2013.06.27 村長さん情報
今日(27日)14:30の第一道場。
8837_1393871630825626_2060073129_n[1]
昨日(26日)の15時に雨は止み、今日は朝からずっと晴れたり曇ったりですが、結構悪いです。樹木からのタレが止まっていません。岩谷も見に行ってみましたが、水量が多く川が渡れませんでした。

↑↑
写真で観る限り登れるルートは「レッツGO!三匹 5.12d」と「しゃくとり大先生 5.12c」くらいかな「ちょっとだけKY活動 5.11d」も登れそうって難しいルートばかっかしやんか…それに幻の滝も出現しとる相当悪いなぁ~。

それでも私は今週末帝釈に行くのだ。
熟女を連れて
今日会社帰りに献血に行って来た。
001_20130625201831.jpg
口唇ヘルペスも姿を隠したので無事に受け付けてもらえ400mlの献血をしてきた。

以前にも書いたが私が献血をするようになった動機は高血圧が献血により改善されると知ったからだ。

なので日本人には少ないAB型の持ち主である私は決して他人様のお役に立とうとの思いは全く無い。

献血を初めて2年になるが血圧は110台~70台、日によって120台~80台の間で収まっいている。

とは言っても私の血が何処かの何方かに使われいるのは確かだろう、

それを思えば少しは罪障消滅になるかなと若干の期待もある。

次回は9月17日以降だ。
6月8日(土)に関係者による現場調査が行われた模様。

その結果、付近にはまだ浮石が残っているとの事です。

下記の写真は関西岩場整備ネット(KINet)に掲載されている浮石と思われる所です。
ここは本チャンのトレーニングエリアとして週末になれば多くのクライマーが登られています。
写真で観ても相当な範囲で岩が浮いています、早急に落とす等の処置が臨まれますがそれまで真下には入らない方が賢明だと思います。
又付近を登られる方は十分ご注意下さい。




赤く囲んだ所の岩がはがれ落ちた
IMGP5373[1]


はがれ落ちた場所の詳細
IMGP53981[1]


赤枠がはがれ落ちた場所
黄色線の右側部分が浮いている岩
IMGP5403[1]

落石の一部
IMGP5416[1]

※写真及び説明分はKINetのホームページに掲載されたものを借用しました。

KINetのホームページ⇒ここ
2013.06.23 名誉の負傷
日曜日の勝山清掃活動に参加するため土曜日早朝今回はJR加古川駅から出発。

メンバーはあらみちゃん、ヨウコちゃん。

水木金と可なり降り続いたので登れなければハイキングでもとの思いでフラワーロックへ

誰も居ないだろうと思っていたら駐車スペースに仙人の車が止まっていました。

用意をして出発しようとしたら『行かんといて~なぜなぜして~』と可愛子ちゃんが
活動勝山清掃 007
なぜかあらみちゃんやヨウコちゃんには行かず私だけにきっと面食いなんやろ~。

雨で緑が綺麗
活動勝山清掃 008

フラワーロックにはH仙人ご夫妻が居られコーヒーをご馳走に、いつもいつもありがとうございます。

この日は「オーバープレイ」から「栗ご飯」の間のみ登れた。
活動勝山清掃 009
「栗ご飯」のヨウコちゃん。

そうそうしいちゃんが若いツヨツヨクライマーと来てました。

私は久し振りに「猿も木から落ちるかも」を
活動勝山清掃 010
かもどころか落ちまくってしまいました。

ヨウコちゃんが「オーバープレイ」をリードで
活動勝山清掃 013
2便目に上の写真の位置からフォールした、その時左足を強打した。

少し痛いとのことだったのでクライミングを止めて病院に行くことにした。

しかし土曜日に診てくれる病院があるのかを知るために村長に電話したり、しいちゃんのパートナーがスマホで検索してくれたりとお世話になった。←ありがとうございました。

御蔭で東城町の『東城病院』が救急で診てくれることが分かった。
活動勝山清掃 014
レントゲンの結果骨には異常が無く暫く安静にとのことで一安心。

東城IC前の道の駅で蕎麦を
001 (2)
白ご飯があったの持ち込んで蕎麦と一緒に食べようと思ったが入口に『飲食物の持ち込みは固くお断りします』と貼り紙があったので蕎麦だけ食べた。

