一時間の時間休を取ってGRへ

この時間はガラガラ
001_20131030210612a15.jpg
ん…!?このスタッフどっかで見た顔やと思たら小西大介君やった。

最近スタッフななったらしい。

課題にdaidaiと書いているのが彼のらしい。

今日はそのdaidai課題紺色11番を落すのが目標だった。
002_201310302106154fb.jpg
前回六手中の四手目を出そうとすると剥がされてしまい登れなかった。

この課題垂壁に作られたバランス系で私好みなのだが。

軽くアップし早速撃ち込み開始。

しかしやはり同じ所で剥がされてしまう、股関節が固い所為かなぁ~と気分転換に他の課題に転戦。
水色課題13番が行けそうと感じたのでやったら三撃出来た。

そうこうしていたらchikaさんが来たので少しお喋りを

ええ時間になったので最後に再度紺11にトライ、トライ前に剥がされるのは足の置き方に問題ありと思いそれまでインサイドで置いていたのを壁に直角に押し当てるようにした。

するとなんと!剥がされることなく四手目がスムースに出た。

驚きのあまりホールドの持ち方を間違えフォール。

こりゃー帰れんと少し休憩してトライ、四手目のホールドの持ち方も間違えずにガッチリ保持しちょっと余裕を残し登れたー! 

アドバイスを戴いていた方が綺麗な登りでしたと誉めてくれた。

プラスチックは好きではないが今日のようにちょっとした思い付きを簡単に色々試せるのがええところかな。

と言うことで今日はスッキリ気分良く家路に着けました。

又行こ。
私はジムより断然外岩が好きだ。

それは自然の壁に引かれた一本のラインを自分が見極めたホールドやスタンスを使って登れた時の喜びは例えようが無い。

又何日も何年も掛けてあーでもないこーでもないと試行錯誤し、時に自己嫌悪に落ち込み、時に少しの光明に励まされ諦めようとして諦めきれず少しずつムーブを解決して行き、やっと登れた時の諦めないで良かったとの安堵の気持ち。

手足の限定が殆どのジムではこの様な思いになることはまず無い。

私が今まで年数と便数を掛けたルートは備中・長屋坂「カウントダウン 5.12a」で5年10ヶ月の間に22日43便が最高だ。

昨日封印したコウモリ谷「ビッグストーン 5.11d 8m B3」は今年5月18日に初トライした、それから4日間8便しか出していないが封印した。

このビッグストーン赤本のルート解説には『短くて登りやすい。3本目付近でランジ一発』とある。

私にはランジに入る体勢がどうしても出来ない、それは今年初め我会のリード君が取り付いたとき、2ピン目左下の壁が大きく剥離しスタンスが消滅した所為だと私は思っている。

ただ身長が170cm以上あればランジ体勢に入れると思っている。

私の身長は166cmだ。

私の事だから封印したと言っても又いつ何時気紛れで取り付くかも知れない。
2013.10.27 封印
今日コウモリ谷へ行って来た。
こうもり谷 001
駐車場の外気温は13℃冬や~。

台風27号の雨で衝原湖は満水。
こうもり谷 002
今日の相棒はタカちゃん。

岩場の気温は
こうもり谷 004
朝のうちは陽が当るので18℃弱

太陽が裏に回った以降は16℃でじっとしていれば寒かった。

少し遅れてterra君が来て3人で回した。
こうもり谷 005
薄着のタカちゃん寒い!寒い!を連発。

私はダウンとオーバーズボンで暖か!


久し振りの青空の下で空気も乾いていて気持ちええ!
こうもり谷 006
壁はパリパリ、台風の雨も全く影響無し!

terra君10台のおさらいを
こうもり谷 009
「マーメイド 5.10b/c」

そして「ハットトリック 5.11b」をマスターでトライ
こうもり谷 018
各駅停車だったが頑張って終了点へ←アドバイスをとも思ったが止めた。

タカちゃんはワンテン地獄の「旅路郎 5.12b」を久し振りに
こうもり谷 011
リードで行くのが…と躊躇したので私が核心までヌンチャクを掛けた。←誰やあまやかしたらアカン!ゆうたんわ?

