボルト打ち替えなど                         環境委員会

■会報フリーファンの発行                                  広報委員会

■競技会(日本選手権、ユース選手権)の開催、B-Sessionのポイント管理など   競技委員会

■クライミングの保険、事故情報の収集、身体故障講習会の開催など        安全委員会

■ユースの育成(強化選手の指定)など                           ユース強化委員会

以上の活動を行っています。

ではその活動資金は何処から調達しているのか?
その殆どは年間3,000円の個人会費から賄っています。

その他として各企業、団体、個人からの寄付(岩場整備基金)がありますが2011年度の寄付金は89,670円でしかありません。


ここから本題です、JFAの活動の中から多くのクライマーに関連した《岩場の環境保全》について詳しく述べさせていただきます。

岩場の環境保全とは所謂リボルトの事ですが、先日も備中長屋坂で行われました。

ところで一本のルートの整備に幾らの費用がかかるかご存知でしょうか?

必要資材としてプロテクション(FIXEグルーインボルト)10本と終了点(FIXEラッペルステーション)をケミカル施工した場合で約10,000円必要です。
2012.9.23~30備中滞在 021
↑長屋坂リボルトに対してJFAから無償提供された資材の一部。

先日行われた長屋坂のルート整備数は確か21本なので資材のみで約210,000円かかっています。

今まで備中の岩場で実施されたリボルトのエリアは2ルンゼ、じゃろう岩、杉田ロック、奥の院、ニューエリア、岩谷、勝山、羽山、そして今回の長屋坂で9ヶ所になります。

リボルトの規模はエリアによって異なりますので確かな数字ではありませんが今まで備中の岩場のリボルトにJFAから約150万円程の資材が無償提供されています。

最初にJFAの活動資金が会員の年会費で賄われていると書きました、では備中の岩場を要する岡山県を含めた中国地方五県のJFA会員数ですが、2012年8月現在で142人です。

単純に年会費3,000円×会員数142人=426,000円です。

その内JFAの地方協会のある島根県(島根県フリークライミング協会)には70人の会員がいます。

島根県以外の会員数を四県(岡山県、広島県、山口県、鳥取県)で割ると単純に一県辺り18人で会費にすれば54,000円で完全にJFAの超過拠出になっています。

中国地方には未だ未だ整備を必要とする岩場が多くあります。
この会員数の現状ではいつまでもJFAに頼れないと私は思っています。
なので一人でも多く方がJFAに入会し今後も資材等の提供が受けられるようにしなければならないと思います。

年会費は3,000円です。一月辺り250円です。
未だ入会されていない方は是非入会して下さい。
宜しくお願いしますm(__)m

入会の方法はこちら⇒JFA

ところで偉そうなことを書きましたが、私の住む近畿圏は中国地方に比べれば遥かに人口が多いのにも関わらず
JFAの会員数は2012年8月現在で135人しかいません。
本当に嘆かわしいことです。
2012.10.11 世代交代
先日行われた備中長屋坂の整備作業に多くのローカルの参加があった。

それも若者が多かった。

そして自ら進んで作業の手解きを受けていた光景が各所で見られた。
01dfe859-s[1]

57fa93c7-s[1]
私はその光景を頼もしく見ていた。

今まで作業の中心者として活躍されていたMORISAMAもアラカンを迎えられた。

そいう私は昨年アラカンを迎えている。

整備作業は危険・汚い・厳しい3Kの重労働で二日間作業すれば疲労回復に一週間以上は要する。

なのでそろそろ世代交代のための準備をしてはと思っていた。


そういう意味で今回の整備作業は実りが多かったと実感しています。

余談ですが、今回初めて整備作業をし一本のルートを二日かけて行ったあるクライマーが整備後疑心暗鬼になり心配で眠れなかったそうだ。そして知人と一緒にルートを登って確かめたが未だ不安な思いがある。と告白してくれた。

私はその方に大丈夫です、その思いは正常な精神から出ている証拠です。と話させてもらった。

私は今までに中間支点を数百本、終了点は数十ヶ所程整備してきたが、未だ一番慎重になるのは中間支点の位置を変える時。そして一番緊張するのは作業の最後に古い終了点にセットしていたロープを新しい終了点に移し替え懸垂下降のため自分の全体重を掛け古い終了点から自己確保を外す時だ。

自分の行った施工には間違いが無かったか?ケミカルは本当に固まっているのか?と自問自答し、もし施工不良があれば己が身をもってその責めを負う覚悟で自己確保を外す、そして地に足がついたのを確めて初めて安堵の気持ちが湧き表情が緩む。