そして下道を走り落合の温泉へ
002_20130623205515.jpg
サウナ、露天風呂もあって500円。

そして今夜の宿「勝山公民館」へ
活動勝山清掃 015
早くも始まっていました。

その後続々とクライマーや地元の方が来られ
活動勝山清掃 021
外でも
活動勝山清掃 029
そして酔いが回るに付け
活動勝山清掃 030

活動勝山清掃 032
何をしとんでしょう…?

そうそうめーちゃん差し入れの『ピオーネ大福』
活動勝山清掃 019
メチャ美味かったです。

チームマメオは一足先に爆睡。


日曜日は8時集合
活動勝山清掃 034
区長の挨拶後クライマーはいつもの場所へ
活動勝山清掃 037
看板を綺麗に

あらみちゃんはトイレを綺麗に
活動勝山清掃 036

ゴミは選別
活動勝山清掃 038

私が円錐形に剪定しようと思っていた木が
活動勝山清掃 039
何方かがこんな形に

清掃終了後記念撮影を
活動勝山清掃 040

公民館へ戻って広場の草抜き
活動勝山清掃 042

そして再度クライマーだけで記念撮影
活動勝山清掃 045
27名の参加でした。

地元からビールとジュースを戴き三々五々解散。

何処へ行こうかと悩みつつ若さを噴射するたけぞー
活動勝山清掃 048

一方老体にムチ打ってウンテイで被りの練習をするしいちゃん。
活動勝山清掃 049

だ~れも居なくなった公民館で昼飯を
活動勝山清掃 052
そして早目に帰路へ

あらみちゃんとはJR加古川でお別れ
活動勝山清掃 053

今回はヨウコちゃんのアクシデントでビレイの難しさを改めて痛感させられた。

唯一慰めはヨウコちゃんが『治ったらまたご一緒させてください』と言ってくれたことだ。

それから私にもアクシデントが
活動勝山清掃 056
草刈機で刈ろうとしたら突然右目まぶたに激痛があった。

何かに刺されたのだろうが時間が経つにつれて腫れが酷くなった、折角の男前が大無しや。

おまけ
ながの村ふれあいセンター横の『メタセコイア』の木
活動勝山清掃 001
この木はもっともっと大きくなります。

この先もながの村を見続けてくれることでしょう。
大切にしたいです。
2013.06.21 準備完了!
23日(日)に行われる勝山清掃に明日朝から行く。
001_20130621211030.jpg
草刈機は入念に掃除してグリスも注した。

剪定用の鋏も積んだでチョキチョキ円錐形にしたろ。
先日とあるクライマーから一緒に登りませんかとお誘いを受け今日会社帰りに行って来た。
002_20130619230049.jpg
そ奴登るのは久し振りなんで弱弱なんですと言いながら私が出来なかった課題を楽勝で次々一撃しよった。

とあるクライマーの指↓↓
004_20130619230136.jpg
ん!?女?

とあるクライマーの足↓↓
005_20130619230258.jpg
すね毛からして男?

約二時間程遊んで晩飯を食いに

久し振りに会ったが楽しい男や
006_20130619230407.jpg
ふゅきゃ君でした。
今月も「ながの村」から届きました。
002_20130618200255.jpg
広報誌の中から一つ紹介します。


村長日記 
  ながの村のメタセコイヤ
  


ながの村のふれあいセンターの東側、二宮金次郎さんの銅像の横に立派なメタセコイヤの木がある。
先日五月二十三日、○○さんが、以前クリスマスの飾りの為にてっぺんに取り付けた物をはずすというので
お手伝いをした。
「私が登りましょか?」と言ったのだが、○○さんはニコニコしながらさっさと道具を用意すると、
あっという間にスルスルと登って行ってしまった。
幾重にも重なる枝で、てっぺん近くで作業する○○さんの姿は下からは良く見えない。
結構高い。
あらためて眺めてみると、メタセコイヤという木は樹形が美しい。
幹はまっすぐに天に向かって伸び、枝は左右対称にやわらかな円錐形になっている。
バランスが良い。
新緑の季節、黄緑色がとても奇麗だ。

このメタセコイヤの木は、いつごろ植えられたのだろう?
樹齢は何年くらいなのだろう?
十年位前に、僕がながの村にクライミングに通い始めた頃には、既にもう結構大きな木だったような気がする。
この校庭や、ながの村の姿をずっと見てきたのだろうか?
ながの村のの、移り変わってきたところも、全く変わらないところも全部、この木は知っているのだろうか?