2便出し2便ともワンテンだったが、2便目は行ったと思ったのに残念でした。

私は絶望的宿題「ビッグストーン 5.11d」を
こうもり谷 017
外気温も下がり滑る事も無くなったので少しは光明が見えるかもと2便出したが、全くムーブが出来なかった。

もうこのルートは封印します。

そして次回から「旅路 5.13a」に撃ち込むことにします。←こう言ったらタカちゃんがにっこり喜んだ。

日が暮れるまでよ~遊びました。
こうもり谷 019

こうもり谷 020

次回のコウモリ谷は11月10日を予定。
今日はチカさん、あらみちゃんと堺市のナカガイクライミングジムへ行って来た。
ナカガイ 004
今日は何とか5.10台を落としてやろうと思って行ったのだが

ナカガイ 007
オーナー設定の5.10+(手足限定)のチカさん。
ナカガイ 009
5.10+では有り得ない設定。
チカさん3便出すも終了点に辿り着けず。

あらみちゃんは一撃(ただしOSではなくRP)

私も試しに取り付いたがルーフに入る前にフォールした。

プラスチックに強いあらみちゃん5.10+を一撃した勢いで5.11-(手足限定)を
ナカガイ 013
ルーフからの抜けで4ヶ所ほど足自由になったがRP!

クールダウンで『子ども課題』の長ものを
ナカガイ 017
↑↑この少し上でフォール。
『子ども課題』とは言ってもナカガイは全く易しくない。

さて私だが過去2度トライして上部でフォールしている5.10+のRPを狙ったが
ナカガイ 010
やはり同じ上部でフォール、全く進歩無し!

今日はこれ以外に10台を3本登ったが終了点に辿り着けなかった。

私はジムではフォールしたら登り返すことをせずに降りることにしている、ムーブのトレーニングにはならないかも知れないがハングドッグをしてまで登る気にはなれない。

今日のおやつ
ナカガイ 014
ふかし芋とグレープフルーツ。

ナカガイ 016
今日は我々3人以外にキッズスクールの子ども達4人と午後からツヨツヨ高校生が2人来ただけだった。

次回のナカガイは多分来年になると思うが早く5.10台を落としたい。

ホンマ『たかが5.10されど5.10』なのだ。


おまけ
ナカガイ 001
我が家の庭に冬の使者がやって来た。
毎年つがいでエゴノキの実を食べに来るヤマガラ。

うっう…寒い冬が来るなぁ…春よ来い!
2013.10.24 一石二鳥
昨日行った某山荘が10%引きを27日まで延長していた。

で今日前々から欲しかったコロ付カラビナを付けたヌンチャクセットを買った。
001_20131024194940675.jpg
プロテクション側のカラビナはPETZLスピリットストレート、スリングはPETZLエクスプレス17cm、コロ付カラビナはDMMリボルバーDM0428。

割引やポイントを使っての購入価格は5,485円也。

なぜ前々から欲しかったか
002_2013102419495197e.jpg
ここ数年フォールした後のゴボウでの登り返しがしんどかった、でこのヌンチャクを使えば登り返しが楽に出来ると思っていたのと、ロープの傷みも軽減されると一石二鳥の効果を期待してのことだ。

使い方は、私にとっての核心部のプロテクションにこのヌンチャクを掛けてトライを繰り返す、何度フォールしようがコロが付いているので登り返しが楽に出来る。

もう老年期に入っているので出来るだけ無駄な力は使いたくない。

しかし果たしてワンセットで足りるのやろか…。
今週末も空のご機嫌悪しでマトモに登れそうもないのでGRでコソトレを
003_20131023211417146.jpg
えーっと46回目かな。

久しぶりなのは新鮮で良い。デシマルグレードの付いた5.9~5.11bcまで14~20手課題が9ほどあった。
002_20131023211415955.jpg
5.9と5.10aでアップしマンスリー課題をやった。
001_20131023211413982.jpg
1,2,3,4,6は一撃、5は三撃かかった。

7から上は身体に悪そうなのでトライせんかった。

あと10台全部一撃したろと○ーちゃんに貰ったよーかん食べて張り切ったが
005_2013102321141827d.jpg
10dでホールドを見つけるのに手間取り登れんかった。