それから整備作業には向き不向きがある、誰でも出来そうで出来ない。
世代交代のためなら私の経験全てをさらけ出しますので気軽に声を掛けて下さい。
2012.9.23~30備中滞在 079
MORISAMAとヤナ兄さん。

※一枚目と二枚目の写真はブログ《team ROCKS》から転載しました。
8日月曜日は権現へ

前日のロックバレーの混み具合からして超混み混みを覚悟していたが気抜けするほど静な一日だった。

ただ来ていた顔触れは前日と同じだった。

お兄ちゃんの「蛇の道」のボルダースタート。
2012.10.78帝釈・備中 041
見守るカコさん、T女史さん、そしてビレイするてつちゃん。

我々は各々アップの後あらみちゃんと私は「さの茶」を、muraさんとタカちゃん、RWさんは「もも」に、
あらみちゃんのMRPトライはトラバースでホールドを失念したのかライン取りが変?

私のアドバイスで修正、その後はフォールするもののガバを取りなんと!四股ムーブで最後のピンにもヌンチャクを掛けクリップした。しかしそこから終了点までがどうしても思い切れないのか最終ピンからロワーダウン。

あらみちゃんはトラバースからガバ取りの核心部は全く問題無くこなすのに未だ終了点まで登ってない。
よー解らん子ぉーや。

続いて私の番。
今日こそは解明してやると気合を入れてトライするがトラバースまででテンションしまくりやっとこさで穴ガバまで辿り着く、がすでに疲労困憊。
2012.10.78帝釈・備中 031
そしてギャストンから左ピンチに手を出すが弾かれ全く保持出来る気がしない。

己の下手さと不甲斐なさでフラストレーション満杯にしてロワーダウン。情けなー!。

この日はこの一便で終了し「シェイクシェイク」に転戦。
2012.10.78帝釈・備中 046
右のクライマーは「もも」をリードするRWさん。

MRPを狙って取り付くが最終ピンへのクリップが両手両足パッツンパッツン状態になり、した途端耐えきれずテンショ~ン結局ワンテンだった。

ならば3撃したる!と気合入れまくりで取り付いたが「逆さでシェイク 5.11b/c」の中間部で足を滑らせまさかのフォールで終焉。

「もも」組はmuraさんがテンテンながら終了点へ、タカちゃんは中間部と核心前と壁の形状の変わるパートで苦労し、RWさんもテンションしながらも『おもしれぇ~』と楽しんでました。
2012.10.78帝釈・備中 040

2012.10.78帝釈・備中 028

2012.10.78帝釈・備中 029

さてあらみちゃんは2便目にやっと意を決して終了点へ到達。
2012.10.78帝釈・備中 044
そして3便目にトラバースの抜け口でフォールしたのみで終了点へ、この便でガバから右カンテに出た時『キャー!おっきいムカデがこっちに来る!どないしょ…どないしたらええんやろ』とギャーギャー騒ぐが下の者はどうすることも出来ない。
そうすると『あっ!この体勢無茶レスト出来る、ムカデもUターンして行った』と結局最終の3便目はワンテンで抜けた。ほんまオモロイ子ぉーや。

今週の土日もロックバレーと権現往きに決定。メンバーはタカちゃん、あらみちゃんの3人だ。

タカちゃんは「北斗 5.12a」を、あらみちゃんは「さの茶 5.12c」を、私は「シェイクシェイク 5.12a」を各々ワンテンの宿題にしている。
出来れば3人共収穫出来ればいいのだが、それには私が一番頑張らねば…。

どうなる結果になるかお楽しみに。

おまけ
2012.10.78帝釈・備中 034
「でえか でえどけえに でえてえた でえこん てえてえて 5.12c」を再RPしたてつちゃん。
今回のツアーは当初3人だったがチカさんが所用で離脱、代わりにタカちゃんと久し振りにT山岳会のmuraさんが加わり4人になり車も軽四からスバルフォレスターになった。

この事をヤナ兄さんに知らせてなかったためヤナ兄さん達をウロウロさせてしまった。
2012.10.78帝釈・備中 002
ごめん!

それからめーちゃん鯛焼きありがとう!