木は何も言わない。黙ってそこに立っている。

○○さんが調べたところによれば、このメタセコイヤの木は昭和二十二年に、全国の学校に苗木が配られ、
ここに植えられたらしい。

六十六年前になる。
測ってみたところ、根元付近の幹回りは約三m三十cm、高さは約三十三mにもなるようだ。

                                         TO


私は初めてながの村を訪れた時からメタセコイヤの存在を知っていた。

メタセコイヤの和名は曙杉という。

今回の記事でその訳を知ることが出来た。
2013.06.16 夏バテ?
今日は蝙蝠谷へ
蝙蝠谷 003
呑吐(どんど)ダムの貯水量は49.1%

前日の雨は水位には影響なさそう。

今日の気温は
蝙蝠谷 024
23℃~24℃だったが夕方近くになると風も止み蒸し暑くなった。

今日のチームマメオは
蝙蝠谷 043
チカさん、あらみちゃん、terra君、タカちゃん。

体調も戻ったあらみちゃんはterra君の教育係で
蝙蝠谷 013
10台~11-を精力的に

terra君TRで「復活 5.11c」を
蝙蝠谷 042
最初の核心で何度もテンション、すかさずあらみちゃんが同じことせんと頑張って登り!

私は封印した「ビッグストーン 5.11d」で試したいムーブを
蝙蝠谷 020
しかし思惑は大外れでやはり当分封印決定!

さて行けそうで行けないタカちゃんの「旅路郎 5.12b」
蝙蝠谷 016
1、2便はワンテン。回収するというのをトレーニングや思てもう一便だしなはれと私。

ならばと
蝙蝠谷 029
トレパンの裾を捲り上げて3便目。
ヨレてたのか夏バテかワンテンでした。

チカさんは「レインボー 5.11c」を
蝙蝠谷 023
2便目に核心をすんなり越えてトラバースが終わるところでまさかのフォール。
蝙蝠谷 041
足の置き方が雑に見えました。

即3便目を出しますと宣言し充分なレスト後の3便目は核心でフォール。諦めるな!

今日の蝙蝠谷は大盛況。
その中でお二人がお土産を
蝙蝠谷 005
「復活 5.11c」を2便目にRP。

蝙蝠谷 037
「パインヒル 5.10c」を2便目にRP。

おめでとうございました。

岩場からサイクリングロードに出ると蒸し暑かった。
蝙蝠谷 047
岩場は2、3℃涼しい。

これからは持久力トレかな。
2013.06.15 BEFORE AFTER
土日に家を空けることが多いので今日は家の用事で庭木の剪定を

BEFORE↓↓
001_20130615234711.jpg
AFTER↓↓
007_20130615234751.jpg

BEFORE↓↓002_20130615234822.jpg
AFTER↓↓
009_20130615234834.jpg

作業が終わる頃から久し振りの雨が
010_20130615234952.jpg

012_20130615235002.jpg
紫陽花は雨が似合います。

午後から会の総会。
2名退会、1名休会、色々あるのでしょう。

明日は蝙蝠谷へ暑そう…。
001_20130614203540.jpg


表の顔は古着屋家業

そしてもう一つの顔は影旗本鳶沢総兵衛として徳川家が危難に見舞われたとき、警護する影の軍勢。

それを壊滅せんとする徳川五代将軍綱吉の御側用人柳沢出羽守保明との死闘を描いた全十一巻。

当分通勤電車内での読書が楽しめる。


ところで今日今年二回目の献血に行ったが出来なかった。

理由は口唇ヘルペスのためだった。

医師との問診があり何事もなくでは献血ルームへと言われたが、口唇ヘルペスが水曜日頃に出現し未だ隠れていない状態だった。

そこで私が医師に唇を指差してこれが出来ているんですけど口唇ヘルペスが…と言ったら即そりゃアカン!