11abをやりかけたけど指を痛めそうなので止めた。

今日は雨の所為がガラガラだった。

明日から週末にかけて台風27号と28号がやって来そう。

大きな被害が出ない事を祈るばかりだ。

しっかし台風はもうええで!
2013.10.20 PUMP
今日はあらみちゃんと久し振りのPUMPへ
001_20131020203314b16.jpg
今日も大入り満員
002_20131020203316611.jpg
今日は混雑に負けずに登った。

しっかしプラスティックは苦手や…。

5.11bが登れん(涙)

あらみちゃんは昨日堺市のナカガイジムに続いてプラスティック二連荘

昨日の今日やからしんどいわ~と言いながら男子高校生二人が上部で落ちてた5.11cをサクッと登りよった。

まぁ~プラスティックでは負けとこ。



そりゃそーと男子高校生の一人が5.11cで逆クリップはするはロープに足は入れるは危ないなぁ~と見ていたが

ビレイしている仲間の高校生や見ている高校生達もな~んにも注意せんでガンバ!と応援しとるし

引率の先生も携帯ばっかり見とるしで要らぬお節介してもしゃーないいっぺん痛い思いしたら分かるやろ~と

あらみちゃんと見てました。
2013.10.19 モチ急下降
昨日あらみちゃんに多少の雨でもコウモリ谷に行くど!

と威勢のええメールをしたが、今朝起きてしとしと降り続く雨と寒さに

モチが急降下。

で即今日のクライミングは中止にした。

御蔭で前々から気になっていた片付けが出来た。

ここ数日の寒さで私は寒いのが全くアカンと再認識した。

この冬はジムでのクライミングだけにしようと思っている。
2013.10.17 ながの村便り
003_20131017185735cf6.jpg
今月号の村長日記《お天道様》は身につまされると共に反省しなければとの思いで読みました。

一部を抜粋して紹介します。

以前、ながの村のあるお母さんと何気ない天気の話をしていた時に、「天気についてああだこうだと言ってはいけません。お天道様におまんま食べさせて頂いているんだから。」と言われました。本当にその通りです。暑い、寒い、雨が降った、降らない、私たちは何かにつけて天気に文句を言ってしまいますが、私達が毎日食べているものは、すべてお天道様のお恵みです。ありがたいことです。

岩場でよく耳にするのが暑くて滑った、寒くて身体が動かない、雨の湿気で滑った等々私もしょっちゅう己の力不足、技術不足を棚に上げ天気の所為します。

私は以後クライミングにおいて自然現象に対して一切文句を言わないようにしようと日記を読んで思いました。
何時まで続くかなぁ…?

しかし以前にも同じことを言ったような記憶が…。
2013.10.16 緯度経度②
先日の三連休で行ったエリアの緯度経度を測定しましたのでお知らせします。


岩谷
  北緯  34°48′48″
  東経 133°14′03″

第一道場
  北緯  34°49′28″
  東経 133°13′50″

2ルンゼ
  北緯  34°47′01″
  東経 133°28′57″



エリアではないですが参考で

用瀬小屋
  北緯  34°46′56″
  東経 133°28′57″

備中地域局
  北緯  34°47′12″
  東経 133°27′23″

ちなみに緯度における1秒の距離ですが約31mで経度の1秒は約25mだそうです。
ただし緯度経度によってこの距離は変わるそうです。
2013.10.15 三連休
記録ずくめの高温も過ぎ去り秋の気配を漂わせる下帝釈峡そして備中でクライミングを楽しんで来ました。

メンバーはタカちゃん、チカさん、あらみちゃん

一日目はタカちゃんと私は夫々宿題を残しているロックバレーへ、チカさんとあらみちゃんは奥壁へ
10月三連休下帝釈~備中 003
この日のロックバレーには九州のお二人、関西からお二人、鳥取・岡山ペアーの8人でした。

壁はパリパリ、気温も暑くも無く寒くも無く最高に気持ちが良かったです。

易し目2本でアップの後、タカちゃん宿題の「初○床上手 5.11d」へMRPトライ。
10月三連休下帝釈~備中 007
このルート最大の核心最後のハング越えを残すのみ、ハングの上の有るか無いかのカチを掴んだかに見えた。