ロックバレーが混んでいるはずだ。

普段このエリアでは見かけない方達が
2012.10.78帝釈・備中 013
癒し系クライマーSさんと13クライマーの残置夫妻(ざんちおっとづま)さん。

2012.10.78帝釈・備中 012
14クライマーのお兄ちゃん。

そして
2012.10.78帝釈・備中 015
同じく14クライマーのT女史さん。

上部岩場には
2012.10.78帝釈・備中 010
ぴょんきちさんがN上君と来ていた。

それから写真はないが、こうもり谷の開拓者のU山さんがMさんと来ていた。

それからそれからいつもGWに行く本匠でよくお会いする方も来られていた。


さてアップルートが混み混みなので少し離れた「下あご 5.9」で、しかしこれが意外に悪い!

タカちゃん、あらみちゃんは「七草がゆ 5.10a」でアップ。

その後私はマルコメYさんのヌンチャクをお借りして宿題の「団地妻」を、しかし二階へ上がり込むのに手間取ったのが始まりで最終クリップまでの間のムーブが出来ない。
最終ピンから終了点へのムーブもハッキリ解明出来ていないのにと絶望感に支配され一便目を終了。

こんなはずではなかったと己の不甲斐なさに今日は封印とも考えたがもう一便出す事に、
二便目やはり二階への上がり込みで躓く、見かねたマルコメYさんがホールドと手順をご教示してくれなんとか二階へ、その次もご教示に従ったら楽に登れた。

そして最後の上がり込みだが全くムーブ不明、マルコメYさんにずーっと横に居てもらってご教示願いたいと痛切に思った。

しかし情けない。

下りたらあらみちゃんが『マルコメYさんのゆうとおり手足を動かして登ってたなぁ~それはそれで大したもんや』と変な感心をされた。

そのあらみちゃんは宿題の「初夜…」が混んでいたので空いていた「ビール博士」をRWさんと
2012.10.78帝釈・備中 005
「ビール博士 5.11c」をリードするRWさん。

あらみちゃんは三便出すもスラブ帯への立ち込みが出来ず敗退。

タカちゃんとmuraさんは「北斗 5.12a」を
2012.10.78帝釈・備中 004
出だしで嵌ってましたなぁ~連荘でお疲れ模様。
2012.10.78帝釈・備中 023
タカちゃんは二便目にワンテンへ、三撃を狙ったが下部でフォールし宿題となった。

私はその後三倉の主Rさんが最近拓いた「メ―テル 5.11c」をやったがコルネから上が全く意味不明。

己の不甲斐無さを倍増させた一日だった。

この夜の山荘には
2012.10.78帝釈・備中 025
I村さんP、マルコメYさんP、と我々だけだった。

そして真っ暗になってから
2012.10.78帝釈・備中 026
たけぞー君とsioちゃんが

そのsioちゃん提供の3年前のボジョレーヌーボーを飲んで私は21時過ぎに撃沈した。

それからおまけ
2012.10.78帝釈・備中 022
多くのギャラリーに見守られながら「北斗 5.12a」のしいちゃん。

『今日も駄目だった…』と言い残して三倉へ旅立った。
日月で帝釈ロックバレー、備中権現に行って来ました。

日曜日のロックバレー
2012.10.78帝釈・備中 006
約20人ほどで超満員

月曜日の権現
2012.10.78帝釈・備中 038
9名でガラガラ
しかし顔ぶれは前日と同じでした。

壁の状態はどちらも最高に良いです。

詳しく明日以降に
2012.10.06 ヤマガラ
女房が先日から庭木のエゴノキに嘴が黄色いスズメくらいの大きさの鳥が枝にとまってコツコツと何か突いてるというのを今日その鳥の正体を突き止めた。
006_20121006163703.jpg
ヤマガラだった。
女房の嘴が黄色いとの言葉で最初はイカルかムクドリかと思ったが大き過ぎるのでなんやろうと思っていた。

そして枝をコツコツと突いていると言うのでコゲラかな~でも嘴黄色くないしなぁ~と興味深々だった。

このこはあまり警戒心が無いのか可なり近付いても逃げない。
008_20121006163711.jpg
コツコツという音も写真に撮って分かった。

エゴノキの実を足で挟んで突いて中身を取り出している音だった。

女房曰く『来る前にチッチーと鳴いて帰る時もチッチーと鳴くねんで』とのことだ。

しかしもう実が無いので来なくなるだろう。

そういえば昨年はヤマガラやヒヨドリなどが来ていた。

又来年遊びにおいで。
26日(水)はもとえ隊、イケチャンを従えて権現へ、山荘から権現へは約一時間の道のり。

パリパリ乾いた壁を四人だけで独占とはなんという贅沢。
2012.9.23~30備中滞在 057


私は「さの茶 5.12c」に二便だし解明出来なかった核心八手中五手まで解明した。
しかし右手ギャストンからガバ棚をとるまでの三手が全く出来ない。
スタンスが解ればなんとかなるだろうが道程は険しい。

しかしさの茶はしんどい!