一応ウィルスなんで血液からうつることはないのですがマニュアルで駄目となってるので跡形が無くなったら

又来て下さいと言われた。

そりゃそーと最近出現する回数が多いけど疲れてるんかなぁ~???
001_20130613201926.jpg
いつも登攀工作員さんのブログで発売を知り買いに走る。

ボルダリングの《五段の世界》は私にとっては異次元の世界なので全く興味がない。

それよりChronicleの《錫杖岳前衛壁「深夜特急」開拓》の記事が面白く登ってみたいとの思いになった。

それから088ページの《プロがすすめるスタンダード技術  [第6回]リードの指導》は是非読んでいただきたい。
『リード時の危険要因』として下記の項目が写真付きで詳しく説明されている。

◎手繰り落ち

◎ロープ跨ぎ

◎Zクリップ

◎ランナウト

◎ラインから外れる

◎登りだしてのフォール

◎アンコントロールな墜落

上記の項目は重大事故につながります、私の知っているクライマー仲間にも居ます。

よく注意される方は要注意です。
備中の岩場で、今年で9回目となる一斉清掃草刈活動を、以下の日程と内容で開催します。
昨年同様、備中高梁クライミング協会との共催です。

【内容】
各エリアの清掃と草刈
レスキュー講習(自由参加)


【日程】平成25年7月7日(日)9:00~12:00

9:00 開会式

9:15~11:00 各エリアの清掃草刈

11:00~12:00 レスキュー講習(止血法ほか)

【集合場所】用瀬嶽クライミング広場(用瀬小屋)

【エリア】用瀬周辺、羽山周辺、長屋坂、杉田ロック、川エリア、権現谷

【参加費】500円(参加費は、TCNet の各種活動資金とさせていただきます。)

【主催】高梁川流域クライミング交流会(TCNet)

【共催】備中高梁クライミング協会

★軍手、火鉢、鎌、刈り払い機等、清掃・草刈に必要な用具は各自でご持参下
さい。雨天決行です。皆様お誘い合わせの上ご参加ください。
たくさんのクライマーの参加をお待ちしています!!

※なお、前日6日の夜19:30から、コテージ木の村で懇親会を行います。参加
希望の方は、杉田までご一報ください。


私は前日から行きます。
9日6時起床、半からラジオ体操。

朝飯係が起きてくるまでストレッチ。

朝飯は
二ノ壁 046
バナナ入りパンケーキ?ホットケーキ?

今君、あられさん、イケチャン+school生2人は一足先に二ノ壁へ。

山荘前でR師とイッチーさんに遭遇。

R師「ファイトⅡ 5.11c」をやりに来たとの事だったが駐車スペースの車の多さに嫌気が差したのかロックバレー方面に行かれた。
この日の二ノ壁には、今君、あられさん、イケチャン+school生の3人、カバチーム2人、カコさん、残置夫さん、そしてしいちゃんと私の計11人の大盛況。

アップに「chorori 5.10b」を、ボルト3本の短いルートで出だし核心。

私MOS、しいちゃんFL。

続いて昨日3度トライしたがいかせてもらえなかった「まだ だめ 5.11a」をMRP狙いで
二ノ壁 060
しかしハング越えでテンション。
今君に教えてもらった手順をやったらいけた。

2便目ハング越えでちょっと危なかったが耐えていったった。
二ノ壁 064
2日5便でのRPだった。


しいちゃんは宿題の「いっちゃだめ 5.10d」を
二ノ壁 057
あー!怖いー!と叫びながらいっちゃった。

イケチャンschool生「いっちゃだめ 5.10d」の出だしで跳ね返され「chorori 5.10b」の出だしでも跳ね返されテープが貼られてない外壁に意気消沈気味。
二ノ壁 047