ビレイしながらこりゃ~行ったなぁ~と思った矢先『落ちる!』と叫びながら落ちて来てMRP失敗。

この日計3便出したがハングを越えられず又もや宿題へ
10月三連休下帝釈~備中 013
奥壁から引き上げる途中に様子見に来たチカさん、あらみちゃんを前に『情けない~』と涙にくれるタカちゃん。

奥壁ではチカさんが「チャイナホワイト 5.11a」を2撃。

あらみちゃんは「グリーンデスティニー 5.12b」に初トライしムーブを解決したとご満悦な様子。

さて私は宿題の「メーテル 5.11b」をサクッとMRP!
10月三連休下帝釈~備中 006
これでロックバレー、奥壁のイレブン全て制覇出来た。永かった~。

今回の宿はオーナーズハウス
10月三連休下帝釈~備中 019
晩飯のメニューは
10月三連休下帝釈~備中 020
おでん、胡瓜と蛸の酢の物。

そしてタカちゃんが見つけた
10月三連休下帝釈~備中 021
ムカゴでムカゴご飯を、これがホンマ!美味かった。

翌日曜日は奈落の底へ
10月三連休下帝釈~備中 026
ここは南向きなのでこの時期晴れていれば暑い
10月三連休下帝釈~備中 027
なので当然貸し切り。

マメオハーレムの世界。

初奈落の底のタカちゃんはあらみちゃんと「バラクーダ 5.12a」を
10月三連休下帝釈~備中 031
↑タカちゃん
10月三連休下帝釈~備中 028
↑あらみちゃん。

しかし二人とも核心を抜ける事が出来ずカラビナ2個を残置して敗退。

チカさんは2度目の奈落の底。2年前?の宿題「ケロケロ 5.11a」へMRPトライ!
10月三連休下帝釈~備中 033
しかし足に迷い失敗。
計3便出すも宿題へ

私は同じく宿題の「DANGER ZONE 5.12a」を
10月三連休下帝釈~備中 030
2便出したものの終了点に辿り着けなかったがRPへの確かな手応えを掴めたので今年中に落としたいと思っている。

10月三連休下帝釈~備中 039
ここ奈落の底のアプローチは急斜面に50m?フィックスロープが4本張られている。
下り登り共にロープの干渉で落石が頻繁に発生するので必ずヘルメットを被ることをお勧めします。

この夜の晩飯
10月三連休下帝釈~備中 043
キノコ鍋。
10月三連休下帝釈~備中 044
奈落の底初体験のタカちゃん一人ご満悦。

この夜何故か私は村八分にされ月曜日のエリアの協議を

投票の結果2対1で2ルンゼへ


三日目月曜日2ルンゼ

私とあらみちゃんは宿題の「濡れた棒 5.11d」を
しかし最後のハング越えムーブに絶望感を益々深める結果に終わりました。
しかししかし私は諦めませんよ~。

チカさんは「象の鼻 5.11a」を
10月三連休下帝釈~備中 053
4便目にRP!
10月三連休下帝釈~備中 055
ず~っとビレイしていて今日は駄目かな…との思いになりかけた4便目は綺麗な登りでした。おめでとう!

そしてタカちゃんは宿題(あっちこっちにあるなぁ~)の「半分バナナ 5.11c」を
10月三連休下帝釈~備中 057
1便目前回ワンテンだったとは信じ慣れないくらいの酷い登りだった。

じっくりレストし壁が日陰になった頃2便目を
10月三連休下帝釈~備中 058
最後のガバ取りで足を滑らせ見ていた誰もが落ちる!と思ったが驚異の粘りで踏ん張りRP!よー頑張った。

この日超久し振りのヤナッチとこうちゃんが
10月三連休下帝釈~備中 054
お二人は私のお勧め「蜘蛛の巣の上の人 5.11c」を
つよつよのヤナッチは2撃、こうちゃんは上部でフォールしRPならず。

しっかし外岩は久し振りと言いながらお二人ともに強い!又何処かでお会いしたいです。


今回の三連休は天気に恵まれたしハイシーズンの入口としては夫々良い登りが出来たのではと思う。

何より事故無く終えれた事に感謝です。

おまけ
10月三連休下帝釈~備中 034
眠れる奈落の底の三大美女
2013.10.14 無事帰着
今日の2ルンゼは私を省く三名の美女の投票により決まりました。
10月三連休下帝釈~備中 045
2ルンゼを希望した2名が夫々お土産をゲットしました。