もとえさんが「シェイクシェイク 5.12a」をやるというので私もやらせてもらった。
2012.9.23~30備中滞在 061
「逆さでシェイク 5.11b/c」から5m程直上するラインだ。

私はFLするつもりだったがステミングで両足を左右に張った途端左足太ももが攣りフォールした。

今度トライするときは充分に太ももを伸ばしてからトライしょ。

翌27日はもとえさん、ケイ子さんと2ルンゼへ、3人の貸し切り。
2012.9.23~30備中滞在 064
「奥の手 5.10d」のケイ子さん。
2撃でした。

続いてケイ子さんは「ダンゴのリズム 5.10b」へ
2012.9.23~30備中滞在 068
これは3撃でした。

もとえさんは「濡れた棒 5.11d」を
2012.9.23~30備中滞在 066
濡れた棒を左足で踏んづけ『◯防を踏んづけてやった~』と大喜びするもとえさん。

私ともとえさんは2便づつ出したが最後のハング越えの一手が決めれずRPならずでした。

それにしても全く登れない。

何が足らんのやろ~?
疲れは残っていたが気分転換と身体を慣らすため出掛けた。

10月の課題として《GR神戸 秋の大運動会》と名うって25課題設定されていた。
001_20121004205237.jpg
一番易しい1番から11番まで登れた。
そのうち8課題を一撃した。

岡山のK君やりょうすけが来たので止めて帰って来た。
↑↑
別に二人を嫌っている訳ではありません、彼らが来る頃には2時間近く登っているので老体には限界なんです。

今日は本数を登ってないがあれこれムーブをしたことにより身体が軽くなったように感じたし新しい課題も面白かった。

又行こ。
002_20121004205243.jpg

25日(火)は野暮用を二件片付けるため7時頃小屋を出た。

一件目の野暮用は県北にある勝山の岩場なので車を東に向けて走らせていたが対向車の多さに度肝を抜かれた。
公共交通機関が貧弱なので職場へはマイカー通勤しているのだろうが、備中町から川上町更にその奥にこれだけの人達が働く職場があるのかと不思議に思った。

勝山の岩場の駐車場に9時前に着いたら名和のmoriさんが先着されていた。

moriさんの案内で早速対岸から壁を偵察。

デカ!!
2012.9.23~30備中滞在 039
moriさんに手伝っていただき約一時間半ほどで一件落着!
2012.9.23~30備中滞在 043

moriさんと別れて二件目の野暮用の地ながの村を目指す。

この道中が天気が良かったこともあって快適過ぎて眠けに負けそうになりヤバかった。

山荘で昼飯を喰って野暮用片付けに着手。
2012.9.23~30備中滞在 045
↑Before ↓After
2012.9.23~30備中滞在 047
ど素人の施工なので見てくれは悪い!

ただタップリ注入させたので水漏れは無くなったやろ。たぶん。

この夜は、もとえさん、ケイ子さん、イケチャンと山荘泊。
2012.9.23~30備中滞在 051

山荘には三日前から京都のM谷さんご夫妻?が居られたが『今夜は車で寝ます』と我々のために寝床を空けて下さった。
大変申し訳ないことをしました。
すみませんでした、そしてありがとうございました。

翌日はもとえ隊、イケチャンを従えて権現へ。この様子は後日に。
イケチャンと別れて用瀬小屋に戻ると足立ナンバーのワンボックスが止まっていた。

三日間夜にこの方達と色々お話させていただいた。

この方達が小屋に着いて最初に驚いたのが、ちょうど小屋の前で四人の若者クライマーと出会った時、四人の若者が一斉に頭を下げ『こんにちは!』と挨拶したことだったらしい。
私はそれに対してここ(備中の岩場)では特別なことではなく当たり前のマナーですと説明した。

そして小屋の見事に管理された綺麗さと地域局の親切な対応にも感激したと話されていた。

そして私が土日で整備をするので土曜日の夜は賑かになりますが宜しくお願いしますと言うと、じゃー土日で広島か何処かに観光に行きますと言って小屋を空けて下さった。
2012.9.23~30備中滞在 069
ここでも又大変申し訳ないことをしました。
すみませんでした、そしてありがとうございました。