その変わりイケチャンteacherは超格好ええ「スターゲート 5.12c」へ2便。
二ノ壁 052

その後「ワイルドボーイ 5.11-」「逆走 5 .11c」をMOS!し違いを見せ付けていた。

その後私はボスがされていた「今夜は危ないの 5.11b」にOSトライ。

オブザベで4ピンから5ピン間が核心そして5ピンへのクリップをどの位置でするのか、マスターで取り付けば5ピンへのヌンチャク掛けは核心を突破してからしか掛けれないのでは。
これは非常に危ない、4ピンが窪んだ位置に打たれているのでムーブの途中でフォールやテンションすれば下の棚や膨らんだ壁に激突する恐れがある、否激突するだろう。

このルートは「今夜は危ないの」ではなく「毎夜危ないの」だ。

私は5ピンにクリップ出来ず敗退しました。
ボスは3便目にRP!ムーブをシッカリ見たので次回5ピン目に長~いヌンチャク掛けてやってみよ。

残置夫さんは「いっちゃだめ 5.10d」を
二ノ壁 065
MOS!私と同じ特技の持ち主かな?

そしてこの方が登るのを初めて見ました。
二ノ壁 069
そお!あられさん。山口を代表するTRPだそうです。

私は「今夜は危ないの」ですごすご引き下がり不貞腐れ気味で早めに帰ろうとしたら、相棒のしいちゃんが一ノ壁の「ムササビグライド 5.11a」が登りたいというのでMOSトライ。
このルート壁の真ん中にあって長い!27m程?ボルト10本、出だしは穴ポコだらけ途中ルンゼ状の緩傾斜を経て被りが終了点下まで続く。

MOS開始!穴ポコに指を入れたら濡れていた、この場合濡れた穴ポコは嬉しくない、しかし一生に一度のチャンスやと言い聞かせ指を拭き拭き何とか緩傾斜のルンゼへ、ノーハンドレストで充分レストし傾斜の強い地帯へ、ここからは煉瓦を積み重ねたような形状でガバの連続になるが持久力を要求される。
DSC02831.jpg
しっかし長いなぁ~と思いつつ最後はチョックストンを鷲掴みしてMOS成功!
DSC02837.jpg
へっへ~スッキリ!

しいちゃんもリードで
二ノ壁 074
テンションを入れながらも終了点へよ~頑張りました。

そういやしいちゃんはこの2日間で一度もTRをしていない。
空梅雨はその所為か…。
土曜日5時半過ぎ家を出た。

高速代節約のためイナゴ(国道175)を北上、40分程で中国道滝野社ICへ、ひたすら東城IC目指しワゴンRを走らせる。

福崎ICを過ぎた辺りでカバ号にぶち抜かれる。
えっ!?今日はえらい早いなぁ~気合い入っとるなぁ~と小便を我慢して東城ICを目指す。

東城ICまであと1kmのところで又してカバ号にぶち抜かれた、ん…?
二ノ壁 002
何か悪い予感が…。

ながの村で村長に挨拶し《ながの村Tシャツ》を購入(Sのみ1500円で村長とのツーショット券付?)
二ノ壁 005
一足先に二ノ壁へ

二ノ壁へのアプローチ《幻の鍾乳洞》の看板が目印。
二ノ壁 006
ここから九十九折れをひたすら帝釈川まで下る。約15分で河原へ、
二ノ壁 007
対岸に『前面壁』が、流れに沿って右岸のシッカリした踏み後を歩くこと5分程で右手に樹林を透かして『一ノ壁』が見える。
二ノ壁 009

更に下る事5分程で《幻の鍾乳洞》入り口へのアルミ梯子が現れる。
二ノ壁 010
そこからFIXロープで河原へ下りると、目の前にドーンとデッカイ壁が対岸に立ちはだかる。
二ノ壁 012
《二ノ壁》である。

適当なところを選んで徒渉。ここまで約30分かな。
二ノ壁 013
今回の相棒しいちゃんが来るまでメグさん、カコさんと登る。

私もカコさんも二ノ壁は初めて、カコさんがアップに「いっちゃだめ 5.10d」を登るのをジックリ観察。
二ノ壁 018
出だしから中間部はテクニカルな感じ、核心はルーフからのハング越え、カコさんハングを越えたかに思ったとたん悲鳴とともに舞い落ちてきた。MOS失敗!