私とあらみちゃんはただただ絶望の二文字を味わう結果に終わりました。

詳しくは明日以降に
2013.10.13 下帝釈峡情報
今日も快晴

そして奈落の底へ

当然壁はパリパリ

ここのベストシーズンは11月後半からなので暑かった。

明日は侃々諤々の協議の結果備中の2ルンゼに行く事になりました。
2013.10.12 下帝釈峡情報
今日はロックバレーと奥壁へ

徒渉は水量が多目でしたが然程問題無く渡れました。

壁はロックバレー、奥壁ともパリパリでした。

クライマーもロックバレーには3パーティー6人、奥壁はあらみちゃん、チカさん二人だけでした。

明日は奈落の底へ降ります。
2013.10.11 三連休
明日からの三連休、当初は鳳来を予定していたが私の調子がイマイチなのと帰りの渋滞に恐れをなして下帝釈峡に行先を変更してもらった。

エリアはロックバレー、奈落の底、フラワーロックを予定。

面子は兵庫県クライマー三大美女と私。

天気は回復傾向のようだが涼しくなって欲しいと切実に祈ってます。
今持っているクライミングシューズは六種類八足。

八足と言っても実際に履いているのは四足。

その中でリソールしていないのはテスタロッサ一足のみ、なので今某山荘が10%引きをやっているので買った。
001_20131010185853e0f.jpg
ミウラーVS 37 1/2。

紐絞めのミウラーが欲しかったがサイズが無かったのでVSにした。

しっかし高い!

シューズはロープやハーネスのようにアクシデントがあっても怪我や命に関わることはまあ~無い。

しかし消耗の度合いは格段に早い!もっと安くならないものかと買う度に思う。
2013.10.09 献血
今日会社帰りに献血を400mlしてきた。
001_201310092032428c8.jpg
色々な質問事項をクリアーした後に医師の問診があり血液の濃度を測定する。

今日の私の濃度は13.4だった男の場合13以上あればOKだそうだがちょっと薄い。

薄いといえばここ数年頭髪が極端に薄くなった、昨日行きつけの散髪屋で散髪をしたがマスターも毎月苦労しているのでは危惧している。

女房に散髪してくると言ったら『どこ刈るん?』と言われる始末だ。

しっかし反対に濃くなったものもある、肝斑(シミ)だ。

老いることによって醜くなるのは致し方ないが人工的に手を加える気持ちはさらさら無い。

ただ心掛ける事は清潔でいようと常々思っている。
6日日曜日行けば何処かで登れるやろ…と思いつつ兵庫県クライマー三大美女と備中2ルンゼへ
2ルンゼ日帰り 005
あたしが一番綺麗とでも言っているのかな?

この日は他に
2ルンゼ日帰り 008
team ROCKSのヤナ兄さん、めーちゃん、horiさんがそして昼を過ぎてからもうお一人が来られた。

この日の壁の状態は浸み出しや垂れは無いものの下部は結露のためかヌメヌメ状態だった。
昼過ぎから青空が広がったが太陽の日差しが強烈で暑過ぎ最悪のコンディションだった。

ヌメヌメでも何とかなるやろうとアップに取り付いた「だんごのリズム 5.10b」
2ルンゼ日帰り 003
このルートは乾いていても滑りやすい出だしが結露で濡れている最悪な状態。

取り付いてこりゃーあかん!
即1ピンにプリクリして出直したが滑りまくりアップどころか必死のパッチで終了点へ

あらみちゃんは私と同じ「濡れた棒 5.11d」へ
2ルンゼ日帰り 012
『棒は濡れてへんで~』といいながら豪快にフォールを

ヨウコちゃんは「だんごのリズム 5.10b」に
e7b83463-s[1]
↑↑ブログ《team ROCKS》から拝借しました。
文句一つ言わず黙々と取り付いていましたがワンテンで終了。

タカちゃんは「半分バナナ 5.11c」がワンテン宿題だったが状態が悪いので「フェース 5.11a」へ
2ルンゼ日帰り 010
ヤナ兄さんが掛けたヌンチャクを借りてFLトライし成功したが、が!3ピン目にプリクリしてからのトライだったので私はFLしたとは認めません。

