FC2ブログ

残置ヌンチャクとスリングについて。

昨日コウモリ谷「カンテ 5.12c」に残置されていたヌンチャクとスリングを回収しました。

回収したヌンチャクとスリングは纏めてルートの取り付きに置いています。

コウモリ谷に於いて以前よりヌンチャクやスリングがよく残置されています。

私も残置されたヌンチャクやスリングを使って度々登っていましたし今も登ることがあります。

昨日何故残置されたヌンチャクとスリングを回収したのかというと
一番の理由は残置の仕方が悪くフォールなどで衝撃加重がかかった場合カラビナが破断する恐れがあると判断したからです。

その残置の仕方ですがFIXEグルーイングアンカーのヌンチャクを掛ける穴にヌンチャクと60センチスリングを付けたカラビナがセットされていました。
006_20121203193653.jpg
↑↑
家で再現したものです。

この状態で衝撃加重がかかればどちらのカラビナにも2方向から一点に力が加わり破断する恐れがあります。
005_20121203193751.jpg

もう一ヶ所はヌンチャク回収用に残置されたカラビナにヌンチャクが直接掛けられていました。
004_20121203193813.jpg
↑↑
家で再現しました。

回収用に残置されたカラビナは残置された時点で新品だったのかお古だったのか、お古の場合そのカラビナがどのように使用されてきたのか全く不明です。
そのような経歴不明なカラビナに命をかけるのは愚かとしかいいようがありません。

二番目は残置ヌンチャクやスリングは他のクライマーに対してクライミングスタイルを強要しているからです。
スポートクライミングに於いて最高のクライミングスタイルはマスターオンサイトです。
もしマスターオンサイトしようと目論んでいたルートにヌンチャクや長いスリングが掛かっていたらどうでしょう。又出直さなければなりません。


以前大阪の男性クライマーがマスターオンサイトを狙ってコウモリ谷に来たのですが狙っていたルートにヌンチャクが掛かっていたため帰って行かれました。私は当時クライミング知識が乏しくその方の厳しい姿勢に呆気にとられました。

私も近頃はマスターオンサイトトライを第一にオンサイト、マスターフラッシュ、フラッシュ、マスターレッドポイント、レッドポイントと出来るだけ良いスタイルでのクライミングを目指しています。

と言うことで
今後は長いスリングを掛ける掛けないは自由ですが登り終れば回収して欲しいと思います。
そしてヌンチャクも長く残置するのも控えて欲しいと思っています。
ジムではともかく外岩に於いては厳しいクライミングを追求されてはと思っています、ただし無茶や無理をやれということではありませんので誤解のないようにお願いします。

クライミングは冒険的要素の強いスポーツです、それを怖いからといって安全に安全に優しく優しくなどと言っているから◯国や◯国に舐められてしまうのです。←あっ!関係無いか。


それから「ロンググリーン 5.11c」の上部にも長いスリングが掛かっていますが15日に回収します。
それからもう一点ティックマークも付けるのは自由ですが終れば必ず消して下されば有難いです。
宜しくお願いします。

2012.12.03 | Comments(6) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-