メグさん、私も落ちましたと…なぬ!?広島、岡山を代表する13クライマーも落とす10d「いっちゃだめ」は一筋縄では攻略出来そうにないのか…ならば私の老練なテク&得意技でいかせて否いってやろう。
二ノ壁 022
下部から中間部はシッカリ観察したので問題無くクリア。
核心のルーフからハング越えだがハング上は下から全く見えない。
ルーフからハング上に腕を伸ばしたらガバがあった。
もぐら叩き状態でハング上を見るがホールドらしきものが見当たらない。
二ノ壁 024
片手で探るが苔か砂が舞うだけ、何かイッチャダメと言われている気がしたので一度仕切り直して私の得意技で強引にハングを越えたった。

でFL成功!
二ノ壁 026

えっ!得意技は何やて、早○です。

続いて「いっちゃだめ」より悪い10dの「トロピコ」をMOSトライ、最初から最後まで逆層でフットワークが物言うバランス系ルート。私の得意系なのだが必死のパッチでMOS成功!

気を良くして「まだ だめ 5.11a」にMOSトライ。

MOSと言ってもルーフまでは同じラインを辿る。

しかし「いっちゃだめ」とか「まだ だめ」とかなんちゅうネーミングなんや。

「まだだめ」はルーフから左回りで越えて行くのだがルーフはガバガバで快適、ハングの抜け口に最後のボルトがあり難なくクリップ、いよいよ核心やとガバを辿って少し右からハングを越えようとしたが苔むしたスラブが広がっていてライン違いが一目瞭然。

クライムダウンして左へ、しかーしスタンスもホールドも無い、否あるにはあるが甘くて悪い!終了点はと見ると遥か上に、結構なランナウトや。

色々やるが力尽きフォール。
カコさんの上手いビレイで壁に激突することなく気持ちの良いフォールだった。

その後2便出したが最後のハング越えのムーブが全く解決出来ず自信喪失。

11aなら大概OSするのだが3便出してもムーブを解決出来ない不甲斐無さに悶々とした気持ちに

昼過ぎて相棒が登場。
二ノ壁 033
晩飯が来て一安心。

しいちゃん宿題の「いっちゃだめ」を
二ノ壁 034
ハング越え前にテンションし宿題へ結局この日はこの1便だけ超セレブクライマー健在!

この日二ノ壁を整備して下さった今君とあられさんが前面壁から転戦。
二ノ壁 027
今君「逆隣 5.12d」を

あと前日「カーニバル 5.12a」をRPしたメグさんは「ファイトⅡ 5.11c」を
二ノ壁 036
1、2便でムーブを解決し3便目にきっちりRP!強過ぎ!

水木で鳳来へ行っていてお疲れ気味のカコさんは「カーニバル 5.12a」を
二ノ壁 032
3便出しムーブを解決し終了。

夜は久し振りに霧降山荘へ
二ノ壁 040
ここはやはり居心地がええ!

晩飯は
二ノ壁 039
しいちゃんの《お母さんご飯》
金平牛蒡、肉じゃが、小アジのフライ、あられさんの烏賊の酢の物。

この夜は自棄気味にビールを3本呑んでしまった。

そして食後のスイーツは今君、あられさん提供の
二ノ壁 041

二ノ壁 042
メルトダウン状態のヨーロッパ土産のチョコ。美味かった~。

しっかし「まだ だめ 5.11a」ムカつく~。
ひょんな処から入手したこれ↓↓
003_20130607204654.jpg
アサヒフード&ヘルスケアー(株)が出している室内環境中のダニによる汚染度をチェックするキット。
004_20130607205041.jpg
ちりを採取する器具と現像液が入っている。

早速やってみた。

やり方は
005_20130607205048.jpg
1㎡を1分間まんべんなくこする。

006_20130607205054.jpg
付属の現像液を5~6滴垂らす。

そして15分後に結果が現れる。
007_20130607205101.jpg
我が家では私の寝床、長男、嫁、リビングの絨毯を測定した。
008_20130607205108.jpg
結果は判定1と2だった。