ここで甘やかすと本人のためにならないので厳しくいきます。

さてteam ROCKSのhoriさんは「濡れた豆 5.12a」に
2ルンゼ日帰り 015
なんと!この最悪のコンディションにも関わらず3撃しよった。強過ぎや~。

めーちゃんは「フェース 5.11a」へ
2ルンゼ日帰り 006
3便目だったか最後のガバを失念しフォールし宿題へ

ヤナ兄さんは奉仕クライミングを
2ルンゼ日帰り 014
タカちゃんのリクエストで「寺島ルート 5.12a」にTRセットを

甘やかしたらアカンって!

さてさて私の宿題「濡れた棒 5.11d」だがこの日はアプローチになっている「半分バナナ 5.11c」でテンションしまくりヘロヘロ。
肝心のハング越えムーブをすっかり失念し元の黙阿弥状態に

もう封印しょっかなぁ~もとえさん早く登ってムーブ教えて下さい~。

帰りはタカちゃん、ヨウコちゃんにハンドルを任せ助手席のあらみちゃんのお喋りを子守唄に後部席で爆睡し楽チンでした。
6日日曜日は日帰りで備中2ルンゼへ、

今日はイケチャンが先生と昨日から来ていると言うので当欠してコウモリ谷へ行って来た。
こうもり谷 001
快晴だったが台風の影響で暑かった。

そんな中イケチャンが「カンテ 5.12c」を
こうもり谷 016
1便目最後のガバを取るだけだったので、こりゃ~行ったなぁ~と見ていたら
こうもり谷 013
太陽が眩しくホールドが全く見えずフォール!

先生は
こうもり谷 015
昨日から嵌っている「もういいでしょう 5.9+」を、そして今日も嵌ってましたが

3便目にRP!
こうもり谷 040
続いて「コーナー 5.10b」をFL!

おめっとうさん!

イケチャン「カンテ」2便目
こうもり谷 023
最後のガバも太陽に邪魔されずガッチリ保持。

2日6便でのRP!おめっとうさん!

私は疲れた身体を引きずりながら「復活 5.11c」などあれこれを
こうもり谷 032
今日は一本登る毎大汗をかいた。

今日は他に
こうもり谷 018
Sさん、ひがぴょん、Tさんが

大阪府クライマー三大美女かな?

三人で「活断層 5.12a」へ怒涛のトライを
こうもり谷 030
Tさん既にRPされているが少しブランクがあったとのことでしたがブランクを感じさせない登りでした。

こうもり谷 037
ひがぴょんヌンチャク回収便は鬼気迫るものがありました。

こうもり谷 044
Sさん頑張って下さ~い!