又是非お越し下さい。


それから土曜日夜に久し振りに美味い晩飯を食べた。
2012.9.23~30備中滞在 076
今年初めてのウナギに舌鼓を、めーちゃんからのプレゼントでした。
ありがとう!
24日(月)はTO隊長と長屋坂の整備をした。

隊長は「ストライクバック」と「99」の整備をされた。


私は「カウント・ダウン 5.12a」を、私にとって非常に思い入れのあるルートなので整備の最初に選んだ。

当初8本だったプロテクションは取り付きの岩塔が無くなり9本になっている。

今回初めて伸び率が6%未満のスタティックロープを使って作業をしたが非常にユマーリングが楽だった。
ただし伸び率がダイナミックロープの1/5しかないので落ちれないぶん神経を使った。


私の今(毎)回の作業の手順を紹介します。

取り合えずルートにロープをフィックスしなければいけません。

フィックスする準備としてロープの両端と真ん中にエイトノットで結び目を作ります。

真ん中の結び目に作業道具と資材と飲み水を入れたバケツを環付ビナでセットします。

2012.9.23~30備中滞在 021
↑JFAから提供された資材の一部です。

バケツには、マキタ充電式ハンマードリル、φ12㎜とφ6㎜のドリルビット、エアーポンプ、ラウンドブラシ、φ19φ17のラチェットレンチ、グリッププライヤー、モンキーレンチ、チスタガネ、平タガネ、ハンマー、FIXEグルーアンカーステンレス(ルートのプロテクション数)、HILTIステンレス寸切り全ネジ10㎜2本、旭化成MUケミカル2本、FIXEラッペルステーションが入っている。約15kgかな…。

次に私の出で立ちを紹介します。

上着はTシャツに長袖ジャンパー、下は使い古した足首までのクライミングパンツ、靴は履きふるしたアプローチシューズ、頭には防塵ガード付ヘルメット、手には作業用手袋です。


ハーネスのギヤラックにはプロテクション数+ヌンチャク2、フィフィ、スカイフック、エイリアン、キャメ#0.75~#2、ナッツ一式、スリング2本、ATC、カラビナ2、環付ビナ2、防塵マスク以上ですがルートにより若干変わります。

ビレイループには左手用アッセンダーにアブミと滑車を付けたデイジーチェーン、両方環付ビナのヌンチャク、グリグリを付けます。
では登り始めます、ロープの片方をギヤラックのヌンチャクに掛けておきます。

もう片方はチョンボ棒を使ってプリクリップします。そしてユマーリングで登り環付ヌンチャクで自己確保します。もう片方をやはりチョンボ棒を使ってプリクリップします。
これを繰り返して終了点まで登ります。

二ヶ所から自己確保をして道具バケツの荷揚げをします。

終了点にフィックスロープをセットし、いよいよ作業開始です。

片方のロープに私がぶら下がりもう片方にバケツをぶら下げます。
この時ロープのプロテクションは別々にします。

2012.9.23~30備中滞在 070
↑「吹屋の娘 5.12c」の上部での作業風景です。


作業の初めは新な終了点の設置です。
2012.9.23~30備中滞在 022
↑「カウントダウン 5.12a」の既存の終了点の片方です。

HILTIの10㎜ステンレス寸切り全ネジを旭化成MUアンカーで固着させます。

未だラッペルステーションは取り付けません。

終了点からグリグリで下降しながら順に既存のプロテクションを抜いてFIXEグルーアンカーステンレスを埋め込む穴を開けます。

この時如何にプロテクションの前に身体をもってくるか苦労します。

2012.9.23~30備中滞在 032
↑「カウントダウン 5.12a」の核心の棚の上のボルトを抜いたところです。

出来るだけ無理な体勢を避けるためにスカイフック、エイリアン、キャメ、ナッツを駆使します。
ただホールドやスタンスを破壊しないように集中してセットします。

身体の体勢の良し悪しが施工の仕上がり状態に諸に現れますのでええ加減な妥協は許されません。

全てのプロテクションの穴開けが終ると暫く休憩します。

軽い食事と水分を充分摂ります。

ここから仕上げ作業です。


一旦バケツを空にします。
そして仕上げ用の道具としてディスペンサーにHILTI接着系アンカーRE500をセットしたもの。溶剤を塗る用のヘラ、雑巾、ビニール袋、φ10㎜ナット2個、ワッシャ2個、スプリングワッシャ2個、φ19φ17のラチェットレンチ、モンキーレンチです。
重量は5~8㎏くらいかな。