判定1はダニアレルゲンの汚染はありません。

判定2はダニアレルゲンの汚染は軽度です。

だった。

ひとまず安心。

もし心配な方はお試しになってみては⇒こちら
2013.06.06 週末
この週末二ヶ月振りに帝釈及び備中へ行く。

それも独りで

二ヶ月前のフラワーロックで落とし損ねた「トライアングル」をMRPして

ラインが分からずトライしなかった「まだまだ」をMOSするのが目標。

それと三ヶ月前の2ルンゼで病み上がりで落とせなかった「蜘蛛の巣の上の人」と「濡れた棒」もMRPしたい。

ビレイヤーは現地調達予定。

えっ!?あらみちゃんですか~仕事が忙しくてクライミングどころではないそうです。

ところで梅雨は何処へ行ったんでしょう…
001_20130606205840.jpg
クライマーには有難いのだが降るべき時に降ってもらわんと何かと支障がでる。
2013.06.05 お知らせ
今月23日(日)に行われる勝山清掃活動の詳細が分かりましたのでお知らせします。
↓↓

勝山清掃活動ですよ。



今年も皆さん、お世話になります。

日時         6月23日(日)午前8時集合

集合場所      神代公民館(岡山県真庭市)


例年通り、「竜宮周辺」(岩場駐車場)の草刈り、ゴミ拾いがクライマーの役割になっております。


今年も土曜日の夜は公民館に宿泊が出来ますよ。


皆さん、ヨロチクビ。



以上チョップ師のブログ《ババチョップ。5.12OS?》からそのまんまコピペしました。

チュップ師のブログはこちら⇒ババチョップ。5.12OS?

↑今日の記事は手を抜き過ぎかな^^;たまにはええか。
6月2日(日)にマルボーさんが広島県芳井町にある学力石(注1)の「備後のユージ 5.14a」(注2)をRPされた。←この情報はteam ROCKSのブログに掲載されていました。


私の正直な思いは『とうとう14クライマーになったかぁ~』だ。

なぜ『とうとう』かと言うとマルボーさんは一つのルートに打ち込むことをしない。

MOSを至上主義にしている。

「備後のユージ」に何便出したか非常に興味がある。

何度も一緒に登った事があるが滅茶苦茶強い!12前半なら大概MOSされる。

今回の「備後のユージ」が初14なのだが、13は数登っていないと思う。

しかしよく知っているクライマーが14を登ったと知って非常にに嬉しい。

おめでとうございます。

(注1)学力石
平山ユージ初登の5.14をはじめ、本数は少ないが、内容の濃い上級者向けのエリア。
採石の会社の土地であることから、日曜祝日以外は立ち入り禁止。
駐車スペースの問題もあるので、利用希望者は杉田氏に連絡、確認のこと。アプローチも氏に確認のこと。

(注2)「備後のユージ 5.14a」
S田氏と私(S井氏)が設定、ユージさんが初登した備中初の5.14ルート「備後のユージ」とはどんなルートなのか、なるべくオンサイトに支障のないよう簡単に紹介したい。

権現から西に山を越えて、車で20分くらいの芳井町の学力石エリアに「備後のユージ」はある。学力石の岩場は1997年に私(S井氏)が発見したのだが、アプローチの関係で開拓の着手は遅れ、発見から2年経ってS田氏がアプローチ道を整備されたのを機に、S田氏と私(S井氏)で開拓を始めた。
その年の秋に「サイコネス(5.13c)」を完成させ、そのあとに「備後のユージ」を開拓した。

当然この美しいラインには、「サイコネス」をやる前から狙いをつけていた。
しかしトライを始めてみると、一箇所どうしてもムーヴがこなせないセクションがあった。
結局ムーヴがつながらないままにそのシーズンを終え、次のシーズンにまたトライしようと、公開プロジェクトとした。

そして、ユージさんがこの岩場を訪れてあっという間に初登、備中初の5.14ルートの誕生となった。
そして再登者が出たので、私(S井氏)も再びトライを開始。2004年の春になんとかR.Pに成功した。