最後の〆
こうもり谷 047
先生の「哲学の道 5.10c」特訓。

次はRP出来るでしょう。

イケチャンから「哲学の道 5.10c」終了点の残置カラビナが凄いことになっていると
こうもり谷 045
回収して新品ではないですが交換しておきました。

今日もよ~遊んだ。
こうもり谷 052

それからコウモリ谷宿泊施設の件ですが、実は大口契約の話が持ち上がり家主さんから白紙にとありましたが、契約がいつになるか現時点では分からないそうです。

なので以前紹介しました宿泊施設は利用出来る事になりましたのでお知らせします。

で宿泊第一号はイケチャンPでした。

利用した感想ですが、静でテレビも冷蔵庫も洗面所もあり快適だったとのことです。

明日日曜日の2ルンゼをアップします。
2013.10.03 緯度経度
私のデジタルカメラにGPS機能が付いている。

それで最近訪れた岩場の緯度経度を測定した。

それは岩場で落石やらグランドフォール等で緊急事態が発生した時に消防等へ救助依頼する時に

岩場の名前を言っても伝わらない場合が多いのではないかと前々から気になっていた。

例えば備中の岩場で言えば『杉田ロック』『2ルンゼ』『センターロック』『じゃろう岩』『奥の院』

下帝釈峡では『第一道場』『第二道場』『前面壁』『一の壁』『二の壁』等々開拓時付けられた名前で

クライマー間は通じるだろうが世間一般には全く通じない名称が多い。

で友人の現役消防士に聞いたところ「救助要請時に緯度経度はとっても役に立つ」とのことだった。

ただし谷の深い渓谷のようなところはGPSの誤差が生じるので地図で確認した方が良いとも言われた。

誤差の程度がどれ程かは分からないが私のデジタルカメラのGPSで測定した数値は

コウモリ谷:北緯34°46′23″  東経135°05′53″

 一の壁 :北緯34°49′20″  東経133°13′55″

  白滝  :北緯34°41′17″  東経133°23′29″

だった。

これからも訪れた岩場の緯度経度を測定して行こうと思っています。

そして差し支えなければ各岩場に緯度経度を掲示して行こうかなとも考えています。
2013.10.02 freefan #068
001_2013100221303777c.jpg
届きました。

あらみちゃん曰く『読み応えあるで』でした。

明日会社でじっくり読も

freefanは日本フリークライミング協会(JFA)の会報で会員には定期的に郵送されてきます。
ただし団体加入の場合は代表者の元へ纏めて送られています。

会費は年3,000円ですが団体で加入すると安くなります。


JFAの活動で我々クライマーが一番身近でお世話になっているのが日本各地で行われている岩場整備活動いわゆるリボルトです。

先日の下帝釈峡「一の壁」の整備に使われた資材全てJFAからの提供です。
2010.11.11蝙蝠谷 012
岩場で写真のようなプロテクションを見かけたらJFAからの提供だと思って下さい。

まだJFAに入会されていない方は是非入会されるようお願いいたします。



入会方法等詳しくはこちらから⇒JFA
2013.10.01 よー動いた。
昨日ながの村での事を詳しくと言いましたが重複するので写真をメインに簡単に
一の壁リボルト 002
ながの村は秋桜が満開。秋です!が思ったより暑かったです。

土曜日
一の壁リボルト 005
岡山、広島、島根、鳥取、徳島、兵庫(私だけ)から多くのクライマーが参加。

一の壁リボルト 006
MORISAMAも2日間参加されました。

一の壁リボルト 008
腰痛持ちの村長さんも頑張っていました。

日曜日
一の壁リボルト 017
一の壁開拓者の丸防さん、トレードマークのタンクトップで整備を

一の壁リボルト 014
team ROCKSの面々はヤナ兄さんの指導で整備を

team ROCKSと名和CCから多くの参加があり荷降ろし、荷揚げには本当に助かりました。

日曜日早く終わったので次の開拓?エリアの偵察へ
一の壁リボルト 018
一の壁から下流へ約20分3回の渡渉を経て
一の壁リボルト 020
《猿飛岩》河原からそそり立つ岩壁は迫力があります。

月曜日あるペアーが某エリアへ行かれると言うので急遽参戦。
一の壁リボルト 021
杉木立の中にそそり立つ岩壁。
規模はニューエリアほどか。

案内していただいたペアーは同じルートに
一の壁リボルト 025
「ムーブ13 5.12c」この日で2回目のトライだった。2回目と言っても1回目は途中で降りていたらしい。

初めから見ていたが相棒さんがこれからが核心です。

一の壁リボルト 031
しかし全く迷う事無く高度を上げて行く。

相棒さん『ありゃ!行っちゃった!』

1.5便でのRP強過ぎ

RPされた方の手の平を見て『なに?これ?』
一の壁リボルト 033
ホールドを強く握り過ぎて鬱血状態。指先太!。

絶対私より握力があるでしょう。

さープレッシャー満載の相棒さん
一の壁リボルト 036
『やってられない!』とむくれながらも果敢にトライするも
一の壁リボルト 037
フォールし宿題へ

さて私は某ルートを
一の壁リボルト 058
「クラッシャーリョウ 5.12b」
一の壁リボルト 043
MOSトライしたが3ピンから4ピン間の一手、二手が解決出来ず失敗。

ここは一番易しいルートが「クラッシャーリョウ 5.12b」なので誰でも行って楽しめると言う訳には行かない。

私もあらみちゃんに『行こか?』とお伺いを立てたら『私は行かへんで!』と敢無く断られた。

とあるペアーが行かれる時に雑ぜてもらうしかないかな。

しかし今回は4日間の滞在だったがよー動いた。