作業はユマーリングしながら下から順にグルーアンカーをケミカル溶剤を注入しヘラで綺麗に仕上げます。
2012.9.23~30備中滞在 035
↑「カウントダウン 5.12a」の核心の棚の上のボルト穴にRE-500を注入しているところです。
ここは傾斜が130度ほどあり溶剤が流れ出るのを防ぐためテープで穴を塞ぎ隙間からノズルを入れ注入します。

終了点に来ると新な終了点となるFIXEラッペルステーションを取り付け自己確保を新な終了点に移し替えます。
そして古い終了点を撤去して新しい終了点から懸垂下降で降りロープを抜けば全ての作業は終了です。
2012.9.23~30備中滞在 037
↑「カウントダウン 5.12a」の新しい終了点です。

この間約6~7時間です。

メモ
二種類の接着系アンカーの硬化時間ですが、
終了点に使用した
旭化成MUアンカーは外気温20℃で30分。

プロテクションに使用した
HILTI RE500は外気温20℃で約12時間です。


その後28日29日30日と作業しました。

今回の滞在で6ルートを整備しました。

さて来年は何処を整備するのかな。
23日は日帰りのタカちゃん、あらみちゃん、リード君と一年ぶりの権現へ、小屋の使用料などの支払いで少し遅れて岩場に着くとてつちゃんが独りで来ていて一緒に登っていた。


早速私はてつちゃんのビレイで「さの茶」MRP狙いで1便目を、しかし右トラバースに入った途端フォール。

そして核心抜けのガバを取るムーブが全く出来ない。
仕方無くA0でガバを取ったが最終ボルトには届かない。
落ちたら大フォールの恐怖に震えながらボルトにヌンチャクを掛けた途端鷲掴みしてクリップしテンション!怖かった~。

その最終ボルトから終了点を見上げたら遥か上に見える。

一難去って又一難。

有るか無いかの乏しいスタンスに立って小さなピンチのようなカチを繋いでやっと終了点に辿り着くと同時にチェーンを鷲掴みにしていた。
気持ちが落ち着いた時点でクリップガバを確認するという低落ぶりだった。

あっあ…生きて降りられるとマジ思った。

私が必死のパッチ、精も根も使い果たして掛けたヌンチャクを使ってあらみ様がRPトライ。

やはりトラバースでフォール。

しかし核心抜けのムーブのハングドッグを繰り返すうち徐々に繋げて行くではないか。
2012.9.23~30備中滞在 012
ガバを取る前のアンダーを止め、そしてなんとガバを取った。

しかしクリップ出来ない。
あらみちゃんも必死のパッチで最終ボルトにクリップ。

そして終了点を見上げて絶望したのか数度のハングドッグで降りてきた。


その後二便づつ出したが、あらみちゃんは最終ボルト下のガバまでテンションが入るものの完璧にムーブを繋げた。

私はトラバース抜けからガバまでの核心八手が全く出来なかった。
ヌンチャクの回収はリハビリ中のビッチュマンにしてもらった。
2012.9.23~30備中滞在 011
「蛇の道は蛇」のビッチュマンと「さの茶」のあらみちゃん。


私は少し登り足りなかったのでRP以来登っていない「逆さでシェイク」にボルダーから取り付いた。

すると初めてボルダーから繋いで再RP出来た。

これにはビレイしていたあらみちゃんが『絶対落ちるとおもとったのに』と不満そうやったが、私は凄く嬉しかった。

後タカちゃんが「もも」に3便、リード君は「下下」に2便と「渇水対策」を登っていた。
2012.9.23~30備中滞在 006
「もも 5.12a」のタカちゃん。
2012.9.23~30備中滞在 013
「下には下がおる 5.12aバージョン」のリード君。

てつちゃんとビッチュマンの2人はリハビリと称して手当たり次第に難しめを登っていた。

この日は他にジョーさんと濃いキャラさんが来られ久し振りに楽しい時間を過した。
2012.9.23~30備中滞在 009
台風が近づいていたせいかガラガラの権現でした。
2012.9.23~30備中滞在 010
自身が設定した「シェイクシェイク 5.12a」の濃いキャラさん。

しっかし「さの茶」はあらみちゃんに一歩も二歩も先行された。
この日あらみちゃんから『次からガバから直接クリップ出来るようにボルトに長いヌンチャクを掛けて』と言われ
『ええで』と返事したが、私がムーブを解決出来るまではカラビナだけにしといたろ。

今日はここまで。