ルートは傾斜120度の5.12くらいのセクションで始まり、まるでボルダーのようなトラバース、そしてノーレストで核心のカンテに突入、さらに上部5.13くらいのフェィスで構成されている。
非常に美しく、ストレニュアスかつテクニカルな内容で、グレードだけでなく、内容でも備中を代表するルートであるのは間違いない。

2013.06.03 落石事故
今朝知人のクライマーから不動岩で落石事故あったとの連絡がありました。
先程その詳細が判明しましたので紹介します。(フェイスブックより転載しました。)

2013年6月2日
午前11時30分頃、兵庫県の不動岩東壁にて落石事故がありました。

発生現場:中央右ルート(上部テラスへ直上するⅢ+ルート)
被害状況:頭部裂傷20針以上
負傷者:ビレイヤー30代男性、ヘルメットあり

リードが15m程度から「80Lザックサイズ」の岩を剥離させ(厚みはそこまではないと思われる)、
途中で3つに分割し、うち2つが直撃した模様です。
第1弾がヘルメットに直撃し、ヘルメットに直撃した衝撃で頭皮が割れたようです。

事故直後、負傷者は気絶し、大量に出血しましたが、止血中に意識を取り戻したため介助下山し、タクシーにて病院へ向かいました。


【今回の落石事故について】

※このお知らせは関係者を批判・糾弾するものではありません※

この事故では、
①負傷者は頭部外傷により意識不明となった
②頭部から多くの出血があった
③意識回復後、事故前後の記憶がなくなっていた

以上の点から一刻も早く救急要請をすべきだったと思います。

様子を見て判断…という気持ちもわかりますが、呼吸や心臓が止まってから119しても遅いのです。
今回は止血中に意識回復しましたが、しばらく意識が戻らなかった後に119しても同じく遅いのです。

また 気絶するほどの衝撃を頭部に受けている以上(しかも二発)、例え意識が回復しても自立で歩かせる・仲間が担ぐという行為は避けるべきです。
頸椎に既に損傷があり、神経が紙一重でつながっているだけかもしれません。

「セルフレスキュー」「救急車の適正利用」素晴らしい大切な言葉ですが、
素人判断で救命の機会を逸してしまったり、不要な後遺症が残るような事があってはいけません。
重傷が疑われる場合は1秒でも早く119、プロの判断を仰いで下さい。

負傷された方の回復と 皆さんの安全なクライミングをお祈りしています。




以下は私の想い。
落石は何時如何なるところで発生するか分かりません。
ゲレンデに於いて絶対安全な場所は無いと言っても過言ではありません。
最低限ヘルメットの着用を心掛けましょう。
負傷された方の一日も早い回復をお祈りしています。
2013.06.03 お知らせ
岡山県総社にあるボルダーエリア・岩屋が先日からクライミング禁止になったようです。
b0077448_2216561[1]
詳細は分かりませんが、こうなった以上、何かしらの措置がとられるまでは絶対に岩屋でのボルダリングはされないようお願いします。

上記の情報はteam ROCKSのブログから転載しました。⇒ここ
2013.06.02 雨にも負けず
小雨ぱらつく中蝙蝠谷へ

今日はタカちゃん、terra君と
蝙蝠谷 008

私は「ビッグストーン 5.11d」を
蝙蝠谷 005
今日はRPするつもりだったが、最後のランジ体勢までの二手程のムーブがどうしても出来ない。

今日の2便で合計5便出した。進歩無しなので六ヶ月程封印決定。

今日はタカちゃんが「ジョーカー 5.11+」を
蝙蝠谷 003
2便目にRP

その後はterra君のスパルタ指導を

岩場に居られた皆さま大きな声を張り上げてご迷惑をお掛けしました。

PS
昨日親戚の家族が遊びに来ていて酩酊状態で記事を書きましたので文が無茶苦茶でしたので修正しました。
えっ!?変わらんってですか…確かに(苦笑)
2013.06.01 旅立ち
佐藤友弥結婚式 052
ええ結婚式やった。